「自称統合失調症患者」による自作自演?

最近、ネットで時々見かけるのが、自分は統合失調症だとアピールする人物。普通、そういう事はアピールしないと思うのに、やたらとアピールする所が何だか胡散臭いなと感じていました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


昨夜、たまたまツイッターで「集団ストーカー」と検索した所、↓この様なサイトを紹介しているツイートを見かけました。(前の記事でもリンクを貼りましたが再掲)

友達が統合失調症だと感じたら?集団ストーカーや妄想を訴える人との付き合い方





もう笑うしかない程ひどい内容ですが、上から目線が本当にイラっとします。病気ではない人を病気扱いするのは侮辱と誹謗中傷でしかないのに、そんなことすら分からない人が、他人に何のアドバイス?



Webライターを自称されていますが、もしかしてアフィリエイト目的でこうしたサイトを立ちあげているのでは?



以前、「集団ストーキング分野にはかなりのニーズがある」とか、「ビジネスチャンス」などという事をサラっという人がいましたけれど、被害者をカモにするこうした輩は本当に許せません。

被害を主張する人やその周囲にいる人を助けてあげたい、本当は病気なんだよとやさしく教えてあげたい・・・などという表面上の言葉とは裏腹に、自分に支払われる報酬の事を考えている様な人を、私は心底軽蔑します。このサイトの管理人がどうなのかは知りませんが、記載内容を読めば容易にお分かりになるのではないでしょうか。

そもそも「集団ストーキング被害は全て妄想」だと言いきってしまう所が傲慢というか無知というか、本当にそう思い込んでいるとしたら、ただただ呆れてしまうのですが、「全て妄想」は隠蔽する側の常套句でもありますから、おそらくそちら側の方なのでしょう。



集団ストーキングが本当に統合失調症による妄想であるのなら、

こちらの俳優さんとか


こちらのテレビ局のスタッフや出演者とか


こちらのドクターとか


元公明党書記長の矢野絢也さんとか


元MI5に所属していたBarrie Trowerさんとか


その他大勢の著名な方々もみんな、妄想を語っていると言うことでよろしかったでしょうか?

この方々が、あなたの主張するところの「単なる妄想でしかない被害」を、自身の信用失墜にしかならないのを承知の上で、公の場で語っているという事でよろしいのですよね。

それは大変!ぜひ、この方々にもやさしく、そして上から目線で根気よく寄り添って上げてくださいね。

それにしても「寄り添う」という言葉がこれほど気持ち悪く感じたのは久しぶりです。元々、偽善者がいい人アピールする時に好んで使う言葉だったので、嫌いな言葉の一つではあったのですが、何ともこの上から目線が鼻について嫌な感じ。

vomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.png

こういう人達は、そうやって「他者を思いやれる自分」に酔っている所があって、それもまた気持ち悪いのですが、相変わらずこの様な「集団ストーカーは全部妄想」と言い放つ様なブログやらサイトがしぶとく立ちあげられて、ミスリードに余念がない様です。

以前の様な単純な否定が「なりを潜めた」代わりに(と言っても相変わらずそうした連中もしぶとく残ってはいますが)、この様な「自分も以前は妄想に取り憑かれていましたが、ちゃんと治療を受けたら今は安定して妄想もなくなりました」式の誘導が何気に増えている様に思います。

それは一重に、悪意に満ちた印象操作にも負けずに周知を続けてきた被害者の努力や苦労の成果であり、そして海外ではドクターや博士、元FBI捜査官などがこの問題に言及、あるいはリークし、信憑性の高い情報が広まった結果でもあるのですが、それらの情報を根気強く広めて来た甲斐あって、集団ストーキングが妄想ではない事を理解してくださる一般の方々も増えつつある様に思います。

はっきり言いますが、これ以上妄想や統合失調症で隠し通すのは無理なのです。全部妄想だと言っている人達の妄言や狂言や嘘や詭弁だったことがバレて、そういう事をしきりに喧伝して来た人達が今度は白い目で見られるという形勢逆転が、いつか必ず起こると思います。どうやら加害者達は調子に乗ってやり過ぎてしまった様ですね。自分達は絶対に捕まらない、証拠も残らないと高をくくり、あちこちにその痕跡を残してしまったのは迂闊だったかも知れません。

それで昨夜その様な事をツイートしておりましたら、すかさず「いいね」が付きました。

この投稿をしたのは夜の2時過ぎの事。


おそらく最初に「いいね」が付いたのは2時半頃だったと思います。

私も眠くなってたのでそろそろ寝ようと思っていた矢先でしたが、そのアカウント名からして、どうせまた「いいね」を使った嫌がらせアピールだろうと思いつつTLを見てみたら案の定でした。

つばさ@統合失調症漫画投稿中 @0UW15zHFwGG3QAn



そして、このアカウントと会話しているちくわ。というアカウントがフォローしてきました。





先のアカウント(統合失調症漫画投稿中)は、私のツイートをファボる前に、このアカウントのツイートをファボっています。2人がかりで私に絡んでくる所を見ると、やはり不穏なものを感じますし、おそらくこの流れはそういう事だと思います。

↓統合失調症漫画投稿中の「いいね」したツイート



この「ちくわ。」というアカウントはできたばかりのアカウントで、最初の投稿が5月25日。


という事は、アカウントを取得してわずか5日で私をフォローしてきた、ある意味、かなりの度胸の持ち主というか、怖い者知らずなんでしょうか?

統合失調症漫画投稿中と仲良くやっていればよかったものを・・。


つばさというアカウントの方の固定ツイ。


自分が「発病した」と自覚しているなら、なぜ私のツイートに反応するの?しかも統合失調症の治療を否定する様なツイートなのに、なぜ「いいね」を?

もしかしてまた「発病」してしまったのでしょうかね。かなり再発しやすいそうですよ。

統合失調症と精神分裂病、双極性障害の違いと遺伝は発症率、完治は可能なのか?

まあ、「信じる信じないはあなた次第」だとしても、このサイトによると寝不足は再発の要因だそうですよ。



ああそれなのに、一晩中ツイッター(笑)









しかも日中もすごい勢いで投稿している。一体いつ寝ているのか知りませんが、一日中ツイッターにかじりついていたら「再発」するのも時間の問題では?それでいて自分は病気を克服しました、みたいな漫画を披露して、人の役に立っているつもりなんでしょうか。やれやれ。

そして何やら暗号めいた投稿も。



これ、仲間への連絡用のアカウントかも。意味不明な数字は暗号の様な気がします。それで、「いいね」は仲間に知らせる為。このアカウントが「いいね」を付けたアカウント(今回のケースでは私)を集中的に中傷する様な工作を展開しているのではないですか?あるいは実況とか祭とか・・。

その裏付けとして、下の投稿をした直後にインプレッションが急増しています。

※ツイートの方で訂正を入れていますが、双極性障害(現統合失調症)→精神分裂症(現統合失調症)の誤りです。



今日は平日ですが、学生部(男子部とか女子部とか未来部?あたり)が張り切っているのかな?

