宇宙人、爬虫類人に言及したら偽被害者扱い



やはりこの問題に触れると偽被害者・工作員認定されるのは殆ど鉄則みたいです。残念ですが、同じ被害者からもその様な扱いをされる事が多いので、時々こうして反論する事になってしまいます。
本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


まず最初にお断りしておきますが、私がこの様に、時に上から目線とも取れる言い方で反論したり、こうすべき!などと言う場合は、相手が私の主張なり言動を否定していたり、遠回しに批判していた場合、および工作員である疑いを持っていて、その工作の手口を指摘する場合です。訴求の方向や手段を異にする他の被害者の方にあれこれ注文を付けたり、自分の考えを押しつけるのは全く本意ではありませんし、その様な事が何よりも嫌いなので、混同されません様お願いします。


という事で、昨日ある動機があって「ネット工作員」で検索をかけたのですが、その際に被害者の人がこんな事を書いているのを見かけてしまいました。

偽被害者・工作員の主張:ミスリードの仕方

私に関係のある部分のスクリーンショットです。


中には神や宇宙人、地底人、レプティリアンのようなトカゲ人間などが首謀者だと主張している工作員もいますが、彼らが偽被害者であり印象操作や誤誘導していることは、注意深く確認すれば誰でも判断できることでしょう。 中には本当にそれらを信じてしまっている人もいるかもしれませんが、被害者にわざわざ連絡してくるような人間のほとんどはミスリードを目的としていると考えてよいでしょう。


これは私の事を工作員だとほぼ断定していると言っていいと思います。「注意深く確認すれば誰でも判断できる」というのはそういう意味に受け取れます。また、これを読んで、「ああ、やっぱりそうなんだ」と思う“素直”で“初心”な方もいる事でしょう。

なので私も反論させて頂きますが、私は自分が受けている被害について詳細に子細にこのブログやツイート、また動画で公開しています。逆にこの方は、この様な集団ストーキングについての解説サイト、集約サイト?を運営されていらっしゃいますが、なぜかご自分の被害を具体的には語られていない様に思います。

私がレプティリアンやETについて言及するから工作員だ、偽被害者だと仰るのなら、逆にお聞きしたいのですが、こちらの管理人様が本当の被害者だと、どの様にして判断すればいいのでしょうか?

もっと言わせて頂くなら、他の被害者の書き込みやブログ、ネット情報を掻き集めれば、この様なサイトを作成する事は可能です。一時情報(自分の被害を裏付ける情報や具体的な被害報告)は不要ですから、こう言っては失礼かもしれませんが、例えご自分が被害者でなくても、あるいは工作員であっても、こうした「被害者の為のサイト」を作成しようと思えば作成できてしまうのではないでしょうか?

そしてその中に、ある方向に誘導する様な情報を忍び込ませる事で、被害者をミスリードする事だってできるし、本当の事を言っている被害者を偽認定して信用を落とす様な事だってできてしまいますよね。

当該サイトがそうだとは断定しませんが、その様な事も十分可能だという事を指摘しています。

仮に私が加害側の司令塔だった場合、まちがいなくその様な手法を使います。私がネットで発言を始めた頃は非常に盛んだった隠蔽工作、例えばいきなり「きちがい」だの「病院に行け」だのと工作員丸出しで言い掛かりを付ける様な手はもう通用しません。そのため今は、被害者を装ったミスリード工作が主流になっている様に感じます。

冒頭のサイトにも同様の指摘がされていますから、それについては特に異論はありませんが、その様なサイトが今度は私の主張を否定し、偽被害者認定してくるのですから、何と言うややこしい世界なのかと思います。

そんな訳で、どのサイトがと名指しはしませんが、一見本当の被害者と見分けの付かない偽被害者(工作員)が理性的に振る舞いながら、被害者にとって有益な情報を提供するという体裁でミスリード情報を流している可能性が非常に高い為、逆に私からも注意を促したいと思います。

