反論

私の主張の根幹を完全否定されている被害者の方がいらっしゃいましたので、ここで反論させて頂きます。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

この件に関しては今まで静観して来たのですが、ちょっと黙っていられないレベルになって来ましたので、名指しで反論させて頂きます。

先程、鍵付きツイートの方でも少し言及しましたが、鍵付きで言うのはフェアではない為、こちらで改めて反論させて頂きます。他人の説を嘘と断言される以上、嘘と言われた相手から反論がある事も想定内かと思いますので・・。

まずこのツイート。
w02.jpg

え?バランサーが広めたから嘘なのですか?
というか、どうしてそれだけで嘘と断定できるのでしょう。

そもそもバランサーとは、真実の中に嘘を混ぜて大衆を誘導する役割の人の事ですよね。つまりバランサーだからと言って100%嘘を言っているのではなく、本当の事も言っているはずです。(そうでなければ大衆を扇動したり誘導なんてできませんから)

仮に100%嘘しか言わなければすぐに見破られてしまい、結果、誰も信用させる事ができず、バランサー失格。それではミスリード役としての役目を果たせないので、嘘も言いつつ本当の事も言うわけですが、その程度の事はネットから大量の資料を調達されている方ならご存知かと思います。

というより、おすすめサイトの中で、バランサーとしつつも情報源として4人程リンクを貼られています。という事は「バランサーであっても参考にすべき真実の情報もある」と、ご自分で仰っているわけですが、なぜ「アイクとシッチンは全部嘘」という話になってしまうのでしょうか?

「アイクとシッチンが広めたから嘘」という主張は、そういう事を意味しているのではありませんか?

この二人がバランサーであるなら、アイクとシッチンだって何割かは本当の事を言っていて、注意さえすれば有益な情報源になるのではないですか?

しかも、アイクとシッチンは却下なのに、集スト被害者を無礼なまでに病気認定しているRKをリンクしている事には正直驚きました。どの様な判断基準なのか私にはちょっと理解できないのですが、「バランサーだけど情報源」としている方が、「バランサーが広めた事だから大嘘でデマ」と断言されるとは、ちょっと信じられない気持ちです。

それ以前に、(しつこいですが)「バランサーが広めた事だから大嘘でデマ」は否定の根拠にはなっていません。もう少し詳細に、そして論理的に説明をしてから否定するなら否定して頂きたいと思います。私が納得できる様な根拠を提示されるか説明をして頂ければ、あるいは軌道修正や方向転換のきっかけとなるかも知れません。

そうではなく、「バランサーやフリーメイソンが広めた説だから爬虫類人レプティリアンは嘘」という主張は、私の様にレプ関与説を主張している者からすれば、あまりにも横暴で乱暴な主張に見えます。

もしかしたらこの記事の受け売りでしょうか?

イルミナティに罪をなすりつけてきた黒魔術団
少なくとも、
(ヘンリー)メイコウ、(デーヴィッド)アイク、(アレックス)ジョーンズらの名前を挙げて、「エイリアン、レプティリアン、邪悪なイルミナティ」など、彼らが本に書いたり、電波メディアで垂れ流していることは、正統派、つまりバーバリアン・イルミナティとは関係がないし、認めていない、と書かれていることです。

(ヘンリー)メイコウ、(デーヴィッド)アイク、(アレックス)ジョーンズら(まだ、他にも何人かいる)は、バランサー、つまり、99個の事実に、たった一つだけ嘘を混ぜて、人々を騙すディスインフォーマーである、ということでしょうね。
当ブログでは、何度も警告してきました。

このサイトはあちら側だと言っている人もいますが、鵜呑みしていいものでしょうか?しかも99個は事実なのですよね。それならレプの部分が事実である可能性はほぼ99%という事になるのではないでしょうか。何故ならアイクの主張の大部分は爬虫類人が人間にシェイプシフトしてこの地球に存在し、地球を支配しているという内容なのですから。もう少し少なく見積もっても90%程度にはなるのではないでしょうか?この論理に基づくならば。

ただし、中には半分は大嘘というバランサーやディスインフォーマーもいる事でしょう。誰とは言いませんが・・。その人が必死に、または狂った様に否定している事はみな事実ばかりという事実があるのですけれど・・。

「集団ストーカーは人類の仕業です、悪霊や心霊現象もありません」

これも本当でしょうか?

