実はサタンを拝ませているクリスマス

ハロウィンが悪魔崇拝の行事であるのと同様に、クリスマスも、実はサタンを拝ませている行事。クリスマス商戦に踊らされ、サタンに力を与えている民衆を見て、さぞ高笑いをしている事でしょう。

以下、動画より抜粋。
聖書にキリストが生まれた日は明記されてい。
キリスト心棒の日に見せかけた悪魔の祭典であり、キリスト誕生と無関係。
12月25日頃は、バビロンの女王である息子の誕生を祝う日であった。






再生リストになっていますのでぜひ他の動画もご覧下さい。
次のパリ同時テロの動画では、エッフェル塔がどういう意味を持ったタワーなのか、そしてパリのテロの意味を知って驚きました。これはニムロドに捧げる為の生け贄殺人だったのでしょう。

以下、冒頭の動画からのスクリーンショットです。

12月25日に生まれた神々(悪魔)。

エジプトの神 ホルス


古代ギリシャの神、ヘリオス




アポロ神も


12月25日に生まれた。


そして、ヒンズー教の神ミトラも


同じく12月25日生まれ。


そして極めつけは、悪魔の中の悪魔、バアル神の生まれた日も、やはり12月25日。


12月25日は悪魔にエネルギーを注ぐ日であった。


これでもうお分かりですね。
この日が悪魔を崇拝する日だった事が・・・。

何もかも茶番と欺瞞。
もうそろそろこんな事に騙されていてはいけないと思います。


問題はあなたが何も疑問に思わない事だ
流れに任せる
だろ?皆と同じ行動を取る様に教わった
プログラム通りの思考がプログラムされた

何故あなたは12月25日にツリーを家に持ち込むのでしょう?
そこにある意味は?
理由は?
答えは
あなたは知らない

理由も分からないままに家に持ち込んだツリーに
ゴールドやシルバーなどの様々なオーナメントを飾り付ける理由は?
その意味は?
理由は?
答えは
あなたは知らない

ツリーの天辺に星を置く理由は?
意味は?
あなたは知らない

ヤドリギの下でキスする理由は?
あなたは知らない

もう分かっただろう
あなたがやるべき事は聞く耳を少し持つ事だ

これらの意味を理解し
起源を知る
そして自ら考え判断する
クリスマスを続けるか廃止するのか

なぜならあなたは無知のまま騙されサタンを拝んでいるからだ


(動画より)


スポンサーサイト

イルミナティの本当の支配者

前記事に引き続き、ijn9266さんのブログより一部のみ、転載させて頂きます。
(画像拝借しましたm(_ _)m)

テレビ漬け、スマホ漬け、ゲームやアニメ漬けの平和ボケした日本人には、俄に信じられない様な驚愕の内容です。逆に言えば、こうした情報には見向きもしない様に洗脳する為のものが、直前に挙げたものであり、知らず知らずに洗脳されてしまっているのです。

地球人類を家畜として所有する者達①世界一の大富豪ロスチャイルド一族でさえ、彼等の奴隷に過ぎないのか?

ロスチャイルド家やロックフェラー家など、世界支配者層が属する秘密結社イルミナティ・フリーメーソン。この結社は文字通り秘密のベールに包まれている。NWO(New World Order 新世界秩序)という「極少数の支配者が一般庶民を家畜として管理所有し、言葉通り食肉、或いは彼等の富を増大させるための労働奴隷として活用する、超独裁単一世界政府」をこの地球上に樹立することが彼等の当面の課題。その目標達成過程で組織の秘密をもらしたり逆らった者は彼等の裁判にかけられ、裏切り者としての裁定が下れば、時を置かずして処刑される。その鉄の掟ある故に、内情は殆ど外部に漏れてこない。

