動物も人間の欲望の犠牲に

衝撃的な画像がありますので、ご注意下さい。

今日は、ツイッターで、動物の悲しい現実を目の当たりにして、とても辛い気持ちになってしまいました。

今まで、こうした残酷な画像は見るのが辛くて避けてしまう自分がいたのですが、でも、目を背けたままでは何も変わらない、何も救えない。
現実を直視しなければ、野蛮な人間の犠牲になる命は減らないから、辛いけれどこの事実を広めるしかないと思います。








これがペット産業の悲しい現実です。
辛すぎます・・・。


この辺りではあまり見かけませんが、毛皮を着て、気取って歩いている人を見ると、心底嫌悪感が走ります。
セレブを自慢している女優さんもいますが、たくさんの命を犠牲にして自分を着飾って、それで気分がいいのでしょうか?
化粧品を開発するのにも、たくさんの動物が実験で犠牲になっています。
そこまでして、外見を綺麗にする必要なんてないと思います。


これを見て、本当に辛かった。
こんなむごい仕打ちを、あの愛くるしい顔をした動物達が受けているなんて・・・。
なぜこんな事ができるのか、私には理解できないししたくない。

それでも、なぜ?という心の中の問いかけは消える事がない。

「悪について」という本に書いてあった事。
人間から退行し、野獣に近づいている人々がいると。
血に飢えた野獣に近づいていると。

それとは別に、もう一つの悪に走る理由が書かれていました。
何かを生み出す(創出)する事のできない人間は、自分が無力である事に我慢がならず、認めたくない為、生の反対の死、創造の反対の破壊によって、無力で無能な人間から、他者の命さえも支配しうる影響力を持った存在に変わる事ができる。
そうして、人であれ動物であれ、自分以外のものを完璧に支配し、意のままに操る事で、自己の影響力=無力ではない事を確認して、喜びを感じる。
また、その様な人々は宗教などの団体に属する事で自己肯定する傾向もあるようです。
(また時間があれば一部引用して記載します。)

何とも利己的で病的な精神です。
そしてその様な人間が増殖し続けている様に、私には見えます。
自分の無力さを他者の犠牲によって補うという。
支配されるものの痛みや苦しみは、むしろ支配者たる自分の喜びであり、それなしには自己を肯定できない哀れで恐ろしい人達。

私たちが笑い、食べて寝ている間に、こんな事が繰り返されている現実。
これを見て見ぬ振りなんてできますか?
これが人間のする行為ですか?
動物にも命があり、その命は誰のものでもないのに。
自分がこの犬や猫たちだったら、一体どんな気持ちがするのか、想像する事すらできない愚かな人間、いや人間から退行して獣になろうとしている者達。






ペット産業や毛皮産業による動物虐待と同時に、集ストによってもペットや動物が被害を受けています。
集ストもペット産業も、ヤ○ザとの繋がりが深いのです。
集ストの撲滅が、動物たちの命を救うことにもなるので、この犯罪をなんとか証明したいという気持ちは強いのですが・・・。

それでも、やれるだけやるしかありません。


因みに私はできるだけ肉食を避けています。
今では、私自身はあまり口にする事はないのですが、それでも、食べる時には、食料にされる動物の事を考えてしまいます。

よく、動物の虐待と肉食の議論になりますが、できれば肉食も、いずれなくなってほしいと思っています。
肉食をしなくても十分に満足できる食材を開発する技術は可能でしょう。

軍事技術などは、一般人が知らされていないだけで、本当はものすごく進歩した、技術が既に開発されている事でしょう。
しかもそれは、一般大衆にとっては好ましくない方向で・・・。

いずれにしても、そうした技術の進化のスピードを考えれば、人間の食欲を満たし、体に害のない食材を人工的に創り出す事くらい、簡単にできるのではないでしょうか?
ただ、利権や利害があるから、開発しないだけで・・・。

逆に、そういうものを開発した企業は、賞賛の的になると思いますが、危険すぎるのかも。

とにかく、動物たちの受難に終止符が打たれる事を願ってやみません。
罪もない命を、自分たちの底なしの欲望の犠牲にするのはもう止めてください!


関連記事
スポンサーサイト

ツイッターから (違法電波・電磁波ハラスメント他)

harborsealさんはじめ、集スト被害者の方々のツイートに、とても重要な情報がありましたので、いくつか引用させていただきます。



↑まだ、確実な証拠はないので仮説ですが、多分これです。
いつも、携帯が繋がりにくかったり、途中で何度も切れてしまうのは。

auと警察の傍受を疑っていたのですが、多分、こういう不法電波が干渉して、こうした現象が起きていたのではないかと思われます。

もちろん、auと警察の関与もあるかも知れませんが(警察は間違いなく傍受しています)、きっと、私に向けて常に電磁波を照射している為、その電磁波が携帯電話の電波と干渉していたのでしょう。

ちなみに、NTTも加担していると思います。

怪しすぎますね。NTT。
集ストが始まった頃、私の部屋にも、NTTの職員?が押しかけてきて、強引にアダプタを交換して行きました。
発火する恐れがあるから、とか何とか言っていましたが、それもただの言い訳だったのでしょう。
私の電話や通信を盗聴する仕掛けが組み込まれたものに交換したかったからでしょうね。

で、その違法電波を使って加害者の端末に送受信されているのは、きっと、ターゲットの目で見ている視界や脳の中で考えている事=思考

sikaku1.gif

sikaku2.gif

もう、ターゲットが何を見て何を考えているのか全て筒抜け。

こういう情報が携帯やスマホのディスプレイに映し出され、それを見て、加害者が工作を行う。
だからいつもいつも、携帯やスマホばかり気にして、せわしなくチェックしているんだ。


おそらく、司令塔からの指示内容も表示されるはずですから、加害者側の端末で、それを切り替えているのだろうと思います。画面を指でタッチしたりスライドさせたりしているのも、その為かも知れません。
別にタッチしたりスライドさせるのは通常の仕草ですけれど、そういう何気ない行動の中にこそ、攻撃のアクションが含まれているので、見逃さずによく観察して見ようと思います。

現時点ではまだ仮説ですが、これが事実なら、この違法電波の出所を調べれば、電磁波ハラスメントの犯人は容易に特定できるはず。

確か、総務省の管轄ですよね。


総務省に、違法電波を使用した犯罪が行われている事を告発する事も大事ですね。

また、防衛省にもぜひ、この電波の調査をして頂きたいと思います。
こんな電波が縦横無尽に飛び交っているのを認識していないとしたら、また野放し状態で何の対処もできていないとしたら、とても国防どころの話ではありませんから。


自衛隊にはぜひとも情報開示をお願いします。

kurokamo1.jpg
画像は日本の黒い霧さんより拝借。赤い○印は電磁波を意味してます。

集スト被害者が目にしている警察や自衛隊、宅配便などの業者も、本物とは限りませんね。制服や車両に騙されているだけなのカモ。 クロ○モだけに(寒)。

もちろん、一般人だからと言って気を許すと、手痛い思いをする事もあります。
現に私がそうでした。
人の好意や善意も平気で利用し、裏切ります。


動きたくても動けない・・・。
もし超法規的な集団であれば、正規の警察や自衛隊は、手も口も出せないはずです。

NWOとかD○RPAなどと関係があったり、密約やタブー、暗黙の了解があるなら、黙って見過ごすしかないでしょうね。
日本って独立国の様に見えるけど、本当の独立国家ではないんです。

