感動のスピーチ



大人よりもしっかりと現実を見据えている利発な少女のスピーチに感動し感銘を受けました。既にご覧になられた方も多いと思いますが、改めてご紹介します。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


当時12歳のセヴァンさんの言葉には心打たれます。

セヴァン・カリス=スズキ/リオサミット「伝説のスピーチ」


彼女は温暖化を肯定しているので、それについては異論もありますが、このスピーチは純粋に心に響きます。

下の動画も多くの方が視聴されていると思います。

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演(再生リスト)


この様に、切実に訴えかける子供がいる一方で、今、世界で何が起きているのか、どの様な方向に向かっているのか、あまり深く考る事もなく、今が良ければそれでいい、自分さえよければいい、自分の生活と将来さえ安泰ならそれでいい、そんな大人が増えすぎてしまった様に思います。

かくいう私も、この様な状況に追い込まれなければ、上に書いた様な生き方のまま一生を終えていたでしょうから、全くもって偉そうな事は言えないのですが、気付いてしまった以上、知ってしまった以上、声を上げずにいる事はできません。

国際(ユダヤ)金融資本を筆頭に、0.1%という一握りの者達が冨と権力を独占し、残り90%を虐げる社会はもう終わりにしなければならないと思います。

あなた方の詐欺とペテンは既に周知の事実となりつつありますが、この流れを止めるには暴力や武力、権力を行使する以外にないのでしょうから、次に何を画策しているのか、常に注意を払い目を光らせる必要があります。

WWⅢでも勃発させるつもりかも知れませんが、おそらくその「計画」も失敗に終わる事でしょう。仮にそんな事を始めようものなら、滅ぶのはあなた方の方だと思います。


この様な事を恐れずに発言されていた故西部邁さんに敬意を表します。そして伊藤さんに危険が及びません様に。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

海外のGANG STALKER

海外のTIの方の動画をご紹介します。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。




スクリーンショットお借りしました。(※スクリーンショットの転載、転用、引用はご遠慮下さい)

この帽子は?


顔も何か違和感があります。


別の何かの顔がいくつか重なっている様に見えます。

この様にターゲットが店内に入るのと入れ違いに店内からPERPが出てくるのは、ローテク被害者の方であれば殆どの方が日常的に体験されていると思いますが、その様なシーンをスロー再生して見ると、やはりおかしな映り方をしている事が多いのです。

全部とは言いませんが、やっぱりPERPはアレだという思いが日増しに強くなる今日この頃です。

Reptilian?そんなのを本気で信じている奴はw みたいにハナから小馬鹿にして嘲笑する人もいますが、自分で細かい分析も検証もせず、大して調べもせず知りもしないで言っている人が殆どです。自分の「常識」では理解できない事を言う人間を馬鹿にする様な人を私は信用しません。




スクリーンショットお借りします。




この投稿者の方はレプティリアンとは断定されていない様です。私もレプだと断定しているわけではありません。ただ、人間には見えない何かだと思ってはいます。






関連記事

輸送機と怪しい鳥の動画

前回の画像がまだ準備できていないのですが、取り急ぎ空の動画を2本UPしました。






もしかしてこれと同じだったりして・・・。

画像出展:今世紀初飛来、米空軍広域電子攻撃機「コンパスコール」


あと集団ストーキングの方の動画も仕上げたいものが多数ありますので、今回は簡潔に。


今日は風が強く、この後吹雪くかも知れません。どうしても大雪を降らせたいのでしょう。雲の上から飛行音も聞こえていました。

因みに先程、駐車場側のベランダからふと山の所に視線を向けた瞬間、車のライトが点灯しました。あんな真っ暗な山の中で、私へのアンカリングの為だけに、私がその場所を見るのをひたすら待っているとでもいうのでしょうか?もし1秒でもタイミングがずれたら、私は気付く事もなかったのに・・・。

本当に人間の仕業なのかと思わずにはいられません。

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事

周期的に嫌がらせが激化?

