5月18日の記録(2)

本ブログには憶測や推察、仮説も含まれます。また個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい。※リンクは可ですが、画像と動画の流用・転用・転載・第三者による無断配信は禁止です。

尚、集団ストーキング被害の訴えを病気や妄想扱いするサイト及び2chを始めとする匿名掲示板等については、タイトル、タイトル下説明文を含む本ブログ内の如何なる文章、画像、動画の転載、引用及びリンクを禁止します。プロキシサーバーを悪用した迷惑行為も禁止します。

※集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。また、人によってはショッキングと思われる画像及び映像が含まれる場合がありますので、苦手な方はこのブログ及び私が公開する動画等を閲覧しない様お願いします。

↑こういう事を書いても守らない者がいて本当に困ります。
3行以上になると思考停止してしまう低能クンたちの事ですが・・。

それと、ブログのタイトルを変更しました。何だか気味の悪い連中の手垢だらけになってしまって気持ち悪くて・・。これでも例のプロキシサーバーの検索結果に表示されるなら、管理人がそういう風に仕込んでいるという事になりますね。どれだけ私に執着しているんだか。もっと若くて綺麗な女性に執着すればいいのに。変態ですか?

しかもリアルストーカーなんて、娘の同級生がその母親に粘着してストーカーって狂気の沙汰ですから。もうクレイジーすぎて理解不能。どういう育て方をしたらそういう思考回路になるんでしょうか・・。まじ、気色悪いんですけど。

ブログタイトルは暫定ですので、また変更すると思います。

という事で、取り急ぎ動画を公開しました。

前回公開した5月18日の続きですが、午前中は落下物を拾うシアターがあり、午後はヘリといつもの住民によるコラボ?でした。

途中、私が感情を露わにしてしまい、大変お聞き苦しい箇所があります。

音声をカットしようかとも思ったのですが、それだと何か私が映像を繋ぎ合わせている様に思われてしまうかもしれない為、恥を承知で、そのまま公開しています。

なぜなら、私が一番証明したいのは、この様に「偶然を装って同じシチュエーションで現れる」事だから。

その為なら恥の一つ二つは仕方ないという選択の結果・・という事でご了承下さい。長年に渡る積もり積もった感情がある事をご理解頂けたらと思います。

それで今回もやはり、という結果だったわけですが、

ヘリが来る、またはサイレンが鳴る→ベランダに出て撮影する→いつもの住民が行動を起こす

これが何年間にも渡って続くと思いますか?
しかも、ほぼ同じメンバーによって。

ヘリや緊急車両を撮影している時間なんて、たかだか1~2分、長くても5分程度です。その中で“いつもの住民”が車から降りてドアをバンと閉める。あるいは、緊急車両が去り、そのまま路駐車両を記録しようとカメラを下に向けると同じ住民が歩いている。あるいはカメラを向けるのと同時~1分以内に車が団地に入ってくる。

仮にこれが偶然の一致の連続だとしても、確率的に考えたら「ほぼあり得ない」事だと私は思います。

「意図的な付きまとい行為であると断定しても間違いではないだろう」という所まで状況証拠を積み上げています。

ただし、中には自作自演じゃないかと思う人もいるかも知れません。
でも考えてみて下さい。
ヘリや緊急車両とコラボして自作自演ってできますか?

仮に自作自演だとすれば、その人達と私は仲間同士という事になりますが、残念ながら私には、その様な知り合いは一人もいません。いや本当はあるんだろう?隠しているだけじゃないのかと疑うなら、探偵でも何でも使ってどうぞ調べて下さい。どうせ加害者達などは、私の個人情報やらプライバシーを散々嗅ぎ回って来たんでしょうから。プライバシーの侵害という違法行為ですけど。

それに自作自演なら、私が毒を吐いている相手は、私にこうして動画で公開される事を了承しているわけですよね?口裏を合わせてあの様な行動に出ているわけですよね?ヘリが来たら車から降りてねと、口裏を合わせているとでも?

企業はどうでしょう?
下手をしたら風評被害や業績にも響きかねないのに、自作自演で私に付きまとい、その映像を撮らせますか?

警察や消防にしても、自分達の評判を落とす様な芝居を演じる為に、わざわざ私に協力するでしょうか?少し考えたらわかる事ですが、そんな馬鹿な真似をするはずがありません。ただでさえ、評判や印象がガタ落ちなのに・・・。

しかも私の場合、その前後に投稿したツイートやブログ記事、PC画面及びPCの時計なども連続で記録(撮影)していますから、捏造できる余地は限りなく低く(私から言わせていただければほぼゼロ)、ツイッターのフォロワーの方でリアルタイムで私の投稿をご覧になられた方がいれば、その方が証人となってくれるはずです。

また、その様なシーンを撮影する為に、私がずっとそのタイミングを狙って自作自演しているという風に考える人もいるかも知れません。

ですが、私はそのシーンを撮影する為にずっとカメラを回していたわけでも、待ち伏せしているわけでもありません。その映像を撮影した前後のネットのログなり、PC内のログが残っているはずです。あるいは画像の保存時間などを見ればそれは証明可能です。

部屋の中から撮影を開始して、窓際に近づいた途端、車のライトが点灯する、あるいは特定の住民の内の誰かの車が、向かいの棟の横から現れる、こういう事も何十回とありましたが、どうやってタイミングを合わせたら自作自演が可能でしょうか?私とその相手とが完璧に意思疎通が出来ていないと無理だと思います。

