福祉・介護関係の個別ページの公開、その他の記録

以前から介護職員による付きまといが酷かったのですが、最近は見かけないと思ったら、どうも娘がバイトに出掛ける時間を狙って出没している様です。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


その訪問介護を利用しているのはS価学会員のM山ですが、その事からも介護業界とS価が集団ストーカー繋がりで付きまといに加担しているのは明白です。

以前、駅まで娘を送り迎えしていた頃は、大体午後3時~4時位に見かけたものです。しかも私が出入りするタイミングに合わせてすれ違う様な状況が本当に多かったのですが、今は娘が団地を出る時間に来ている様です。

娘がバイトに出掛ける時間は夕方5時半とか、かなり遅めの時間が多いのですが、訪問介護にしては時間が遅すぎませんか?午前中にバイトに出掛ける時は11時半頃が多いのですが、その時間帯にも来るのだそうです。

私が今よりも頻繁に撮影していた頃は、ベランダで洗濯物を干す時間(午前8時半~9時頃)によく来ていました。また、駐車場側のベランダに出ると、下から人の気配がしたり、車のドアの開閉音でアピールして来ていたのですが、最近はそれがなくなったのでせいせいしていました。

また最近はサイレンが鳴った時くらいしか撮影しませんが、撮影に出た時も殆ど“団地内では”見かけなくなりましたので、漸く付きまといを諦めたのかと少し安堵していたのですが、そうではなく娘に付きまとっていたのです。

常にカメラを持ち歩く私に付きまとう代わりに、無防備な娘の出入りする時間にぴったり合わせて、S価学会員のM山宅に訪問介護にやって来ると言うのですから、明らかに恣意的というか意図的というか、もう完全にバレバレです。

私は娘からそういう話を聞くとストレスになるのであまり聞かない様にしていたのですが(話すなと言っているくらいです)、今日たまたまそういう話をしていて、相変わらずだった事が分かり、また怒りが込み上げて来ました。

今でもベランダから路駐車両などを撮影をしていると、目の前の県道を、偶然を装って介護関係の車が通過しますが、同じ介護施設の車が何度も通過します。送迎を装えば一切罪に問われる事もなく証拠も残りません。そして被害を訴える側の妄想や統合失調症という事にして、自分達は何もしていないと涼しい顔。

本当にしつこいので個別ページを公開しました。

介護・福祉関係

このページには時系列で画像も掲載していますが、私が出入りする時間と如何にシンクロしているのかがお分かり頂けるのではないでしょうか。

なのに、いざ私が外出しなくなったら、今度は娘がバイトに出掛ける夕方5時過ぎに来るというのですから、明らかにおかしな事がわかります。

娘は撮影をしていないので付きまとい放題の様です。バイトの往復時に必ず暴走族による付きまといがあると言っています。最近その暴走族が増殖しているのだとか。

先程も書きましたが、私は常にカメラを持ち歩くので警戒して以前よりはあからさまに出て来る事は少なくなりましたが、それでも付きまといをやめる気は全くないらしく、相変わらずチョロチョロと姿を見せます。

例えばゴミ捨てから戻り部屋に入る手前で、ふと階段の窓から外を見た瞬間に車がサーっと通り過ぎ、しかも撮影が間に合わない様なタイミングで現れる事が多くなっています。この「部屋に入る直前」とか、「洗い物を終えたタイミング(この場合はバイクの音で気付かせる)」など、ターゲットが「気を抜いた瞬間」を狙ってくるのですが、実に卑怯な人達です。

*・*・*

それと、これも娘から聞いた話ですが、時々この棟の横にヤクザ風の男が乗った高級車が路駐していて、娘が出掛ける時と戻って来る時にその車がいるのだそうです。勿論ヤクザ風の男が乗っているわけですが、気味が悪いというか物騒です。

この犯罪には間違いなくヤクザ、暴力団が関与しています。おそらく実行部隊の中心は暴力団でしょう。そしてその手下の暴走族、格闘技関係者、そしてカルト団体が関与しています。

介護福祉施設も暴力団のフロントが多いという噂もありますから、ヤクザ、介護業界、そして暴走族が頻繁に姿を見せるのも頷けます。

そういう者達が無抵抗な市民に対して威嚇、威圧、無言の圧力、多数による付きまとい、嫌がらせをしているのです。暴走族やヤクザがうろついているのに、どこが安心安全の街なのですか?冗談も休み休み言って欲しいと思います。そして税金の無駄使いをやめて下さい。