その様な人が繰り返し主張している事を、それこそ「注意深く確認し、見抜いて頂きたい」と切に思います。何を否定し、何を肯定しているのかを。そして何を繰り返し刷り込んでいるのかを・・・。

話を戻しますが、私がその人が本当の被害者かどうかを見極める時に最も重要視しているのは、その方の被害が、私から見てきちんと確認でき共感できるかどうかです。実際の被害を受けている方で、それを克明に語っている方は、その内容からおおよその判断はできますが、そうでない方、例えばネットの情報を探してきてはそれを発信しているだけの人はあまり信頼していません。というより判断ができないのです。

何故かというと、集団ストーキングやハイテク被害者というのは、程度の差こそあれ、時に命さえ落としかねない危険と隣り合わせの中、許し難い人権侵害を何年間にも渡り受け続けているのですから、その被害を終わらせる為に自分の被害状況を訴えたい、極悪非道な加害者達に一矢報いたい・・という強い気持が必ず根底にあるはずです。

それが活動や行動や継続の原動力になっているのではありませんか?

毎日こんな事をされている、今こんな辛い目に遭っている、こんな酷い事が起きている、こんな恐ろしい事を平気でする人達がいる、こんな悔しい思いをしている・・・そういう事を吐き出したい、暴露したい、世間に知らしめたい、何も知らない一般の人の理解を得て、現状を変えていきたい、同じ体験をしている人と情報や辛さを共有したい、この被害を何とか終わらせたい、こんな毎日から抜け出したい、・・そういう気持に駆られているはずです。

だからこそネットで被害を訴え、情報を求めているのではないですか?

にも関わらず、ご自分の具体的被害は殆ど語らない一方で、あるいは申し訳程度に語るものの、事実なのか作り話なのか確認できない様な、若しくは信憑性に欠ける様な逸話程度だったりする一方で、集ストの黒幕やルーツ、構造の解明には随分と熱心な人もいらっしゃいます。しかも純粋に追及していると見せかけて、結局はナチスやヒトラーを黒幕にしたい思惑が見え見えだったりするのです。

ホロコーストの捏造については、次回に少し補足したいと思いますが、私から見たら加害側(ユダヤ)の撹乱工作の一環にしか思えず、それで昨日「ユダヤ ネット工作員」などというキーワードで検索をしていたら冒頭のサイトがヒットしたという次第です。

ツイートお借りします。

工作員を指摘しているのが工作員だったりして、なかなかカオスでしたが・・・。

この方はある方から偽予言者と明確に指摘されていました。私も以前は保留の立場でしたが、集団ストーキングを病気、妄想扱いした事もあり、信用してはいけない人の一人だと思っています。上のツイートにも書いていますが、ホロコースト(ナチスのガス室におけるガス殺戮)は捏造だった事を認めつつも、ヒトラーは天皇の為に暗躍し、イスラエルを建国する為の役者だった・・などという出鱈目を言い(ここで出鱈目と指摘する根拠は、不確かなソースのみで断定している事)、結局はユダヤを隠す為に色々とこねくり回しているだけの方だった様に思います。

今回、このサイト内のホロコーストに関する記事を少し読んで確信しましたが、やはりユダヤ側の息の掛かった工作員だろうと思います。

同様に、黒幕を探してはるばる古代まで遡る事で、ユダヤの関与(主犯)を有耶無耶にする、あるいはヒトラーやナチスに全ての罪を被せてしまおうとする様な人も工作員ではないかと疑っています。

黒幕探しと言えば、私も一時期、黒幕探しに躍起になっていた時期がありました。しかしある頃から気が付いたのです。

いくら黒幕を突き止めたとしても、その人物なり組織が実際に自分に加害行為を行ったという証拠がなければ、相手を裁く事も償わせる事もできない事に。

黒幕探しも無駄とは言いませんが、もうその様な段階は過ぎているのではないでしょうか。

私も自分なりにほぼ黒幕を特定していますが、問題は
「その黒幕が犯行に及んでいるという確実な証拠がない」

・・・という事です。
それに尽きます。

逆に言えば、証拠さえあれば黒幕が誰なのかは自ずと明らかになるのですから、本来であれば、まず証拠を掴み証明する事が優先されるべきだと思うのですが、それが逆転していては本末転倒ではないのかと、あくまで個人的な意見としてですが、その様に思う次第です。