そもそも集ストというのは日本だけの問題ではなく、超国家的な“プロジェクト”なのでしょう。
プロジェクトと言えば聞こえはいいですが、要するに、人体実験です。

しかも、被験者には一切告げず、無断で、何の保証もせず、勝手に行っている違法な人体実験です。

多分、どこかの時点で、政府や国が国民を売ったのでしょうね。
一定の数の日本人を、人体実験の被験者として、実験してもいいですよ、と。

kenchicjunreiのブログさんのリンク。
FEMAが必要としている、人工知能マインドコントロール兵器の、『知能とは』

こうした実験の被験者が、全部ではないとしても、集団ストーカーの被害者であり、それは加害者も同じ事でしょう。
加害工作員達は、自分達は支配者側で、他人の人生を思い通りにできる特別な存在だと思って、さぞかし優越感に浸っているのでしょうが、一説によると、加害者の方が早死にするみたいですよ。
いつも電磁波浴びているから(笑)。
自分は浴びていないと思ったら大間違いなんです。
それこそ、自業自得です。

あと、もちろん医療利権にも利用されているでしょう。


多くの被害者の方が体感されていると思いますが、夜、寝付く時に、体全体が電波の様なものに包み込まれる感覚になる時があります。
その後、体が小刻みに振動しはじめます。
なので、すぐに、かなり近い場所から、出力を相当上げた電磁波照射をされているのだとわかります。

電磁波の発生源は、おそらく私の部屋の横、下、斜め下あたりの部屋ではないかと疑っています。
もしくは、私の部屋の近くだけ、びっしり違反駐車している車の中。

なぜか私の部屋のある棟の横だけ、見事なほどに隙間なく、車を駐めている住人達がいるのですが、どんなに注意されようとも(注意する方もグルなのでは?)、無視してしつこく昼夜を問わずに駐めています。

2014092219581601.jpg
↑ここにはあまり車が駐まっていません。

2014092219581602.jpg
この時は比較的少ない方ですが、私が使用している駐車場の出入り口付近から奥にかけて、日頃からびっしりと車が駐まっています。

黒の軽が多いのですが、だいたい駐まっている車はいつも同じです。
あと時々、不審な軽トラもいます。
荷台をビニールシートで覆っているので、何かの怪しい機材を積んでいるのかも知れません。
この軽トラもよく、タイミング合わせして通過します。



こうして共振させる事により、相手を死亡させる事も可能のようです。
ターゲットは、いつ殺されるかわかりません。


↓ちょっと遠くから撮影したので、見づらいですが、となりの棟のある部屋のベランダには、尋常ではないアンテナが設置されています。
2014091200.jpg

もう少し見やすい画像があったので、探してまた差し替えますが、このアンテナを経由して、私の脳波(思考)が送受信されているのではないかと、前々から疑っているのですが・・・。



民間人が他人に電磁波を照射して、やけどを負わせたり、視力を落としたり、様々な身体的な障害を負わせ、癌を始めとする病気にさせる事もできるのですから、明らかに傷害罪、殺人未遂などの重大な犯罪行為です。
こんな危険極まりない犯罪者達が、普通の住人の顔をして周辺にうようよいるこの国は、本当に異常です。

私はまだ音声送信を受けていないのですが(気付かないだけかも知れません)、音声送信にも種類があるのかも知れません。





マスコミが加担している事は、半ば周知の事実ですね。
マスコミや芸能界のような煌びやかな世界に生きていても、それは単なる見せかけで、本当はどろどろしたオカルトチックな世界。
いくら表面だけきれいに着飾っていても、腹の中はどす黒い下劣な人達が、こうした集ストに加担しているのです。
一般人の私生活を生中継するという残酷な遊びの為に。
自分がされたらどれほど辛い事か、そんな事も考えない悪魔の様な人達です。
そういう人達がテレビに出てきて、サタニックサイン出しまくりなのに、みんな知らずに、喜んで見ている。
全てではないとしても、洗脳する為の茶番なのに。




集ストの被害が激しい人はおそらく例外なく、PCに侵入されていると思います。
私も、マウスポインタがよく飛び回ったり、急に全ての画面が最小化されたり、あと、文字の変換もおかしいのです。
やたらと細切れで、一文字ずつ変換してみたり。
ATOKを使っているのですが、前はもっと利口だったはずなのに。

あと、キーを打つのが下手になりました。
誰か他の方も言っているのを見たのですが、指が動きにくい、または打ち間違える事が多くなり、タイピングの速度も、以前より遅くなってしまいました。
キーボードを見てしまうとか数字のキーが打ちにくかったり。
きっと、何か操作(妨害)をされているのだと思います。


孫子さんになぜかブロックされてしまったのですが、どういう理由だったのでしょうかね。



やっぱり、防犯パトロールなんて意味ないじゃないですか。
利権目的だという事がはっきりしましたね。
だいたい、ゾロ目カルト車で防犯って、もうそっちの世界とずぶずぶじゃないですか。

そして、地域防犯という名目を隠れ蓑にして、特定の一人を村八分にするのは犯罪ですよ。




脅迫罪、傷害罪、暴行罪、名誉毀損罪、人権侵害、生存権侵害、個人情報や悪評の流布、プライバシーの侵害・・・、etc

本当に酷い事をする人達です。
これだけの犯罪を犯していながら、自分たちは善人です、普通の住人です、みたいな涼しい顔をして生活しているのですから、いい気なものです。

でも、そこはじっと我慢しないと。
下手に暴走すれば、それこそ奴らの思うつぼ。
待ってましたとばかり、こちらの過失を責めてくるでしょうから、慎重にならないと。



必ずその時は来ると信じて、しっかりと証拠を集め、記録する事が大事ですね。
私も、最近ですが非公開の“ノート”に記録しています。
何だかデスノートみたくなってますが(笑)。

辛い状況ですが、被害者同士、励まし合って何とか耐えましょう。
必ず加害者達の犯罪を証明できる事を信じましょう。

すでに、その様な流れになっているのかも知れません。

これだけ多くの人が被害を受け、訴えている犯罪を放置しておけるはずがありませんし。

日本のコインテルプロの被害者は15万人

さて、だいぶ長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。有益なツイート、感謝です。m(_ _)m



関連記事

防犯パトロールと集ストの関係

防犯パトロールは公明党が制定したものだそうです。

とてもわかりやすい街宣です。
ぜひご覧下さい。



最近、ツイートでの発信が多くなっていて、ブログの方が、少し滞りがちになっています。

動画の方は、仕上がり次第、順次公開します。
先に空の方の動画をいくつか公開したかったので、集ストの方はもう少し時間がかかりそうです。

あと、駅までの往復時に、カルトが大量発生します。
なんでこんなにカルトばかりなのか。
こんな田舎の町なのに、人口の半分以上はカルトに見えます。

創価幹部のほとんどが在日韓国人だそうです。
早くこういうカルトを排除して欲しいです。

今のところ私には、不良在日勢力の排除に動いている様に思える安倍政権ですが、もしかして電磁波攻撃とかされているんじゃないでしょうか?



