木にカムフラージュ

本ブログには憶測や推察、仮説も含まれます。また修正や追記等が頻繁に行われる事に加え、個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい。

リンクは可ですが、画像と動画の流用・転用・転載・第三者による無断配信は禁止です。

尚、集団ストーキング被害の訴えを病気や妄想扱いするサイト及び2chを始めとする匿名掲示板等については、タイトル、タイトル下説明文を含む本ブログ内の如何なる文章、画像、動画の転載、引用及びリンクを禁止します。プロキシサーバーを悪用した迷惑行為も禁止します。

他の方の著作物からの転載、引用及びキャプチャー等を除き、本サイトで公開している内容の著作権はサイト運営者に帰属します。

迷惑コメントはIPを公表し、当該IPからの閲覧およびコメント禁止設定にします。

一部、集団ストーキングとは関係のない内容が含まれる場合があります。
一部、ショッキングな画像が含まれる場合がありますが、苦手な方は本ブログを閲覧されない様お願いします。


Stephen Searl Price Jr.さんの動画より。



すみません。またスクショをお借りします。









はっきり顔に見えませんか?

尚、これらのスクショは動画投稿者の方に迷惑がかかるといけないので、転載、引用は厳禁です。それならスクショを掲載しなければいいのですが、どうしてもこういう事を伝えずにいられないのです。

こちらの投稿者様はこういう事を必死に伝えようとされている事が伝わって来ます。それを私が勝手に忖度してこの様な差し出がましい事をしてしまっているのですが、もしかしたら本意ではないかも知れない為、決して転載や引用はしない様にお願いします。

それで、私自身も木に違和感を感じる事が多く、普通の木に紛れて何か別のものが木に成りすましている様な気がしてならなかったのですが、同じ様な事を感じている方がいて、そういう方を見かける度に嬉しくなります。そして心強く感じます。同じ事を考えている方が少数派ながらいらっしゃるのだなと。。

因みにこの後公開する動画を編集中に気付いたのですが、やはり木に偽装していると確信したシーンがありました。

こういう事を言うとまた工作員が大喜びそうですが、言いたい人間は言わせておけばいいというか、そうでないと自分の思っている事の半分も言えなくなってしまうので、勝手にすればいいと思います。

ただし、コメントで絡んできたり、何かの折に見かけた時は容赦なく反撃しますのであしからず。


こちらもTIの方の動画です。


英語なので詳しい内容は分かりませんが、やはり木には何か秘密がありそうです。

この方はテレキネシス能力をお持ちの方のようです。


Reptilianやグレイについても言及されています。


私はどうしてもそういう方向に関心が向いてしまう為、同じ様な方向で追求されている方に共感を覚えます。主に海外の方が多いのですが、日本でそういう事を言うと間違いなく異端扱いです。それでもそういう所も含めて、受け止めてくれる方もいるので、有り難い事だなと思っています。

私がそういう事にこだわるのは、自分で実際に見ているからで、それは映像にも収めている為、幻聴でも幻覚でもありません。あるいはホログラムやイルージョンなのかも知れません。仮にそうであるなら、一体誰が?どうやって?と謎は深まるばかり。

どういう絡繰りなのかは分かりませんが、今、自分が目の当たりにしている世界があまりにも現実とかけ離れすぎている為、そういう風に考えないと整合性がとれないというか、説明がつかないのです。

というか、レプなんて普通にテレビに出ているし、普通にTIの人の動画に映っていますが、皆気付いていないだけ。または、そういう話にアレルギー反応を示してしまう方が殆どだと思います。あるいはミスリードだと決めつけてしまったり。

そもそも、この宇宙に人間と同等かそれ以上の知能を持った生命体が、この地球にしか存在しない確率と、地球以外にも存在する確率を考えたら、答えは明らかだと思います。少なくとも、絶対にいないとは言い切れないのに、100%あり得ないとどうして断言できるのか逆に疑問に思います。

また地球の中であっても、人間以外の存在による影響を考えてみる事も決して無駄ではないと思います。最初からそんなものはあるはずがない、という思考形態は、集ストなんてあるはずがない、と決めつける加害側の人間の思考形態と、ある意味同じじゃないでしょうか。

人間に擬態しているフェイクヒューマン、レプティリアン、ハイブリッド、ロボトイド、あるいはシャドウピープル、デーモン、ゴーストなどによる介入や干渉、コントロール、憑依などがあっても不思議ではないと思います。

何をまた馬鹿な事を、、と思われるかも知れませんが、100%そんな事はないと誰が言えるでしょうか?それこそ神のみぞ知る、としか言いようがない事なのに、たかが人間ごときにそんな事がわかるはずもないと思います。別に人間を見下したり卑下しているのではなく、その様に言い放つ傲慢な態度の人に対しては、そう言いたくもなります。

若干、閲覧注意かも知れませんが、この憑依されるシーンは演技や“やらせ”ではないと思います。






※私はどうしてもオカルト分野の話が多くなってしまうので、ご迷惑がかかるといけないと思い、リンクをいくつか外しました。他意はありません。

下記記述を飛ばしてコメント欄へ移動


補足・禁止事項

2ch等の匿名掲示板に、このブログ、及び各記事のURLを貼る、またはこのブログの内容を転載する行為の一切を禁止します。画像のURLも禁止します。何処の誰が書いたかも分からない匿名掲示板で揚げ足取りと誹謗中傷とは如何にも卑怯です。せめて自分のブログで書く位の勇気も覚悟もない人間が偉そうにこのブログと私を中傷ですか?

ここで明確に禁止しているにも関わらず、この様な行為を行った場合は、その内容、ID、スクリーンショット等の証拠保全、及び当サイトでの公開を行います。

また、私が公開した動画を勝手に配信(ダウンロードボタン設置)している様な悪質なサイトがある事が発覚しました。この様な行為は私のみならず、動画に使用した楽曲の作者様に対しても権利を侵害する行為(二次配布)に該当する場合があります。

こうしたサイトに限らず、他人が苦労して作成し公開したものをあちこちから寄せ集めて並べて「自分のサイトです」の様な顔をして、広告費や小銭稼ぎをしている様な浅ましくて厚かましい行為をする人間を、私は心の底から軽蔑します。被害を解決する為に身を削って作成し、リスクを覚悟で公開したものを、その様な人達に利用されるなど到底容認できません。

そんなに人を集めたり注目されたいのなら、自分で“コンテンツ”を作成したらどうですか?自分の言葉で語ったらどうですか?それとも中身が空っぽだから、他人のものをちゃっかり拝借したり盗んでは、自分のアイデアや才能の様に見せかけているのでしょうか?他人から盗むだけではなく、もっと自分の才能を磨いたらどうですか?などとつい余計な事まで言いたくなってしまいます。


尚、相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破してから言って頂きたいと思います。

その上で、それでも尚、被害者の訴えが妄想、あるいは統合失調症であると断言するのなら、その理由と根拠を論理的、客観的、また医学的に提示し、また以下の情報が全て間違いであると証明してから言って下さい。

また私は、なぜ「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。

被害者に対しては、証拠は?根拠は?と迫るのに、自分達は証拠も根拠も示さない、若しくは極めて限定的な部分だけを取り上げて、それに尾ひれや背びれを付けて主張を完結させているのは如何にも卑怯です。

この手の人達が主張する、「集団ストーキング被害者の訴えが妄想である事の論拠」とは、妄想や精神病とこじつけやすいごく表面的な部分、つまり「監視されている」「尾行されている」という訴えの部分だけなのです。

その様な、実に表面的で極めて限定的な“フレーズ”だけを論拠として、被害妄想や統合失調症であると誘導しておきながら、それ以上は決して言及しないのです。深入りしないのです。


例えば私が何度も指摘している様に、自分の駐車場が空いているのに、しかも罰金を徴収されるにも関わらず違反駐車を繰り返す事や、基地に戻るのに赤色灯&サイレンはおかしい・・という様な具体的な指摘は完全に無視。100%スルー。

それでいて、ただひたすらに一心不乱に「監視されている」「尾行されている」という訴えは妄想である、統合失調症であると主張し続けるのです。実に滑稽で卑怯で悪意と作意に満ちた主張だと思います。

そんな底の浅い人物の言論など全く信用するに価しないと私は思うのですが、その様な人の書いた本を、わざわざお金を払って購入して読みたいと思われますか?尤も私が指摘するまでもなく、聡明で賢明な方々にはあっさり見抜かれてしまう事でしょう。

仮に本人がその矛盾に気付かないのであれば、さて頭がおかしいのは一体全体どちらでしょうか?妄想という妄想に取り憑かれているのはどちらでしょうか?という話になるかと思います。

その様な稚拙な言論(戯言)に呼応または連動するかの様に、ネットに大量に放たれた工作員達が、きちがいだ、統失だと騒いでいますが、そうやって騒げば騒ぐ程、ご自分の素性や精神レベルの低さや恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』
そういう社会が悪かったのだ、と罪を憎んで人を憎まずという考えもあったようだが、それは実質的に被害がなかったから言えることで、シュタージによって酷い目に遭わされた人はそうもいかなかっただろう。(引用)

この部分には本当に共感します。回復不可能な程に多大な実害を被ったら、罪を憎んで人を憎まず・・なんて情け深く物わかりのいい事を言えると思いますか?

