また自転車を壊された

この記事には憶測や推察、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。画像・動画の流用・転用・転載・引用は禁止です。集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。人によってはショッキングと思われる画像及び映像が含まれる場合があります。その様なシーンが苦手な方は閲覧しない様お願いします。


1ヵ月程前に、娘の乗っている自転車がパンクしていて、修理するのも大変だったので(車のバッテリーが上がって動かないので修理に持って行けないのと、もう古い自転車だった為)、ネットで自転車を注文したのですが、案の定、自転車に悪戯をされました。

昨日、娘が気付いたのですが、前カゴのネジがなくなっていたのだそうです。前カゴは私が取り付けたのではっきり覚えていますが、ドライバーでネジを何回も回して、最後はかなりきつく締め付けたので、簡単に取れるはずがないのです。

乗っている間に自然にゆるんで取れたとかあり得ません。
しかも、駐輪場にネジだけが落ちていたのだとか。

これ、明らかに器物損壊、そして窃盗です。
誰かわかりませんが、必ず犯人がいます。

最近になってお風呂の蛇口の具合もおかしくて、水がポタポタ漏れていたり、あっちもこっちも不具合だらけです。

誰かが悪意を持ってこういう事をしているという証拠はない為、こういう事を書くとまたぞろ、こじつけだ、妄想だ、統失だと騒ぐ連中がいるでしょうけれど、前カゴのネジが取れていたのは明らかに何者かが悪意を持ってやった事です。

とにかくこういう風にネチネチと嫌がらせをして、私達親子が平穏でいられない様に徹底して妨害をして来るのです。

集団ストーカーなんてない、気にしなければいい、誰ですか?そんな風に言うのは。

私は極力意識しない様に(気にしない様に)、耳栓をしたりベランダに目隠しをしたり、出来るだけ加害者達を見ない様にと自己防衛しているのに、それでも被害はなくなりません。

気持ちの持ち様で、あるいはスイッチをOFFにするだけで、この加害者達が嫌がらせをやめる事はありません。ベランダに出てただ空を見ているだけなのに、付きまとい車両がわらわらと寄って来るのです。

なぜ付きまとい車両と言えるのか?
不自然だからわかるのです。
普通じゃないから付きまとい車両だと言っているのです。

写真(画像)を少し掲載します。

この時もベランダに出てすぐに遠くから暴走車両の爆音が近づいて来るのが分かりました。この時もそうでしたが、たまには証拠を残そうとカメラを向けると空振りになる事が多いのですが、せっかくなので路駐車両を記録して早めに撮影を切り上げようと思っている内に、あれこれと芝居が始まるわけです。

↓相変わらず路駐を繰り返す特定の住人達。

(左はY下

こういう事が続く限り何度もしつこく書きますが、5000円も罰金を取られるのに、しかも自分の駐車スペースが空いているのに、こうして路駐を繰り返す人っています?

もしそういう奇特な人がいるとしたら、余程お金が余って困っている人なんでしょうね。じゃあ何で所得制限のある公営住宅に住んでいるの?という話ですが、こういう所がおかしいと思う理由です。

このセイルシオは本当に悪質。


そして路駐車両を撮影していると、こうして不自然に通過する車両の数々。


ここは観光バスが通るルートではないのですが、「左に見えますのは、TIの○○(私)の住む団地でございます」とか、脳内通信?でガイドしていたりするのでしょうか。というかこのガイドさんのお腹、異様に出っ張っているんですけど、まるで何かの顔の様ですね。ニコちゃん・・?って久しぶりに思い出してしまいました。

SHINEは死ねの仄めかし?なんて妄想までしてしまいます。


そうこうしていると、案の定、特定の住民の一人(M井)がタイミングよく出て来ます。


大体こういうパターンです。


これは別の日のものですが、こういう風にカメラを向けていると、決まった人達が交代で現れるのです。あくまでも日常の行動を装って・・。








(腿の所に目、および顔がある様に見えます)

スマホを肌身離さず持ち歩き、歩きながら見ているのは言うまでもありませんが、振り返るふりをして、私の方に後頭部を見せる仕草も共通しています。これも一種のアンカリングでしょうか。

画像はS塚

よく見ると、顔の左側を私の方に向けている様にも見えます。



そして、こういう暴走族風の車やバイクが通過します。


撮影時間はだいたい長くて5分程度なのですが、その中で非常に高い確率で通過するのはあまりにも不自然すぎます。



数字の34は「見よ?」
被害は「ENDLESS」って事ですか?

こういう文字や数字での仄めかしは当たり前にあります。この車の色ですが、前々回辺りからこの藤色っぽいフォントカラーを使い始めたので、その仄めかしと思えなくもありません。

カラーハラスメントを訴えている人がよく指摘しているのがこの様な赤と青の車。


記憶に残りやすい色やデザイン、特徴のある車を使うのは、アンカリング(条件付け)する上でも重要なポイントになります。記憶に残らなければ、ターゲットは一般の車両としか思わない為、ストレスを与える事ができません。

私が撮影している時も、よく派手な色の車、特に赤、青、緑、黄色、ピンク、オレンジなどのカラフルな色の車両が異様な頻度で通過するのですが、上の画像の様に両方向から走って来てここで交差する様にタイミングを計っている様に思えるのです。その方が印象に残りやすい為、意図的にタイミングを合わせている可能性もあるのではないかと。

またそうした映像を注意深く見ると、乗っている人も車も、どこか変です。全部が全部そうだとは言いませんが、もしかしてこれは実物ではなく3Dホログラムではないのかと思ってしまう事もあります。あるいは別の“何か”が擬態しているのではないのか・・とか。


自転車の話に戻しますが、集団ストーカーなど存在しないと言っている人に逆に言いたいのですが、こういう嫌がらせや器物損壊は立派にあるじゃないですか。それどころか、この組織的犯罪ではターゲットの留守を狙って家宅侵入までするのです。

それを問い詰められても、やっている本人達は「そんな事は知らない」「やっていない」「自分は関係ない」「あなた頭おかしいのでは?」とシラを切り、とぼけ、此方を病人扱いして逃げ切るのです。

そうして時間を稼ぎ、本人が自殺や病死したら作戦成功。一件落着。削除完了。しかもそうなる前に、本人が持っているものは全て奪い、絞り尽くし、人体実験や娯楽や博打で利用できるうちは利用し、たっぷり金儲けをしてからです。リセットとかポアするのは。

狂っているでしょう?

こういう阿漕な事に手を染めながら、自分は関係ありません、ただここで生活しているだけですけど何か?みたいに涼しい顔をして、生活保護に集りながらのうのうと生きているのです。そういう者達が、いつしか信じられないほど繁殖してしまった様ですね。気付くのが遅すぎた感は否めません。残念ながらもう手遅れじゃないかと思います。


因果応報の法則が例外なく発動するならば

いつか必ずこの報いが本人に返りますように。

何倍にもなって。

本音を言うならば、自分達が与えた苦痛の何万倍にもなって本人に返えればいい、心の底からそう思っています。

それが被害者の本音だと思います。

綺麗事なんて何の足しにもなりません。
本音を隠して綺麗事を言うくらいなら、黙っていた方がましじゃないかと思います。

人によってかも知れませんが、歯の浮く様な綺麗事や理想論って、人を救うどころか不快にさせ、落胆させるだけだったりしますから。

今回の記事の画像をストレージに保存しました。
※一部ショッキングな画像が含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。集団ストーキングとは関係のない画像も含まれる場合があります。


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

コメントについて
現在、コメントにすぐに対応する事が難しい状況です。一方的に書き込んで頂く分には構いませんが、こちらからの対応、返信を必要とされる場合であっても、ご要望に添えない場合が多い為、予めご了承下さい。

ozigi.jpg

関連記事
スポンサーサイト

ビルダーバーグ会議で議決された事

先の記事に引き続き、「日本人は知ってはいけない。」というブログより転載させていただきたいと思いますが、この中に、集団ストーキング、及びハイテク被害の重要なヒントがある様に思います。

フリーメイソンとイルミナリティ。

- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -
すでに何度も指摘してきたように、金融大恐慌の本当の理由は、今から30年前の1980年頃、世界中の大金持ち、特権階級による秘密結社(イルミナティ)の集いであるビルダーバーグ会議において、人類の焦眉の課題として、人口爆発を挙げ、2010年に70億人を超えると予想される地球人口を10億人以下に削減すると議決され、それに従って、30年間かけて削減計画が実施されており、その最終的な仕上げプロセスとして大恐慌が計画されたものだ。

1929年10月の世界恐慌はアメリカを自分たちのものにする為に、日本のバブルは日本を手に入れるため、そして次に起こる世界恐慌は、ついにワン ワールド オーダー実現のために。


イルミナティの中核はロスチャイルドとロックフェラーであり、いずれもユダヤ教タルムードの思想を信奉する超大金持ち、超権力者たちのことです。

この地球上の富の80%は彼らイルミナリティのものであり、ロスチャイルド一族の富は地球上の富の50%を占めるとさえいわれている。日本銀行の株式でさえ39%をロスチャイルド家が所有していると言われている。

もともと「フリーメイソン」とは契約の箱を探す仲間たちの宗教団体であったようです。
彼らイルミナリティはその組織を乗っ取り、その組織力を使い世界中の政府の要人、経済界の要人をすっかりと取り囲んでしまった。


イルミナリティをトップにその下部組織がフリーメイソンと考えると分かりやすいでしょう。

ユダヤ教、タルムードの本質は、基本的に、人間には「支配する側と支配される側が存在し、両者は交わることがない」というものであり、被支配者はゴイム(家畜)として、支配者(ユダヤ教徒)に奉仕しなければならない、というもの。

つまり、世界を支配する自分たち特権階級は、我々、一般大衆の命をも弄び、奴隷として使役する権利があると宣言している。

これでイルミナティがどのような性質の秘密結社なのか、一目瞭然で理解できるでしょう。

フリーメーソン・イルミナティには、世界中の王家・権力者・大金持ちが含まれ、わが天皇家や英国王室、サウジ王室なども最高位の構成員だといわれています。

神道の天皇家が、なんでユダヤ教を信奉するのか不思議でしょうが、実は神道の原型は旧約聖書なのです。

筆者自身は旧約聖書の全てを知りませんが、旧約聖書の中に神道の基本骨格がすべて含まれていると言われています。

神社の祭りには契約の箱に関する、あらゆる記述がそのままの形で含まれているし、1キュピトというサイズまで丈尺制と同じであり、日本では意味のわからない囃子言葉のほとんどはヘブライ語だと言われています。

「エンヤラサー」は、私たちは神をほめたたえますという意味であり、駕籠かきの「エッサ」は運ぶという意味です。
私たちが毎日お世話になる「マナ板」はマナの壺から取り出したごちそうを切り分けるときに使う板の事。 

なんで神道のマークがユダヤ教と同じ「ダビデの星」なのか?

「契約の箱」(アーク)は失われたユダヤ十支族によって日本に運ばれたとも指摘されているほど。

ロスチャイルド一族は10年前に来日し、数か月という永い間日本に滞在していました。
一人で来たのではありません、一族を引き連れてです。
それは、ここ日本にに契約の箱が置かれたと伝えられているからにほかならないのです。

エリザベス女王も、本当はキリスト教徒ではない。
それは彼女の本家筋であるハプスブルグ家の歴史を見れば分かる。


彼らは元々カトリックであり、カトリックこそはユダヤ教によってキリスト教撲滅の陰謀として作り出されたものだからだ。

ザビエルが来日した本当の理由も、キリスト教布教は表向きであって、本当は、失われた十支族と契約の箱を探しての旅だったともいわれる。

すなわち、ユダヤ教徒はキリスト教徒の内側に入り込み、医者や牧師となってキリスト教徒を殺害せよとする陰謀が指令されている。「彼らに入り込めない組織はないのである」とは、ダヴィンチ・コードを観た方ならお分かりと思います。


ユダヤ教徒は、キリストとその影響を地上から抹殺するために2000年にわたって、壮大な陰謀を仕掛けていたのだ。カトリックこそは、人類史上最大の侵略者であり、最大級の虐殺者であった。

それをキリストの名で行うことで、キリストの滅亡を意図したのだ。


ちなみに、日本からも戦国時代に、カトリック神父によって数十万人の娘たちが洗脳拉致され、奴隷として外国に売られた。キリストを信仰した娘たちは、やがて、西欧に奴隷として売り飛ばれ、カトリックは莫大な利益を上げたのだ。

そのイルミナティにとって最大の課題は、人口調節であり、自分たちが使役するゴイム(家畜)を必要にして十分な数に抑制するため、大規模な削減を計画したのである。

今、得られている情報によれば、全て失敗に終わっているが、2011年までに50億人に調節するというもので、このために、あらゆる大量死の陰謀が仕掛けられた。

それは戦争であり、疫病であり、饑餓であり、遺伝子劣化であり、不妊化である。もちろん、この大恐慌も、そうした社会不安や大戦争を用意するために意図的に仕掛けられたものだ。

 
何度も伝えたように、AIDS(HIV)はアフリカのネグロイド(黒人)を選択的に殺戮するために開発され放たれた。そのネグロイドをこの地球上から抹殺するために造られたウィルスがなぜ同性愛者に蔓延したかという理由は、新約聖書 ローマ人への手紙 第1章 27に書かれている。

「同じように男も女の自然な用を捨てて、男同士で欲情に燃え、男が男と恥ずべきことを行うようになり、こうしてその誤りに対する当然の報いを自分の身に受ける。」
そう、同性愛者はエイズにかかり、当然の報いを受けるということをいっている。