それにしても、自分から統合失調症をアピールするアカウントがこんなにいるのですね。



アフィリエイトで起業?それ無理ですから。この手の連中は、これをやればあなたも成功できる!とか何とか煽りつつ、何か売りつけようと企んでいるのが殆どなので、どうか騙されない様にしてくださいね。

宗教もそうじゃないですか。この宗教に入信すればあなたも幸せになれる!とか言いつつ、結局は勧誘のノルマを果たしたいだけだったりね。そんなのばっかりです。

それはともかく、自分から統合失調症をアピールするという心理がどうにも理解に苦しむというか、普通、自分の病気とかアピールしないと思うんです。別にアピールしようとどうしようと個人の自由なのでそれはいいとしても、精神病院から正式に診断が下された正真正銘の「精神分裂症」の方々で、それを疑う事無く受け入れている方々なのですよね?みなさんは。

それならどうしてSNSで見ず知らずの人と交流しようと思うのでしょう。仮に私がその様な立場だったら、交流は控えると思います。

だって、自分が精神科医からもお墨付きを得た正真正銘のいつ再発するかもわからず一生治らない精神分裂症患者なのに、どうして交流を広めようと思うでしょうか。情報を発信しようと思うでしょうか。他人を啓蒙・啓発しようと思うでしょうか。

その考えは、もしかしたら妄想かもしれないし、自分の気分次第で他人を振り回してしまうかも知れないじゃないですか。考えが纏まらず、言っている事がコロコロ変わり、一貫性がなく、自分を信用して親しくなってくれた人を疲れさせてしまうだけかも知れないじゃないですか。不用意な言葉で傷付けてしまうかも知れないじゃないですか。だったらSNSに没頭しないで、もっと個人レベルで満足できる趣味とか別の事に没頭しようと、私なら考えますけどね。

「自分は克服しました」なんて言っても、そんなのは口先でなんとでも言えますから、そのまま信用していいものでしょうか。例えば私達の様に被害を解決したい、あるいは途轍もないプロパガンダを阻止したい、反日勢力の日本への浸食を食い止めたい、という明確な目的があるならまだしも、この「つばさ」の様に、呟いている内容も大して重要とは思えない所を見ると、単なる暇つぶしや気晴らしとして利用しているツイッターに一日の殆どを費やしている、半ば「ツイッター中毒状態」であれば、いつ精神分裂症(現統合失調症w)が再発するかも分からないし、その様な人の啓発もどきの漫画に騙されたと、後から思う人もいるのではないでしょうかね。



平日の日中から深夜までこの勢いでツイートしているってどういう素性なんでしょう。怪しすぎます。要するに、あなた達はそうやって、集団ストーカーは妄想だという事にする為に活動している人達なのでは?

無関係な人がムキになって否定するのは確かに不自然。何かを否定し続ける、または主張し続けるというのは結構な時間と労力を必要とします。ましてや自分に無関係な事であれば、その様なテンションやモチベーションが続くわけがありません。お金でも貰っているなら別ですが・・・。

こうした事は私も今までに指摘してきましたが、先方も少し手法を変えたのか、「統合失調症をアピールする」アカウントが俄に増えている様な気がします。

「実は自分も以前は集団ストーカー妄想に取り憑かれていた時期があって、でもその後、精神科を受診して統合失調症だと分かり、薬もきちんと飲んで治療に専念したら、今はかなり落ち着いてまーす。あなたの周りにも集団ストーカー被害を訴えている人がいませんか?そういう人を見かけたら私の様に・・・」みたいなアカウントやサイト(ブログ)が増殖中で何とも不穏なものを感じます。

「まだ病気だと分かっていない人の為に情報発信しています」というキャラ設定で呟きながら、その実、集団ストーカーは妄想だという事にする為にバリ活?しているの人達なのでしょうかね。

RTやいいねやフォローを装って「わざわざ知らせてくる」嫌がらせは嫌と言うほど体験してきたので大体分かりますが、このタイミングといい、いいねしたツイートと本人のスタンスの整合性のなさといい、どうにも疑わしいアカウントです。断定は避けますが、おそらくは・・・だろうと思います。未だにこういうアカウントにまとわりつかれるのは、ただただ気持ち悪いだけなのでブロックしたいのは山々ですが、それだと今回の経緯が分からなくなってしまうので、もう少し見送ります。

何かの組織に属していて、上層部?から指令された通りに、集団ストーカー被害者にまとわりついたり、誤誘導している人達、いい加減に考え直した方がいいですよ。その組織はいざとなったら下っ端など簡単に切り捨てる様な冷徹な連中ですから・・・。

ちょっと意外な方の投稿をお見かけしましたので、お借りします。


さて、お薬や通院、入院での治療は効果があるのかないのか、信じる信じないはあなた次第です!

emoticon002.pngemoticon002.pngemoticon002.png

それと、未だにこんな下らない印象操作をしているアカウントもあります。



ただ単に配送が遅れただけなのに、鼻息も荒く目を血走らせながら、これは集団ストーカーによる嫌がらせだ!と決めつけているイメージを刷り込みたいツイートですね。被害者の言う「証拠」なんて所詮この程度のものさ、ただの勘違い、決めつけ、激しい妄想・・そう言いたいのですよね。ご苦労様。



戦車を見て、電磁波攻撃用の戦車だ!!!とか言わないから。



まったく、こういう下らない印象操作、いい加減やめてもらえませんか?馬鹿馬鹿しい。いつかそういうのは全部自分に返るものですよ。使えなくなったら、あるいはその組織から脱退しようとしたら、恐ろしい事になるのはあなた方の方だと思いますが・・。

仮にこの犯罪が証明されたなら、あるいは明るみになったとしたら、関与していた人達は芋づる式に検挙される事になるでしょうね。同じ事をしているのに自分だけ逮捕されたらおもしろくないでしょう?仲間が口を割らないとでも?司法取引制度って知ってます?

結局は我が身可愛さだけが取り柄の様な者達の集まり。いざとなったら平気で仲間を売る。それが組織犯罪というもの。その時になって、軽い気持で・・、みんなやっているから・・、絶対にバレないと言われたから・・、なんて言い訳は通用しません。せいぜい今の内に奮闘したらいいんじゃないですか?




私はこのオオハズクさんが好きなのでよく使っているだけで、別にイルミナティのメンバーとかじゃないです。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

晒しはダメ!と言いたい方へ

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト



シンク前にいるとサイレン



先程、洗い物をする為にシンク前にいると、またサイレンです。シンク前は窓に近く外の音が聞こえやすい為、このタイミングを狙ってサイレンを鳴らしたり、側溝の蓋を鳴らす嫌がらせがあるのですが、本当に鬱陶しくて不気味で気持ち悪いのです。それはつまり、私の室内の行動を見ているからに他ならないわけですから。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


そんなのはあんたの思い過ごしだろう!

そう言いたいのですよね。
わかります。

若しくはこんな風に思うのでしょうか。
友達が統合失調症だと感じたら?集団ストーカーや妄想を訴える人との付き合い方

隠蔽に必死ですね。


もう無理だと思いますよ。その手は。

でも、もし本当に妄想や偶然だったとして、その偶然が100回、200回と続いたら、それはもう偶然とは言えないのではないですか?しかもサイレンの後には必ずPERP達の芝居が漏れなく付いてくるというのは、どう考えても不自然すぎませんか?

数学の得意な方がいたら、これらが偶然である確率を計算していただきたいと思うのですが、殆どゼロに近い数字になるのではないでしょうか?

人命救助の看板を掲げる人達が、サイレンを使って嫌がらせとは・・。

O下さんの旦那さん、嫌がらせはやめてくださいね。



個別ページ
(高速)道路パトロールカー・整備車両

今日は、常連PERPのS塚の画像を作り替えてストレージにUPしていたのが気に入らなかったのかも知れません。ならば、その画像をここにも掲載するまで。何度も言いますが、私のモットーは基本10倍返しですから。







































この画像を作成し直している時から、妙に足の筋肉がブルブルと震えます。今もそう。それで、ここに書いていると止まる。これはハイテク被害者の人の多くが受けている被害です。

いい加減、こんな卑怯な嫌がらせをやめなさいね。







*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

晒しはダメ!と言いたい方へ

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事

晒しはダメ!と言いたい方へ



このブログでは、私への嫌がらせ要員の中心である団地住民の行動を、具体的に記載しています。それらの一部は画像や動画として投稿していますが、それが晒し行為であり、その様な事はすべきではない、とのご批判もある事は承知しています。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


しかしながら、私達の様な組織犯罪の被害者は、警察に相談したとしても、確実な証拠がなければ被害を認めてもらう事はできません。被害が認められないだけならまだしも(というか、それも大問題なのですが)、下手をすると被害妄想や統合失調症という事で、措置入院や強制入院させられてしまうケースもあります。

