スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも同じメンバーばかり現れる

昨日の19時過ぎ、ベランダにいると暴走族がしきりに排気音で威嚇(アピール)して来たので、近くに集結しているのは分かっていたのですが、無視していると更にアピールは激しくなり、、

※画像追加しました。(10/2)

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


もの凄い勢い(車が壊れるのではないかと思う程の勢い)で車のドアを閉めたり、側溝の蓋をけたたましく鳴らしながら路駐する車が何台もやって来たり、ブレーキランプやヘッドライトを壁に反射させて意識させたり、それはそれは必死のアピールでした。

これらの音というのは、耳栓+ヘッドフォン音量MAXでも相当なボリュームで聞こえるので、直で聞いている人には相当なノイズになるはずですが、この団地には加害者しかいない為、別に遠慮する必要もないのです。

しかしこの必死のアピール、暫く私がベランダに“長居”する事がなかった為、余程気付いて欲しかった様です。

最近はそういうアピールが鬱陶しいので、ゴミを置いてすぐに部屋に戻るか、空を少し見て部屋に入る為、長居(と言っても10分とか20分程度)する事がなかったので、余程この時を待ち望んでいたのか、私が少し長めにベランダにいると見るや否や、この時を逃すまじと一斉に姿を見せました。

一方私は、直前まで空を撮影していたので、ずっとその場所を意識していたわけでも何でもなく、むしろ極力意識しない様に努めているのですが、こういう形振り構わない猛アピールをしてくる為、ベランダに出た直後からPERP達が寄ってきている事が分かってしまうのです。

昨日もスルーするつもりでいたのですが、バイクが近くから発進したのが分かったので、つい「嫌がらせ犯を撮影できるかも」という欲が出てしまい、急いでカメラを向けると、ピンぼけですがそのバイクを捉える事ができました。

 



このバイクは道路(橋の辺り)にいたのですが、私がカメラを向けるのを待っていたかの様で、私がズームすると走り出した様に見えました。そしてその直後から、予測はしていましたが、一斉に車が出入りし、その合間にいつものメンバーが次々に姿を見せました。

最初に車が通過。わずか9秒後の事です。

 




さらに撮影開始から40秒後、車が入って来ます。


※Theaterの綴りが間違っていました。途中で気付いて直していますが、途中までTheatreになっています。
Theatre→×
Theater→○
日本語も間違うくらいですから、私が使う英単語などは間違い、出鱈目の坩堝です。(-_-)

それと、ナンバー灯が青いのは違反の様です。ヘッドライトが異様に青い車も多いのですが、それももしかしたらNGかも。カーテンを付けていたり、反射板が赤くなかったり、そもそも反射していなかったり、全くこの人達は違反駐車だけでなく、様々な違反行為をしています。

怒濤の如く出現する団地内Theater劇団員の続きです。

撮影開始から1分19秒後に現れたのは常連のY下

付きまといはバレバレなのに、平然と棟の横から歩いて出て来ます。


その3秒後、車が通過します。

 




撮影開始から3分8秒後に4台目の車がやって来ます。

 


 




さらに路駐車両の奥を通過する5台目の車。



撮影開始から4分21秒後に、6台目の車が入って来ます。



路駐男は一旦部屋に戻り(Y島が在宅しているか確認?)、すぐに出て来てわざとらしく携帯電話で話し始める。

 

何気に人間離れした携帯電話を掛ける姿。

 

ズボンの一部が透けている様に見える。

 


 


 

尻尾?というか蛇の顔から舌が延びている様にも見える。


これは静止画像ではわかりにくいので(または合成だと思われるかも知れないので)動画で公開します。


携帯男がまた車に戻ったので、その様子を撮影していると、その路駐車の前を通過する常連のM浦

 

保育園にお迎えに行って今ちょうど戻って来た所・・という状況設定の様ですが、時間が遅すぎます。それともどこかに寄り道をしていたという設定ですか?


