疑惑

直近の記事でもご紹介した日航ジャンボ機墜落事に関する動画を改めてご覧頂きたいと思います。(以下注意事項を飛ばして本文へ移動

本ブログを閲覧される上でのご注意
本ブログには憶測や推察、仮説も含まれます。また修正や追記等が頻繁に行われる事に加え、個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい。

本サイト内の如何なる画像、及び私が投稿した動画の流用・転用・転載・第三者による無断配信を固く禁じます。

他の方の著作物からの転載、引用及びキャプチャー等を除き、本サイトで公開している内容の著作権はサイト運営者に帰属します。

リンクは可ですが拡散は希望しません。特にSNSでの拡散はご遠慮下さい。

尚、集団ストーキング被害の訴えを病気や妄想扱いするサイト及び2chを始めとする匿名掲示板等については、タイトル、タイトル下説明文を含む本ブログ内の如何なる文章、画像、動画の転載、引用及びリンクを禁止します。プロキシサーバーを悪用した迷惑行為も禁止します。

本ブログに於ける主要な説、持論、考察、または主張であるET/Alien/Reptilian等人間外の存在の関与、介入、加害等について、嘘やデマだと思われる方、信じられない方は本ブログを閲覧されない様お願いします。

基本的なスタンスや追求の方向性、根幹となる見解が明らかに食い違うのに、ご自身のサイトを充実させる為に、あるいはアクセスを集める為に、または何か別の理由であっても、根幹となる見解や主張はデマ扱いする一方で利用できる部分だけ利用するという行為は、利用(参照)された側からしたら決していい気はしませんし、何よりも管理人が “意識操作されている”と思われる様なブログから情報を仕入れたり参考にするのは賢明な選択ではありません。

本ブログ内でのリンク、または引用・転載がご迷惑であったり不快な場合、および権利を侵害している場合は、掲載元管理人様よりお申し出があれば速やかに削除致します。

迷惑コメントはIPを公表し、当該IPからの閲覧およびコメント禁止設定にします。


空白の16時間 御巣鷹山


以下、スクリーンショットをお借りしました。

jal123-1703.jpg

jal123-1704.jpg

jal123-1705.jpg

jal123-1706.jpg

jal123-1707.jpg

jal123-1708.jpg

jal123-1709.jpg

jal123-1710.jpg

jal123-1712.jpg

jal123-1713.jpg

jal123-1714.jpg

jal123-1715.jpg

jal123-1716.jpg


本当にヘリから隊員が降りる事は不可能だったのでしょうか?

その疑問というか疑惑に対して、次の証言が出ている事に関しては、どう説明されるのでしょうか?

普段マスコミを辛辣に批判する立場でありながら、テレビ朝日さんのこの報道は評価できると思います。動画が削除される可能性もありますので、ご覧になられていない方は早めにご試聴された方がいいかも知れません。公開は2012年なので、今更削除されるのも逆におかしな話ですが、ブログに取り上げると削除されるという奇妙な現象が発生していますので念の為牽制しておきます。

と言う事で米軍パイロットの証言をご覧下さい。



以下、多数のスクリーンショットをお借りしていますが、この事故の真相を解明する上で大変重要な内容かと思いますので、ご理解頂ければ幸いです。

jal123_01.jpg

jal123_02.jpg

jal123_03.jpg

jal123_04.jpg

jal123_05.jpg

jal123_06.jpg

jal123_07.jpg

jal123_08.jpg

jal123_09.jpg

jal123_10.jpg

jal123_11.jpg

jal123_12.jpg

jal123_13.jpg

jal123_14.jpg

jal123_15.jpg

jal123_16.jpg

jal123_17.jpg

jal123_18.jpg

jal123_19.jpg

jal123_20.jpg

jal123_21.jpg

jal123_22.jpg

jal123_23.jpg

jal123_24.jpg

jal123_25.jpg

jal123_26.jpg

jal123_27.jpg

jal123_28.jpg

jal123_29.jpg

jal123_30.jpg

jal123_31.jpg

jal123_32.jpg

jal123_33.jpg

jal123_34.jpg

jal123_35.jpg

jal123_36.jpg

jal123_37.jpg

jal123_38.jpg

jal123_39.jpg

jal123_40.jpg

jal123_42.jpg

jal123_41.jpg

jal123_43.jpg

jal123_44.jpg

jal123_45.jpg

jal123_46.jpg

jal123_47.jpg

jal123_48.jpg

jal123_49.jpg

jal123_50.jpg

jal123_51.jpg

jal123_52.jpg

jal123_53.jpg

何と、初動の遅れの原因が主導権争いだったとは・・。
こんな緊急事態で主導権争いしている場合ですか?
それとも、主導権争いをしていたというのも私達国民を欺く為のでっち上げの言い訳で、別の(本当の)理由があったのではないですか?