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

安心安全偽装ストーキングについて纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

ガスライティングの手口がわかりやすく纏められています。
『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。但し、ミスリードや偽情報も多く、偽被害者のサイトなどもありますので慎重に判断して下さい。このブログに記載している内容も完全に正しいわけではありません。紹介している全ての情報の真偽を確認する事は不可能であり、私が選択や判断ミスをしている場合もありますから、最終的な判断と情報の取捨選択はそれぞれの方の考えと責任においてして頂きます様お願いします。また私の間違いが明らかであればご指摘頂けると幸いです。

その上で言える事は、単に自分が知らないだけで、知識が欠乏しているだけで、あるいは理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは実に卑怯だと思います。子供ではないのですから「怖い」とさえ言えば弱者として同情され、何を言っても許されるわけではありません。理解できないなら口を出さなければいいだけの事です。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者もいますので、くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。

言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのでしょう。最近はこうした被害者に成りすました偽装・撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為は滅多にしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物破損、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われていますが、恐らくそれは事実だと思います。

あるいはAIに学習させる為に、思考とライフログをハッキングされているのではないでしょうか。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう!」という、鼻息荒くまくしたてる工作員の主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。その様な単純な事を、税金から多額の報酬を得ている国会議員や警察官、裁判官、超一流大学を卒業された頭脳明晰なエリート官僚の方達に理解できないはずがありません。にも関わらず、国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと法整備する気がない、あるいは法整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、敢えてこの法律の整備を妨害しているのではないでしょうか?

残念ながらその様な人間が実質この国や世界の国々を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たし、他者や世界を支配する為には手段を選ばない人達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与しているとも言われています。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿でしょう。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので専門機関で調査し、その結果を公表し、何らかの手を加えている事がが証明された上で、捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利を侵害していたり、不快に思われる場合は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。



過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。
スポンサーサイト

軍事作戦の一環としてのギャングストーキング

井口博士の記事より。

レジェンド:ノーバート・ウィーナーの父がハーバード大ユダヤ人教授第一号だった!

前置きの部分は、このブログで寄付を募っている私には耳の痛い部分でもあるのですが、それはともかく、ユダヤ人がこの日本を支配する(あるいは滅ぼす)計画が水面下で進行して事が伺える内容で、とても参考になりました。特に李氏朝鮮時代の両班(やんばん)についての考察と指摘は重要だと思います。

日本における組織的テロ活動(=集スト)の主力部隊の一つが在日勢力である事、その根源にいるのが(偽)ユダヤである事は、この組織テロの解決を目指す上で、見落としてはならない点だと思います。

日ユ同祖論については、私はよくわからないので(調べる気力がなく)、否定も肯定もしない日和見的な立場なのですが、何らかの目論みがあって流されている情報なら、言及するのは慎重にならざるを得ません。

それで、冒頭の記事の後半に東北の大学の事が出て来たので、おや?と思ったのですが、「軍事研究の大学に留学してアメリカの軍事のために協力してる(引用)」という事ならば、集ストもアメリカの軍事研究(および開発)の一環として行われている可能性が高いという主張の裏付けになるのではないかと思うわけです。

なぜなら少し前に私のブログに東北地方の大学や、空間情報伝達技術を開発している会社(実は土建業)などからのアクセスがあったのですが、おそらく私を被検体として“技術開発”しつつ、“情報収集”とか“観察”しているのではないかと思い、その様な事も以前このブログで書いています。

東北地方の大学から

被害者さんのサイトより

やっぱり関係しているのではないですか?
東北地方にあるその大学は・・。

最近、その様な大学や企業からのアクセスはあまりないのですが、私がブログで指摘する為、今は大学や企業からではなく、個人としてアクセスしていると思います。

それで、極秘情報&トップシークレットであるアメリカの軍事技術の更にその奥に隠されているのは何だろうと妄想を膨らませると、やはりETとかUFOに辿り着くのですが、有名なのはエリア51とかダルシー地下基地です。

そういう地下施設で秘密の実験や開発を進めたり、また宇宙人との密約を交わして人類に対する犯罪行為をしているのではないかと私も思います。

UFO問題の原点、ダルシー地下基地の謎

案の定、上の記事内で紹介されている動画はアカウントごと削除されています。


最近、この様な動画、およびアカウントが続出しているのですが、いよいよ闇の連中が情報統制を露骨にし始めているのではないでしょうか。先日も、ロスチャイルドの秘密を暴露していた動画がアップされたのでクリックしてみたら、そのアカウントも削除されていました。公開した当日に、です。恐ろしい世の中になってきました。一体誰が圧力を掛けているのでしょうかね。

できるだけ早く視聴するか保存しておいた方がいいかも知れません。そして、こういう事を見越してのDL禁止法だったのでしょう。輩達のやることに抜かりはありません。でもボロが出たり、ブーメラン効果が発動したりしますので、結局窮地に追い込まれるだけかも知れませんが・・。

そう言えば最近の井口博士のサイトでブーメラン効果についておもしろい記事があり、つい笑ってしまったのですが・・。

他、地下施設についてはネットで検索すればたくさん出て来ます。一つひとつの情報を精査したり深く読み込んだりする気力と体力がない為、真偽は保証しかねますので、それぞれにご判断下さい。

異星人と地球人の密約

【UFOテクノロジーは軍事機密】ダルシー文書が語る極秘地下基地の実態

Google検索
ダルシー地下基地人体実験

多分この動画も削除されると思いますが。

シェイプシフトの瞬間を公開している男性

驚きの動画がありましたのでご紹介します。この方の目がはっきりと縦長の瞳孔に変化しています。





この目と額の変化は一体どういう事なんでしょう。この方はレプなのでしょうか?状況がちょっと把握できていないのですが、悪い方ではない事は分かります。

トカゲ人間だと主張する女性の動画もありましたが・・。

トカゲ人間だと主張する女の子

反論動画も追加されていましたが、この反論している男性が実は・・・と私は思っています。この男性については改めてスクショで検証させて頂きたいと思います。

隠蔽する人がいる一方で、というかそういう人が殆どでしょうけれど、自分からカミングアウトする人も現れてきているのでしょうか。多分、数少ない良識派の方なのかも知れません。いずれにしてもこの方の動画には衝撃を受けました。

実は私も夜寝る時に、目を閉じた後に眼球の上を何かが這う様な感覚を味わった事が何度かあります。眼球の裏側に潜り込む様な感じだったのですが、今でもその感触は覚えています。とても気持ち悪かったので忘れたいのですがそういう嫌な記憶に限って何故か強く残ってしまう様な気がします。

それと、よくPERPシアターを撮影していると、下の動画の様な模様?の様なものが映り込みます。PERPの体だったり地面だったり壁だったり・・。目があるので、そこに何かいるとわかります。


映像を注意深く検証すると、とにかくドラゴンの顔が浮かび上がるのですが、やはり何か意味があるのかも知れません。邪悪な存在だというのは分かりますが、一体何が起きているのやら・・。




再生リストです。よかったら他の動画もぜひご覧下さい。


私も空に浮かぶ雲は何かの顔だと思っていました。やっぱりドラゴン、というかデビルとか悪魔の様な顔が、空を見るとよく浮かんでいます。他にも鳥だったり亀だったり動物だったり・・。

別の方の動画ですが、よかったらご覧下さい。(英語です)


この地球は何かとんでもない状況になっているのではないかと思わずにはいられません。人間も地球もパラサイトされている事が一番厄介だと思いますが・・。

REMOVE ARCHONS

昨日の夜7時頃、PCの前に座ったままうたた寝をしてしまっていたのですが、また焼き芋の移動販売車が来て騒音を撒き散らしていたので、ちょっとイラっとして撮影に出ました。

すると、次々に出入りする車や人、団地前の道路を走り回るトラックが大量に湧いて、もう何が何だか訳のわからない状況でした。それもまた公開する予定ですが、今までの映像を分析すると、その人物達の体の周りには、どうにも人間ではないものが貼り付いているというか巻き付いているというのか、そういうのが分かるのですが、おそらく、何かがパラサイトしているのか、あるいはその様な物を“飼育”しているのではないかと思います。

手に持っている紙の筒の中に何かいます。


何かの生き物の子供の様に見えます。


こういうものを持って(連れて)私の目の前に現れるのはどういう事なのでしょうか。やはり私のネガティブエナジーを餌として与えて飼育しているのではないかと思います。

こんな事を言うと頭がおかしくなったと思われるかも知れませんが、それがこの世界の本当の姿ではないかと個人的には思っています。

車に乗っている荷物も、生き物の様な顔が見えます。竜かドラゴン、または蛇の様な顔です。



↓明るさなどを調整。左側は巨大な蛇の様。



↓調整後。


荷台に載せた重機に見せかけていますが、調整すると邪悪な生き物の顔が浮かび上がります。ここを走り回っている車やトラックが運んでいるものとは、こういう物だったのかという思いが強まるばかりです。

ドラコ、レプティリアン、アルコン・・そういう類のものが人間に憑依しているのか、それとも人間や車、あらゆる物に擬態しているのか分かりませんが、その様なものが確かに存在している事をひしひしと感じています。

人間にパラサイトしているクリチャーを削除する様な動画が公開されていましたので、ご紹介します。

REMOVE ARCHONS再生リスト


スクリーンショットをお借りしました。



これは何でしょう。あの中学生が持っていた筒の中にいたのは、もしかしてこれかも。


こういうのが寄生虫の様に脳に寄生していたら気持ち悪い・・。


以前、ブログかツイッターに書いたのですが、夜、ベッドに入って目を瞑ると、眼球の上を何かが動く様な感触がする時があって、そのまま目の裏側に入ってくるので気持ち悪いなと思っていたのですが、こういう事だったのかも。


Fake People Vs Real People だと思います。やっぱり。



こちらはまた別の方の動画ですが、同じ様な内容です。



スクリーンショットお借りしました。

あの小さなエイリアン?が成長するとこの様になる、、という事ではないでしょうか。


私が撮影する人物の足や腿や腕に魔物の様な顔が見えるのは、こういうものが巻き付いているからではないかと思います。衣服などに隠れて、あるいは偽装していますが、はっきりと顔が見える事も珍しくありません。



以下はエレクトリックハラスメントやマインドコントロール関係の内容ですがご参考までに。











私の場合、どうしてもこういう所に行き着いてしまうので、そんな馬鹿なと思われる方はどうぞ私の事や、私のサイトの事は忘れて下さい。もっと共感を覚えるサイトもあるでしょうから、無理にお付き合い頂こうとは思いません。