それにしても、いつもいつも私が撮影する僅かな時間の中で送迎を装って姿を見せるのは不自然極まりなく、いつも言っている様に、これだけの偶然が重なる確率は限りなく0に近い為、流石にこれを偶然とは言うには無理があります。

Y下、M浦は定番中の定番メンバーです。他にS塚、Y島、F田、M井、H野井などが交代で出て来ます。数日に1度ペースでたかだか20分程度撮影するだけなのに。

これもずっと書いていますが、暴走族が出没したりサイレンでも鳴らない限り撮影なんてしませんから、相当な確率でこの様な事が発生し続けているのです。

路駐男がまた車に戻って何かを探す芝居。

 

もう一人乗っていた様で、二人でY島の部屋に戻ります。



いつもの事ですが、カメラを振った先々でこの様な光景が展開されます。



次々に現れる車。これで8台目です。

 




更に塾返りを装った中学生。

(実は中学生ではなく“成りすまし”だった様です。)

路駐男がまた車に戻ったので撮影していると、その奥を9台目の車が通過。


※画像にも書いていますが、本当はこの後現れるF田のエスティマが10台目で、この車は9台目なのですが、画像を作り直すのが面倒なので、F田の後にカウントしています。※囲み(枠)付きの数字は、人物も含めた数字で、13は13番目に表れた人か車という意味です。

 

その9台目の車のテールライト。何か目の様にも見えます。(黄色矢印)



路駐男がまた車に戻って来ました。荷物を取りに来た芝居をしてから車から降り、ロックを確認する為にドアに手をかけた際に、一瞬よろめく様に左足を上げたのですが、影と一致していない様に見えます。

 


 

勢いよく走って部屋に向かうシーン。ジャージのラインに注目して下さい。ラインがズボンから“離れている”のが分かると思います。

 

足に注目。



再びカメラを路駐ポイントに戻すと、ぴったりのタイミングで10台目、F田のエスティマ登場。

 

それを撮影していると、いつもの様に派手な電飾トラックが通過します。

 

この後、寝ている幼児を抱いた母親と息子が車から降りて部屋に戻ります。


私も少し冷静さを欠いてしまい、ベランダから「路駐やめて下さい」と声を掛けているのですが、それに対してこの息子は睨み付けて来ました。撮影している事に対する抗議だったのでしょうが、自分達のしている事は一体何だと言うのですか?

組織犯罪に加担しているのに(確実な証拠がないので、現段階では疑惑が極めて濃厚と言うしかないのですが、やっている事は殺人行為に等しい)、自分達は無実で私が迷惑行為をしているかの様な態度には呆れてしまいます。こういう態度を取るならこちらも手加減はしません。

その後カメラを戻すと路駐すると思っていたエスティマが移動を始めてちょっと意外な展開に。

ところが何か違和感を感じて映像をじっくり見ていると、ブレーキライトが点灯しているのにナンバー灯が消灯している事に気が付きました。

 

そしてブレーキライトが消えます。

 

そしてライト無灯火のままゆっくり前進。


静止画像では分かりにくいので比較画像を作成しました。

 

外灯の支柱とタイヤの位置を比較すれば、移動している事がわかります。(追記中、爆音発生)



ここで再びテールライトが点灯

 

やはりナンバー灯は点灯せず。

 

そのまま出て行くのかと思ったら、バックし始めました。なんと、バックライトの点灯に連動してナンバー灯が点灯。

 


 

画像に書いている通り。

 

バックライト点灯しているのにヘッドライトが消えています。

 

こんな芸当ができる車ってありですか?


スモールライトも何か変。


路駐していた車の後部ガラスに何か目の様なものが一瞬映り込みます。

 



もしかして、“何か”特別なものか何かが乗っているのでしょうか?だとしたら、そこで何を?