周期的なのか、あるいは私の言動に合わせてなのかは断定できないのですが、嫌がらせが集中する日というのがあります。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


今日もそうだったのですが、朝早く、高速道路から2度もサイレンが鳴り、悪質な睡眠妨害被害を受けました。

いつもの様に私が眠りから覚醒したタイミング、そして一度起こされてイライラしながらも何とか気持を落ち着けて再び寝入ろうとしたタイミングでした。

こんな事は一度や二度の事ではなく、何年間も続いているのですから、偶然などではなく明らかに意図的な嫌がらせである事は疑いようがないのですが、まったくあの高速道路パトロール隊は、業務に見せかけてこんな陰湿な嫌がらせを延々と続けているのです。

そしてサイレンと同時に下から壁ドン。しばらくすると広報無線で何か放送していました。随分長く放送していましたが、いつもの訃報の知らせだったと思います。

この地区は誰かが亡くなると早朝に放送があります。○○の△△さんがお亡くなりになられました。葬儀は~で何時から執り行われます・・という内容です。実家のある地域ではその様な放送はなかったのですが、もしかして創価学会の家族葬の連絡なのでしょうか。

耳栓をしていてもやはり聞こえてしまいます。というか私は夜も昼もずっと耳栓をしている為、耳の穴が広がってしまって、普通サイズの耳栓が少しゆるくなってしまいました。次はもう一つ大きめのサイズの耳栓を買うつもりですが、まとめ買いした時のものがまだかなり残っていますから、それを使いきるまでは現状で凌ぐしかありません。

幸い今は冬で窓を閉めているのでまだいいのですが、夏は窓を開けていますから悲惨です。ふと眠りが浅くなった途端、ここぞとばかりにドアバン、サイレン、鳥の鳴き声(多分鳥も操られている)、虫の鳴き声(を真似た電子音っぽい)などで睡眠妨害をしてきます。

冬でも寝ている間に耳栓が外れていたり、窓が開いている時には特に盛んにノイズを聞かせてきます。(窓を開けた犯人は分かっています。)

そんな状況で熟睡などできるはずもなく、寝ても疲れが取れず、寝た気がしないので、その後もダラダラと寝てしまいます。そうする事によって、私が被害記録を纏めたり、動画を作成する時間を奪う狙いである事は想像に難くありません。

この様に、嫌がらせが激化する日というのは、その後もサイレンが何度も鳴ったりして被害が集中するのですが、日によってかなり差があるのは、わざとその様にしているからだと思います。

被害が殆どない日が数日続くと、もしかしてこれで漸く被害が収束するのでははないかと錯覚し、どこか気が緩み安心してしまいます。その様に安心させておいて、今度は逆に集中砲火とも言える集中攻撃を浴びせる事によって、ダメージの増幅効果を事を狙っているのです。

(ここでサイレン→撮影に出る→いつものメンバーU村K原によるシアター。路駐:M浦F田エスティマ。)

末端加害者はその様な事を何度も、そして何年も繰り返していますので手の内は分かっているのですが、昨日、一昨日と静かだったのも、今日の集中攻撃の為の布石だったのです。嵐の前の静けさとはよく言ったものですが、まさにそのままの事が展開されています。

vomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.png

それにしても、撮影から1~2分以内に、よくもこれだけ同じ住民が繰り返し現れるものです。集団ストーカーだとバレバレなのに、自分は普通の住民ですよとしらばっくれて歩いているのを見ると、本当にうんざりします。

今日の様子はまたこの下に画像を掲載します。動画も急いでUPしたいと思いますが、作成途中の動画をまず仕上げてからになる為、少しお待ち下さい。→画像枚数が多くなりそうなのでページを改めます。

投稿済の動画から、空を撮影している時のノイズハラスメントがわかる動画をピックアップしました。よかったらご覧下さい。






*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事

911とDEW(指向性エネルギー兵器)



前回の流れで、DEW(Directed Energy Weapon/指向性エネルギー兵器)の画像検索結果を見ていたら、その中に911の画像も若干含まれていました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


例えばこの様な画像です。

0jptqv2k.jpg

画像掲載元サイト:The 9/11 Truth Movement, Free Energy Suppression and the Global Elite’s Agenda
※この記事内にはその画像が表示されていません。

あのビル炎上と崩壊が、飛行機の激突によるものだと本気で信じている人はどのくらいの割合なのか分かりませんが、どう考えても辻褄が合いません。

この様な事はかなり前から指摘されて来た事ですから、今更?という感もあるのですが、DEW絡みという事で、今回改めて着目してみました。

そう言えば、911犠牲者の中にユダヤ人が一人もいないと指摘したNHKのアナウンサーの方が不審な死を遂げた事は、ネットを“有効利用”している多くの方の知る所かと思います。

911-311 真実を求めて 様より
NHK 長谷川浩解説主幹の変死 2001年10月 じっくり掘り下げてみました

世界の真実の姿を求めて! 様より。
真実を伝えたかった社員 へのNHKの非道な対応

どちらもブログ名が「真実を求めて」ですが、真実とはいつも闇の中に隠され、それを知る一部の者達が独占し、この世界を支配しているのでしょうね。(※リンク先のブログの全てに同意というわけではありません。一部、見解が分かれる部分もあります。)