説明不可能な現象も多数目撃されたり、監視カメラに映っていたりするのですが、それも全部電磁波(ハイテク)だというのでしょうか?仮に電磁波でその様な現象を発生させる事が可能だとしても、どうして全てがハイテクによる現象だと断定できるのか、どうしてそこまで自信たっぷりに断言できるのか、ちょっと理解に苦しみます。

本当の事は加害者にしか分からないはずなのに、何を根拠に?

人類の仕業であるところの犯行現場を全部見て来たのでしょうか。

怪現象の全てが電磁波によるものだと、どうやって確認したのでしょうか。

あなたは全てを知っている神なのですか?

と、つい余計な事を言ってしまうのですが、最早ここまで完全否定と断言をされてしまうと、不信感を禁じ得ません。

それと、ツイートやブログで取り上げられている日本の黒い霧サイトについてですが

w03.jpg

随分とこちらのサイトに肩入れされている様ですが、以下の記事はご覧になられているでしょうか?

JAL123便墜落事故-真相を追う-見えざる人々と神の鉄槌(2)

一部引用させて頂きます。※太字は引用者
*3 宇宙的存在:イギリスの思想家デビッド・アイク氏は、神とも言えないこのような存在を「四次元に住まう爬虫類的人類(レプティリアン)」と呼んでいるのだろうと私は解釈しています。彼の世界観の中では、地球支配の最高意思決定者として大きなウェイトを占めるこのレプティリアンですが、私はこれを「見えざる人々」と呼び、彼らの正体と日航機事件との関係について暴くことも本テーマの一つとします。

この様に、記事中でデビッド・アイク氏及びレプティリアンについても言及されてます。否定ではなく肯定として、そしてブログのテーマの一つとして。

最後に更新された記事
JAL123便墜落事故-真相を追う-31年目の真実

一部引用させて頂きます。
それでは、「世に出してはならぬ秘事」とはいったい何だったのか?日本国内における米ソの軍事衝突?日本政府、警察や正規自衛隊を超越する闇組織(コードネーム「クロカモ」)の存在?それもあるのでしょうが、ここまでやる理由としてはまだまだ弱いと言えます。

私はすでにその答に辿り着いていますが、事件から31年経過した今でもその情報を全て開示するのは時期尚早であると考えています。もったいぶってるようで申し訳ありませんが、その答に至るに必要な予備知識を本ブログ伝えていきますので、ぜひ今後もご愛読のほどをお願い申し上げます。

どうしても答の片鱗が知りたい方は下の写真12をよく見てください。墜落現場で回収した物の一つで、以前にも掲載したのですが、彼らが隠さなければならない何かの意味が、全てこの中に集約しています。
f73ac9183a5ca67b9d3bf67d5406fc41.jpg

もう1年近くも更新が途絶えたままなので気掛かりではありますが、「全てこの中に集約しています」というこの物体の正体とは?

私が思うにこれは多分“地球外の物質”の事を示唆されているのではないかと思います。※「非地球製物質の発見(於123便墜落現場)」と先のリンク先記事に記載がありました。

つまり本家の黒い霧サイトの管理人様も、こうした存在は否定どころか肯定されていらっしゃる方です。なのに何故、そのサイトの記事を取り上げたり、ブログで資料サイトとしてリンクしているのでしょうか?そのサイトの記事を紹介し広めるという事は、間接的にでも「加害側の利益になってしまう」のではありませんか?

この様に明らかに矛盾していると思うので、ありのままを指摘させて頂いておりますが、この様な矛盾にはあまり拘らない方なのでしょうか?それともご自分にとって都合の良い所だけを引用される主義の方なのでしょうか?

