地下施設で何を?

前回の記事とも関係しているのですが、人間ではない存在について言及すると「そんな馬鹿な・・」と思われる方が殆どだと思いますので、故ラウニキルデ博士とも対談されているマイルスジョンソンさんの動画をご紹介させて頂きます。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


英語ですが、ぜひご覧下さい。

Bases Definitive: Humanity Sleep Walking into the Cyborg Age


以下、スクリーンショットお借りしました。※順不同です。何度も行ったり来たりしている間にわけがわからなくなってしまいました。



やっぱりこの頃から何か始まっていますよね。


近頃の私は、Reptilianは宇宙から来ているというより、別次元から来ているのではないかと思っています。まさに次元間の戦争なのかも知れません。そして姿を消す事もできるし、瞬時に姿を見せる事もできるとしたら、まさにストーキングにはうってつけですね。

何やら恐ろしい事が書かれています。


肌が妙に灰色の人物は撮影しています。あれがGray種なのかも。




















私の思うに「魂のない存在」が、あのストーカー達ではないかと思います。魂があったらあんな事は続けられるはずがないと思います。















11日に光の集合体が流れるシーンが映っていたのですが、もしかしたら↓こういうものだったりして。。


地下施設でクローンとかヒューマノイドとか色々と製造しているんではないかと・・。


Targeted Individualはどこに行ってもスパイされマインドコントロールされ・・という事なんですね。


そして空から何か撒かれているのは間違いないと思うわけですが・・






この髪の毛に被さっている蜘蛛の様な物体、よく映像に映ります。おそらくこうしたものが人間にパラサイトしているのではないかと思っています。しかもそれが全く出鱈目だと思えないからこそ、むしろ、私に付きまとうPERP達の映像を見ると、それが否定できないからこそ、尚更由々しき事態だと思うのですが、それを言うと、やれミスリードだ、工作員だ、偽被害者だとレッテルを貼る人達。

それなら、そう主張する人自身が、紛れもない事実で確実で本当の事をもっともっと広めて、確かな情報源から確かな根拠や論拠や証拠を入手し、それを活用して一日も早くこの犯罪を終わらせて欲しいと思わずにはいられません。







*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。



スポンサーサイト