何度か書いていますが、私は右翼でも左翼でもなく、特定の政党を支持しているわけでもなく、ただこの犯罪がなくなる事だけを願っています。
どの政党でもいいので、集ストをなくして欲しい、ただそれだけです。
その流れで、集スト工作員の多くを占めている在日外国人を批判する傾向はありますので、どちらかと言うと保守派になるのかもしれませんが・・・。



関連記事

ヘリとセスナの動画

郵便配達員の動画を作りかけていたのですが、先に最近飛んできたヘリやセスナの動画を公開しました。




途中でドアバン&エンジン始動、大音量で音楽を掛けるノイズキャンペーンの音声も入っています(笑)。
撮影に必死だったので、下の様子はわからないのですが、ターボエンジン音も聞こえていますね。

こんな風に、私が撮影を始めると、大概、駐車場で工作員の動きがあります。
本当にいやらしい人達です。

多分、私に気付かせたらいくら(○千円などの金額)、視界に入って意識させたらいくら、撮影させたらいくら、イライラさせたらいくら、という風に金額が設定されていて、成功報酬型?の様なシステムになっているのかも知れませんね。

だから必死になって、スマホに食い入るようにして私の思考を読み、部屋での様子を盗撮し、覗き見しては、タイミングを合わせて私の前に現れたり、、私の視界に無理矢理入ってきたり、鼻触り、頭触りのカルトサイン攻撃(笑)でイライラさせて、今日の報酬は○○円、という様な事をやっているのでしょうね。

もしそうだとしたら、外出などでどうしても見てしまう時や証拠撮りの時は別として、それ以外は気付かない事が一番ですよね。
ローテクの場合、気付いてさえもらえなかったら、奴らはいないのと同じ。
一日、スマホ画面にかじり付き、ターゲットの思考や生活をのぞき見して、いつ仕掛けようかとその時をじっと待っていたのに、あるいは、現場で待ち伏せして、せっかく三文芝居をしたのに気付いてももらえなかったら、それまでの苦労?が水の泡。
残念でした、ってことになりますから。

やつらの収入を絶つには、できるだけ工夫して、見ない、聞かない、気にしないのがいいのかも。
所詮、防犯とか何とか言ってもそんな気などなく、お金になるからやっている連中です。

耳はどうしても音や声が入ってきてしまいますから、そこが悩みの種ですね。
私は、ガキニダー(笑)のノイズキャンペーンや暴走族、ドアバン攻撃が始まったら、耳栓+ヘッドフォン音量MAXで凌ぎ、できるだけ自分の世界に浸る様にしています。
(耳にダメージがあるといけないので程ほどに)

嫌がらせと虐めが仕事って、どんな人生なんでしょう。
そんな事をして大事な人生を終えるのですから、早く自分の愚かさに気付けばいいと思いますが、一生そこから逃れられない可哀相な人達です。

ここ数日、空を観察しながら、どうにも不可解な飛行機やケム散布機が飛んでいるので、急いでそちらの動画もアップしたいと思っています。

集ストもですが、空に何か撒いたり、気象を操作したり、はたまた、未知の物体が飛んでいたり、何かとんでもない事が起きている様な気がします。

さっきまで晴れていたかと思うと、何機か飛行機が飛んだ後、急に変なうろこ雲に一面覆われたり。


因みに、夕方、地震ありましたね。
縦に少し揺れました。
何だか怪しい。



関連記事

テロ資金提供処罰法改正案

最近の外出時の工作員の動きが一層激しくなってきており、記録撮りや確認が膨大な量になっています。

その映像の確認や取り込みをしている間にツイートを見たり、リツイートしたり、作りかけの動画を仕上げたり、そんな感じで一日があっという間に終わってしまいます。

そういう流れの中で、昨日Youtubeで見つけた動画の内容が結構すごい事になっていたので、ツイートしましたが、改めてこちらにも貼ります。

これが通過すれば、暴力団の構成員も“不真面目な”在日も、相当焦るのではないでしょうか。



マイナンバー制って、言われているほど悪いものではないのかも知れません。
そういう風潮に安易に流されてしまわない様に気を付けないと、と思う今日この頃です。と言うか今まで結構流されていた自分がいます。

私は右とか左というのはあまり関係なく、今、どうすれば日本や世界が良い方向に向かうのか、みんなが住みやすい国になるのか、そういう基準で判断したいと思っている人間です。

ただ、今の自分の状況を考えると、どうしても、集スト加害勢力の主体である在日外国人とはあまり関わりたくない、という立場になってしまいます。
それは他の集スト被害者の方も同じではないでしょうか。

結果、いわゆる保守的な思想になってしまう面は、どうしてもあると思います。
そういう事(集スト)がなければ、おそらく、国とか民族とか言って人間同士が争うなんて馬鹿げている、そんな風に思っていたはずです。

ただし、天皇制は廃止するべきだと考えています。
天皇家と同和の、持ちつ持たれつの関係(いわゆる癒着)や、皇室を離れて嫁ぐ方に1億円以上のお金を支給するのですから、皇室や宮家全体がなくなれば、どれほど日本の財政にとって負担が減るでしょうか。

ちょっと海外に行ってきただけで数千万円が吹っ飛び、普段は何をしているのかわからない皇室や宮家、また宮内庁に、税金が湯水のごとく使われています。

それよりも、おにぎりを食べたいとメモを残して餓死した人を救った方が余程生きた税金の使い方ができるのではないでしょうか?
外賓の対応はその時の首相がすればいいのですから。

なので、天皇陛下を崇拝している人達にも、日本人なら天皇を崇拝するのが当然、と言った固定観念だけはなく、そうした実態をしっかりと見て、考えて頂けたらと思います。

私も気を付けなければと思いますが、物事は、一方向からしか見ていないと、どうしても考えが偏ってしまいます。
時には、反対側から見ることも重要で、もしかしたら、今まで自分がこれは賛同できない、と思っていた事も、実は、反日的な人達のミスリードによって、その様に誘導されていただけ、という事もあるでしょう。
あまり、面と向かって敵対したり、手の内を晒してしまうと、危険ですし、潰されてしまいかねません。

最近の流れを見ていると、やっぱり安倍さんの向かっている方向って正しい様に思うのですが、どうでしょうか。
もっとも、敵を欺くには味方から、という言葉の様に、周囲にいるイルミ勢力を上手く騙さないといけない面もあるでしょうから、国民から見たら、売国に見える事もあるでしょう。
あるいは、そういう方向に進んでしまうと困る反日的な人達が、売国だ売国だと騒ぎ、それにつられて、本当は世の中をよくしたいと思っている一般市民までもが一緒になってバッシングしている、という現象の様にも思えます。
ブームや風潮に流されず、冷静に見極めないと、まさかのオウンゴールになってしまいかねません。

岸信介さんの頃からの、特定の宗教団体との繋がりを言われていますが、例えばマイケルがフリーメーソンの環境で育ち、途中から反発して、メーソンに抵抗する側になったように、安倍さんにも同じ事が言えるかも知れません。