また集団ストーカー テクノロジー犯罪 資料サイトのリンク先にあるラウニ・キルデ博士もET、Alienについて言及されていますが、できればどこがどう嘘なのか説明していただけたらと思います。

※それにしてもこのリンク集には、耶蘇教陰謀論ゴリ押しの工作(疑惑)サイトや、他のバランサー、というかミスリードサイトもかなり含まれている様に思うのですが(私見)、大丈夫でしょうか?私から見たら思いっきり加害側の利益になっている様に見えますが・・・。
それにレプティリアンについて言及しているのはバランサーの?アイクやシッチンだけではありません。故Dr.カーラ・ターナー氏もエイリアンアブダクションやレプについて言及されています。



ターナー博士のサイトzersetzung.org内検索 Gang Stalking

この様にターナー氏はギャングストーキングにも言及されていますが、やはりAlienの関与を指摘されています。

機械翻訳でも読めると思いますのでこれらにも目を通して頂き、最低でもET(Alien・Reptilian)とギャングストーキングに関連する部分の記述や説がどの様に嘘でデマであるのかを説明して頂きたいと思います。少なくともデマや嘘と断言される以上は。

それともターナー博士もバランサーかメーソンなのでしょうか?だから嘘、と断定して終わらせるのだけはやめて頂きたいのですけれど。

何度も紹介させて頂いていますが、以下の動画についてはどう思われるでしょうか?これも嘘ですか?


貴サイトの「キルデ博士の検索結果」には以下のサイトがヒットします。
ラウニ・キルデ博士「人々は真実を告げられていない」

キルデ博士のこの動画では、キルデ博士の口からデービッド・アイクという言葉も出て来ます。

これらについても嘘なのでしょうか?
というより、既に嘘だと断言されているわけですが、ではなぜ嘘を付く人(仮にここではキルデ博士)を紹介したりブログにリンクを貼ったりされるのでしょうか?それこそ加害側のプロパガンダを広める事に、ご自身が一役も二役も買っている事になりませんか?

こちらも何度も取り上げていますが、サイモンパークスさんがギャングストーキング被害者(TI)の方と対談されています。


インタビュアーのアルフレッド氏との対談。(日本語字幕あり)


これらは全て加害側のプロパガンダなのでしょうか?

仮にそうであったとしても、たった一言、「バランサーやフリーメーソンが広めたから」という説明(そもそも説明にもなっていないのですが)ではどうにも納得できない為、これらの内容の何処がどう嘘なのかきちんと説明して頂きたいと思います。嘘と断定するのはそれからでも遅くないと思います。

もし私にも十分理解できる様に噛み砕いて説明して頂いて、尚かつ私が反論の余地もない程に納得できる内容であるなら、レプ主犯(関与)説を取り下げても構いません。私には何が何でもレプが関与していなければならない理由などありません。違うなら違うで構わないのですが、現状、自分の撮影した映像を見た時に、あまりにも人間とは違う特徴を有しているからその可能性が一番高いのではないかと思っているだけなのです。

それに、ウォーカーさんが転載されて喜んでいらっしゃった大摩邇サイトでも、レプティリアンに関する記事を沢山取り上げています。仮に「宇宙人説は加害者の利益になるだけ」と仰るなら、なぜこの様なサイトに掲載されて喜ばれるのか、非常に疑問に思います。

w06.jpg

その上、日月神示を信じてはいけません、と断言されていますよね。
w05.jpg

大本の日月神示はイルミが書いた偽預言書だ、信じてはいけない、と断定口調で否定される一方で、大摩邇サイトに掲載されて喜ぶとはどういう事でしょうか?

そもそも大摩邇さんは、ヘッダーを見れば一目瞭然ですがひふみ系のサイトですよね。
w07.jpg

大摩邇サイト内カテゴリ
日月神示(ひふみ神示)

意図的なのかどうか分かりませんが、何だか矛盾だらけの様な気がします。その方が、宇宙人説は嘘!と言えば、皆そう思って賛同されるのでしょうか?