それと、公開したい動画がたくさんあるので、記事の方がちょっと雑になっていますが、ご了承下さい。

なぜ私がこの様な事を考えるのか、また信じるのか、その根拠となる画像および映像をこれから公開していきますので、それを見てご判断頂ければと思います。

suggestion

集団ストーキングと悪魔崇拝と秘密結社でも書きましたが、「子供を抱える母親」には特別な意味、というか暗示が込められている様ですが、そのルーツってもしかしてこういう事だったりするかも・・という私の妄想をメモしておきます。




尻尾が見えていますね。





こちらは法王ですが。。









やはり、色々と繋がっている様に思います。


今回、スクリーンショットをお借りしたのは以下の動画です。










因みに、昨夜11時頃から猛烈な睡魔に襲われて、椅子に座ったままうたた寝してしまったのですが、1時間程してからどうにも眠いのでPCの電源を一端落として寝ようと思ったら、今度は目が覚めてしまい眠れなくなってしまいました。それで、この記事を書いているのですが、こういう日は途中で眠くなって仮眠(昼寝)をする事もあります。「ひるね姫」とかいう映画が公開される様ですが、何気に仄めかし(suggestion)?なんて妄想してしまいました。

やっぱりホログラムを見せられているのかも

Youtubeをチェックしていて、興味深い動画を見かけました。



説明するまでもありませんが、最初はどうみても鳥ですが、電線から飛び立った後は、まるでトンボの様な羽が4枚、はっきりと映っています。蝿が手を擦り合わせている様に見える瞬間もあります。

この動画のタイトルは、「BLACK ALIEN WASP CREATE HOLOGRAPHIC 4 WINGED FAKE BIRD DECEPTION re edited」ですので、私の拙い英語力で直訳すると、「蜂のBLACK ALIENが、4枚の翼のあるホログラムの偽鳥で騙している」という様な意味になると思います。(違っていたらごめんなさい)

実は、昨日ケムトレイルが凄くて、その様子を撮影していたら、ちょうどそのケムの手前を虫が横切ったのですが、それを拡大してみると、どうにも不自然なのです。まさに上の動画に出てくるBLACK ALIENにそっくり。







↓ねずみの様に見えなくもないです。











この時の説明はnoteの方に記載していますので省略します。
飛行機雲(ケムトレイル)と虫型の妖精?


それで今回、何が言いたかったのかと言うと、“仮に”の話ですが、この様に本物そっくりの鳥や虫のホログラムを人間に見せる事が可能だとしたら、人間そのものや車両や航空機などもホログラムで見せる事は十分に可能なのではないか、、という事なのです。

ただし、特に鳥や虫などは動きが速すぎて、肉眼ではまず見破れないと思います。余程、動体視力が優れていないと無理でしょう。それこそ写真を撮ったり、ビデオカメラで撮影して、一コマ一コマ送りながら、細かく見ないと、殆どわからないと思います。

私はここの住民の行動が明らかにおかしいと気付いてから、ひたすらそうして検証して来たのですが、注意深く検証を重ねて来た結果、やはりどう考えてもおかしい、という結論に至りました。私は、私に付きまとっている人間そのものがニセモノ=所謂、爬虫類人やシェイプシフターだと思っています。

そして最近になって、高速道路を行き交うバイクやトラックなどの映像を検証していると、実に不可解なシーンの連続なのですが、これもホログラムを見せられているからか、あるいは車両そのものに擬態している為に、その様に不自然になるのではないかと思っています。

単なる映像やデジタルデータの乱れというよりも、何かの生き物の姿やオーラの様なものが、PERP達の体や車両に貼り付いていたり、また、バスやトラックにも乗客や運転手として乗車している様に見えるのです。

これらも順次、画像や動画で公開する予定でいますが、いずれにしても、私達が日頃、目にしている光景は、本当にそのままの光景なのでしょうか?もしかしたら、実物とは違う風に見せられている(脳が錯覚している)だけなのではないでしょうか?

もしそうであったなら、一体何の為に誰がこんな事をしているのかと考えずにはいられません。私の様なTI(Targeted individuals)に、タイミング操作とホログラムを見せて、その反応や悔しがる様子を見て面白がっているのでしょうか?

一般的に、現実世界と思われている世界は、本当に現実の世界なのでしょうか。
私にはそうは思えません。
この世界は、嘘と欺きと幻影で満ちている・・。
そんな虚構の世界で生きている事に、虚しさを感じずにはいられません。
でも、こういう世界に生まれて来てしまった以上は、どこかで折り合いを付けて生きるしかありません。
世間にも、嘘だらけの社会にも、そして自分自身の心にも・・。

油断するとすぐにネガティブモードになってしまいまが、今起きている事を知れば知る程、虚しさと脱力感に襲われる毎日です。

こんな現実なんて知らない方が良かった、とは思うものの、否が応でも気付く様に仕掛けてくるのです。この地球の真の支配者達というか、その存在が。

悪魔、サタン、デーモン、闇のエイリアン?
いずれにしても、そうしたネガティブな者が、人間をおもちゃにして遊んでいるのがこの地球という惑星なのだと思います。

因みにYoutubeで検索すれば、フェイクバードの動画も多数見つかります。
以下、いくつかご紹介します。

















ヘリや飛行機もホログラムなのでしょうか。


私も、これらの動画の様に、怪しい羽ばたき方をしながら飛んでいる鳥をよく見かけます。また、ベランダに出ると、遠くから飛んで来て真上を通過します。この動画には大変貴重なシーンが収録されていた為、またスクリーンショットを多数拝借してしまいました。今までに私の撮影した鳥の画像も含め、今回紹介させて頂いた動画からのスクリーンショットをストレージに保存させて頂きました。

私の撮影した鳥は、本物かホログラムかはわかりません。また必ずしもネガティブな者の化身ではないと思いますが、何かの参考になればと思い、以下のフォルダに保存しました。

これらの動画をアップして下さった動画主様には、心より感謝とお詫びを申し上げます。<(_ _)>

I'm sorry for capture many screen shot and posted on this Web page without asking.
And Thank you very much theres video upload.



※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。

因みにこのストレージへのリンクを編集している時に、救急車のサイレンが数秒だけ鳴りました。偽のサイレンです。約2秒程度でした。普通に考えて、2秒しか聞こえないサイレンなどありません。こういうおかしな事をずっと体験して来たら、誰だってその異変に気付くと思います。余程神経が麻痺していなければ・・。

今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。 o(_ _)o 
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。

真偽は不明ですが・・本物っぽいUFO

今、Youtubeの登録チャンネルの新規アップロード動画をざっとチェックしていて気になった動画です。

これ、何気に気になるので、取り急ぎ埋め込みます。noteとかサブブログとかあちこち埋め込んでますが・・。^-^;

ここに出てくるUFOって嘘っぽくないし、本物じゃないでしょうか。。

露呈する“彼ら”の偽装手段

ここに記載する内容はあくまでも私個人の見解です。推察や憶測も含む仮説です。私は集スト被害者ですが、集スト被害者全体が、この様な考えを持っているわけではなく、むしろ私の様な意見は極少数派ですので、全体の主張であるかの様に混同されない様お願い致します。
--------------------------------------------------------------------
前回の内容とは一転して、またレプトイド(人型爬虫類)についての内容です。内容が目まぐるしく変わってしまって申し訳ないと思いつつ、前回の内容に反応したのか、付きまといが一気に激しくなり、またそれらの光景を記録する事となってしまったのですが、その映像を細かくチェックすればする程、やはりこの人達は只の人間ではない、、そういう思いが強くなる一方なのです。

創価に即座に反応したのは、黒幕が創価だと思わせる為の偽装工作だった可能性もあります。人間社会に溶け込み、人間を欺くには、それが一番都合がいいのかも知れません。

いずれにしても、映像や画像が物語る多くの事実?は無視できず、それで、また少しレプトイドとギャングストーカーについて検索していて、非常に興味深い動画を発見しました。

そして、その動画を見て、私が今まで記録してきた映像や、他のTIの方の動画を分析しながら抱いていた数々の疑問、疑惑のいくつかの謎が解けました。その謎や違和感の原因、あるいは絡繰りがわかったのです。

但し、この動画内の写真が合成や捏造ではい、という事が前提での考察ですから断定はできないとしても(この様な事を書くと、動画を公開して下さった方に大変失礼であると承知しつつも、鵜呑みは危険だと私自身が言っている手前、敢えてこの様な事を付記しました。そして私はこの画像が合成ではないと信じていますが)、多分こういう事だろうと、個人的には十分に納得できる内容で、「なるほど、だからあんな風に映っていたのか!あの違和感はやはり単なる思い過ごしではなかったんだ」と、疑惑が確信に変わる度に、もやもやしていた疑問や違和感、居心地の悪さから解放された気分でした。

但し確信したとしても、それはあくまでも私の個人的な確信に過ぎません。ですので、これが決定的な証明に繋がる訳ではありません。それでも、この動画で指摘されている様な部分に着目して、自分の周囲にいる不快だったり違和感を感じる人物を観察する人が増えれば、あるいは彼らの正体が更に露呈して、この人間社会で人間に成りすまし、人間から搾取し、ストーキングやハラスメントで苦しめ続ける事ができなくなる日が来るかも知れない、そんな不遜で尊大で傲慢な事を考えてしまいます。

という事で、前置きが長くなってしまいましたが、以下がその動画です。



ここからスクリーンショットを元に、私が撮影した映像からの静止画像も交えながら、今までずっと疑問に感じて来た事とはどういう事だったのかを説明させて頂きたいと思います。。いつもながら無断で拝借してしまい申し訳ありません。m(._.)m

下の画像ですが、首がこの様に前に出ている人物は実際に見たことはありませんが、この少し扁平気味の後頭部と顔立ちが、私の住んでいる団地に新しく入居して来た中国系?の人物に何となく似ています。