被害があるのに証拠がない。

それが全て。

では、泣き寝入りすればいいのでしょうか?黙って耐えるだけの人生を送ればいいのでしょうか?今までに受けた損害は、金額に換算すれば数百万どころの話ではありません。

20代の頃からコツコツ積み立ててきた生命保険もいくつかありましたが、被害が始まった頃、仕事が激減してしまった為(おそらく無関係ではないと思いますが)、壮絶なノイズキャンペーンの為に冷静さを失っていた私はインチキセミナーや教材で散財してしまった後、現在に至るまでの生活費として殆ど解約してしまいました。本来であれば受け取っていた、若しくは娘に残してやれたであろう金額を思うと本当に悔しくて仕方がありません。

被害者である事を認識させる時期、つまり被害が表面化した時期に、T字路で一時停止していた所を真後ろから激突され、次の車検時に新車を購入したものの、もう3年近く、車にも乗っていません。ただローンと税金を払い続けている事にやりきれない思いが込み上げて来ます。どうしてこんな事になってしまったのかと・・。

それなのに私に付きまとってくる人達はと言えば、仕事をしている振りはしても、実際にどこかに勤めている様子もなく、大型ワンボックスなどの高級車に乗り、バイクを乗り回し、あるいは家を建てたり店を出したりと、随分と羽振りが良さそうです。

車を買い換えた後、駐車場に駐車してあった私の車にぶつけておいて知らん顔をしていたのはM坂です。



↓この車が上の傷を付けた犯人。


この頑丈な外車(BMW)の、右後部タイヤの上にこの様な擦り傷があり、私の車の塗装が残っていたので、M坂がぶつけた事が判明。



急いで洗車をして何事も無かったように過ごしていたM坂の次男は、壮絶なノイズキャンペーンの主役の1人で、よく私の部屋の真下でY島K飛と一緒になって金属バットで野球をしていました。そのカキーンという音が響いて響いて、ノイローゼになりそうでした。というかなっていたかも知れません。

車がぶつけられたタイミングも、私の車両保険が切れた直後でした。それも意図的だったと思います。とにかくターゲットを経済的に困窮させる事を狙って、実に陰湿な手を使う人達です。

↓これはM坂の長男ですが


母親であるS枝子は私が被害に気付く前から、こういうタイミング(私が車に乗り込んだ直後)に、そそくさと部屋から出て来て自分も車に乗り込む事が何度もありました。その当時はよく出掛けるタイミングが一緒になるな・・とは思っていましたが、それ以上の事を考える事もなく、あまり気にも留めていませんでした。しかし後から思い返せば、それはまさしく集スト特有のシンクロ現象、というよりタイミングを合わせた付きまといだったのです。

今の様な神経過敏な状況になるなら、いっそ気付かなかった方が良かったのではないか・・と思う事もありますが、上空を戦闘機が飛び交い、山の中腹では視線を向けた瞬間に車のライトが点灯し、ヘリが真上でホバリングする様な、それまで体験した事もない光景との遭遇がザラにあるわけですから、気付かない人というのは殆ど認知症に近い様な方ではないかと思います。

私に対してこの様な付きまとい行為を実行している住民の半数以上は母子世帯なのですが、母子世帯の母親の車が日中ずっと駐まったままだったりする事が多く、この人達は仕事もせずにどうやって生活しているのか不思議で仕方がありませんでした。実際、生活保護や障害者年金を受けながら集ストに加担している親子もいます。隣のM山がそうですが、生活保護を受給する見返りに集ストに加担させられているのではないかと思います。つまりそれは、日本の福祉=税金で犯罪者を養っている事になるのです。

集スト利権でかなり潤っている人もいる様で、立派な豪邸に住んでいる人が、駅までの往復時にしきりに付きまといをしていました。時間を微妙に変えたり、ルートを変えても、なぜか遭遇してしまう不思議な人達です。帰りにスーパーに寄れば先回りしていたり・・。







2016/3/11




2016/3/22



※画像には「2回とも銀行で遭遇」と書いていますが、1度は銀行に向かう道中ですれ違っています。

この年は出掛けたのがこの時を含め3回程度でした。その内の2回の外出時に、この緑色のデミオに乗った人物に遭遇するというのは、かなりの確率ではないかと思います。偶然である確率は殆ど0に近いのではないでしょうか。

因みに2016/3/11に銀行に出掛けた際は、当時団地に住んでいたK・N(娘の中学同級生でフィリピンハーフ)も現れました。


vomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.pngvomit-151447_960_720.png

いつでもどこでも現れるこうした人達は、おそらく集団ストーキング専門部隊だろうと思っています。そうでなければ、私の行動に合わせて、臨機応変に姿を見せる事など不可能です。子供達も本当に学校に通っているのかも疑わしく、もしかしたら戸籍のない人達もいるのではないかと疑っています。

<中国> 「一人っ子政策」の暗部 無戸籍者1300万人

生活保護の需給申請を却下され、裁判中の中国籍女性に生活保護の開始を決定…大分市

外国人に支給するのは違憲ですよね。何やってるんですか?これでは外国人の食い物にされるのは目に見えています。というか既にそうなっていると思います。それで、集ストに加担する事を条件に、「仕事をしなくても日本で生活できるから」などと吹き込んで、外国人を日本に招き入れているブローカーがいるのではないかと思います。加害者確保の為に・・・。

集スト加害者が日本人か在日かは別として、私が見ているのは演技上の姿で、本当は会社勤めもしていないし学校にも通っていないのではないかと疑っています。また、苗字は日本名で下の名前が外国人の名前という母子世帯が増えていますが、偽装結婚、偽装離婚などで日本国籍を取得し、そのまま日本に寄生している者達も増えている様に思います。

この団地には外国人優先枠というのがあるのですが、そうして入居してきた外国人が、入居早々に集スト行為を始めるのです。中には日本人もいるとは思いますが、明らかに外国人が加担していて、私がベランダに出る瞬間や、ゴミ捨てに出る時を待ち構えていて、執拗にまとわりついて来るのです。その様な状況がかれこれ8年近く続いています。

最初の頃はまだ、被害に対する感受性というのは今ほど重症ではなかったのですが、自分で意識していようといまいと、着実にこのダメージは蓄積していて、今ではゴミ出しに出るのさえ苦痛なほどの極度の外出困難となってしまいました。そしてご支援に助けられながら(ご支援して下さる方には本当に頭が上がりません)、また娘のアルバイト代でなんとかやりくりしながら、自宅に籠もり、自分の受けた被害を告発する為に、多くの時間を割いています。

自宅に籠もれば籠もったで、「中高齢者のひきこもりが社会問題に」などと、まるで本人に問題があるかの様な論調で、引きこもり支援事業なるものが華々しく宣伝されるのです。引きこもりになるのは本人に原因があるとでも言いた気な所が本当に鼻に付きます。元々引きこもらずにいられた人や自立していた人を、近隣住民が寄って集っていたぶり、引きこもらざるを得なくさせているのに、そうした組織や実行犯達の違法行為はお咎めなし。その様な原因がある事に思いを馳せるでもなく、想像するでもなく、全てスルーです。

そもそも警察が捜査をするべきなのに、何ら対応が取られていない事が問題なのです。本来、犯罪をなくす仕事は警察の仕事であって、被害者自身、あるいは市民や個人がする事ではありません。恐らく警察は知っているはずです。知らないわけがないでしょう。しかしながら、何度も書いている様に、警察が黙認・黙秘・容認・隠蔽しているのですからどうしようもありません。

ではその様な被害を一体どうやって解決したらいいのでしょうか?証拠と言っても、被害者が用意できる証拠はあくまでも状況証拠でしかありません。もし決定的な証拠の獲得に成功した人がいたなら、この犯罪の実在が認められ、今頃は加害者達が芋づる式に検挙されると共に、多くの被害者が救済されていた事でしょう。

この犯罪は、ターゲットの全てを奪い、命さえも奪う恐ろしい、そして許されざる犯罪です。もし被害が証明されたなら、それこそ国家賠償ものですから。



その様な被害を被りながらも、繰り返しになりますが公共の組織、つまり警察が捜査もせず、野放し状態なのです。警察にも相談した事はありますが、どことなく加害者を擁護している様な言動もありました。というより、被害を認識した当時は散々パトカーからも付け回されていたわけですから、警察自体が関与していることに疑いの余地はありません。従って被害者の多くは警察からも見放され、誰からも助けを得られず、そのまま力尽きていくしかないのです。