中略

kemono.png

欧米は既に彼等の完全支配下にある。しかし、アジアは日本が激しく抵抗したせいで、一旦は植民地として彼等の支配下に落ちたものの、日本の助けを借りた国々は独立して、彼等の手から離れてしまった。この理由から、NWOに向けての最後の障害、日本と日本人の精神を徹底破壊し、完全家畜化することは彼等の最重要課題となっている。この日本人に向けられたむき出しの敵意を知るとき、真に国を愛する日本人なら奮い立たずにはおられない。あなたが日本を愛し、彼等と戦う意志があるならば、日本滅亡を謀る敵の正体を知らねば戦(いくさ)にならない。彼等の戦略は「敵を知り、己を知り、敵に己を知らしめずば百戦危うからず」。第二次世界大戦の謀略の数々、原爆投下、核兵器による阪神大震災と東日本大震災、御巣鷹山JAL123便撃墜と生存者焼殺、バブル創出と破壊。彼等は決してその正体を悟られぬよう細心の注意を払い、隠れて日本を攻撃して来た。しかし911事件の陰謀がバレバレになって以降、あちこちでほころびが目立ち始めている。奴らの正体に、いよいよ世界は気づき始めている。気付いていないのは日本人だけ。311事件で目覚めねばならなかったのに、もう震災の大惨事を忘れてしまい、国民の大半が昼行灯(ひるあんどん)状態に陥っている。この情けない日本人の為体(ていたらく)は、彼等を大いに勇気づけ、満を持して日本への次の一撃を仕掛けるだろう。

中略

例え小柄な女性とは言え「わしづかみにして宙に投げ飛ばす」とは半端なパワーではない。そして爪でつかみかかることで女性はただの肉塊に成り果てている。これも到底人間の力とは思えない。第一、鋭い爪があるということは、当然人間ではない。

f44ebcb6.jpg


そして重要なことは、この獣には知性があることだ。普通の動物が人を襲うのは、その肉や内臓を食べるため。しかしこの「獣」とクロチルドが呼ぶ怪物は、空腹を満たすために女性を襲っている訳ではない。イルミナティ・フリーメーソンの掟に背いた者を罰すると共に、結社メンバー達が固唾をのんで見守る中で、その凄惨な殺戮を見せしめのためにおこなっている。

巷では「ロスチャイルドとロックフェラーが対立している」とか、「いや、彼等は実は水面下ではつながっている」とか様々ささやかれているらしい。

「ロスチャイルドがトップだとか、いや誰それが上だ、とか、そんなことはどうでも良い。イルミナティの本当の支配者を知れ!そいつこそが、この地球人類を家畜として支配する者達だ。ロスチャイルドですら、彼等の単なる一手駒に過ぎない。不要になったら捨てられ処分される運命にある。私は人生を懸けてそのイルミナティの真実を知り、後世の人に伝えたかったのだ。私の人生をムダにしないでくれ!」

2fb6b83c.jpg

クロチルド・ベルソンはそう訴えているのではないだろうか?


私も最近では、これらの事があながち荒唐無稽な作り話や単なるオカルト小説などではなく、実話ではないのかと思っています。

仮にこんな恐ろしい化け物がこの世界を支配しているのだとしたら、一体私達はどうすればいいのでしょうか。

彼らの弱点とは何か。
そもそも弱点などあるのか。
そんな事をつらつらと考えているのですが、最早人間の力では無理だという話になってしまいます。


そして日本人を洗脳する為の兵器と化した宗教団体。
その様な活動に夢中になり、利用されている人が何万人いるのかは知りませんが、もういい加減、気が付いて欲しい。
人間ならば・・・。


