また外付けHDDが不調

また外付けHDDが故障しそうです。

外付けHDDが・・でも書きましたが、この時に予備のHDDにデータを移し替え、これを普段の作業用として本稼働した矢先に、また故障しそうな兆候を見せています。

本稼働し始めて1週間程は問題なく動いていたのですが、数日前から映像を取り込む時に異様に時間がかかるのでおかしいなとは思っていました。あと、データを書き込みする時に、ガリガリという音が一定のリズムで発生したり。これはどうもシーク音というものらしいのですが、その音がかなり大きめになって来ていました。

どうやらこのHDDもお陀仏になりそうです。ここに来て立て続けに外付けが駄目になってしまいました。いずれもPERPの映像を取り込んだ後に調子が悪くなるのですが、やはり何らかの妨害をされているのではないかと思えてしかたありません。

この犯罪組織は、遠隔から電磁波などで電子機器を故障させる事などお手の物でしょう。ハッキングは勿論、ウィルスやマルウェアを忍び込ませる様な事もしているので、いつこの様なトラブルに見舞われるかと常に不安が付きまといます。

今回、本稼働し始めてすぐに不調になったのはバッファロー製です。メーカーさんには申し訳ないのですが、今後の攻撃への対抗策として、メーカーと製品名を出させて頂きます。

製品はこれ。
HD-LC3

去年の12月にバックアップを取って予備として置いてあったこのHD-LC3を、今月になってから本稼働用にした為、更に予備のHDDが必要になって、amazonから一台購入してあったので、それに今、データを移し替えています。今度はそれを本稼働するので、更に予備を一台購入しないといけなくなりました。

今回注文したのはLHD-ENA030U3WS

今の所ですが、値段の割には調子が良さそうなので、もう1台注文することになりそうです。

こうして時間とお金を浪費させる狙いなのはわかっています。そうした作業に時間を取られ、本当ならもっと動画の公開を急ぎたい所なのですが、中々作業が進みません。というか進めません。トラブル&足止めばかりでイライラが募ります。

因みに、昨夜、調子の悪いLC3からENA030U3WSにバックアップを取り始めたら、転送速度が500KBとか、超低速だったので(USB3.0なので最低でも数十MB出ていないとおかしい)、待っていられずそのままコピー状態にして一晩寝て、今朝、再びモニターの電源を入れてみると、何も進捗していなくて「コピー中」のまま。(しかも、モニターの電源を入れて何ら進捗していないのを見て、がっくししていたタイミングで高速パトのサイレンですから)

仕方なく内蔵HDDからのバックアップを取ると、Cドライブのデータのみですが、20分程でコピーは完了。やはりこのLC3に原因がある事は明らかです。

今回はロジテック製を注文してみたのですが、今の所、変な音や振動もせず静かなので、しばらくはこのロジテック製を使用してみるつもりです。今、amazonの販売ページの画像を見て気付いたのですが、「業界唯一の日本製。長野県伊那市の工場で生産」なのだそうです。

そういえば、以前、娘が通学する時に聴く音楽プレーヤーが欲しいというので、amazonで中国製の音楽プレーヤーを注文したのですが、届いたらいきなり不良品で全く使えず、返品するにしても、中国の販売元と直接やりとりをしないといけないみたいで、結局お金を捨てただけでした。注文する時に中国からの発送という所を見落としていたのも失敗でした。値段は5000円くらいのものでしたが、それでもただお金を無駄にしただけでした。本当に中国製は気を付けないと怖いです。と言っても、今や中国製だらけ、しかも日本国内も集ストに加担する人間ばかりですから・・。

因みに外付けHDDはかなり故障しやすい機器の様です。


もしかしたら、単純に故障しただけなのかも知れません。でもこういう情報が一端出てしまうと、メーカーにもかなりダメージになるでしょうから、壊れにくい製品にする努力はして欲しいと思います。

という事で、外付けHDDのトラブル続きで、仮にこれが何らかの悪意による故障だったとしたら、もういい加減にして欲しいという気持ちしかありません。悪意によらない普通の故障であったとしても、ちょっと壊れすぎじゃないかと思いますが・・。値段だけじゃなく、バックアップに要した時間とか消失したデータは、HDDの値段とは比べものにならないのですから、そういう事も少しは考えて欲しいものです。売れたらいい、ではいずれ消費者は離れていくと思います。


因みに、先程セーフモードで起動→再起動したら速度が戻りました。
sokudo.jpg

Cドライブも相当に断片化していたりするので、かなりパフォーマンスは落ちていると思いますが、それでもMB出ていればまだまともだと思います。昨夜にバックアップをした時は、この転送速度が400とか500KBとかで、いくら待っていても何も変化がなく、さすがにこれは無理だと思い、そのままにして寝てしまいました。(キャンセルするにも相当な時間がかかる為)

でも、本当にハード的な問題であれば、再起動して転送速度が元に戻るというのはないと思うのですが・・。ただし通常の再起動だけでは変わらなかったので一度セーフモードにして起動してみたら速度が戻っていました。それでも、ファイルがありませんが多数発生するので、やはりHDD自体が壊れているのだと思います。

私にはこれ以上の専門知識がないので、どういう原因でこの様な事が現象が発生しているのかはわかりませんが、ちょっと多発しすぎな気がします。それでまた16日以降の作業のやり直しです。

こういう手間と出費を考えると、クラウドの方が安全じゃないかという気もします。どうせネットに繋いでいればPCのデータなんて根こそぎ持って行かれているので、やはり故障の心配がないだけクラウドの方が気が楽かな、とも思うのですが、突然サービス終了とか、サーバーダウン、データ消失などという最悪の事態になる可能性もなきにしも非ずなので、やはり外付け2台とクラウドでのバックアップという事になるのでしょうか。

もしHDDの不良や故障でないとしたら、やはりあの集団が怪しい、という事になりますね。

また弁財天さんより有り難い情報が。

「同調圧力」とか「独自の裁量権による制裁」とか「集団ストーカー」を業者や宗教団体に委託するのはFBIによると違法になりますたw もちろん属国の土人の皆さんも従ってくださいね。
(記事より転載)

「報復ハック(revenge hacking )」とはサイバーテロのことで禁止になりますた。日本の「忖度(そんたく)」「同調圧力」「独自の裁量権による制裁」のことを世界はテロと呼んでいる。 update11

サイバーテロですからね。サイバーテロ。
紛れもなく、こういう事をするのはテロリストなんです。

ちゃんと自覚して下さいね。素性を隠し、名前を偽り、一住民に成りすまして私に貼り付いている工作員の皆さん、そして多くの企業、公的機関、公務員の皆様。あなたたちこそがテロリストであり、危険人物なのです。そういう人達により組織された防犯パトロールとは、なんと志高く麗しい取り組みなのでしょうか。

権力こそが、丸腰丸裸の一個人に容赦なく襲いかかる暴力装置。

でも、

隠されている事は、いつか表に出て来ます。
被害者からは突き止める事ができなくとも、必ずその痕跡や証拠が残っていますから・・。

いつかこのテロリスト集団が一網打尽になる事を心の底から願いながら空想しながら、加担する人物達の事情や心中は忖度せず粛々と、幾多の妨害や嫌がらせにもめげず、鈍った体に鞭打ってよろよろしながらも前に進むしかありませんが・・・。


FBIも関与している為、どこまで切り込めるかは大いに疑問ではありますが、こういう事を明るみに出していくしかありません。



こうして海外の動画を見てみると、アメリカが黒人(のリーダー)を弾圧したり排除する為のシステムがコインテルプロで、その手法が日本に輸入され、宗主国、およびその傀儡の政権にとって不都合な国民を弾圧し排除し亡き者とする手法として、実に見事に機能している様に思います。

その手先が、私に対して24時間、365日の集団ストーカーと盗聴盗撮、サイバーテロ行為をしている者達なのでしょう。違法な事をしているのは本人達も分かっているはずです。それを仕事(任務)として実行しているわけですから。私はこの人達をどうしても許す事ができません。それが浅はかだと思う人もいるでしょうが、生きる権利さえも剥奪するこの者達を、どうして許す事ができるでしょうか。

いつも参考にさせて頂いている弁財天さんのツイッターで見かけたのですが、長野県、どうしちゃったの?

昨年度1件、今年度7件…わいせつ事案急増

小学生教諭・神谷林実容疑者が逮捕。その驚くべき強姦の手口とは。

東京消防庁 強制わいせつ容疑で逮捕など職員3人を停職に

こういう学校の先生方や警察、消防が一丸となって、あの○○親子(私と娘)は超危険なテロリスト候補の人間なので~とか、近所から通報が多数寄せられている不審者なので~、とか言って、保護者と生徒の皆さんも一緒に監視しましょう、とか言っているんでしょうね。そもそも警察がそういうデマを地域や企業に吹き込んでいるのが元凶なのでしょうけれど。

まったくもって権力を笠に着た暴力装置という他ありません。
自分達こそが不審者であり危険人物なのに。

追記

この記事を書いた後、最終的にこのHDDは死にました。認識はするのですが、そしてアクセスもできるのですが、どうもデータが壊れてしまっている様です。昨日までは普通に読み込めていたのに。昨日のT葉の娘とその仲間のガキ2人の映像を取り込んでからおかしくなったとしか思えません。元の映像はSDカードに残してあるので、また取り込んで切り出して、この10日程の間に作成した画像はまた作り直して・・という様な状況ですが、まったくこんな事ばっかりで嫌になります。

決定的な、というか嫌がらせや付きまといである事が、割と分かりやすいシーン(映像)も多数あるので、それらを急いで動画や画像でアップしていきたいのですが、やはり加害側もそれをさせたくないので、徹底して妨害して来ます。

取りあえず、映像や今までに作成した画像の救出とバックアップが急務です。

いつもの事ですが、書き足しているうちになんだかグダグダになってしまってすみません。m(. .)m

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
関連記事
スポンサーサイト

監視社会について必見の動画

前回の内容の続きになりますが、以下の動画をぜひご覧下さい。






ここで語られている事は、私達集団ストーキング被害者が受けている監視と弾圧に繋がる話です。また植民地(日本もアメリカの植民地)の国民を使った実験、支配などについて非常に重要な内容になっています。