米軍輸送機C130が上空を旋回していたわけですが、その正確な位置情報は米軍から伝えられなかったのでしょうか?それとも日本の面子に関わるから位置情報を教えてもらう事すら拒否したのでしょうか?ちょっと俄には信じられません。

しかも日米安保条約に於いて米軍が捜査、救助活動を行っても何ら問題はないとの見解を外務総も示していますが、なぜ救助を断ったのでしょうか?しかもそれを当時の空自の前線で総指揮を執っていた方が聞いていない?一体どういう事ですか?

随分と食い違いがありますね。それとも当時の在日米軍首脳という方が嘘を付いているのでしょうか?

深夜まで墜落場所の特定ができなかったなんて嘘ですよね?
何かの事情や理由があって時間稼ぎする為に、わざと情報を錯綜させていたのではないですか?

場所が特定できなかった、ヘリから隊員を降ろす事ができなかった、そんな詭弁を国民が信じると思っているのですか?ネットが普及していない当時ならまだしも、今はそういうわけにはいきません。

隠そうとすればする程、国民は「何かある」と疑い、嘘や矛盾を暴こうとするものです。思い付きやその場しのぎの嘘など、あるいは周到に練り上げた嘘であっても、一旦明らかになった事実の前には脆く崩れ去るだけです。

しかし、この動画の証言に対し少し穿った見方をするならば、これは事故の責任を全部日本になすりつけようとするアメリカ側の思惑を反映したシナリオである可能性も否定できません。

日米合同の“ミッション”がバレはじめているので、日本だけを悪者にして、米軍は何とか救助しようとしたのだという美談にして、アメリカ(米軍)の関与を有耶無耶にする算段なのでしょうか。マスコミには一切喋るなという箝口令が敷かれていたのに、なぜ10年後にこの様な証言が出て来たのかも疑問と言えば疑問です。

ただ、真相がどうであったのかを断定するだけの確たる根拠や情報を、たかだか一般ピープルである私が持ち合わせているわけもなく、そういう可能性もあるといういう個人的な推理をしているに過ぎません。あとは皆様にご判断を委ねます。

いずれにしても、暗くてロープでヘリから降りる事ができなかった、と言うのは詭弁の様に思います。アメリカの思惑があるなしに関わらず、米軍関係者が明確に否定しているわけですから(上記証言)。

それに、いくら山の中とは言え、これだけスペースがあったのに、本当に降りられなかったのでしょうか?
jal123_54.jpg

炎と煙が酷かったという割には、黒く焦げていない茶色の山肌が広がっていますよね。

というか、着陸しているんですけど。これ当時の救助の写真ですよね。
jal123_55.jpg
画像出展:日航ジャンボ機墜落から30年 当時の写真で振り返る

やはりこの事故には謎と疑惑が多すぎます。

そろそろ本当の事を語る時ではないですか?
いつまでも隠し通す事はできないと思います。
それともこのまま国民を騙し続けるのですか?

当時の首相は中曽根さんでしたよね。
このまま黙って生涯を閉じるおつもりですか?

不沈空母と豪語した、中曽根政権だった

もしかしたら、米軍と協力関係にある中韓あたりが暗躍していた可能性もあったりして。
米軍と人民解放軍

よく日本はスパイ天国だと言われていますが、日本の自衛隊員と結婚している中国人女性(スパイ)もいるとかいないとか。そして自衛隊の中にも日本人ではない在日部隊、組織内組織があるとかないとか。あくまでも私の妄想ですが、気になる方はネットで調べてみて下さい。