レプや宇宙人説(私は宇宙人と表現する事はあまりしません。ETとかAlienなどと表現します。)を完全否定される様な発言がなければ、ここまで反論する事もなかったのですが、そもそもご自分で「他者を否定する暇があれば自分が正しいと思った行動をすればいい」と立派な事を仰っているじゃないですか。
w04.jpg

私もそういう様な事を大分前に書いた様な気がしないでもないのですが、私のサイトから使えそうな情報や意見だけは持って行って、根幹は否定するというのは心外というか、ちょっと驚いてしまいます。

私もウォーカーさんの主張やブログを否定する気などさらさらなかったのと、以前から言及している様に、工作サイト(員)と判断した場合、若しくは工作員である疑いが極めて濃厚な場合は別として、他の方の主義主張や考え、活動スタイルにケチや注文を付けたり、否定するだけの明確な理由もなく否定する事はしない主義なのですが、逆に私の主張を納得のいく十分な説明もなしに完全否定する人に対してはきっちり反論しますのでご承知おき下さい。

今回ここまで名指しで反論した理由として、私の主張の否定に留まらず、さも私が加害側の回し者、あるいは加害側の利益になる様な言動をしている人物だと、他の人に印象づける言動に思えたのと、それをそのまま信じてしまう人もかなりいるのではないかと思えた為、これはやはり一度きっちりと反論する必要があると考えてこの様な事を書く運びとなりました。

いい加減な気持ちでこんな事を主張しているのではありません。この被害、少なくとも私の被害を解決する為に必要だからその様な事を追求し言及ているのです。

アイクがバランサーなのかどうか私は保留の立場ですが、逆にアイクがバランサーだとミスリードしているバランサーがいても不思議ではないと思います。そういう人の言葉を鵜呑みにして踊らされて、○○はバランサーだと断定して全てを(事実の部分までも)否定してしまったら、それこそ加害側の思う壺ではないかと思います。

もっと深読みするならば、ある事実を否定させ、誰も信じない様に、あるいは嘲笑させる様に仕向ける為に、敢えてバランサーに事実を語らせる、という作戦があっても不思議ではありません。むしろそうした手法を積極的に使っているはずです。

「あの怪しい紐付き論者が言っている事なんて嘘に決まっている」と誰もが思えば、最早その説は事実でありながら陳腐な隠謀“論”、信用するに足りない荒唐無稽な与太話、エンタメ、SF、都市伝説であると、民衆自らが洗脳状態になってくれるのです。事実ほど怪しい人物に語らせろ、という世論誘導の手口をどこかで見かけた気がしますが、まさしくその通りの事が行われているのだと思います。

そうした心理戦、情報戦が渦巻くネットの世界である事を鑑みると、何事も鵜呑みにせず、誰であっても100%信用するのではなく、自分で確認や断定できない事は否定も肯定もしない、保留でいいはずです。早々に結論を出さずに保留にしておくべきだと思います。

ちょっと興味深い書き込みがありましたので、ご参考までに(真偽はそれぞれにご判断下さい)
人口削減のあたらしいフェーズ13:だれが、ケムトレイルを撒くのを指示しているか? Xデーは?

*・*・*

それと余談ですが、、ユグドアで寄付を募られていらっしゃる様ですが、その寄付の方法だって、批判される事を承知で私が始めた事です(被害者としてユグドアを利用したのは私が最初だったと思います)。想定通り、遠回しに批判されたり仄めかされたり、あるいは直接的に「NG」などとケチを付ける人もいましたが、それに対して正面から反論したのも私です。

どんな事でもそうですが、最初に始める人が一番批判され攻撃されるものです。しかし今ではその様な方法も受け入れられつつある様に思います。海外のTIの方はYoutubeの動画で寄付を募っています。

今は何人かの被害者の方が私と同じ方法で寄付を募られていますが、この犯罪の解決に励まれている方であれば何も言う事はないのですが、私からそうしたアイデアだけは持って行って、私の主張の根幹は完全否定とは、随分とご都合主義の方なのかなとお見受けしました。

他の被害者の方が同様の方法で寄付を募られていても、それに対して私が何か言う立場にはないのと、仕事を妨害され困窮されている方は、この様な方法で何とか切り抜けて頂けたらとは思う反面、被害者を装った人が便乗している(これからする)かも知れないと思うと、何か複雑な心境ではあります。

それに「集団ストーカーの被害者の人達ってみんな寄付を募っているけれど、これを始めたのは確かあの人だったよね~」などと、やはり批判の的になるのは私なのかも知れません。そう考えると結局悪く言われるのは私?みたいな。