不審火で亡くなられた方も相当緻密に検証と立証に取り組まれていましたが、ここまでやっている人はあまりいないと思います。それぞれに家庭や仕事の事情もあるでしょうから、それが悪いとか非難するつもりはありません。ただ、そうまでしないとこの執拗な付きまとい、気味の悪いストーキング行為に関しては永遠に証明できないと思うから仕方なくそうしているだけであって、何も好き好んでこの様な事をしているわけではありません。他に何か目的があるわけでもありません。雇われた工作員だと言うなら、その根拠はあるのでしょうか?こういう迫り方というのは加害側にいる人間の常套句なのであまり使いたくないのですが、あるならぜひ示して頂きたいと思います。

ただし、他の方が私の投稿する動画が自作自演だと思う自由もありますから、侮辱は論外ですが、私がそれを制限したり禁止する立場にはありません。本当にその様に見えるかどうか、映像を見てそれぞれの方がご判断されたらいい事だと思います。

いずれにしても、この様な記録と検証の積み重ねによって、ほぼ断定してもいいレベルだと手応えを掴んでいるからこそ、ここまで強気な発言をしています。

何が妄想なんでしょうか。
どこが統合失調症なのでしょうか。

という事で、矢鱈と前置きが長くなってしまいましたが、動画を公開しましたのでよかったらご覧下さい。
※埋め込み禁止にしている為、Youtubeでご覧下さい。画像をクリックすると別ウィンドウが開きます。

集団ストーキング被害者の記録 2017.5.18 (1) Gang-stalking Organized-stalking Cointelpro Targeted Individuals

再掲) 同日のシアターの様子を記録した動画
集団ストーキング被害者の記録 2017.5.18 (1) Gang-stalking Organized-stalking Cointelpro Targeted Individuals

因みにこの高速道路落下物を撤去していた作業員は横を向いた時の姿が非常に印象的なのですが、一時停止すると分かると思います。

ヘリも殆どシェイプシフト出来ていないです。(笑)

早く静止画像を作成したいのですが、月末まで少し仕事も入っていますので一気にというわけにはいきません。それでも合間を見て画像の作成はしますので、作成できた画像から順次ストレージにアップします。

まだ枚数は少ないですが、一応ストレージのリンクを貼ります。

再三お知らせしていますが、一部にショッキングと思われる画像が含まれますので閲覧注意です。

(1)の画像を保存しているストレージ


(2)の画像を保存しているストレージ


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。

追記)

私はこちらの方の動画にとても共感を覚えます。



彼ら(PERP)はエナジーバンパイアなのです。だから姿を見せてTIをイライラさせたり怒らせて、そのネガティブな感情のエネルギーを回収(収穫)している、という様な事を話されていますが、私も全くその通りだと思います。

それなら、いつもイライラしたり他人を貶める事ばっかり考えているネガティブな人間に付きまとえばいいと思うのですが、そうではないのは何故なんだろうという新たな疑問も沸いてくるのですが、おそらくDNAや血液型(RHネガティブ)などの要素が絡んでいるのではないかと思います。彼らは、好みというか特定の条件に合致する人間のエネルギーを欲しているのではないかと思います。私が共感を覚える(海外の)TIの方は、大体このあたりの事に言及されている方ばかりです。

reptilianやshape shifterという言葉が出て来た時に、やっぱりこの方も理解というか認識されているんだと分かり、嬉しくなりました。植物とコミュニケーションを取っている動画は、何か感動しました。銀行?で付きまとって来ているPERP集団はレプですね。動画

こちらもTIの方の動画です。



さらに追記)※長くなってしまったので下の方に移動しました。

ちょっと思いついた事があるのでメモしておきます。

最近思うのは、少しでも間違った事、あるいは不確かな事を書いてしまうと、やおらその人を取り囲んで集中攻撃する様な風潮が定着してしまっているのですが、そもそも無料で(無償で)情報を発信している人に完璧を求める事が間違っているのではないでしょうか?

その逆を考えたら分かりやすいと思うのですが、結構な金額の超有名基本ソフト(OS)でさえバグやセキュリティホールだらけで、購入者であるユーザーがその事によって何か損害を被ったとしても補償などされません。修正プログラムを公開して終わりです。

という事は、私の様に匿名で無名の弱小ブロガーが仮に間違った事を書いていたからと言って、目くじらを立てる程の事でもないと思いますし、それはお門違いな要求だと思います。

そういう人に言いたいのですが、あなたは一度も間違った事を言った事がないのですか?と。自分がそう思えない事をいう人間は全て馬鹿なのですか?と。

もし他の人の言っている事に同意なり賛同できないなら、あの人の言っている事は違うと思う、自分はそうは思えないと、自分のブログなりツイッターで自分の意見を言えばいいだけの事じゃないでしょうか。ただし世の中には意見や批判と侮辱を混同している人も多いのですが・・。

私はつい一言余計な事を言いたくなってしまうので、訪問させて頂くサイトなどは比較的限定していますが、スルーできるならスルーでいいと思います。そこで論争して白黒決着を付ける必要もないと思います。