という事で、取り急ぎ作成できた画像の一部を掲載しましたが、この様な不可解なシーンは、やはり動画で見て頂くのが一番分かりやすいのと、静止画像だけでは合成していると言われ兼ねない為、この後UPしますが、動画で見て頂ければと思います。

動画で合成や改竄するのは至難の業、というか私にはそこまでの知識や技術はありません。CGソフトも持っていません。持っていても使いこなせません。

それにしても、その様な摩訶不思議な世界の話を抜きにしても、現実問題として数字で考えても不自然すぎます。

今回は17分39秒で、車も含め12組が出現しました。それを朝8時~夜21時までの間に換算すると、かなりの数になります。夜7時過ぎというのは、ちょうど帰宅などで人が出入りする時間帯だとしても、日中でもこの様な事は発生していますから、状況による数値の加減などはせず、単純に計算してみます。

17分で12組として計算した場合、

13時間×60分÷17=45.9

45.9→四捨五入して46

46×12=552組

すごいですね。552組もこの場所を通過するのですから、相当な住人数のマンモス団地並ではないでしょうか?しかも21時過ぎでも撮影していると必ずと言っていいほど車が2~3台は出入りします。それも撮影を開始してから数分以内に。

それを加算すると700組近い数字、あるいは800とか900という数字になるのではないかと思います。それとも私がベランダに出た時だけいつもいつも人や車の出入りが集中するのでしょうか?それもおかしな話です。というかあり得ません。

また路駐自体が違反なのですが、これらの車は明らかに整備不良だったり違法な車両です。

ナンバー灯が青い車が通りましたが、ナンバー灯は白と法律で決められています。また、ナンバー灯にしてもヘッドライトにしても、無灯火走行は違反なので切符を切られ罰金を取られます。

それに通常ナンバー灯はスモールライトと連動している為、この様な事はないはずです。手動でスイッチを入れたりする事もできる様ですが、わざわざナンバー灯を手動で点灯したり消灯する様な事は普通はしないと思います。仮に無灯火のまま走行してしまえば罰金を取られるのですから、そんな面倒な事をする必要性はないはずです。

それと、この様な現象はK村の車でも目撃しています。路駐した際に、尾灯より先にナンバー灯が消灯するシーンを目撃(撮影)しています。

やはりストーカー達の車はどこか変、というか奇妙です。

また、珍しくエスティマは路駐せず移動したのですが、それは私が「路駐やめて下さい」とベランダから言ったから移動しただけだで、本当はその場所にいつもの様に路駐するつもりだったと思います。

というのも、母親と息子が降りた後、ライトが全て消えたのですが、もし最初から息子達を降ろしてすぐに移動するつもりなら、わざわざライトを消灯しないと思います。それで慌てて移動した為、あの様な奇妙な事になったのでしょうか。

にしても、バックしながらヘッドライトが消えているなんてあり得ないと思います。

今回に限らずPERPの行動には本当に謎が多すぎます。

しかも、(いつもの事ですが)わずか20分の間に登場したのは常連メンバーばかり。

Y島
M浦
Y下
F田

※暗くて分かりにくいのですが、この時一緒に歩いていたのがおそらくY島K飛だと思います。

 




ここまで確信的に姿を見せるからこそ、あの様なリストを公開しているのですが(そうでなければこんな無謀な事はできません)、その中にリストアップされている付きまとい常連が、今回もまた僅か20分程度の時間の中で見事に現れたのです。

毎回毎回、サイレンか爆音に反応してカメラを向けると、数分~20分程度の間に特定の人物が繰り返し現れるのは偶然ですか?

↓この時もY下は姿を見せています。
確信犯

確率が高すぎます。そして偶然にしてはあまりにも再現性が高い事をどう説明されるのでしょうか。

しかも、いつもいつもサイレンかバイクの爆音に連動している点も、声を大にして強調したいと思います。

なぜなら、私はその様な時にしか撮影をしないのです。本当は撮影なんてしたくないのです。見たくないのです。そうでなければ、意識しない様にベランダに目隠しをしたり、耳栓やヘッドフォンで防御するはずがないじゃないですか。

また昨日の映像から画像を作成しますが、昨日は静止画像の切り出しだけで数時間かかりました。全部で1000枚近くになってしまったのですが、明らかに人間ではない事が分かる映像なので、いつもこういう枚数になってしまいます。

