ヒトラーの大衆扇動術?

ある事を調べようとしたら、またヘリが来ました。今日は上空で5周も旋回して去って行きましたが、その間に高速道路ではパトロールカーが出動し、何やら騒々しい事に・・。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


そのある事とは、「ヒトラーの大衆扇動術」という本の著者について。

ah01.jpg
画像引用:下記リンク先

ヒトラーの大衆扇動術

著者について

2000 年KAIST(国立韓国科学技術院)大学院卒(工学修士)。 卒業後 、ゲームクリエイターとして「Kingdom Under Fire」シリーズ などのゲームの企画・プログラミングに参加。 ゲームクリエイターとしてベンチャー企業に勤務したが、成功するチームと失敗するチームを経験することにより、成功する組織作り・リーダーシップについて研究を始める。 2005 年以降、ビジネス・リーダーシップ関連の著作を多数執筆。 主な著書に「一時間で読める孫子の兵法と兵法36系」、「一時間で読めるマキャヴェッリの君主論」などがある。 「ヒトラーの大衆扇動術」は、悪人と言われるヒトラーのリーダーシップを分かりやすく分析した著作で、2005 年に韓国で出版され、企業の研修等で好評を得た。(引用)

名前を見れば分かりますし、購入者のコメントにもありましたが、この方は韓国人の方なのですね。別にそれだからどうこうという事ではありませんが、何かプロパガンダの臭いがするのは私の気のせいでしょうか?

そして、ネットで良く見かける以下の言葉は本当にヒトラー本人が言った言葉なのでしょうか?

【ヒトラーの大衆扇動術】

・大衆は愚か者である
・同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ。
・共通の敵を作り大衆を団結させよ。
・敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせろ。
・人は小さな嘘より、大きな嘘に騙される。
・大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。
・利口な人の理性ではなく、愚か者の感情に訴えろ。
・貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。
・都合の悪い情報は一切与えるな。都合の良い情報は拡大して伝えよ。
・宣伝を総合芸術に仕立て上げろ。大衆の視覚聴覚を刺激して完成で圧倒しろ。


繰り返しますが、これ、本当にヒトラーが言った言葉なのでしょうか?
だとしたらどこかにその記録なり、直筆のメモなりがあったのですよね。そしてその本の中に、情報の出所についても明記されているのですよね?

これは否定というより疑問です。

否定するも肯定するも、その出所が定かでないと判断のしようがありませんから、取りあえずその情報源はどこなのか、直筆のメモなり映像なりが残っているのか、それとも無関係な人が適当にでっち上げた内容なのかを知りたいのです。

ここからは仮定の話ですが、仮にそうしたものがないとしたら、これこそ悪質なプロパガンダではないでしょうか。ヒトラーはこんな悪い奴だったのだと感情に訴えられているのは、もしかしてこういう情報を広めている側の人達だったりするのでしょうか。

つい半年程前までの私もそうだった様に、一度植え付けられた思想というか歴史認識というのは、なかなか手強くて、簡単に認識を変える事は難しいかも知れませんが、それも一種の洗脳なのだと思います。

だって、ガス室でユダヤ人を600万人も殺戮したのは嘘だってバレているのに、なぜかその延長線上のナチス・ヒトラー極悪説だけはそのまま健在っておかしくないですか?だから、一度きちんと見直し(検証)してみませんか?という声が上がっているのだと思います。

ガス室が嘘なら、この「大衆扇動術」として出回っている内容も、そのまま信じていいものだろうかという疑念が生じます。

その著者の人も、ゲームクリエイターを経て作家に転向された方の様ですが、所謂コーチングとかマーケティング、あるいは成功本に近い本を書いている方なのかなという印象を受けるのですが、実際に本を読んでいないのでこれはあくまでも憶測です。それで、歴史や史実がどうだったのか、という事はどうでもよくて、ヒトラーが本当にその様に言ったのかどうかもどうでもよくて、上述の「大衆扇動術」なるものがマーケティングやコーチング、あるいはビジネスに活かせるという事で、この本を書いただけなのかも?などという気がしなくもありません。

いずれにしても、ヒトラーが本当にその様な事を言ったのか、それが非常に気になります。

本というのは洗脳にも非常によく使われるアイテムですし、本に書いてあるから事実とも限りませんし。インチキ本など腐るほどありますから。

それと私がこういう事を言うので、ナチス擁護の工作員とか偽被害者だとか思う人もいるでしょうけれど、本当にそう思われるのでしたらご自由に、と申し上げておきます。

なぜ私が「ナチス=諸悪の根源」の様な風潮に違和感を持つのか、「ヒトラー=極悪非道の殺人鬼」がプロパガンダではないのかと思う理由を書いていますので、よかったらご一読下さい。

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

参考になる動画をご紹介します。



怒り狂った殺人鬼の演説でしょうか?ユダヤ人からドイツを守ろうとしていただけではありませんか?