例えばエリザベス女王あるいはイギリス王室が黒幕だと突き止めたとします。しかし確実な証拠もなくその様な主張をしたところで、鼻で笑われて終わりです。下手をすれば逮捕されるかも知れません。それでどうやってこの犯罪を終わらせる事ができるのでしょうか?確実な証拠なり目撃証言でもなければ、しかも公式な発表としてその様なものが出てこない限り、そんな話はデマだ、嘘だとシラを切られて、あるいは無視されて終わりです。

日本の一個人である無名ブロガーが「ついに黒幕を突き止めた!!」と匿名ブログに書いた所で何がどう変わるというのでしょうか。

つくづく思うのですが、大事なのは証拠です。
被害者に決定的に不足しているのは証拠です。
それ以上でもそれ以下でもありません。それがないからこそ、妄想だの統合失調症だのと言われ、未だに解決に至っていないのではありませんか?

(黒幕)論より証拠です。

以前から思っていたのですが、ご自分の被害を語らず、証明の努力もされず、ひたすら構造や黒幕の追及をされている方というのは、本当に被害を解決するのが目的ではなく、何か別の意図があるのではないかと思えてならないのです。もっと言えば、目の前で起きている犯罪行為の証拠を掴む事、証明する事から目を反らし矛先を反らす為に、敢えて黒幕探しの迷宮に被害者を誘い込む罠ではないのかと思えてならない為、私は非常に警戒しています。

しかもその迷宮の出口はナチスドイツ、あるいはヒトラーと相場が決まっているのですから、一体誰がその様なシナリオを書いているのか少し勘を働かせれば、このブログをお読みになられている方にはお分かり頂けるのではないかと思います。

また、多少の被害は語るものの、しかも写真なども投稿していたとしても、それって作り話では?と疑ってしまう様な人もいます。おいおい、ツイートしている場合じゃなくて警察呼べば?とツッコミを入れたくなります。しかも、私を遠回しに偽被害者呼ばわりしていたその張本人が、「被害者同士でつぶし合うのはやめよう」などと麗しい事を仰ったり、被害者同士の団結を呼びかけていたりするのですから驚いてしまいます。

また被害を語らず情報提供(を装った偽装、撹乱)専門の人が綺麗事でいい人アピールしていたりで、私から見て疑問符が付く人もかなりいます。

emoticon002.pngemoticon002.pngemoticon002.png


この様な事を書くと今度は、「言いたい事があるのに直接相手に言わないのは卑怯だ」という意見もあったりして、それが結構なRT数になっていたりするので、それは私に対して言っているのだろうか?それならご自分の発した言葉の通り、面と向かって直接言ってくれたらいいのに?と思ったりもしてしまいます。

因みに私は、何か指摘や反論をする際に、直接相手に向かって言う場合もあれば言わない場合もあります。むしろ言わない方が多く、ツイッターのエアリプやブログで指摘するケースの方が多いのですが、何故かというと、全部が全部、相手にぶつければいいというものではないと思っているからです。

相手と直接バトルを展開した所で、何か有意義な結論を見出したり、お互いの誤解が解けて和解したり、理解が深まるとは思えないのです。多くの場合、最初から意見が食い違っているのですから、直接論争したところで話が噛み合わず平行線になる事は分かりきっています。直接バトルしたら、その溝が解消するなどというのは幻想だと思っています。勿論例外もあるでしょうけれど、多くの場合、むしろ抑えていた感情がぶつかり合いエスカレートする中で、その溝は決定的なものとなり、お互いブロックして終わり、という顛末になる事など最初から目に見えています。

あるいは、他の人の目もありますから、あまり派手にやりあっても・・という事で、相手に譲歩してその場は丸く収めたものの、相変わらず違和感や反感は残ったまま・・、もしくは増長しただけ、尚更疑いが濃厚になった・・という場合が殆どではないでしょうか。