「どうせ合成や捏造した画像や映像を公開して、撹乱するのが狙いなんだろう」と言いたい方に一言。

撮影した直後から1000枚もの静止画像(その殆どが“違和感”を感じる為に切り出している)を、一体どうやって、手を加えた痕跡が残らない様に合成していると言えるのでしょうか。

切り出した画像にも付加情報がありますよね。写真で言えば「EXIFデータ」を見れば、撮影した場所とか時間とか撮影したカメラの種類、設定などまで分かりますから、動画から切り出した静止画像(JPG画像)からもその様な事は分かると思います。(素人なのでそこまで詳しくは知りません)

若しくはタイムスタンプで変更が加えられていない事を証明する事も可能でしょうが、膨大な量の映像と画像なのでそこまではできません。費用も手間も相当かかるでしょう。

しかしオリジナルの映像から切り出した静止画像に何か手を加えていれば、見た目の不自然さだけでなく、必ずどこかにその痕跡は残るでしょう。合成画像かどうかを判定するサイトもありますが(無料なのでそこまで精度は高くない)、手を加えた箇所は、手を加えていない元の画像データと明らかに異質だったりする為に、合成だと分かってしまう場合も多いと思います。

その上で、この1000枚近くの静止画像の全てに痕跡を残さず、専門家が分析しても分からない様に手を加える事が、果たして数時間で可能かどうかを考えて頂けたらと思います。

またオリジナルの映像に対しても同様です。

つまり何が言いたいのかというと、これは私が手を加えていない生の映像であり画像であるという事です。その様な映像に映っている光景が余りにも「異質」あるいは「異様」なのです。

公開用の静止画像を作成するには相当な時間が掛かる為(と言っても人物や風景を捏造する為ではなく、周りの建物などが映らない様にしたり目隠しやモザイク処理などの編集に要する時間)、その映像の一部をコマ送りにした映像をできるだけ早くUPしたいと思います。

一日足らずでその様な「捏造」や「合成」が可能かどうか考えてから判断して頂きたいのです。

という事で、取り急ぎ昨夜の様子のご報告でした。

画像をストレージに保存しました。

※一部ショッキングな画像も含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。

尚、画像のダウンロード、再配布、ストレージのリンクを第三者に伝える、無断で画像や画像のURLを掲載する等の行為は厳禁です。被害を解決する為にこの様な方法を取っている事をご理解頂ける方、そして以上の事を守って頂ける方のみご覧下さい。


※画像をクリックするとストレージの別ウィンドウが開きます。
※しつこい様ですが、ストレージへの直リンクも含めURLを貼る行為、画像の再配布、再利用、転載、引用、共有は一切禁止です。


*・*・*

偶然ではない事を証明するのは、本当に大変な事です。でもそれをしない限り、永遠に「妄想だ、妄想ではない」「統合失調症だ、統合失調症ではない」「あなたの方が近隣住民をストーカー扱いして迷惑を掛けている、いえ私は実際に嫌がらせの被害に遭っている」の水掛け論に終わってしまうのです。

この壁を突破した人は未だにいないと思います。
でも私はその壁を突破したい。
何としてでも。

たとえ無謀であったとしても、そして不可能であったとしても、最後まで私は足掻き続けると思います。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

MRI画像と被害届け受理のどこが信頼性の低い情報なのですか?

MRI画像にチップが描出された記事を紹介して下さっている方にお礼を申し上げます。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

当該記事へのアクセスもそこそこありますので、多少なりとも周知のお役に立てているのではないかと思っています。

ある被害者の方のMRI画像に描出された顎のチップ

ただ一部の方で、この情報は信憑性が薄く、当事者である被害者の方、若しくはその情報を広めているのは「サクラ」などと仰っている方もいらっしゃいます。

その方は以前にも、「チップ(受信体)が埋め込まれているなどと言っているのは偽被害者だ」などという内容の会話もされていました。なぜそう言い切れるのか私にはさっぱり分からないのですが、この様な発言をされる方がいらっしゃる事を非常に残念に、そして極めて不愉快に思います。



この様な発言は、不愉快を通り越して言い掛かりレベルではないかとさえ思うので、当該ツイートの埋め込み、及びスクリーンショットを掲載させて頂く事にしました。





逆にお尋ねしますが、
MRI画像にチップが撮影され、警察に被害届けが受理された内容に対して信頼が薄いというのであれば、どういう情報が信頼の濃い情報なのでしょうか?