現在私が把握している中国系と思われる2世帯(KとR)は、世帯同士とても仲が良く、私が撮影する時に、ものの見事にタイミングを合わせて現れます。最初に違和感を覚えたのは、私が駐車場を撮影していると、なぜかその短い時間の中でタイミングよく車が戻って来て路駐する、という集スト特有の事象を何度も目撃する様になり、それで怪しいと思ってしばらく観察していると案の定という結果でした。

↓K夫妻


↓なぜか撮影している時によく出てくる。


↓R夫妻





この2世帯に関するエピソードは他にもいくつかあるのですが、長くなるのでまたの機会に書きたいと思いますが、そうした事を経て、この人達(中国人グループ?)は、集スト要員である疑いがかなり濃厚なのと、ご主人同士の頭の形、顔立ちも何となく似ているのです。また、他の集スト疑惑のある住民にも当てはまるのですが、日光が当たると顔や首などが金色に反射?するのも共通しています。

それと、なぜか微妙に鼻が赤いのですが、それに関しても、単なる体質ではなく何か別の理由があるのではないかと思っていたのですが、その理由が漸くわかりました。それについては後述しますが、彼らには耳と鼻の軟骨がない様です。道理で耳も少し変な形の人が多かったわけです。

↓この様に首の筋がくっきり現れる人物もいます。


↓例えばある男子部?の母親。




それと、この人達はあまり年を取らない様に思います。H家の主人もそうなのですが、確実に若返っているのです。20歳くらい。しかも以前とはどうしても別人の様な気がしてなりません。ただし、その当時の映像は記録していないので、私の記憶が改竄されていなければ、の話ですが・・。

↓これも疑問に思っていたのですが、工作員疑惑のある人物の胸の位置が下すぎる事に、以前から疑問を持っていました。しかも不自然にハト胸だったり。これに関しては、詰め物の疑惑を持っています。あるいは何かが隠れているか・・。


↓この背中と腕を見て、ある疑問が解消しました。


↓この背中の異様な丸み、腕、肩の位置関係はどう見ても変だと思っていたのですが、上の画像とぴったり符合します。



(やはり付きまとい常連のK村の息子)

↓背中(肩甲骨)が不自然に飛び出している様に見えます。

(私がベランダに出るとドリブルを始めてノイズの嫌がらせをしていた時のもの。この時はN村の帰宅とのコラボ)


↓更にこの写真を見て、やっぱり!と思いました。後ろ姿を見ると、お尻の位置というか骨盤が妙に前屈していて、違和感を感じる事が多かったのですが、こういう事なら納得です。


例えば、↓この様な光景。何か違和感を感じませんか?


この様子は以前も記事にしています。
怪しい人物

特に、内股気味の歩き方やお尻の肉の付き方、男性にしては骨盤が狭すぎる事、上手く説明できないのですが、どことなく漂う違和感、足のラインの不自然さなどは、この動画で指摘(暴露)されている事とほぼ一致しています。

↓特にこの画像を見て、ああやっぱり!と思いました。これに違いないと。


通常、私達人間は、こんな風にすねの部分(膝から下)が前に反る事はありません。なのに、映像をチェックしていると、あるいは他の被害者の方の動画を見ていると、こういう風になっている事がよくあるので、なぜこんな風になるのだろうかとずっと疑問に思っていたのです。

例えばこの奥を歩いている女性の足元に注目して下さい。前方にカーブしています。

それと、後ろ足のかかとが、この状態でも床に着いています。これも不自然ではないでしょうか?

画像は下の動画より拝借しました。



それと、↓この様に足首より少し上の位置から角度が変わっていたりするシーンもあります。

私はこうした足を見る度に、何だか馬の足とか蹄を連想してしまうのでした。もしかしたらくるぶしから下はまた別のパーツではないかと思ってみたり。

上記画像を掲載した記事
どこか違う、奇妙な人々、奇妙な車、奇妙な光景

それで、この記事を書き始めた後で気付いたのですが、この足の不自然さ、不可解さの理由が分かる別の動画がありました。



ここから上の動画からのスクリーンショットです。

↓このシーンを見た瞬間、先述の「怪しい人物」の謎が解けました。


私は、現実の世界で不自然に見かける人物達の映像を念入りに検証する様になってから、ずっとある疑惑を抱いていました。この人達もしかしたら、腰から下の向きが後ろ向きじゃないの?と。
うまく説明ができないのですが、腰(お尻)が体の前方に入り込みすぎている事、つまり前方に傾いているのがどうにも不自然だったのです。その為、そんな事が本当にあり得るだろうか、と自分でも確信を持つ事はできないながら、それでも尚、この人達はもしかしたら本当に上半身と下半身の向きが違うのではないか・・、あるいは向きをチェンジする事ができるのではないか・・、これはずっと感じてきた疑惑でした。

足のラインや歩き方の不自然さも、この映画に出てくるエイリアンそのものです。つまり人間に偽装している元の姿がこの様な形態であれば、私の抱いていた違和感や疑問が一気に氷解するのです。

↓このシーンを見ると一目瞭然ですが、膝から下の足が前方に屈折しています。


こんな事を言うと、きちがい扱いされると思ったのであまり口にする事はなかったのですが、もしかして後ろ向きに歩いている?と思う事もしばしばありました。

↓そしてこのシーン。何かが足の中に吸収されていますが、それとは別に、この角度にピンと来ませんか?


先程の、くるぶしから下が広がっていて不自然な角度がついている人物の足の怪は、こういう事だったのではないでしょうか。


↓この足首から下の長さや角度、明らかに不自然ですが、この衣服(多分ホログラム)中に、上の様な形状の足が隠れていると考えると疑問が解消します。


↓この警備員さんですが、この腰から腿にかけての出っ張り、足首から先の角度、そして腕の角度も、おかしいと思います。


↓この膝から足の甲にかけての角度、不自然です。

(私が撮影をするとなぜか現れる、またはすでにそこにいる、という特徴が共通している為、“常連”と呼んでいますが、その常連の一人、T木。仮名・敬称略。)

↓やはり撮影していると頻繁に登場する常連のA部の後ろ姿。膝から下が不自然に前にカーブしています。


この人も本当に見事にタイミングをシンクロさせてくる常連の一人。奥から別のエキストラ?が出て来ます。手前はやはり常連の男子部。


↓この方も本当にタイミングよく出てくる人(T木)。


↓膝の所に、通常はあるはずのない関節がある様に見えますが、この方も特徴がぴったり一致。



↓再びスクリーンショットからですが、このシーンなどは非常に分かりやすい例です。




↓人間よりも足の関節が一つ多いのは・・


↓こういう理由だから。多分。


この足に関する疑惑シーンは他にも多数ありますので、また改めてまとめたいと思います。

↓こちらも思い当たる節が。

彼らは妙に内股で歩くのです。しかも膝やつま先を内側に向けて。よく見ると、着地する瞬間につま先を内側に向けるのです。しかも付きまといをしている人物の何人かに共通していて、ずっと疑問に思っていたのですが、それが何故なのかこの画像を見て分かりました。この様な骨格である為に、どうしても内股になってしまうのです。O脚の人も多いと感じていたのもこの為です。

そして手が異様に長く、掌が体に対して大きすぎるのも特徴。


↓例えばこの男子部の様に・・。



そして、前から思っていたのですが、胸や肩に蛇の様な模様?が浮かび上がって見える事があるのですが、

↓このエイリアンの胸と肩にもそれらしきものがあります。

※その箇所の色を変えています。


↓そして、この歯の隙間と牙(人間に偽装?している時は八重歯)も、怪しいと思っていましたが、


↓例えばこの方とか、(シーンによってはもっと隙間が小さかったりで変化します)


↓この方とか。(先述の中国人夫婦の奥方R)


因みにこの方は、ある時私がベランダに出ると、不自然に建物の前に立っていました。
↓この画像がその時のものです。


外を見ながら人を待っている風でしたが、誰も来なくて、結局数分後に部屋から旦那が出て来て下の玄関先に置いてあった荷物を持ってまた部屋に戻りました。そしてその旦那の後に付いて部屋に戻ったのですが(何も持たずに)、それなら何もそんな場所(下の玄関先)に立って何分も待つ必要は全くなく、そのまま部屋に行けばいいだけの事です。

その不自然さゆえに、それがシアターである事は明白でした。その時に私を挑発するかの様に、舌をベロベロと出すシーンがあり、その舌はまるで蛇の様でした。普通はそういう事をしないと思いますし、カメラの方をしっかり見ていますので、私が撮影している事など百も承知なのです。つまり知っていて誰も文句を言って来ないのです。これこそが集ストである事の証左ではないでしょうか。(その時の何枚かの画像はストレージの保存しました)

つまり裁判にでもなって面と向かって争えば、自分達の正体が発覚してしまうから?ではないでしょうか。つい興奮してホログラムが乱れてしまって、素顔を見られてしまうと困るでしょうから・・。

因みにこちらの動画、The Ancient world of Demons, Reptilians, Gods and the Djinnからのスクリーンショットですが(もしかしたら別の動画かも)


↓まるで舌が蛇の様です。まさにこの様な舌をしていました。



↓このお尻の不自然さは説明不要ですね。尻尾を隠しているのでしょうか。


実はこの写真を見て、更にまた別の疑惑に関する重大なヒントを得たのでした。先日、やはりその中国人夫婦Rが連れていた幼児のお尻がこの中年女性?のそれと似ていたのです。あの年齢なら通常オムツをしているのですが、オムツをしてこの様に逆m字にはならないと思います。

これについては次のエントリーで画像を掲載して説明したいと思います。その幼児が転ぶ瞬間もあったのですが、よく見ると俊敏に片足を出して怪我をしない様に衝撃を和らげているのです。しかも、ちゃんと手を出して頭を打たない様にガードしているのです。その様子を一コマずつストップモーションで見て、この子供は只の子供(幼児)などではない、そう思いました。