うろ覚えですが、先日、飛行機事故で亡くなったリチャード・ロックフェラーも、何か彼らにとって都合の悪い事を暴露、告発しようとしていた為、事故を装って殺害されたという情報もありますから、生まれた環境や出自だけで、この人は悪だとか決めつけるのはナンセンスですよね。

私は別に、安倍さんの信者という訳ではなく、この国のおかしなところを正常に戻してくれるなら、誰でもいいから、頑張って欲しいと思っている人間です。

今の時点ではこの様に感じているのですが、もっと別の事実が分かってくれば、また考えが変わるかも知れません。
あまり深く調べている時間がないので、私の判断が間違っている場合も大いにあるとは思います。

因みに、これは私の憶測ですが、辺野古の基地建設を反対して、海自の人に暴行されたと言っている人達って、もしかしたら、プロ市民だったりして・・・。
何となくですが、雰囲気に違和感を覚えます。
どこかの国の方は、自作自演やお芝居が得意ですから。

世の中、欺瞞だらけなので、私はすぐに疑ってしまうのですが、もしかしたら日本人ではなく在日のプロ市民の自作自演の可能性もあるかも知れませんよね。

本当に沖縄の海を守りたいという純粋な気持ちで抗議されている地元の方々だったら怒られてしまいますが・・・。

私も、あんな綺麗な海を埋め立ててしまうのは反対ですが、深い事情までわかっていないので、それだけで反対とか言ってもいいものかどうか。



なるほど、沖縄に侵略したい側からすれば、米軍基地があるのは困るわけですね。
海は守れたけど、沖縄が侵略されたでは、元も子もありませんね。

こういう裏の裏まで読まないで、ただ海が壊されるから反対、と付和雷同するのは、時に自分で自分の首を絞めてしまう事にもなりかねませんね。


【拡散希望】老人の在日工作員に気をつけよ!



時間がないので、思いつくままに書きました。
まとまりがなくてすみません。

追記
先日、脳の記憶を読み取って記録できる技術が完成した事について、かなりネガティブな発言をしましたが、逆に考えてみると、これは集スト加害者の犯行を証明する事にも使えるのではないでしょうか。

加害者がいくら、自分は付き纏いなんかしていない、電磁波なんて使っていない、生活や思考を盗聴・盗撮なんてしていない、嫌がらせして追い詰めて人を殺したことなんてない、などとシラを切ったとしても、本人の記憶の中にはそれが克明に残っているのですから、この装置を使えば、いとも簡単にそれまでの加害行為や、今までに犯した犯罪が分かってしまいます。
それを察知した指令側が、記憶を消すかもしれないですが、どちらにしても、自分自身の生き方はできないという事です。
という以前に、人間として生きられないという事です。
所詮犯罪者は犯罪者です。

いずれにしても、そういう風な使われ方をするのなら、また、個人の人権を侵害しない使われ方をするのなら、有益な一面もあるのかも知れません。

ただ、誰かが自分の記憶をコンピュータに保存した場合、その人と関わりを持った人の秘密やプライバシーも同時に記録されてしまいます。

そうした問題も含まれますから、やっぱり使い方でしょうね。

いずれにしても、集団ストーカーに加担した人間は、いずれそれなりの報いを受ける事になると思います。
テクノロジーに頼りすぎれば、テクノロジーで自滅する、のかもね。

今は特定個人の動きも追跡できる様ですから、私の動きに合わせて工作員が動けば、ストーカーだと判明します。
もうそろそろ気付いたらどうですか?
こんな事を続けていたら、自分が破滅するだけだという事に・・・。

関連記事

民族性?人間性?

韓国や中国との対立を煽るつもりはないのですが、やはりどうしても、こういう行為は理解できません。
こうしたモラルを欠いた行為をするのは、一部の人達ではあると思いますが、それでも平然と、他国の文化や遺産や公共の設備に傷を付けたり破壊する様な行いは、普通の感覚を持っている人であれば、なかなかできるものではないと思います。

例え誰も見ていないとしても、あるいは、大勢で渡れば怖くない“赤信号”だとしても、やっぱりどこかで心が痛むものです。



何でもかんでも韓国人や在日の人を悪く思うのが良くない事は分かっていても、やっぱりこういう現実を目の当たりにすると、こうした行為を平気でする方には、あまり日本に来て欲しくないなと、つい思ってしまいます。

また、今現在、日本に住んでいるなら、早めに自国にお帰り願いたいとも思います。
他国に住まわせてもらいながらも、その国の人や文化を大切にできない人は、その国に住む資格はないと思います。

自分たちは強制移住させられた云々、という主張はもう崩壊していますし、100歩譲って、強制的に連れてこられたとしても、今は自由に移動できるのですから、帰ろうと思えばいつでも自由に帰れたはずです。
生活基盤が日本にできあがっているから、今更違う場所で生活できない、といいつつ、日本の福祉に頼って生きている人達も多い事でしょうが、本来は自分の国で生活保護を受けるのが妥当ではないでしょうか?

非常に曖昧でいい加減な受け入れ政策が続いた結果、とても歪んだ社会構造の中で、国民の方が肩身の狭い思いをして生きているのが今の日本です。
一体この日本という国は、誰の為にあるのでしょうか?

因みに、先日、私のYoutubeの動画に、uncle shuichiというユーザーから、こんなコメントが付きました。

omaewaahoka?????

ローマ字で書いていますが、
お前はアホか?????
と言っています。

それで速攻、削除してしまったので、今、動画にはコメントが残っていません。
削除しなければ良かったと思った時にはもう遅かった(笑)。

私宛の通知のキャプチャーです。
spam.jpg

見ず知らずの他人にいきなりアホかと言ってくるなんて、どういう人物なのだろうかと思い、この人のチャンネルを覗いてみました。

https://www.youtube.com/user/kodashu

なんと、ハングルの表記がいきなり出て来ます。
チャンネルの主かどうか知りませんが、韓国の歌?を熱唱しています。
という事は、この人は韓国の方なのでしょうか?

別に韓国人というだけで差別するつもりはありませんが、集団ストーカーには、在日、同和、創価学会(在日が多い)などが深く関与しているので、どうしても、こうした国の人達には、半ば反射的に警戒をしてしまいます。
(私の場合はフィリピンもかなり関係しています)

国とか民族にこだわって対立を煽るのは良くないですが、何の警戒もせず、何でも受け入れてしまう事は、日本に住む日本人を苦しめる事にもなってしまうので、ある程度の線引きは必要だと思います。

何でもかんでもごちゃまぜ状態、一緒くたにしてしまえば、そこには必然的に混乱が起きます。
だから最低限、国という単位の中で、比較的近い精神性や、同じ習性をもつ民族が、助け合い協力しながら生きていくのが、一番理想的で平和なんじゃないかと思います。

そして、そこには最低限の防衛力も必要だと思います。
相手が武装解除しないのに、どうぞ侵略して下さいと言わんばかりに丸腰になってしまえば、自分も家族も国さえも全て奪われてしまいます。
なので、右翼=軍国主義&即戦争、という風な極端なレッテル貼りも、方向を見誤ってしまうような気がします。
外国のテロ集団が責めて来た時に国民を守れるのは、やっぱり自衛隊しかいません。