彼らに報いを受けさせている、自分たちは神の子だと信じている。

すでに死者は一億人を超えている。その後、ラッサ熱やペストも放たれたが、自然の仕組みで淘汰されてしまった。

SARSは中国のモンゴロイドを殺戮するために放たれたが、これも失敗した。
そして鳥インフルエンザをインドネシアに放ったが、これもうまくいってない。

そこで最期の切り札とし新型インフルエンザが登場した。
これは、最初軽毒性にし、そこでワクチンを世界中に頒布する。
その後、ワクチンの効かない強毒鳥インフルエンザ型に変異させ、そこで数十億人を殺戮する計画といわれる。
しかも、このワクチンには不妊化作用が含まれている


核戦争に関しては、その放射能汚染が特権階級にまで被害を及ぼす恐れがあるため、現在では抑止されているのだというが、じつはそれに代わる電磁波兵器や、中子線だけが放射される純水爆が既に完成されており、2012年をターゲットに準備を進めているらしい。

アセンション詐欺で一気に人口を削減するつもりかもしれない。
なにせ、これらの兵器は肉体そのものが消滅してしまうので死体を処理する手間がない。


食料問題については、カーギルやモンサント社(ロックフェラー傘下)などが、世界中の種子に特許権を設定し、自然界にある種子にすら自分たちの利権を設定し、それを有料で使わせることになるのでしょう。

モンサント特許の種子は、自然界に氾濫し、そこで交雑することで種の取れないF1型に変異してゆく。

一般の農場で、昔ながらの自家採種をしている農場に、モンサント種子を上空から散布し、そこで勝手に生えてきた農産物を特許侵害として訴え、莫大な賠償金をせしめて農地を取り上げてしまう。これがモンサントの有名な常套手段である。


こうした一連の計画を実施するにあたっって、ビルゲイツの果たした役割は大きい。彼はユダヤ人で、MSDOSやWINDOWSはゲイツの考案でなく、ビルダーバーグ会議の意志によって開発されたものであり、その後の、WINDOWSが一人勝ちして市場を独占し、特許ライセンスによって膨大な利益を上げてきたのも、すべて計画されたものであった。

そのゲイツが、モンサントと共同して、北極に大規模な種子保存施設を作った。このことの意味は大きい。

すなわち、これか数年以内に、世界中の植物が破壊される計画を意味するものだ。


生き残るのは、モンサント・ゲイツの種子を所有するイルミナティと、その奴隷だけという仕組みである。


かなり中身の濃い内容だと思います。
この記事を拝見して色々と連想してしまいました。

まず一つは、1980年から30年かけて、つまり2010年までに世界の人口を10億人以下に削減する計画だったのが失敗に終わってしまった為、2011年までに50億人に削減する計画に変更、そして2011年にあの311人工地震を発生させ、津波と原発事故で日本人を大量に削減、そして今も続く放射能ダダ漏れで遺伝子を劣化させる、その様な目的で全ては仕組まれていたのではないのか・・。

そして「電磁波兵器や中子線だけが放射される純水爆」によって2012年までに更に人口削減をする。

私が異様なケムトレイルを見る様になったのが2012年の11月。集ストが表面化したのは2010頃だったので、おそらくその頃から人口削減の目標達成に向けて最後の追い込み、あるいは総仕上げとばかりに一気に攻勢に出たのではないのか。その頃から被害に気付いた人も多いのでは?

それで、表沙汰になろうがバレバレだろうが、どうせ数年後にはみな“削減”されるのだから、いくら騒ごうが喚こうが関係ない、騒ぐなら騒げ、騒ぎすぎる人間は「頭おかしい」という事にして精神病院に入れてしまえばいいのだし、その為の工作員も予め大量に飼い慣らしてあってネットに放っているのだから、、という事だったのではないのか。

ギャングストーキングが本当のキリスト教信者を潰す為の破壊工作であるなら、アメリカのTIの人にクリスチャンの人が多いのも納得できる。つまりは偽者が本物を駆逐する為の破壊活動であって、それは偽ユダヤが本物のユダヤ人の存在を疎ましく思い、自分達が被害者を装いつつ、成りすましでありながら本物を駆逐する構図と同じではないのか。

そして「WINDOWSが一人勝ち」する為に、日航機123便は撃墜されたのではないのか?

17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故

※最後の方に民主党について記述がありますが、私は全く支持していません。日本の政治は日本人の為にあるのではないのです。末尾のリンク「悪魔(ユダヤ)からの最後通告」を参照下さい。

私の憶測なので無関係かも知れませんが、上述の様に、あんな事やこんな事が脳内で勝手に繋がってしまいます。

電磁波兵器やら放射能やらで、私も含めTIの人達や多くの一般庶民(ゴイム)は、間違いなく削減対象に選ばれていると思います。その重要な手段の一つが、今や世界中で猛威を振るっているギャングストーキング、所謂集団ストーカーや電子ハラスメントなのではないでしょうか?

しかも、やっている事は殺人なのに「彼らに報いを受けさせている、自分たちは神の子だと信じている」という記述の様に、自分達は神に選ばれた特別な存在であり、罪深いTIや下々の者達に、神に代わって罰を与えているのだと思い上がっているのでしょう。

こういう思想というか思い込み、洗脳ほど、人を狂わせるものはないと思います。実際に手を下している者達は、おそらく深い洗脳状態にあるのは間違いないでしょう。それで自分が洗脳されているだけならいいのですが、社会や他人に対して信じられない様な危害を加え迫害するのですから、黙っているわけにはいかないのです。

少し話が逸れますが、分別のある人、意識高い系?の人が、こうした指摘や批判をする事に対して「あれが悪い、これが悪い、あの人が悪い、この人が悪い、悪いのは全部他人や社会のせいで自分は悪くないと批判ばかりしている人がいるけど、自分の事は棚に上げて全てを社会や他人のせいにして、口を開けばギャーギャー文句言うだけのクレーマー気質でヒステリックで性格の悪い人って相手にしたくないよね」みたいな事を言っている人を時折見かけるのですが、そういう意見って逆に感じ悪いなと思ってしまいます。

要するに、文句を言うな、追求するな、あれこれ詮索するな、余計な事は考えるな、騙されたままでいろ、騙されていた事に気付いても黙っていろ、権力には逆らうな、服従しろ、消費しろ、テレビを見ていろ、眠っていろ っていう事でしょう?結局は。



そういうあなた様は一体どちら側の方ですか?と思わず聞いてしまいたくなります。そんな野暮な質問はしませんが・・・。

最初にネットで見かけた時に、この人は信用できるのではないかと思っていた人が、実はあちら側の人ではないのかと思い始め、少し冷静に見ていると、やっぱり?みたいな事は多々ありますので、見極めるのは本当に難しいなと思います。

その様な人は巧みに道徳や精神論、哲学、性善説、理想論などをちらつかせながらネット上でお説教しつつ、さり気なく支配層の悪事を追求させない方向に誘導をしている様な気がしないでもないのですが、そういう人の意見に引き摺られて、みんな骨抜き、腑抜け、お花畑になってしまうと、さて喜ぶのは誰なのでしょう?と考えずにはいられません。というかそうなっていますよね。既に・・。

殺人行為、犯罪行為はスルーするのに、消費者の行動に対しては無知蒙昧だ、無防備だ、自己責任だと手厳しかったり。でもその消費者の行動は、別に犯罪でも何でもないのですけれどね。

私は別に消費者が無知で無防備でいる事がいいと言っているのではありません。ただ、スーパーで普通に売っている品物を買って使ったり食べているだけなのに、意識が低すぎるとか毒親と批判するなら、そういう危険なものを製造したり販売して利益を得ていたり、消費者を騙したり、流通を認可している国や行政やメーカーを批判するのが先じゃないかと思うわけです。

物を買って食べたら犯罪者?じゃないですよね。
逮捕も投獄もされないですよね。
だって売っている物を盗んだならまだしも、ちゃんとお金を払って買っただけなのですから。

水道の蛇口をひねると消毒剤とか、今なら「ほ」入りの水しか出てこないので仕方なくそれを使って食事を作ると、あなたは家族を殺す気なの?なんて言われてもどうする事もできないのです。余裕があって浄水器を取り付けられる家庭ならまだしも、そんな余裕のない人はそのまま水道水を飲んだり使ったりしているわけです。

福島から移住したくてもできない人もいるのに、移住しない人間は人でなし、何かあっても自己責任、の様に言うのも違いますよね。一番の責任者の責任は追求しないで、末端の消費者や個人に責任を擦り付けているだけの様にしか私には見えないのですが・・。

そういう事を言うと、あいつはただ理屈をこね回してネットで自分の欲求不満を解消しているだけなんだとか言い出す人までいる。

つまり何か言いたいのかと言うと、こんな事を平気でしているあなたは人としてどうなの?とか、毒親!!みたいに罪悪感を植え付ける一方で、そうした“毒”が堂々と流通している事に対しては言及しなかったり強く非難しないのはどうしてなんだろうという気持ちが前からあって、問題の根源というか争点、在処?をすり替えつつ、消費者に責任転嫁しているだけの様な気がして、何か腑に落ちないというか釈然としなかったのです。

それと、もう一つ違和感を感じる事があって、この際なので書いてしまいますが、集スト被害者が加害者を厳しく批判していると、妙に物わかりのいい人がこんな風に言うのです。

「相手(加害者)も本当は加担したくないのに仕方なく加担させられているだけなのだから、そこまでやるのはやり過ぎじゃないのかね?いつの間にか被害者であるあなたが加害者になってしまっていますよ」と。

しかも同じ被害者の方の口からこの様なニュアンスの言葉が出ると、何気に複雑な心境になります。

確かにそういう事もあるかも知れませんが、この主張にもやはり抵抗があります。無理矢理加担させられている人はいるだろうという事もわかるのですが、そしてそういう人に対しては手加減しようという気持ちもあるのですが、やはり他の人から言われると反発してしまうのです。なぜ被害者よりも加害者の事情を優先的に考慮するのか、擁護するのだろうかと。

また自分の恥を晒す様であまり言いたくないのですが、私はこの被害で多額の損失を被っています。娘や老後の為にとコツコツ蓄えて来た資金も殆ど失いました。多くは生命保険で、20代の頃から少ない給料の中から月に数千円とか振り込んで来たものでした。嫌な仕事、きつい仕事も散々やって来ました。そうした中で少しずつ蓄えをして来たのですが、この被害の解決の為にそうしたものを全て解約し、ほとんど残っていない状況になってしまったのす。

なぜ私がここまでするのかと言うと、こんな風に監視され、大量に付きまとわれたまま生きていても意味がない、と言うより生きる事そのものが苦痛であり、常に生活を覗かれ、ストーカーに粘着される人生を楽しめるほど私は神経が太くないのです。それなら徹底してこの被害を証明してやる、例え証明ができないとしても、今までの被害は全て暴露してやる、今の私にはそういう気持ちしかないのです。

もし、私の言動がけしからん、やめるべきだと苦言を呈したい方がいるなら言わせて頂きますが、私がこれまでに被った損失を補填していただけるのですか?と。仮にそうであるなら少しはその方の意見も聞いてみようという気持ちにもなりますが、そうではなく、ただ無責任に言うだけならそれはちょっと違うのでは?と思います。

例えば1000万円もの詐欺にあったとします。相手はお金に困窮していて借金を抱え、闇金融からも脅されていて、自分や家族を守る為に仕方なく詐欺を働いたとします。

そこで私はこういう風に考えたとします。

「そうか、相手にも色んな都合があるのだし、脅されたりしたら怖くて手段を選んでなんていられないし、生活の為に仕方なくやっていたんだよね。加害者とは言え、その人にも守るべき家族や生活があるんだもの。それならその人達の都合や事情も理解してあげないと可哀相だし・・失ったものは戻ってこないけど、生活もプライバシーも何もかもボロボロになってしまったけれど、過ぎてしまった事にいつまでも拘って囚われていても結局誰の為にもならないし自分の為にもならないんだよね。それならもう全てを水に流して私は私の人生を前向きに生きていこう!」

これ、はっきり言って無理だと思いませんか?
詐欺師に理解を示したら詐欺師が増えるだけですよね。
詐欺師に優しい社会になったら、詐欺を働いてしまう人が増えるだけ、結果、被害に遭う人も増え、結局の所、誰の為にもならない。そういう無理な理屈だと思いませんか?

でも、先述の物わかりのいい被害者の人の言っている事は、こういう風に考えろと言っているのと同じ事です。少なくともそれを判断するのは被害を受けている当事者であって、私自身の被害において何の痛手も負っていない第三者の人が決める事ではないと思うのです。だから妙に反発してしまうのかも知れませんが・・・。

それに、ものの考え方や心の持ち様で全てが丸く収まり問題が解決するなら、裁判所も警察もいらないですよね。それが許されない事だから、許せないから、裁判で争ったりするのですよね?与えた損害は賠償するのがこの社会のルールのはずですが。

遺産相続や財産分与で親族同士が骨肉の争いを展開するくらいですから、やはり綺麗事では解決しないのが人間社会だと思います。良い悪いは別として、そんなに簡単に割り切れるものではないと思います。

ましてや何の利害関係もない、名前も知らない赤の他人にここまで生活を破壊され生きる事さえ困難になっているのに、なぜその相手の都合や事情まで考慮する必要があるのかと言いたいのです。

多くの加害者というのは、自分の生活や利益や楽しみの為にこういう事をやっているのです。それを正当化する事も擁護する事もできません。それでも敢えて考慮する余地があるとしたら、こうした犯罪行為に加担する事に疑問を持ち、その加害組織と決別し、闘う意志を持っている人に対してだけです。覚悟を決めている人だけです。そうでなく、自分の利益の為にズルズルと加担している人に対しては理解も同情も一切するつもりはありません。

私はこういう妙に物わかりのいい、加害者の心情さえも汲み取れる心の広い人?の言う事って、何かものすごく違和感を感じてしまいます。何か自分が責められている様に感じてしまうからだと思いますが、こんな理不尽な事(集スト)をされ、それを訴えたら訴えたでまた非難され・・じゃあ一体どうしろと言うのか、このまま泣き寝入りしろと言いたいのかと叫びたい気持ちになります。

という事で、いつもの様にまた話が逸れてしまいましたが、同サイトよりもう一つ記事を紹介させて頂きます。

オウム菊池直子、平田、なぜ今なのか?