スクショお借りしました。










忍耐にも限界がある。

その通りです。

我慢にも限度がある。

いつの日か私も、嘘にまみれたストーカー集団の口を封じたい。



スクショお借りしました。







































未だにユダヤは世界中にプロパガンダを流しています。

↓例えばこの動画の様に。


内容はプロパガンダそのものですが、制作したのが誰なのか見れば、多くを語る必要もないと思います。






NHKさん、これは駄目ですよね。国営放送で国民を洗脳してはいけません。


日本国民も、いい加減に気付かないと手遅れになるのではないでしょうか?
ドイツの同盟国という事で、同じ民族、あるいは国際集団から標的にされている事に・・。


(スクリーンショットお借りした皆様にお礼とお詫びを申し上げます)

*・*・*



未だに<ホロコースト神話><ナチスの殺人ガス室><ヒトラーによるユダヤ人絶滅計画>などという作り話を信じている方には、ぜひこれらの矛盾を真剣に考えて頂けたらと思います。熱心に撹乱や誘導をしている「個人を装った“物書き”や“さえずり”達」を含むユダヤお抱え広報部隊の流す情報に、どうか流されず騙されないで頂きたいと切に願うばかりです。


ここだけの話・・本当です。

*・*・*

過去記事(ユダヤ関連)

アウシュビッツにガス室はなくホロコーストは捏造

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

今更ながら教育による洗脳の深さに驚く

改めてホロコーストの真偽を問う

それでもナチスとヒトラーのせいにしたい人々

戦後最大のプロパガンダ

ナチバスター Nazi Buster

国際ネットワークの代弁者達

やはりユダヤを抜きには・・

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

ユダヤ人地区でのギャングストーキング?

ヒトラーの大衆扇動術?

猶太(ユダヤ)国際秘密力

黒人奴隷貿易の支配者

アジアを攪乱する猶太人

能川元一氏からの反論(というより誹謗中傷と暴言)

外部参考サイト記事・文献

ホロコーストと見直し論

戦後七十年、ナチスの<ガス室>が実在したことを証明する法医学的鑑識は未だに提示されていない・・・

『弁護禁止・立証禁止』で相手の反論を封じるホロコースト否定罪
弁護士シルヴィア・シュトルツがドイツでのホロコースト裁判について語る

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(前半)~ ロベール・フォリソン

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(後半)~ロベール・フォリソン

噓の歴史観に抗議の焼身自殺をした元ドイツ兵の遺書

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第一部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第二部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第三部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(最終部)

映画『人物像~ロベール・フォリソン』より抜粋

ロベール・フォリソン:『戦時中のナチスドイツに何故ユダヤ人用病院が?』

ロベール・フォリソン:『ダッハウ収容所の死亡者推移グラフと写真について』

『ヒトラーとサダム・フセインの<大量破壊兵器>』 ロベール・フォリソン

中東問題と歴史検証主義:『イラン、フランス及び世界における歴史検証主義』ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤック:『私はカチンの墓穴を見た』

『第三次世界大戦を歴史検証主義的方法論で考察する』~ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤックの最期

モーリス・バルデシュ:『ニュルンベルク、または約束の地』(1)

ヴァンサン・レヌアールのビデオ:『歴史は勝者によって書かれる』

逆転ニュルンベルグ裁判 ~ユダヤの嘘を暴いてナチスの無罪を勝ち取れ~

1942年日本政府「元来ユダヤ人は悪い奴。厳重に取締る」

ショール・アイゼンベルグ

国立国会図書館デジタルコレクション
世界の毒素 : 猶太民族の大陰謀と大和民族の警醒

アジアを攪乱する猶太人 [82]

共産党の黒幕猶太民族の大隠謀を曝露す : マツソン秘密結社の正体と我国の現状

*・*・*

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読下さい。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をしていただけますので、ご協力よろしくお願いいたします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金していただいたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金いただけます。

関連記事
スポンサーサイト



路駐常習犯 エスティマ40-25とセルシオ35-27

相変わらず路駐を続けるセルシオとエスティマ。あまりにも執拗で悪質なので画像を公開します。(既出含む)