日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ


レプティリアンの存在を教えていると思われる作品

CELNの本当の目的は・・・

CERNの本当の目的とは何か?について、非常に分かりやすい動画がありました。




LHCを推進している勢力の真の狙いが見事に露呈しています。

つまり、「神の粒子」によって地獄の扉を開け、地上に悪魔や悪霊達を解き放とうとしているのです。悪魔を召還しようとしているのです。

それを推進するのがクリスチャンを名乗る悪魔崇拝者達。

次の言葉にその本音が出ていました。

「彼らはイエスを見つけようとしているのに、イエスを見たくなくて」

イエスを見たくないから悪魔を召還する、あるいは地上に呼び戻すという事なのでしょう。つまり自分達が神に滅ぼされる事を知っている。

完全に悪魔に魂を売り渡したサタニスト達が、キリスト教徒の振りをしているのです。こうした欺瞞に騙されてはならないと思います。

ところで、その加速器が爆発した様です。

宇宙への旅立ちさんより。
CERN大型ハドロン衝突型加速器爆発!光の銀河連邦の勝利

銀河連邦がどうなのか分かりませんが、この加速器が爆発したとしたら一安心です。ただ手放しで喜べないのは、この施設に投入された莫大な資金というのは、奴隷である民衆が必死に働いて支払った税金です。ところが、どこかの国の“事故”と同じで、国民の血税を無駄にしたのに、誰も責任を取らないのです。

そして、この悪魔の加速器と日本は、決して無縁ではありません。
以下参考になる記事がありましたので、よかったらご覧下さい。

ヒッグス粒子 CERN 税金の無駄遣い

ノルウェー人「日本にあるニュートリノ検出装置スーパーカミオカンデを見学してきた」(海外の反応)


ふるいちまゆみさんのサイトより。
CERNとカミオカンデとKEK その1

CERNとカミオカンデとKEK その2

私は2ヵ月程前にこの方をネットで検索する機会を頂いたのですが、その時、ふるいちさんを罵倒する人達とその書き込みの多さに非常に驚きました。なぜそこまでして一人の人を血祭りにして誹謗中傷するのか、それとも余程何か失言でもあったのかわかりませんが、明らかにこれは異様だと思いました。逆に何か核心に触れる事を、ふるいちさんが書かれていたからではないかとも思いました。

私はそれ程この方について知っている訳ではないので、実際の所はわからないのですが、それにしても、これらの書き込みを読んで、ある特定の人達と共通した不気味さを感じました。

そう、集団ストーカーを必死になって否定する者達。

集団ストーカー被害者に罵詈雑言を浴びせかけ、あるいは精神病だと嘲(あざけ)り、汚い言葉で罵り、お決まりの論調で誹謗中傷を延々と繰り返す火消し工作員達の幼稚な言動と、どこか非常に似通った雰囲気といいますか、臭いと言いますか、言い知れぬ闇の様なものを感じてしまいました。

おそらくこの様な事(CERNの正体)に勘付いたふるいちさんの発言を、“利権ムラ”の飼い犬(手下)たちが、その驚くべき臭覚で嗅ぎつけ、金で雇われた(餌につられた)ネット工作員やアルバイトを動員し、ふるいちさんを貶める為の印象工作を仕掛けたのではないかと思います。

原発もそうですが、利権や腐敗、不正、癒着、汚職などを追及したり批判すると、この様になるのがこの日本という国。都合の悪い事を言う人間に対する言論弾圧、圧力というのははかなり酷い状態なのです。

日本は本当に平和で美しい国ですか?
それはただの見せかけ、欺瞞なのに。

いつしか人の心は欲で穢れ、冷酷で残酷で、邪魔者を寄ってたかっていたぶる事で排除しようとする陰湿な虐め社会。でも、そういう卑屈で邪悪な自分を隠す為に愛想だけは良かったりするから、一見そんな風には見えないだけ。

いい人、あるいは“常識人”を演じているのです。

近隣住民から始まって、時に知識人や良識人、正義の為に闘っていると見せかけ陰謀を暴いている紐付き論者、“改革”のヒーロー役を演じている若者達、あるいは地域の有力者、高い地位や身分や学歴を有する人、政治家、官僚、公務員などとしてあらゆる所に存在し、この世界が正常だと、まともだと見せかける為に欺いているのです。

でも心の中では自分がいかに得をするか、お金を儲けるか、“勝ち組”になって優越感に浸るか、そんな事しか考えていない人達。

そしてそういう人の心の弱さに悪魔が付け入り、忍び込むのです。
悪魔というのは人間の欲望を叶える代わりに、自分達に服従させ、自分達の思う様にその人間をコントロールすると言われています。そして世の中を悪魔崇拝者で埋め尽くそうと企んでいるのでしょう。

そうする事によって「イエスを見ずにすむ」と考えているのかも知れません。
まさに今の時代は聖書に預言された通りに動いているのではないでしょうか?