相手を言い負かして論破して自分の説を認めさせるとか受け入れさせる事に生き甲斐を感じている人は別として、私はそういう事には興味はありません。興味がないというより、そこまでの気力がないのと、時間と労力の浪費でしかないと思うので、軽く意見交換して終わり程度がちょうどいいかなと思っています。あとは誰が言っている事が一番腑に落ちるかという尺度で個々が選択すればいいのではないでしょうか。

何でこういう事を書いたかと言うと、今まで直接論争していい結果になった試しが殆どないからで、お互いに更にヒートアップして泥沼になって余計に溝が深くなるばかりだった為、意見が合わない人とは距離を置く、あるいは関わらない・・という今のスタンスに落ち着いた次第です。

好感を持っている人に対しても、あまり負担にならない様にという意識が働いてしまい、あまり積極的に声を掛ける事はなく、少し遠くから見ている、といった感じです。でもそういう人から声を掛けられれば嬉しいという気持ちに変わりはありません。

ただそう言うと今度は、ちょっと方向性の違う人などから求めていないアドバイスなどをされたり、そういう事は言わない方がいい、あれはしない方がいい、こうした方がいいと、直接指図してくる人がいて、またそれも困ってしまうのですが・・・。

いずれにしても、意見が対立する相手と直接決着を付けるというのは不毛な行為だと思っているので、放置かスルーかあるいは自分のフィールドで自分の意見を書く、私を名指しで誹謗中傷及び侮辱している相手に対しては容赦しない、というのが私のスタンスです。

同じ方向を向いている人であっても、これはどうなんだろうと思う所は当然あるわけで、それは違う様な気がすると思った事は指摘する事もあります。逆に私が間違っていたらどうぞ指摘して下さい。

批判や指摘(他人に指図したり侮辱するのとは全く別物)もできない様な、あれもこれもタブーの閉塞感と同調圧力は、決してプラスには働かないと思います。(ちょっと言葉足らずだったので追記しました)

雇われ工作員がバラ撒くプロパガンダは別として、信用するに足りない様な説や人物は自然に消えていくか、見抜いた人から離れていくと思います。

そもそも人と意見が完全に一致するなど不可能ですから。
そして、他の人の事を完璧に理解する事も不可能ですから。

あの人は自分を理解してくれていると勝手に思い込み、少しでもその期待を裏切る様な素振りや言動を見せると、理解してくれていると思ったのに・・、裏切られた・・、酷い・・と非難するのは筋違いだと思います。そして甘えだと思います。依存心の強さの現れだと思います。

相手はあなたの事を四六時中考えているわけではないですよね。その人にはその人の生活があり、解決しなければならない問題を抱えていたりするわけで、自分の事で精一杯だったりすると思います。

その逆も然りで、人の事を分かったつもりになっていても、それは自分が勝手に作り上げたその人のイメージ(幻想)でしかなく、本来のその人の実像ではないかもしれないし、そもそもそんなに簡単に他人を理解できるはずがないと思います。

自分でさえ自分がわからなくなるというのに、なんで他の人が自分以上に自分を分かるのかと思いませんか?

寧ろそういう事がわかるのは、24時間365日、私の生活や頭の中を覗き見している者だけだと思います。まさに、集団ストーカー実行犯の連中の様に・・。

その被害に遭っている被害者同士でも、やはり意見の食い違いはあります。不必要な衝突は避けつつ、私自身、どうしても反論を書かずにはいられない時もありますので、それはそれで自分の意見として自分のブログに書けばいいと思っています。あとはそれぞれの意見なり主張を第三者の人が読んで判断されればいい事だと思います。

ここで私が言いたかったのは、適度な距離感は必要だと思う事。その距離は、考えが近いとか共感できるとか、そういう要素によって変動するものであり、無理して距離を縮めたり、逆に杓子定規すぎて、気が合う相手とも一定の距離を保つ必要はないという事です。


そして何よりも私が一番言いたい事は、プライバシーの窃盗という最低の行為をしながら、他人の粗探しばっかりしている輩に対する次の一言。

他人の欠点や弱点、過失や間違いをハイエナの様に嗅ぎ回り、攻撃材料を見つけたら、鬼の首でも取ったようにいい気になって侮辱したり嘲笑して勝ち誇っているあなた達こそが一番の欠陥品であり不良品だという事。

そういう輩が集団ストーカーに加担している張本人、これに尽きます。



補足・禁止事項

2ch等の匿名掲示板に、このブログ、及び各記事のURLを貼る、またはこのブログの内容を転載する行為の一切を禁止します。画像のURLも禁止します。何処の誰が書いたかも分からない匿名掲示板で揚げ足取りと誹謗中傷とは如何にも卑怯です。せめて自分のブログで書く位の勇気も覚悟もない人間が偉そうにこのブログと私を中傷ですか?