それで、ふと思い立って、Youtubeで「911 Jew」というワードで検索して見たのです。「911 Jew」と入力すると、なんと「911 jews did it」他いくつかの検索候補が表示されました。



まあ、大変。
こんなにもヘイトスピーカーやレイシスト、Antisemitismな人達がいるのですね。

というのは冗談ですが、その中からこちらの動画を視聴してみました。(英語が分からないのでさらっと「流し見」しただけですが・・・)



以下、この動画からお借りしたスクリーンショットを掲載させて頂きます。

クリエイティブ・コモンズライセンスの動画ではなくても、結局こうして何枚もスクショを拝借してしまうのですが、私のブログから更に拡散する事は避けたい為、転用、転載、引用はされない様お願いします。

もし内容を広めたいという方は、ご自身の責任において、ご自身のブログなりツイートなりで動画の紹介およびスクショの作成、掲載などをして頂きますようお願いします。

または、この記事を紹介して頂いても構いません。

という事で以下、スクリーンショットを掲載させて頂きます。



















まだ下の方は炎さえ上がっていないのに、なぜこれが


こんな風に一気に崩壊してしまうのでしょう。本当に謎です。


まるでビルの解体の様。DEW、またはダイナマイトでも使わないと無理だと思いますが・・。




こんなにきれいさっぱり、跡形もなく消えてしまうものですか?






鉄骨?が、まるで蒸発する様に消えていきます。こんな事ってありですか?




このシーンにもの凄く違和感があります。なぜ道路と車ばかり損傷が激しくて、両側の建物は殆どダメージを受けていないのでしょう?


これだけ車が炎上しているなら、周辺の建物にも燃え移るはずでは?燃え移らないまでも、壁が黒く焦げたりはすると思います。

この光景を見て、何というか焼け焦げた車を運んできてここに並べて置いた・・・みたいな感じがしてなりません。まるで映画のセットの様でもあり、アメリカお得意のFALSE FLAG臭がぷんぷんするのですが、気のせいでしょうか。



なぜかすぐ横にある木は燃えていないのですね。






これはDEWによる実験の様ですが。


一瞬、煙も上がり、溶ける様に変形していきます。


この様な攻撃をすれば、建物でも破壊できますね。


ただ、DEWであっても、尚も疑問が残ります。こけら落としの様に、真下に向かってストンと崩壊するなどという事はあり得るのでしょうか?

当日の気象衛星画像。HAARPから強力な電磁波が送られていた事の現れではないでしょうか。






これらの画像を見ても明らかですが、飛行機の激突で崩壊したという、かなり無理のある理由よりも、DEWによる破壊だったと考える方が遙かに合理的で、物理的、科学的にも辻褄が合うと思います。

下の動画では、飛行機の激突の様子が明らかにおかしな事がわかります。
※一部“不適切な画像”が含まれます。



上の動画からのスクリーンショットです。


飛行機がビルに激突した直後のシーンですが、機体がビルの中に“吸い込まれた”かの様にきれいに消えています。しかも激突後にもかかわらず、建物の壁は無傷の様に見えます。

多くの人が指摘している様に、飛行機はホログラムで、ビルに激突するシーンはCG、そしてメディアのフェイク報道による合作だったのではありませんか?

その、(ゆ)お抱えメディアは、反ユダヤ主義(Antisemitism)を持ち出して火消しに忙しい様ですが・・・。


都合の悪い事は悉く「差別」や「レイシズム」や「ヘイト」で封殺されるのは世の常。

この様な「911偽旗テロを仕掛けたのはJew」と言っているのは私ではなくYoutuberの皆さんですが(と一応言い訳をしてみる)、911だけに留まらず、自分達の世界支配を強固なものにしようと、DEWを使って邪魔な市民を攻撃しているのではないかと、あらぬ妄想をしてしまいます。

因みに、その様な武器を販売、またはレンタル?していると思しきサイトもありました。









画像はPROPOLOGYより

さすがに地雷はないと思いますが、持ち歩きできるDEWを所持した工作部隊の人間が、近隣住民に偽装して地域に溶け込み、日夜ターゲットを攻撃しているのではないかと思うと、背筋が凍る思いです。

それと、航空機からの照射もあるのでしょうか。


画像出展:Boeing kills things on the ground with frickin' lasers


画像出展:Widespread Applications Envisioned for Airborne Lasers

最近また、私の部屋を目掛けて↓この様な輸送機、ヘリが頻繁に飛んでくる様になりました。この反射は、単なる日光の反射には見えないのですが・・。



空も地上も、何が何だかさっぱり訳のわからない状況になっていますが、とにかく身の回りで発生している事を伝える事しか今の私にはできません。それが少しでも何かの役に立てばいいのですが・・・。



この大規模な自作自演偽旗テロを画策し、自国民の命をも奪い、その一方で「テロに屈しない」などという大義名分でイラクに戦争を仕掛けたのはどこの国の何方でしたっけ?