何度か書いていますが、私が警察を疑う様になった経緯を簡単に説明します。

この頃、パトカーを頻繁に見るようになり、極めつけはこの様な場所を赤色灯を回転させながら下りて来た所を目撃した事で、何か普通ではない事が起きていると察知しました。


↑合成画像1

このパトカーが下りてきたのはこういう道です。殆ど関係者以外は利用しない山道の様な細い道。


この上には砂防工事現場があり、消防によるシアターがあった場所です。


またある時は、車で峠を通過する際に、この様にお出迎えされたり。

↑合成画像2
 

私の車が通過するのと同時に一斉に後ろを振り向き、パトカーの方に歩き出す警察官ご一行様。

↑合成画像3

被害を認識しても、すぐに撮影を始めたのではない為、上の3枚だけは合成画像です。私は殆ど合成画像は使用していませんが、この様に合成した場合はきちんと表記します。変な言い掛かりややめて下さいね、大阪の漂流教室さん

しかしこうして当時の様子を再現する為に画像を合成してみると、実際の映像や写真がいかに重要であるのかが分かります。今にして思えば、その時に撮影していれば良かったと悔やまれますが、当時はまだ撮影する度胸も今とは比べものにならないほどちっぽけなもので、ヤクザ風の人物や警察をこっそり撮影した時は、手が震えていました。撮影した事で余計にややこしい事になるのではないかという不安もありました。また、初期の頃に公開した画像もかなり控えめで、モザイクとぼかしで殆ど何が何だか分からない様なものでした。それを作り直したりして投稿し直しながら、動画の編集をし、ブログを書いたりツイートで呟いたり、そんな事をしていると1日があっという間に終わってしまいます。

それにしても、その頃から比べると随分と度胸がついたというか、慣れもあるのですが、人間、変われば変わるものです。それと、もう後がない為、破れかぶれになっているというのもあるのかも知れません。どの道このままでは、被害を受けるだけ受けて何もやり返せずに終わりですから・・・。そんな事は納得できませんしするつもりもありません。

またある時は、資源物を出す為に段ボールを持って階段を下りていくと、玄関先に私服警察官がいました。





※眼鏡式カメラで撮影した映像ですが、日時が合っていません。実際には2014年8月20日の映像です。その後このカメラはすぐに壊れてしまいました。修理して戻って来てもまた壊れ、2万円ほど無駄にしてしまいました。

結局この方は警察手帳不携帯だったのですが、本当の警察官かどうかも疑わしいところです。

この当時、ふとベランダから下を見下ろしたタイミングで、警察官が団地内を歩いている所を目撃する様になったのですが、その警察官達は、その後付きまといに加担していた住民の部屋を訪れたり、加害者と一緒に駐車場で芝居をしていました。

ですから警察が関与しているのは事実なのですが、

確実に関与しているのに証拠がない。

それが全て。


でも、本当にそれでいいのでしょうか?
というか、通用するのでしょうか?

証拠がないから動けない・・そこで思考停止せず捜査してください。言い訳せずに職責を果たしてください。加担している人物を捜査すれば、必ず証拠は出て来ます。私が保証します。この人達を追跡調査すれば証拠は必ず出てきます。

証拠がない証拠がないと言いますが、そもそも証拠がなくても合法的に捜査する事も可能ではありませんか?例えば、コンピューター監視法などにより、犯罪に関与していると疑われる個人のPCを監視する事も合法とされているじゃないですか。

盗聴法改悪で国民のプライバシーがさらされる

犯罪に関与している疑いがあれば、盗聴してもいい。
そうであるなら、私がこうして加害者として公開している人達の素性、行動を徹底的に調べてください。

名前は?
職業は?
戸籍は?
生活費は?
人脈は?
所属している団体は?
支持政党は?
カルト宗教の信者か?
暴力団との関係は?

こうした事は、警察の捜査権限ですぐに分かる事でしょうに。それに加え、今は携帯や車のGPSで居場所もリアルタイムに分かりますよね?それなら、例えばこの人達の1週間の行動を確認したらいいじゃないですか。そうすれば分かるはずです。その人達の行動が、いかに私の行動に合わせたものであるのかが・・。

あるいはここを走る車の走行ルートを調べたらいいじゃないですか。ここを通る必要がない車が大量に走っている事、しかも私がベランダからカメラを回す時だけ通行量が増える事が分かるはずです。トラックなどは特に分かりやすいでしょうね。ここを通る必要があるのか一目瞭然でしょうに。工事現場も資材を運搬する場所もないトラックが大量にこの辺りを通行していることが分かれば、私の主張している事が正しい、あるいは事実である事の裏付けになるはずです。

なのになぜその様な事をされないのでしょうか。
なぜ、妄想や統合失調症の一点張りで、あるいは知らないふりをして、被害者の声に耳を傾けようとしないのでしょうか?

その様な疑いがある、多数の疑惑の声がある、被害者団体もある、海外ではメディアも報道している、公聴会も開かれています。



下のサイトで公聴会のビデオが見られます。
(チップを取り出す画像があります。閲覧注意)
A LAB RAT IN A VIRTUAL TORTURE CHAMBER

これでも妄想や統合失調症だと言えるのですか?決めつける前に、上に列挙した様な捜査をするべきではありませんか?ところが警察もお役所、圧力が掛かっているのか、内部に加害勢力側の警察官がいるのか、その様な動きは残念ながら見られません。

であれば、被害者が自分の被害を明らかにし、この様な事があると世間に訴えるしかないではありませんか。しかも文章だけでは作り話だと思われたり(実際作り話をしている偽被害者もいるので困るのですが)、信憑性を担保するにはやはり映像や画像は不可欠だと思います。

その様な理由から、私は自分のブログや動画で被害内容を克明に公開しているのですが、それを「晒し行為」として批判する方々もいらっしゃいます。とても残念な事ですが・・。

ただし、直接の当事者でもない無関係な人が、便乗して個人情報を拡散する様な晒し行為には私も反対です。



この様な意見には私も同意です。

私が問題にしているのは当事者かどうか。実際に被害を被っている当事者かどうかです。

何が言いたいかと言うと、直接の被害者ではない第三者が、ネットの炎上騒ぎに便乗して晒し行為に加担するのは、やはり良くないと思うのと、例え当事者であっても、嘘や作り話はNGだという事。

そうではなく、自分の受けている被害を、事実に基づいて嘘偽りなく正確に伝える事は、司法も頼れず表沙汰になっていない組織犯罪の実態を浮かび上がらせる上で不可欠であり、無関係な人物による晒し行為とは別ものであり、そこを一緒にしていただきたくはないと強く思うのです。

自身が損害を被っている当事者でありながら、何ら公的機関の援助も救済措置も受けられず、自力で解決しなければならない被害者には、せめてその位の権利を認めて頂きたいと切実に思うのです。

ただし、本当に加害者かどうかも断定できないのに、無闇矢鱈に晒すべきではないとは思います。それは巡り巡って、被害者自身の首を絞める事になりかねません。わざとヘイト発言をして、ヘイト規制を強化させるマッチポンプ劇と同じ構図になってしまいます。

それでも私のしている事が不適切であり違法行為だと仰るなら、私に貼り付いている加害者一式をそっくりそのままお渡ししますので、私に代わって同じ被害を一身に受けていただきたいと思うのです。あるいは、今までの損害を補填していただけるなら、こうした言動をやめる用意もありますので、遠慮せずにお申し出いただきたく存じます。

若しくは警察がきちんと捜査し、この加害者達を一斉検挙し刑務所に入れていただけるなら話は別です。後は全て警察と裁判所と刑務所にお任せすればいいのですから、被害者である私がこんな事をする必要すらありません。その際にはしっかりと損害賠償(国家賠償)をしていただくく事が条件です。また全ての加害者が加害行為を認め、謝罪し、損害賠償し、痛めつけられた体を元通りにすると約束するならば、ネット上の全ての投稿を削除するのもやぶさかではありません。