質疑応答編では、NSAと公安警察及び自衛隊情報保全隊との関係についての質疑応答もあります。


再掲


監視側の協力者=集団ストーキング工作員、と置き換えてこれらの動画を見てみると、すんなりと腑に落ちると思います。これは集スト被害者の中でもよく言われている事ですが、同じ国の人に対して工作活動をするのはやはり気が引けるので、外国人を使うという事ですが、今の日本にいる在日外国人が積極的に集ストに加担している現状を見れば、まったくその通りの事が起きているわけです。彼らはエージェントとして雇われ、そしてターゲットの近くに移住して来るのです。一体誰がこの様な事を企てているのでしょうか?飼い主はやはりアメリカなのでしょう。仲介役がカルト宗教だったりするのだと思います。

この様な監視体勢というのは間違いなく存在するわけですから、火消し工作員のよく使う常套句、「お前の様な価値のない人間を監視して何の意味がある?」とか、「自分がそんなに重要人物だと思っているのか!病院に行け!」などという言い掛かりは全く筋違い、勘違いも甚だしく、明らかに論理が破綻しています。というか論理にさえなっていません。単なる言い掛かり、暴言、侮辱です。そんな破綻している理屈を言って勝ち誇っているのは、自分の頭の悪さを自ら暴露して自慢している様なもので、とても恥ずかしい事だと、そろそろ気付いた方がいいと思います。尤も、上からの命令には逆らえないからそうしているのでしょうけれど・・・。

いずれにしても、この様な超法規、職権乱用とも言える監視を私達は決して許してはいけないと思います。小笠原さんも仰っていましたが、明確にNOを突きつけないと、そうして欲しいのだと曲解される、あるいは容認した事になってしまいます。侵害する側というのは常に、自分達に都合のいい解釈をするものです。

この様な違法行為を許すことは、みすみす自分のプライバシーや権利を放棄する事に他なりません。プライバシーというのは、どんなことがあっても守られなければならないのに、だからこそ個人情報保護法なる法律まで制定されているのに、いくら政府や警察権力だからといって、その法律を無視して個人の人権やプライバシーを踏みにじる行為を絶対に許してはいけないと思います。

もっと言えば、その様な事を秘密裏に行って来た者達を厳しく罰し、責任を取らせるべきではないでしょうか。民間人は軽微な罪で逮捕・監禁、時には冤罪で全くの無実なのに無期懲役や死刑にすらなりかねないのに、こういう者達が無罪放免でいいはずがありません。






上のオリバーストーン監督の発言で、日本が東アジアに侵略して残虐な行為をした、というのは本当なのでしょうか?もし本当であればそれは受け止めないといけない事ですが、そもそも私達は本当の事を知らされていないし、本当の歴史を教えられていないのです。でもいつまでも嘘を付き続ける事はできないと思います。良いことも悪い事も、全てを明らかにする時が来たのではないでしょうか?(ブログに掲載したら速攻で削除です。これこそ監視されている証拠ですね。)










それにしても、動画がすぐに削除される所を見ると、おそらく、スノーデン氏がコインテルプロやギャングストーキングに言及している事が相当都合が悪い様です。それはそうですよね。彼の影響力は半端ないですから。簡単に妄想とか統失とかで封じ込める事はできませんから。


関連記事
生活保護で集ストする人々と集スト=妄想・病気と決めつける言論人、そしてコインテルプロについて暴露するスノーデン氏


関連記事

雁字搦めの監視社会で生きている私達

まず、こちらの動画をご覧下さい。



メールや電話、ネットでの行動はもちろん、室内まで透視できるテクノロジーによって、24時間、一挙手一投足まで監視される雁字搦めの監視社会、それは既に現実のものとなっています。何もスパイ映画の中の話ではありません。現実の社会がそうなっているのです。

なのに、ちょっと監視されているとか、盗聴盗撮されていると言うと、きちがいだの、妄想だのと騒ぐ者達がいるのが本当に不思議です。というか滑稽ですらあるのですが、そうしたテクノロジー(の極一部)は堂々と公表されているのですから、ほぼ化石化した脳の持ち主の方達はいい加減その錆び付いた固定観念を捨ててパラダイムシフトしないと、話に付いて来れず、まったく噛み合わず、相手にされなくなると思います。それでも自分が正しいと思いたい人達は、自分の知らない事を言う人間は何でも妄想、病気扱いですから、本当に困った人達だなと思います。

未だに「監視」や「スパイ」、「工作員」という言葉を使っただけで精神の病気だとか病人だのと言うのは、自分の無知をひけらかしているだけで本当に見苦しいと思います。と言いつつ、私も十分情報弱者、無知な人間ではありますが、少なくとも自分の知らない事、理解できない事を言っている人を病人扱いする様な愚かな真似はしません。それについて知識を得ようとか、理解を深めよう、その上で判断しようと思うだけです。

以下、GIGAZINより。

顔認識システムを搭載し周囲をスキャンするだけで犯人を見つけ出すハイテクパトカーが登場

police0329.jpg
※画像はリンク先記事より。


日本を含む36の国家で国民監視用にスパイウェアを使用していることが判明


高校生を監視し政府に批判的な言動をすると教師に密告させるスパイ計画が発覚

「政府の方針に批判的で将来的にテロリストになる可能性のある生徒」を報告するような指導(引用)という事は、私など政府や体制に批判的な事を言う人間ももちろんテロリスト候補なのでしょう。というか、既に候補になっているからこそ、こういう状況になっているのですよね。でもそれは思想や信条の自由に反する行為だと思います。その一方で、なぜ危険なカルト思想を持った人間や暴力団、ヤクザは野放しなのでしょうか。寧ろそういう者達と協調して、批判者を封じ込めようとしているのですよね。恐ろしい事です。

↓こういうのを、ターゲットの外出中に住居侵入して仕掛けておいて、付きまとい工作員がスマホで見ているんじゃないでしょうか?

ワイヤレスネットワークカメラ「カメラ一発!HD」は暗視モードや温度センサも内蔵しスマホで映像を見ることが可能


誰がいて誰がいないのかを自動顔認識でアプリから確認・通知・記録できるネットワークカメラ「Netatmo Welcome」レビュー

加害する者達は常にスマホを見ていますが、これで盗撮していれば、こちらの部屋の中の行動など全部筒抜けです。

いくら監視しても、と言うより監視すればする程、その抑圧された感情の反動で、より凶悪な犯罪に向かってしまうのではありませんか?
テロ対策で政府が国民監視を強化しても安全につながらない理由を説明するムービー「Safe and Sorry」



911なんて、「テロには屈しない」と格好良く叫んでおいてその裏で監視社会にする為の口実にすらなっているのですが、自作自演だったなんて今では公然の秘密(事実?)ですね。飛行機が突入しただけであのビルの溶け方と崩壊はあり得ない、おそらく専門家も指摘していると思いますが(時間と気力の都合であまり深くは調べていないので)、素人目線でもそれが嘘だと分かります。

上の記事はそういう意味ではちょっとスピン臭い気もします。911、ボストンマラソンテロ、あれは自作自演だった事がネットでは指摘されていますが、その様な疑いが濃厚な事件が、あたかも実際にテロリストによって発生したかの様な論調になっています。こういう所にサブリミナル的に誘導が潜んでいる場合もありますので、どんな情報も鵜呑み丸呑みにせず、隠された誘導を見抜くスキルは必要です。かくいう私も、時に誘導されている事もあると思いますから、最終的には皆さん自身で判断して頂きたいと思います。ただ、行きすぎた監視が犯罪やテロの抑止に繋がっていない事の指摘は評価できると思います。

「政府に監視されている」と思うと人はネットで無意識のうちに少数派意見を言えなくなることが判明

少数派はいつも嘲笑されたり馬鹿にされたりしますから、それなりに覚悟は要ります。特に「監視されている」などと言おうものなら、「お前はそんなに重要な人物か?」「お前みたいな何の価値もない人間を監視するほど警察は暇じゃない」などと、すぐに矢が飛んでくるわけです。それでもへこたれない精神力は最低限必要ですから、中には口をつぐんでしまう人も多いと思います。

それでも口をつぐまないとどうなるかと言うと、法に基づかない違法な手段を使って制裁=集ストが始まるわけですが、さすが法治国家日本。いや世界中がそうなっているのです。日本はアメリカの属国ですから、アメリカがこうしろと言えばそうする国、そうせざるを得ない国です。

その為の用心棒、御用聞きが部落解放同盟や創価学会の様な圧力団体で、間接統治をする上で利用する(活動させる)為に様々な利権や恩恵、特権を与えている、という構図なのでしょう。ご主人様があいつを潰せと言えば、仰せの通りに・・と集団で潰しに来る人達の事です。

因みに私の場合は団地の会計に疑問を持ってから、集ストが表面化したのですが、それまでも密かな監視、諜報活動はあったと思います。おそらく子供の頃から監視されていて、表向きに発動するまでは“潜伏期間”の様な状態だったと思います。あるいは“収穫”するまでの飼育時間。

そういう訳で、利権にどっぷり浸かって来た人達が、その利権を維持するのに邪魔な人間や今の利権体制に対する反逆者を監視する為に、この行きすぎた、というより完全に違法な監視社会になっているのでしょうけれど、監視、監視、監視、監視・・・どうしてここまで監視する必要があるのか、そしてそれが許されているのか疑問に思わずにはいられません。そしてその監視を止めろと声を上げずにはいられません。

一体何の権限があって、どんな法的根拠があって、個人のプライバシー空間での生活の一部始終を覗き見するのですか?頭の中まで覗くのですか?はっきり言ってそれ、犯罪でしょう?そうまでして監視しないと安心できないとしたら、余程都合が悪い事、やましい事があるのではないですか?それとも、そういう刺激がないと生きて行けない程、変態的素質が突出した人達なのでしょうか?ピザゲート事件の当事者達の様に。

以下二つの記事は、真実を知りたくないですか?さんより。
ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ・・・(4)

「世界は文字通りペドファイルたちによって運営されている」

世界のトップに君臨している者達というのは、こういう狂った人達のなですから、その用心棒が狂っているのも当然の帰結なのかも知れません。

本当は一番監視しないといけない人達が、「安全」とか「安心」とか「テロ対策」を錦の御旗(口実)に、国民の監視に躍起になっているのですね。滑稽です。

元警察官がこれですから・・。
元警官1550万円相当空き巣容疑で逮捕 兵庫県警

へー、自称危機管理アドバイザーですって。一体何の危機管理?なんて野暮な事を聞いてみたくなります。こういう人達が、危機管理とか安全保障とか言いながら、個人を追いかけ回しているわけですね。本当に悪い夢か冗談だったらどんなにいいかと思いますが、これ、悪夢でも冗談でもなく現実なんですよね。紛れもなく。

ちょっと脱線しますが、警察絡みで、弁財天さんより。
いまさらながら兵庫県警本部でエクストリーム自殺したことになってる角田美代子研究。update1

兵庫県警の北朝鮮部隊。

警察、朝鮮部隊、多分これですよね。集ストの実行部隊の中心は。

刑務所の中で自殺なんて嘘で、本当は殺されたのですよね、自殺に見せかけて。と言う事は、殺害したのは刑務所か警察関係者という事になりますよね。やはり口封じなのでしょうけれど、本当に恐ろしい世の中です。

表では市民、国民の安全を守り救命に携わっている人達が、裏の仕事として人の命を奪っている事を、どうやって受け止めたらいいのでしょうか。本当に悪い夢であって欲しいと思わずにはいられません。

他の被害者の方の動画ですが、警察やその手先達に、蝿の様にしつこくまとわりつかれている様子がよく分かります。






上の動画では、カメラに向かって火の付いた煙草や石?を投げている所が映っています。aiueoさんの所だけかと思っていましたが、案外こうした直接的な嫌がらせもやるのですね。大胆不敵というか何というか。

とは言っても、私の場合も見ていない所ではやられているわけで、自転車の籠のネジを外したり(ネジ受けの金具は盗まれました)、車に傷を付けられたり、そういう事はされています。ですがカメラがあるのを知っていながらこういう事をするとは驚きます。尤も、こういう人物くらいしか集スト工作員なんて引き受けないのでしょうけれど。

それで、警察がこういう不良やチンピラを使って嫌がらせをさせているのでしょうが、その警察が監視監視と沸き立つ滑稽さ。まず自分達を監視したらどうですか?

国民にとっては、こうした権力を持った者達ほど脅威になる存在はありません。これではとても安心して生活などできません。何が安心安全の街づくりですか?何の為の防犯パトロールですか?正直に利権パトロールと改名した方がいいんじゃないでしょうか。

憲法で保証されている最低限の人権やプライバシー、生きる権利までズタズタに引き裂き踏みにじっておきながらよく言えたものです。人の命より、「スローガンだけの安心・安全」と、自分達の「利権」が大事ですと、本当の事を言えばいいじゃないですか。安心安全を気取りながら人を自殺に追い詰めるなんて本末転倒、言語道断、卑怯です。

こんな茶番がいつまでも続けられるとでも思っているのか知りませんが、権力を持った人達の中にはもっと頭のいい人達はいないのでしょうか?高学歴の頭脳の優秀な人が大勢いるのですよね。一体何を勉強してきたのかと情けなくなります。

いつもこの様に辛口な事を書いていますが、正常になって欲しいという気持ちも込めて書いていますので、ただ反発するだけでなく、自分達が国民からどういう風に思われているのか、謙虚に、そして真摯に見つめ直さないと本当に国民から敵視され恨まれますからね。

再びueuchi shotaさんの動画から。、


警察に逆恨みして、復讐心を持っている出所者を24時間総力を挙げて監視する?呆れた。やっぱり警察って自分達を守る為に存在しているのですね。その様な危険に晒されている、つまり暴力団ややくざから付け狙われている民間人だっていっぱいいるのに。そう、私達の様な集スト被害者の事です。

そういうのは全力でスルーして、隠蔽までして、というか首謀している一方で、自分達警察官の身は警察が総力を挙げて守る。しかも税金を使って。本当に勘弁して下さい。

ヤクザと敵対しているかの様に見せかけて、結構仲が良かったり、時には協力しあったりしているくせに。暴力団とズブズブの関係じゃないのですか?時々、覚醒剤密輸を摘発!などとニュースに流れる事もありますが、それもガス抜きと体裁を取り繕う為の尻尾切りですよね。ヤクザも暴走族も麻薬密売組織も根絶はしない、残しておくのだそうですね。根絶してしまったら、自分達の仕事がなくなるから、できるわけがないと。

それはともかく、恨まれる様な事をしたら恨まれるに決まっているじゃないですか?そんなに恨まれるのが怖いなら恨まれる様な事をしなければいいのです。違いますか?

恨まれて復讐されるのが怖くて仕方がないのなら、市民国民から尊敬される仕事をしたらいいじゃないですか。そもそもそれが公務員としての勤めのはずなのに、そういう勤めは放棄し、あるいは勤めている様に見せかけ演じながら裏で本領を発揮する、どっちが本業なのか言わずもがなですが・・。

何の為の防犯ですかと言うと、市民国民から自分達の利権を守る為の防犯です、と言う。こだまですか?いいえ警察です。

な~んて馬鹿な事でも言っていないとやっていられません。
本当に馬鹿らしくてアホくさくて。

私もこんな風に叫びたくなります。
深夜の訴え(Youtube)

動画の中で、この被害者さんが訴えていた事。

著しい人権侵害やっているの、どっちなんだよ!

自警団気取ってんじゃねえぞ。自分達の利権の防犯だろう!

人の生活に関与しすぎなんだよ!

お前らにプライバシー売る為に生きてんじゃねえんだよ!

実態、全部言ってやろうか?


言葉は荒っぽいですが、本当の心の底からの叫びです。私の気持ちを代弁してもらった様で、思わず高評価を付けてしまいました。私もこんな風に叫びたいのですが叫べないので、ベランダでこの人達が聞き耳を立てているのを前提で文句やら批判やら、ちょっと大きめの声で独り言を言っています。どうせ盗聴していて、私の発する声も全部聞こえているし、声になっていない思考までも全部読み取っているのですから、それを逆手に取って、この人達の愚かさを何度も言い聞かせています。聞いて反省する様な人達ではないでしょうけれど、一方的に溜め込むよりはいいと思っています。被害者もうまくガス抜きしないとね。

上の動画主さんのサイト。
Social Stalking

更新が途絶えていますが、どうされているのか気になります。

それにしても、警察、消防はいつになったら正常になるのでしょうか?
多分、無理の様な気がしますが・・。

こういう機関も全部支配層側ですから。
まともな人は、組織の中で迫害されたり自殺に追い込まれたり、あるいは自殺という事にして殺害されたりするのです。

消防でのいじめについて語ろう

このスレッドの書き込みが全て本当かどうかはわかりませんが、事実も書かれていると思います。こういう人達ですから、集ストしたとしても何ら不思議ではないと思います。

22日に私が消防署の前を通過した時に、消防署の前で待機していた一行が、わざとらしい芝居していましたよね。カメラのフラッシュが光っている瞬間も映っていましたよ。


たまたま署の前で集まって何かを撮影していたという状況設定の様です。


↓ズームインするとそれに合わせるかの様に私の方に向かって歩き出し、一瞬カメラのフラッシュが光りました。


隠し撮りはやめて下さいね。と言っても私も撮影していましたからおあいこですが、こういう人権侵害を証明する必要に駆られて撮影しているので、あなたたちの様に、特定の市民に嫌がらせをする為ではありません。一緒にしないで下さいね。

まだ全部画像を作成していないので一部だけですが、信号待ちしている時に既に私がそこを通過する事を分かっていた様です。どこからか連絡が来るのでしょうか。それとも位置情報などは全て把握されているのかもしれません。随分と立派なアンテナが立っていますから。



この日(3/22)の様子はまた動画でアップしたいと思います。いつになるか分かりませんが。

そう言えば私が、火事なんてそんなに頻繁に発生するものではない、なんて書いた事への当てつけなのか知りませんが、随分とあちこちで火事が発生していますね。何となく怪しく思えてしまうのですが、これは自分で確認できないので単なる妄想というか想像です。

一つ引っ掛かっているのは、この人達が正真正銘の人間かどうか、という点です。違う血やDNAが入っている様な気がしてならないのですが、そういう意味では人間に偽装(擬態)したFakeHumanに対する批判ですので、真面目に頑張っている警察官、消防隊の方への批判ではありません。

仮に本物の人間だったとしても、そういう事に夢中になっている間に人間ではないものに成り変わってしまっているのかも知れませんが・・・。

追記
こういう事を書くとその報復なのか、よく広報無線があるのですが、先程もまた広報無線で「○○を騙る不審電話が~」などと騒音を撒き散らしていました。防災無線も相当な利権が絡んでいる様ですね。
関連記事

共謀罪について

時間がないので大雑把に書きますが、共謀罪について一言。

以下、先程、鍵付きのツイッターで投稿した内容の転記ですが、また後で編集すると思います。


ツイッターより転記

共謀罪がもの凄く危険だという情報が流れていますが、あの様に誇張して、例えば個人同士がメールで○○を潰そうと相談しただけで逮捕される、などという事があったら、はっきり言って裁判所も刑務所もパンクします。現実的に考えてそういう事はないと思いますがどうなんでしょう。

あまりに無謀な逮捕などが続けば、いくら大人しい日本人だって暴動くらいは起こすでしょう。その様な対応(逮捕)をした警察、裁判官なども、不適切なあるいは不当な処分ではなかったのかと厳しく問われる事になると思うので、そうそう下手な、あるいは強引な逮捕はできないのでは?