ここで明確に禁止しているにも関わらず、この様な行為を行った場合は、その内容、ID、スクリーンショット等の証拠保全、及び当サイトでの公開を行います。

また、私が公開した動画を勝手に配信(ダウンロードボタン設置)している様な悪質なサイトがある事が発覚しました。この様な行為は私のみならず、動画に使用した楽曲の作者様に対しても著しく権利を侵害する行為(二次配布)です。

こうしたサイトに限らず、他人が苦労して作成し公開したものをあちこちから寄せ集めて並べて「自分のサイトです」の様な顔をして、広告費や小銭稼ぎをしている様な浅ましくて厚かましい行為をする人間を心の底から軽蔑します。私が被害を解決する為に身を削って作成及び公開したものを、その様な人間に利用されるなど到底容認できません。恥を知りなさい。

尚、相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破してから言って頂きたいと思います。その上で、それでも尚、被害者の訴えが妄想、あるいは統合失調症であると断言するのなら、その理由と根拠を論理的、客観的、また医学的に提示し、また以下の情報が全て間違いであると証明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。被害者に対しては、証拠は?根拠は?と迫るくせに、自分達はその証拠や根拠を一切示さないのは如何にも卑怯ではありませんか?その矛盾にさえ気付かないのであれば、さて頭がおかしいのは一体全体どちらでしょうか?という話です。

きちがいだ、統失だと騒げば騒ぐ程、ご自分の素性や精神レベルの低さや恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』
そういう社会が悪かったのだ、と罪を憎んで人を憎まずという考えもあったようだが、それは実質的に被害がなかったから言えることで、シュタージによって酷い目に遭わされた人はそうもいかなかっただろう。(引用)

この部分には本当に共感します。回復不可能な程に多大な実害を被ったら、罪を憎んで人を憎まず・・なんて情け深く物わかりのいい事を言えると思いますか?

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

安心安全偽装ストーキングについて纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

ガスライティングの手口がわかりやすく纏められています。
『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。但し、ミスリードや偽情報も多く、偽被害者のサイトなどもありますので慎重に判断して下さい。このブログに記載している内容も完全に正しいわけではありません。紹介している全ての情報の真偽を確認する事は不可能であり、私が選択や判断ミスをしている場合もありますから、最終的な判断と情報の取捨選択はそれぞれの方の考えと責任においてして頂きます様お願いします。また私の間違いが明らかであればご指摘頂けると幸いです。

その上で言える事は、単に自分が知らないだけで、知識が欠乏しているだけで、あるいは理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは実に卑怯だと思います。子供ではないのですから「怖い」とさえ言えば弱者として同情され、何を言っても許されるわけではありません。理解できないなら口を出さなければいいだけの事です。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者もいますので、くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。

言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのでしょう。最近はこうした被害者に成りすました偽装・撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為は滅多にしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物破損、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われていますが、恐らくそれは事実だと思います。

あるいはAIに学習させる為に、思考とライフログをハッキングされているのではないでしょうか。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう!」という、鼻息荒くまくしたてる工作員の主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。その様な単純な事を、税金から多額の報酬を得ている国会議員や警察官、裁判官、超一流大学を卒業された頭脳明晰なエリート官僚の方達に理解できないはずがありません。にも関わらず、国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと法整備する気がない、あるいは法整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、敢えてこの法律の整備を妨害しているのではないでしょうか?

残念ながらその様な人間が実質この国や世界の国々を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たし、他者や世界を支配する為には手段を選ばない人達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与しているとも言われています。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿でしょう。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので専門機関で調査し、その結果を公表し、何らかの手を加えている事がが証明された上で、捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利を侵害していたり、不快に思われる場合は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。



過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。
スポンサーサイト

2017年5月3日の記録動画

動画を公開しました。

悪質な権利侵害サイトがある為、埋め込み禁止設定にしてありますので、Youtubeにてご試聴下さい。
画像をクリックすると動画(Youtube)にジャンプします。

尚、一部ショッキングな映像が含まれます。苦手な方は閲覧しない様お願いします。



それで障子に奇妙な光が当たっている?シーンがあります。撮影時は、障子が破れていて、部屋の中にいる人物が動いているのかと思ったのですが、他のシーンを見ると破れている様子がないのです。一体どういう事なのでしょう。

本当は静止画像を全部仕上げてから公開しようと思っていたのですが、それをしていると全然先に進めない為、中途半端ですが、このまま公開する事にしました。画像はまたストレージに保存する予定です。


尚、下の動画は私が公開した動画ですが、道路族被害の皆様には、多分ご理解、共感頂けるのではないかと思います。

※画像をクリックするとYoutubeに別ウィンドウが開きます。




この映像はベランダから撮影しているのですが、私の部屋の真下から聞こえてくる“音声”です。夏は窓を開ける為に、こうした音声がダイレクトに入って来ます。この中でゆっくりとくつろぐ事ができるでしょうか?

夜もこうして暴走爆音バイクが走り回り・・。



こうした音声をうるさいと感じる事が、本当に異常なのですか?
大人気ない事ですか?
文句ばかり言うクレーマーなのですか?
協調性に欠けた変わり者なのですか?
心の狭い人間なのですか?
不寛容なのですか?

病気で寝ている人、夜勤明けの人、昼寝をしている赤ちゃんや受験勉強中の学生、部屋で仕事をしている人、一週間働き詰めで休日くらいのんびり静かに過ごしたい人の権利には、恐ろしく不寛容なこの社会が異常で病的だと私は思いますが・・・。

全ての生活音に対して文句を言っているのではありません。私だって他の人に迷惑を掛けながら生きています。意図せず他の人を傷つけてしまう事もあります。怒りを買う事もあるでしょう。

ただ、物事には限度とか我慢の限界というものがあります。
そして、そこに悪意が潜んでいる場合はどうでしょう?