という事で、いつまでも寄付に頼るのではなく、本当は動画配信に力を注ぐべきなのかも知れません。そう思っていると途端に加害が酷くなるのです。私にそうさせない為ですよね。私に貼り付いている加害者達。

それと「証明」というのは、ネットでみつけた他の人の情報ではなく、自分自身の体験や情報で証明する事が大前提ですよね。

*・*・*

追記

この記事を公開後、何度か修正している間にツイッターの方で相手方が反応されていました。記事公開後、僅か20分後の投稿でしたので、随分反応が早い事に驚きました。

私が鍵付きでそれらしいツイートをしたのはその4時間程前です。という事は私の鍵付きツイートのフォロワーさんから連絡が行ったのでしょうか。だとしたら何だか密告みたいで嫌な感じです。そういう事をされるのであれば、どうかフォローを外して頂きたいと思います。

今回はスクリーンショットを保存する為、たまたま先方のTLを開いていたので反応があった事に気付いたのですが、失礼ながら普段はフォロワーさんのRT経由で見かける程度です。

それで少し前から宇宙人やレプ否定のツイートをされている事は知っていましたが暫くは様子を見ようと思っていました。ただあまりにも断定的に否定されているので、これは一度きちんと反論しておいた方がいいかもと思い、この様な記事を書いた次第です。

ご本人にその様な意図や自覚があるなしに関わらず、私が嘘やデマを撒き散らしている工作員だと言っているも同然ですから、私にも反論する権利はあると思います。

それで、記事投稿後のツイートでは、何か私がとても怖い人物であるかの様な印象を受けるツイートをされていましたが、自分の主張の根幹を完全否定されたら誰だって反論すると思います。私が逆にウォーカーさんの根幹となる説を完全否定したら、ご自分だって反論しませんか?集スト被害者が否定工作員に妄想だ、病気だと言われて反論するのと同じです。

ネットで誰かのある主張を完全否定したら、相手からも反論が来るのは当たり前の事です。そもそもネットとはそういうものではないですか?言いっぱなしでは、それこそメーソンやバランサーや工作員のデマが広まってしまうだけです。嘘でもデマでも言い放題。

だから誰かの言っている事が違うという明確な理由があれば、否定したり、批判したり、反論する事も必要なのです。そうでなければ、それこそ言った者勝ちの無法地帯になる事くらい熟知されていると思っていたのに、非常に残念です。

また自分が不当に、あるいは根拠なくデマ発信者扱い、工作員扱いされたら、それに対して抗議したり反論するのも当然の成り行きです。ツイッター上で口論になるのだってそういうケースが多いのですから、そうしたネット上の論争や口論を目にした事がないとは思えません。ブログ同士のバトルなどいくらでもありますが、そうでなければ工作ブログ(員)が支持を得てしまい、それを信じてしまう人が増えるだけ。気付いた人がブーメランや総スカンを食らう事を覚悟で指摘するしかないのです。

テレビがいい例ですが、一方向からプロパガンダを垂れ流し、誰もそれを疑う事なく信じてしまったからこそ、メディアによる洗脳(マインドコントロール)が可能だったのではないですか?そうやって大衆はまんまとメディアに騙されて来たのです。

ただし、ネットであっても支配層側の罠が至る所に仕掛けられ、息の掛かった人物が大量に放たれているのです。お金の為なら嘘でも何でも書く様な人間は腐る程いるのでしょう。五毛党などのネット工作部隊がいる事も周知の事実となっています。

中国共産党のネット宣伝部隊『五毛党』年間4.88億コメント捏造

中国の世論誘導部隊「五毛党」についての海外の反応。

韓国国家情報院が3億円をかけ大規模な「コメント部隊」組織=韓国ネットには不満の声

こうした世論誘導、世論操作など当たり前の様に行われているのが実情です。だから簡単に人を信用してはいけないし、誰を信用するか信用できるかを慎重に見極め吟味する必要があるのです。例え冷たい人だと思われても。