- - - - - - - - 一部転載 - - - - - - - -
記事は以上だが、ここでオウムについて今一度おさらいをしよう。

石井絋基という国会議員の名前を記憶しているだろうか。自宅前で、在日に刺殺されたのですが、彼はオウムについてある事実に気が付いたようで、それを菅に話した翌日に命を亡くした。

石井氏はロシア通だったようで、オウムのロシア進出について調査している内に、ロシアのオウムの信者はもともと統一教会の信者であり、それらがそっくりオウムに衣替えしていたことに気が付く。

つまり、オウムの正体がなんであるか知ってしまった。

オウムのNO.2であった早川はもともと統一教会の幹部であったという事実がある。
浅原は統一教会にうまく利用されただけなんだ。
オウムの着ぐるみを一皮むけば中身は統一教会というわけだ。


詳しくは↓
http://sun.ap.teacup.com/souun/3569.html


オウムの正体が統一だったとは・・・。
これが事実なら大変な事になるでしょうね。凶悪なテロを起こした宗教団体の支部が、未だに全国にあり、その信者達が普通に一般市民として生活しているのですから。

オウムの実体は創価だという噂はネットで見かけた事がありますが、統一だったとは意外でした。というか盲点でした。尤もカルトの中にカルトが入れ子状態になっているという話も聞いた事があるので、別に驚く事でもないのですが、創価さえも隠れ蓑にする統一、そして中国共産党、北朝鮮・・恐るべしです。この辺りは私の憶測も入っているので、興味や関心のある方はぜひご自分で調べてみて下さい。私の書いている事も100%正しいとは限らないので、鵜呑みにされない様にお願いします。

こちらのサイトは大変いい記事を書かれているのに、更新が途絶えてしまって残念です。

いずれにしても集ストの実行部隊もこうしたカルト組織なのですから物騒な世の中です。日本は平和だなんて思っている人、いい加減目を覚まして下さいね。削減されてから目を覚ますのも一興かもしれませんが・・。

それにしても、石井弘毅さんほどの政治家はいないのでしょうか?みんな保身や金勘定ばかりで、政治家と呼べる人は殆どいません。だから集スト天国なっているのでしょうけれど・・・。

この世にカルト宗教ほど恐ろしいものはないと思います。

人間と人間社会を狂わせる暴力装置。

悪魔を崇拝する者達が支配しているこの世界がまともなはずがありませんよね。

↓ユダヤの計画が暴露されています。
悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

そもそもホロコーストって本当にあったの?というか嘘ですよね。







ツイッターで興味深い記事を見かけました。(鍵付きでRTさせて頂きました)
日本人は各神社で、レプティリアン「ヤハウェ」を敬虔な心で拝んでいた?

この中にもユダヤの事が出てきますが、この組織的な虐待行為=集団ストーキングにはユダヤ、そしてReptilianが関係しているとしか思えないのです。日本ではその様な事を言うと「まともじゃない」みたいに言われますが、海外のTIの方には、その様な主張をされている方も結構お見かけします。

Youtubeでも多くの人が指摘していますし、注意深く見ていればわかるはずなのに・・。

下にリンクを再掲しましたが、私のストレージの画像見て頂ければ、都市伝説でも何でもなく、実在していること、しかも私達のすぐ側に彼らがいる事が分かって頂けるのではないかと思います。

彼らは本当に巧妙に人間に偽装していて、肉眼では殆ど気付かないと思います。私も映像を一フレームごとに念入りにチェックして拡大して気付く事が多いのですが、中には見た瞬間おかしいと分かる時もあります。

再掲) こちらのYoutubeの再生リストも参照下さい。



「異次元の刻印」~人類史の裂け目 あるいは宗教の起源~下 グラハム・ハンコック

もうすでに人類の中に潜んでおり、人類に成りすまして人類を支配している(引用)

全くその通りだと思います。

先日の記事(集団ストーキングと悪魔崇拝と秘密結社)で公開したストレージのリンクを再掲します。今回、かなり画像を追加しています。また追加するかも知れません。※一部ショッキングな画像も含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。

尚、これらは私がPhotoshopで合成したものではありません。実際にこの様に映っていました。しかも、ネットに出せる画像や映像には様々な制約があり限界がありますので、公開するのは私が撮影した中の一部です。またこうした不可解なシーンというのは人物だけではありません。車もヘリも飛行機も鳥もです。恐らく3Dホログラムか何かで偽装しているのではないかと思います。

それらも順次公開していく予定ですので、ご覧になった方それぞれに判断を委ねたいと思いますが、現在公開済みのものも多数あります。皆さんはそれらの映像(画像)を見てどう思われますか?


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ

コメントについて
現在、コメントにすぐに対応する事が難しい状況です。一方的に書き込んで頂く分には構いませんが、こちらからの対応、返信を必要とされる場合であっても、ご要望に添えない場合が多い為、予めご了承下さい。

ozigi.jpg

関連記事

執拗な路駐、これが一番の証拠かも

この記事には憶測や推察、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。画像・動画の流用・転用・転載・引用は禁止です。また、集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。


昨夜、と言うか今日の1時過ぎですが、画像の作成を再開した途端、高速パトがサイレンを鳴らして通過しました。

日々の記録にも記載しましたが、2016年4月22日の映像をチェックしていて、その日もT木の車がタイミング良く出て行ったので、その時の画像を作成しようとした途端のサイレン。

その前日(24日夜)にも同様に、T木の画像を作成しようとしたらサイレンが鳴っていますが、高速パトのサイレンと私の行動、及び集スト要員の行動は見事にリンクしています。

また、高速パトだけでなくトラックも同様に、私の書いた内容に反応します。先程はツイッターにある事を書き込んだ後、ブルンという地響きの様な音を立ててトラックが通過しました。この団地の前を通る時にわざとエンジンを吹かし、地響きの様な轟音を立てて威嚇するのです。

土建業界、トラック業界、そしてそうした業界と繋がりの深いヤクザ、暴力団、半グレと言った勢力が、この加害行為の中心にいる事は間違いないと、自分の経験や他の人の体験などから判明しています。

恐ろしい事です。

因みにその時のツイートの内容ですが、下のスレッドから取り込んだスクショを投稿した直後でした。

確信ヲツイタ検証 思考盗聴と集団ストーカーは同じ被害者同士



このペナルティというのはよくわかりませんが、概ねこういう事だろうと思います。

つまり、日本を間接統治(支配)する為の手段が集団ストーカーで、それを更に辿ると、ユダヤ(金融)による世界支配という様な話に繋がるのではないでしょうか。

(再掲)
自民党清和会の源流。

- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -

鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。

 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。

大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。

 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。

小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。

ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。

ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして鬼塚氏は、幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。


 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。

尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。
かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。


 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。

奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。

今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」

 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。

その子孫である益田勝実が、「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。

 『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。

また宮本顕治(日本共産党)も一族。
そして、木戸幸一も系図に入ってくる。
京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。

そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。
この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。
また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。
あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。


……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」(「日本のいちばん醜い日」より)

 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。

 鬼塚氏も書いているが、瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多い。
そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多い。
「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も瀬戸内地方には多かった。

いずれも彼らはマレーシア方面から漂着した平家系の民であろう。
 源平の戦いがあった平安末期、貴族となって権勢を誇った平清盛一族は、(八切止夫によれば)マレーシア方面から比較的新しく紀伊半島に“鉄器を持って”漂着した部族であった。

その彼ら貴族化した平家を、それ以前に土着していた北条氏らの平家一族が源氏(頼朝や義経)という馬を扱える部族を使って日本国内から放逐したのがあの源平の戦いである。

だから清盛一族側の貴族化した平家は、海洋民族だったから騎馬戦は得意ではなく、義経に追われると瀬戸内海を下関(壇ノ浦)まで逃げた。

当然瀬戸内海には海洋民族である土着の平家系のいわば海賊もいたのだが、彼らは北条側の平家に就いて義経に協力したため、貴族化した平家らは撤退せざるを得なかった。

だから源平の戦いとは、本質的に“新来の平家”と“旧来土着の平家”との内ゲバであった。

 それで勝った側の北条平家は、源氏系統=北朝鮮系を皆殺しにし、生き残った源氏系部族人間は別所などと言われる被差別部落に追い込んだ。

おそらく瀬戸内一帯に土着していた源氏系の部族も別所などの被差別部落に押し込めて、まともな活動ができぬように圧迫したと思われる。

その一つが山口県の熊毛郡なのであろうし、遠く鹿児島にも同様の田布施として源氏系部落を作ったのではないか。

田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。

あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。
権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。


 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。

ということは大室家が平家ではないことを意味している。
平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。

鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている。

「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た~安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。

田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。

安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。
明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。

 終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。
鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。

東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。

東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。


 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。

安倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。

言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。

 さらに。鬼塚氏が指摘しているのは、終戦時の内閣では大分県出身者が多いという。

阿南惟幾陸相(竹田市出身)、梅津美治郎陸軍参謀長(中津市出身)、豊田副武海軍軍令部長(杵築市出身)、また重光葵(東久邇宮内閣外相)は国東半島出身。

大分県は瀬戸内海で田布施とつながっている。この辺りは、先の家船漁民の活動範囲であって、その交流のなかで婚姻関係が結ばれていたはずなのである。

つまり昭和天皇は同じ朝鮮人関係者で、敗戦処理を行なったのであった。

 こうして見てくると、どうして明治権力が朝鮮半島に侵出したか、しかも朝鮮半島をいわゆる植民地化せずに“内地化”して、インフラ整備を徹底的に施し、“内鮮一致”を押し進めたかがわかる。

つまり日本が稼いだ富を祖国・朝鮮半島にせっせと注入したのだ。
また日本国内に在日朝鮮人を大量に残し、厚遇してきたかもわかる。


権力者どもにとっては同族だからだ。
わざと(ユダヤの指示で)日本国内に火種を残したとも言えるだろう。


北による拉致だってわかったものではない。総連や北の工作員だけでなく、こうした闇のルートが拉致に介在した可能性もあるし、現在も小泉や安倍という朝鮮系の人間が首相をやっているのだから、闇は深まるばかりだ。

 さらに鬼塚氏は興味深いことを書いている。
明治天皇の生母とされる中山慶子(つまり孝明天皇の種をもらった女性)の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。

ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていないのだという。

現在の中山家当主は、鬼塚氏の問い合わせに「生母に関しては箝口令がしかれていて、一切答えられない」と言ったそうだ。

 これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。

生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。「この人間関係の冷たさがーーたとえ生母でなくても会えばいいではないかーー日本の暗黒をより深くし、日本を太平洋戦争へと突き進ませたと思えてならなかった」と鬼塚氏は書いた。

そのとおりである。昭和天皇も今上天皇もその他皇族も、孝明天皇の子孫と思うのなら、中山慶子の墓を粗末にするはずがないのだ。

 大正天皇はどうやら大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではないからである。

西園寺八郎と貞明皇后のあいだの子とされる。


その事情を『日本のいちばん醜い日』で詳述している。
西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望(元老でありフリーメースン)の養子になった人物で、宮中深く浸透した。大正天皇とは学習院で同級生だった。

その息子公一(きんかず)は、コミュニストでゾルゲ事件に連座したが、親(八郎)のよしみで釈放されている。

 明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。

それを鬼塚氏は詳細に検証していく。
そして、大正天皇の子4人(昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮)はいずれも父親は別とされる。
みんな顔が似ていない。(浩宮と秋篠宮もまったく似ていないが…)

 鬼塚氏は、秩父宮が2・26事件の策を練り、終戦時の8・15宮城事件は三笠宮が策を練ったのだと断言している。どちらのクーデターもヤラセだった。

 貞明皇后(節子*さだこ)はしきりに世継ぎに介入したとされる。
秩父宮を溺愛し、裕仁より秩父宮を天皇にしようと暗躍した。
貞明皇后は長州が嫌いだったので、薩摩系の良子を昭和天皇の嫁にしようとして「宮中某重大事件」を起こしている。

 貞明皇后は五摂家のひとつ九条家から嫁したとされるがウソで、武蔵野のある大農家の娘だったという説と、彼女の本名は朱貞明だという説がある。

中国か朝鮮であろう。
朱貞明は、明治政府が徳川幕府から接収した皇居(千代田城)を、高級遊郭にしたのだが、そこに召し出された女性だという。

千代田城は「千代田遊郭」と呼ばれ、伊藤博文や大室寅之祐らが、維新で職を失った旗本の娘から美女を選んで囲ったもので、天皇と重臣の遊び場だった。

朱貞明が長州の侍に騙されたかして千代田遊郭に入れられ、後に大正天皇の嫁にさせられたとするなら、長州嫌いになったわけもわかる。


 貞明皇后は秩父宮の妃を迎えるにあたっては、わざわざ朝敵とされた会津藩松平家から勢津子を選んで、長州への面当てをやった。(ちなみに勢津子のかかりつけの美容師が吉行あぐりである)この会津から皇室への婚姻で、会津の人は喜んだというが…。