↓この一番右側のスカルですが、こういう感じの後頭部の人がいます。妙に直線的で縦長なのです。


↓例えばこの方

↓そして髪の毛も、何となく自毛ではない感じがします。この眉毛の出っ張りは他の人にもありました。


そして、ゴミ出しの時によく見かけるこちらの方も。


頭の形が何気に長頭人間に似ています。


因みに車のドアに映っている顔が何故か別人の様です。そしてマスクの大きさが違う事にも気が付かれると思います。車に映った顔のマスクは顎が隠れていません。


よく彼らの映像を見ていると、鏡に映った姿や影が、微妙に違っている事があります。もしかしたらこの常習者達は、実態のないホログラム、あるいは動物霊などが人間に化けているのではないかと思う所以です。さもなくば、今回一番私が言いたい事、つまりエイリアンではないかという事です。

それと、そのR夫妻の連れていた子供も、異様に頭が大きいので、やはり何か秘密があるのではないかと疑っています。

↓この骨盤を見て、なぜお尻が扁平なのかわかりました。

先述の怪しい男性もそうですが、お尻の肉がないのです。そしてそれを誤魔化す為に何か細工をしているのだと思うのですが、それでもやはり不自然さを完全に隠す事はできない様です。

↓この後ろ姿に違和感があったのですが、こんな風にズボンのシワが寄るでしょうか?一方右の方はお尻が扁平。


更に、この様に「お尻にも顔がある」のではないかという疑惑もずっとありました。画像のコントラストなどを調整すると、色んな顔が浮かび上がるのです。悪魔?だったり蛇だったり、恐竜だったり。


↓例えばこんな感じなのですが、肉付きがないので何か詰め物でもしているのかも知れません。


因みにこの時の状況ですが、駅に到着するとちょうど損保の入会キャンペーン?か何かをしていました。ちょうどその時刻に駅に到着し、ちょうどそこを通りかかった娘に一斉にカメラを向ける地元新聞社と損保会社の人。そしてちょうど同じタイミングでホームに向かって歩いていた、頻繁に見かける同じ団地に住む男子学生(足に障害あり?)。

この男子は電車を待つ間、娘を凝視するので、娘は嫌がっていました。最近、娘のバイト先にも現れた様です。この当時は、私が車で出発するタイミングでやはり団地駐車場を出る様な事が度々あり、この親子も多分そうだろうと思っています。



靴に固定用の金具が見えます。そして傘と靴の間に何か異物?の様な物がある様に見えます。(青緑色に着色してある部分)


こんな事を疑うと顰蹙をかってしまうかも知れませんが、障害者の方の中には、障害を偽装している人もいる様な気がしてなりません。何故かと言うと、本当に障害を負っている方があのようなタイミングで現れる事ができるとは思えないから。老人にしてもそうですが、もし1秒でも2秒でもずれてしまったら、私が意識する事さえない様な、本当に僅かなタイミングを決して逃さないのです。

特に、足が悪いと言っていたT戸婆などは、何度も何度もそういう隙を狙って出現するのです。










その場所を見ると現れる、あるいは、その場所を見るとすでにそこにいる、どんなに時間を変えても、私がゴミ出しに出る度に出て来る、駅から戻ってくるとゴミ収集所にいる、こんな事の連続なのです。

ある時は別の障害者を連れて現れました。空を撮影していたらわざとらしい声が聞こえたので下を見るとT戸一行がいました。車の乗り降りさえ時間がかかるというのに、なぜそんなにもぴったりと私の行動とシンクロさせる事が可能なのか。どう考えても人間には不可能だと思います。

なので、偽人間(レプ)が、うろついていても怪しまれない様に、障害者を始め、様々な人物像やキャラクターに扮して、人間の生体エネルギーを採取する為、テレポーテーションやタイムトラベルなどの技術を悪用し、人間(私)の近くに出現するのではないかと思っています。

健常者でも不可能な、刹那的なタイミングでのシンクロ現象を難なくこなすのですから、文字通り人間技とは思えない訳で、それこそサイキック能力でも持っていなければ不可能だと思います。

そして彼らには目が至る所にあるのです。と言うかその様に見えるのです。彼らの種族は、頭の中にも目や顔があって、下を向いていても横を向いていても後ろ向きでも、常に360度見渡せるかの様です。

↓それだけでなくこの説明にもある様に、彼らは自在に体のサイズを変えられる様です。つまり子供や幼児にも擬態できるという事です。


だから、例え見た目が幼児や赤ん坊であっても、それは“成体”であるかも知れないのです。乳幼児なら泣いたりぐずったりするはずなのに、なぜあんなに落ち着きがあるのかずっと不思議に思っていました。それがむしろ怪しいと思っていたのです。

しかも、何かを考えている(企んでいる、またはタイミングを計っている)様な表情を見せたり、親と目配せをしたり、景色や親の顔を見る仕草にカムフラージュしながら、一瞬視線を私の方に向けて来たり、“模範的な”タイミングで凝視や指差しアンカリングまでしてくるのです。

なので、あれは只の赤ん坊ではないとずっと怪しく思っていたのですが、彼らは自在にサイズを変え、見た目を変えられるのだと思います。

この血管は、明らかに人間のものではないと分かります。


↓そして、私も思っていた事。彼らの髪の毛はフェイクだと。


ベランダに出てしばらくすると現れるK村の息子の髪の毛なども明らかに不自然なのです。何気なく見ている分には普通に見えますが、画像でじっくり観察すると、短髪、例えば五分刈りなのに、部分的に長さや質感が違うのです。長めの髪では、部分的にボリュームが増えていたりする事もあり、まるで地毛の上にカツラを被っている様かの様な感じがするのです。しかもその部分は、時に蛇が隠れていたり、あるいは別の生き物の様であったり・・。

↓体毛も思いのまま。


↓辞書と格闘しながら何となく理解したつもりですが(^-^;)、彼らはプログラムによって人間の体に見せかけているという様な事が書かれています。まるでビデオゲームでキャラクターを設定する様に、ベースを選び、パーツを選んでいる様です。


↓そっくりですね。ベースは同じ、でも全てを同じにするとさすがにまずいので、鼻の形などを若干変えている様です。


↓やはり年代によって変化している様です。しかも単なる老化や経年劣化とは違う変化の様です。


先程も触れましたが、私がずっと感じているH家の主人ですが、以前より確実に若返っているのです。やはり何か操作していると思いますし、全く老けない人もいますが、こういう所に秘密があったのかと今更ながら、驚いている次第です。



↓これは衝撃でした。


実は下の画像の女性の鼻ですが、普通は先端に向けて高くなるはずなのに、途中からほとんど平らなのです。そして手で押さえると潰れてしまう程柔らかい?のがわかるのです。それが何故なのか疑問に思っていたのですが、この事だったのかと瞬時に理解しました。


ティッシュで鼻を押さえた時の様子。こんな風に潰れてしまう事はありませんね。


掌には不自然な血管?が浮かび上がっています。小指の形も不自然。


首筋にも普通はできない様な筋があります。


なるほど、こういう事だったのかと、この動画のおかげでこれまでの疑問やもやもやしていた気持ちが大分すっきりしました。

彼らは耳や鼻の軟骨がないのです。


だから、太陽に透けて赤く見えるのだと思います。

↓例えばこの様に。


↓この救急隊員の人が帽子を被り直す瞬間、目がシェイプシフトしていました!


因みに上の女性ですが、今回の動画によって↓このお尻の形状の謎が解けました。


ほとんどお尻の肉付きがありません。だから不自然だったのです。




↓しかもこの様に足とズボンのラインも明らかにおかしいのです。


そして、これも以前から気になっていたのですが、例えば上の画像の靴の向きですが、両方とも左足の様に見えませんか?奥の方の足(右足)の靴ですが、土踏まず側ではなく左足と同じ外側がこちらを向いている様に見えて仕方ないのですが・・。



↓このシーン、注意深く見て下さい。膝の角度から想定される足の状態とズボンの直線が明らかに一致していません。


これはおそらくホログラムでしょう。


↓膝が出過ぎているのに対し、ズボンの後ろ側は真っ直ぐ。


この女性も、私や娘がゴミ出しに出る際に、ぴったりのタイミングで出て来る事が続いてたのですが、膝を曲げ、足を引き摺るように前屈みに歩く姿にずっと違和感があり、最初は障害者の人かと思ったのですが、どうやら違った様です。こうして映像を検証してみた上での感想ですが、この方はほぼ確定してもいいのではないかと思います。


↓この歯はプラスチックだとわかります。


そして髭の生え方、濃さ、毛根の突起がない事から、イミテーションだとわかります。


↓唇が不自然すぎます。そして鼻の先に何か付いている様に見えます。目はまるでビー玉の様。耳の形も変です。


↓この脇腹のシワでピンと来ました。劇団員は皆一様に、首に不自然な横シワができるのです。


↓例えばこの様に。


↓後頭部にシワのできるのも怪しいと思っていましたが・・。


例えばNAPPYさんの動画に出てくる↓この人物。頭の後ろが異様。


その後ろから現れた日本人?観光客風の人物ですが、この人、お尻が前に付いているのでは?と疑問に思ったのですが、その疑問の答えが先の動画及びスクリーンショットにありました。


NAPYさんの動画は、ある意味彼らの宝庫ですから、興味のある方はぜひご覧下さい。いくつかの動画の検証をさせて頂いてその画像も多数作成してありますので、また改めて公開させて頂きます。

今回、この様な急展開になるとは思ってもいなかったのですが、何だか面白い様に謎が解けてきました。

↓これも驚きですね。

ここまではっきりと露呈している映像は残念ながらありませんが、ちょっと怪しいというレベルのものは多数あります。

↓彼らはこの様に動きが激しい時などに、一瞬、その“素顔”が映ってしまう様です。髪の毛などに偽装していますが、顔の横に付いている別の顔だとわかる時もあります。


↓夜、撮影するとこんな風に映っている事もあります。そのままでは分からないの場合も多いのですが、ちょっと怪しいと思うシーンを切り出して明るさを調整すると、こんな感じになります。