自衛隊の中にも、集スト関与の様な闇はありますから(在日がかなり入り込んでいるとか)、その闇を取り除く事は必要ですし、もちろん、ゲーム感覚で、早く戦争しよう!などと言っている人達は論外です。

相手側がその国に住むその国の人達や文化や習慣を尊重してくれる人達だけなら防衛力も装備も不要ですが、現実は違います。
隙あらば侵略しようと狙っている国もあるのです。

自国民の生活や命を守る為には、外国人の受け入れや付き合い方に関しても、駄目なものは駄目とはっきり言うべきではないでしょうか。

そういう風に主張する人達を、民族だ、国家だと言って騒いでみっともないとは、どうか思わないで下さい。

外国人に対する度を超えた寛大さ、寛容さの為に、その反作用として、自国民が窮地に追い込まれ、虐めを受け、虐待され、凶悪犯罪に巻き込まれ、命を落とす人が後を絶たないのです。

ただし、粛正されるべきは、あくまでも、日本に住みながら、日本を破壊する様な活動をしたり、犯罪を犯したり、日本人や日本の文化、風習、秩序を乱したり、集団で一人の人間を抹殺する集スト犯罪に加担する様な不良外国人あって、普通に真面目に生きている方々を指しているのではありません。

いずれにしても、集団ストーカーに加担する様な不良外国人には、即刻、自分の国にお帰り願いたいです。
また、集ストの手先として動いている人間は、日本人であろうとなかろうと、粛正して頂く事を強く希望します。
集団ストーカーは人殺しなのですから。

大事なのは、右とか左とか、個人の価値観や主義主張よりも、この世界から、戦争や殺人や集団ストーカーの様な卑劣な犯罪がなくなり、他人を侵害せず、自己の権利ばかりを主張せず、他人の人権を尊重し、みんなが安心して生きられる平和な世の中になる事なのですが、そういう日が訪れるのはいつの事やら。


またツイートをいくつか。









↑これ、思い当たる節が・・・。
以前にも書いた事がありますが、私は大飯原発再稼働が決まった頃、民主党野田政権に嫌気がさし、総選挙の直前まで、自民党(安倍さん)を応援していました。
それまで自民党は大嫌いだったのですが、中川昭一さんや麻生さんの動画を見て、それまでのアンチが一転して、安倍さんを応援する様になっていました。
ただ、選挙の直前に、安倍さんと統一の関係がある事がわかり、そこでまた路線変更し、今度は反原発を主張していた小沢さんを応援していました。

ただ、安倍総理バッシングには、どうも裏というか、他国(韓国あたり)の計略がありそうな気がしてなりません。


集団的自衛権もそうですが、中国や韓国の活動家が必死に反対しているのがどうも引っ掛かります。

安倍さんと宗教との繋がりも、果たしてどこまでが事実かわからないですし、悪意のある捏造もあるでしょうし、仮に祖父からの繋がりがあったとしても、今は日本の為に尽くしている方なのかも知れません。
なので、今は事実を見極められるまで静観モードです。

結局、事実も含め、色んな説や噂が飛び交い、至る所に罠が仕掛けられているので、もう訳がわからなくなってしまったのと同時に、いささか疲れてしまったのですが、極端な話、どんな政党であれ、政治家であれ、集ストをなくしてくれるなら誰でもいいとさえ思ってしまう程、この被害から解放されたいという思いで、今は一杯です。

ただ、「公安警察の手口」の本の内容が事実なら、私は間違いなく「潜在右翼」として発見されたのだと思います。
すぐに解約しましたが、チャンネル桜に登録したり、そうした保守系のサイトによくアクセスしていましたから。
ネットは、こうした特定の思想を持った人物を発見する最適なツールですからね。
釣りサイトもたくさんありますし・・・。




↑集スト被害者、特に思考盗聴されている被害者は、こうした技術を開発する為の人体実験に利用されていたのは間違いないと思います。

技術が発表されたという事は、今までに、長い年月をかけて実験をし、そのデータの蓄積をしてきたはずで、その為には膨大な数の被験者が必要になります。

つまり、私たちは同意も承諾もしていないのに、勝手に人体実験に使われて、人生そのものを破壊されてしまったという事です。

これを読んで、ちょっと頭に血が上りました。

「見事世界初の記憶保存ビジネスの立ち上げに成功した」

開発した側は、他人の人生を台無しにしておいて、大々的にビジネスを展開して膨大な利益を得る。

許せないですね。
この鬼畜どもが。

勝手に記憶まで保存?
おそらく、被験者(集ストターゲットなど)が眠っている間に、記憶をスキャンして媒体に保存する実験も、散々して来た事でしょう。

それがどれだけ人道に反する事なのか考えた事あるの?
実験するなら、自分たちですればいいのに、他人の命や人生や思い出や記憶を一体何だと思っているのか。

本当に、他人の脳内をビジネスにする人間達こそ、この世から消えて欲しい。
こんなものなくたって、十分人間は生きていけるし、今までも生きてきたのだから。

認知症の方には朗報かもしれないけれど、その為に、他人(人体実験の被験者)の人生を犠牲にしていいはずがない。
民衆を監視・支配したい人間達が、この技術を悪用しないはずがない。
食べ物やワクチンや、注射、その他の方法で、本人に同意も得ずに、本人さえ知らない間に、チップを埋め込まれるであろう事は、誰が考えても自明。

一体、どれだけの人の人生を犠牲にして、その技術を開発してきたの?
自分の脳内を読まれている被害者が、どれだけの苦痛を耐えていると思っているの?

ミレニアム・マグネティック・テクノロジー社の創設者、ドナルド・マークスさん、あなたこそ鬼畜です。

本当にそんな世界をみんな望んでいるの?
どんどん人間が、機械化していく世界なんて、私は御免です。

人間は機械じゃない。
コンピューターでもない。
心や感情や意志を持った生命。

もう他人に介入されずに、自分の人生を生きる事は無理なのか。

狂った世界。

狂った人々。


関連記事

Youtubeから コリジョンキャンペーン編

ツイッターでもリツイートさせていただいたのですが、集団ストーカーの加害の手口の一つ、コリジョンキャンペーンの様子をとてもわかりやすく動画でまとめて下さっている方がいらっしゃいました。

toke8413さんの動画です。これは本当に分かりやすいです。
私も外出すると、この様なタイミングで、車が横路から出てきたり、自転車や歩行者が前を横切る事が頻繁にあります。