 今上天皇が堂々、天皇家の祖先は朝鮮から来たんだと記者会見で言って、驚かされたが、つまり今上天皇は、祖母の貞明皇后が朝鮮系であることを述べていたのだと思われる。

 いずれにせよ、かように日本上層部は、民族的怨念と覇権を巡っての暗闘を続けているのであって、現在の自民党や民主党ら政党の争いとか、霞ヶ関の官僚の争いも、そうした背景を知らねば解明はできないものと思われる。


大変重要な内容だと思ったので、全文転載させて頂きました。m(. .)m
尚、一部改行・強調などの編集を加えさせて頂いています。

鬼塚説はミスリードだと指摘する人もいますが、ここに書かれている事はかなり信憑性が高いのではないかと思います。これはそのまま集団ストーキングによる虐め、というより迫害に繋がっている話ではないでしょうか。

あくまでも私のケースではあり、他の被害者の人にも言えるのかどうかは分かりませんが、なぜ私への集スト要員には朝鮮半島や中国、フィリピン、東南アジア、インドなどの陰がちらつくのか、そのヒントが隠されている様に思います。

そして、なぜこの日本という国は、在日外国人に対しては優しく、本国人である日本人に対してはかくも冷たい仕打ちをするのか、日本人が住みにくく在日朝鮮・中国人達にとっては天国の様な国になっているのか、部落利権絡みによる嫌がらせである可能性が濃厚なのか、そうした疑問が生じる理由はこうした所から来ていたのだと考えると、多くの疑問が氷解し、なるほどそういう事だったのかと腑に落ちるのです。

勿論全ての在日外国人が悪いなどとは思ってもいませんし、一言も言ってはいません。こうした日本支配を画策している首謀者や、その手先となって地域に潜伏して日本人破壊活動をしている者達に対して言っているのであって、安直に、そして早計に「差別主義者」というレッテルを貼るのはやめて頂きたいと思います。


悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ


それで本題に入りますが、冒頭に記載した、今日未明にサイレンが鳴った時に撮影した映像からの画像を掲載します。

まず↓の画像の作成を再開



その途端、サイレンを鳴らして通過した高速パトがこれ↓


そのまま路駐車両の確認。以下の3台が路駐。









2枚目の画像にナンバーを入れましたが、その後で確認したところ、白の軽は同じ車種で2台ありました。多分、このどちらかだと思われます。






(追記)
確認した所、K原の所有している2台のうちの1台も同じ車種でした。もしかしたらK原の車かも知れません。

ヘリを撮影していた時に車のドアを開閉。チャイルドシートを乗せ替えていました。どうせこれも芝居(付きまとう為の口実)でしょう。


(追記終わり)

執拗に路駐を繰り返す黒セルシオ35-27














このセルシオと並んで路駐常習犯の40-25。

















殆どこの場所を私物化していますが、本当に悪質です。動画でも説明していますが、自分の駐車場が空いているのになぜここに執拗に路駐を繰り返すのでしょうか?









スキャナー(プリンター)が使えないのでカメラで撮影した為、見づらいですが、こういう通知が来ているのにまったくお構いなし。








これだけ同じ車両が路駐しているという事は、見回りも罰金の徴収も一切していない事は明白です。しかも、しつこい位に繰り返していますが、自分のパーキングが空いていて、しかも路駐3回で罰金を5000円も取られるのに、何が何でも路駐する人っていますか?

いませんよね。


つまりそういう事です。

嫌がらせの為に路駐している、そして役員も黙認、というか加害仲間という事、それ以外に説明が付きませんが、どう思われますか?

それとも何ですか?

余程お金が余って余って困るから罰金を払いたくて仕方ない?

ってそんな人いるわけないじゃないですか。
猿でも子供でもわかる事です。
(猿と子供を一緒にするな!とか、クレーマー体質の人から言われそうですが・・。)

つまり、この記事のタイトルの意味はそういう事なのです。

これこそが、集団ストーカーの何よりもの証明というか証拠というか根拠ではないでしょうか?

こんな事、しませんから。普通は。


それにしてもこのT木一家は、日頃からこの様なタイミングで姿を見せる事が、信じられない位に続いている人物です。

撮影していると現れる(通りかかったり車が出入りする)、ベランダに出るとドアバンや話声で私に意識させて来るのです。普通にどこかに勤めていたらとてもこの様な事はできません。

つまり、私への集スト専属要員であると考えるのが自然だと思いますが、それとも全ては偶然のなせる技とでもいうのでしょうか?その確率を計算してみたら答えは明白なのですが・・。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

コメントについて
現在、コメントにすぐに対応する事が難しい状況です。一方的に書き込んで頂く分には構いませんが、こちらからの対応、返信を必要とされる場合であっても、ご要望に添えない場合が多い為、予めご了承下さい。

ozigi.jpg

関連記事

全てコントロール(遠隔操作)されているという説は破綻している

被害者救済を装った巧妙な工作サイトでも触れましたが、やはりこの主張には無理がありすぎると思います。

昨夜も寝ていて途中で何度か眠りが浅くなる瞬間があったのですが、案の定、ドン!という大きなノイズが聞こえて来ました。

時計を見たわけではないので何時頃か分かりませんが、まだ暗かったので3時とか4時頃だったと思いますが、そういう時によく下の部屋辺りから、ドン!という大きなノイズが聞こえます。

多分、床か壁を蹴っているのだと思いますが、今日はかなり大きめの音でした。また、目が覚めると車が出て行くのはいつもの事ですが、ここ最近はあまりないと思っていたら、今日はかなりあからさまに出て行く車が数台ありました。おそらくストレージに画像をアップした事に対する報復ではないかと思います。

因みに、寝室に置いてあるデジタル時計は、なぜか数字が薄くてなって見えなくなってしまうのです。以前、その様になって不便だったので買い換えたのですが、それでもすぐに同じ現象が発生してしまい、また買い換えてもどうせ同じだろうとそのままにしていますが、これも不可解な出来事です。

それはともかく、深夜眠りに落ちる寸前、寝ている途中でふと覚醒した瞬間などに、ガン、とか、ドンという音がするのです。多分私の部屋に近い住人の誰かが、意図的にそうした嫌がらせをしているのだと思います。

しかもこれは盗撮だけでできる芸当ではありません。私の脳波や生体情報も分かっているからこそタイミングを一致させる事ができるわけです。今はその様な技術も公になって来ていますから、妄想とか統失とかデンパなどと揶揄している時代ではありません。いつまでもそんな事を言っていると、逆に笑われるのでは?と思います。

また相手が人間だけとは限らず、何らかのサイキック能力の持ち主である可能性もあります。

ちょっと話が逸れますが、宇宙人(地球外生命体、ET、エイリアン、Reptilian)に言及しているからまともじゃない、みたいに言っている被害者の人もいますが、本当にそうでしょうか?

あのNASAでさえ、地球外生命体がいる可能性があると言っているくらいですから、そんなものはいない!と、なぜ専門家でもない匿名のネットユーザーが断言できるのか逆に疑問に感じます。先日のNASAの“重大発表”を覆すだけの根拠をお持ちなのですか?と。

とは言っても、NASAも全ては明らかにしていないし隠している事が多いと思いますが、「宇宙人がやっているわけではない、全てはテクノロジー兵器による攻撃」と言い切ってしまうのも何か無理がありすぎると思います。

では逆にお聞きしますが、他の被害者の全ての被害について調査し確認したのですか?その上で間違いなくテクノロジー兵器による攻撃であった事、そしてその因果関係が確認できたのですか?

仮にそうであるなら、実際に確認した結果、及びその証拠や根拠を揃えて、然るべき所に持参し、こういう事が国民に対して行われているという事実を突きつければいいと思います。そうすれば相手も認めざるを得ないはずでしょう?

もしそうではなく、自分の意見として思っているだけであるなら、つまり憶測で言っているのなら、他の意見、例えば私の様にReptilianの関与などを追求している被害者を貶める様な発言はやめて頂きたいと思います。

それこそ憶測の範疇でしょうに。

自分が知らないから、知識がないから、見た事がないから、関心がないから、信じられないから、信じたくないから、だから否定し、そんなものはあるはずがない、と断言するのは浅はかな事。

人間なんて、分かっているようで分かっていない事の方が多いし、現代の科学でさえ解明されている事などたかが知れているのに、なぜそこまで自信たっぷりに言い切れるのか、逆に理解に苦しむのですが、確実な情報元を持っているのか、あるいは何か別の思惑でもあるのでしょうか?

再掲しますが、これらの動画の中で語られている事は全部憶測、妄想、精神病なのでしょうか?



ギャングストーキングと悪魔的な地球外生命体について言及したら「まともではない」とか、どういう理由でそういう発想になるのか私にはちょっと理解できません。

これらの動画で発言されているのは、議員さん(サイモン・パークス氏)だったり博士(故カーラー・ターナー氏)だったり、また多数の視聴者を抱えるインタビュアー(アルフレッド氏)だったりする方々です。

私は別に権威主義者ではないので、そうした肩書きで真偽を判断する事はありませんが(御用学者などは論外で信用も尊敬もしていません)、少なくとも名前や地位、職業を公表し、公の場で発言される立場にある方というのは、匿名で好き勝手な事を言える個人のツイッターユーザーとは明らかに発言する内容に対する責任の重さは違います。

そういう人達の言う内容を全否定して、どこの誰かもわからない匿名ツイッターユーザーの言う事を全面的に信用するのはどちらが合理的でしょうか?という事を言いたいのです。

宇宙人なんていない、宇宙人がやっているのではありませんからね、と言っている人もいる様ですが、不毛な論争になるのは時間の無駄だと思うのと疲れるだけなので直接抗議はしませんが、そういう事を主張している人がいたら、本当にそうなのか、立ち止まって考えてみて頂きたいと思います。そして、私の言う事も含めてですが、他人の言う事を鵜呑みにせず、ぜひご自分で考え、判断して頂きたいと思います。

遠隔操作の話に戻しますが、冒頭に書いた様に、全てがAIによる遠隔操作だという説についても、明確に異議申し立てをしたいと思います。

全てが遠隔操作だったとして、睡眠時間や出勤時間、登下校時間までもが操作されているというのはどう考えても無理がありすぎます。

例えば、不規則な私の生活に合わせて相手も不規則な生活をさせられていて、私が眠りに落ちる瞬間、あるいは覚醒した瞬間に壁を蹴る様に誘導されているというのでしょうか。

例えば、私が駅まで往復していた当時、出勤を装ってタイミング良くすれ違っていた人達の何人かは、私が駅まで往復しなくなると、車が駐車場に駐まったままになったのですが、私が駅まで往復しなくなったのに合わせてみんな一斉に無職になってしまったと言うのでしょうか。

例えば私が深夜に撮影していると、1分もしないうちに団地に入って来る車が現れるのですが、深夜に空を見たり路駐車両やトラックの往来を撮影する私の生活パターンに合わせて、真夜中の2時とか3時に外出する様に遠隔操作されているという事なのでしょうか。

学校の下校時間も、私に合わせて操作されているのでしょうか?

出勤時間や勤務のシフトも、私の行動を予測して組まれているのでしょうか?

高速パトカーが出動する時間もそうですか?

広報無線の流れる時間も操作されているのでしょうか?

この様に一事が万事、遠隔操作されているのだとしたら、社会が大混乱すると思います。それぞれの被害者とその加害者(とされる人達)の生活全てにおいて整合性を持たせる必要があるのですが、果たしてその様な事が可能でしょうか?

と言うのも、整合性を持たせなかった場合、お互いに無意識でいられるはずがないからです。

なぜ自分はこんな時間にこの方向に向かって車を運転しているのだろう?
なんで自分はこの店に寄ったのだろう?

と疑問に思う筈です。

そして疑問が疑惑に変わり、皆が自分はどこかおかしいのではないかと思い始め、そうした事をネットに書き込む人が現れ、それを見た人が、そう言えば自分も同じだ、一体何が起きているのか・・という風に波紋が広がり、何が秘密裏に行われているのか追求する人も増え、やがては大衆を無意識にコントロールする事ができなくなると思います。

ところが、全部遠隔操作によってタイミングを一致させられているだけという主張が正しいのなら、そうした違和感や疑問を一切感じる事なく、あくまでも無意識に、本人にとってはごく自然なままで行動していなければならないわけで、本人に気付かれずに(意識させずに)完璧に行動を制御しなければなりません。しかも何百人?何千人?何万人?を同時に。

そんな事が果たして可能でしょうか?

仮に可能だったとして、では一体何の為にその様な事をするのか、何かの社会実験か行動実験の一環なのだろうか、人を思い通りにコントロールする為の技術開発でもしているのか、だとしてもそれを許容していい話なのか、追求しても仕方がないから気にしないでいればいい、集ストはスイッチを切れば終わる、などと安易な方向に誘導し安心させて警戒心を奪う様な風潮を広める事が本当に正しい事なのか? などなど様々な疑問が沸いて来るのです。

また、全てが遠隔操作によってタイミングを一致させられているだけだという主張が正しいのなら、宗教団体信者らによる意図的な嫌がらせや付きまといは一切存在しないという事になりますが、本当にそうでしょうか?

私は某宗教団体がそういう事をしていたという証言も得ています。



つまりこの様な意図的な嫌がらせや付きまといは存在しないという事になりますので、やはり遠隔操作だけで集ストの全てを説明するのはどう考えても無理だと思います。

また母子世帯の母親が、平日の日中も私の行動とぴったりシンクロする様に現れるのですが、仕事に行っている様子もない所を見ると、多分生活保護だと思うのですが、それについてはどう説明するのでしょうか?

その人達を見ていても、病気で仕事が出来ない状態にはとても見えません。健常者そのものです。この人達は一体どうやって生活しているのでしょう?仮に生活保護だった場合、遠隔操作云々とは関係なく、これはこれで重大な問題です。それを有耶無耶にして、気にしなければいい、スイッチを切れば大丈夫とは、呆れてしまいます。

以下ご参考までに

集団ストーカー辞典より
【創価】内部告発!生活保護受給者の4人に1人が

阿修羅より
創価学会トラブル考 再考・集団ストーカー (2013-1)

爆サイ.comより
生活保護世帯と創価学会員

この団地にも、確実に集ストしながら生活保護を受けていると思われる住民が複数います。特に母子世帯が多いのですが、そうした人達がいると言うことはつまり、タイミングが一致してしまう様に無意識に遠隔操作をされているのではなく、明らかに本人の意志で、あるいは命令を受け、意図的に付きまといや嫌がらせをしているという事になると思います。

生活保護だけでなく障害者年金を受給しながら親子で集ストをしている人もいます。

これを有耶無耶にしてしまうのがこの全ては遠隔操作によって無意識にコントロールされているという主張です。

それに意図的な嫌がらせや付きまといはない、全ては操作されているだけ、集スト要員など本当は存在しない、という事になった場合、誰が得をするでしょうか?誰にとって都合がいいでしょうか?

言わずもがなですが、加害側にとって都合がいいのは明白です。実際に嫌がらせをしているのに、被害者自身が勝手に納得してくれて、それ以上の批判も追求もして来ないなら願ったり叶ったりです。

私自身、あの時は多分操作されていたのかなと思う事も多々あるので、決して遠隔操作はないとは言いませんが、全て遠隔操作説には、こうしたトリックも隠されている事に注意して頂きたいと思うのです。


広報無線について少し触れておきますが、今日も少し遅めに朝食(と言ってもトーストのみですが)を食べようと思った途端、広報無線による放送がありました。

この「食事が用意できてこれから食べ始めようとした瞬間」に音を聞かせるという嫌がらせは以前からありました。またお風呂を出て着替え終わったタイミングでの同様の嫌がらせもあったのですが、おそらくそれはターゲットの無防備な瞬間、つまりお風呂から出た、食事ができた、という、“一息ついた”瞬間を狙っているものであり、だからこそ陰湿で嫌らしい加害行為に対して余計に頭に来るわけです。そもそも、それも計算の上でそういうタイミングを狙っているのでしょうけれど、本当にこの加害者というのは何処までも卑怯で最低な人間の集まりだと思ってしまうわけです。

それがある時は高速パトのサイレンだったり、ある時は広報無線だったりするのですが、この広報無線の内容の殆どは行方不明者か詐欺電話に関するものです。

例えば今日の放送内容。

『昨日から○○市内の家庭に息子を名前を騙る「風邪を引いた、携帯電話を忘れた」といったオレオレ詐欺の電話が掛かってきています。不審な電話は○○警察署までご相談下さい。』

これ、確か数日前も同じ内容で放送していました。

つまり、未だにこうしたオレオレ詐欺系の電話が掛かってきているという事は、警察はこの程度の犯人の特定もできない無能集団だと言っている様なものです。

電話会社もそうです。
本当に発信元の特定は不可能なのでしょうか?
そんな事はないと思います。
必ず痕跡が残るはずですよね。
電話の使用料金を徴収するのに、誰がいつどこに発信したのかわからないでは、徴収のしようがないではありませんか。それともまだプリペイド式の電話ってあるんでしょうかね。だったら詐欺の温床になるだけなので、廃止にすべきじゃないでしょうか。

wikiで見る限り、結構廃止になっている様ですが・・。
プリペイド式携帯電話

それにしても盗聴盗撮し放題の警察が、誰がどこから掛けているのかわからないなんていう事はないと思います。某掲示板でも指摘されていた事ですが、おそらく身内同士の自作自演でしょう。外面的には、市民を詐欺から守る為に仕事をしているかの様に装う事もできますからね。

また防災無線にもしても相当な利権が絡んでいるのですから、そういう利権にどっぷりの人達が自作自演をやめる事はないと思います。こういう風にして多額の税金が嫌がらせに使われているのです。

税金を払え、真面目に働けと鼻息の荒い人が、何故かこういう事を追求しないのも不自然ですが、思わず、どっち側の人ですか?なんて勘ぐってしまいたくなります。

以前、よく工作員が「お前なんかにストーカーする価値はない、お前はこんな事をしていないで真面目に働いて税金を納めろ!」などとコメントをして来たのですが、その理屈というか主張と同じに思えてしまいます。いかにも「お前達奴隷は死にものぐるいで働いて、しっかり税金を納めて、俺たち支配層にたっぷり上納しろ」と言っている様なものでしたが・・。

そういう事を言うのはもしかして政府の関係者?なんて連想してしまいます。

こんな書き込みも。

集団ストーカーの黒幕は清和会、政権。だから警察もやっていたのだ。集団ストーカーはやはり政権の仕業だった

もしかして、ツイッターとかで印象操作や誘導工作しているのは自民党ネットサポートクラブの人だったりして。。

こちらの記事はなかなか興味深いです。
自民党清和会の源流。
転載ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。
ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。
例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。転載終了 


日本の被差別部落を利用して支配する為に、部落特権を与える代わりに集団ストーカーで邪魔な人間を潰させる、そういう事も大いにあり得る話ですね。そして天皇家の関与。なるほど。φ(._.)

創価学会と言えば公明党、連立を組む自民党と言えば統一教会。

統一教会は共産主義団体ですよw

本部という名の一党独裁政権。神様の下に平等(平準化)と言いながら、多額の税・徴収・強制労働を民に強いて、一番、甘い汁をすすっているのはどこの誰か、よ~く御覧下さい。(上記ブログより引用)

お前みたいな価値のない人間は下らん事を言っていないでもっと働いて税金を納めろ!ってこういう思想から来ているのかも知れませんよね。なるほど。私の頭の中の連想ゲームですが、色々と繋がってしまうのでした。

いずれにしても集ストはぜ~んぶ遠隔操作、あれもこれもハイテク兵器、宇宙人じゃないですからね、という断定的な主張に対しては、果たして本当にそうだろうかと疑問に思う位の心掛けがないと、誰かにとって都合のいい方向に簡単に誘導されてしまうので、ぜひそのあたりをしっかりと見極めて頂きたいなと思います。

私も自分の言っている事が全て正しいとは思っていません。そもそも100%完璧に正しい事しか言わない人などいないのです。皆、どこかで少しずつ間違っているものです。でもその中から何が本当なのか正しいのかを探っていく事こそが重要であり必要な事であって、間違っても、憶測でこういう事を言っている人は精神病、などと貶めたり叩く事ではないと思います。

逆にそうした発言に対しては異議を唱えたり反論する事もしていかないと、それがいつの間にか正しい事の様になってしまうので、時々こうしてブログに書いたりして、ネットの片隅で訴えているのですが、あれこれ理屈をこねていてもしょうがないので、何とか立証できないかと証明を試みているわけです。

そう言えば、そういう風に他人のやっている事にケチを付けている人に限って、具体的に被害を明らかにしたり、何かを証明しようとしていないのが気になる所ではありますが・・。


因みに、広報無線が流れて来る前に少し見ていた掲示板。

集団ストーカーを無くせ。日本が滅びかねない [転載禁止]©2ch.net

以前の2chは火消し工作員が荒らし回っていて酷い状態でしたが、今ではすぐに見破られて追い出されるのか、大分まともになってきた様に思います。

創価学会中心の集団ストーカーテロを暴くスレ14 [無断転載禁止]©2ch.net

ただ、このスレッドは相変わらず工作員の巣窟
私は確信した。集団ストーカー被害者は無敵であると。 [無断転載禁止]©2ch.net

人の話を聞かないのは自分達なのに。自分の欠点を他人に擦り付けるのがこういう書き込みをしている工作員の特徴。脳がいかれているのも自分達の事。全部自分達の事を言っていると置き換えてお読み下さい。

それと、N**がこのブログに異様にアクセスして来るのでちょっと検索してみたら、色々出て来ました。真偽はわかりませんが、ご参考までに。
(訂正:レゾナントの方はアクセス解析の部門の様でした。何の為のアクセスかは不明ですが・・)

集団ストーカー企業リスト@wiki
NTTドコモ

創価学会トラブル考 巨大教団偽装と公務員工作 2 救急・消防車工作とNTT職員の嘘と秘密の暴露

NTTにいる集団ストーカーはバカだ!


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

コメントについて
現在、コメントにすぐに対応する事が難しい状況です。一方的に書き込んで頂く分には構いませんが、こちらからの対応、返信を必要とされる場合であっても、ご要望に添えない場合が多い為、予めご了承下さい。

ozigi.jpg
関連記事

頑張る企業 ヤ**運輸編

※この記事のリンク、転載はご遠慮下さい。画像の流用・転用・転載・引用は一切禁止です。集団ストーキングとは関係ありません。


先程、急に耳が痒くなり、耳栓を外していたらタイミング良くエンジンを始動した車がいたのですが、おそらくあのエンジン始動音はヤ**運輸さんです。

という事で頑張るヤ**運輸さんの頑張っている姿を一部ご紹介します。












































カメラを向けると通過したり配達員さんが現れる対応の素早さは実に見事です。恐れ入ります。エンジンの始動も、側溝の蓋を鳴らすタイミングも抜群ですね。

日頃の感謝と応援の気持ちを込めて、頑張るヤマトさんの様子を一部ご紹介させて頂きました。m(. .)m


本文とは関係ありませんが、気になった記事を見かけましたので、メモしておきます。

公安はストーカーと同じ
これは怖い!尾行も身辺調査もお手の物 20代美女をつけまわし ストーカー犯は公安のエリート警部だった


韓国と中国からの留学生は犯罪の温床!日本国内に中韓の犯罪拠点を作らせちゃダメ!

こういう主張をすぐにヘイトだとか差別主義と思う人は、内容や主張をしっかり読んでいない証拠。韓国や中国の人が全部駄目なんて一言も書いていないし言っていないから。

そういう所をスルーして、「韓国が~中国が~と言っている人は~」というのは違うと思います。。自分はそんな野暮な事は言わない良識人と思っているなら少し勘違いしているのかも。

関連記事

NASAの重大発表?

この後、3時から何やら重大発表があるという事ですが、いよいよ地球外生命体の存在が明らかにされるのでしょうか。




NASA公式サイト

明日深夜、NASAが超重大・緊急記者会見!! 「植民惑星」「地球外生命体」発見の歴史的1日になる可能性ガチで高い、物理学者予想

先程、シェイプシフトしている画像を作成していたらサイレン鳴りましたけど何か?

いくら何でも、もう隠しきれないと思います。







という事で、記者会見を見始めてすぐに眠ってしまったのですが、どうやらこういう事の様でした。

NASA、地球に似た7つの惑星を40光年先に発見 生命居住可能性も

なんだ、そういう事か。

他にも重大発表する事あるのにね。
もう地球に居住しているのに。

と言っても、本当の事なんて言う筈ないけど。。



一般大衆が暴露していけば、いずれ認めざるを得ない様になると思います。

関連記事

被害者救済を装った巧妙な工作サイト

前回の記事にも書きましたが、非常にうまく偽装した工作サイトがありました。被害者を救済する振りをした誘導サイトです。

↓問題のサイト

ガスライティングとは?

一見、集スト問題について解説し、解決に導き、被害者の相談に乗ります、という体裁のサイトですが、よく記事を読むと、おかしな方向に誘導している事に気が付きます。

いくつか記事を上げて具体的に指摘したいと思います。「」内は引用箇所。

集団ストーカーと amazon go 人工知能(AI)

「あなたを監視しているのは人工知能です。まずは現実を知る事から始めましょう。」

この様に言い切っていますが、本当ですか?
確かにAIによる監視はあるとしても、これではまるで人間による監視はない、嫌がらせも存在しないという事になってしまいます。

そして「集団ストーカー現象は、このコンビニの為の実験かもしれません」と誘導。つまり意図的な付き纏いはない、と暗に言っているのです。

集団ストーカーと書かずに「集団ストーカー現象」と表現している所にも誘導が見られます。現象って何ですか?

私も現象という表現は時々使いますが、「犯罪行為」を「現象」とすり替えているのです。気付くか気付かないかという微妙なニュアンスで、いつの間にか刷り込まれてしまうサブリミナル。

別の記事。
集団ストーカーとは、あなたの視界に入った人間が次々と敵になって襲ってくる現象です

タイトルを読んで、なんだこれ?と思いました。何度も言っていますが、通常、集団ストーカー加害者は襲って来ませんから。ただ歩いているだけ、偶然を装ってすれ違うだけ、そういう細かい嫌がらせ、付きまといをするのが集団ストーカーです。

物語風(と言うか小学生の作文風?)に書いている所がいかにも嫌らしく感じるのですが、以下「引用」を交えて指摘させて頂きます。

「おばさんと目が合った瞬間、おばさんは表情が豹変しもの凄い形相で私を睨み付けてきました。」

もしかして急に表情が変わったのは、誰かから悪意ある噂を聞かされていたかも知れませんよね?

「車を追い越して振り返ると、車が急発進して私めがけて猛スピードを出して突進してきました。」

これだって待ち伏せしていた加害者が、ターゲットが追い越した直後に猛スピードで接近して来たかも知れないのに、そういう可能性は完全無視ですか?

「間一髪で側道に逃げた私の数センチ後ろを、猛スピードの車が追い越していきました。側道に逃げ込まなければ、私は轢き殺されていたでしょう。この出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識しました。人は遠隔で思考や行動を操作できるのです。」

「この出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識しました」と結論付けていますが、どうしてそういう風に結びつける事が可能なのか理解に苦しみます。

私も同様の体験をした事がありそれをブログかツイッターに書いた事がありますが、何となく仄めかしにも思えなくありません。それはともかく、私の体験をもう一度書きます。

確か2007年頃だったと思うのですが、仕事先に向かう為、車を走らせていた時の事です。ふと気付くと、なんと正面から大型トラックが逆走して来たのです。片側一車線の道路ですから、私が避けなければ正面衝突していました。多分即死だったと思います。たまたま左側のガードレールが途切れている箇所で、そこが民家の前だった為、多少のスペースがあり、何とかそこに回避して難を逃れましたが、本当に間一髪でした。もし歩行者がいれば、私がその歩行者を轢いていたかも知れません。

その頃は集団ストーカーなどという事も知らなかったですし、私自身も被害など自覚していませんでした。つまり潜伏期間だったのですが、今思い出しても、あれが遠隔操作だとは考えていません。明らかに事故に見せかけて私を殺そうとしていたか、あるいは怪我を負わせようとして、あの様な行動に出たのだと思っています。ただ、当時はそういう事を考える素地はなかった為、居眠り運転していたか、無理な追い越しをしたのだろうと思い、それ以上考える事はありませんでした。

色んな絡繰りが見えてきた今でも、あれがハイテク兵器による遠隔操作だという確証はありません。そういう可能性もなきにしも非ずですが、そうだと断定するだけの根拠も材料もありません。

仮にその様な殺人行為に利用されている兵器の存在を認めているのであれば、被害者の無料相談に乗ります以前の話として、そうした兵器の悪用を止めさせる様に働きかけるのが先決ではないですか?

誰がいつ殺人犯や犠牲者になってもおかしくないのですから、気にしないでいればいい、無視すれば大丈夫、などと油断させ安心させ、一方でハイテク兵器の使用を容認するかの様な書き方は本当に罪深いと思います。まるで原発は安全詐欺みたいなものです。

その兵器を使って国民を攻撃しているのは誰なのか、どういう組織が関与しているのか、どれだけの被害があったのか、そうした事を徹底的に調べ追求して悪用を根絶する事が本当の救済じゃないんですか?

有耶無耶にしてお茶を濁して、あまり深刻に考えるのはやめましょうね、追求もやめましょうねって、それ誘導ですよね。はっきり言って。

中途半端に情報を出して、あとはご相談下さいというのも何か釈然としません。また後述しますが、もしかして、相談したらカウンセリングとか通院とか、そういう方向に誘導される可能性もあります。誰かサクラで相談してみたら面白いかも。

それで話を戻しますが、「その出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識した」と言われて、そうですかと多くの人は納得してしまうのでしょうか?それは余りのも安直すぎませんか?その出来事とハイテク兵器の因果関係が証明されたわけでもないのに。

ただし、私自身も自分の体験によって確信(認識)に至った事は確かにあります。例えば思考盗聴。私が頭で考えた事に反応するのです。動画でもアップしていますが、私が向かいの棟の階段の電気が煌々と点いていたので、相変わらず電気の無駄遣いをしているのにイラっとしてその様子を撮影していたら、見知らぬ男性が歩いてきてその階段の電気を消してもと来た方向に去って行ったのです。まるで私の思考や心の中を読んでいたかの様に。

思考盗聴などはすでに技術が公になってきてて、今更疑う余地もないくらい情報は出回っています。

以下参考記事

リアルタイムで脳波を監視。兵士の脳にチップ埋め込む「サブネット・プログラム」が着々と進行中(DARPA)

コンピューターが自動的に脳の状態を読み取り、マルチタスク作業をサポートするデバイス「Brainput」(米共同研究)

「思考読む機械」まもなく登場か、IBMの近未来予測

日立とペトロナス工科大学が脳機能を画像化する技術を共同研究

こうしたハイテク関連の情報はsugiさんという方のツイートが参考になります。

思考盗聴などと言うと都市伝説か?みたいな反応をする人もいますが、既にこうして技術開発され公表されていますので、妄言でも何でもありません。

それはともかく、こうした技術があるのは当たり前の事としても、それを悪用する人間が全くいないかの様に誘導している所が問題なのです。加害者も被害者もみんな操作されているだけ、つまり集スト工作員などいないのですよと言っているのと同じ事です。というかそういう事にしたいのですよね。


先の記事に戻ります。

「全ては偶然ではありません。
被害者を基点として周囲が豹変させられているのです。
簡単に説明するとコンビニに設置してある虫除けの蛍光灯です。

虫除けの蛍光灯には、多くの虫が引き寄せられています。
集団ストーカー被害者は虫除けの蛍光灯のような状態です。
周囲の人間が、被害者に引き寄せられる現象が発生します。
彼らは待ち伏せしているのではありません

ここまで理解できれば原因の特定、追究は簡単です。
あなたは虫除けの蛍光灯です。
スイッチを切れば被害は止まります。


もうこれを読んで怒りに震えました。

待ち伏せしている人間などいない?
ターゲットは虫除けの蛍光灯の様なもの?
蛍光灯のスイッチを切れば被害は止まる?



ふざけんじゃない

そんな粗暴な言葉が心の中に渦巻いていました。

何なんだ、このふざけたサイトは。


そんな簡単な事で終わる被害なら、こんな状況にはなっていないし、そう言えるだけの根拠はある。

そんな簡単な事で終わる被害なら、なぜ今までこんなに苦戦を強いられているのか?

そんな簡単な事で終わる被害なら、自殺してしまった人は、そんな簡単な事ができないが為に、自らの命を絶ったとでも言うのか?

自ら死を選んだ人がその言葉を聞いたら何と思うだろうか?

その人達の遺族が聞いたら?

今、被害の中でもがき苦しんでいる被害者が聞いたら?

そんな事もわからない人間が無料相談?






ふざけるのも大概にしろ!



何という無礼で失礼で出鱈目なサイトかと、怒りに打ち震えました。

本当の被害者の皆さん、こんなサイトを信用しては駄目です。絶対に。


もし本当に、皆が皆AIに遠隔操作されているだけなら、創価などの組織的な嫌がらせや付きまといはないという事になります。警察が裏金の為に集団ストーカーをしていると告発されている大河原さんの講演会の内容も嘘という事になります。生活保護や部落利権などと引き替えに集ストをしているという話も全て嘘。仏敵を潰す為に集ストしているという話も全部嘘。

そういう事でよろしかったでしょうか?
創価批判されている方、反論はありませんか?


で、意図的な待ち伏せはないと書いておきながら、今度はこういう矛盾したことを書いているのです。

馬鹿は相手にしない

「馬鹿は相手にしない」事で集団ストーカー被害を軽減できます。

いい年こいてゾロ目ナンバーの車に乗っている人やタイミング良く出没したり尾行してくる人間は全員バカです。

馬鹿を無視する事で集団ストーカー現象の大半は無害となります。


あれ?AIが尾行(自動追尾)しているだけで、待ち伏せしている人間はいないんじゃなかったの?

明らかに矛盾してませんか?

「タイミング良く出没したり尾行してくる人間」って、つまり待ち伏せしている人の事ですよね?

待ち伏せしている人はいるんですか?いないんですか?はっきりして下さいね。

もうお分かりかと思いますが、こういうサイトに書いてある事を鵜呑みにしたら危険です。ギフハブの事とかも書いていますが、あれは被害者を釣る為の餌ですから。(言葉が悪くてすみません)

それで、どこに誘導しようとしているかと言うと、つまり、ストーカー被害なんて気にするな、馬鹿は相手にするな、そしてその先にあるのは「追求するな」です。

これで誰が得をするでしょうか?

言うまでもありませんが、加害側ですよね。

つまり、被害者を救済する振りをした誘導工作です。

前回も書きましたが、キチガイ、統合失調症連呼ではさすがに工作臭がきつい為、一般の人を騙せなくなってきているのか、こういう風に被害者の救済を装った工作サイトが急増している気がしますので要注意です。

追求しなかったらこの犯罪なくなりませんよ?

一見被害者に理解を示し、有益な情報を提供する優良サイトの様に見せかけていますが、騙されてはいけないと思います。本当に被害の解決を目指しているなら、無料相談なんてしないで情報を出せばいいではないですか。勿体ぶらずに。

被害者を救済したいからこういうサイトを開設しているのですよね?

私の想像ですが、無料相談したら「気にしない様にしましょう」という話になり、「いえ、どうしても気になってしまうのです」と言う話をすると「では一度カウンセリングを受けてみませんか?」になり、終には「お薬を飲んで様子をみましょう。一度精神科を・・・」という話になる様な気がしてならないのですが・・・。

最後にこちらの記事を取り上げさせて頂きます。

集団ストーカー被害者?【妄想戦士さゆり】

個人的な見解ですが、はっきり言ってこの方は“違う”と思います。

ツイッターでも少し絡まれた事があるのですが、色んな人に絡んでいてあまりいい印象はありません。しかも初対面の人に「オマエ」呼ばわりしていて、集スト被害者ではない人から見たら、え?集団ストーカーが~とか言っている人達ってこういう感じの人なの?と思われてしまい兼ねないので、正直な所、困った人だとは思っていました。

今は殆どツイートも見ていませんが、相変わらず色んな人に絡んでいるのでしょうか?ヤマト運輸の動画以外、あまり自分の被害を具体的に語っていない様に思うのですが、それも何か釈然としません。

その反面、街頭で言い掛かりを付ける困った人の様な動画ばかり出回っていて、それを取り上げるこのサイトも、実に嫌らしいなと思います。というより何か意図的なものを感じます。

他のサイトにもこういう風に集スト被害者=人の話を聞かない迷惑で困った人達、であるかの様な印象操作をするのに都合のいい内容ばかりを集めて紹介しているサイトもあります。中には結構な読者を抱える真実追究系サイトもありましたが。

という事で、特定サイトを名指しでここまで批判する事はあまりないのですが、騙される被害者の人も多いかもしれない為、警鐘を鳴らさずにはいられず、かなり厳しい書き方をしましたが、分かる方には分かって頂けたのではないかと思います。

最近思うのですが、加害側はハイテクの暴露はある程度見過ごしつつも、ローテクだけは絶対に隠したいのではないかと思うのです。

彼らが実際に使っているテクノロジーなんて、優に50年とか100年は先に行っていると思います。おそらく私達の想像すらできない様な進んだ技術が使われている事でしょう。

全てが無意味とは思いませんが、今、ネットに出て来ている様な情報をいくら追いかけても実際の加害方法を見破る事ができないのが分かっているからこそ、ハイテクに関してはある程度のリークがあるのかも知れません。ハイテク加害としては現時点ではもう使っていない「一昔前の最先端技術」が民間に転用されてそれが最先端情報として出て来ているのでしょう。また軍事機密情報として保護されているでしょうから、恐らく世間一般に公表される事はないでしょう。

その一方でローテクの嫌がらせは何としても隠したい、温存したい、隠蔽したい、個人的な見解ですが間違いなくそういう事だと思います。何故ならそれが露呈したら、関係者も只ではすまないし、とても責任なんて取りきれないでしょう?

ハイテク被害の証明はおそらく無理だと思います。何らかの方法により因果関係の証明ができれば別ですが、仮に病気になってもそれがハイテク攻撃によるものとは絶対に認めないでしょう。医療機関がそんな診断結果を出すはずがありません。有耶無耶にして逃げ切るつもりです。

それに対してローテクは、非常に難しいですが証明ができる余地が残されています。決定的な映像でもあれば、あるいは証明する事が可能かも知れません。

だからローテク(集団ストーキング被害)を本気で追求している人が少ないのかな?とも思います。

という事で、救済を謳うサイトには注意が必要、救済じゃなくて、どこぞのキューサイ青汁でも飲んだ方がましというお話でした。


(追記)

宇宙人を叩くとまともじゃない、みたいに言っている被害者の人がいたのですが、何を根拠に全部ハイテク兵器だって断言できるのでしょうかね。全部ハイテク兵器による被害だと言い切ってしまうのは、この誘導サイトの様に全部遠隔操作と同じくらい不可解なのですが、どうやって確認したのでしょうかね。何か決定的な証拠でも見つけたの?全て調査したの?

下の動画はギャングストーキングとエイリアンについての動画の再生リストですが、これらの動画で語られている事は全部出鱈目なんですね。それならこの方々の主張を一つ一つを論理的にあるいは科学的にでも結構ですが、きちんとした理由を示して否定して頂きたいものです。



http://www.zersetzung.org/

サイト内検索
Search for:gang stalking

Organized Stalking, or Psychological Operation?

以下タイトル機械翻訳

新たな偽情報キャンペーンは、諜報機関の家庭内虐待のために「収集機関」を責める

組織化されたストーカー、または心理学的操作?

フリーメーソンリー301:血の負債と人間の犠牲


自分の知識や理解の及ばない事だからと言って、それに言及している人を否定したりまともじゃないと言われては、ちょっと反論せずにはいられませんでした。そういう事を言って、本当の被害者を貶める印象操作もありますので、念の為。

テレパシーで他人の夢に影響を与えることができる。「ドリームテレパシー」の研究で明らかとなったその証拠
関連記事

集団ストーキングと悪魔崇拝と秘密結社

この記事には憶測や推測、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。画像・動画の流用・転用・転載・引用は禁止です。また、集団ストーキングとは関係のない画像等が含まれる場合があります。

尚、人によってはショッキングと思われる画像及び映像が含まれる場合があります。その様なシーンが苦手な方は閲覧しない様お願いします。


過去記事を自分で読み直していると、なんでこんな事を書いたのだろうと思う所があり、少し見直しをしなければと思いつつ、先に進まなければという気持ちに負けてそのまま放置です。読まれる方によっては気に障る所があったかも知れません。お詫びします。

脳の回転を止められているのか、考えがまとまらず、同じ事を何度も繰り返し冗長になっている所も結構あります。もっと簡潔にまとめたいのですが、何とか意味が通じていればそれで良しとして、取りあえず先に進みます。

先日書いた宗教と集団ストーキングに関連する内容ですが、今回は集団ストーキングと悪魔崇拝、サタニズムについて書いてみました。また少々オカルト路線に突入しますが、オカルトという言葉には非常にダークな印象というか偏見がありますので、少し補足します。

オカルト wikiより
転載
オカルト(英語: occult)は、秘学・神秘(的なこと)・超自然的なもの

ラテン語: occulere の過去分詞 occulta(隠されたもの)を語源とする。目で見たり、触れて感じたりすることのできないことを意味する。そのような知識の探求とそれによって得られた知識体系は「オカルティズム」と呼ばれている。ただし、何をもって「オカルト」とするのかについては、時代や論者の立場等により見解が異なる。

この語は、ヨーロッパにおいては、論敵にレッテルを貼るために使われてきた歴史を持つ。特に、正統派を自認している側から、そうではない側をこの名称で呼ぶことが行われた。ただし、その正統派が誰なのかという点は時代とともに変遷する。
転載終了 

要するに科学的ではない事、証明や解明されていない事などを総称してオカルトと呼ぶのでしょうけれど、世間一般的にオカルトと言われている分野は、悪魔的な事、特に生贄儀式の様な恐ろしい行為、または非科学的で嘘か本当かわからない事、インチキ臭くて怪しくて信用するに価しない、または信じるか信じないかはあなた次第という都市伝説風の事象や現象を指して使用される事が多く、揶揄や嘲笑の対象となっていたりして、そういう事を言うのも何か憚られる風潮があります。

秘学・神秘(的なこと)・超自然的なものという定義からすれば、本来は生贄儀式などは該当しないのではないかと思ったりもするのですが、今ではオカルトの代名詞となっている様な印象さえあります。

私も無意識に、あるいは便宜上そういう使い方をしていたり、またいつの間にかそうした固定観念や偏見を持ってしまっていたりする面もあるのですが、生贄儀式などに至っては、秘学というよりは密室殺人、神秘的というよりは悪魔的、猟奇的と表現するのが妥当ではないかと改めて思うのですが、しいて言えば魔術、特に黒魔術や呪術などはオカルトそのもの、と言えるのかも知れません。

それとは別に、UFOや宇宙人などは「隠されたもの」という限定的な意味に於いては、まさにオカルトと言ってもいい対象ですが、やはりオカルトという言葉の持つダーティーなイメージや響きというものはついて回ります。しかも「目で見えないもの」の時もあれば「目で見える時」もありますからこれも微妙です。

どちらかというと、あまり触れられたくない対象に対して、近づくと危険な分野という印象を植え付けて、誰も探求や解明や追求をしようと思わない様に、近づかない様ににする為にオカルトという言葉が使われているのが現状なのかも知れません。そしてあいつは頭のいかれたオカルティストだ、と嘲笑する為に・・・。

いい大人がそんな子供だましの与太話を信じて真面目に考えたり語るなんてどうかしている。

そういう偏見または悪意に満ちたレッテル貼りと印象操作の為の方便としても重宝します。

中には、目に見えないのをいい事に、精神世界や霊的、いわゆるスピリチュアルや宗教分野において、霊感商法などの詐欺を働く人物や団体もありますから注意は必要ですが、何でもかんでも一緒くたにしてしまうのも何やら悪意と作意を感じてしまいます。

私は別にオカルトを擁護するつもりも否定するつもりもなく、ただ事実だけに関心があるのですが、「あいつはオカルトに嵌っている頭のおかしな人間」という風評工作に使われるケースも散見される為、一応そうした工作に対する予防線は引いておきたいと思い、こんな弁解めいた事をうだうだと書いています。

頭の硬い、現役あるいは元官僚さんなどに説明しても無駄なので、そういう人は相手にする気はありませんが、そういう事を口にした途端、ああ、この人は駄目だ・・・残念ながらそんな風に思ってしまいます。そういう人がいくら一般論や正論?を言った所で何も解決しませんから。世の中がよくなる事もありませんから。悪魔崇拝者達がいる限り、そしてそこに光を当て目を向けない限りは・・。

それはさておき、私がこういうオカルト(論)や陰謀(論)に言及する為、あいつ(私)はまた集ストとオカルトを一緒にしている・・なんて思っている人もいるかも知れない為、一応釈明だけはさせて頂きます。

もっと言うなら、広義においては宗教もスピリチュアルもオカルトに該当するのではないでしょうか?例えば、何回お経を唱えたら、あるいは瞑想したら、確実に例外なく100%同じ現象が起きる、などという事は誰も確認したわけではないと思います。しかも科学的に証明されているわけでもない為、それこそ信心が足りないだの、信じる信じないはあなた次第、信じる者は救われる・・の世界という事になります。

~の法則という言葉もよく使われていますが、仮に法則と呼ぶのであれば、ただの一つとして例外があってはならないはずで、たった一例でも例外があったり、それこそ“本人次第”の余地が残されている時点でそれは法則でも何でもなくただの憶測に過ぎないと思うのです。

とは言っても私も法則という言葉を使う事もありますので、あまり厳密にあれは駄目、これはけしからん、それは間違い、と四角四面になっても窮屈なだけであまりいい事ははないとは思いますので、ケースバイケースでいいのかなとも思います。

「オカルト」にしても「法則」にしても、何か言葉だけが一人歩きしている・・という感はありますが、別にそれを突き詰めるつもりはありません。言葉の定義など、時代や流行?やノリによっていくらでも変遷していくものですから、それを延々と追いかけても仕方のない事です。

という事でそろそろ本題に入りたいと思いますが、これ以降、オカルトという言葉を使う場合は、本来の定義とは少し外れているのかも知れませんが、世間一般に定着している様な内容を指す言葉として使用しています。

オカルトという単語の定義や意味はともかくとして、今の世の中を見渡せば、悪魔的な思想や崇拝や信仰、儀式といった、それこそオカルト的な要素が多分にこの世界に悪影響を及ぼしている事は間違いないと思います。

固定観念や好き嫌いといった感情を一端横に置いて、少し考えてみて頂きたいのですが、この世界で起きている事も、今私が巻き込まれている集団ストーキング犯罪も、このオカルト的な考察抜きには語れないし究明も解決もできないのではないかと思います。

なぜなら、この組織的な虐待をしている連中というのは、他でもない悪魔崇拝者達なのですから。サタニストである以上、必然的にオカルトめいた暗喩とか示唆とか仄めかしをしてくるわけです。(ただし、上から指示されてそれに従っているだけの人は、悪魔崇拝者ではなく、またその意味も知らずにそういう行動を取っているだけなのかも知れません。)

PERPが頻繁に見せるあの指差しアンカリングってもしかしてこれじゃないでしょうか?(21日20:43 ここに使いたい画像↓を探していたらサイレン)



芝居中のPERP達を見ていると不自然に、無意味に、大層大袈裟に、無駄に指差しをしている所を頻繁に目にするのですが、その不自然さ故に、それが自分に向けられた仄めかしサインである事が分かるのですが、これを幼児までやって見せるのですから閉口してしまいます。



指を差した先に私の車がありますが、親が教えてそれを子供にやらせています。


これも一度だけなら別に何とも思わないのですが、色んな子供がこれをやるのです。しかも私のいる場所や私の車を指さすのですから、何かあると思うのは当然でしょう。

小学生にもなれば、立派に任務をこなします。

この子は私が撮影している事も分かっています。親は付きまとい常連ですから・・。

頭をよく見ると、何やら後ろ向きの顔の様に見えますが・・・。










被害者の方も頻繁に目にすると思いますが、集スト加害者達は、ある特定仕草を見せてターゲットにストレスを与えます。鼻に手を持って行く仕草、頭を触る(掻く)仕草、そしてこの指差しなどがその代表例です。

加担している人物が偶然を装い現れては次々にその仕草を見せる事で意識付けし(アンカリング)、自分達はただの通行人ではない、たまたま通りかかっただけではない、という事を暗に臭わせるのです。そしてそれを見せられたターゲットは、自分に対して多数の人間が圧力を掛け、監視され付きまとわれている事を嫌でも意識してしまう為、精神的なダメージが蓄積するのです。気にしないでやり過ごせる様になるまでにはある程度の時間が掛かります。またTIの性格などもあり個人差はありますが、最初の数年はかなりきついダメージを受けると思います。

そうやってじわじわと追い詰め、自殺にまで誘導するのですから、まさに「悪魔の様な」という形容詞がぴったりの人達であり、もしかしたら本当に人間ではないのかも知れない、と思う事がしばしばあります。

それで、今日(20日)、あるedenチャンネルの動画を見ていて、ヒントというか、もしかして・・と思う事がいくつかあり、忘れないうちにまとめておきたいと思い記事にしました。

ある集スト被害者さんのツイート経由で拝見したのですが、今回ヒントを頂いた動画は下の2本です。







以下、動画からのスクリーンショットを何枚かお借りしました。

なぜこれらが集ストと関係あるのか?と思われるでしょうけれど、一応理由がありますので、画像等を交えて説明させて頂きます。



例えばこの「光を掲げる者」から連想してしまったのが下の光景。



このライト、妙に怪しいのですが、それはともかく、光を掲げる者=ルシファーを暗示しているのでしょうか?考えすぎかも知れませんけれど。ストレージに画像を保存してあります。

そして母子像。


























この動画を見て初めて気付いたのですが、この「母子」のシンボリズム?が妙に強調されていて、何か邪悪な企みが伝わって来る様な気がします。私はこれを見ていて、ふとある光景を思い出しました。

母親達が赤ん坊を抱いている光景です。偶然を装いつつ私に付きまとっている住民は、今にして思えば赤ん坊を抱いている事が多かったのです。真夏の炎天下でも、ぴったりのタイミングで現れるので、いくら何でもこんな猛暑の中、乳飲み子を背負ってどこかで待ち伏せするのは無理だろうし、赤ん坊も泣くはずなのに、、と訝しく思う事があり、次第にあれは本当に赤ん坊なのか?と疑う気持ちが湧いて来ました。

ぐずる事もなく無表情で大人しく母親の腕に抱かれている子供達。しかも視線にも表情にも赤ん坊らしいあどけなさがなくいかにも不自然なのです。

それは別として、以前、若い母親グループがよくこの場所に路駐を繰り返していて、私がベランダに出るとドアバンや話声で気付かせて、私が撮影を始めると、母親同士で井戸端会議をする芝居が始まったものでした。部屋がすぐそこにあるのに、わざわざここで話し込む必要もないので、その不自然さはすぐにわかります。



私が気付くまで車の中にいて、私が気付いたら一芝居演じてそれからいなくなります。


こうして赤ん坊を抱えている姿を、上の偽?マリア像と重ね合わせてしまうのは考えすぎでしょうか?


私がこの場所にカメラを向けるのと同時~直後に通りかかる人達。


部屋から駐車場を撮影していると、子供を抱いて現れ、車に乗り込むK原夫婦。


このK原夫婦は私が外出から戻るとその直後に戻って来る特定の住民グループの中の一組です。

車から降りた後、親と一緒に振り向き、こちらを凝視する幼児。この年頃の子供がこんな表情をするでしょうか?

男子部の芝居中に、子供を抱いて現れるA部。


駐車場側のベランダにいるとドアバンで意識させ、子供を抱えて部屋に戻るA部。


悪質な路駐常習者F田の奥方と子供。


やはりカメラを向けると歩いていたK瀬。


放心状態というか無表情で歩く母親。


子供も変なのですが、子育てをしている母親とはとても思えない程、子供の方に意識が向いていなくて、まるで人形を抱いているかの様に見えるのです。あやすでもなく、話しかけたり笑ったりするでもなく、子供も泣いたりぐずったりした所を見た事がなく(声の響く共有階段で無理矢理鳴かせている事はよくある)、とにかく不自然。

それと、これらはいずれも私がカメラを回している短い時間の中での出来事で、驚くほどタイミングがシンクロします。これも偶然と言われてしまえばそれまでですが、母親が赤ん坊を抱いている姿を私に見せつける為に、こうして母子で現れていたのではないかという気もして来ました。それもシンボリズムの一つと考えられなくもないのです。

彼らが達成しようとしている未来(NWO?)を実現させる為には、こうしたシンボリズムや数字による演出などがどうしても不可欠なのでしょう。

私はなぜPERP達は数字に拘り、数字で仄めかしてくるのかよくわからなかったのですが、なるほど、こういう事だったのですね。




「入念に練られた作戦を成功させるには正しい数字に沿って行う必要がある。その為どんな手段を使っても、正しい数字に合わせる。」動画より。

なるほど、それで数字やシンボルで執拗に仄めかしていたという事なのでしょうか。

指輪も何となく怪しいと思っていたのですが、やはり何か秘密があるのかも知れません。


333(または3333)の仄めかし。




333ではありませんが、やはり数字に拘っているだけあって、数字による仄めかしは日常茶飯事。





























9999


名前、生誕地、その時間は・・・


私の誕生日は結構区切りのいい日なのですが、もしかして生まれた日、あるいは私の名前なども関係しているのではないかと、実は以前から思っていたのですが・・。

ツイッターでフォローさせて頂いているたっちゃんさんのブログよりリンクお借りします。

俺にまつわる陰謀の証明

実は私も30日生まれなんです。生まれた年もちょうど区切りのいい年なので、もしかしたらそれでターゲットに選ばれた可能性もあります。皇室を頂点とした三角形、つまりピラミッドになる様に、△の頂点が皇居で底辺が私の別のTIの人のいる場所だったり、たっちゃんさんのいる場所になる様になっていたりして・・・などと妄想してしまいました。

図で表してみました。こういう位置関係になる様にTIを配置しているのでしょうか?