かといって、必要以上に偽被害者や犯人探しにかまけていたり工作員認定に時間を掛けるのは現実的ではなく、それだけで時間を使い切ってしまうので、基本的にはこの組織犯罪の解明や被害解決に向けて時間と労力を割くとしても、余りにも看過できない場合はきっちり対応する、それが私の変わらないスタンスです。

いずれにしても自分が投げかけた事は必ず自分に戻って来ます。ウォーカーさんがアイクの論説をデマだ嘘だと言う事だって、言われた側のアイクからしたら、心穏やかではないと思います。有名人だからこそ、私の様に簡単に言い返せないだけで。ただ、実際に雇われ論者であるならそれも織り込み済みだとは思いますが・・・。


自分が何か意見を主張すればそれに対して反論や否定も当然あるわけで、それが怖いなら最初からネットなんてしない方がいいと思います。意見が分かれるならお互いの主張をぶつけ合って、あとはそれを見た第三者が判断すればいい事だと思います。どちらの主張に理があるのかを。

そもそも私はこの様な事を言うつもりなど全くなかったのですが、私の主張の根幹を否定されていたから、それに対して反論したら「怖い人」扱いというのもちょっと腑に落ちません。(ネットは怖い、というのはそういう意味に取れます。)

そして、こんな口論をするのは不毛だ、被害者同士攻撃し合うのは良くない、細かい相違を乗り越え協力できるところは協力し合うべきと、ご自分だけ優等生を気取るおつもりなのでしょうか。諍いの種を蒔いておいて、相手が反論してきたら、こんな事で騒ぎ立てるなんて大人気ない、困った人だ、でも自分は大人だからそんな事にはいちいち反応しない、と冷静な対応を見せて一方的に終了宣言とは・・。

そもそも宇宙人・レプ説は大嘘、デマと断言しておきながら、なぜ嘘でデマなのかの具体的説明や根拠を求めてもその提示はなく、私の質問にもお答えにならず、ロス茶やロックフェラーの話にすり替えて、ネットの怖さという話で幕引きとは、ちょっと不誠実だと思います。何かはぐらかされた様な気分です。

自分にはそんなつもりはなかったけれど、傷つけあう結果になってしまった、やっぱりネットは怖い、という話で終わってしまえば、私がちょっとした事で過剰反応するヒステリックで怖い人物だという印象だけが残ってしまう気がするのですが・・。

私の見解を否定されるのは自由ですが、否定するならせめてその理由もしっかりと示して欲しかったのに、それもないという事は、個人的な感想ですが、逆に今回の事で疑惑あるいは不信感が深まっただけでした。

集ストを一方的に妄想扱いして否定して、言い掛かりの様な断定(病気認定)をする人物に対して、被害者が投げ返した反論や質問には一切答えずに、巧妙に論点をずらして言い逃げする何かの工作員の所作と似ている様な気がしないでもありません。

ネットが怖いと仰いますが、2chやツイッターで散々叩かれて来た私から言わせて頂ければ、この程度の事で怖じ気づいたり怖がっていたら何もできないと思います。ましてや集ストの解決など。

ご本人曰く、私のサイトを参照されているとの事ですが、私のサイトをよくご覧になっている方であるなら、私が反撃する時は徹底している人間である事はご存知のはずです。

ツイッターでの誹謗中傷

ツイッターでの誹謗中傷(2)

こんな記事をUPしているのに今更何を仰るのでしょうか。言い返されて「ネットは怖い」と一言残し、なかった事にするのであれば、上の人達と同じじゃないでしょうか。

お読みになられたかも知れませんが、因み私はこういう記事も書いています。

豹変する偽被害者

棚橋あゆみというアカウントについて

この様に、明らかに偽被害者だったり、謂われなき中傷をしているアカウント、自分勝手な理屈で私を加害者扱いしている様なアカウントに対しては遠慮しない性格である事は、このサイトの読者であればご存知のはずです。