埋め込み不可なので、Youtubeでご覧下さい。
集団ストーカーの手口1 コリジョン編


もうひとつ、コリジョンキャンペーンの動画です。



その他のtoke8413さんのアップロード動画の再生リストです。




↓コリジョンではありませんが、これも被害者の方が異様な頻度で目にする、ランニングを装ったガスライティングの動画。




どう見ても、普段走ってないだろう!っていう人や、それ、ランニングやジョギングする服装じゃないだろ!っていう人が、わざとらしく走っていたりしますよね。

今朝も怪しい2人連れのおばさんが、また偶然にも(笑)、ウォーキングしていましたし。

こういう動画を見ると、日々自分が体験している(させられている)事と、見事なほどに一致します。
やはり映像で訴えるのはとても効果的ですね。

私も後ほど、写真と動画をアップする予定です。

今朝は7777、8888カルトナンバー、頭掻きする不審な警備員?、毎回、同じタイミングで川添いの道を降りてくるバイク工作員なども出没して、アップしないといけない画像が山の様にあるのですが、毎日新しく撮影した映像をチェックして取り込んで、比較して、「あ、この人もやっぱり・・・」なんてやっているとすぐに時間が終わってしまいます。
郵便バイクの動画も急いで作らないと。

最近始めたツイッターですが、リアルタイムで工作員の動向を発信できて、かなり使えますね。
なんでもっと早く利用していなかったのかと思います。
逆にSNSは情報収集されるリスクもありますが、情報拡散の武器にもなるので、保身云々よりも、使えるものは使って、加害者達を追い詰めていく方が大事だと思います。

集団ストーカー被害者にとっては、個人情報保護とかプライバシーなんて、ないも同然なので。
肉を切らせて骨を断つ!しかないのです。

因みに集団ストーカー被害者の方の一人から、なぜかブロックされてしまいました。
警察車両による付き纏い関連の画像を出してくださっている方なので、何がブロックの理由なのか、ちょっと気になってます。
まあ、そういう事もありますよね。


関連記事

Youtubeから 警察変(編)

これらの警察官の対応、よくご覧頂きたいと思います。



法的根拠もなく説明もできない。
呆れてしまいます。



名札を裏返しにしたり、手で隠したり。
なぜ、堂々と名札を提示したり、名乗れないのでしょうか?
何かまずい事でも?




もう、ヤクザと変わらないですね。
脅し、恐喝、職権乱用ですよ、これ。

警察は暴力装置以外のなにものでもありません。
一応、市民や国民を守る振りはしていますが、それはただの表向きのポーカーフェイス。
腹の中は、権力とお金の事ばかり。
中には、正義感のある真っ当な警察官の方も、いらっしゃると思いますが、残念ながらそういう方はごく一部だと思います。
こういう組織に長い間、属していると、染まってしまいますから。

権力とはいかに人間を堕落させるものなのか・・・、そう語っている大石さんの動画ですが、無線機で公安の車両だという事が分かったみたいです。


そう言えば、私の隣の棟に、すごいアンテナだらけの部屋があります。
おそらく、私の思考を盗聴したりする為のアンテナではないかと疑っているのですが・・・。
次の記事で写真を掲載します。


下の動画はおそらく偽被害者の動画だと思われます。ご注意下さい。




被害対策と言いつつ、変な方向に誘導している様に思います。
精神疾患を完全には否定していない事(半々だと考えている様ですが)、向精神薬の服用を何気に勧めている事、妄想の強い人だと印象付ける狙いがある様に思える事、など、本当の被害者の人とは、やはりどこか感覚がずれています。

全般的に、「集団ストーカー被害を訴えている人はやっぱり頭のおかしな人」という印象を植え付ける狙いが見え隠れしています。

具体的に挙げると、
まず、コンビニのサラダは×でしょう。
切った野菜を水に晒して、変色しない様に漂白していますから、ビタミンなんて殆ど残っていません。
ジュースもカップラーメンもビタミン補給などを期待しては駄目です。
仮にビタミンが入っていたとしても、添加物の害の方が遙かに大きいですし、熱湯を注ぐと、カップラーメンの容器から、有害物質が溶け出して危険だと、少し前に言われていましたね。
サプリも、実際に体にいいものもあるとは思いますが、合成ビタミンなどは、返って体に負担になる場合もありますから、あまりこの人の言う事を信用しない方がいいと思います。(信用したい人だけ信用して下さいと断ってはいますが、それも作戦かも)

最後のソフトもインストールしない方がいいと思います。
Webカメラやスマホの様に、例え電源を落としても、勝手に撮影して、その映像がネット経由で送信されてしまう危険があります。

もしかしたら集スト被害者の人は、家宅侵入され、勝手にPCにこのソフトをインストールされているかも知れません。
デスクトップ(モニター)で、録画できるという所が、どうも引っ掛かります。
というのも、カメラを内蔵したPCでなくとも、このソフトをインストールすれば、録画(撮影)が可能だという事ですよね。
そういう事も疑って見た方がよさそうな気がします。

いずれにしても、被害対策と称して、親切を装って、コンビニ食品を買わせたり、こうした危険なソフトをインストールさせようと誘導している様に、私には思えます。
私の個人的な感想ですが、この動画主の人はちょっと工作員臭い気がします。

集スト=統合失調症だと叫んでも、相手にされなくなって来ているので、今度は被害者の振りをして、一緒に解決しましょうというポーズを取りつつ、違う方向にミスリードしようという作戦に出てきたのではないかと思います。

そもそもブレーカーを落としても、外部から電磁波を照射されたら、何の意味もないですし。


関連記事

悲しすぎる現実

自殺された早坂学さんのブログ。

希望のある日が来るまで

こうした自殺者が一体どれだけいるのかわかりませんが、集団ストーカーが自殺強要プログラム、あるいは自殺誘導プログラムである事は、もはや疑う余地もありません。
しかも、大人だけでなく、小中高校生や幼児までもが加担しているのですから、呆れてしまいます。

特に、子供からの侮辱には、思わず心の中で「このクソガキが・・・」という言葉を発してしまう程、不快で不愉快な気分になってしまいます。
この世に生まれてたかだか数年、まだ大した苦労も経験もしていない子供のくせに、偉そうにな態度で大人を馬鹿にする。
しかも全く付き合いもない他人の家庭の子供に、挑発されたり睨まれたり、一瞥されて、気分のいい人なんていないでしょう。
私は決して子供嫌いではありませんが、この様な工作員の子供を見ると本当に気分が悪くなります。

子供の未熟さゆえの言動なら別に「子供だから・・」で済む事ですが、こと集団ストーカーに関しては、それが意図的であり、悪意を伴うものである事がわかっているので、とてもそんな寛大な心ではいられないのです。

こうした子供が、学校では他の生徒をいじめて、時には自殺にまで追い詰めては、何の後悔も反省もなく、普通に学校に通い、普通に生きている事が、空恐ろしくさえ感じます。

ただ、一番罪深いのは、自分の子供をその様な犯罪に加担させ、指南する親や大人達ですが、その大人達が正常な判断ができなくなってしまっているので、どうしようもありません。

この様に集団ストーカーは、大人から子供までもが共謀し、結託し、連携して、一人の人間を徹底して追い詰め、自殺あるいは他殺によって、この世から葬り去ろうとする、世界共通の犯罪です。

残念な事に、早坂学さんは、自ら死を選択されてしまいました。
復讐代行業者からも脅迫されていたようです。
恐ろしい世の中です。

事の始まりは騒音トラブルだった様ですが、騒音トラブルで相手を殺そうと考える様な人が、普通に隣や近所に住んでいたとしたら、うっかり苦情も言えません。
しかもこうした、他人の事など考えずに平気で騒音を立てる人間というのは、逆ギレする性質の人が多い様に思います。
苦情を言っても、すみませんの一言もなく、逆に、文句を言う方が悪い、という態度を見せます。
あるいは、わざと騒音を立てて、あらかじめターゲットに指定した人物が、我慢の限度を超えて苦情を言ってくるのを待っているのかも知れません。
そしてそれをきっかけにして、殺人プログラムが発動するのだと思います。