GoogleEerthで見てみたら、私の場所はかなりずれていますので、私の住んでいる場所とたっちゃんさんの場所、皇室の位置では△にはなりませんでした。

ただやはり何かそういう位置的な意味というのはある様です。ご参考までに。

【驚きの発見!】ここを結ぶと“五芒星”全国各地の守護魔法陣

太陽と月とピラミッドとメーソン、そしてギャングストーキング・・妄想が止まりません。


画像は東京はフリーメイソンの都市である12より拝借しました。


画像は911の儀式と Arbeit macht freiより拝借しました。


画像はフリーメーソン②より拝借しました。

日本は明治維新の頃から、というよりもっと以前から、とっくにフリーメーソンに支配されていたのでしょう。と言っても私も正確に把握しているわけではないので、興味や関心のある方はぜひご自身で調べて頂きたいと思います。

参考:フリーメーソン関連の記事

梅田スカイビルはフリーメイソンのモニュメントである

フリーメイソン日本支部(日本グランドロッジ)

モルモン教とは何であるか Part 4


ロックフェラーも恐れるチャイニーズ・フリーメーソンの存在
※ゲンダイ他メディア系は、何故か集スト絡みの内容になると例外なくスピンしますのでそこは注意が必要です。加害勢力=フリーメーソン辺りから圧力が掛かっているのでしょうかね。

最近中国系の住民が活発に“活動”していたのってもしかしてこういう事ですか?

また下の図の様な暗号もある様ですので、それに沿って場所とか名前のイニシャルで選ばれていたりする可能性もあると思います。


画像はフリーメイソンの暗号文・「ピッグペン暗号」は何を伝えているのか?フリーメイソン独特の握手法とは?~ 1794年に死んだ男の墓碑に刻まれた謎のメッセージとはより拝借しました。

個人的にはこういう事じゃないかと思っているのですが・・。

画像は日本の猟奇殺人事件についてより拝借しました。

上の記事は結構重要だと思います。神戸池田小事件なども、あれは間違いなくこうした秘密結社が絡んでいるでしょう。日本のカルト宗教も一種の秘密結社の様なものですし。

池田小学校児童殺傷事件は創価学会員の犯罪

個人的な感想ですが、北芝さんなどはこういう事を上手く隠してスピンしていますよね。所々誘導が入っているので、あまり鵜呑みにしない方がいいかなと最近は思っています。ただ、本当の事も言っていると思うので、そういう所だけ参考にすればいいとは思いますが・・。

いずれにしても、猟奇殺人というのは生贄殺人である可能性はかなり高いと思います。自分達の野望と欲望と願望を叶える為に、悪魔に生贄を捧げるのです。神社なども、もしかしたらそうした目的で存在しているものがあるのかも知れません。


上のスクショは同じくエデンチャンネルの動画「イルミナティ」の意味 // 神道と悪魔崇拝より。

という事で話を戻します。

333を見せつけるのは「完全な死」の仄めかしでしょうか?



タンムズ:シュメール神話、アッカド神話の神。イナンナ/イシュタルの夫。ユダヤ暦でもタンムーズは月の名前の一つになっている。(wikiより引用)

この煙ですが、、


以前から妙な煙が上がっている所を目にしています。


かなり青く映っていますが実際はもう少し薄い色で、微かに青っぽく見えるグレーに近い青の煙でした。これはカメラのホワイトバランスの調整をしていないせいだと思います。

こういう風に通過するトラックの何割かは、おそらく工作車両でしょう。


その煙を撮影していてカメラを上に向けると、怪し気に停車している車が。


因みにこの場所は、夜間にベランダからふとこの場所に視線を向けた瞬間に、ライトをピカっと照らす車両がいる場所。

こんな真っ暗闇の中でずっと待機しているのでしょうか?

この時もそうですが、この場所に視線を向けた直後に、車のライトが点灯。

こんな深夜の真っ暗な中、私がその場所を見るまで待機していたというのでしょうか?それとも偶然の一致?


また去年の12月30日には、この場所で奇妙なライトが光っていた事があります。




これも近いうちに動画をアップしたいと思っています。これは車に見せかけていますが車ではないと思います。それと、よく集スト被害者と加害者のタイミングの一致は、全てが遠隔操作によってタイミングを誘導されていて、意図的な付きまといは存在しないという説を唱えている方もいらっしゃるのですが、私はそうは思いません。

例えば上の車のブライティングですが、夜間にこの様な場所に車がいる事自体が不自然です。ここは関係者以外立ち入り禁止なのですが、工事もしていない場所に何故車が?しかも私がこの場所を見ると車が動いたりライトが点灯したりするのですが、それも遠隔操作と言えるかというと、かなり無理があります。

暴走族が爆音を立てて走り回るのも、遠隔操作され誘導されているではなく、私への圧力を掛ける為に動員されているのであり、無意識ではありません。

また山の斜面を歩いていた不審な人物も


靴を手に持ち裸足でアスファルトの上を歩く人物も




全てが遠隔操作され誘導されていた、という事になると、地域全体がこの様なおかしな人だらけになってしまいます。無意識に操作されている人もいないと言っているわけではなく、そういう人もいる事は認めているのですが、全てがそうではないということを声を大にして言いたいのです。

末尾にリンクを貼ったサイトなどは、明らかにその様な誘導が見られます。意図的な集団ストーカーは存在しない、加害者も被害者も共に遠隔操作されているだけ、という事になってしまうと、結局は誰も責任を取らなくていい事になり、被害者も何となく納得させられて追求を止めてしまいます。結果、誰が得をするでしょうか?被害に理解を示しつつ、追求をやめさせる方向に誘導しているので、その様な主張を「一理ある」などと信用せずに悪質な誘導が隠されている事を見抜いて頂きたいとと思います。

私も以前はそういう説に納得して、そういう事だったのか、と思った時期もありましたが、やはりそれは違うという結論に至りました。加害側が使う都合のいい方便と隠蔽工作です。キチガイ連呼ではさすがに騙せないので、被害者を救済する振りをした偽サイトが増えていますので要注意です。相談窓口を設けている様ですが、相談すると、気にしない様にしましょう、どうしても気になるならカウンセリングとお薬を・・という話に持って行くのでは?と思います。

最後に月に関してですが








月が生贄を狙っているというのは知りませんでしたが、フリーメーソン関連のイメージ(図)には月が出てくるので、やはり何か関係している様な気はします。

月に関してですが、Jim Tanakaさんが興味深い動画をアップして下さっています。



因みにJim Tanakaさんも、全てはタイミングを同期させる様に遠隔操作されているという説を唱えていらっしゃるのですが、私はそれに対しては反対の立場です。

全てコントロールされているという事になると、宗教団体の嫌がらせなどは一切存在しない事になります。付きまといも一切ないという事になります。生活保護の見返りに集ストに加担しているというのも全部嘘になってしまいます。部落利権、原発利権の為の嫌がらせも存在しない事になってしまいます。先日の記事にも書いた様に、それはあり得ません。つまり100%遠隔操作説は破綻していると思いますがいかがでしょうか。

話を戻しますが、月にはエイリアンの基地があるという話もあります。真偽はわかりませんが実際の所どうなのでしょうか。いずれにしても、月には何か重要な秘密が隠されているのではないかと思います。

集ストの黒幕はやはり悪魔を崇拝する秘密結社という事ではないでしょうか。カルト宗教団体もそうした中に組み込まれていてそれらがこの世界を支配している、しかも悪魔の力を借りて・・・。

フリーメーソン、イルミナティ、そして悪魔崇拝、そしてTI(Targeted Individual)はその生贄・・、どうもそういう事じゃないかと思います。TIの苦痛はそのまま悪魔への捧げ物となり、そして生体エネルギーの搾取(収穫?)目的で近づいて来るPERP達。

悪魔崇拝をしている間に本当に悪魔的な存在になってしまったのか、元々そういう存在だったのかはわかりませんが、どうも人間ではないという事が段々わかってきました。

そうした事が窺える画像をいくつかストレージに保存しました。
※一部ショッキングな画像も含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。


尚、スクショを無断拝借してしまったEdenチャンネル様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。







↓先程も少し触れましたが、このサイトはおそらく工作(ミスリード)サイトです。

ガスライティングとは?ガスライティングについてのブログです。

被害者の人が反応しそうな話題を提供しつつ、集団ストーカーはお互いが遠隔操作されているだけ、被害は思い込み、気にするな、気にしなければ被害は終わる、そして結局の所、これ以上追求するなという方向に誘導しているのです。巧妙で狡猾で悪質です。被害者の方はこの様な工作サイトに騙されない様に注意して頂きたいと思います。これについては次の記事でもう少し具体的に指摘したいと思います。

それと、宇宙人関与を完全否定している被害者の人もいる様ですが、どうしてそんなに自信たっぷりに言い切れるんでしょうか?全てハイテク兵器によるものだと主張していますが、一人一人確認したの?調査したの?確実な根拠があるの?何を以てハイテク被害だと断定できるの?断定できるだけの根拠か証拠があるなら、ツイッターでハイテク兵器の使用を訴えていないで然るべき所にその根拠なり証拠を揃えて持ち込めばいいのに。

宇宙人は関与していない、全部ハイテク兵器だという主張も、何でもかんでも遠隔操作されているというのと同じくらい怪しいと思います。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

コメントについて
現在、コメントにすぐに対応する事が難しい状況です。一方的に書き込んで頂く分には構いませんが、こちらからの対応、返信を必要とされる場合であっても、ご要望に添えない場合が多い為、予めご了承下さい。
ozigi.jpg
関連記事

コメントについて

最近またコメントを頂く様になりましたが、返事をしないままでいるのは何とも落ち着かない為、此方もお返事をするのですが、これからかなり多忙となる為、コメントをされる方は、基本的に此方からの返信はないものと思って書き込んで頂けたらと思います。

我が儘を言って申し訳ないと思いつつも、今年中にある程度の目処はつけたいと思っている為、できるだけ今までの記録の整理、ブログの更新、動画の作成に時間とエネルギーを注ぎたいと思います。m(. .)m

ozigi.jpg


3/3 追記

一端この様に書きましたが、やはりそのままにしておくのは落ち着きません。また、有り難い情報を書いて下さる方もいらっしゃいますので、あまり気にせずに書き込んで下さい。

言っている事が二転三転してしまうのですが、私も感情をコントロールされている時があると思います。被害者や読者の方々との交流を妨害したい者達による意識妨害です。ただ、それは言い訳になってしまいます。そういう妨害に負けてしまう自分が悪いのです。
関連記事

ストーカー加害者の治療?

警察と精神科医は、また何やら企んでいる様です。

「ストーカー加害者への治療」

これ、集団ストーカー被害者が加害者にされて治療を受けさせられる危険が大きいと思います。

そもそも、警察と精神科医とマスコミがこういうプロパガンダを展開している時点で「またか」と思ってしまうのですが、本当の狙いは違う所にあるのは見え見え。

集スト被害者を精神の病という事にして受診させ、精神薬を飲ませて大人しくさせて、しかも1回の受診で1万円もふんだくるつもりなんですよ。ぼったくりバーよりタチが悪いと・・(すみません、暴言出ました m(__)m )

被害者が理性的すぎるのか、あちら側もかなり手詰まり状態の様にも見えます。

と言うのも、いくら挑発しても、ターゲットが暴れたり何か問題を起こさない限り措置入院させるのは難しいので、本人の為にという体裁を取りつつ受診させるという作戦に切り替えたのかも知れません。というか、暴れてもいないのに措置入院させて来た事は重大な問題なのですが・・・。

確かに恋愛感情のもつれよるストーキングはあるとしても、そしてそれは否定はしませんが、それだけではないという所を全く見落としているのです。すっぽり抜け落ちているのです。というか、意図的に見ようとしていませんよね。

組織的な嫌がらせ、ストーカーについては見ざる言わざる聞かざるを決め込んでいる。


何度も指摘していますが、相手に対して恋愛感情や恨みがなくてもストーカーする人達がいるのです。ある目的に沿って、仕事、あるいは任務としてストーキングを行っている人達がいるのです。

そうした事に全く触れないのはおかしいと思いませんか?

ストーカー=恋愛感情
ストーカー=恨み
ストーカー=病気?

何だかおかしな方向に誘導していますよね。

恋愛感情が満たされなかった事による恨みが、唯一、ストーカーをする動機であり原因であり、それをやめさせるには精神科での治療が必要、という刷り込みと誘導。

そこだけに焦点を当てて強調している所がなんともあざとい。

恨み以外の理由、例えば、何のトラブルも面識もない相手に嫌がらせやいじめ目的でストーキングする人達がいるかも知れないという事には全く考えが及ばない様な人達がいくら集まって話し合って改善策を検討した所で、この社会に蔓延しているストーカー犯罪は根絶できません。残念ながら。

というか、本当は知っているのに知らない振りをしていますよね。
卑怯ですね。

恨みと言うなら、日本に対する反日感情みたいな恨みを持っている人達ではあると思いますが、恋愛感情などありません。秘密裏に暗躍するストーカー請負部隊の様な者達で、どこかから命令されて、あるいは報酬目的でやっているのですが何か?

そもそも警察が集団ストーカーをしているのですから、受診が必要と言うのなら、まずは警察に受診させるべきです。




狙いは↓これでしょう。被害者と加害者の逆転現象。

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

取りあえず、こういう事を仕掛けてきていますので、被害者の皆様におかれましては十分留意されますようお願い致します。

というか、私が一番気を付けろ?という話かも。。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

自衛隊の犯罪を斬る 様より
統合失調症のパラダイムシフト

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。


※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


尚、当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等はしていますが、合成ではありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で(私がその理由を正当と認め承諾できれる場合は)掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送
関連記事