他人の情報を信頼が薄いだのサクラだのと酷評されるのでしたら、ぜひご自身で信頼の濃い正確な情報をお出しになって下さい。それを信頼するかどうかは読んでから判断しますから。

尚、私はこのMRI画像を取得した当事者ではありませんが、別に話題を集める為にこの様な記事を書かせて頂いた訳ではありません。ご本人様が拡散を希望されていらっしゃるという事だったので、少しはお力になれたらという思いから、記事にさせて頂いたまでの事です。

楽天ブログの方で書かれている方も、その様な(話題や注目を集めたいという)意図で書かれているのではないはずです。自分本位の憶測で、いい加減な事を言われるのは本当に心外です。

被害者を惑わすって何ですか?

「重要人物でもなければその様な事をするはずがない」
その発言は、正しく否定側の人間の発する言葉ではないのですか?

重要人物でなくても被害に遭う(※注1)事など、今更同じ被害者に説明したり説得するまでもない事です。寧ろ重要人物でも何でもないただの一個人が集スト被害者となり、無断で人体実験やら何やらをされている事を否定する被害者などいません。

(注1)
ここではチップを埋め込まれる事を指していますが、チップの埋め込みにしても集スト被害全般にしても同様の事が言えます。

また色んな被害者に声を掛けては「気にするな」「放っておけばいい」「相手にするな」「明るく前向きに」「無視!無視!」と、同じ事ばかり言っています。

そしてそれは「相手を楽にしてあげる為の自分なりの気遣いや優しさ」だと自負されている様ですが、私から見たら、ただ単に「追求するな」、「報告するな」と言っている様にしか見えません。

そして、励ましている様に装いながら、被害報告や周知を妨害している様にしか見えません。

無視して終わる様な犯罪ですか?
それなら何故多くの方が自ら命を絶ってしまったのでしょうか?

先月も悲しい知らせがありました。
その様な報告を聞く度にやりきれない気持ちになります。

今もどこかで自殺を考えている被害者の方がいるかも知れないというのに、その様な切迫した被害者の人から見たら、神経を逆撫でするだけではないでしょうか。ちょっと無神経すぎると思います。

私もそうですが、無視できず気にしてしまう被害者の人は、無視できない自分を責めてしまったり、もっと自分を追い込んでしまう場合もあります。鬱状態の人に、大丈夫、君ならもっと頑張れると、強引に背中を押すのと同じ事をしている事に気付かれていない方が、自分は他の被害者の励まし役になっているつもりでしょうか?

この方のされている事は、気にしない、無視するの押し売りでしかないと思います。子供ではないのですから、他の人に殊更に言われなくても、皆それぞれに工夫して、必要以上に気にしない様に自己防衛はしているはずです。

それに追い込まれている被害者に必要なのは吐き出す場所です。なのに被害者が辛さや被害を吐き出す事にいちいちストップを掛けている様にしか見えないのです。親切を装って・・。


被害者が救われる唯一の方法は、例のRKが言っている事とは真逆の事です。この犯罪を明るみに出し、加害者達の行為が白日の元に晒される事、そしてこの被害が正式に認められる事、今まで受けた被害の回復、そしてこの様な被害から一日も早く解放される事ではないのですか?

一時の気休めなどで気持ちが楽になるとでも?

あなたは本当に被害者なのですか?