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


動画を仕上げたいので、取りあえず画像のみで。(一部説明あり)

いずれも何らかのきっかけで撮影していた短い時間の中での光景です。不思議な事に(と言っても、そのタイミングを狙っているので不思議でも何でもありませんが)、撮影していると現れます。

エスティマ 40-25 (F田)


 








 





 


 


 


 





 









個別ページ公開しました。
F田(エスティマ40-25)


続いてセルシオ 35-27(A部Y治)

この時は軽トラで路駐

 


 


 








 





 



かと思えば、撮影していると数分以内に路駐にやって来て、目の前を通過する不思議。


これは意図的としか言いようがないと思いますが?
否定論者達にお聞きしますが、こんな偶然が何年間にも渡って続く確率ってどの程度のものでしょうか?
1回目、2回目、3回目......と回数が重なる度に、その確率は限りなく0に近づいていくと思うのですが、そういう事は全部無視して、妄想だ糖質だと言い張るのは見苦しい限りです。

どうせアルバイトで雇われているんでしょうけれど、1回書き込んだら幾ら貰えるの?そのお金で幸せになれるとでも?





 



深夜でもバイクがうろつく安心安全の街。防犯パトロール活動って素晴らしい。しかも違反駐車はオールスルーなんですね。



路駐は重要な集ストの拠点ですから、こんな通知が出ても一向にお構いなし。どこ吹く風です。本人も開き直れば自治会も開き直る。

何なんだ、この団地。

改良団地だからですよね。
会計に疑問を持ったら集スト発動って、怖すぎる。

この様な映像を撮影する事を盗撮だという方へ。

この様に明らかに不自然な行動を取る住民は、一体何の目的と理由があってこの様な事を繰り返しているのでしょうか?

私がベランダに出たタイミングで工作をする為に、自分の駐車場に駐めずこの場所に違反駐車している事は、今までの記録からも明白ですが、証明する為の撮影が許されないのであれば、では他にどの様な方法があるというのでしょうか?

どうやって嫌がらせやストーキングの被害を証明しろと言うのでしょうか?

妄想や精神病ではない事は、このブログ内でしっかりと説明しています。もうその言い逃れや印象操作は通用しません。

何やら条例改正までして盗撮禁止を強化しようとする動きもある様ですが、それによって被害の証明に最も有力な手段である加害行為の記録(撮影)ができなくなり、解決手段を奪われるのは被害者側です。

その一方で、加害者の盗撮行為はおそらく今まで通り野放しでしょう。室内まで盗撮しているのですから、いくら屋外での盗撮取り締まりを強化した所で、加害者達にとっては何の影響もありません。

また加害者による屋外での盗撮は、通常のカメラによる撮影だけではなく、盗撮している事が第三者からは全く分からない様な手口を使っている事でしょう。

本当の狙いは、迷惑行為防止、盗撮禁止という大義名分と名目の下、体よく被害者から解決手段を奪おうとしているだけではありませんか?

加害者らの常套手段である盗撮行為など、被害者の撮影の比ではないのに、あまりにも理不尽すぎませんか?

誰の為の、何の為の法律なのでしょうか?


*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事

障害者風PERP

引き続き、海外のTIの方の動画をご紹介させて頂きます。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。




こちらの動画より、スクリーンショットを10枚ほどお借りしてしまいました。動画投稿者様、無断借用申し訳ありません。m(._.)m

まず、冒頭のシーンですが、見た瞬間、何か不自然さが漂っていました。


何か違和感がありませんか?


なんと、車椅子に乗りながらご自分の足で移動しています。




足が悪いのですよね?なのにフットレストが付いていないし、ハンドルも使っていません。移動は自分の足を前後に動かして前進していますが、こういう移動方法もありなのでしょうか?




割とスムーズに?遠ざかって行く後ろ姿。


その後ですれ違う人物。


この方も異様なオーラを放っています。


この様につま先を外側に向けて歩くPERPを、私の周辺でもよく見かけます。歩きにくいと思うのですが何か意味があるのかも。


踵の所に顔が見えます。(その様に私には見えるのですが・・)


何か異様に背中が丸くなっていますが・・。








頭の後側に、此方向きの顔?


この動画のタイトルにはZOMBIESという表現がありますが、私もPERPの行動はまさにゾンビそのものじゃないかと思う事が多々あります。

人間の精気というかエナジーを欲しがって彷徨い、どこまでも追いかけ付いてくる。同じ被害に遭っている被害者の皆さん、そんな風に思う事ありませんか?