↓若しくはこの様な感じだったり。


ただ、こういうシーンをそのままツイッターで投稿すると顰蹙を買うので、できるだけストレージを利用して、閲覧注意表示にしてから見て頂いた方がいいかなと思っています。ただ、ブログにまとめるのを待てない場合は、できるだけ選んで投稿する事もありますが・・。

それらが不快だったりストレスになる方は、私のツイートやブログ、そしてストレージ等はご覧にならない様にお願いします。投稿するなと文句を言う人は、目にしない工夫をして欲しいと思います。

同チャンネルTHE REPTILIAN MATRIX再生リストです。


今回、こちらの動画主様より、多くの貴重なヒントを頂きました。心より感謝致します。o(_ _)o


今回の記事の関連画像をストレージに保存しました。

※ストレージへのリンクの再配布、共有は禁止です。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。
尚、画像の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。
また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度で出現するのかという実態を知っていただく為のものです。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

上記にも記載しましたが、私がこの様な画像を掲載する理由と目的は、決して個人や近隣住民を誹謗中傷する為のものではなく、何か通常の常識や通念では理解できない事が起きているかもしれない、という事を知って頂く為であり、私がその様な事を強く懸念している事は、直近のブログ記事を読んで頂ければご理解頂けると思います。

尚、これらの画像を私がわざと加工したり捏造したり合成したと思われる方もいるかも知れませんが、その様な行為は一切しておりません。なぜ違和感を感じるのかを理解して頂く為に、コントラスト等の調整等の“編集”はしていますが、元の画像に手を加える様な卑怯な行為は一切しておりません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。

ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。

【ご寄付について】
私の様に自分のサイトで支援を募る事に対し、一部で「ネット乞食」などという、非常に心ない批判をする方々がいます。おそらくもっと有名な人達に対する批判だとは思いますが(あるいはそのネット有名人が私と同じ様な発言をして仄めかす→それをネットユーザーに叩かせる→間接的に私も批判される、という悪意に満ちた工作を感じる事もありますが)、もし私に対しても同様に思われる方がいらっしゃいましたら、その様な方は今後一切私のサイト、ツイッター及び動画を見ない様お願いします。こちらも寄付を強要していない代わりに、不服のある方は私の発する情報も見ない、それでいいのではないでしょうか。

他人の情報は何でもタダで欲しがるのに、そのサイトが支援を募っていたら「ネット乞食」と騒ぐなら、逆にあなたは「情報くれくれ乞食」ではないですか?とお聞きしたくもなります。また、他人に支援してもらうのは他力本願だとの批判も一部である様ですが、ネットで他の人の情報に頼っている時点で、実は皆、厳密に言えば他力本願、あるいは他人に依存しているのだと思います。(※現今、なにも努力しないで他人の力に頼ることを他力本願といっている場合がみられるが、これはまったく誤用である。他力本願より

しかし、一人ひとりで出来る事には限界があります。仮にネットも使わず誰にも頼らず、自分の力だけで何かを為し得たり現状が変えられるなら、ネットもやめ、他の人の情報にも一切頼らず、ご自身で率先して、交渉なり抗議なり周知なりデモなり改革なり革命なり、存分にされたらいいと思います。

因みに私が設置しているチップの受け取りは、投げ銭と呼ばれるものです。
「投げ銭」は対価
ここで言うパフォーマンスの対価=情報の対価と考えています。何の価値の提供もせずに、ただお金を恵んで下さいとは言っていません。

情報を発信する人を、その情報が必要だと思う人が支援する、それでバランスが取れ、活動が続けられるなら、それでいいのではないでしょうか。どのサイトもそうですが、寄付やチップは強請でも何でもないのです。

そのサイトの情報に何の価値も見出せなかったり、その様な運営に不満のある方は、少なくともそのサイトなり寄付を募るサイトは見ない、そうすればいいだけの事だと思いますが、それともまだ何か不満があるのでしょうか?寄付を募る事に対して文句は言うけれどその人達の情報は欲しい、それはちょっと都合が良すぎるのでは?と逆に思います。

お金に余裕がある方、趣味でサイトを開設している方、あるいはスポンサーがいて潤沢な資金が入ってくる人は別として、犯罪絡みの問題を解決する為に被害をまとめ発信していたり、あるいは独自に陰謀を追求しているサイトの管理者は、自分の時間を費やし身銭を切って発信している人が多いと思いますが、それではすぐに行き詰まってしまいます。また仕事の合間のわずかな時間では、本当に伝えたい事の数%も伝える事ができません。

また仕事を妨害されたり減らされたり、リストラストーカーの嫌がらせで退職に追い込まれ、安定した収入が得られなくなる被害者もいます。私は極度の外出困難になってしまい、外で働く事もままならない状況です。それでも生活保護に頼らず(多分拒否されるのでは?)何とか自分で生計を立てる為に、そして少しずつ見え始めて来た事の追求を続ける為に、この様な事情をご理解頂ける方にのみ、ご寄付をお願いしておりますが、それに対して不服のある方は、別に無理して訪問して頂かなくても結構です。無理して閲覧して欲しいとも思っていません。

また、中には他人の記事を適当にコピーしただけのサイトを設置して、楽をして簡単に稼ぎたいというアフィリエイトサイトもある様ですが(それを指南する情報を有料で販売する悪質業者、個人もいる様ですが)、その様なサイトと一緒にして頂きたくはありません。他人のブログに「ネットを彷徨っていたら辿り着きました。よかったら遊びに来て下さい」などという意味のないコメントをあちこちに残し、自分のサイトに誘導する俄ブロガー(ブロガーと呼ぶのも滑稽です)が多数湧いた時期がありますが、あの様な不真面目なサイトとは全く別である事をお断りしておきます。

つきましては、私の運営するサイトに対しても「ネット乞食」だと思われる方は、今後一切、私のサイト、ツイッター及び動画等の閲覧をしない様お願いします。またそうした方の出入りを固くお断りします。

隠された地球の秘密?

ツイッター経由でお邪魔したサイトに、大変興味深い記事がありましたので紹介させて頂きます。

ソロモンの知恵ブログさん。

絶対に知ってはならない真実 地球平面説!

絶対に知ってはならない真実! 平面地球説 その2

上の記事内には、トゥルーマンショーやエイリアンによる人類の監視=集団ストーキングを彷彿とさせる記述もあり、やはりこれらは全て繋がっているのではないかという思いを強くした次第です。

ただし私は、全てが霊的な障害、とか、全てが宇宙人による介入、とか、全てが人間による被害、とは考えていません。それらのどれか、ではなく、それらが全部関係していると思っています。

仮に人間がストーキングや嫌がらせをしている場合、それは人間のエージェントによるものだと思っています。あるいは悪霊やETに憑依されたりコントロールされている状態だと。ただ、現状において全てが解明されているわけではありませんから、そこは柔軟に考えればいいのではないかというスタンスです。ネットを見ていても、こうした事に言及するだけで、頭がおかしいなどと言ってくる人が多すぎて困るのですが・・。

という事で、また少し話が逸れてしまいましたが、こちらのサイトからトカナに飛んで行き、そこで目にした記事から。

タコ、ウサギ、おじさん… 火星に棲んでいるかもしれない生物9選

私は上記記事内の“アクティブなおじさん”に興味を持ち、元の動画を見てみました。



動画からの画像。確かに膝を抱えて座っているおじさんに見えます。(^-^;)


なぜ、“おじさん”に興味を持ったかというと、↓この工事作業員にある疑惑を持っているから。



この手の長さと角度、ちょっと変だと思います。




妙に顔がグレー(色のグレー)っぽい気がします。










以前にも記事にしましたが、これは動画でも公開しています。


そして先日、新たな疑惑を持つ“イベント”もありました。

下の画像ですが、先月の夜の事、空を見ようとベランダに出ると、何かライトが点滅していて、ふと高速道路の方を見ると、夜8時過ぎという微妙な時間帯に不審な道路工事をしていた時の映像からの切り出し画像です。






↓舗装でもしているのか、この車両が左右に行ったり来たりしていました。





そして、作業員の両肩付近で青いライトが点滅。


そのライトに照らされて浮かび上がった顔、どことなく“アクティブなおじさん”に似ている気がします。


この時の様子は、後日動画で公開したいと思います。(いつになる事やら・・)


先述のトカナの記事で、“おじさん”以外に気になった画像。

画像はUniverse Today様よりお借りしました。

よく、映像にこういう恐竜系の影や模様が映り込みます。

下の画像も別の動画より拝借したものですが(後ほど動画のリンク追加します)、ゴジラ系、恐竜系の顔が、木や草、衣服や持ち物などの場所に浮かび上がる為、それらに偽装しているのではないかと疑っています。



他、同じくトカナでちょっと気になった記事。

↓これはちょっと怖いですね。
「悪夢です、別種の人類が創造される可能性も…」【ヒトゲノム合成計画発表】に理学博士が警告!

こうした別種の人類は、もしかしたら既に私達の社会の中に紛れ込んでいるのではないでしょうか?この様な事が公表される段階では、実際の技術レベルは既に50年程先を行っていると思います。あるいは100年とか200年とか、もしかしたらもっとかも知れません。そして、実態を知ったら卒倒する様な事が行われている様な気がします。

クローン、ロボトイド、ヒューマノイドなんてもうとっくに“投入”や“導入”されていて、もしかしたらそれらがT・Iにストーキングをしている奇妙な人達の正体なのではないでしょうか?

そしてそれは社会実験でもあり、トゥルーマンショーという娯楽でもあり、ETによる監視でもあり・・。

多分、そういう事じゃないかと思います。
何だか知れば知るほど嫌になってしまいますけれど・・・。

下のリンクはソロモンさんのブログ記事に貼られていたサイトです。ネタかギャグなのかと思ったら案外真面目?な内容で、あながち嘘とも思えないのです。

爬虫類人だけど質問ある?