自分の直感というのは案外当たっているもので、違和感のある人にはどこまでも違和感を持ち続ける事が多く、誰とでも理解しあえたり仲良くなれるものではありません。ましてや相手が工作員であった場合、相手がすんなり意見を変える事などあり得ません。それでは工作員として失格で“仕事”になりませんから、多少は譲歩する様に見せかけつつ、腹の中ではどうやって丸め込もうか、立て直そうかと戦略を練っている様な状況です。そして頃合いを見て、またぞろ持論(命令された方向に誘導する為のシナリオ)を強引に展開するのです。

そもそも論争というのは、相手に自分の意見を吞ませる(受け入れさせる、承服させる、押しつける)事を目的としたものであって、相手の意見を尊重し理解し自分の考えを正そうという様な寛容で崇高?な動機がスタートになっているのではない、という様な意見をどこかで見かけた様な気がしますが、全くその通りだと思います。

そんな訳で、何も収穫が得られないばかりか、時間や労力を無駄に消費してしまうだけなので、基本的に私は、意見の違う人と直接やり合う事はあまりしません。謂われなき中傷を受け、やむを得ず直接対決した事もありますが、その様な対応は本当に疲れます。疲れるだけで何も改善などしていません。

そもそも最初から相手にはこちらの意見や考えを理解しようなどという気はさらさらないのですから、直接言い合った所で何か得るものがあるわけでもなく、ただお互いを非難して終わりです。実に不毛です。

ただし、そのやり取りを見て、何かに気付いてくれる人がいるなら論争にも大いに意味はあると思いますが、残念ながら今の私にはそれだけの余力も気力も時間もありません。

今までの経験上、それがよく分かっているので、というより懲りたので、敢えて直接言わない主義を通しているのですが、それを卑怯だと言うなら言って頂いて結構です。

因みに「本人のいない所でコソコソ言っていないで直接言えばいい。直接相手に言わないのは卑怯だ」と仰るなら、SNSやLINEを始め、ネットは卑怯者の巣窟ではありませんか?本人に直接言わずに批判や批評をした事のない人など一人もいないと思います。

私は好きではありませんが、2chなどは相手のいない所で言いたい放題。私も散々2chで叩かれましたが、ネットなどは所詮その様な媒体です。その中でいかに有意義な情報を見つけ出し共有するか、という事が重要ではないかと思いますが、陰口悪口が許せないなら、そうした陰口をたたいている者達に対してご自身が直接、それこそ端から一人ずつ苦情を言ったらいいのではないかと思います。そうでないと、「陰でコソコソ言わずに直接言え」というご自分の言葉と行動とに矛盾が生じてしまう様に思います。

またネットに関わらず、リアルでも同じ事が言えます。今まで一度も、人の陰口や悪口、噂話をしたことのない人がいるでしょうか?もし「私はそんな卑怯な事は一度もした事がない!」と断言し胸を張る人がいたとしたら、その人こそが嘘つきであり偽善者だと思います。

皆多かれ少なかれ、目の前にいない人の悪口や噂話の一つや二つ言った事があるはずです。いや、言いまくっていると思います。上司や同僚、友達、友人知人、あるいや親戚や親兄弟でさえ、相手のいない所で悪口の言い合いだったりしませんか?

別に悪口陰口がいいとは言っていません。それを推奨するつもりもありません。言わなくていいなら言わないに越した事はありません。しかし、どんな綺麗事を言って自分を取り繕ってみた所で、本当は陰口や悪口が大好き・・というのは、悲しいかな人間の偽らざる本質の様な気がします。

私が逆に違和感を感じるのは、そういう事を棚に上げて、「自分は言いたい事があれば、正々堂々、相手に直接言う正直者だ」みたいに思い込んでいる(様に私からは見える)人の方です。