だからなぜか最近になって突然、クリスチャンでも何でもない私が、聖書を無視できず、神やイエスについて考えてしまう様になったのです。それを、カルトに誘導しようとする工作員だ、などと言う人がいたとして、ではその人は一体どれだけこの現実の世界で起きている事を直視し、それが紛れもなく悪魔崇拝者(いるみ)達による陰謀であると認識し、この汚らわしき悪魔崇拝者達の悪しき計画を暴き、その計画が実行されないようにと考えているのでしょうか?

近視眼的なものの見方ばかりでは、決して全体は見えて来ません。
私も決して偉そうな事を言える人間ではありませんが、私がどうであるのか、どんな人間であるのか、などと言う取るに足りない事とは関係なく、現実の世界というのは、こうしたサタニストによって支配され、彼らの理想とする世界の実現に向かって着実に歩み続けている様にしか見えないのは、誰もが認める所だと思います。

それに気付かないのでは、結局何も見えていないのと同じではないでしょうか?
なぜなら、テレビを付ければ、ネットを見れば、アニメや有名アーティスト達の映像を見れば、あるいは街中の至る所に、そして企業のロゴマークに、さらには神社仏閣教会に至るまで、この世界は彼らのシンボルで埋め尽くされているのですから。


悪魔崇拝について、とてもわかりやすい動画がありましたので、ぜひご覧下さい。















悪魔崇拝とか生け贄儀式とか、その様な話題が続いている為、中には恐怖を煽るのは控えるべき、と思われる方もいるでしょうけれど、現実はそんな呑気な事を言っている場合ではないのです。現にその様な方向に向かっているのに、悪魔達がこの世界と人類を完全に支配する為に、今も陰謀と計略と悪の限りを尽くしているのに、それを見て見ぬ振りはできないのです。

もしこの世界が、自分の事しか考えない、悪魔に魂を売った人間ばかりになってしまったら、その時こそこの地球も人類も、完全に神に見放されるのではないでしょうか?

救う価値もないと・・・。

そしてこの日本こそが、最も悪魔に狙われた国であり、呪われた国。

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ
この世界を支配する悪魔教宗団は『我こそは、悪魔である。世界の支配者だ!』等とバカ正直に、正体むき出しの姿で現れることはあり得ない。彼等の言葉を借りれば「ジェンタイル・フロント(gentile front:異民族第一線主義)」という方針に従って、自身は舞台裏の暗闇に身を潜め、無数の外郭団体を媒介物としてスポットライト華やかな表舞台で働かせる(参考:「シオン長老の議定書」)。創価学会の機関誌聖教新聞や大白蓮などの記事に登場するローマクラブや国際連合等は、知る人ぞ知る、典型的な悪魔教宗団のジェンタイル・フロント。創価学会員達、特に婦人部等は『創価学会は国連と共に世界平和に貢献しているのよ。すごいでしょう!』とか単純に喜んで、機関誌片手、ご近所に触れ回っている。これが布教活動の一環なのだそうだ。知らないということは恐ろしい。あのオバサン達、悪魔の手先として日本滅亡のため利用されていることに全く気が付いていない。戦前は国際連盟、戦後は国際連合と名を変えて、悪魔教集団が世界統一政府を樹立するためにつくった組織、という認識が、彼等にはまるで無い。

※N丸さんやBF、RKなどの名の知られた人は、大概、紐が付いていますのでご注意を。途中まで(言っても問題ない所まで)は暴露したり追求したしますが、肝心の事は言わない、触れない、避ける、スピンする、否定する、あるいはミスリードするという役割の人達。所謂バランサーの人達です。


名称未設定ですが、こんなページもありました。
http://www.geocities.jp/dendatou/setu2014jan/2014jan36/s-akushu-a01.html

http://www.geocities.jp/dendatou/setu2014jan/2014jan36/s-debiri-a01.html


ザ・エデン サイトより。
アレイスター・クロウリーを取り扱った作品

こうして未成年の精神までもが、サタニスト達によって汚染されているのです。
こんな事を放置していたら、どうなるのか、一人ひとりが真剣に考えないと、手遅れになると思います。