この内容の真偽は分かりませんが、普段は地下施設にいるという回答について、私も思い当たる節があります。

ここの住人で、普段は生活している様子がないのに、何故か私が撮影したり部屋から外を見たタイミングで、偶然目撃してしまう事の多い住民がいたり、子供があり得ないタイミングで現れたりするのです。

何度も書いていますが、私がカメラを向けた瞬間に物陰から出て来たり、下校して来たり。もし本当に普通の学校に通っていたなら、それは無理だと思います。あるいは瞬間移動でもするのかも知れませんが、そうであっても、突然生徒がいなくなれば、学校でも大騒ぎになるはずです。そう考えると、普通の学校には通わず、地下にある学校に通っているというのも頷けます。

また、「読心術」を使えると言っています。つまり思考盗聴ができるのです。だから、こちらの行動も考えている事も全部筒抜け。

そしてマジック程度の事もできると。

こちらの動画(再生リスト)をご覧下さい。(多分)悪霊や悪魔の力を借りている事がわかると思います。



こんな事が本当にあるとしたら、私達人間(地球人)は一体どうすればいいのでしょうか。救いはあるのかと途方に暮れてしまいますが、それでも真相を知り、それを暴露しない事には何も始まらない、何も変化しないのかも知れません。

色んな考えがあるとは思いますが、少なくとも今の私はそう思います。ただ、この先状況によって考えも変わる事はあると思います。

今回の記事の関連画像をストレージに保存しました。

※ストレージへのリンクの再配布、共有は禁止です。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。
尚、画像の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。
また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度で出現するのかという実態を知っていただく為のものです。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

上記にも記載しましたが、私がこの様な画像を掲載する理由と目的は、決して個人や近隣住民を誹謗中傷する為のものではなく、何か通常の常識や通念では理解できない事が起きているかもしれない、という事を知って頂く為であり、私がその様な事を強く懸念している事は、直近のブログ記事を読んで頂ければご理解頂けると思います。

尚、これらの画像を私がわざと加工したり捏造したり合成したと思われる方もいるかも知れませんが、その様な行為は一切しておりません。なぜ違和感を感じるのかを理解して頂く為に、コントラスト等の調整等の“編集”はしていますが、元の画像に手を加える様な卑怯な行為は一切しておりません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。

ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。

【ご寄付について】
私の様に自分のサイトで支援を募る事に対し、一部で「ネット乞食」などという、非常に心ない批判をする方々がいます。おそらくもっと有名な人達に対する批判だとは思いますが(あるいはそのネット有名人が私と同じ様な発言をして仄めかす→それをネットユーザーに叩かせる→間接的に私も批判される、という悪意に満ちた工作を感じる事もありますが)、もし私に対しても同様に思われる方がいらっしゃいましたら、その様な方は今後一切私のサイト、ツイッター及び動画を見ない様お願いします。こちらも寄付を強要していない代わりに、不服のある方は私の発する情報も見ない、それがフェアーな情報との接し方ではないかと思います。

他人の情報は何でもタダで欲しがるのに、そのサイトが支援を募っていたら「ネット乞食」と騒ぐなら、逆にあなたは「情報くれくれ乞食」ではないですか?とお聞きしたくもなります。また、他人に支援してもらうのは他力本願だとの批判も一部である様ですが、ネットで他の人の情報に頼っている時点で、実は皆、厳密に言えば他力本願、あるいは他人に依存しているのだと思います。(※現今、なにも努力しないで他人の力に頼ることを他力本願といっている場合がみられるが、これはまったく誤用である。他力本願より)←ある方のツイートで気が付きました。m(._.)m

しかし、一人ひとりで出来る事には限界があります。仮にネットも使わず誰にも頼らず、自分の力だけで何かを為し得たり現状が変えられるなら、ネットもやめ、他の人の情報にも一切頼らず、ご自身で率先して、交渉なり抗議なり周知なりデモなり改革なり革命なり、存分にされたらいいと思います。

因みに私が設置しているチップの受け取りは、投げ銭と呼ばれるものです。
「投げ銭」は対価
ここで言うパフォーマンスの対価=情報の対価と考えています。何の価値の提供もせずに、ただお金を恵んで下さいとは言っていません。

情報を発信する人を、その情報が必要だと思う人が支援する、それでバランスが取れ、活動が続けられるなら、それでいいのではないでしょうか。どのサイトもそうですが、寄付やチップは強請でも何でもないのです。

そのサイトの情報に何の価値も見出せなかったり、その様な運営に不満のある方は、少なくともそのサイトなり寄付を募るサイトは見ない、そうすればいいだけの事だと思いますが、それともまだ何か不満があるのでしょうか?寄付を募る事に対して文句は言うけれどその人達の情報は欲しい、それはちょっと都合が良すぎるのでは?と逆に思います。

お金に余裕がある方、趣味でサイトを開設している方、あるいはスポンサーがいて潤沢な資金が入ってくる人は別として、犯罪絡みの問題を解決する為に被害をまとめ発信していたり、あるいは独自に陰謀を追求しているサイトの管理者は、自分の時間を費やし身銭を切って発信している人が多いと思いますが、それではすぐに行き詰まってしまいます。また仕事の合間のわずかな時間では、本当に伝えたい事の数%も伝える事ができません。

また仕事を妨害されたり減らされたり、リストラストーカーの嫌がらせで退職に追い込まれ、安定した収入が得られなくなる被害者もいます。私は極度の外出困難になってしまい、外で働く事もままならない状況です。それでも生活保護に頼らず(多分拒否されるのでは?)何とか自分で生計を立てる為に、そして少しずつ見え始めて来た事の追求を続ける為に、この様な事情をご理解頂ける方にのみ、ご寄付をお願いしておりますが、それに対して不服のある方は、別に無理して訪問して頂かなくても結構です。無理して閲覧して欲しいとも思っていません。

また、中には他人の記事を適当にコピーしただけのサイトを設置して、楽をして簡単に稼ぎたいというアフィリエイトサイトもある様ですが(それを指南する情報を有料で販売する悪質業者、個人もいる様ですが)、その様なサイトと一緒にして頂きたくはありません。他人のブログに「ネットを彷徨っていたら辿り着きました。よかったら遊びに来て下さい」などという意味のないコメントをあちこちに残し、自分のサイトに誘導する俄ブロガー(ブロガーと呼ぶのも滑稽です)が多数湧いた時期がありますが、あの様な不真面目なサイトとは全く別である事をお断りしておきます。

つきましては、私の運営するサイトに対しても「ネット乞食」だと思われる方は、今後一切、私のサイト、ツイッター及び動画等の閲覧をしない様お願いします。またそうした方の出入りを固くお断りします。

ターナー博士が語るエイリアンアブダクションと人間のエージェントによるハラスメント

いつも拝見しているYoutubeチャンネルより、エイリアンによるアブダクション(拉致)についての大変興味深い動画が投稿されましたのでぜひご覧頂きたいと思います。英語ですが、翻訳機能をONにしてぜひご覧下さい。



スクリーンショットを拝借しました。m(._.)m

自動翻訳なので適切に翻訳されているかどうか疑問ではありますが、おおよその意味は合っていると思います。

人間に見える女性が・・



人間のエージェントによって嫌がらせを受け・・


介入ヘリコプター



因みにこれは、先日見た夢の状況と何となくですが似ています。



ここで、人間のエージェントによるハラスメント(嫌がらせ)という言葉が出て来て、思わず身を乗り出してしまったのですが、人間のエージェントとは、即ち、私達母子に日々、執拗にまとわりついて来るストーキングの加害者に他ならないと思います。

クローンの話も出て来ます。おそらくそれらも“動員”しているのではないでしょうか。クローンであれば“天然の人間”に比べて、コストもかなり節約できると思いますし、思い通りに操作、操縦できるのではと思います。

1体のクローンは数ヶ月で製作できるという情報をどこかで見かけた記憶があります。興味のある方は調べてみて下さい。

私の“感想”、または“推測”ですが、やはりエイリアン、そして集団ストーキング、クローン、これらはある一つの目的によって繋がっている様に思います。その目的とは、所謂エイリアンアジェンダと巷で囁かれている類のものでしょう。つまり、エイリアンによる地球と人類の支配です。

これは本当の事だと思います。

それとも、このKarla Turner博士が、全くの嘘出鱈目や冗談を言っているのでしょうか?

About Dr. Karla Turner and the Bartholic Killings - Zersetzung.org


Project Camelot | In Tribute | Karla Turner

以下、機械翻訳を一部抜粋して転載。
*我々は、彼らが何であるかを任意の確信を持って知っていません。
*外国人の少なくとも一部は、うそをつきます。
*出会いの間に、彼らは私たちの認識を制御します。
*彼らは偽の記憶を移植することができます。
*私たちはそれらについて報告すると、彼らは私たちが報告したいものです。
*外国人の議題は、再生とは何の関係もない物理的な目標と手順があります。
*子供の頃から、彼らは物理的、精神的、および性的に私たちを操作します。
*彼らは、拉致被害者への絶対に本物で仮想現実シナリオを作成します。
*彼らは、人間の魂で、私たちの考えで異常な関心を示しています。
* UFO現象における人間の関与のいくつかの要素があります。


※エイリアンは外国人と訳される事もあります。

これらの情報についてのご判断は、読まれた方それぞれにお任せしますが、私はこの方の仰っている事は嘘ではないと思います。

子供の頃から操作されていた、おそらくそうだと思います。そして人間に見えるレプトイド、あるいは人間のエージェントによって、監視され嫌がらせをされている、そういう事ではないかと思います。


Googleで検索していて、この様な記事を見かけました。

Karla Turner: ET が人間との混血を行っている…という筋書きはたぶん、偽装だ

何とハイブリッドを否定されているのだとか。なるほど、ハイブリッド説もミスリードの可能性が大いにありそうですね。真偽は分かりませんが、私も嘘を広めない様に気を付けないと。。それにしても、Karla Turner さんはもう亡くなられていたのですね。残念です。