騒音に対する苦言を呈すると、羨ましいからそういう事を言っているのだと勝手に思い込んで、何か優越感に浸っている人達に一言。

羨ましいから文句を言っていると勘違いされるのは、甚だ心外であり滑稽です。それは全く当たっていません。

また、道路族に迷惑している方々の多くも、あなた方の様に、“自分や取り巻きにだけ寛容すぎる人達”とは決して同じにはなりたくないと、心の底から思っているのではないでしょうか。

少なくともそれが嫌がらせの手段となっている事を知っている私は、例えどんな事があろうとも同じ人種にはなるまいと、心と胆に銘じています。

嫌がらせやプライバシーの窃盗が、趣味や仕事や日課や生き甲斐になってしまったら、人として終わりだと思うから。

2017年3月15日の早朝の記録

動画を公開しました。
※若干閲覧注意画像が含まれます。



それにしても新聞配達員の人ってどうしてこうもタイミング良く現れるんでしょうかね。

余談ですが、さっき娘から電話が掛かってきて耳栓を外した途端、外から子供の騒ぐ声。もううんざりです。

この被害を自覚してから、いつしか子供の声を受け付けないアレルギー体質?になってしまいました。子供嫌いではなかったし、むしろ子供は好きな方だったのに。

タイミングよく出てきたり、奇声を上げる餓鬼どもは、少しも可愛いとは思えない。と言うか人間ではないです。おそらく。


この手は?



団地に戻るタイミングがなぜか同じ、深夜に撮影していると、早速現れて路駐したりと、とにかく撮影していると現れるK原(M口)夫婦。乳幼児の頃からターゲットを睨み付けるしつけが行き届いている様です。

というか、旦那の雰囲気、やっぱり違う様な気がする。似ているけれどどこか違う。身長も前より低くなっている。




もしかして旦那が変わった?
それで車と苗字が変わったのかも。
なるほど、そう言う事なら辻褄が合う。

だけど前の旦那を最後に見てからまだ1年経っていない様な気がする。この時(去年の10月)はまだ白の88に乗っていた。






という事はやっぱり同じ人?
でもどうしても違う人の様な気がしてならないし、Hの井の旦那は明らかに若返っているし。。
一体どういう事なんだろう。

そしてクローン説浮上。

周りの光景にしても住民にしても、こんな奇妙な事ばかり。
事実は小説より奇なりって本当の事だったみたい。

※住民の映っている画像の転載、引用は禁止です。

追記

税金の無駄遣いの温床、防災無線ばっかり放送している。防犯だの防災だの、それを口実に集ストしているくせに。

3月13日深夜の様子

動画を公開しました。

前回の動画(3月13日)の続きです。

ベランダに出て撮影を始めると1~2分以内にいつもの面々の誰かが現れるというのはどういう事なのでしょうかね。かなり毒を吐いていますので、視聴される際はご注意願います。(-_-)



※冒頭のテキストが間違っていました。
そのまま道路側にカメラを向けると

なかなかピントが合いません

書き換えたのに元に戻ってしまった様です。このソフトは時々こういう事があり、イラっとしますが・・。


再掲)同じ日の19時過ぎに撮影した時の映像です。


後で気付いたのですが、この19時過ぎに出現した白の軽(6台目)





↓この車の様な気がします。


という事は、23時過ぎに路駐した車の持ち主と一緒という事になります。やっぱり私が撮影していると現れるメンバーは大体同じです。時々イレギュラーもありますが、同じメンバーの使い回しなのでしょう。

それで、いつものメンバーだけでは間に合わないのか、時々、住民ではない人物が住民のフリをして出入りしたりしています。あなたそこの部屋の住人じゃないでしょ?みたいな光景も見かけます。

以前、向かいの棟の一番右側(○-3組)の玄関から出入りする家族の数と部屋数がどうしても一致しない事に気付いたら、その一家は見かけなくなりました。




因みにその(○-3組)とは、今回の動画の中の住人の皆様が入居している場所です。

この人達はここの住人ではないのですが・・・。


それとも最近見かけないK林が退去してそこに入居して来た人達とか?


いつものS塚さん。





そして、K原(M口)さん。


その他に入居している人も、こうして私が撮影していると出てくる人ばかり。













この向かいの棟はほぼ全滅なのですが、特にこの一番右側の入り口が一番酷く、次いでその隣のグループが“活動的”です。

それと、静止画像を見るとやはりこの付きまといメンバーは人間離れしているのですが、やっぱりレプなんでしょうか。
下の動画はReptilianに合った事があるという方のインタビューです。再生リストになっていますが、他の人の証言などもありますので、興味のある方はご覧になって下さい。



昨日、お風呂に入った時に、左の脇の下辺りを触ったら、何となくしこりの様なものがある事がわかりました。しこりと言うよりは少し強ばっている感じがします。以前から何となく違和感はあったのですが、やっぱり・・という感じです。リンパかも知れません。

まあ、遅かれ早かれこういう事になるとは思っていました。心臓への攻撃の影響なのか、かなり前から、心臓付近の肋骨を上から触ると痛みもありました。肋骨の痛みが始まったのは、311があった年の冬からです。入院する前に大雪が何度も降って、何度も雪かきをしていたら痛む様になり、ひびでも入ったのかなと思いました。それで入院中に一度レントゲンを撮った様な気もします。乳癌かと思って検査も受けたりしましたが、その時は異常なしという事でした。