いや、既に手遅れになりつつあるのですが・・・。

同じくエデンさんのサイトで見かけた記事。

レプティリアンの存在を教えていると思われる作品


やはり・・これが現実ではないかと思います。
こんな化け物に支配されていたなんて思いたくはありませんが、そういう気持ちとは裏腹に、それが現実だと考えないと辻褄の合わない事ばかりなのです。


悪魔は存在する

久しぶりに宇宙への旅立ちさんのサイトから。

テッド・バンディー 何百人もの若い女性をレイプ殺人したレプティリアン

取り急ぎ、この記事内の動画のみ貼り付けます。


このテッド・バンディという人物の顔や手は、やはり私もおかしいと思います。
この恐ろしい殺人鬼の顔こそが、人間に化身した悪魔の顔ではないかと思います。

以下動画からのスクリーンショットです。







書類を持つ手が緑色に変色?しています。爬虫類の血が流れているとしたら、カメレオンの様に周囲の色に同調する能力があるのかも知れません。隣にいる警察官?の顔も違和感があります。



同じ様なショットが続きますが、手の形状と色が普通ではないと思います。


上のシーンから顔を拡大。何か変だと思いませんか?


つまりこういう事です。私にはこの様に別の顔が上に重なっている様に見えます。


この様な“顔の重なり”というのは、私が自分で撮影した映像にも多数見受けられるのですが、その場合は肖像権の問題などもついて回るので中々そのまま掲載できない為、こうしてネットに公開されている画像の方が無難なのです。

本当はこれ絶対におかしい!という映像がたくさんあります。それでも何とか工夫して、その一端だけでも伝えられたらとは思います。

右側の警察官の背中の模様というか皺が、何となく顔の様にみえます。



この緑色の手は映像の乱れとかノイズとか、そういうものなのでしょうか?そして髪の毛が不自然に波打っています。


そして私が、えっ?と思ったシーン。この手は・・。


指差しをしている手が、何か恐竜っぽい印象を受けてしまいます。



前後しますが、以下顔や手の違和感があるシーンです。

この眉毛のカーブ、目の角度、鼻との位置関係がおかしくないでしょうか?


これもそうです。


左目の位置と形がおかしい。











目がシェイプシフト?


尻尾?


悪魔にも尻尾が・・。


「ババリアの司教を務めていたともされる聖ウォルフガングと悪魔を描いた絵画より」※画像と説明は「無償公開著作人類と操作P39より」


口元に違和感があります。この画像ではわかりにくいので、23インチくらいの大型モニターであれば全画面で動画をスローモーションで見て頂ければと思います。


この目。見れば見るほど、人間の目ではないと思います。



そしてこの口元にも注目して下さい。この角度で左側の歯がこの様に見えるでしょうか?


耳に奇妙なナミナミが。



この歯は果たして人間の歯でしょうか?犬歯の間の前歯は何か取って付けた様な感じで不自然です。本当はここは歯がないのではないかと思います。蛇の様に・・。


(この画像をアップした直後からすごい耳鳴り)

この連続殺人鬼は、その表情からして、まさに悪魔そのものだと思います。
人間への憎しみに燃え、血に飢え、殺戮を楽しんでさえいる。
これが果たして人間と言えるでしょうか?
人間の皮を被った悪魔だと、誰もが納得するでしょう。

仮にそう思わない人間がいるとしたら、それは間違いなく悪魔崇拝者か悪魔そのもの。例え人間の姿形をしていて、人間のDNAと肉体を持っていたとしても、心と魂は悪魔以外の何者でもないと・・。

そしてそういう人間が、組織犯罪(集団ストーカー)の加害者達であると、私は強く思います。




この動画で語られている事は本当なのでしょうか?
もしこれが事実なのに削除されないと言う事は、いくら事実を言っても愚民達はどうせ冗談だと思って本気にしないから、公表しても大丈夫だという事でしょうか?