私の行動には問題がある、いますぐやめるべきだ、晒しはダメ!と仰るのでしたら、こうしたネットでの公開をやめる交換条件として、以上の事を提案させて頂きます。それらの条件が履行されない限り、今まで通り、この卑劣な組織犯罪者達の実態を晒し、暴露し、告発する他ありません。

これは、個別ページに掲載する為に昨夜作成した画像です。



比較的、詳細に記載できている以下の個別ページを見ていただければ、いかに意図的に私の前に現れているかお分かり頂けると思います。しかしそれを証明するにはこうした画像や映像が欠かせない事を改めてお伝えしたいと思います。

K村 M和

K水流

N村 Y美


Y下 M穂

S塚 K織

M浦 Oりえ

U村H

これを文字だけで伝える事はおそらく不可能です。というより、理解していただく事が難しい上、文字だけの批判や糾弾に比べ、加害者達に与えるダメージは雲泥の差があります。こういう事をされたくないと思う加害者が増えれば、つまり加担する人間が確保できなくなれば、少なくとも集団ストーキング犯罪は収束の方向に向かうのではないかと考えています。

尚、ハイテク犯罪に関しては別問題ですので、知識のある方、詳しい方々に頑張っていただきたいと思います。別にハイテクとローテクで張り合う必要も、重要度や優先度を決める必要もないのに、ハイテクの方が重篤だ、集ストは無視してハイテクを重点的に追及した方がいい・・などというのは、どうにも誘導に思えて仕方がありません。

という事で、うだうだと書きましたが、こういう事ですのでよろしくお願いいたします。




*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事

窓が開いていると俄然張り切るストーカー狂い達



今日は朝からドアバン、バイクの爆音が酷いなと思ったら、就寝中に窓が開いていて(窓を開けた犯人は分かっているのですが・・)、そういう時はストーカー狂い達がこの時とばかりに張り切るので、何とかの一つ覚えで相変わらずな連中だなと思います。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


就寝中に耳栓が外れているとか、窓が開いているという事まで奴らは把握していて、そういう時に集中して、音による嫌がらせをして来ます。

今朝は、まず目が覚めた瞬間に下のK瀬の部屋辺りから、壁をドンと鳴らすいつもの嫌がらせから始まり、その後、ドアバン×2回、そして高速道路から爆音ライダー達が狂ったようにエンジンを吹かして威嚇して来ました。

多分、上り線と下り線を往復しているのではないかと思いますが、ひっきりなしに爆音を轟かせてこの団地の前を通過します。

こういう連中です。











一部、動画でUPしています。


これも普通の、というか純粋な人間かどうか甚だ疑問に思っているのですが、個人的にはおそらくアレではないかと思っています。

ちょっと閲覧注意ですが、昨日、付きまとい常習のK村の個別ページを公開する為、画像を見直していたら、K村とコラボを組むY下の映像にこんなシーンが映っていました。

後ろ足、もとい、後ろ側の足のカーブ、不自然ですね。前足、もとい(^-^;)左足の膝の出っ張りも何か違和感があります。


↓サンダルから出ているつま先に注目して下さい。

 



これ、足先が明らかに人間ではないと思うのですがいかがでしょうか?



またある時は、室内から撮影を始めて駐車場の様子を撮影していると、38秒後にパタパタとわざとらしい足音を響かせて走ってきたY下。


撮影開始~おおよそ1、2分以内に現れるというのは、まさに集ストの(というか私のケースに特化した)テンプレート通りのタイミング。



毎回思うのは、どうやってタイミングを計っているのかという疑問なのですが、私がカメラを持ってベランダに出る瞬間を待ち構えて、あるいは指令が来るのを待って、ずっと部屋でスタンバイしているのだとしたら、普段の生活や仕事の合間に出来る様なシロモノではありません。私に執拗に粘着している事から、この人達が住民に偽装した集スト専属部隊である事は、ほぼ間違いありません。

タイミングの合わせ方に関しては、おそらく先にY下らを駐輪場の陰辺りでスタンバイさせておいて、それからバイクやサイレンで私をおびき出し、カメラを向けたタイミングで通行して意識させる・・と言った手法を用いている可能性が高い様に思います。

いずれにしても、撮影開始から大体数十秒後には、同じ人物(住民グループ)が交代で現れますから、これを偶然と言うには無理がありすぎるという事で・・。

しかしですね、この時の首もと↓に注目してください。

 

えぐれている様な感じに見えませんか?それと妙にギザギザしている。


顎の下の白い部分は一瞬、マスクかと思ったのですが、よく見ると地面でした。でも何となく不自然な感じがします。

 



この人を始め、私に付きまとっている住民達(集団ストーカー実行者)を撮影していると、こうした奇妙なシーンが多数映っているのですが、どうにもこうにも「アレ」に思えて仕方がないのです。

人間にこんな芸当できますか?






もしバイクや軽トラがちょっとでも左右に揺れたら・・どうなるかわかりますよね。いくらパフォーマンスだからと言って、これでは命がいくつあっても足りません。

emoticon002.pngemoticon002.pngemoticon002.png

それで、こういう事が暴露されるのが困るので、私の公開している画像がPhotoshopによる合成だのと印象操作するヤカラまで現れる始末。

そんなに合成だという事にしたいなら、以前から言っている様に、生の映像を渡しますから、それを専門機関に持ち込んで気の済むまで検証されたらどうですか?どこかに合成や捏造の痕跡があるか、徹底的に調査したらいいじゃないですか。それで、確かに合成だという結果が出たら、「私がフォトショで合成などという卑怯な真似をしていたぞー」と大騒ぎしたらいいんじゃないですか?

そういう人に限って、被害を証明しようと、何か一つでも目に見える形で提示するでもなく、ひたすら他人の提示した物のネガキャンをしているだけ。やっている事はと言えば掲示板で一人何役もこなしながら下らない意味不明な書き込みばかり。「自分なりに努力している」なんて言い訳ではなく、他人から見てわかる形で提示しなければ、何もしていないのと結果的には同じ事なんです。

ただし、何かしたくてもどうしていいか分からない人、事情があって行動が取れない人に対して何か言うつもりはありませんし、非難もしていませんが、この様に、私のやっている事にケチを付けてくる輩には相応の反撃はします。

それはそうでしょう。自分は画像の一つも提示せず、他人の粗探しをしてはケチばかり付けている、どうしようもない連中です。やっている事は加害者とまるっきり同じ。というか加害側の人間で間違いないと思いますが・・・。

他人の動画に捏造だ合成だとレッテルを貼り、信用を落とす様な事をするんだったら、「これぞ合成ではない正真正銘の画像と映像だ!」っていうのを自分で公開してから言えと言いたい。悔しかったらそのくらいしてみろと。低評価も含め、自分は何も評価を受ける様な物を出さずに他人の批評ばかりして、優越感に浸る様な、あるいは、かなりの時間をかけ苦心して公開したものを合成呼ばわりする様な卑怯者達です。だから歩く卑怯者と・・・

・・・はい、また余計な事を書きました。


という事で、今日中にK村の個別ページも公開する予定ですが、Y下の個別ページは、殆ど未完成のまま公開にしています。画像は仕上がったものからストレージに保存していますので、そちらをご覧ください。

それにしても私の就寝中の状態(耳栓が外れているとか窓が開いている)事まで分かっているのですから、気持ち悪いとしか言いようがありません。だって、こんな風に24時間監視されていて、しかも相当な人数が、個人のプライベートな生活の一部始終を覗き見しているなんて、不快を通り越して明らかに犯罪ですから。変態的精神異常サイコパス集団によるド変態犯罪行為に他ならないわけですから、私が怒り心頭でブチ切れたとしても不思議ではないと思いませんか?