街宣の動画にも奇妙な障害者が映っていましたが、スローで見ると明らかに歩き方に矛盾があるのです。引き摺っている方の足だけで体を支えている瞬間があるのですが、それなら引き摺る必要ないでしょう?みたいな。

私もその様な光景を見ていますが、例えばこのシーン。右足を庇っている様に見えます。(杖と左足で体重を支えている為)

 

と思いきや、右足だけで立っているのですから、どっちの足が悪いの?杖は何の為?という疑問が沸いて来るわけです。


障害者を装うのは集団ストーキングのPERPがよく使う常套手段です。
S価のM山も奥さんが障害者ですが、本当に障害者なのか怪しいものです。本当に障害を持っているなら、集団ストーキングなんてできないはずですよね。なのに、私達親子の行動に合わせて姿を見せるのですから、恐らく偽装だと思います。それに便乗して福祉関係者が付きまとうのですから、もう言葉を失います。

と言いつつ、言いたい事はきっちりと言うのが私のポリシーですので、あしからず。

尚、私達被害者はあくまでも障害者に成りすまして悪事を働いている者達に対して怒り、批判しているのであって、一般の障害者の方々に対する批判や差別ではありませんので、その事は混同されません様お願いします。

こういう輩がいるから、本当に障害をお持ちの方々も大迷惑されているのではないでしょうか。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事

PERPの不審な挙動

海外のTIの方の動画をご紹介します。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。




この動画に出てくる高齢?の女性ですが、明らかに行動が不自然です。

以下スクリーンショットを交えて、どういう風に不自然なのか個人的な感想を述べさせて頂きます。投稿者様、無断でスクリーンショットをお借りしてしまい、申し訳ありません。m(._.)m

誰かを待っているかの様な演技をしているPERPの後ろ姿。

 

そして投稿者の方が意識を向けている事を察知してか、突然振り向き小走りに走って来ます。


しかも走り方がどこか奇妙です。まるで踊る様な走り方にも見えますが、この走り方は、今月の23日に芝居をしていたK村の息子とそっくりです(後半に画像を掲載)。そして足先も人間離れしている様に見えます。
 

肘の位置も下すぎませんか?この位置で曲がっているのは、人体の構造的に見てもおかしいのですが、S価のM山も同じ様な特徴がありました。(末尾画像参照下さい)

実はこの様な現象?は私の撮影した映像でも確認しています。
 

足先が何かの顔の様に見えませんか?ガーゴイル?

 

つま先が不自然に外向き。これも私の周辺に不自然に現れる人物と共通しています。

 

足のカーブが逆では?そして何気に蹄を想像してしまいます。本当に人間なのかと疑ってしまいます。

 

手の向きも不自然です。しかも目の様なものが・・・。

 

手そのものが、何か別の生き物の様に見えます。

 

靴にも注目して下さい。靴底や靴の形も奇妙です。足首の角度も歩き方も不自然。

 

後頭部に鳥の顔の様なものが見えるのは気のせいでしょうか。

 

奥で様子を窺っていたバイクがわざとらしく横切ります。私の所でも、こういうバイクがしつこく付きまとっています。

 

一瞬、うなじの上の辺りが怪しく光ります。

 

時計を見る芝居の後、今度は手を不自然に向けてきます。防犯パトロールで不審者不審者と情報提供を呼びかけるなら、まさにこの人物が不審者そのものだと思います。自分の車の方に一目散に向かってきて真横でこんな事をしているわけですから・・。

 

手も普通ではなさそう。どうしても顔に見えてしまう私。

 

ハンドバッグにも顔の様なものが見えます。

 

左足が地面から離れる瞬間、糸を引く様な感じで何かが映り込みます。そして右足のつま先は異様に外側を向いています。

こんな風にして歩くと、かなり歩きにくいのに、私が見かけるPERPもよくこういう歩き方をします。

という事で、また何枚もスクリーンショットを拝借してしまったのですが、私の個人的な感想としては、私に付きまとっているPERP同様、やはり人間の生体エネルギーを奪いに来ている様に思います。

あのバッグにも仕掛けがある様です。というより、バッグに“擬態”しているのだと思います。また手からもエナジーを吸収しているのでしょう。だから掌とか、手で円を作る様にして、ターゲットの方に向けて来るのではないかと疑っています。

私が同様の疑惑を持っているシーンの静止画像を何枚か掲載します。(順不同)