創価学会と悪魔崇拝

大摩邇さんのサイトに、創価学会の起源や本質を鋭く炙り出している、秀逸な記事が転載されていました。(さてはてメモ帳さんの転載の転載です)

日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ ijn9266 1

元記事はこちらの「ijn9266のブログ」さんです。
日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ

以下、「ijn9266のブログ」さんより一部転載、及び画像をお借りしました。m(_ _)m

世界支配者層のアジア征服戦略の要(かなめ)は、日本民族の抹殺。
彼らとしては、日本人の精神を徹底破壊し、最終的には、古代インカ帝国の民のように、自ら喜んで生け贄となり、文字通り身も心も悪魔に捧げる民族となるよう、洗脳したい。
日本が落ちれば、アジアは熟れた果実のように自動的に落ちるだろう。
どれだけの時間と労力を費やそうとも、日本民族だけは何としても、完全に征服しなければならない

日本人個々の洗脳は、マスメディアと学校教育の網にかけ、ニセ情報と嘘の知識を骨の髄まで染み込ませよう。
これぞ文字通り「一網打尽」。
しかし、その網にかからない、つまり世界支配者層の洗脳作戦から漏れる日本人をどうするか。
マスメディアも学校教育も及ばない、日本古来伝統の宗教を信仰する者達。
こいつらを叩きつぶそう。
第一に血祭りにあげるべきターゲット、それは日本最大の宗教団体、創価学会。
創価学会を悪魔教の配下に置き、徐々に教義を悪魔教に改変して会員を完全洗脳。
憎しみ、恨み、嫉み等ネガティブな感情のはけ口を、彼らの信仰母体日蓮正宗に向けさせる。
醜い内部紛争の形を装い、創価学会自らの手によって、彼らの信仰母体日蓮正宗を叩きつぶす。ここまで成し遂げられれば、残る日本の宗教団体は元々積極的布教活動をするような元気は無い。
組織立った抵抗勢力は消え去り、日本人全てが世界支配者層の従順な家畜となるのは時間の問題となるだろう。
(写真下:ローマクラブ設立者の一人、アウレリオ・ペッチェイ Aurelio Peccei 氏と肩を抱き合う池田大作氏。)

romaclub.jpg


池田氏はローマクラブの正体を知ってか知らずか、ローマクラブの環境問題解決への提言の陰に隠れた「生物化学兵器のエイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ等の人工ウィルス、ペット用断種剤入り子宮頸癌ワクチンばらまきによる手段を選ばぬ人口削減政策」に全面協力している。

(中略)

創価学会は1958年(昭和33年)4月2日、第二代会長戸田城聖氏の逝去以来、本来の日蓮正宗信徒団体としてのアイデンティティーを失っている。
創価学会員はイルミナティ・フリーメーソンのマインドコントロール下にあり、彼等の奴隷として働かせられている。
世界支配者層にとっては大変喜ばしいことである。

(中略)

の世界を支配する悪魔教宗団は『我こそは、悪魔である。世界の支配者だ!』等とバカ正直に、正体むき出しの姿で現れることはあり得ない。
彼等の言葉を借りれば「ジェンタイル・フロント(gentile front:異民族第一線主義)」という方針に従って、自身は舞台裏の暗闇に身を潜め、無数の外郭団体を媒介物としてスポットライト華やかな表舞台で働かせる。
創価学会の機関誌聖教新聞や大白蓮などの記事に登場するローマクラブや国際連合等は、知る人ぞ知る、典型的な悪魔教宗団のジェンタイル・フロント
創価学会員達、特に婦人部等は『創価学会は国連と共に世界平和に貢献しているのよ。すごいでしょう!』とか単純に喜んで、機関誌片手、ご近所に触れ回っている。
これが布教活動の一環なのだそうだ。
知らないということは恐ろしい。
あのオバサン達、悪魔の手先として日本滅亡のため利用されていることに全く気が付いていない。
戦前は国際連盟、戦後は国際連合と名を変えて、悪魔教集団が世界統一政府を樹立するためにつくった組織、という認識が、彼等にはまるで無い。