ギリギリ抑えていますが、本当はこいつらに向かって思いっきり怒鳴りつけてやりたいくらいです。でもそれをすると私が刑務所か精神病院送りになるので、それは我慢していますが、今までの積もり積もった感情はそんな生やさしいものではありません。

ただ、事件になるような事は絶対にしませんけど。それを手ぐすね引いて待っているわけですから、その手には乗るかと。



せいぜい、この愚かなストーカー達の生態と実態を暴露する事に心血を注ぎたいと思っているだけです。この連中は違法行為、犯罪行為どころか殺人までやりたい放題ですが、此方がそれをやったら即逮捕でしょう。というか、そんな事をすれば自分も鬼畜外道の仲間入りになってしまうだけなので、やりたいとも思いませんが、何とも不条理な世の中です。だからと言って、犬死にも泣き寝入りもしません。せめてこやつらの正体を暴いて一矢報いたいと思うのです。

奢れるレプも久しからず・・。これが本当のRの法則?だったりなんかして。。









*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事

「高速道路」族の執念深さに辟易する日々



最近、希に道路族被害の方からの「いいね」などを頂く事もあり、以前とは少し風向きが変わって来たように思います。私の様な集スト被害者と道路族被害の方々との垣根がなくなればいいなと思っています。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


以前は、集スト被害者が道路族被害者の方のツイートをRTしたりすると、「あの人達とは関わらない方がいい」、「一緒にされるのは迷惑」、「私達まで頭のおかしい人だと思われるから・・」の様な雰囲気を感じる事もあり、あまり積極的にRTなどはできなかったのですが(今でも迷惑になってしまっているのではないかという懸念はあるのですが)、それでも以前よりは大分、理解をいただいているのではないかと感じています。

集スト、あるいは集団ストーカーというネーミングでまず引かれてしまうというのもあると思います。私もそれは感じているのですが、ここまで定着していると、今更違うものに変えるというのも中々難しい所だと思いますので、やはり、今のまま集団ストーカーという呼び方は続くと思います。

海外ではGang Stalkingと呼ばれていますが、いずれにしても世界規模の組織犯罪が集団ストーカー犯罪であり、その被害の中に、ノイズ(騒音)による嫌がらせというものがあります。

AGSASさんのサイトに詳しく纏められていますので、道路族被害者の方がもしここを訪問して下さっているなら、ぜひ目を通して頂けたらと思います。もしかしたら、同じ様な体験をされているのではないでしょうか?

AGSAS
【 警察主導、生活安全条例の執行ネットワーク 】

上記記事内で、「執行ネットワーク」を構成している組織、団体として列挙されている、「警察、消防、警備会社、タクシー、新聞販売店、郵便局、宅配業者、消防団、コンビニ、防犯連絡所、自警団、一般企業」によって、まさに私は常日頃から付きまといを受けて来ました。

そんなのは妄想だろう、と言われるのが常ですが、妄想ではありません。例えば、時間が異なるのに、団地入り口のカーブに差し掛かったタイミングでJPのバイクが現れる・・これが何度も続くのです。カーブですから、直前まで進まないと分からないのですが、急に視界に入るので、余計に印象に残るのと、驚かせるという効果も狙ったものでしょう。

その配達のルートも不自然で、わざわざ私とすれ違う為に待ち伏せしていたとしか思えない様な行動を取ります。新聞配達にしてもそうでした。

こうした不自然さを説明しようとしても、中々耳を貸さず、被害妄想ありきで精神病院受診を勧める人達ばかりなのも奇妙と言えば奇妙です。こちらの指摘する不自然さに同意したり納得して、「それはどう考えてもおかしいね」と言う人がいないのです。被害者以外には・・。

また、被害者の中にも偽被害者というのがいて、大して解決に繋がらない様な事ばかり言って、本当の被害者の発言や情報を埋もれさせようと画策しています。また、理解者を装って近付き取り込もうとしたり、逆に、本当に頭のおかしな人に見える様に演技をして、集団ストーカー被害を訴えている人達はやっぱり統合失調症だったんだと思わせる様な工作までしています。私も何度も偽被害者とバトルして来ましたが、敵は本当に狡猾で悪質で、まさに「歩く卑怯者集団」です。

こちらの記事のマッチポンプコースがまさに「それ」です。リンクお借りします。
【再掲】都合の悪い記事攪乱、火消しサービス!ネット工作員頑張ってるようです。

被害者を名乗りながら、あまり解決に繋がらないどうでも良いような事で話を引っ張る、偽被害者に言及する事に対して罪悪感を抱かせる様な事を言う、逆に「~みたいな事を言っている被害者は偽被害者」などとレッテルを貼り、本当の被害者が偽物であるかの様に印象操作する、ちょっと頭のおかしな人の様な事を敢えて主張する・・・こういう事をアルバイトとしてやっている輩がいるのです。非常に残念な事に。

本当の被害者が誰なのかを完璧に見極めるのは、私の様な実際の被害者でも難しいのですが(中にはとても分かりやすい人物もいますが)、できればその辺りをしっかりと、そしてシビアに見極めて頂けたらと思う次第です。



道路族被害というのは、単なるモラルの問題ではなく、追い出し工作です。(と、断定してしまうとまたややこしい事になるので、多分そうだと思いますが)こうした極端に常識からかけ離れた行動というものが、単なるモラルの問題ではない事は、私が路駐の件で直接電話した時の動画を見て頂ければご理解頂けるのではないでしょうか。

路上駐車常連さんに直接電話を掛けた時の通話

ここにも動画を埋め込んでおきます。


この動画でも使用していますが、以下の画像をご覧ください。

このブログおよびツイッターでは既に何度も取り上げていますが、まずこの様な通知が出されています。


にも関わらず、私の棟の横だけびっしりと路駐車両が駐車しています。


例えばF田などは、徒歩50秒の所に自分の駐車場が空いています。


常連のS水


同じく路駐常連のS塚


この、子持ちの若い女性も以前は頻繁にここに路駐していました。


なぜ、殆ど同じ距離なのに、または目と鼻の先に自分の駐車場が空いているのに、わざわざ罰金覚悟で路駐するのでしょうか?お金が有り余っていて、罰金を払いたくて仕方がないのでしょうか?そんな人は滅多にいないと思うのですが、不思議な事にこの団地にはそういう人ばかりなのです。

しかも私がベランダからここを見る僅かな時間の中で、車を路駐したり、路駐してある車に乗り込んで出て行ったりするのです。そのタイミングと来たら、とても偶然などと言える様なシロモノではなく、一瞬の隙も逃さない様な完璧なタイミングの連続。(僅か1秒ずれていたら、私はその住民を見なかったであろう刹那的なタイミングと言えば分かるでしょうか・・)

私も最初は壮絶な騒音(集スト被害者はこれをノイズキャンペーンと呼んでいます)によって異変に気付いたのですが、私の場合は道路ではなく、部屋の真下にあるちょっとした広場に子供達が集まって、サッカーの試合もどきを始めたのが、異変に気付くきっけけとなりました。


※当時はここに10人以上の小中学生が集結し、その時の歓声と奇声が凄まじかった。

それ以外にも、スケボーでガラガラ音を立てたり




同じ人物が、私の帰宅に合わせてバイクを吹かして威嚇してきたり

※このK・Nは駅から戻る時にもあちこちで付きまとっていた

金属製のパイプをカンカン叩いたり、




暗くなるまでサッカーボールを蹴ってコンクリートに当てていたり

※中学生や高校生男子が力一杯ボールを蹴る為、「パーン」という音が、容赦なく周囲に響き渡る。

↓このコンクリートの所にボールを蹴りつけるのですが、建物に反響してかなりの音になるのに加え、子供の奇声が加わり、かなりのストレス状態。


しかも、撮影に出た私を挑発する為にお尻まで出す子供達。

※不思議なことにこの子供達は私の方を見ていないのに、なぜか私がベランダに出て撮影を始めた事が分かっている。そして撮影をするといなくなる。逆に、私が撮影に出ないといつまでも騒いでいるので、私に撮影をさせるのが目的になっている模様。

また通路でボールを突く音、いわゆるあの「ダムダム」が何時間も続いたり


またある時は、金属バットでボールを打ったり(M坂とY島)、親子でキャッチボールをしたりする為、騒音だけでなく、かなり危険を感じながらの生活でした。

実際、テニスボールが私の部屋の窓に当たった事もありました。突然ガシャーンと凄い音がして驚いてベランダに出て見ると、テニスボールが転がっていました。幸い窓は割れませんでしたが、下の集会所のガラスなどは頻繁に割られていて、それを修理するのは私を含め、団地住民から集めた共益費です。こんなに嫌な思いをさせられた上に、その子達が割ったものを、なぜ自分の払ったお金も含まれる共益費で修理しなければならないのかと納得がいきませんでした。

いずれにしても、こうしたボールの音や子供達の声が建物に反響してダイレクトに部屋に入ってきて、とてもくつろげる様な状況ではなく、それはもうストレスの塊の様な生活でした。テレビの音も聞こえず、夏でも窓をしめなければいられない様な、惨めな日々でした。

その後、その子供達を撮影した事でトラブルとなり、映像を消去する事、私が謝罪する事で一端は収まりましたが、暫くするとまた騒音の嫌がらせが始まりました。(消し忘れていた映像が外付けHDDに残っていたはずなのに、外出時に家宅侵入されて消されていました。当時の映像がない為、類似の状況の画像で説明しています)

その騒音の主達とその親が、その後~現在に至るまで、私に付きまといをしているのです。ですから、道路族被害の方も、もしかしたら、私と同じ様な付きまとい被害や嫌がらせを受けていらっしゃるのではないでしょうか?