それと、この追記をした後、高速道路で事故が発生したらしく、緊急車両が10台近く出動しました。まるでいつぞやのレスキューシアターの様でしたが、不思議な事に事故表示がないのです。翌日の地元の新聞社のネット情報なども確認しましたが、その様な記載はどこにもなし。救急車、消防車併せて10台程出動したにも関わらず、です。こんなおかしな事ってありませんよね。また動画UPしますので、作り話ではありません。逆に言えば、「最近攻撃が酷くなった」などという様な事は事実がなくてもいくらでも言える事です。攻撃が酷くなったなら、それを第三者がわかる様に伝える事が重要です。言葉だけでは信憑性に欠けますし、本当に攻撃されているの?と疑う人もいるでしょう。私の様に。

さらに追記。(8/13・8/15)
この記事を書いた後、全くこの方のツイは見ていなかったので、知らなかったのですが、この様なツイートをされている方も。

w08.jpg

意識操作ですか?

私は理由を説明して欲しいと、デマだと断定するならその根拠を示して欲しいと反論しているのですが、そうした内容には触れず、一方的に意識操作のレッテル貼りとは。。

私の質問にお答えにならないのも意識操作なのでしょうか?

何気に私が叩いている事になっているのですが、そもそも私の主張をデマ扱いされていたから反論したのですけれど、そうした内容には触れずに「叩いている」とか「意識操作」などと勝手に決めつけて欲しくはありません。


w65.jpg

あれ?

「霊=神と呼ばれる悪魔の仕業なのに、電磁波で集団ストーカーの仕業にしていますね」

という事は、ウォーカーさんがツイートした

「集団ストーカーは人類の仕業です。
悪霊や心霊現象も関係ありません。
宇宙人や悪霊のせいにすることは、加害勢力の利益になるだけです。」


という内容と矛盾していますよね。

一体どちらが意識操作されているのでしょうか?
謎は深まるばかりです。

*・*・*

更に追記(2017/9/9)
先日、シュタージの事をかなり力を知れて書いたのですが、そういえばこの方もシュタージの事を書いていた事を思い出し、ちょっと嫌な予感がして訪問してしてみたら、やはりこの様な記事を書かれていました。

【ナチス】 国家保安本部 第4局 秘密警察 ゲシュタポ とは? 

この記事で引用している記事ナチ残党とCIAの危険な関係などは、私から見たら巧妙な誘導サイトに見えます。

※アメリカに渡ったドイツ人をヒトラーは快く思っていなかった様です。リンクお借りします。

理由は以下の記事を参照下さい。
シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

という事で、ウォーカーさんと私とは、ほぼ真逆の見解です。

(今も以前も、それほど頻繁に見ているわけではありませんが)彼のツイッターやブログでは、私が先に貼っていたリンクや動画なども時折見かけていた為、私のサイトをよく参照されている事は知っていました。

それをパクリとか何だとか騒ぐつもりはありません。そもそもパクリという言葉自体が嫌いなのですが、それはともかく、広まるべき情報が広まるならそれはそれで結構な事ですから。ただ、私が紹介している情報を違う方向に持っていかれるのは正直あまり快くは思いません。

ウォーカーさんの記事
東ドイツの秘密警察 シュタージ とは? (Stasi)

上の記事の中には私が半年くらい前から末尾にいつも掲載している内容の中に取り入れた動画などもリンクされています。その一つがフバタス・クナーベさんの動画ですが、どういう基準なのか分かりませんがフバタスさんの動画だけ保留って?ロシア共産党に言及しているからでしょうか?それともフバタスさんの仰っている内容に信憑性がないと思われているのでしょうか?

旧東独・秘密警察の爪痕(その1) 不問にされた深い闇

ウォーカーさんの記事にリンクのあった上の毎日の記載によると「旧東ドイツ政府(1949~90年)の圧政に対し、歌を武器に抵抗を続けた国民的スター。」(本文より引用)とあります。

つまりこの圧政は、ヒトラーとナチスドイツが倒れた後のロシア共産党が占領していた時の話なのですが、なぜか『ヒトラーとナチスによる圧政』の様な話にすり替わっているのが実に不思議です。

よく、ヒトラーもロスチャイルドやユダヤと通底していて、イスラエルを建国する為の役者を演じていたのだとか、彼も騙され利用されていたのだとかいう事を言う人を見かけますが、それだってユダヤの悪事を隠蔽する為の詭弁でしかないと思います。そんな話はいくらでもでっち上げられますから。それこそホロコーストを捏造したユダヤの得意中の得意とする所です。