unitednations.png


イルミナティ・フリーメーソンの使い走りとして、創価学会(=公明党)は世界支配者層の目的、NWO(New World Order:新世界秩序、少数の支配者層が大多数の庶民を家畜として所有する超独裁国家体制)実現のため働く。
最近では秘密保護法案、消費税増税法案、TPP法案、郵政民営化法案など、日本国とその国民を世界支配者層に売り飛ばす法案を次々と成立させている。
シオニストユダヤのプロパガンダ「アンネの日記(ゴーストライター、メイヤー・レビンによる捏造日記小説)」の宣伝も忘れない。
公明党という政党を所有する創価学会は、イルミナティ・フリーメーソンにとっては非常に便利で役に立つ、都合の良い奴隷なのだ。

5872aff3.png


地方議会では公明党議員がまるでロボットのように働く。
国の宝、未来ある若い日本人女性300万人に、世界支配者層の外郭団体ローマクラブが放つ生物化学兵器、ペット用断種剤入り猛毒子宮頸癌ワクチン接種をいの一番に呼びかけたのは公明党議員
彼等は自分では何も考えないクローンなので、給料さえもらえれば、世界支配者層の人口削減政策に、何の躊躇もなく喜んで協力する。

sikyukeigan.png


創価学会公式サイト、SOKAnetによれば http://www.sokanet.jp/hbk/heiwa.html 

「創価学会は1981年から国連広報局NGOとして登録されている。また、SGI(創価学会インタナショナル)は1983年から国連経済社会理事会との諮問資格を持つNGOとして登録され、ニューヨークとジュネーブに国連連絡所を設置。地球的問題群解決に向けて、様々な意識啓発活動を行っている。」

創価学会は国際連合というイルミナティ・フリーメーソンがNWO実現に向けて設立した組織に属しているという。
これは文字通り、悪魔教の手下ということだ。
一体、創価学会員達はこのことを理解しているのだろうか?恐らく、何も理解していない。何とおめでたい人達だろう。

(中略)

ローマクラブも勿論、純然たるイルミナティ・フリーメーソンの組織。
世界人口削減を叫び、人工生物兵器HIV(エイズ)の極秘開発他、あらゆる人口削減政策に関わっている。

道理で、公明党が積極的に、断種ワクチンである子宮頸癌ワクチンを日本の女の子達に接種させる訳だ。
創価学会はローマクラブのいいなりに動いている事がよくわかる。


元記事は大変長いので、ここまでで転載を終えますが、公明党、そしてその本体でもある創価学会が、いかにNWO実現の為に、日本と日本人を破壊しているのかが詳細に、克明に書かれています。

お時間のある方は、ぜひ最後まで読んで頂ければと思います。

世界支配に邪魔な者は徹底的に潰す

その為に、集団ストーカーという卑劣な手口を使って、市民に対して犯罪を犯しているのです。

世界征服こそが、宗教団体を隠れ蓑にした、この恐ろしい偽善団体が存在している最大の理由なのでしょう。
その事に、多くの日本人が一日も早く気付かなければ、取り返しのつかない事になってしまうと思います。

ただし、悪魔崇拝をする者(した者)は、その報いを自らが受ける事になります。
生前であっても、あるいは死後であっても、全ての人は審判を受ける事になるのですから、その時になって“命乞い”をしても遅いのです。

現在、この団体に加入している人も、こうした事実に気付き、疑問を感じたのなら、一日も早く脱会した方が、ご自身の為でもあると思います。

脱会と共に、今度は自分が狙われる事になるでしょうけれど、もし、人を正しい道へと教え導く正真正銘の“宗教”団体であるならば、脱会した人間に報復するはずがありません。

異教徒や信者でない者を、敵だと言って憚らず、「殺害してもいい」などという教えが、どうして宗教と言えるのでしょうか?
それこそが悪魔の教えなのです。

それから、こうした書き込みや投稿を24時間監視している企業やボランティア、アルバイトで雇われた人達、また、ヘイトスピーチで対立を煽ったり、特定の個人を誹謗中傷している人たちも、悪魔の仕事に荷担しているのと同じ事です。

自分の行動は必ず自分に返って来ます。
その事をお忘れなきように・・。