同サイトより、こちらも興味深い記事です。
Robbert van den Broeke : Crop Formation、グレイ、UFO、幽霊などの超常現象が周囲で多発する人物 (途中:その1)

Eve Lorgen : 過去世に ET だった記憶は意識に寄生している別次元の存在のものだ

別次元の寄生体は爬虫類型 ET を操ることに長けており、操ってきた ET の記憶も保持している。(上記リンク先より引用)

爬虫類型ET、つまりレプをも操っている寄生体が別次元にいる・・何だかもう救いようのない世界ですね。(-_-;)

PERP達も恐らく寄生されて操られているのだと思います。何故なら、あんな下らない馬鹿馬鹿しい事を、まともな精神状態で続けられるはずがありません。

何よりもあのタイミングの合わせ方は、やはりどう考えても人間技ではないと思います。時に幼児や乳飲み子を連れ、その僅かなタイミングを逃さない様に、常にスタンバイ状態でいなければ不可能です。そして、その僅か数秒という刹那的な時間の中で、ただひたすらに自分の存在を意識させる、アピールする・・・そんな、およそまともな人間には出来そうもない幼稚で愚かしい行為を、ただ黙々と繰り返す為だけに生きている様なものなのです。子供でも嫌がる様な馬鹿馬鹿しい事を、大の大人がやっているのですから、操られていると考える方が妥当ではないでしょうか。

以下は6月26日の午前2時前の様子です。

最近はすっかり夜型になってしまいました。寝る前に少し空を見ようと思ってベランダに出ると、ちょうど正面の辺りだけ雲が途切れていて、そこに収まるようにして月が輝いていました。


月の明かりに照らされた空が綺麗だったので、撮影したり見入っていると、何かの気配を感じ、やっぱり来たかと思ってカメラを通路側に向けると、こんな時間にも関わらず、案の定、1台の車が通過しました。


空を撮影している時もよくこうして、一時停車した際の赤いブレーキランプが視界に入って来ます。


全部がそうとは言えないにしても、その中の一部は、私に意識させる為にわざと車を通過させ、ブレーキランプやヘッドライトで自分達の存在をアピールして来ていると思います。理由は、そのタイミング、また通過する車や人物が大体決まっている事から、意図的なものだろうと思っています。

サイドミラーに何か映り込んでいる様な気がして、少し明度を上げてみました。


↓このシーンの方がわかりやすいと思います。外灯の支柱にも何か顔の様な模様が・・。


これは夜中の2時です。普通は寝ている時間ですよね。これもタイミング操作なのでしょうか。それとも意図的な付きまといなのでしょうか。

前々回触れた様に、これらの車ももしかしたら、現実に差し込まれたホログラムであるのかも知れません。あるいは人間に見えるエイリアン=侵入者であったり、それらと協力関係にある幽界に住まう者の仕業であったり。断定的な事は言えませんが、やはりどこかがおかしい、何かが変なのです。


もう一つ動画をご覧頂きたいと思います。


以下スクリーンショット拝借しました。m(._.)m

まずこの場所に車椅子の女性がいるのが不自然。介助する人がこの場所に放置したのでしょうか?


その女性の座り方があまりにも不自然、斜めになりすぎていて違和感があります。もしかしたらこういう事ではないでしょうか。↓

↑一部、肩~腕にかけて色を変えてありますが、私が思うのは、この女性の体はこの部分のみで、ほぼ垂直に座っているのではないかと思います。そして腹部には荷物か何かを抱えているのではないかと。足はダミー?

というのも、この体勢というのは、ものすごく腰を浮かして斜めに座っている事になりますが、それにしては頭~肩~腕が垂直すぎます。仮にその体勢を取ろうとすると、結構無理がある事がわかります。何なら、ぜひご自分で試してみて下さい。かなりきついと思います。(^-^;)


↓これも空想ですが、車椅子の後ろの出っ張り、巨大な恐竜の顔みたいです。

それと奥の女性の足ですが、奥にある左足の方が長く、バランス的に疑問が。それと右足の膝から足首にかけてのカーブ(前側に反っている?)にも違和感がありますし、後ろ側の足のかかとがいつまでも床に着いているのも不自然。

これは前から怪しいと思っていた事なのですが、、上の画像の様に、PERP(疑惑の人)達の腹部には、何か別の生き物の顔がある様に思えて仕方ないのです。一見、洋服のシワや贅肉などに見えるのですが、よく見ると顔に見える事が多く、ああ、ここにこうやって隠れているのか、、とわかる事が多いのです。(これぞ妄想中というか空想中なので、何か言いたくてウズウズしているそこのアナタ、きちがいだ統失だとムキにならない事です。人の仮説にいちいちケチをつけ、ただ文句を言うだけなら時間の無駄、仮に私から具体的な被害を被ったのなら被害届けを出したらいいのでは?と思います。)

奥の女性の手に注目したのは、私の所に現れる人物も、よくこのようなポーズ?をするから。この様に手が後ろに来た所で、妙に手の平を此方に向ける様な仕草をするのです。この仕草を子供も含め何人もの常連がする為、何か意味や理由があるのでは?とずっと思っていました。掌に秘密があるのか、つまり掌からエネルギーを吸収する様な仕組みになっているのかも知れません。それと手や腕そのものが蛇に見える事も。

手からエネルギーを吸収?まさかそんな事・・と自分でも呆れていたら、なんと先のサイトでこの様な記事がありました。
Derrel Sims :少女の証言、グレイ型 ET が肌から栄養を吸収していた (途中:その1)

何だか、段々色んな事が繋がって来た様で、我ながら怖くなってしまいます。(-_-;)

ストーキングの話の戻りますが、買い物客の洋服の色で、妙に青が多いのは、カラーハラスメントかも知れません。また車の場合は赤や黄色、青などの目立つ色、印象に残りやすい色を使う様です。ゾロ目ナンバーなどはその様な“効果”を狙ったものでしょう。

そうした主張をすると、そんなのは単なる妄想だ、という指摘をされるのが常ですが、逆に「妄想でないかも知れない」という発想が少しくらいあってもいいのでは?とも思います。そんなのは妄想に決まっている!と決めつける事自体、それはそれで一種の偏見ではないのかなと思います。

ただ、怪しいと思ったからと言って100%が“加害”ではないと私も思いますし、私も他の被害者の方が上げている画像などを見て、これは正直どうなのかな?と思うものも確かにあります。ただの通行人かも知れないし、誰彼かまわず加害者とするのはまずいのでは?と思う事も。

逆に、私が投稿した画像や動画を見て、これのどこが被害なの?と思う人もいるでしょう。もちろん私も含め、当人にとってはそれが単なる通行人ではないと分かっていたとしても、他の人から見れば、ただの通行人にしか見えない、それが一般的な反応だと思います。そしてその事が、この被害の解決を絶望的にしている所以でもあるのですが・・。

仮に、被害者が“加害”だと主張しているからと言って、全部が全部加害ではなく、その中には勘違いや妄想も含まれるとしても、それとは逆に、全てが妄想ではない可能性もゼロではないと思うのですが、何が何でも妄想だと決めつける人の頭の中では、そうした発想や可能性は瞬殺されてしまうのが非常に残念です。

すみません、大分脱線しました。スクリーンショットに戻ります。
この女性の仕草(鼻に手を当てる)も定番ですが、顔と手にも不自然な点が。


ピンク色のTシャツを着た老婦人も何となく腰の位置が不自然な気がします。


青いTシャツの男性、腰に手を当ててズボンを上げる様な仕草をしていますが、よく見ると腕が変です。それとも奥にいる人の腕と重なっているのでしょうか?そうだとしても、この位置関係は少しおかしいのでは?手前にいる少女の足も。


このズボンを引き上げる仕草、私もよく見かけるのですが、何か意味があるのでしょうか?一種のアンカリングなのだとは思いますが・・。これについては後述します。



続いて歩いてくるこの老女が抱えている荷物が一瞬光ります。






立ち止まる人。


この行動はやはり不自然だと思います。このズボンを上げる時のジャンバーのお腹の部分に注目してみて下さい。


↓まくり上げたジャンパーのシワが、何か顔の様に見えます。




これも私の空想ですが、闇のETや霊の力を借りて何らかの特殊能力や恩恵を受けている人間のエージェントは、それらの恩恵を受け取る見返りとして、自らに憑依しているそれらのものに栄養(エネルギー)を与えるという取り引きを交わしているのではないでしょうか。その為に、ターゲットの周囲に執拗に現れ、怒りや憎しみといったネガティブエネルギーを食べさせているのではないかと思います。

以下は私が撮影したものですが、窓際に近づいたタイミングで木を切る様なノイズが発生した為、撮影すると、そこには常連のK原の姿が。

最初は路駐している車の方に注意が向いていたのですが、すぐに人がいる事に気付きました。それと同時に立ち止まって、ズボンを上げる仕草。





そして、車に引き返すお芝居?


「見た瞬間にいる」というのはいつもの事ですが、この時の様子も静止画像で見るとかなり違和感があるのですが、それはいずれまた別の機会にします。

という事で、何だかまとまりがなくなってしまいました。また訂正加筆等あると思いますが一旦このまま公開します。


画像をストレージに保存しました。


この記事には集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。
尚、画像の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。
また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度で出現するのかという実態を知っていただく為のものです。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

上記にも記載しましたが、私がこの様な画像を掲載する理由と目的は、決して個人や近隣住民を誹謗中傷する為のものではなく、何か通常の常識や通念では理解できない事が起きているかもしれない、という事を知って頂く為であり、私がその様な事を強く懸念している事は、直近のブログ記事を読んで頂ければご理解頂けると思います。

尚、これらの画像を私がわざと加工したり捏造したり合成したと思われる方もいるかも知れませんが、その様な行為は一切しておりません。なぜ違和感を感じるのかを理解して頂く為に、コントラスト等の調整等の“編集”はしていますが、元の画像に手を加える様な卑怯な行為は一切しておりません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。


以下、毎回記載していますが、鬱陶しくてすみません。o(_ _)o 
ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。