夜、カーテンを開けっ放しで存在感アピールなどというのは、まさに私が日頃から目にしている光景です。そしてその部屋に視線を向けた瞬間、その部屋の住人が窓際に出て来ておもむろに外を見る様な事が非常に高い確率で発生するのですが、同様の事を体験されている方がいらっしゃるはずです。







室内から撮影しているのに、私が窓際に近づいたタイミングで特定の住民の車が、寸分違わぬタイミングで現れたり、部屋の住人が姿を見せたり、カーテンを閉めたり、電気が点灯/消灯したりするのです。この様な事が偶然とは思えない様な頻度で発生する事から、彼らは私の室内の様子を全て把握している事がわかります。

ターゲットの部屋を盗撮しながらリアルタイムで実況したり仄めかしをするなどという残酷なゲームもある様です。

メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

この様な事を主張すれば、「きちがい」と「統合失調症」のレッテルを貼る人物がどこからともなく寄ってきて罵声を浴びせる・・・そういう所まで全てシナリオ通りなのです。

マスコミはまともに取り合わないばかりか、被害者を遅発性統合失調症だとミスリードする報道までするのです。マスコミに創価学会員が多い事は有名ですが、自分達が関与しているのですから本当の事を言うわけがありません。テレビが「道路族」問題を取り上げた様ですが、やっとマスコミが取り上げてくれた、と喜んだのも束の間、「見終わってみれば残念な内容だった」のではないでしょうか。「証言」は道路族に都合のいいものばかり、実態とはかけ離れた「解説」、事実をねじ曲げ加害側を擁護する様な内容になっていたのは、既定路線であり集ストと同じ構図だからです。カルトや反日勢力の巣窟であるマスコミは知っていながらしらばっくれて偏向報道をしているのです。しかし内容はどうであれ、テレビが取り上げた事は一歩前進だと思います。また働きかけていらっしゃった方々の労力には敬意を表します。

問題は道路族です。あの悪意に満ち、常軌を逸した行動は一体どこから来るのでしょうか。彼らは「著しく常識の欠如したモラルの悪い、しかし単なる一般人」なのでしょうか。私はおそらく違うのではないかと思っています。単刀直入に言うと工作員という事になりますが、何らかの思惑を持って日本に潜伏し、破壊活動、または乗っ取り工作を行う者達である可能性が高いと思っています。何やら隠謀論の様な話になってしまいますが、「論」ではなく本当にそういう事が進行中なのです。それが外国人への生活保護支給や健康保険加入などの売国政治・売国行政に現れている事は、ここで私が力説するまでもない事ですが、実際に私に付きまとっているのは、全部ではないとしても、中国人やフィリピン人など、確実に外国人が関与している事から、おそらく日本破壊(乗っ取り)活動の一環なのだろうという見解に至っています。ネットで私に絡んでくるのもなぜか北朝鮮臭漂う人物が多いのも偶然でしょうか。

また警察内にも相当な数の信者がいると言われていますが、私も散々パトカーに付きまとわれました。そんな警察に相談しても、解決しない事は容易に想像が付きます。そればかりか、被害を訴える被害者を精神病扱いして、保健師や指定医らと結託して精神病院に入れる様に計らうのです(強制入院、措置入院、保護入院)。ただ、一部には真っ当な警察官の方もいらっしゃるので、その様な方々を非難するものではありません。またその様な方の身に危険が及ばない様に願っています。

過去のいきさつについては以下の記事に書いていますのでよかったらご覧ください。(いつもながら長文てすみません)

ある裁判と私への集団ストーキングの類似点

“第2次”集スト発動のトリガーはマスコミ?

当時、執拗にキャッチボールをしていたのがH野井家です。

H野井の息子は少年野球チームに入っていて、夕方練習から帰って来ると、部屋の下で親子でキャッチボールをするのが「日課」の様な状況でした。それまで広い球場でたっぷり練習してきたはずなのに、わざわざこの狭い場所で野球をしなくてもいいと思うのですが、なぜかここで野球をする事に異様に拘っていて、ボールがミッドに入る時の「パーン」「パーン」という音が耳について、とてもイライラしました。息子一人の時は、集会所の玄関の横の柱というか「壁」相手に投球練習をしていて、暗くなるまで続くその音は耐えがたく、半ばノイローゼ状態になりかけていました。



当時(2011年)、団地の役員だった私は役員会で「騒音だけでなくボールが窓に当たって危険なのでその様な行為をやめてもらえないか」と発言した所、↓この様な装置を持ち出してまで、ここで野球をする事に固執していたH野井。



これなら文句はないだろうと言わんばかりに、うすら笑いを浮かべながら相変わらず野球に興じるこの親子に、何とも言えない不気味さを感じていました。それほど野球がしたいなら、車で10分も走れば広い球場があるのだから、そこで思いっきり野球をやればいいのに、なぜか私の部屋の真下で野球をする事をやめないのは、それが嫌がらせ目的だったからに他なりません。

不思議な事にその様な騒音に対して苦情を言うのは私一人だけでした。他の住人は皆、煮え切らない様な、または子供達を擁護する様な事しか言わず、結局、子供の遊び場を奪ったという理由で私は孤立してしまったのです。そうやって孤立させ、精神的に追い込んで引っ越しを余儀なくされたり、最悪自殺にまで追い詰められてしまうのです。外出すると一斉に付きまとわれる為、どうしても引きこもらざるを得なくなり、経済的にも追い詰められ、それがターゲットに追い打ちを掛けます。

いずれにしても、憲法で保証された基本的人権さえも無視した極めて卑劣な犯罪行為に他ならないわけですが、こうして「特定のタイミングで特定の仕草を繰り返し見せる」手法は、集団ストーカー犯罪でいうところのアンカリングという手口です。

アンカリング(Anchoring)については以下を参照ください。
【 用語集 】

道路族による被害については、私も全く同様の被害を受けてきましたので、その辛さは痛いほどよく分かります。一番くつろげるはずの場所(自宅)にいるのに、気の休まる時がないというのは何とも辛いものです。そしてその辛さがやがてやり場のない怒りへと変わっていく事も経験済みです。

私はこの様に、個別ページまで作成し、動画も上げる様になって漸く以前の様な騒音はなくなりました。しかし、高速道路からサイレンを使って嫌がらせをされる被害はまだ続いています。

高速道路からサイレンが聞こえ、記録の為に撮影に出ると同じ顔ぶれの住民が交代で姿を見せます。明らかにストーキング行為なのにそれを証明するのは至難の業。と言うより無理かも知れません。それでも私は諦めたりはしません。

彼らは、常に言い逃れができる方法を使うのです。そして苦情を言われたら、こう言い返すのです。

子供が遊んでいるだけでいちいち文句を言うな。お前だって子供の時は近所に迷惑かけてきただろう。

救急活動をしているのにストーカー被害などと言うのは精神を病んでいるからだ。

緊急出動時のサイレンは義務ですから。

買い物から帰って来たところですが何か?