その前年、2010年春に最初のノイズキャンペーンがあったのですが、その頃から異様に抜け毛が増えていて、かかりつけの婦人科で育毛剤も出してもらっていました。抜け毛は今でも酷いです。これは放射能なのか電磁波なのか分かりませんが、被曝が原因ではないでしょうか?そして2011年2月に入院した時に血液検査ばかりしていたのですが、白血球が異様に少なかったのですが、原因が何かは特に教えてはもらえませんでした。

第二次集ストが始まってからは(子供の騒音は私が謝罪する事で一端は収まりましたが、私が団地の会計報告に余計な口を挟んだ事で再燃、今度は住民が付きまといを始める)、ハイテク被害も始まり、電磁波なのか何なのか分かりませんが、体が微振動したり、至る所がピクピクと動いたり(筋肉の収縮)、突然体温が上昇したり、常にセミの鳴く様な耳鳴りがしていたり・・・何かを照射されている様な被害がずっと続いている為、精神的なストレスと重なって体もボロボロだと思います。精神や肉体が痛まない訳がありません。身体的、精神的拷問、虐待、傷害、もっと言えば殺人行為ですから。こんな事は。

私の精神と体がいつまで持ちこたえられるか、いつまでこうしてブログを続けられるのわかりませんが、まだ百聞の一も伝え切れていないので、そう思うとやはり悔しい気持ちはあります。

こういう世界に未練はないので、そうなったらなったでいいのですが(娘の事だけは気掛かりですが)、せめてこの人達のして来た事をある程度は表沙汰にしないと私の気がすまないのです。こんな無念な気持ちのままでは成仏もできません。寄って集ってこんな卑劣な事をしておきながら、何もなかった事にして涼しい顔をして生きている事が許せないので、できるだけ動画でアップしたいと思っています。

執着を手放せとか、許す事が大事だとか言われても、煩悩まみれの私にはやはり無理の様です。それに、今まで闇のまま隠されてきた、この残酷な組織犯罪の犠牲になった数え切れない人達がいます。全てが明るみになる事でしか救われない魂もあるのではないでしょうか?そして、いつまでも隠しきれるものではないと思います。

弁財天 さんより。
ASKAのブログ(2016.01.09公開分/キャッシュ) から飯島愛も精神薬テロだったことが判明する update22

笑えば幸せがやって来る-2 さんより。
PLCツールを駆使した新たなハッカーの浮上 ! (4)

集団ストーカーと闘う私。さんより。
電源が落ちる!!!

ペットを飼われている方はぜひ。
メルマガとチラシ配布してます!

やっぱり出てくるのは同じメンバー

動画を公開しました。

先月の13日に撮影した22分の映像の中に、やはりいつものメンバーが3人いました。しかも、その3人はいずれも主要メンバーですが、おそらく婦人部?ではないかと思います。確かめる術がないので憶測ですが、こんな事(集スト)を組織的に共謀して続けるのは、やはり宗教団体しかないのではないかと思います。

その宗教団体も犯罪組織の隠れ蓑に過ぎないのかも知れませんが、マインドコントロールや洗脳されているか、あるいは自分達は正しい事をしていると自己洗脳でもしないと、長年こんな事を続け、自分の子供にまで加担させるなんてまず無理だと思います。それともお金目当てなのか、脅されているのか、とにかくこの人達の行動は理解できません。

という事で、何はともあれ動画をご覧下さい。



途中で私の笑い声なども入っているのですが、こういう風に少し余裕が持てる様になっのも比較的最近の事で、それまでは怒りに震えながら撮影していました。こういう心境になるのに5年以上かかりました。それでも状況や精神状態によっては、怒りを抑えるのに苦労する事があります。それに、笑い飛ばさないとやっていられないというのもあります。

ストーカーやめなさいよ!と叫んでいるのが本当の私の心の叫びです。これでも大分抑えているのです。

実はこの様な光景が、この後も2回程あり、それも撮影していますので、いかに偶然とは言い難いのかを説明する事ができるのではないかと思います。

またこの日(3月13日)の深夜にも、バイクの爆音が聞こえた様な気がしてベランダから少し撮影したのですが、その時にも特定の住人が路駐して部屋に入って行きました。その特定の住人とはK原ですが、名簿ではM口に変更になっていました。もしかして名前が変わった?通名?というか旦那の雰囲気が変わった様な気がするのですが、気のせい?クローン?などと妄想が止まらなくなります。こういうのは本当の妄想なのですが、特定の住民がタイミングを合わせて姿を見せるのは妄想ではありません。動画を見て頂ければ、私が勝手に勘違いして住民を誹謗中傷しているのではないと分かって頂けると思います。

この日の夜の動画もできるだけ早めにアップする予定です。

後ほど今回の映像の静止画像をストレージにアップしてリンクを貼ります。動画に収録した画像も含め、1000枚ほど作成していますが、閲覧注意が多いので動画にはごく一部しか掲載していません。やっぱりこの人達はちょっと人間離れしています。

今回の内容とは無関係ですが、しかも英語ですが、ちょっと興味深い動画が公開されていましたのでご紹介します。動画のサムネイルがちょっとオカルトっぽくて奇抜ですが、いい加減な内容ではなく真面目な動画の様です。なにせ英語がわからないので、断定できないのですが。