そしてこの情報を取り上げない被害者団体にも不信感を感じます。なぜこれ程の情報を取り上げないのでしょうか?本当に被害を解決する為に存在している団体であるならば、この情報を活かさないはずがありません。穿った見方をするならば、本当に被害が解決してしまうと困る方々が中心になって会を運営されているのではないかと勘ぐってしまいたくなります。

今回私は、被害者の会の方が読まれたら確実に憤慨される事を書いています。しかし「疑いの目を向けられた」と憤慨されるのなら、取り扱わない理由をきちんと説明されるのが筋だと思います。

単なる「個人の問題、あるいはケース」で済ませていいのでしょうか?

仮に「個人の問題だから取り扱わない」という理由で却下されるのであるならば、被害者(会員)の被害状況の聞き取り調査をしたり、統計を取って公表したり、被害の発表をする様な活動は、明らかにその理由と矛盾しています。一被害者として、非常に疑問に感じます。

私は被害者の会には入会していませんが、疑問に思う合理的な理由があり、そして疑問に思う事を疑問だと発言するのは自由であり許されるはずです。

それに対して反論がある方はまた反論されたらいいのです。自分は反論するのに相手には反論するな、などという野暮な事は言いません。

そしてどちらの主張に理があるのかを、読まれた方がご判断されたらいい事だと思います。

ただし「反論」するにしても、きちんとした理由や論拠が必要で、そうしたものがなくいきなり暴言を吐いて逃げる様な類のものは、反論でも何でもなく、単なる誹謗中傷や侮辱でしかありません。

追記)

それと、一つ書き忘れましたが、励ます事を全て否定しているのではありません。本当に相手の事を思って言葉にした、心のこもった励ましが無意味であるはずがありません。

私が嫌だなと思うのは、励まし役を演じながら話の矛先を反らす誘導をしていたり、黙らせる魂胆が見え見えの場合です。その方が何を否定しているのかを見れば大体分かります。

スクショを追加しますが、この様な発言があるからこそ私はこうして反論し、極めて怪しい人物だと思い、そしてその様に言及しているのです。







では放射線計測器で計測して、写真をアップしている被害者の方は精神異常の方なのですか?






今回の事があってからこの方のツイートをチェックしていたのですが、言いたい放題というか、放射線に言及されている被害者の方を加害側のスパイ呼ばわりしてみたりと、ただただ呆れるばかりです。

それと、ケムトレイルを敢えて「毒ガス」と大袈裟に言う事で、この様な展開になる様にお二人で「演出」している様に思えるのですが、私の気のせい、または考え過ぎでしょうか?

因みにケムトレイルは、故ラウニキルデ博士も言及されていましたが?

ケムトレイルは、公式には「疑似科学」「被害妄想」との事ですが、公式であるならどこかに公文書なり公式に発表された経緯があるのですよね?それを教えて頂けないでしょうか?

「ツイートとかの不確かな情報は真に受けないように」との事ですのが、あなたのツイートは確かなのですよね。ではいつどの様に公式に「疑似科学」で「被害妄想」と認定されたのか、きちんと情報元を示して下さい。よろしくお願いします。

mmfukuさん、勝手にスクショお借りして申し訳ありません。m(. .)m

※2017/10/2、3 追記、編集あり。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

関連記事

深夜のサイレンと路駐車両

日付が変わった深夜零時過ぎ、あるタイミングでまたサイレンが鳴りました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


そのタイミングとは、ツイッターの集スト関連のツイートを少し見て、Youtubeの動画をチェックしようとタブを切り替えた直後でした。

それがサイレンと関係あるかどうかは分かりません。証明も出来ません。ただ、ターゲットの行動が切り替わるタイミングというのは「如何にも」集ストの特徴と一致している為、その疑惑が極めて濃厚だと思います。

また不思議な事に、比較的近い場所からいきなりサイレンが鳴り始めるのも奇妙です。逆に近くでサイレンが鳴り止む事も。そんな事が頻繁に起こるものでしょうか?