そうやって言い逃れが出来る、あるいは逆ギレして自分達を正当化できる様な方法で、じわじわとターゲットの精神を追い込み、そして泣き寝入りや転居を余儀なくさせるのです。

現在の私は、道路族被害と言っても、「高速道路」族による被害が中心になっています。

それは高速道路からのサイレンであったり

サイレン+赤色灯で基地に戻るというのはどういう状況?


深夜でもお構いなしにサイレン

爆音バイクが走り回ったり。




地響きの様なバイクの騒音。騒音というより公害レベルです。これをなぜ規制せず放置しているのかも納得がいきません。周辺の住人の事など考えないのでしょうか?

というより、改善などする気はなく、むしろ加担しているのです。利権があるところには集ストあり。故石井紘基議員が追及していた様に、国土交通省などはそれこそ壮絶な利権が渦巻くところですから、それが民営化した後の会社が集ストに関与していたとしても、何ら不思議ではないと思います。

サイレンを嫌がらせに使うなど言語道断ですが、緊急出動に見せかければ、被害者以外は誰も不審に思わないでしょうから、悪用しようと思えばいくらでも悪用できてしまいます。それを付きまといだと主張すれば、「お前は家庭も顧みず人命救助に命を掛けている人達を冒涜する気か!恥を知れ!」と罵倒されるのが関の山。(否定する側の人は、なぜかこうした「正義」を振りかざすところが共通しています。)

また、路上駐車による嫌がらせもあります。

路上駐車常連さんに直接電話を掛けた時の通話

この路駐常連さんの言い分がまた呆れてしまうのですが、とにかく嫌がらせの為ならルール違反も何のその。注意されても一向にやめる気配がありません。私の頭がおかしいという皆さん。おかしいのは一体どちらでしょうか?

道路族にしても集ストにしても、子供を最大限に利用するのは共通事項です。苦情を言われても、こどものした事だから、子供が遊んでいるだけなのに・・と言い逃れができるからです。子供も嫌がらせをしている事は分かっている様で、親や友達の方に視線を向ける素振りで此方を盗み見ていたり、敵意を剥き出しにしてくる子供もいて、とても子供とは思えない様な表情や行動を見せる事があります。

子供を使うなんて、どこまでも卑怯で陰湿な嫌がらせですが、この様な日常の行動や偶然に見せかけた組織的犯罪は、日本国内だけでなく全世界に見られ、同じ被害を受けている人達がいます。その中でも日本はかなり酷い状況ではないかと思います。彼らからみて邪魔な人間の排除(私が思うに、殆どが真っ当なというか普通の感覚を持った日本人狙い)の為の秘密活動=日本乗っ取り計画だろうと思っています。

そうして、真っ当な感覚を持った日本人が追い出され、あるいは絶滅危惧種となり、無法地帯と化した日本に、果たして未来はあるでしょうか。そんな日本に自分の子供や孫を残して行く事は忍びなく、せめてその実態の一端でも明らかにしてやると強く心に誓う今日この頃です。

こちらのサイトにはとても共感します。
道路族.com

【道路族体験談】道路族親は嘘つきばかり!「この子がしたのを見たんですか?」一緒に遊んでいても自分の子供じゃなければ謝らない

深夜まで、どこかの部屋から子供が走り回る音がする・・・、全く同じ経験をしています。それは集団ストーキング加害者の部屋からのものだった事も後で判明しました。深夜に子供が足音を立ててしまう・・のではなく、嫌がらせのために深夜に子供を走り回らせていた、というのが正解だったのです。

【道路族体験談】団地内に住む道路族!道路以外にも道路族はいます!

これです。これ。私の状況はまさにこの団地内での道路族被害。

【道路族体験談】学校・市・警察も無力、通報の2時間後には10人で奇声

私も同じ体験をしています。学校や警察、市にも相談しましたが、何も解決せず改善せず、最後はこう言われるのです。「音というのは人によって感じ方が違うので一概に騒音と言えない場合もある」だとか、「子供の声が騒音と言えるかどうかは判断が難しい」。そうして結局は、私が我慢するしかない、という話になるのです。

しかも学校に電話で相談した次の日の夕方、子供達が部屋の下に来て、「おーこられた、おこられた」と囃し立てる様な事までして来ました。まるで学校に通報した私が悪者で、その私に“チクられた”とでも言いたかったのでしょう。学校の先生が仰るところの「地域で育てる」側の一人である私は、「地域の宝」である子供達からこの様な仕打ちを受けたのでした。何とも惨めな気持と悔しさとで、死んでしまいたい程の衝動に襲われる事も一度や二度ではありませんでした。

もう二度とあの様な状況に戻りたくはありません。未だにトラウマとして心に深い傷を残しています。子供の声を聞いただけで心臓が激しく収縮し、拒絶反応が出てしまう程に深い傷となって私を苦しめています。精神的虐待、暴行、傷害に等しい様な卑劣な行為に及びながら、自分達を正当化し、言い逃れし、逆ギレし、開き直り、結託して嫌がらせをする様な者達を、私は心の底から軽蔑しています。

当時の映像がないのですが、同じ様な状況の動画が投稿されていますのでご紹介します。



これを苦痛に感じない人はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私も殆ど同じ様な状況だった為、これがどれだけ辛い状況か痛いほどわかります。これが一年の中で数日程度なら我慢もできますが、毎日毎日こうした中で生活しなければならないストレスは計り知れません。子供の声を騒音と感じるなんて大人気ない・・などと言う人は、こうした中で24時間生活してから言って欲しいと思います。受け止める側の問題とか感受性の違いで済ませないで欲しいと思います。

私は「嫌がらせなど気にしなければいい」「アホは相手にしても仕方ない、時間の無駄、それよりもハイテク被害を解決する方が重要」などと簡単に言い放つ同じ集スト被害者?(とその賛同者達)より、どちらかというと道路族被害者さん達にとても共感を覚えます。

道路族被害者さんが一日も早く平穏な暮らしを取り戻せます様に・・・。



なんだか、まとまりのない内容となってしまいましたが、「高速道路族」被害者として、道路族被害者の方々の日常から、この迷惑極まりない道路族が消え去る事を願っています。

精神的暴行を加えておきながら、悪びれるでもなく反省するでもなく、開き直り、集団で嫌がらせをするなど、およそ日本人の精神とは思えない、明らかに異質のものを感じてしまうのですが、やはりこれは日本を自分達の国にしようと画策する国外勢力の手引きによるものではないでしょうか。

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

その国を守るのは、そして守れるのは、その国の国民だけ。この日本を守れるもの日本人だけ。どうかこの横暴な者達に負けないでいただきたいと思います。





画像の動画は以下記事にて。
名誉毀損と人種差別と反ユダヤ主義

関連記事
二つの道路族

ちょっと懐かしい所では、こんな事件も。
庭でBBQ殺人事件
勝手に道路族被害の方のツイート埋め込みさせて頂いています。

今日のサイレンは↓こういう事ですか?



個別ページにも追記しました。
(高速)道路パトロールカー・整備車両

過去記事
『日本病』の正体 石井紘基の見た風景

NEXCO

いつも言っていますが
私のモットーは「10倍返し」
と言っても、ネットでの反撃ですが、泣き寝入りはしません。

JH・日本道路公団を語るスレ

真偽は分かりませんが、この様な書き込みも。




大麻事件を起こしたかと思えば、思いっきり利権体質のまま高給を貰いながら集ストですか?





私はこのオオハズクさんが好きなのでよく使っているだけで、別にイルミナティのメンバーとかじゃないです。




*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


※「集団ストーカー“被害”と言うが、そんなの単なる偶然に決まっているだろう、ただの妄想だね」と言いたい方はまず■偶然でない事は確率で証明できるをご一読ください。


個別リスト一覧←加害者別ページの一覧

集団ストーカー?統合失調症患者の妄想でしょう?と思われる方、あるいは否定工作員の皆様には此方をお勧めします。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

嫌がらせで追い出されるパレスチナ人

晒しはダメ!と言いたい方へ

ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止してください。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承ください。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。

関連記事