このブログの記事が投稿されている時はこの世に僕はいないでしょう。

この最初の一文を読んだ時に、息が苦しくなる様な感覚を覚えました。
彼はもうこの世にいないのか・・・。

加害者達への強い怒りが湧いてきました。
ただ、彼は、加害者の人達も被害者であり、そうした加害者を利用している組織(宗教団体)こそが糾弾され、解体されなければ、この犯罪はなくならないし、終わらないと締めくくっています。
そういう優しい心を持った人が、こんな残酷な手口で殺されていく。

早坂さんの視点で見れば、加害者にも同情の余地はあるのかも知れません。
加害者は、被害者以上に自由がなく、常に司令塔からの指示に忠実に、そして確実に加害行為を行えるように待機しているはずです。
“任務中”は、自分の意志で自由に行動する事もできないでしょう。
人殺しを命ずる司令部が、加害者達の人権だとか、体調だとか、自由だとか、そんなものを考慮するはずもありませんから。
要するに工作員と言えども、ただの使い捨ての駒なのです。
そう思うと、加害者が哀れに思えてきます。
ただ、目の前に現れた時は、本当に怒りが込み上げて来ます。
とても同情できる様な状態にはないので、証拠を取り、何とか加害者のストーキング犯罪を証明してやろうと思うわけです。

早坂さんの記事で、「テクノロジー部隊の人数と支配構成、攻撃手法」は、大変参考になる部分です。

以下、抜粋して引用させていただきます。
と言っても、もう早坂さんに伝える術もありませんが・・・。
一つの攻撃部隊の全体の人員は指令を出しているリーダーが一人、ターゲットを含む家族に取り付く攻撃者の人数、家族に取り付いた攻撃者の思考を監視する人数です。

攻 撃が開始されるとまず、ターゲットとその家族にテクノロジー装置を通じて取り付きます。そして 家族に取り付いた攻撃者の思考盗聴を行なっている人達は自 由に人に取り付ける権限を持っており、彼らが前述した集団ストーカーに適した人材を探しだして意識操作を行いターゲットに攻撃を行わせています。


やはり攻撃者(加害者)の思考も盗聴されているようですね。
重大な秘密を知っている人間に離反され、秘密を暴露されてしまえば、自分たちの犯罪が明るみになってしまう為、それだけは何としても防がなければならないですから、加害者も被害者と同様に、常に思考を監視されているという事です。

そして離反しようと考えたり、告発しようとする動きを少しでも察知すれば、真っ先に消されるという事だと思います。あるいはマインドコントロールされて、ロボットの様に加害行為をやらされ続けるのでしょう。だから一度加害者になってしまえば、一生、加害者を続けるしかないのでしょうね。そう思うと、やっぱり可哀相な人達です。

また、ターゲットになった人物の家族も監視され、操作されている様です。そして、家族がお互いに理解したり協力しあったりできないように仕向けているのでしょう。司令部の人間達というのは、どこまで卑怯で残酷で、血も涙もない悪魔的な存在なのでしょうか。

また復讐代行業が平然とネットで依頼者を募っていますが、この様な犯罪行為をなぜ警視庁は放置しているのか、それこそが大問題だと思います。

私は以前、ネットから、サイバー警察(名前が違うかも)に抗議した事があります。

復讐(殺人)を代行しますなど明記された、誰が見ても明らかな犯罪行為を行っているサイトがあるにもかかわらず、しかもネットで検索すれば、誰でもアクセスでき、相手を特定できるのに、なぜ今の今まで放置しているのですか、と。

プロバイダーや通信業者に、サイト運営者の情報を開示させれば、一発で判明するじゃないですか。おとり捜査が可能なら、依頼者を装って相手を特定する事だっていくらでもできるのに、それをしない警察って何なのでしょう。それで、殺害されたら、いつものように自殺で片付けるつもりなのでしょうか。

つまり最初から、取り締まる気などないという事ですよね。
それなら、警察は何の為に仕事しているんでしょう。もっと言えば、根っこのところでは繋がっているのかも知れませんよね。

防犯、防犯と言いながら、暴走族は野放し。

という事は要するに、みんなグルなんでしょうね。
暴走族も取り締まれない警察って無能すぎませんか?

警察に対して言いたい事は山ほどありますが、今日はこの位にしておきます。
いずれにしても、復讐代行業者は即刻、検挙するべきです。

こうした反社会的な営業を容認する事などあってはならない事ですから、早急に対応を望みます。国民の皆さんもこうした事がどうして容認されているのか、なぜ警察が対応しようと思えばすぐにでも対応できるのに、放置しているのか、よく考えて頂けたらと思います。

もしこの様な業者が存在しなければ、早坂さんは死を選ばずにすんだかも知れないのです。また、この様な業者による新たな犠牲者が出る事も防げると思います。

おそらく暴○団などが行っているのでしょうけれど、こういう業者を野放しにしておいて、普通に生活している市民を追いかけ回して、何が警察なんでしょう。

私から見たら、制服を着た暴○団にしか見えません。


他の気になったツイートをいくつか。





タバコを吸う、犬の散歩、草取り、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、ツーリング、etc
いろんな口実で、猿芝居をしながら付きまとう加害者たち。


なぜ暴走族、取り締まらないんでしょうか?警察は。
一般人がちょっとスピードオーバーしたらすぐに違反で捕まえるのに?
へんなの。

日本中で暴走族が走り回っているのに、普段、よく見かける防犯パトロール隊は何してるんでしょうか?

リンリンパトロール隊、こどもパトロール隊、その他諸々のパトロール隊のみなさん、ちゃんとくまなくパトロールして、迷惑暴走族を通報して下さいね(笑)。

っていうか、こんなに暴走族走り回っているんなら、地域防犯パトロールって、まったく意味ない。


悲しい話題から入ったのに、最後はやっぱり、いつもの口調になってしまいました。
どういう方法であれ、今は亡き、早坂さんの無念を、そして、この犯罪の為に亡くなられた方々の無念を、必ず晴らしたいと思います。集団ストーカー撲滅という形で。


PS.
今(AM10:37)下の部屋あたりから、ものすごい電磁波攻撃。
椅子に座りながら、右側太ももの裏側を、大きく痙攣させられています。
低周波治療器をももの下に置いているみたいです。
下の部屋から攻撃されているのかも。

どこかで草刈り機の音がしますが、通常よりもかなり大きな音でノイズ攻撃。

夕方の様子を追記します。
午後、駅までの往復時に、鼻つまみカルトサインの連続攻撃でかなりダメージを受けました。
極力見ない様にしているのに、視線を誘導されて見てしまうのかも。
ニタニタ笑いながら自転車で通過する集団。(黒人の外国人労働者も)