自衛隊「調別」は、日本版FEMAクーデター部隊である、ことを推理する。

他、参考リンク

日本平和を救った田中角栄を称賛する-JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり

『日航機墜落事故の真相、そして普天間と機密費と。』

これの実際の映像を見たいのですが、どうも削除されている様です。
jal123_456.jpg
https://twishort.com/jwrbcより


【御巣鷹の尾根、日航機墜落の謎】 - 『坂本九ら乗客乗員の最期』


【御巣鷹の尾根、日航機墜落の謎】3 - 『九ちゃんの帰宅』

関連記事
スポンサーサイト

同じ日、同じ時間、同じ行き先で

今日起きてから知ったのですが、今度は全日空でトラブルがあったようです。
(以下注意事項を飛ばして本文へ移動

本ブログを閲覧される上でのご注意
本ブログには憶測や推察、仮説も含まれます。また修正や追記等が頻繁に行われる事に加え、個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい。

本サイト内の如何なる画像、及び私が投稿した動画の流用・転用・転載・第三者による無断配信を固く禁じます。

他の方の著作物からの転載、引用及びキャプチャー等を除き、本サイトで公開している内容の著作権はサイト運営者に帰属します。

リンクは可ですが拡散は希望しません。特にSNSでの拡散はご遠慮下さい。

尚、集団ストーキング被害の訴えを病気や妄想扱いするサイト及び2chを始めとする匿名掲示板等については、タイトル、タイトル下説明文を含む本ブログ内の如何なる文章、画像、動画の転載、引用及びリンクを禁止します。プロキシサーバーを悪用した迷惑行為も禁止します。

本ブログに於ける主要な説、持論、考察、または主張であるET/Alien/Reptilian等人間外の存在の関与、介入、加害等について、嘘やデマだと思われる方、信じられない方は本ブログを閲覧されない様お願いします。

基本的なスタンスや追求の方向性、根幹となる見解が明らかに食い違うのに、ご自身のサイトを充実させる為に、あるいはアクセスを集める為に、または何か別の理由であっても、根幹となる見解や主張はデマ扱いする一方で利用できる部分だけ利用するという行為は、利用(参照)された側からしたら決していい気はしませんし、何よりも管理人が “意識操作されている”と思われる様なブログから情報を仕入れたり参考にするのは賢明な選択ではありません。

本ブログ内でのリンク、または引用・転載がご迷惑であったり不快な場合、および権利を侵害している場合は、掲載元管理人様よりお申し出があれば速やかに削除致します。

迷惑コメントはIPを公表し、当該IPからの閲覧およびコメント禁止設定にします。


御巣鷹慰霊の日 全日空機が羽田に緊急着陸 「酸素マスクが下りてきた」「バンと音がして上昇中にも異音が…」 SNSに続々書き込み
折しもこの日は日航機墜落事故からちょうど32年の慰霊の日だった。発着空港も、出発時刻も、予定到着時刻も日航機123便とほぼ同じ。ツイッターには乗客からとみられる投稿が相次ぎ、「何か日航機墜落事故の犠牲者の魂が旅行者を守ってくれてるみたいで、不思議な気持ちになった」という書き込みもあった。


全日空機緊急着陸、日航機墜落事故から32年…同日、同じ羽田発伊丹行きで

同日、同時刻、同じルート・・こんな偶然の一致などあるのでしょうか?


「オカルト界隈」というカテゴライズと表現は嫌いなのですが・・

全日空37便緊急着陸 あの123便墜落と日付・時刻・経路・発生箇所が同じでオカルト界隈ザワつく

33回忌という事で、あの事故を再び起こそうと企んでいたのではないかと、つい陰謀的に考えてしまうのですが、真相はわかりません。仮にその様な計画があったとして、それを阻止してくれたのは、日航機事故で亡くなられた方々だったのではないでしょうか。

犠牲者達の霊障ではないか、などと言っている人もいますが、私はその方々が守ってくれたのだと思います。

ちょうど6時半ころから7時過ぎまで、私はベランダから雲と霞で覆われた御巣鷹山の方を見ていました。あんな事故はもう起きて欲しくないという願いと、亡くなられた方々が安らかに眠って欲しいという祈りを込めて。

その間にもひっきりなしに族のバイクが近づいてきて、汚らしいエンジン音を聞かせては邪魔をして来ましたが、そんな事にいちいち反応する気にもなれず、祈りと追悼に集中しました。

同じ時刻に祈りを捧げていた方も多かったと思いますが、その祈りが届いたのかもしれません。


何かを企んでいるあなた方。
もし、また何か企んでいたとしても、あなた方のその邪悪な計画は、悉く失敗する事でしょう。
人口台風(気象操作)にしても地震にしても、飛行機事故にしても・・。

別に何か根拠があるわけではありませんが、そんな気がします。
また、そうであって欲しいと願っています。

関連記事