※やはりサムネイルがちょっと奇抜すぎるので、リンクにしました。
Why Are Aliens Tracking People With Rhesus Negative Blood Type [FULL VIDEO]

私はRH+ですが、娘がRH-O型です。血液型に何かあるのではないかとずっと気になっています。


海外ではテレビでも取り上げられています。


上の動画のチャンネルの、アップロード動画再生リストです。


メディアに対しては不信感を持っていますが、それでも海外ではこうして普通に報道され始めている様ですが(報道せざるを得ない所まで情報が溢れてきているからなのかも知れません)、日本は未だに妄想扱い、統合失調症扱いして精神病院に拉致監禁です。この国は現在もなお、鎖国状態の未開の後進国なのですか?それともこの国の中枢に鎮座して胡座をかいて国を運営している人達は、インターネットもない江戸時代や戦国時代からタイムワープして来た人達なのでしょうか?検索すれば簡単に出てくる情報すら知らない?冗談がきつすぎますね。

追記
一連のPC関連のトラブルが収束したと思ったら、今度は冷蔵庫が故障寸前です。少し前までは異様に冷えすぎて、冷蔵室に大根などを入れておくと凍ってしまう程だったのに、今度はあまり冷えなくなってしまいました。

霜取りなどもしたのですが(それ程霜が付いている状態ではありませんでした)、やはり冷え方が弱く、これから夏になるのに本当に困りました。買い換える余裕はありません。こうやって次から次に電気製品や家電のトラブルを発生させ、自転車のカゴのネジも外され(ネジ受けは完全に盗難)、どこまでもどこまでも生活を妨害して来ます。車も当て逃げして平気な顔をしているし、まさに悪魔の所業です。普通の人間にこんな事ができるなら、やはりその人間は悪魔と言うしかないと思います。

それと動画の作成を優先させたいので、コメントへのお返事が遅れる場合があります。ご了承下さい。m(._.)m

ノイズキャンペーンと空の様子

動画をアップロードしました。

ノイズキャンペーンの音声。



そしてフェイク機他の動画です。


作成途中の動画も何本かあるので、とりあえず動画の編集と公開を急ぎたいと思います。

因みに上のノイズキャンペーンの動画のサムネイルをアップロードしようとした途端、PCがフリーズしました。それで強制終了もできなくて、結局PCの電源を落として、無理矢理電源OFFにして再起動。こういう事を繰り返しているから本体も調子が悪くなるのですが、まったく嫌になってしまいます。せっかくネットに繋がったのに、何気にまた速度が遅くなった様な気がします。

路駐車両

今朝3時頃、まだ暗いうちにゴミを捨てに出たのですが、その時にまた同じ車が路駐していたので、先に動画で公開しました。



このブログでも、また動画の中でも、本当にしつこく説明していますが、この行動が明らかにおかしい事は誰もが納得すると思います。普通はしませんよね。こんな意味不明な事。

つまり、私への嫌がらせの為にこういう事(路駐)をしているのです。

路駐が何故嫌がらせと言えるのか、断言できるのか、証拠はあるのか、と言いたい方もいると思います。

下の動画をぜひご覧下さい。この方の家の前で不自然に駐車したり、荷物を探す様なふりをした芝居が展開されています。ターゲットの視界に入る場所に車を駐めたり、走り回るだけでも十分威圧になるのです。なぜか自宅の前ばかりに、連日の様に不審な車が駐まっていたら、誰だって不安になると思います。無言の圧力、威嚇、心理的圧迫です。





不自然な場所に車を停めてトランクやハッチを開けて荷物を探すシーンは私もよく見かけます。また、通過するタイミングで人が車に乗り込んだり降りてきたりというタイミング工作も日常茶飯事。



下の埋め込みは、Herman Winstonさんの動画の再生リストです。どれも短めですが、集ストあるあるのシーンばかりでとても分かりやすい動画ですので、ぜひご覧下さい。被害者ではない方には、こういう嫌がらせなのか~と追体験して頂けると思います。



車を使った嫌がらせ、コリジョン、モビングというのは本当によく使う手法です。また、車に何らかの攻撃用の機器を搭載している可能性も否定できません。これを実行しているのは、一般市民に見えて非常に危険なテロ集団です。秘密裏に人殺しをしているのですから、安全な人達であるわけがありません。しかし警察が動かない以上、というより加害側にいる以上、こうして被害者自らが訴えるしかなす術がありません

最近少し気になっている心臓の不調。数ヶ月前から兆候はあったのですが、心臓付近がシクシクと痛みます。放射能の影響もそろそろ出てくる頃でしょう。

私の体がいつまで持つか分かりませんので、活動できるうちに少しでもこうした事実を明るみに出していくしかないのかなと思っています。スピードアップしないといけないので、記事の内容、文章が雑になるかと思いますが、ご了承下さい。

最近よく取り上げさせて頂いているのですが、下の動画の女性、TIの方なのですが、父親が陰の政府の所属していた様なお話しもされています。英語ですが、良かったらご覧になってみて下さい。



高速道路の様子

動画を公開しました。かなり長いです。



かなり静止画像を使っていますが、またストレージの方に保存します。

2016年12月4日の記録動画

この記事には憶測や推察、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。画像・動画の流用・転用・転載・引用は禁止です。集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。人によってはショッキングと思われる画像及び映像が含まれる場合があります。その様なシーンが苦手な方は閲覧しない様お願いします。


動画を公開しました。

少しショッキングな静止画像が含まれる為、苦手な方は閲覧しない様お願いします。



この時は、私が空を撮影していたのですが、異様な眩しさで私の部屋のベランダを照らして来た車がいました。それでどの車なのか確認しようと思ってカメラを向けたところ、常連の住民(H井Y下M井)によるシアターが展開され、それを記録した映像です。

この時の撮影時間はトータルで5分5秒です。そんな短時間にいつものメンバーが3人も現れるのは偶然ですか?違いますよね。ブライティングで私に意識させ、私が撮影を始めると一気に芝居が始まるのはいつもの事。

しかも既に公開している動画はごく一部で、この様な事が毎日の様に発生し続けています。しばらくの間、動画を公開するのを最優先したいと思いますので、記事の内容は雑になりますがご了承下さい。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破してから言って頂きたいと思います。その上で、それでも尚、被害者の訴えが妄想、あるいは統合失調症であると断言するのなら、その理由と根拠を論理的、客観的、また医学的に提示し、また以下の情報が全て間違いであると証明してから言うのが筋というものです。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。被害者に対しては、証拠は?根拠は?と迫るくせに、自分達はその証拠や根拠を一切示さないのは如何にも卑怯ではありませんか?その矛盾にさえ気付かないのであれば、さて頭がおかしいのは一体全体どちらでしょうか?

きちがいだ、統失だと騒げば騒ぐ程、ご自分の素性や精神レベルの低さや恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

安心安全偽装ストーキングについて纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

ガスライティングの手口がわかりやすく纏められています。
『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。但し、ミスリードや偽情報も多く、偽被害者のサイトなどもありますので慎重に判断して下さい。このブログに記載している内容も完全に正しいわけではありません。紹介している全ての情報の真偽を確認する事は不可能であり、私が選択や判断ミスをしている場合もありますから、最終的な判断と情報の取捨選択はそれぞれの方の考えと責任においてして頂きます様お願いします。また私の間違いが明らかであればご指摘頂けると幸いです。

その上で言える事は、単に自分が知らないだけで、知識が欠乏しているだけで、あるいは理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは実に卑怯だと思います。子供ではないのですから「怖い」とさえ言えば弱者として同情され、何を言っても許されるわけではありません。理解できないなら口を出さなければいいだけの事です。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいますので、くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました偽装・撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為は滅多にしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物破損、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われていますが、恐らくそれは事実だと思います。

そしてAIに学習させる為に、思考とライフログをハッキングされている実験動物にされているのでしょう。
「思考盗聴」がどんな仕掛けで実現されるのかを解説w。そして人工知能が生身の肉体を手に入れる時が近づいている。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう!」という、鼻息荒くまくしたてる工作員の主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。その様な単純な事を、税金から多額の報酬を得ている国会議員や警察官、裁判官、超一流大学を卒業された頭脳明晰なエリート官僚の方達に理解できないはずがありません。にも関わらず、国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと法整備する気がない、あるいは法整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、敢えてこの法律の整備を妨害しているのではないでしょうか?

残念ながらその様な人間が実質この国や世界の国々を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たし、他者や世界を支配する為には手段を選ばない人達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与しているとも言われています。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので専門機関で調査し、その結果を公表し、何らかの手を加えている事がが証明された上で、捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利を侵害していたり、不快に思われる場合は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。



過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。

怪しい信号機と車

動画を公開しました。この信号機の辺りを見ると、妙に明るいライトが点灯するのですが、それが気になって撮影した映像です。



よく見ると、やっぱり違和感があります。本当に信号機なのか、車なのか、怪しいものです。ホログラムか、もしかしたら“何か”が擬態しているのではないかと思うのですが・・。


下は前回公開した動画です。音声をカットしていませんので周辺のノイズが多くを物語っていると思います。



私がベランダで撮影していると、車が来て路駐したり(側溝の蓋を鳴らす音が入っている箇所)、エンジンを始動したり、子供が奇声を発したり、暴走車が通過したり、色々と騒音攻撃を仕掛けてくるのですが、夜は夜で、必ずブライティング車両が来ます。

先程も30分程、空を見ていたのですが、5~6台は来ました。いちいち反応するのも馬鹿らしいのでスルーしましたが。

前からある事ですが、今日はちょっと心臓付近が痛みます。私の体も相当ガタが来ている様です。ハイテク兵器か何か知りませんが、生身の体がそれらの加害に対してどこまで持ちこたえられるかの勝負かな、なんて思っています。

こんな事をするのは、人間じゃないですね。色んな意味で。いつかきっとそれなりの報いがあるでしょう。


別の方の動画を何本か追加します。読み込みが重くなるかも・・。


鏡に近づけた時の急激な上昇、これは一体どういう事でしょうか。













一番下の動画の「Smart TV Is Watching You 」というのはこの事ですね。
メディア被害と集団ストーカーの仕組み


kenchicjunreiのブログ2ndさんより。
この国の超法規で非公然な、「建国の秘密」を保持する「国体勢力」は、≪いけにえ≫を供える観念のもと、≪核≫と≪人工知能≫を安置したパノプティコン神殿を稼働させている


※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
ozigi.jpg