団地に戻ると、後ろにターボがぴったり付いているのが、バックミラー越しに見えました。
そして、車を降りてから、そのまま運転席側を戻ればいいものを、わざわざ車の前から助手席側を回って、私を睨む様にして部屋の方に歩いて行きました。
と言うか、あなたに睨まれる筋合いはないんですけど。
何か言いたい事があれば、直接言ってくればいいのに。
(あ、工作員だから、それは無理ですよね)
ちょっと勘違いしていたのですが、この人は私と同じ棟に住んでいる人でした。
名前はNではなくSでした。
だから、名前も良く知らないのになんで付きまとわれるの?っていう話なんです。

関連記事

今日のストーキング(2014/9/15)

今日の記録から、何枚か写真を掲載します。

その前に、今日からツイッターを始めました。
左側のエリアに表示されるように変更しましたので、よかったらチェックしてみて下さいね。

ブログの更新と違って、リアルタイムでストーキングの報告ができるので、今後はブログとツイッターを活用して、あやつらのしつこさを実況中継し、世間にアピールしていこうと思います。

午前中、ちょっとかまをかけて、今日はどの工作員が来るかな?と思いながらわざと窓を開けて下を見て見ると、めずらしく団地工作員は一人も出現せず(思考を読んでいるのでこちらの作戦は筒抜け、むしろ私が油断している時を狙って出没する)、なんだ、今日は出ないのか、と思って窓を閉めようとした瞬間、社協の車がタイミングを合わせて通過。
201409151023.jpg

今日は祭日なんですけど、お仕事なんでしょうか。
ま、介護に休日も祭日もないですね。

介護の世界って、結構利権やら何やらで、ドロドロしているみたいです。
現場の職員さんは一生懸命介護に従事されている人もいると思いますが、中には集ストに加担する様な人達もいるわけで、お年寄りに優しくて思いやりのある人ばかりとは限らないのです。

笹川財団のロゴが多くを語っていますね。
あの顔を覆う手のペイント、気持ち悪いと言っていた人がいましたが、何か不遜な意味が隠されている様で、やっぱり不気味です。

さて、今日は外出する予定ではなかったのですが、ちょっと用事ができて、外出すると、指令を受けたストーカー要員が、あちこちに出没しました。

早速、お約束の郵便局の車両(笑)。
201409151105.jpg

家に戻る途中に、横路から信号を左折した車のナンバーを何気に見ると、なんと666カルトナンバー。
201409151111.jpg

信号が変わってから急いで追いかけて、真後ろから撮影させてもらいましたw。
201409151112.jpg

つい数日前にも、女性の乗った赤い車のナンバーが666。
西○の駐車場にいつも駐まっている6666や8888。

普通の人は666とか、6666は乗らないと思います。

666の1枚目の写真の右端に写っている軽トラの爺さま、窓から腕出ししてますが、これもカルトサインかも。
軽トラ工作員って異様に多いですよね。
年金もらいながら暇しているじじ、ばばが、集ストやっているなんて、どうなってるんでしょう、この国は。

いや、集ストは世界共通です。

集団ストーカー in ドイツ (by JB)

上のブログ主さん、ドイツにいながら現地の工作員だけでなく、日本人ストーカーにも付きまとわれているみたいです。
一旦ターゲットになったら、たとえ外国に行っても、追いかけ回される。

666の後ろで信号待ちをしていると、最近多い暴走族風のバイクが2台通過。
20140915111301.jpg


20140915111302.jpg


休日は、高速道路を暴走族集団が何度も行ったり来たりしています。
もしかしたら、同じ集団が、この区間を往復しているのではないかと思っています。


団地に戻ると、暴走族仕様のバイクが駐めてありました。
201409151114.jpg

このナンバー、7月の夜中、駐車場で暴走していた時のバイクと同じです。
このナンバーの付け方って、整備不良で違法なんじゃないんでしょうか?

2014年7月30日 PM20:22
2014073046.jpg

1411に見えますよね。
あれ、でもバイクの色が違う。
という事は、もしかしたらナンバー付け替えている可能性もあるかも知れません。
単純に、同じバイクじゃないのかもしれませんが。

さて、車を降りて階段を昇り、部屋の鍵を開けながら階段の窓から外を見ていると、まさにぴったりのタイミングでNの車が戻ってきました。
20140915111801.jpg

右上に駐めてあるのがHの車。
20140915111802.jpg

左の黒い車がM、右端の白い軽がKの車。
20140915111803.jpg

そそくさと部屋に戻るN。もう何度こういうシーンを見てきた事か。
20140915111804.jpg

これは7月25日の映像ですが、上と全く同じシチュエーションです。
20140725082201.jpg

これは同じ日の夕方。左がM、右がK。偶然、同じタイミングで帰宅して、車を降りて親しげに、そして楽しそうに話をする二人。何だか下手な芝居を見せられているようで、嫌な気分になりました。
201407251740.jpg

この様に、私が部屋に入ろうとすると、これらの車が戻って来るのです。

そういうシーンを撮影しようと待っていたんじゃないか?と言われるかも知れませんが、私は決してこの人達が現れるのをずっと待っていたわけではないのです。
それは私のドライブレコーダーやビデオカメラの映像を全部見て貰えばわかることで、それまでずっと車で移動していて、その流れで自宅に帰って来た事は明白なのです。これは映像でいくらでも証明できます。
なので、私が部屋を出た直後や、用事を終えて団地に戻って来た時の事であるのは明らかなのです。

その私の行動に合わせるかのように、絶妙のタイミングで、NやKやFやY♀やターボやGや、その他諸々の面々が、入れ替わり立ち替わり現れるのです。
総勢20名くらいでしょうか。

ただ、この団地にはかなりの世帯数が入居しているので、それ以外の住民と遭遇しても良さそうなものですが、不思議な事に、日頃遭遇するのは、これらの人にほぼ限定しているのです。

しかも、時間に規則性などありません。
これが偶然でしょうか?
一体どんな確率だったら、こういう事が可能なのでしょうか?

あと、ゴミ捨てに出る時だけ遭遇する人物もいます。
私がゴミ捨てに出る時間は、その時によって全然違うので、これも確率的に考えたら、ありえない様な確率になると思います。

以下の写真は、今日のものではありませんが、ある夫婦の写真です。
この時は、私が朝ゴミ出しにると、二人揃って車の所にいました。
2014080702.jpg

部屋に戻りながら、旦那の車とすれ違います。
車を運転しながらスマホ?に見入る旦那。この車がもろにカルトナンバー。
2014080701.jpg

ちなみにこの車が去った後に写っているシーンから。
2014080703.jpg

上の同じ人物です。
.jpg

奥さんの方。
.jpg

.jpg


こういう映像がいくらでもあります。
これらがお互いに日常の生活をしていて、偶然に起きているものではない事を、できるだけ第三者の方にも分かってもらえたら、この犯罪が消滅する日が訪れるかも知れません。



※一部集団ストーカーと関係のない画像及び、憶測による記述が含まれる場合があります。

追記

auは私の通話を傍受する事を勝手に許しているのだろうか?
必ず通話が途切れます。
おそらく盗聴されていると思いますが、こんな事が許されていいのでしょうか?

警察とauはグルですね。
もうauは解約したい。

関連記事