※内容に関してはそれぞれにご判断下さい。

*・*・*

追記

一つ訂正があります。以前私はこの様なツイートをしていました。



この書き方は自己矛盾している為、

ほぼ100%ローテクに焦点を合わせて

8割方はローテクに照準を合わせて

と訂正します。

今回の様にハイテクに言及する事もありますので、ほぼ100%というのはちょっと違いますね。

その時の気分や状況によって、熟考せず勢いで書いてしまう事もあるので、過去の発言などを掘り返すと、細かい矛盾などもあると思いますが、ご了承下さい。

最近は寝ている間の体の振動など、やはりハイテク被害も無視できない状況です。

Tortured with Directed Energy Weapons | Microwave Energy Weapons

*・*・*



未だに<ホロコースト神話><ナチスの殺人ガス室><ヒトラーによるユダヤ人絶滅計画>などという作り話を信じている方には、ぜひこれらの矛盾を真剣に考えて頂けたらと思います。熱心に撹乱や誘導をしている「個人を装った“物書き”や“さえずり”達」を含むユダヤお抱え広報部隊の流す情報に、どうか流されず騙されないで頂きたいと切に願うばかりです。


ここだけの話・・本当です。

*・*・*

過去記事(ユダヤ関連)

アウシュビッツにガス室はなくホロコーストは捏造

ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘

今更ながら教育による洗脳の深さに驚く

改めてホロコーストの真偽を問う

それでもナチスとヒトラーのせいにしたい人々

戦後最大のプロパガンダ

ナチバスター Nazi Buster

国際ネットワークの代弁者達

やはりユダヤを抜きには・・

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

ユダヤ人地区でのギャングストーキング?

ヒトラーの大衆扇動術?

猶太(ユダヤ)国際秘密力

黒人奴隷貿易の支配者

アジアを攪乱する猶太人

能川元一氏からの反論(というより誹謗中傷と暴言)

外部参考サイト記事・文献

ホロコーストと見直し論

戦後七十年、ナチスの<ガス室>が実在したことを証明する法医学的鑑識は未だに提示されていない・・・

『弁護禁止・立証禁止』で相手の反論を封じるホロコースト否定罪
弁護士シルヴィア・シュトルツがドイツでのホロコースト裁判について語る

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(前半)~ ロベール・フォリソン

『カナダの歴史検証主義:ツュンデル裁判』(後半)~ロベール・フォリソン

噓の歴史観に抗議の焼身自殺をした元ドイツ兵の遺書

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第一部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第二部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(第三部)

あるドイツ人記者によるロベール・フォリソン教授へのインタビュー(最終部)

映画『人物像~ロベール・フォリソン』より抜粋

ロベール・フォリソン:『戦時中のナチスドイツに何故ユダヤ人用病院が?』

ロベール・フォリソン:『ダッハウ収容所の死亡者推移グラフと写真について』

『ヒトラーとサダム・フセインの<大量破壊兵器>』 ロベール・フォリソン

中東問題と歴史検証主義:『イラン、フランス及び世界における歴史検証主義』ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤック:『私はカチンの墓穴を見た』

『第三次世界大戦を歴史検証主義的方法論で考察する』~ロベール・フォリソン

ロベール・ブラジヤックの最期

モーリス・バルデシュ:『ニュルンベルク、または約束の地』(1)

ヴァンサン・レヌアールのビデオ:『歴史は勝者によって書かれる』

逆転ニュルンベルグ裁判 ~ユダヤの嘘を暴いてナチスの無罪を勝ち取れ~

1942年日本政府「元来ユダヤ人は悪い奴。厳重に取締る」

ショール・アイゼンベルグ

国立国会図書館デジタルコレクション
世界の毒素 : 猶太民族の大陰謀と大和民族の警醒

アジアを攪乱する猶太人 [82]

共産党の黒幕猶太民族の大隠謀を曝露す : マツソン秘密結社の正体と我国の現状

*・*・*

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読下さい。

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事