ショッキングなシーンも含まれますので苦手な方は以降閲覧を控えて下さい。


↓この腕の角度はどう見ても変です。

 




親指と人差し指が“同一人物の手”には見えない、というか繋がっていない様に見えます。



ゴミ捨てに出て戻ると、パジャマ姿のまま慌てて部屋から出て来たS価のM山。

ゴミの中身は軽い紙ゴミばかりの様に見えます。そしてそれを持ち上げて、中にいる何か?に私を見せる様な行動を取りました。この様な行動はK原S苗の時も確認しています。

腕の角度がやはり不自然。

関節はどこに付いているのでしょう。手首の所で角度が付いているとしても、手首のくるぶし(正式には尺骨茎状突起)の部分で曲がるはずですが、実際にはその上の方に角度が付いています。


個別ページ:M山 Y夫(S価学会員)

ゴミ捨て時のシンクロ常連K原さん。軽く持ち上げている所を見ると生ゴミは入っていない様です。そして胸の位置に持ち上げる仕草がM山と共通しています。


同じ人ですが、やはり足の角度が奇妙です。

 

膝から下が外側にカーブしています。手荷物には顔らしきものが・・。



この方の腕も不自然な位置で曲がっています。


昨夜、撮れたての映像から。

 

やはり肘よりかなり下の方で曲がっている様に見えます。



以前ゴミ捨て時によく鉢合わせになっていた住民。親指、そして腕の後ろの出っ張りは何?


自販機の補充にやって来た業者の方。この膝~すねにかけての角度も不自然。

 

同じ方の腕。やはり不自然にカーブしています。


これは道路パトロールの作業員の方。この足の角度、どうですか?

 



撮影していると現れたのは、サンダルを両手に持ち、靴下のまま歩く女性。

 



駅に向かう途中ですれ違った自転車軍団の中の1人。こういう色のマスクかと思っていたのですが、何か違う気がします。



下の画像は、23日に見せられた芝居の中のシーン(K村息子)。わざと変な走り方をして、私を挑発しているのだと思いましたが、もしかしたら自然にそういう走り方になってしまうのかも知れません。


これもよく見かけるのですが、耳の部分の髪型が妙にぽっかりと空きすぎています。うまく説明できないのですが、何となく言いたいことが伝わるでしょうか?


顔を真下に向けたまま大きく腕を振って通路を走るK村の息子。


しかしよく見ると首と頭が連続していない、というか離れすぎている様に見えます。


そしてこちらを向いている顔が首の所に見えませんか?



付きまとい常連のS水。


背中に何か貼り付いている様に見えます。


この時は娘がバイトから戻って来る時間を狙って駐車場に車を移動、そのまま車内で時間調整して、娘が戻ってくると車から降りるというあからさまな付きまとい行為をしています。詳細は丸山と清水で書いている通り。


K林浩


K林の手。左下は、分かりやすくする為に色を付けていますが、こんな風に分離しているように見えてしまいます。



シンクロ常連A部の奥さん(後ろを歩いている人物)。

 




 






↓この時は広報の内容を記録する為に撮影を始めると、A部が路駐&ドアバンでアピールしてきたので記録。


棟の中からはコラボのPERPが出て来ます。A部の足のカーブが不自然です。


入り口の前ではH野井の息子達がスタンバイしていて、シャドウボクシングか何かの芝居をしていました。しかし気になるのはスマホの画面らしく、しきりにスマホチェック。


仲間に画面を見せてニヤニヤ。


そこに現れたのはK村。こうして畳みかける様に次々に現れる常連メンバー。

 



こうして、いつもながら常連のみによる見事なコラボレーションを見せられるはめになるのですが、逆に言うと単独で見かけるのは非常に希です。また常連以外の人は殆ど見かけないというのも奇妙です。尚更確率的に考えてもあり得ないわけですが。

因みにA部の旦那(路駐常習犯のセルシオの持ち主)。




別にこういうシーンを撮りたくて撮っているのではないのですが、なぜか撮影していると数分以内に現れるので、被害記録として撮影しています。そんな偶然が重なる確率って殆ど0ですから。


障害者を装った芝居ですか?



これはM山さとみの手。指の関節が明らかにおかしい事がお分かり頂けるでしょうか?角度が逆です。



レスキューシアターでも。

 

自室に向けて指差しアンカリング。

 


 

爺さまのスニーカーにガーゴイル?


やはりシェイプシフターだと思うのですが、こういう事を言うと同じ被害者からも異端扱いされます。


顔が妙に黒い。


頭が鳥に見える・・



という事で、後から画像を追加しているうちに、枚数がかなり多くなってしまいました。

これらは画像を作成できたものだけですが、全体から見たらほんの数パーセントです。何かオカルト的な内容になってしまいましたが、PERPの映像を検証していると、こんなのばっかりです。勿論、画像は合成ではありません。元の映像を検証すれば、合成や改竄の痕跡が全く残っていない事が証明できるのではないかと思います。どうしても疑う方には元の映像をお渡ししますので、専門機関で徹底的に調べて下さい。

つまり私は捏造や合成はしていないのですが、では一体何が起きているというのでしょうか。

キリスト教の方はよくデーモン、あるいはデモニックエンティティ、ルシファー、フォーリンエンジェル、サタン、Evilなどと表現されていますが、おそらくそういう存在なのではないかと私も思います。

あるいはクローン、ロボトイド、ハイブリッド、レプティリアン、それ以外の何か、、なのでしょうか。

この邪悪な存在は、ターゲットの知人や友人に成りすましている可能性もあり、私が知っている本人ではない可能性もあります。何にでも擬態できるのだとしたら、友人知人や家族に成りすまして人間を欺き、人間関係を破壊する事など朝飯前でしょう。

あの「絶対にタイミングを外さない登場ぶり」は、それこそ瞬間移動でもしないと無理ではないかとさえ思います。カメラを向けた先に現れるなんて、尚更無理だと思います。一般道路でタイミングを合わせて・・なんてやっていたら事故連発で、さすがに世間の人達もおかしいと思うのではないでしょうか?

そしてその者達の正体を暴く事なくして、この被害は終わらないのではないかと思っています。特に私の様な訳のわからない者から被害を受けている場合は・・。

動画を追加させて頂きました。



私の左手の親指の付け根あたりに、同じ様な傷?ができています。怪我をした訳でもないのに。






*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事

特定の住民が特定のパターンで現れる

23日の夕方の記録です。※前回の記事の追記に記載した内容ですが、長くなりすぎたので記事を改めました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


23日の18時過ぎ、夕食の支度をしていた時にまた爆音バイクが出没した為、急いでカメラを持ってベランダに出ると、既にK村の車がいて、息子を降ろす芝居を始めていました。


 


 


 

前に路駐しているセルシオにK村の車のヘッドライトが当たっていますが、リフレクターがないのか反射していません。

 

セルシオは、駐車違反常習だけでなく、整備不良車でもある様です。

 



この後、常連のM口が歩いて来て部屋に入り(子供の送迎シアター)、続いてA部勇治夫婦が出て来て路駐してあったセルシオに乗り込みました。

つまりあの場所に執拗に違反駐車をしている路駐車両というのは、私にこの様な芝居を見せる為の重要な拠点になっている事は、疑いの余地もない程明らかです。だから自分の駐車場が空いているのにわざわざあの場所に路駐したり、歩いても二十秒かかるかかからないか程度の距離なのに、わざとらしくあの場所で乗り降りするのです。

23日のシアターでは非常に興味深いシーンがありましたので、また改めて詳細にご報告したいと思います。

これは9/29の画像ですが、路駐車両の持ち主とシアターの役者は完全に一致しています。

 

持ち主の皆様。もちろん、繰り返し繰り返し姿を見せる団地内シアターの劇団員ばかり。



同日の夜、バイクの爆音と共に始まった団地内シアター。

 


 


 


 

車から降りて部屋に向かうF田親子。

 

このまま路駐するのかと思ったら、なんと車が移動を始めました。旦那が乗っていた様です。

しかし、おかしな事に気が付きました。尾灯が点灯しているのにナンバー灯が無灯火です。
 

しかも、バックライト点灯と同時にナンバー灯が点灯

 

さらに奇妙な現象が続きます

 



バックライトが点灯しているのにヘッドライト無灯火って可能なんでしょうか?普通に考えてそんな芸当ができる車って、余程改造か何かしていると思うのですが・・・。というか、ナンバー灯やヘッドライト無灯火で走ったら違法でしょう?

この時の光景は動画でUPしますが(前半は投稿済)、こんな奇妙な事ばかりです。やはりこの人達は普通の人間なのだろうか?という疑惑が高まるばかり。というか、やっぱり人間じゃなかったみたいです。←こういう事を言うとミスリードだと言う人がいるので困りますが。

またF田が撮影中に路駐にやって来るのはこの時だけではありません。もう数回は録画していますが、そんなに偶然が重なるとはとても思えません。何が何でも私に芝居を見せたいのでしょう。だから私が撮影を始めると、見事にいつもの面々が現れるのです。

これらの画像からもお分かり頂けると思いますが、ここに路駐しておいて、サイレンやバイクの爆音で私をおびき出し、撮影を始めたら一斉に芝居を始める、気付かせる、意識させる・・そういう事を延々と繰り返しているのです。

あるいは私が撮影に出たら、買い物帰りや(仕事もしていないのに)仕事帰り、(本当に学校や保育園に通っているのかも怪しいのに)子供の送り迎えを装い、ここにやって来て路駐する、というパターンです。勿論、自分の駐車場は空いているのですが、そういう事を日常的に繰り返す特定の住民について、どう思われますか?

例え深夜でも、私がカメラを向けると、必ずと言っていいほどの確率で数台は出入りしますから。

23日も室内から撮影を始めていますので、そのシーンを撮影する為に、ずっとカメラを回していたのではありません。調理中の台所の様子も同じ映像の中に収まっています。弱火ですがガスコンロも付いたままだったので、私がそれまでキッチンで夕食の支度をしていた事は、その映像で証明(説明)できます。

ただ、その映像自体が捏造だろうと言われるとまたややこしいのですが、それなら専門機関で改竄や捏造の痕跡があるか分析してもらう他ありません。そもそもそんな事を言い出したら、ではテレビで流れる映像は?、防犯カメラの映像は?、そのドラレコの映像が捏造されていないという保証は?そのドキュメンタリー映像について改竄していない事を証明できますか?あーでもないこーでもない、あー言えばこう言う、という様な話にもなり兼ねず、収拾が付かなくなるのではないでしょうか。

それに、素人が公開している映像が本物かどうかを神経質なまでに疑う割には、ホロコーストの捏造写真などは、何の疑いもなく信じてしまう訳ですから、ナンセンスというかちょっと騙されすぎじゃないでしょうか?そしてナチスガー、ヒトラーガーとやっている訳ですから、もう閉口してしまいます。

とは言え、pさんやboさんのツイートでその嘘と欺瞞に気付くきっかけを頂き(お二方には心から感謝しています)、最初は本当にそうなの?という様な曖昧で半信半疑だったものが次第に確信に変わり、漸く理解し始めたのは比較的最近の事なので、あまり偉そうな事は言えませんが、ヒトラー=悪を世界中に流布(布教)しているのは誰なのか、ナチスネガキャンを必死に展開しているのはどういう組織、あるいは民族、あるいは宗教、あるいは国際的ネットワークなのかを考える事から始めてみるといいかも知れません。間違っても彼らの広報担当にはならないで頂きたいと思います。

ツイートお借りします。



こうした「騙し」が明るみになってきているのに、それでも集団ストーカーの起源、あるいは黒幕はナチスとかヒトラーであるかの様に誘導する人を私は警戒してしまいます。

ネットでもナチス=シオニストというディスインフォメーションで溢れかえっていますが、シオニストと闘っていたのはナチスドイツですよね。アメリカに渡って祖国を裏切った者はいた様ですが、それは最早ナチス残党でも何でもなく、まったくの別物ではないでしょうか?裏切り者であり敵と化していたのです。ヒトラーはむしろそうした裏切り者達を疎んじていた様ですが、詳しくはpさんのツイートを読んで頂きたく思います。

再びツイートをお借りします。


つまり、裏切り者が悪さをしたからといって、その裏切り者の所属していた組織を責め立て、諸悪の根源はそこである、あるいはその組織のリーダーである、などと声高に主張するのは全くの筋違い、お門違いであり、論点すり替えの典型例だと思いませんか?

私達集団ストーキング被害者に置き換えてみると分かりやすいと思います。
例えば、加害側に買収され寝返った元被害者が、被害を訴えている人達の信用を損ね、信頼を打ち壊す様な言動をしていたとします。あるいは問題のある言動ばかり繰り返していたとします。その人物を基準にして、あるいは「集団ストーカー被害者とは?の“定義”」とする事によって「自称集団ストーカー被害者というのはとんでもない人達だ、こいつらが諸悪の根源だ」などとレッテルを貼られ、糾弾され、その印象操作の狙い通りの印象が世間一般に定着してしまったとしたらどうでしょうか?

現にその様な事を主張するジャーナリストとやらがいます。
「こいつらを野放しにしておくと世の中が混乱するだけだ、精神病院に入れて社会から隔離しろ」

冗談ではない、と思うはずですよね。

そして実際にそういう人間もいる様ですが、その裏切り者達に対して、これ以上、今までの努力を水の泡にする様な馬鹿な真似をするな、とんでもない事をしてくれるな、と思うはずです。最早集団ストーカー被害者でも何でもなく、ただの裏切り者でしかないと。あるいは元々被害者ですらなく、始めからある目的を持って被害者に成りすましていたスパイや工作員だと。そして世間の人達にもこう言うでしょう。頼むからあいつらとは一緒にしないでくれと。むしろあいつらは敵に買収され、最悪の加害者に成り果ててしまったのだと。

学校教育で散々刷り込まれた「ヒトラー=絶対悪」の洗脳を手放す事ができず、自分の信じたい情報だけを選んで結論付けるのは、世界を支配している者達の思う壺なのに、そしてナチスやヒトラーをこの犯罪の黒幕とする事で、泣いて喜ぶのは誰なのかを考えたら、それは罠だと気付くはずなのに。

誰々がこう言っていたから、誰々の記事にこう書いてあったから無条件に賛同する、、ではなく、ぜひご自身で調べ何が正しいのかを判断して頂きたいと思います。


話が逸れてしまいましたが、いずれにしても私と同じ様な被害を受けている方にはあれこれと説明などしなくてもお分かりだと思います。私がこれらの出来事(ストーキング被害状況)をでっち上げているのでも何でもない事は。

つまり何が言いたいのかと言うと、これは決して偶然でも妄想でもないと言う事を、声を大にして言いたいのです。

バイクの爆音→カメラを持ってベランダに出る→すでにスタンバイしていた特定の住民が芝居を始めている→その後も次々に常連メンバーが現れる→その光景が展開される時間は、撮影直後~5分、長くても15分程度。

これが何年間にも渡って延々と続いているのです。しかも、毎回バイクの爆音かサイレンと連動していて、わずか数分の中で発生するのです。


私がしばらく撮影をしていない時などは、その限られたチャンスを逃すまじと、仕込み要員が次から次に現れる為、時間が長めになる時もありますが、それにしてもそんな事が百発百中の勢いで発生する事を、未だに偶然だの妄想だの統合失調症だのと詭弁強弁で押し通す人達の頭の中身の方が心配です。

誰が考えても分かると思いますが、そんな偶然が何年間にも渡り、しかも同じメンバーによって発生するはずがないじゃないですか。不可能です。あり得ません。

もうしつこいくらいに同じ事を言い続けているので聞き飽きた方も多いと思いますが、この人達がやめない限り私も言い続けます。殆ど確率0%なのに、それでも妄想や偶然と言い張る人達、頭大丈夫ですか?

私に対してこの様な嫌がらせを続ける者達を許す事は、少なくとも私にはできません。故にあなた方の行って来た行為をつまびらかに明るみに出すだけです。そして手加減はしません。(自分や他の被害者の方があまりにも不利になる言動は避けますが)

そこまでやるのは可哀相だと思う方もいるかも知れません。やりすぎだと批判する方もいらっしゃるでしょう。しかし生半可な温情は、結局誰の為にもならないと思います。

その温情を巧みに利用し逆手に取って、終には全滅させようと企んでいる狡猾で冷酷な者達なのですから、油断は命取りです。また安易に楽観視させるのは、同じ被害者を危険に晒すだけだと思います。

そして「お金の為に、あるいは軽い気持ちで加担したら、こういう風に反撃される場合もある」、という事を肝に銘じさせる為の「みせしめ」も必要だと思います。

私達被害者などはもろに「みせしめ」にされているのですから、加害側に「みせしめ」が出ても仕方がないと思います。それに、嫌ならこんな事に加担したり協力するのを断ればいいだけの事です。断れば自分がターゲットになるからという理由で加害行為に及んでいる人もいるかも知れませんが、自分が救われたいから他人を傷つけたり自殺に追い詰めても許される、そんな理屈は通りません。少なくとも傷つけている相手に理解や同情を求めるのは筋違いというものです。

これは私への加害行為と加害者に対するリベンジであると同時に、加害者が特定され、加害行為が明らかにされる様子を見て、一日も早くこの犯罪から足を洗い、加害や加担を拒む人が一人でも増える事を願っています。

但し、今までの残虐な行いと罪が消えるわけではありません。
亡くなった人の命は、もう戻ってこないのですから・・。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事