という事で画像を掲載します。


 


 




高速パトが通り過ぎた後、そのまま路駐車両のチェック。

 

やはりいつものメンバーの車が勢揃い。

 

偶然を装って姿を見せるメンバーと完全に一致。


M口

 




A部のセルシオ

 



そして常習犯のF田のエスティマ



緊急車両出動時の交通状況マップ


事故情報


はい、また落下物でしょうか?
いい加減、サイレンを嫌がらせに使うのはやめましょう。

*・*・*









Richard Bruceさんと同様に一番下の方の動画主さんもクリスチャンの方の様で、デモニックアタックだと仰っています。

私はクリスチャンではありませんが、そういう事に関しては同意です。普通の人間の仕業とは思えない事が多すぎます。神業(悪魔技?)の様なタイミングで現れる車両にしても、実に奇妙な車両が多すぎます。

いずれにしてもYoutubeでこの様な動画を私が目ざとく見つけてはブログで紹介するのが嫌だー、というサイレンだったのかも・・。

動画を追加します。



今回の内容とはあまり関係ないかも知れませんが・・。


*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事

メッセージ

被害者の方へのメッセージをイメージ画像を使用して表現してみました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

使用しているイメージ画像出展は、最近よく利用させて頂いているpixabayさん。












私達被害者は、こんな犯罪に加担しなかっただけで勝利者なんだと思います。どんなに囚われの身であったとしても。

だから決して諦めず、希望を失わず、雑草の様にしぶとく生き延びましょう・・・という様な事を、柄にもなく伝えたかった、ただそれだけ。

関連記事

この様なページを公開した覚えはありません

また怪しいアクセスがありましたのでお知らせします。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


アクセス解析を見ていて奇妙なURLを発見しました。


本来のURLの後ろに何故か「kis_cup_f8f731b4-629f-4b7c-923c-495d87bf7e09/1506500567」という文字列が続いていますが、私はこの様なページを公開していません。

URL
http://stokerintheneighbors.blog.fc2.com/kis_cup_f8f731b4-629f-4b7c-923c-495d87bf7e09/1506500567

因みにそのURLをクリックしてみると、



ブラウザがChromeだとURLが置換されてしまい、通常のトップページが表示されますが、Firefoxで表示させると上の画像の様に「kis_cup_」以降が付随したURLのまま表示されます。※ブラウザの設定で動作が変わる場合があります。

これは一体どういう事でしょうか?

このURLから流入して来たIP


ただし、何かのリンクを経由して訪問された可能性もあるので、今回はぼかしていますが、明らかにスパム行為だと判断した場合はIPを公表し、アクセス禁止とします。

念を押しますが、「kis_cup_f8f731b4-629f-4b7c-923c-495d87bf7e09/1506500567」という意味不明のURLのページを、私は公開していません。

クエリパラメーターでもなく、どういう仕組みでこの様なページが存在するのか、ちょっと私には分からないのですが、以前からプロキシを悪用した嫌がらせなども続いている為、この様な通常と違うアクセスには警戒してしまいます。

※もし私の勘違いだった場合はこのページは削除します。

追記

因みに、拒否されても執拗にアクセスしている人物の直近のログ。



拒否されているのにアクセスしてくるというのは、紛れもなくストーカー体質に他ならないわけですが、私はこの人物が何処の誰なのかも知りませんから(相手は知っているのかも)、集ストPERPでもなければ、それこそネットで見かけた何の接点もない見ず知らずの人間に固執する粘着質の人間が存在する証拠です。

そこまで他人に執着する気力や時間があるのなら、もっと自分の為にそれを使えばいいのに、実に愚かしい事だと思います。それが嫌がらせという“仕事”なら話は別ですが。

関連記事
不審なアクセス

尚、この様なアクセスの解析と制御する為に、Ninjaツール(アナライズ、アクセス解析)を設置しています。その為、何ヵ所か広告が表示されると思いますがご了承下さい。ですが、無料で使わせて頂いているのに広告が邪魔とか注文するつもりはありません。それこそ自分本意の身勝手な考えですし、Ninjaさんには随分と助けられていますので感謝です。

いずれ広告表示されない有料版に切り替えたいと思いますが、動画からの収益の目処が立ってからになると思います。(尚、ご支援して下さる方には心より感謝申し上げます。)

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。