相手に罪をなすりつける
濡れ衣を着せる
そして自分達は「ナチス・ヒトラーに迫害された悲劇の民族(嘘)」というアイデンティティを最大限アピールして、手厚く保護され賠償金でリッチになり他民族をGOYと見下して支配使用とする。

そんな事はあるはずがない・・と反論したい方もいらっしゃると思いますが、教科書は嘘ばかり教えているとか、歴史は勝者によって作られるとか、メディアは本当の事は伝えない・・などと批判されている正義の方も、なぜかその一点においては教科書も歴史もマスコミも手放しで信じるのですよね。なぜかその一点に置いては代弁者となっていて、積極的に擁護さえしているという有様。

実に不思議な現象です。

とは言え、私もこの様な事を言い出したのは比較的最近なので(最近になって漸く理解した為)、決して偉そうな事は言えませんが、それでも私のサイトを参照されているなら、そこかしこに洗脳が解けるヒントは散りばめられているはずです。それらを見れば、ああ、自分も騙されていたのだと気付くはずです。私が信頼を置いている方のツイートをぜひ読んで下さい。私があちこちでリンクしているサイトを読んで下さい。

ホロコーストと見直し論

上に貼ったリンクの記事も読んで下さい。
それでもまだ、悪いのはヒトラーでありナチスだと言い切れるでしょうか?

非常に穿った見方をすれば、そして独断と偏見に満ちた意見を述べさせて頂くなら、他の情報ではある程度真相に触れながら、最終的には「ナチスが悪い」、「集団ストーカー主犯=ナチス」終いには「集団ストーカー=ヒトラー」という様な思想や発想を被害者に植え付ける意図をお持ちの方ではないでしょうか。もし違うなら大変申し訳ないのですが、何かそういう風に見えて仕方がありません。

一つ言い訳をさせて頂きますが、私は他の被害者の被害に対する考え方にあれこれ注文を付ける趣味は持っていません。どういう考え方でもそれはその人の自由ですから私がとやかく言う筋合いのものでもないと思っています。

ただこの問題は、考えの違いを尊重するというレベルを超えた危険さを孕んでいます。だからこうして指摘をしているのですが・・。

私が思うにこの集団ストーキング犯罪の親玉はユダヤなのに、あるいは少なくともユダヤが関与しているのに、そのユダヤが泣いて喜ぶ様な事を被害者自らが主張するのはどう考えてもマイナスでしかありません。それこそオウンゴールものです。痛恨の極みです。

仮に、本人に悪意がないとしても、被害者が誤った方向に誘導されてしまう危険があります。そして誰も指摘する人がいなければ、それこそハーメルンの笛吹きの物語の様に皆が誤った方向に連れていかれるだけです。なので批判される事も承知の上でこの様な事も指摘させて頂いた次第です。

それと余計なお世話だと思いますが、引用の方法を間違っていると思います。引用の場合はあくまでも自分が書いたものが主体であり、その主張の補強などに必要な場合に限り、適切な量をコピーペーストする事が許されているのですが、その範囲を超えたものは無断転載となります。

引用とパクリの境界線はどこ?「引用ルール」を正しく理解しよう

引用と出典とパクリの違い!参考文献は記すべき?著作権のルールを守った文章の書き方

引用の方法

ただ、私自身も今までに、必ずしも厳密な引用の方法を守っていなかった面がある為、その点は反省し今後は極力「誠実な引用」を心がける所存です。特にスクリーンショットの量が度を超えてしまっている事は自分でも自覚していますので、今後は極力控える様にしたいと思います。

尚、この様な事を書くと多分、あの人はあんな事を書いていたとご本人に報告される方もいそうですが、この反論に対して反論のある方は、どうぞコメントで反論して下さい。答えられる事はきちんとお答えします。有耶無耶にして逃げる様な事はしません。

※2017/9/20~21記事全般に渡り部分修正、追記
  2017/10/7 一部編集・追記

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト