物々しい光景

久しぶりに此方のサイトにお邪魔した所、大変興味深い動画を紹介されていました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


日本や世界や宇宙の動向様より
アメリカは平時ではありません。


この記事で紹介されていた動画です。



流石に戦車は見かけませんが、以前は軍用機やヘリが毎日の様に飛んで来ました。最近は少なくなりましたが、それでも時々飛んで来ますので、それも全て撮影しています。

日本も平時ではないのかも知れません。

私もこうした軍用機を始めて見た時は本当に驚きました。轟音と共に飛来して、自分の真上を通過したり旋回するのですから、一体何事が起きているのかと、暫くは呆然としていたのを思い出しました。

戦車と言えば、数日前に戦車(ホログラム)の事を書いたばかりですが・・・。

スクリーンショットお借りします。


まさにこの家の真上で旋回しています。これは私もよく体験しました。




かなりの低空飛行です。


確か2012年だったと思いますが、共有玄関を出たタイミングで、これと同じ戦闘機が2機、真上を通過しました。そんな事は今までに体験した事がなかったので、その時も何事かと驚きましたが、当時はまだカメラを持ち歩く習慣がなかった為、映像は残っていません。


物々しいですね。


今にも戦争が始まりそうな雰囲気。


こういう光景を見ると、やはり平時ではないと思ってしまいますね。


このトランシーバー?のアンテナに似たものを、よく加害者の車が装備していますが・・・。

*・*・*

これは私のチャンネルの動画です。よかったらご覧下さい。


↓この映像は、まさに私の部屋の真上で旋回している様子を捉えています。


それと、やっとチャンネル登録者が1000人になりました。登録して下さった皆様、ありがとうございます。

記念に?今日は空の方の動画も1本、アップロードしたいと思います。

それと前回の記事に画像を掲載しようと思っている映像が迷子になっていて、まだ探せていません。ライトが急に暗くなるシーンと、外灯の色が通常の白い色ではなく、黄色かった日の映像です。(-_-;)

*・*・*

あと、一つお詫びをしたいのですが、私も相当疑心暗鬼になっていて、誰も信じられないくらいの気持ちになってしまう時があります。それでツイッターのフォローを外してしまった方もいるのですが、後から申し訳ない事をしてしまったと思ったりしています。

不快な思いをさせてしまった方、ごめんなさい。



とは言え、こういう気持ちに付け込んで近づいて来る偽物がいるので、油断はできないのですが・・・。

自分のスタンスが曖昧だったり、あまりにもお人好しだと、利用されたり相手の思う方向に容易に流されてしまいます。

私の個人的な感想ですが、巧妙に被害者に成りすまし、味方や理解者を装って本当の被害者と接点を持ちながら「説得する役割の人」、「本当の被害者に偽被害者のレッテルを貼る役割の人」、「遠回しに被害者の言動や周知を牽制・抑制する役割の人」もかなり紛れ込んでいる様です。

以前は比較的すぐに尻尾を出す人が多かったのですが、最近はなかなか見分けの付かない場合が多く、本当に厄介な問題です。本当の被害者だけで結束できたらいいのですけれど、そんな事を加害側が黙って見逃すはずがありません。また、偽物を紛れ込ませる事で結束を防ぐ事ができるのですから、その手を使わないはずがありません。

以前は偽被害者に言及すると、逆に非難の的になっていたのですが、いるものはいるのですから言及しない訳にはいかないので、私も時折そういう事に言及していましたが、「そんな事を言うなんて」とかつては批判していた人も、いつの間にか「偽被害者が」などと口にする様になったのが大変興味深いなと思って見ています。

でも、そこにばかり目を向けていると、肝心な被害の解決がおろそかになってしまいます。偽物がいるのは当たり前の前提として、とにかくこの犯罪の存在を明るみに出す事が何よりも急務だと思います。

「集団ストーカー犯罪は実在します」と同じ事を繰り返し呟いている“だけ”では何も解決しません。論も大事ですが、論より証拠です。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。



※下の広告は自動表示される広告ですのでクリック無用です。
スポンサーサイト