そういう事なので、私がネットで直接本人に言わない事で卑怯者という烙印を押すならどうぞ、とだけ言っておきたいと思います。

また私が反論するのは、自分が謂われなき偽認定やデマ流しだと中傷されている様な場合であったり、相手が工作員だという疑いが極めて濃厚なケースにほぼ限定されます。

今回のケースの様に、「爬虫類人や宇宙人などに言及するから工作員」だと認定されたり、「馬鹿馬鹿しいデマを流している」と、直接的、間接的、あるいは仄めかし的に言われたりするわけですから、それに対して反論した事で何を非難される必要があるでしょう。自分に掛けられた疑いを晴らすのは当然の事です。

逆に私から見たらその様な事を主張している方々の方が怪しく見える事も多い為、こうして指摘をしているまでの事です。私だけ一方的に偽扱いでは不公平ですから、仮に私からブーメランが返ったとしても「おあいこ」というかお互い様ですよね。後は双方の言い分を読んだ第三者の方が、どちらの主張に共感できるか、理があるか、正しいのかを判断して下さればいい事です。

そもそも私自身が偽被害者扱いでもされない限り、いちいち反論する必要もないのですから、私から誰かに絡む様な事もしませんし、意見の押し売り、押しつけもしません。そういうのは本当に苦手です。自分が嫌な事は相手にもしない、これは基本中の基本かと思います。ですので、相手が工作員だとはっきりしている様な場合、またはその疑いが極めて濃厚である場合は別としても、何も理由がないのに誰かを攻撃(口撃)する様な事もありません。

ですが、「チップが埋め込まれているなどという情報を流しているのは偽被害者」、「爬虫類人が犯人だ・・などと言っているのは工作員」「わっかりやすい。ナチス擁護の偽被害者」「一般人を撮影してネットに投稿しているのは工作員」、という様な事を言う人がいるので、それに対しては反論しないわけにはいかないというだけの事です。

それに対して更なる反論があるのでしたら、誹謗中傷や罵詈雑言ではなく、論理的に反論されたら宜しいのではないかと思います。

過去記事
偽被害者@Itumomiteruzo_その他によるネットでの撹乱工作、嫌がらせについて

やはり思っていた通り

放射線、チップ(インプラント)、ケムトレイルを否定する人物(田並)とのやり取りの記録

反論

棚橋あゆみというアカウントについて

豹変する偽被害者

いずれも私の主張を頭ごなしに否定されたり、一方的に私を偽被害者、加害者、工作員認定して来た相手に対する反論です。

反論の発端や原因、きっかけは相手側にあったのですから、私が喧嘩をふっかけた訳でも何でもありませんし、私は別に、自分から積極的に他人を攻撃したり、諍いを起こしたいなどと思っているのではありません。

ですからこの様な事情を知らずに、あの人(私)は好戦的な人だ、攻撃的だ、すぐ同じ被害者を偽被害者呼ばわりして、被害者間の和を乱す人・・などとレッテルを貼り、陰でその様な事を流布するのはやめて頂きたいと思います。また、私に反撃(反論)されるという事は、その方の発言に何らかの原因があった事も自覚して頂きたいと思います。



ところで私は、他の人の意見に左右されたり取り込まれるのが嫌なのと、群れるのが苦手なので、割と独立独歩の様な所があります。なので冷たい印象を受けるかも知れません。

実際のところ、同じ被害者同士であっても妙な馴れ合いが苦手です。共感や情報共有は大事だと思いますが、やはり意見が分かれる部分というのはあります。かなり信頼している人であっても、ここは同意できないという様な事は誰にでもあると思います。100%考えが同じ人などいないわけですから・・。

また過去に個人的なやりとりをしてかなり親密に交流した人との苦い経験も何度かありました。感情のすれ違いや仄めかし工作などで相手を疑う心が芽生える様な操作もありました。被害者同士の結束を妨害する為、加害者が被害者を装って近づいて来る事もありますし、本当の被害者同士であっても、というより「あるからこそ」、加害側からの感情操作が確実に入ります。

その結果、最終的には言い合いになってしまったり、お互いを拒絶し決裂してしまう事が殆どでした。なのでまた同じ様な体験をするのが怖い、傷付きたくないし傷つけたくないという心理が働くせいか、あまり深入りはしない方針ですので、その点はご容赦頂きたいと思います。急に冷たくなった、、掌を返した、、などと言われても困りますので。。

安易に急接近する事は、本来大事にするべき関係さえも破綻に導いてしまいかねないので適度な距離を保ちつつ慎重に信頼関係を築いていく必要があると思っています。

そしてまず最優先すべきは「被害の証明」だと思っています。被害者同士のトラブルや諍いで、肝心の証明作業がおろそかになってしまったり滞ってしまう様では本末転倒ではないでしょうか。




という事で、グダグダと書いてしまいましたが、ここで動画を一つご紹介させていただきます。



この動画を最低速度にしてご覧になってみて下さい。何かお気づきになりませんか?

以下、無断でスクリーンショットお借りしました。

この人物の手と顔に注目して下さい。


鼻の位置も高すぎますし眼鏡の位置と合っていません。


最低速度にして見ると、鼻が口の様に動いているのが分かると思います。



特に右手が変です。3本指の手が2本重なっている様に見えませんか?しかも親指には鋭い爪の様なものが見えます。

 




 



帽子のひさしの部分の形も変です。


右手のカーブ、不自然です。


杖を持った方の手の人差し指の形がおかしい。




額の所に「別の何かの顔」の様なものが見えませんか?


眼鏡のフレームと耳の間が繋がっているはずなのに途切れています。


スマホの画面が反射。PERPはわざとこういう風に反射させますので、何か意味があるのかも知れません。


角度が変わった瞬間、スマホの画面に乗せた親指が・・。








一瞬、襟元で何か光ります。


目の位置、変じゃないですか?


眼鏡が反射している様ですが、位置的におかしい。


目が寄りすぎ。


このNAPPYさんの動画に出てくるPERPはこういう奇妙な人間?ばかりです。ぜひ最低速度にして全画面で見て頂きたいと思います。私が言っている事があながち荒唐無稽な与太話ではない事がもしかしたらご理解頂けるかも知れません。

別の動画をご紹介します。



スクリーンショットお借りします。

この女性の肩をよく見て下さい。左肩が出っ張りすぎています。左右もアンバランス。


PERPはよく、異様に高いヒールの靴を履いていますが、その方が歩きやすいのかも知れません。


街を歩いていてこんなスタイル抜群の女性を見かけたら、男性ならドキっとしてしまうと思いますが、実は・・・という事もあるかも知れませんから、お気を付けて下さいね。

私はこうした人間にはない特徴を持つ人達を、何も宇宙人や爬虫類人(Reptilian)だと断定はしていません。もっと違う何か?かも知れないとも思っています。自分で確かめようがないのですから何事も断定などできないのですが、こうした映像、あるいは自分で撮影した映像を見て、少なくとも普通の人間でない可能性が高い事は分かります。

悪意のあるデマ情報も多いネットの情報を鵜呑みにして、誰がどんな意図で流したかも分からないネットに出回っている情報だけで判断しているわけでもありません。ですが、他の方の動画で見られる不可思議なシーンなり体の構造と同じものが、自分自身で撮影した映像でも確認できる為、これはやはり単なるデマではなく本当にそういう事があるのではないか・・・、という考えに至ったまでの事です。通常の常識では理解できない様な事が起きているに違いないと。

ですから、宇宙人という言葉から連想されるトンデモなイメージや嘲笑的な風潮のままに、安易に偽被害者だの工作員だのデマを流しているだの偽情報だのと言われる事に対しては反感を覚えます。それでは集団ストーカーという言葉を聞いて条件反射的に「キチガイ」「糖質」とレッテルを貼っている人達と同じではないでしょうか?

私はこうしたシーンをかれこれ数年間にも渡ってコツコツ検証してきたのです。そうした経緯を経てこの様な事を言っているのに、デマを流す為の工作員だ、などと軽々しく言われるのは心外というレベルを通り越して憤慨レベルに達しています。

それでも、こんな事をいきなり信用しろと言われても俄に信じられない方がいるのも分かりますから(私だって自分でこういう事を体験しなければ多分信じる事ができなかったので)、そういう方を責めるつもりはありませんが、せめて偽情報だとかデマだと言うのはやめて頂きたいと思っています。

それでも尚、頭ごなしに否定される方、偽被害者扱いされる方に言いたいのですが、ご自分で実際に加害者の映像を撮影してPCに取り込んで一フレームずつ切り出して拡大して、おかしな点がないか検証した事がおありですか?おそらくその様な事はされていないと思います。それなのにどうして、デマだとか嘘だとか言えるのでしょうか?

自分自身で確かめもせず、皆がそう言っているから、誰かがこう言っていたから、ブログに書いてあったから、それ以前に自分が信じられないから・・・そういう理由だけで判断しているのではありませんか?自分が信じられるから本当で、信じられないから嘘なのですか?その判断基準は本当に正しいですか?

そういう事を言い出すときりがありませんからこの辺でやめておきますが、こちらは膨大な時間と労力を割いてこの様な事を言っているのに、軽々しくデマだ嘘だと言ってもらっては困ります。

以下は私が撮影した映像から。





























分からない方には分からないかも知れませんが、分かる方には分かると思います。

また、ラウニキルデ博士、カーラターナー博士、Dr Eric Karlstrom氏も、ETやUFO、レプに言及されていますが、工作員という事でよろしいでしょうか?







この方々が触れているETやUFOに関する情報は完全に否定、あるいはスルーするのに(これらの方々の発言にミスリードがないとは言い切れませんが・・)、どこの誰かもわからないネットのブロガーの書いた無責任な憶測や主張は鵜呑みにする・・・一体どちらが理性的で合理的なのでしょうか?

陰謀系匿名ブロガー情報に重きを置く方というのは、往々にして自説や誘導したい方向への補強材料に都合のいい内容であれば、例えその人が宇宙人や爬虫類人に言及していても構わない様です。私なら、ある部分では見解が真っ向から分かれる主張をしている人の情報を自分が引用する事にはかなり抵抗を感じます。引用した後から分かるケースも多々ありますが、どうしても引用したい場合は一言添えたりしています。

自分が否定している事を肯定している人の意見を取り入れるというのは、傍目から見ても自己矛盾している様に見えてしまいます。例えば、宇宙人なんでデマだと言っている人が宇宙人について語っている人のブログを引用したり紹介していたら、あれ?この人矛盾しているよね?と思われてしまっても仕方ないのではないでしょうか。

ですから、繰り返しになりますが、どうしても引用したい場合は、その事に関しての釈明なり補足説明をするのが、読んで下さる方への、また引用元の投稿者様に対する誠意ではないかと思います。そうした事を省略してしまえば、読み手を惑わせてしまうだけです。この人は肯定なのか否定なのか、否定ならなぜ肯定している人の情報を参考にしたり紹介するのか・・・私などはひねくれ者なので、ついそういう事を考えてしまうのです。

また、NO川氏一味とバトルした時にも一悶着ありましたが、その時の嫌な思いが焼き付いてしまった為、安易にウィキを引用する事に尚更抵抗を感じる様になりました。

そもそも、政治や歴史、宗教、思想などに関する項目には嘘や間違い、意図的な誘導があったりして、決して中立的で正確とは言い難いWiki情報を前提として組み立てた持論を展開(布教)する人を、私は信用する事ができません。例え多くの被害者から信頼を得ている人であっても・・。

多くの遺跡やモニュメント、彫刻、重要文化財から神社の狛犬に至るまで、なぜこうも爬虫類や蛇、架空の生き物などがモチーフになっているのでしょうか。本当に空想だけでこの様なモニュメントや絵画、彫刻、あるいは土器や埴輪などが後世に残されたと言うのでしょうか。





*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


スポンサーサイト