これは私達の様な被害者だけの問題ではないのです。皆さんが納めた血税が使われているのですから、納税者の皆さんにももっと関心を持って頂きたいと思います。皆さんの納めた税金が、こんな残酷な犯罪や不正行為に使われている事を許せますか?それでいいのですか?と問いかけたいと思います。

*・*・*

全く別の話ですが、昨夜10時過ぎに、玄関ドアがガチャンと閉まる音が聞こえ、吃驚しました。玄関の鍵を掛け忘れていたのか、鍵が開いていたのです。チェーンもしていなかった為、侵入者が入ってしまったらどうしようかと焦りながら、部屋の中を一通り確認。多分侵入されてはいないと思いますが、鍵を掛け忘れていたとは何とも不覚でした。

もしかしたら鍵を掛けていたかも知れませんが、合鍵を持っていて開けられた可能性もあります。チェーンはしていなかったのかも知れません。

それで、私達を驚かす為にドアをガチャンと閉めたのではないかと思ったりもするのですが、こんな夜中に訪問する人間などいるはずもなく、仮にそうだとしてもチャイムも鳴らさずいきなりドアを開けるとは、普通の行動ではありません。

*・*・*

また今日は色々と嫌な思いもしたので、その人物のページも公開する予定です。

その「嫌な思い」について少し説明します。

介護・福祉関係の個別ページを下書き中に、また側溝の蓋を鳴らす音が聞こえ、路駐する車が来た事がわかりました。カメラを持ってベランダに出て確認すると、また懲りずにF田のエスティマが路駐していました。

それで、駐車場係のY島に電話をして、注意をしてくれないかと頼んだのですが、また言い訳ばかり、逃げ口上ばかり、終いには開き直るというふてぶてしさに呆れてしまいました。(それも録音していますので、また公開する予定です。)


その少し前には例の探偵事務所にも電話をしています。
このニュースで話題になった探偵事務所さんです。

弁護士ドットコムNEWS
統合失調症の患者がカモにされる現状に憤り…探偵会社が医療機関につなぐ新たな試み

それで、当の事務所さんのHPフォーチュン広島探偵事務所を訪問してみると

「真実を知りたいあなた、依頼をする決心がついていないあなた
一人で悩みを抱えていないで…一緒に解決の糸口を探しましょう。」
(引用)

などと書かれていたのと、フリーダイヤルは24時間受付中と表記されていたので、例の「ニュース」記事の真実を知りたい私は電話を掛けました。

件(くだん)の内容について確認させて頂きたい点がある事、検証の為に録音させて頂いている事を伝えると、「この件での問い合わせが殺到している為、取材はお断りします」と言われたので、「取材ではなく確認したい事があるのですが」と言うと、一方的に電話を切られました。

取材が殺到しているという割には周囲は静かで、周りで電話が鳴り止まない様な状況には思えず、相手がまだ喋っているのに一方的に電話を切るという対応に、ちょっと信じられない気持ちでした。

統合失調症とまで言うからには相当な根拠があっての事だと思うので、具体的にどの様な内容で何件の事例を元にその様な事を仰ったのか(まさか数例の特異な事例を元にあの様な事を言われたのではないと思いますが?)、統計などは存在するのか、それは事実であると証明が可能な数字なのか、その様な事を具体的にお伺いしたかったのです。そして海外では報道もされている事などは全くご存知ないのかという事も。

なのに一方的に電話を切られるのですから、この動画に偽りありではありませんか?と申し上げさせて頂きます。


私は自分の被害を妄想扱いされ、一人で悩んでいるのですけれど?

その妄想キャンペーンに拍車を掛ける様な事を発言された以上、その波紋についても責任を持って頂きたいと思うのです。

その時の電話録音もまた公開しますが、これだけ波紋を広げる内容を取材で語っておきながら、被害者からの疑問や反論に応じないとは、無責任極まりない対応だと言わざるを得ません。

あの取材を錦の御旗の様に振りかざし、被害者を病気呼ばわりする者達がネットに溢れ、被害者は多大な不利益を被っているのです。きちんと説明するのが筋というものでしょう。

その取材で語った内容が正しいのであれば、逃げたり誤魔化したりする必要はなく、正面から説明されたらいいだけの事ではないでしょうか?

あの記事を公表された事でこういう事を言い出す人がいるのですから。


この件については、動画をUPした時点でまた改めて記事にしたいと思います。

関連記事
御社もカモにしているのでは?仕掛け人のライターとジャーナリストに要注意

この方も被害者を統合失調症認定されています

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト