日本の中の暗殺部隊

この国の中に、非常に冷酷で残虐な暗殺部隊がいる様です。

弁財天さんのブログとツイより。

陸自の「北朝鮮にスパイ送った」海外情報活動をする防衛情報チーム「別班(DIT)」とスノーデンの言ってたDFS [Directorate for SIGINT] と陸自の特殊部隊「特殊作戦群(特戦群)」update16






"影の軍隊"追跡の旅--恐るべき自衛隊秘密謀略組織の実相

以下、晴耕雨読さんより転載します。

「「陸自『別班』危険な暴走 シビリアンコントロールの危機」:深草 徹氏」  憲法・軍備・安全保障
https://twitter.com/tofuka01

「世界」3月号の「陸自『別班』危険な暴走 シビリアンコントロールの危機」と題するレポート。

筆者は共同通信編集委員石井暁氏。

08年、陸自の秘密情報部隊が海外に拠点をもうけ、身分を偽装した自衛官に情報活動をさせている、首相も防衛相も知らないとの情報を得て以来調査を続けてきたとのこと。

陸自別班の海外展開は冷戦時代から続く。

冷戦時代は主に旧ソ連、中国、韓国、最近はロシア、韓国、ポーランドに拠点を置き、人的情報収集活動(要するにスパイ活動)をしているとのこと。

海外に派遣される自衛官は籍を抹消、他省庁の職員に身分を変え、現地法人の従業員になりすまして活動をしている。

陸自別班の本部は東京・市谷の防衛省地下。

民間ビルの一室を借りたアジトが都内に数箇所。

組織を秘匿するため転々と変える。

班員は数人ずつのグループで活動、他のグループのメンバーとは行き来はなく、本部でたまに会うだけ。

本名さえ知らない。

在日朝鮮人を買収、北朝鮮に送り込んだこともあった。

石井氏は調査の過程で面接した陸自の元将官から、「あなたはずっとマークされている」「別班には触らない方がいい」「本当にあなたが虎の尾を踏んでしまったら、あなたを消すぐらいのことはやる」と脅されたとのこと。

恐ろしいことだ。

こんな組織が首相も防衛相も知らないところで活動しているとは。


そして今朝、これに関するツイートをした直後にサイレンが鳴りました。






この時の撮影もしていますが、リアルタイムで私のツイートを見ていたフォロワーさんは、必然的に証人という事になります。。

やはりこういう事がこの日本で秘密裏に行われているのは間違いないと思います。警察と自衛隊は上層部が出向したり人事が被っていたりして、殆ど一心同体の様なものでしょうから、自衛隊の事を書けば警察がサイレンを鳴らすなんて十分にあり得ます。その自衛隊はアメリカ(米軍やCIA、NSA)の日本支部。そういう認識でいても大きくは外れていないと思います。

その米軍の地下基地(エリア51とかダルシーとか)ではどんな事が行われているのでしょうか。リバースエンジニアリングまで視野に入れる必要があるのではないでしょうか。そしてそうした技術のテストや更なる開発、精度を上げる為に、奇妙な人や光景を見せられているのでしょうか。


因みに、「調別」の事も、「パイナップルブリゲイズ」の事も、集スト被害者が以前から訴えていた事ですが、もちろん私もこのブログ内で何度か取り上げています。

過去記事
FEMAと秘密部隊と集団ストーキング

8月も相変わらず・・

匿名の放置自転車通報で来た警察官が警察手帳不携帯!

単なる妄想で被害を訴えて来たのではありません。
何がどうおかしいのかを具体的に指摘しています。

ただ、こうして被害を訴える事ができるのも、時間の問題となってしまいそうな予感がします。

仕事の引き継ぎ、身辺整理、娘の事、そして被害を明るみに出す事、果たしてどこまでできるのかわかりませんが、やれるところまでやるしかないですよね。

また遠くからサイレンが聞こえた様な気がしました。


My news japanより。
いじめ抜いた挙句に精神病棟送りにして使い捨て――自殺寸前に追い詰められた現職海曹が告発する「絶望の自衛隊」

これ、そのまま集ストですね。虐め抜いて精神病院送りにする、病気を発症させる、自殺に追い込む。

同じ仲間に対して平気でこんな事ができるのは、集団マインドコントロールされているのかも知れません。自衛隊員は確か入隊すると全員チップを埋め込まれるとか、どこかで見かけた記憶がありますが・・。そうやって冷酷な兵士、または殺人鬼に精神を改造されてしまうのではないでしょうか。戦地でも笑いながら人を殺せる様に・・・。

恐ろしい世の中です。

追記)
PM15:37 過去記事を手直ししていると暴走族のバイクのエンジン音。

やっぱり調別とかパイナップルとか朝鮮部隊とか公安警察とか、そういう所が動いている可能性が高い様に思います。それと、在日朝鮮人とか、外国人留学生の返済不要の奨学金の事とか、どうもそういう事を書くとサイレンが鳴ったり爆音が聞こえたりと、わかりやすい反応があります。
関連記事
スポンサーサイト

脇の下にしこりが・・

数ヶ月ほど前から、何となく違和感はあったのですが、やはり脇の下にしこりがあるのは間違いない様です。

数時間前に椅子に座ったまま伸びをしたついでに、右脇の下を触ってみたのですが、やはりあります。

脇の下のしこりと言っても色々ある様なので一概には言えませんが、最悪の場合は悪性リンパ腫とか乳癌の可能性も。

気になる両脇のしこりへ!4大原因と病気の可能性とは

やっぱり一度病院に行かないと駄目かも。

追記

多分楽観はできないと思います。

私への集団ストーキングが表面化したのは2011年。その頃から、雪かきをする度に肋骨が痛み、今でも肋骨を少し強めに押すと痛みが走ります。

他にも色々と気になる事はあって、やはり半年程前から、前屈みになった時などに、心臓から送り出される血液が血管を流れる音が耳に響いたり、もうボロボロなんだろうと思います。

近いうちに一度病院には行ってみるつもりですが、もしかしたらもう手遅れなのかも知れません。

仮にそうだったとして、癌治療に専念した所で治るとは思えません。最早ここまでなのかと、悔しい気持ちだけが残ります。

私がこういう事になったのも、実質この団地の住人を始め、動員され、付き纏いに加担していた全ての人達のせいだと言っても過言ではないと思います。

勿論、私の生活面での不注意もあったでしょう。

運動不足、食生活、不規則な生活。
しかしそうなってしまった一番の要因は、この被害である事に、疑う余地などありません。

生活の監視(覗き見)による、到底許し難い人権侵害、執拗な付き纏いにより、外出もままならない引きこもり生活、過大な精神的ストレスに加え、遠隔からの身体的な加害。

心身共に、生身の人間に持ちこたえられるはずがありません。
遅かれ早かれ、いずれこういう時が来るだろうとは思っていました。

良性と診断されるに越した事はありませんが、最悪の結果も覚悟しておかないと・・、とは思っています。

どれだけ時間が残っているのか分かりませんが、残された時間の中で、今までの被害、そして私が見て来たものを少しでも明らかにしたいと思っています。

そうでなければ心残りだらけで、例えこの世を去ってからも後悔は残ると思います。そうなったらなったで、私への加害に加わった人達に仕返しをしてやろうと思います。こんな事をしておいて、何事もなかった様に涼しい顔をして生きていていいはずがないと思います。

あと、できるだけ早急に身辺整理もしないといけないのですが、今までの被害を明るみに出してやりたい、という気持ちに負けてしまいます。悟りも何もない愚かな私の、この人達に対する恨みは生半可なものではありません。

私の力不足でもあるのですが、こうして被害を訴え続けて来たのに、結局何も変わらなかったのかも知れません。

あるいは付き纏いなんて気にしないで、日々の事に専念していたら、こういう結果にはならなかったでしょうか?

私が倒れたら、また別の誰かがターゲットになるだけ。
おそらくもう目星は付けてあると思います。

自分には関係ないと、この様な状況を放置し、見て見ぬ振りをしていたら、悪魔に魂を売らない人は皆、私の様にされるのではないでしょうか?

それとも、悪魔と魑魅魍魎しか残っていない様な世の中で生きたいですか?

関連記事