仮に私が共謀罪で起訴されたとして、どういう経緯で、何が共謀に該当して、その逮捕に至ったのか、それをつまびらかに公表します。本当にそれが合法て適切な逮捕だったのかどうかを世間に問う為に。仮に逮捕が不当だった場合、今度は逮捕し処罰した側の者達が窮地に立たされるだけ。ブーメラン。

そもそもいきなり個人には来ないのでは?大規模な組織的な共謀があるのに、それを一気に飛び越えて、いきなり個人を逮捕ってないと思う。その前に暴力団などの組織を対象にするはず。だから何の組織にもあるいは宗教団体にも入っていない人はそんなに騒ぐ必要はない様に思います。という個人的な意見。

必要以上に騒ぐのは、何か都合が悪いから、あるいは何らかの企みがあるから・・というケースも往々にしてあるので、それに煽られ、流され、同調するのは、言い方は悪いかも知れませんが、愚の骨頂かなと思う。

因みに、集スト被害者を「病気」と言い放った寺澤有という人も、共謀罪の本を出しています。

共謀罪を一番反対しているのは共産党、民進党辺りじゃないでしょうか?あと弁護士会とか。よく調べていないのであやふやですが、反日勢力の様な印象があります。反日という言葉も、何かレッテル貼りの対象になりそうで、ちょっと使うのに躊躇してしまいますが。

勿論、自民党にも売国議員はうようよいます。だからどこの政党も支持してはいませんが、明らかに何か裏がありそうな流れというのは、何となく感じるものです。何処の政党が悪い、あの政治家が、、と追求するよりは、政治を裏から操る陰の権力、圧力団体を追求しないと何も変わらないと思う。

言うことを聞かない政治家は、「自殺」という事で殺されてしまいます。そして、その後釜に、自分達の言うことを素直に聞く政治家をすげ替えるだけ。それをしているのは誰なのか、どういう連中なのか、ちょっと想像力を働かせたら分かるはず。それを追求しないと、連中の思う壺です。

その連中にとって都合の悪い政治家を叩かせる為の火付け役、煽り役という正義の仮面を被った手先もいるので、注意が必要だと思っています。

安倍さんを狂った様に叩いている人達に、何か不穏な気配を感じる。安倍さんが正しいとか間違っているとか自民党を支持しているとかいないとか、そういう事を抜きにして。だからその流れには安易に同調できない。その人達の言っている事が本当なのか、時に反対側の目線から見る事も必要ではないかと。

日本も外国も、表に出てくる人物ではなく、陰で物事を決定しているフィクサーがいるでしょう?必ず。圧力を掛けたり、誰か一人を悪者にして叩かれ役にしたり。巧妙に裏で操る人物こそ悪人なのに、その手先達の展開する誘導に安易に同調する事は、そのフィクサーを間接的に応援している事になると思う。

民進党の支持母体もよく調べた方がいいと思う。


以上、転記終わり。

--------------------------------------------------------------------

文字数の制限があるので、言葉足らずの所も多々ありますが、大体私の考えている事はこの様な事です。お前の考えは間違っている、と思う方もいるかも知れませんが、100%正解の人ってそもそもいないのではないですか?

自分はこう思う、という意見を言う事は少なくとも許されているはずです。自分とは逆の、あるいは誇張され、偏った意見だけが広まっていくのをただ黙って見ている事ができない性分なので、自分の考えや意見もきっちりと言わせて頂こうと思っています。

因みに、鍵付きとブロックを混同されている方がいらっしゃる様で、私からブロックされているというツイートをされている方がいましたが、鍵付きにしているだけで、その方をブロックはしていません。変な印象が広まってしまうので、せめて鍵付きとブロックの違いは理解しておいて頂きたいと思います。

公開アカウントにしていた頃は、次から次に気色悪いアカウントにフォローやRT、いいねで粘着されて、心底うんざりしていたのですが、その様な時期に、そのアカウントのFFを一斉にブロックした事も何度もありました。ですが殆どが集スト火消し工作員(集スト被害者を病気扱いしているアニオタ系・学生系・北朝鮮系・アダルト系=やくざ暴力団)などです。あと、いきなり絡まれてトラブルになった相手とか、私に対して全くお門違いな印象操作をしている人物とか。

そう言うのが嫌で嫌でたまらなかったので、一斉ブロックという強硬手段に出てしまった事もありますが、今は鍵付きなので至って平和です。

それで、そういう人物をフォローしていただけの人を私が誤ってブロックしてしまったケースもあると思いますが、ブロックする必要のない人だった事に気付いた時点でブロックを解除しています。m(. .)m


最後に。

共謀罪で処罰されるべきは、下の動画で語られている様な犯罪を、組織的に共謀して実行している犯人達です。




一日も早くこの様な組織的犯罪集団を検挙、逮捕して頂きたいものです。逆にそれができないのであれば、共謀罪など、もっと言えば法律など何の役にも立たないという事の証左ではないでしょうか?この様な犯罪を放置、黙認して来た事が判明した暁には、国会議員、地方議員、警察官、裁判官など司法に携わる人達、及び公務員は、重大な不作為に問われる可能性がありますから、ご注意下さい。もちろん、政治家や公務員に圧力を掛けているフィクサー達の存在も明るみにならなければなりません。利権、既得権益、私利私欲の為に他人の生きる権利、基本的人権さえ踏みにじり、死に追いやるその様な者達こそが最も重い罪に問われるべきなのです。共謀などという甘い罪ではなく主犯として。

この日本という国を混乱と困窮に陥れている凶悪な者達、反社会的な集団、コソコソ隠れていないで自分達の素性や犯行を潔く認めたらどうですか?いつまでも隠し通せるとでも思っているのですか?これからもっと情報が出てきますよ。内部告発も含め、お得意の言い逃れや言い訳、誤魔化しの効かない決定的な情報も出てくる事でしょう。私はその時が来るのを心待ちにしています。

ただし、受け身でただ待っているだけではなく、自分にできる事はするつもりです。可能、不可能は別として、集団ストーキングという卑劣極まりない犯行を繰り返す集団の存在、そしてその集団による許し難い犯行の数々を証明する事、それに尽きます。例え証明に至らなくとも明るみに出す事、提示する事はできます。尚、無理矢理加担させられている人なのかどうかの判断は付きませんので、加担している人は加害者という事で報告して行きます。

証明なんてできるはずがない。確かにそうかも知れません。でも始めからそんな事は不可能だと諦めたら何も成就しません。何も解決しません。それでも潔く諦めの境地に至った人もいると思いますしそれに対して私がどうこう言う立場ではありませんが、せめて諦めていない人の足を引っ張らない様に配慮して頂けたらと思います。

人命救助や犯罪を取り締まる人達が率先してこの犯罪に加担しているので、法律や政府に過剰な期待は出来ませんが・・。



関連記事

生活保護で集ストする人々と集スト=妄想・病気と決めつける言論人、そしてコインテルプロについて暴露するスノーデン氏

(3/30追記)
スノーデン氏の動画を最後に掲載したら速攻で消されました。私のブログ、ツイッター、全て監視されている事の証左です。余程、都合が悪いのでしょうか。

別の動画に差し替えましたが、これも削除される可能性が高いです。早めにご試聴下さい。繰り返しご覧になりたい方は、保存されておいた方がいいかも知れません。





(追記終わり)

Yahooのニュースのタイトルを見ていてふと目に留まり、閲覧した記事が何とも違和感を感じる内容だったので、ご紹介します。

生活保護への誤解を煽り立てるテレビ報道続出の驚愕

生活保護への誤解を煽り立てる?
何が誤解なの?
この人の方が誤解を煽り立てているのでは?

私は実際に生活保護を受けながら集ストに加担している人物を知っているので、その様な事をなくさない限り、この犯罪はなくならない事をずっと言い続けて来ました。

日本人は生活保護バッシングが酷いだの、弱者叩きをする冷酷な国民性だのと印象操作をする人達がいるのですが、この記事を書いた人もそういう部類に入ると思います。という事で、本文の内容はどうでもいいので、コメントをぜひ読んでみて下さい。コメントの方が余程的を射ているし、共感できると思います。(実は私も今日、コメントを残しましたが、分かる人には分かると思います。)





コメントされている人の多くがそうだと思いますが、本当に必要な日本人に対して手当されず、不正に受給している人間が多い事が問題だと言っているのです。必要としている日本人に対して支給するのはけしからん、とは言っていないと思います。

横柄で暴力的で社会的に不適合な生活保護者って、暴力団とかカルト信者とか部落系、在日系だろうと思います。実際にそういう人が多い事は私も自分自身の体験として実感しています。そして集団ストーキングに加担している人物達と見事に一致するのです。生活保護を受給しつつ犯罪行為をしている、これは本当に重大な問題であり、誤解や風評というレベルの話ではありません。被害者が怒るのも当たり前じゃないですか。怒らない方がどうかしています。

集ストを抜きにしても、この制度が悪用されている事は明白です。やはり多くの人が自分の払った税金が、遊んで暮らしている外国人に支払われている事に対して、怒りや不快感を持たれている様ですが、当然です。そんな事を言わずに助けてあげたらいいじゃない、という人がいるなら、そういう人だけで自腹で保護してあげたらいいのではないでしょうか?そうしないとこの負の連鎖、つまり集スト犯罪もなくならないという事なので、批判したり指摘しないわけにはいきません。

私はそんな野暮な事を言わない心の広い人間です・・自分の事をそう思いたい人は思っていても構いませんが、税金はそういう人達だけが納めているのではなく、全ての納税者に関係している事ですから、異論や反論、厳しい意見が出るのは当然の事です。

税金って何も所得税だけではありませんよね。健康保険税だって払っているけど病院も行かないのでただ捨てている様なもの。その健康保険料がどこにどうやって消えているのかまでは知りませんが、“病気で働けない”生活保護受給者には、かなりの医療費がかかるので、しかも本人負担なしですから、そういう所にも自分の払ったお金が消えているのです。自動車税でウハウハなのは警察でしょうか?

元々そういう土壌があり、人道支援や復興、福祉に群がる貧困ビジネスがあるのに、そうした社会の暗部や実体を見ずに、ただ甘い言葉や綺麗事ばかり並べる善人面した人が、実は一番厄介で鼻持ちならないと最近はつくづく思います。そして犯罪を助長している張本人達なのに、まったく自覚がないのです。自覚がないばかりか、寛大で慈愛に満ちた自分に酔っているか、自分を意識が高い人間だと勘違いしている様な気がして、ちょっと背筋がザワザワしてしまいます。あるいは波風を立てるのを極端に恐れる保身しか考えていない人なのかも知れません。そういう人ばかりだったら、この国はどうなってしまうでしょうか?文句一つ言わない“いい人”やイエスマンだけの国が健全な国家になるとでも?

日本で生活できない外国人は本国で面倒を見るべき、という意見もありますが尤もな意見だと思います。私も外国に行ってその国の生活保護で暮らせるなら、こんなストーカーだらけの場所から一日も早く脱出して、外国の納税者のお世話になりたいものです。でもしませんけど。

また、生活保護を受けながら集ストしている人は外国人だけではないと思います。そういう人が大量にいるのに、そんな綺麗事を並べても、何の足しにもならないと言っているのです。


助け合い支え合う社会を・・

弱者に優しい社会を・・

弱者に寄り添う温もりのある社会を目指して・・・

その様な理念や理想を否定するわけではありませんが、こういう綺麗事にこそ付け込むのが寄生体質のサイコパス達なのです。だから、このフリーライターさんの様に、綺麗事を言ってくれる人はとても有り難い存在。まさに綺麗事がサイコパスにとっては追い風となるのです。そして、こうした綺麗事の陰には、往々にして野望や私利私欲が隠れているものです。

このみわよしこという方、確か、集団ストーカー被害は妄想とか統合失調症とか言っていた人じゃなかったでしたっけ。

で、ちょっと検索してみました。

みわよしこ と入力すると


あら、随分正直な?いえ、忌憚のない素直な検索候補が出て来て思わず笑ってしまったのですが、それはともかく、探していた記事がありました。

淡路5人殺害事件から、「精神医療批判」を考える

個人的な感想ですが、どうもあちら側の方の様に思います。もっともらしい理屈や弱者目線?の綺麗事を並べつつ、実は社会の悪を隠蔽する方。

私はこういう人物に対しては本当に虫唾が走るのですが、上のコメントの中にもこの方に対する批判的意見が多い事から、やはり同じ様な嫌悪感を抱かれる方が多いのだと思います。

この様なライターさんがいる事は実に憂慮すべき状況で、集団ストーキングという悪質極まりない犯罪を隠蔽しつつ、更なる被害者を生み出す事に一役も二役も買っているのですが、(雇われているのでなければ)本人は良い事を言ったつもりになって自己満足、自己陶酔しているのでしょうか。そうであれば実に始末が悪いのですが、こういう人が新たな被害者を生んでいると言っても過言ではないと思います。

被害者の人は読めば大体感覚でわかると思いますが、被害者でない方には、この様な御用?ライターさんの言論には惑わされないで頂きたいと思います。テレビの洗脳と同じです。ネットにもこうしたミスリード役の人がいて、集団ストーキングは妄想、病気だと流布しているので、くれぐれも信用しない様にして頂きたいと思います。


その平野氏に死刑判決が出された様ですが・・。

兵庫・洲本5人刺殺で死刑判決 裁判員苦渋「何が何だか…」

平野氏が本当の被害者だったとしたら、殺害に及んだ事は決して許される事ではないとしても、それまでの被害(嫌がらせ)に対する苦痛はや苦悩は理解できます。死刑よりも辛い被害を受けて来た、という言葉は嘘ではないと思います。この加害者達は、一人を寄って集ってなぶり者にする様な冷酷な者達ですから、その被害に遭った事がなければ理解などできないでしょう。

それを、何が何だかさっぱりわからないと苦渋の表情を浮かべるしかできない無知な人達が裁いていいのでしょうか?

仮に死刑が執行されたとして、平野氏を共謀して陥れ迫害し、死刑という判決を下した者達は、枕を高くして眠る事ができるでしょうか?裁判官、裁判員の皆さん?

↓この寺澤という人には何も期待しない方がいいと思います。本が売れたらいい人なのでしょう。


元警察官なのに知らない訳ないでしょう。このFAXの内容は、私達被害者が共通して訴えている内容とも重なります。ネット右翼化云々は実際の所どうなのかわからないのでそれは別としても、反体制派を監視したり邪魔な人間を弾圧する為に、この様なシステム(組織的な追い込み、敵対者排除ネットワーク)が存在するという見解は、決して荒唐無稽で病的なものではないにも関わらず、それを「明らかに病気」と臆面もなく言い放つところを見ると、所詮は隠蔽する側の人だったという事が、逆にこの発言から明らかになりました。

知らぬ存ぜぬを押し通し、そんな事は知らない、見た事も聞いた事もない、そんな監視システムがある事など私の知識にはこれっぽっちも存在しない、だからあなたの頭がおかしい、あなたは病気ですね・・という既定路線で話が進められてしまうのですが、これこそまさしく隠蔽側の人が展開する論理(理屈)です。

秘密の監視システムが存在していた、そして今も密かに存在している事など、ネットで調べたらすぐにわかるのに、それを元警察関係者の人が知らないなんて、自分の無知と恥を晒すだけじゃないのですか?一度「シュタージ」で検索してみたらどうですか?それが精神の病を患っている人間の妄想から出た話ではないことが数秒で判明しますから。別に図書館に足を運んだり本を買ってくる必要もありません。家にいながらにして分かる事です。それさえも手間を惜しんだり省略してしまう人が本出版?何かの悪夢か冗談でなければいいのですが・・。

仮にこのファクシミリが送られて来た時に、きちんとこの世界中に蔓延している組織犯罪を調査し、平野氏に対し何らかの対応をしていたら、あの連続殺人は起きなかったのではありませんか?それを端(はな)から病気と決めつけ、足蹴にしたこの方にも多少に責任はないのでしょうか?仮に知らなかったとしても、病気と一笑に付すのでは、元警察官としてはあまりにも情けない。本当に精神を病んだ人間の書いた文章なのか、それすらも判断できないとは、警察官のレベルとはこの程度のものなのでしょうか?しかも現在は物書きの身。何だか目眩がして来そうです。

その上、同様の主張をしている人達に対してこの言い草。
「また同様の病人はヘイトスピーカーとカウンターの双方にいる。これら病人に対して有効なのは死刑だのヘイトスピーチ規制法だのの刑事手続きではない。」

つまりこれらの病人に対しては措置入院させて社会から隔離し、適切な治療を・・と言いたいのですよね。

はっきり言いますが、見損ないました。

集ストは妄想、被害を訴える人は病気、その言葉こそがヘイトスピーチではないのですか?

あなた自身がヘイトスピーカーなのに、何を言っているんでしょう。ツイッターで散々人の事を侮辱しているのによく言えると思います。

と思ったら、どうもヘイトスピーチ規制法には反対の立場の様でした。
寺澤有と@J_Tanoとの間でヘイトスピーチ規制法の是非で討論

実は、この寺澤さんのツイート、普段は全く見ていないのでどういう主義主張の方かよく知らないのですが、病気扱いした事は看過できずにこうして反論しています。

ただ、冒頭のみわよしこさんなどは、いとも容易くヘイトスピーチ扱いしそうな気がします。実際に被害があるのに、その被害を被害者が訴えるとそれはヘイトスピーチなのですね。なるほど、こういう封じ込めもあったのですね。

「差別」や「人権」と同じで、とても便利な言葉、概念。そして自分達に都合の悪い言論を封殺するにはとても都合のいい言葉。

「差別」、「人権」、「ヘイトスピーチ」、それに「妄想」と「精神病」をセットにしたら、鬼にカナブン、怖いものなしですね。そうやってこの5点セットを錦の御旗にゴリ押ししたら何だって通ってしまいますよね。そうして今まで幾多の利権既得権益を強引に獲得してきたのでしょう?

その最たるものが同和解放同盟の様です。同和に関してはあつの解放ブログさんが詳しいのでそちらをご覧になって頂きたいのですが、解放同盟には創価信者がかなりいる様です。警察官には創価信者が3割程度いると言われています。警察だけでなく公務員全体がそうなのだと思いますが、要するに利権を貪りながら社会を思うままに動かしているのがこういう所だったりするのでしょう。警察が集ストするなんて信じられないかも知れませんが、こういう絡繰りと深い闇があるのです。

寺澤氏も後述の飛松氏も、一見、警察の悪事を暴くと見せかけて、実は集ストを隠蔽する側の人だったと、そういうオチだった様です。これはあくまでも私の個人的な感想なのですが、病気と言われたからには反論しないわけにはいきません。で、これもヘイトスピーチなのですかね。



「相手」って何ですか?子供じゃあるまいし。熱心に調査しましたと言っても、結局、嫌がらせはなく平野自身の誇大妄想による・・という結論ありきなのは容易に想像が付きます。

所詮、警察の闇を少しだけ(あるいはこの部分だけは)暴くけど組織全体に及ぶ不正や腐敗、不都合な事実は暴かない、そして集ストも認めない、妄想や病気扱いして隠蔽する人達・・という事だと思います。過剰な、というか、こういう人達には一切期待はしない方がいいと思います。あまりにも不祥事が露呈してしまったから、そのガス抜きとトカゲの尻尾切りの役回りの人なのかなとも思います。因みにこれらは私の個人的な感想と意見ですが、他人をあやふやな根拠や偏見で病気呼ばわりしたら、当然ながら反論や批判が来るのも仕方がない事ですよね。

それと、裁判を傍聴された片岡さんという方も、どちらかというとやはり妄想扱いの様ですから、あまり期待しない方がいいと思います。というより、誰かに期待するのではなく、やはり被害者が証明するしかないと思います。そうしない限り、いつまでも妄想や病気扱いされて終わりですから。

過去記事
生活保護制度を悪用して裕福な生活を送る外国人が急増

生活保護について再び

それと、集ストを妄想、病気扱いしている諸氏に言いたいのですが、YoutebeでGangstalkingに言及している動画も多数ありますから、少しは勉強されて下さいね。



スノーデン氏もコインテルプロについて暴露していますよ。


スノーデン氏についてはウィキリークスのアサジン氏と同様に背後に何らかの勢力がいるのではないかと指摘する人もいますが、私も全くのフリーな立場ではないとは思っています。そして全ては語っていないとも思います。ただ、この方がコインテルプロに言及しているという事実は、決して軽視できるものではないと思います。それともスノーデン氏も妄想に取り憑かれてこの様なリークをしているとでもいうのでしょうか?それならその根拠を提示するべきでしょう。それができないならそれこそが妄想ではないのですか?治療を受けた方がいいほど病的な・・。


Youtube内検索

Gang Stalking

Targeted Individual

Cointelpro

妄想や病気扱いする前に、もう少しお勉強しましょうね。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破し、被害者の訴えが妄想乃至は統合失調症である事を論理的に説明してから言って下さい。

私はなぜ自分の受けている、または認識している不可解な事象が「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。頭がおかしいのはどちらでしょうか?何が妄想なのか、きちんと説明し根拠を示して下さい。それらを一切省略し、あるいは無視して同じ主張だけを繰り返すのは、自分達の知的レベルの程度と恥を自らアピールして拡散しているだけの愚かな行為である事を、これを機に自覚して頂けたら幸いです。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本 様
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい計画研究所 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

イラクは「最新電磁波兵器」の練習場

過去記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

↓正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。
旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕



※字幕をONにして下さい。

参考文献・記事

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

秘密警察

上記記事内にもありますが、秘密活動をする上で威力を発揮するのが以下の様な透視(盗撮)技術です。

壁透過レーダー

屋内の監視;壁透過レーダー・イメージング

現代の透視;屋外から屋内の撮影

上記文献からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないのです。憲法で保証されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が、平気で踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。犯罪者達のやりたい放題です。それどころか、それを取り締まる警察や政治家、公務員が率先してそうした犯罪に手を染めているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているものではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在しているのです。権力側にいる者にとって都合の悪い市民国民はこうした手法を使って密かに弾圧され迫害を受け、命を奪われているのです。この日本も例外ではありません。というより、私の状況から見たら日本は相当危険な状況にあると言えます。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や近隣住民、友人、知人、同僚、公務員、そして親族までもがスパイとなり、特定の人物を監視・密告する仕組みがこの日本にも秘密裏に存在するかも知れない、そう考える事は可能なはずです。この集団ストーキングという“敵対者弾圧システム”は、支配層や権力側にとって都合の悪い人物を監視し密かに排除したいと考えた時に非常に都合のいいシステムです。

そして自分達の組織や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に、尾行や監視で秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じるのです。政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう様です。

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすいのです。ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体での村八分と虐めです。
静岡県上野村・村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。そして徒党を組んで執拗に付きまといと嫌がらせを続けます。ターゲットが生きている限りそれは続きます。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦前の、住民が住民を監視する隣組制度の悪用が考えられます。思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない陰湿で権力主義的な側面を持っている隣組制度は、現在の町内会自治会に引き継がれ、町内会を取り仕切っている人達に都合の悪い住民を追い出す為に、この仕組みが温存され、悪用されている節があります。

村八分は刑法上の脅迫罪に該当
村八分は犯罪?

この様な事は遠い昔の話ではありません。今現在も行われているのです。ただし「害悪の告知」をして脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、告知をするのではなく、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる様な方法で付きまとい=ストーキング行為をして本人を追い詰めます。しかも本人から指摘されても言い逃れができる様に口実と言い訳を用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で、誰にも怪しまれずに堂々と付きまとい・尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、いくらでも言い逃れが出来ます。当然です。最初からその様な手法しか使わないのですから。

実行部隊の人間は、表向き検挙される様な違法行為はして来ません。違法行為をする場合は電磁波や超音波等を悪用した目に見えない手段を使います。また不法侵入する際は、ターゲットの位置情報などからすぐに自宅に戻れない状況で実行し(密かに合鍵を作成・所持している。集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能です。また警察を呼んでも有耶無耶にされるだけです。

そうした加害行為以外の日常的なローテク加害行為としては、ターゲット(TI)にストレスを与える為に、TIの行動に合わせて自分達の姿を見せ、サイレンやエンジンの爆音等のノイズを聞かせるだけです。またTIの前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによるダメージを与えて来ます。排気ガス等に毒物を混入している事もある様です。

こうして付きまといと挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら楽しみながら何の罪悪感も感じることなく遂行している悪魔の様な者達。そんな危険な性質を持つ人物が、普通の住民に成りすまし、あるいは紛れて生活しているのです。

本来であればその様な人物こそ、危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。不良や暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかと、ただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

そもそも、仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまでの著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪である上にも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでもそのシステムを存続させるのです。権力による違法な監視(迫害)体勢や自分達の組織を維持する為に、また様々な利権や既得権益を死守する為に、そして市民や国民から望まれない支配を続ける為に・・・。

また敵対者や監視対象を追い詰める為に、違法なテクノロジーだけでなく、呪術や魔術を使う恐ろしいカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えています。これについては所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方がいますが、このブログでも時折触れていますし、ネットにも様々な情報がありますから、是非ご自身で調べてみて下さい。先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうか、多角的に考えて頂けたらと思います。

また地域だけでなく職場に於いても“重宝”する為、リストラに集団ストーカーの手法が使われています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

しかし、いつまでもこの様な犯罪を続けていて安泰でいられるとは限りません。因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。

加害者の皆様も無関係ではないと思いますが?
世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

ギャングストーキング犯罪について詳細に纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

『ガスライティング犯罪』

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言、資料、ネットの情報等は多数出て来ます。自分が知らないだけで、または理解できない難しい事が書いてあるだけで「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば弱者として同情され何を言っても許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」
などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し、無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に、巧妙に被害者に成りすました偽被害者がいます。

くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる稚拙な理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより、最初からそれを狙っているのです。最近はこうした被害者に成りすました撹乱工作員もかなり増えて来ました。

また通常集スト加害者は、今話題になっている被害者の人に対する挑発の様な、あからさまな加害行為はしてきません。仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?

明らかな器物損壊、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?警察は何をしているのでしょう?もしかして仲間ですか?

面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いや妄想だとミスリードする為の隠蔽工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

私達被害者が受けているローテク被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めるのです。

あの様な、被害届けを出されたら言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中でこのギャングストーキングが猛威を振るっているのです。非常に狡猾で用意周到な加害組織及び実行犯達は決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしている輩までいると言われています。恐らくそれは事実でしょう。

「お前の様な人間を、誰がコストを掛けてまでストーカーする必要がある、そんな暇な人間がいるわけがないだろう」という工作員の鼻息の荒い主張は破綻しています。集団ストーカーはビジネスでもあり人体実験でもあり、邪魔な住民を密かに葬り去る事のできる“理想的”な敵対者排除システムでもあるのです。

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と不作為があるのですが、皆この犯罪に加担、あるいは関与している為、取材し追求するどころか被害者の邪魔をし足を引っ張り必死に隠蔽しているのです。

この様な者達に多大な権力を与えたままでは、この国は犯罪者のやりたい放題になってしまいます。そして現にそうなっています。これは決して日本だけの事ではありませんが、その様な人間を税金で養っている事に国民の皆さんはもっと怒った方が良いのではないでしょうか?

法律がない、あるいは現在のストーカー規制法では取り締まれないという理由も非常に作意的に感じます。国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、なぜこの法律から「恋愛感情(改正後は好意の感情)が満たされなかった事による」の一文が削除されないのでしょうか。またその様な要望が上がっている事など百も承知なのになぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?

恋愛感情や好意を伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事など、少し考えれば小学生の子供でも分かることです。それが税金から多額の報酬を得ている国会議員や官僚、警察に理解できないはずがありません。国民、特に被害者からの要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。こんなふざけた話はありません。もともと整備する気がない、あるいは整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体が、この法律の整備を妨害している事の証左ではないでしょうか?

その様な者達が実質この国を動かしているのです。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たす為には手段を選ばない者達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売などの犯罪に深く関与している者もいる様です。

国民を欺きながら日本人を虐待しながら、国民の税金で私腹を肥やす様な公務員と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿です。現実を直視し、それに立ち向かう勇気を、一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。


当ブログに掲載している画像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので専門機関で調査し、その結果を公表し、何らかの手を加えている事がが証明された上で、捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。


この記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。尚、画像・動画の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利を侵害していたり、不快に思われる場合は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・
※ご本人のアカウントが削除されています。

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 2chより

栃木ママ友虐め連続自殺事件への反応 ガールズチャンネルより

【栃木】虐めで母親2人連続自殺事件 掲示板より

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

MKウルトラとマインドコントロールとAlien


以下、掲載しきれない為、インデックスより過去記事一覧より適宜参照下さい。
記事インデックス

その他参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

悪魔(ユダヤ)からの最後通告 混迷日本にとどめを刺せ
関連記事

郵便物抜き取り?

届くはずの郵便物が来ないのですが、来ないはずがなく、絶対におかしいのです。その書類は今月中に提出しないといけないので、本当に困っています。

よく郵便物を抜き取られる被害がある様ですが、やっぱりその疑いが濃厚です。自転車の籠を外されて、今度はこれです。どこまでも卑劣で卑怯な犯罪者達。

どうしてこういう者達が大きな顔をしてのさばっているのか、心底理解に苦しみます。

何が防犯?

何が危険人物の監視?

自分達が一番の危険人物なのに。
自分達を真っ先にパトロールしなさい。

もしかしたらJP(勇光会)の嫌がらせかも知れません。
私もJPの事を書くのでその報復という可能性もなきにしも非ずです。それで問いただしても、「私どもはちゃんと配達しました」と言われたらそれで終わりです。私の方で紛失した事になってしまいます。

月曜日に発送元に確認してみて、もし郵送済みなら抜き取り確定です。集合ポストに入れたなら、紛失はあり得ません。娘がバイトから帰る時にちゃんと郵便物を持って来るので、抜き取られたとしたら、配達されてから1~2日以内の犯行です。

警察だって今は建物の内部まで遠隔で監視できる技術があるのなら、誰が抜き取ったのかわかるはずです。誰がいつどんな犯罪行為をしているのか知っているはずです。それとも“集スト仲間”は見て見ぬ振り、無罪放免なのですか?

例え付きまといを完全にスルーしても、こういう窃盗や器物損壊の被害はなくなりません。気にしなければいい、という問題ではない事を改めて思い知らされます。

警察、消防、JP・・・公共の機関が皆、加害側に取り込まれているのですから、被害者はただ黙って耐えるしかないというのでしょうか?

被害者だけでなく、内部の人もこれでは告発できませんよね。




日本郵便にクレームを入れたい!!

お役所の腐敗、民間になっても引き継がれるお役所体質、これが日本の社会に大きな陰と停滞と混迷をもたらしているのでしょう。そこに入り込んで日本を支配しているのは一体どういう勢力、どういう人達なんでしょうかね。利権、特権で相当いい思いをして甘い汁を吸って来た人達であるのは容易に想像が付きますが、そのおこぼれに群がる一般市民(に偽装した末端工作員)と連携、連動して、集ストという日本破壊テロ活動をしているのですよね。

森友学園だって、部落解放同盟が陰で糸を引いているのにその事はマスコミも言わない。もちろん、証人喚問でも追求される事もないし、表に出てくる人物は、ただ名義を貸しているだけの人だったりするのかも。そのバックに隠れて、利権にどっぷり浸かっている組織や団体、勢力を一掃しないと、おそらく日本は終わると思います。

既に諦めている人もいて、いくら言っても無理、無駄みたいに言う人もいる様ですが、諦めてしまった人は、もうネットで集ストの情報を集めたり見るのはやめて、現実を受け入れた自分の生き方を貫いたらいいと思います。そんな事を言ってもしょうがない、という意見を書いてもしょうがないのではないでしょうか?

諦めていない人が自分の意見を言うのも被害を訴えるのも本人の自由ですし、諦めて現状を受け入れ、何も抵抗せずに奴隷のまま生きるのも自由。・・と言っても、見せかけの自由なのですけれど。。

何もかも見せかけ。

見せかけの自由。
見せかけの基本的人権。
見せかけの民主主義。
見せかけの法治国家。
見せかけの独立国家。
見せかけの「安心安全」。
見せかけの「安全保障」。

ぜ~んぶ見せかけ、嘘、出鱈目、偽り、詐欺、偽証、詐称です。
ただの言葉遊びです。

「安心安全」とか「国家安全保障」って何のことはない。蓋を開けて見れば私利私欲の詰まった利権と悪意の塊じゃないですか。「安心安全」の本当の意味とは、利権に群がる支配勢力とその手先達が、奴隷(被支配層)から自分達の身の安全を保証し、安心して搾取し続ける為のものなのですよね。


サイコパスとその理念が世界を動かしている「悪意の時代」の中で


純粋悪的‟深層国家”は片が付けられるか?(前編)

純粋悪的‟深層国家”は片が付けられるか(後編)

日本はアメリカの属国、植民地ですから、そういう意味では今の状況も納得できます。

工作員の採用条件なんてCIAのそれと全く同じですね。
調子のよい、外面の魅力→第三者には普通にいい人に見えたりする、
病理的ウソつき、狡猾で、人を支配したがる、
後悔や罪悪の観念をもたない、
浅薄な感情(表面的な情緒的反応)、
無感動で感情移入(同情)ができない、
寄生的なライフスタイル・・・

寄生的なライフスタイルってモロにビンゴです。

追記)
11:35 警察の事を追記したら、警察からまた広報無線。行方不明者が発見されましたとさ。
いつもながらナイスタイミングです。
まるで私の生活の一部始終を覗いているみたい。

ここの加害者もそうですが、、他人の生活と頭の中を覗き見するという変態的好奇心を満たす為に、一体どれだけの公金が消えていることやら・・。一度そこまで堕ちたら、もう真人間に戻れそうもありませんね。

※何度も追記、編集する事がありますので、できればリロードして頂けると有り難く思います。
関連記事

ピザゲイト

この世界は狂人に支配されている、この言葉を残したジョンレノンは暴漢の銃弾に倒れましたが、まさしくその言葉の通りの狂気に満ちあふれているこの世界。以下リンク先の記事をぜひお読み頂きたいと思い、取り急ぎリンクのみですがご紹介致します。(サイレン)

ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる(1)

ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ、深層国家とCIAの本性が現れる(2)

ペドゲイト:パンドーラの箱が開かれ・・・(3)

これは凄い暴露だと思います。

もしかして籠池氏の騒動ってこれのスピンだったのでは?
ピザゲイトに隠されている闇に比べたら、森友学園でのドタバタ劇など、霞んでしまう程の深い闇。
と言っても、あの問題に隠れている同和利権問題も相当な闇ですが。

まったくこの世界というのは、狂人、偏執狂の天下です。
ペドゲイトでは弱みを握られた政治家が骨抜きにされ、陰の権力者の言いなりに。そして、その様な場で共犯者に出来ない対象、つまり目障りで邪魔な市民や個人は集団ストーキングで潰す。つまり、そういう事ですよね。

狂人、変態、サイコパス。
こういう者達が世の中を動かしている事は間違いありません。

命を命とも思わない、まさに悪魔を崇拝する者ゆえの所業。
おぞましき悪魔の僕、手先たち。

程度の差こそあれ、そういう者達であれば、喜んで集ストに加担するでしょうね。

因みに、最初のリンクを設定しているとサイレンが鳴りました。いつも使っているカメラが画像取り込み中だった為(異様に時間がかかっています)、別のカメラで画面を撮影した後(これも画面にズームすると異様にピンボケ)、ベランダに出て高速動を路撮影(パトカーは見あたらず)、そのまま路駐車両にカメラを向けた途端、出て行く車が出現。

毎回このパターンです。
ほぼ100%です。

入ってくるか出ていく車がほぼ100%の確率で、しかもカメラを向けた瞬間~概ね1分以内に現れるというのは、最早偶然とは言えません。意図的な付きまとい車両です。

路駐車両も本当に悪質。

自分の駐車場が空いているにも関わらず同じ車がずっと駐まっています。

こんな馬鹿げた事を繰り返す人っていますか?

通知だけ出して取り締まりも何もしない自治会。

何もかもおかしな事ばかり。
関連記事

続 

前回の記事に続き、組織ストーカー/聖書の預言様のサイトより、とても共感できる内容がありましたので、勝手に転載させてい頂きます。m(. .)m

【印象工作】byカルト・マインドコントロール
- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -
最近思うのは、たとえリアルタイムの集団ストーカーが下火になったとしても、私たちに与えられた傷と、これによって失われたものが有形無形に余りにも多い事、傷痕が深い事にも増して、名誉毀損・風評被害・プライバシーの侵害&晒しを基にしたあらゆる『人格暗殺』は、近場が変わってくれたとしても、その後もずっと、インクが水に滴ってしまったように広がった悪質な噂と、それによって意識が染まってしまった多くの人は、私たち被害者個々人について、とんでもない誤った固定観念を何時までも信じて持ち続けてしまっている訳です...何時までも、どこと新たな接触を持とうと、必ずとは言いたくないが、必ずといってよい程多くの人達が誤った先入観を持ち続けています。

私たちとの出会いソノモノが、多くの人の脳裏に埋め込まれたひどいデマカセを思い出させるトリガーになり、正に、モグラタタキの状態で、水に落ちたインクを拾い戻せないと同様の致命的な被害を受けたと感じます。

 この『人格暗殺』の対象に私たちを定めた首謀以上に、そこにアイデアをどんどん集積させるのに熱心に加担した多くの知人や他の『末端の想像力』が、たまらなく悪質に感じています。

もし私が加害者集団の一部に何の気なくそこにたなら、同じくとんでもない無責任な想像と面白い噂で誰かをこんなに苦しめていたでしょうか?

そこに自分がいなくて良かったと思っています。潰されても、被害者でいる方が、矢張り、長期的に見て、割がよいのではないかと、感じます。

いま、ふと、例えば自分が、誰かと一緒に知りもしない誰かの事を好きなように想像したり、盗聴盗撮したいかどうか、予想してみただけで、ひどく恐ろしい気持ちに襲われました。そんな悪への誘惑が未だ無い事が、有難いです。

ただ、自分が逆の立場で、別の『運』で、どこかに居合わせた場合、私も同じくらい被害者の気持ちを想像もできずに、無責任な挙動で何らかの加担をしていたかもしれないと、その位、悪の勢力は多くの人をを操縦し、悪化させる事が出来、悪の中で支配して来ているのだろうと察します。

そうでもしない限り、こんなに多くの『普通だった筈の人達』が、ここまで深く悪に浸り、人間の悪への許容量が底知れない(正に字義通り、底知れない程悪になっていっています。)者だったか、という驚き、こんなに真っ黒になれるとは思った事は無かったのでは、という感慨があるからです。

サタンは時の終りに近づいて必死です。一人でも多くが、その力から離れていられると様ですね。また、一度入ってしまった人達も、直ぐ、正気に戻れるといいですね。何らかの形で、それも必ず解決が、ある筈ですよね。

※一部改行等の編集を加えさせて頂きました。

私も全く同じ事を思います。

こんなに多くの普通だった筈の人達がなぜここまでできるのだろうと。

他人の生活を一日中監視(覗き見)している自分が想像できません。明日からでもそういう事が可能な装置?をあげるよ、仲間にならない?おもしろいよ、と誘われたとしても、1000%受け取りません。そんなおぞましい事をする為に生まれてきたのではないから。悪魔の僕になるくらいなら死んだ方がましです。

地球はとんでもなく邪悪なものに乗っ取られています。そして操られる人々。それを私は白日の元に出さなければならないと思っています。人間の欲望や野望、弱点に付け入る邪悪な者達の手口を。
関連記事

被害者さんのサイトより

ある事を調べていて、Youtubeの動画を部分的に翻訳して下さっているサイトを発見しました。クリスチャンの方の様です。

幾つか記事を紹介させて頂きます。

【Youtube】《TRANSCRIPT》 CERNのLHCのチューブの中に 『ULO(UFOではなく)= 未確認「横たわり」物体/者(?)』

上の記事の内容は非常に興味深いです。と言って、そこで展開されている事自体はあまりいい事ではないのですが、腑に落ちる事が多々あります。

例えば、多くの人がこのHive Mind(集合/集団意識・精神)に取り込まれ、説明の付かない悪意の想念に取り憑かれている・・という事の様ですが、集ストに夢中になっている人達というのはまさしくそのものだと思います。あるいはそれまで素性を隠していただけなのかも知れませんが、10年くらい前までは普通の住人だった人達が、今では軒並みストーカー加害者になってしまっているのです。しかも、実に楽しそうに集団ストーキングという虐めに参加しているのです。

それを目の当たりにしている私は、自分の頭がおかしくなってしまったのかと混乱さえしてしまいます。でも、おかしいのはやはり集ストに加担している人達の方です。普通の精神状態では、それが間違っている事くらい、容易に判断できます。犯罪だとわかるはずです。それが判断できない、または全く意に介さないという事になれば、精神を乗っ取られている状態か、元々サイコパスの偏執狂だったか、あるいは人間ではない者達なのか、そのいずれかだと思います。既得権益やお金の為なら何でもする・・というのはサイコパスの分類になるかと思います。

それと、異次元から入り込んできた何かがその辺をうろつき、時に人に取り憑いている、というのもわかります。肉眼ではわかりませんが、撮影するとはっきりわかります。その様なものが映り込んだり、あるいは浮かび上がるのです。人が運んでいたり、人に重なって移動していたり、手荷物に偽装していたりするだけでなく、壁にも電柱にも、至る所にその変な生き物というか存在?がいるのです。路駐している車にも多分潜んでいると思います。

規模は小さいですが、日本にもありますよね。

世界最高の衝突性能を目指す加速器「SuperKEKB」が始動 - 宇宙誕生の謎の解明なるか

こういう施設があるから、奇妙な者達が無数に出て来ているのではないのかと思います。異次元から、または亜空間からの歓迎されない存在。レプも含めて。

【Youtube】Jonathan Cahn - Prophetic View of the Paris Attacks - 24th November 2015 『テロの心理戦』=集団ストーカー?
- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -
「 ...ここにテロリズムと言うものの戦術(の起源)が読みとれます。
ここに私たちに見えてくるのは、心理戦です。
支配を狙う市先で、まず(選んた)被害者を引き出し、その拷問を見せつける事により、その市は「そのような恐ろしいテロの手に落ちるわけにはいかない!」という結論になり、明け渡してしまうのです。」
「9・11以来、テロはずっと続いており、今に至っている。」


拷問を見せつける為の生贄・・まさに今の私です。

その拷問には、大人だけでなく子供までもが嬉しそうに参加しているのです。と言っても、私はただの子供ではないと思っていますが・・。

こちらの記事も重要です。
《TRANSCRIPT》Organized Stalking『組織的ストーカー』が米国議会にて聞き取られましたね


《TRANSCRIPT》『首謀の密会』!: "Google talks to NSA"...in Japan ???(密会の様子を衛星撮影)


『遠隔心理操作:21世紀のテロリズム』(Remote influencing technologies, the new terrorism of the 21st century)《TRANSCRIPT》
- - - - - - - - 転載 - - - - - - - -
インプラント、DEW、思考盗聴・盗撮や関連する仄めかし等々...日本で『ハイテク被害』と云われているものと、『ローテク被害』といわれる集団ストーカー・嫌がらせ・風評工作(名誉・信用毀損)・張り付き・人間関係破壊其の他、このシステムに於いては分かつ事の出来ない一つのシステム(Social Engineering/Behaviour Modification Techniques etc.)の多面として状況をざっと網羅...デンマークからの報告。


《TRANSCRIPT》【Youtube】Gang Stalking as "Human Experimentation pt1" 集団ストーキングは加害者にとっての『狩猟』と化す。
- - - - - - - - 一部転載 - - - - - - - -
「アラン・フライ博士は、電磁波を視床下部に当てる事によって、人間の情緒に対して強力な操縦効果があるという可能性を発見した。」

「契約者がターゲットのそばに引っ越して来る」

「この二人の工作員の(ターゲットを挟んで)90度に位置するやり方によって攻撃が与えられる。」

「 全般的に、もしターゲットがスペイン系の場合は白人か或いはその他の人種を対抗させ、少なくともそのあたりからターゲットとなる個人を選ぶところから始める傾向にある。 白人である場合は、スペイン系や黒人のターゲットとされる。(等)」 「これは、被害者に自分以外の人種に攻撃されているという意識を刷り込む事で憎悪を起させるためにする事である。」

「各グループの人間にこのストーキング計画をやる気にさせる為に、ターゲットに対してテクノロジーを駆使し、(例えば)神や、他の人種(グループ)等、に対する怒りのこもった発言をするように仕向ける。」


「 結果的に、一人でやった場合であれば正当化出来そうも無い様な反社会的な行動もこの様にして許容されるようになる。」

「この、他の誰かを共にストーキングする活動は、その様なものたちに目的意識を与える事になる」 

「この、誰かをストーキングするという活動は狩猟と化し、同時に、それ故に、心理的な高揚を経験する様になる。「それは、野生の大獲物を狩猟すると似てきてしまう、ただ、それより遥かに危険なだけだ。」



他にも参考になる内容も多いですので、こちらのカテゴリをご覧になって下さい。
CoIntelPro:《YouTube》


LHC関連参考サイト・記事

LHCの如き粒子加速器とブラックホール発生リスクの関係が問題とされだした始原期について


ILC誘致で大震災の復興と新しい東北の創生

またしても、東北の大学ですか・・・。

輝く同窓生たち 第6回ゲスト CERNで素粒子研究の最先端を担う高エネルギー加速器研究機構教授 佐々木修氏

(LHC)加速器建設及び人材について(1) - 文部科学省

ILC誘致で復興支援やら巨額の予算やら、政府や官僚のやる事はやっぱり国民の感情とは乖離しています。宇宙誕生の謎を探る前に、放射能や環境汚染で地球や地球の生物が滅亡しない様に対策を取るのが先ではないの?

なのに、こんな事に湯水のごとく税金を投入して・・じゃないかと思います。この人達の脳がビックバンしたらいいんじゃないでしょうか。この際、体ごと吹っ飛んでしまってもいいと思います。どうせなら宇宙の果てまで自分達が吹っ飛んで行って、宇宙誕生の謎を研究したらいいと思います。

CERNはとんでもないことをやってしまった!

CERNの本当の目的は異次元からの邪悪なもの、つまり悪魔をこの3次元に召還し、自分達が悪魔からパワーを得たり、特殊な能力を授かる為、そして3次元に閉じ込められているレプが脱出する為だったり?・・あれこれと妄想してしまいます。悪魔崇拝者達がなぜ儀式に夢中になるのか考えたら、何を求めているのか大体の想像は付きますが・・。


下の3本は冒頭のサイトの管理人さんの動画です。
二人組が我が家を撮影

二人組の盗撮を1/2 の速度で

この時の状況を書かれた記事。
【Youtube】我が家を盗撮に来る不審な二人組

組織的ハラスメント(集団ストーカー):真夜中の不審なタクシー


昨日、外出した際も、タクシーの付きまといがしつこくて本当に鬱陶しかったのですが、他にもいつもの加害車両が次々に現れました。消防署の前を通過する時は、カメラで何か撮影していたという芝居の中で私の方にカメラを向けた瞬間、フラッシュが光りました。向きを変える振りをしながらの撮影です。

私も撮影していましたから“おあいこ”ですが、私の場合は集スト被害の記録と証明の為。あの人達は私への嫌がらせでやっています。しかも室内まで盗撮(透視)していて、いつ私がベランダに出たのかも把握しています。それで私が路駐車両などを撮影していると、わざとらしく出て来るのです。

一体どっちが悪質なんですか?
どっちが危険人物なのですか?
ふざけるのもいい加減にしなさい。
ストーカー消防署、勇光会、そして住民に偽装したテロリスト達、人に偽装したレプティリアンども。



HLCの事を調べていて辿り着いたサイトから。
なったらいいのに

レプティリアンがシェイプシフトできなくなったらいいのに。
レプティリアンがシェイプシフトできなくなったらいいのに。
レプティリアンがシェイプシフトできなくなったらいいのに。

私も心の底からそう思います。
本当にそうなる事を願っています。

もしPERPがレプの姿のままストーキングしていたら、思いっきり笑い飛ばせるのに、人間だと思ってしまうから悔しさが尋常ではない気がします。なんでこの人達にこんな目に遭わされなければならないのかと・・。でも本当は人間対レプ(侵略者達)の闘いなんだと私は思っています。

因みに此方のサイトの式神のカテゴリを読み始めたら、途端に高速パトがやって来ました。

この記事に反応したのでしょうか?
面白い指摘です

森友学園の土地からヒ素や鉛が検出されていたのだそうです。という事は、安倍総理から寄付があったとか、私人だの公人だのの議論とか、稲田氏が弁護を引き受けたからどうだとか、そういうのは全部スピンの可能性もありますね。これに触れられると困る人がいるのでは?だから誰かがシナリオを用意した可能性もあったりなんかして・・。

それで、凝りもせずストーカー出動した高速パトですが、また分駐隊に戻りながらサイレンを鳴らしているところを撮影しようと思ってベランダに出たのですが、今日は間に合いませんでした。そのまま路駐車両を撮影。常連の益井(883)と清水の車が駐まっていて清水は車に乗ってスマホを操作していました。いつもそうです。スマホを肌身離さず持ち歩き、歩きながらも画面を見ています。

それを撮影していると、いつもの・・餓鬼PERP2人組ががわざとらしく出現。この未来部?もとにかくしつこくて気持ち悪いのです。お決まりの指差しも見せつけて、子供なのに悪意の塊の様です。先程も書きましたが、あれはただの子供ではありません。偽装しています。シェイプシフトして子供に見せているだけ。

下の動画に入っている子供やJKの声、分かる人には分かると思います。


「なんでさっきおならで交換、ゲップで交換って言ったの?」
「えー、言ってないよぉ~」
「言ったよ。そう聞こえたもん」

これ、親が子供に言わせているのでしょうね。
それで、子供がうっかり親に聞き返したので、言ってないと誤魔化しているのだと思います。こうやって、普段の会話を装って仄めかしして来るのです。この犯罪を知らない人には可愛いらしい子供と親の無邪気な会話にしか聞こえないと思いますが・・。

あと、女子高生の異様なテンションと奇声。あんな風に奇声を上げなくても会話できるでしょ?

色々と追記している内に、またまとまりのない記事になってしまいました。いつもの事ですが・・・m(. .)m
関連記事

合同標的作戦(Joint Targeting operations)

机の上の空 大沼安史の個人新聞様より。

〔影の政府・闇の権力・組織によるハイテク民衆支配を許してはならない〕◇ 米国の軍事・諜報機関が一連の「行政命令(directives)」で、「合同標的作戦(Joint Targeting operations)」「フュージョン・センター」「地域情報共有システム(RISS)」、あるいは民営の「地域警察活動」「近隣ウオッチ」などをいった組織・オペレーションを一体化し、「監視」の名の下、米国民を「奴隷化」し、電磁波などで「拷問」を繰り広げている!






今日、久しぶりに出掛けて思いました。
合同標的作戦(Joint Targeting operations)という呼称が、私への集中的な嫌がらせを見事に言い表しています。

私の位置情報は完全に把握されていて、目的地までどのルートを通過しても加害できる様に、満遍なくPERPが配置されスタンバイしています。そして、行く先々で私が通過するタイミングに合わせて加害工作を仕掛けて来ます。

人命救助を気取りながら人殺しをしている消防署、犯罪を取り締まるどころか、ストーカーに明け暮れる警察、そんな世の中が狂っているのではありませんか?そういう犯罪を仕掛けているテロリストがレスキューや防犯を装い、卑怯な方法で誤魔化しながらコソコソと隠れながら、殺人行為にいそしむ。この様な組織犯罪に手を染める者達こそが一番の危険人物なのに。
関連記事