テロ資金提供処罰法改正案

最近の外出時の工作員の動きが一層激しくなってきており、記録撮りや確認が膨大な量になっています。

その映像の確認や取り込みをしている間にツイートを見たり、リツイートしたり、作りかけの動画を仕上げたり、そんな感じで一日があっという間に終わってしまいます。

そういう流れの中で、昨日Youtubeで見つけた動画の内容が結構すごい事になっていたので、ツイートしましたが、改めてこちらにも貼ります。

これが通過すれば、暴力団の構成員も“不真面目な”在日も、相当焦るのではないでしょうか。



マイナンバー制って、言われているほど悪いものではないのかも知れません。
そういう風潮に安易に流されてしまわない様に気を付けないと、と思う今日この頃です。と言うか今まで結構流されていた自分がいます。

私は右とか左というのはあまり関係なく、今、どうすれば日本や世界が良い方向に向かうのか、みんなが住みやすい国になるのか、そういう基準で判断したいと思っている人間です。

ただ、今の自分の状況を考えると、どうしても、集スト加害勢力の主体である在日外国人とはあまり関わりたくない、という立場になってしまいます。
それは他の集スト被害者の方も同じではないでしょうか。

結果、いわゆる保守的な思想になってしまう面は、どうしてもあると思います。
そういう事(集スト)がなければ、おそらく、国とか民族とか言って人間同士が争うなんて馬鹿げている、そんな風に思っていたはずです。

ただし、天皇制は廃止するべきだと考えています。
天皇家と同和の、持ちつ持たれつの関係(いわゆる癒着)や、皇室を離れて嫁ぐ方に1億円以上のお金を支給するのですから、皇室や宮家全体がなくなれば、どれほど日本の財政にとって負担が減るでしょうか。

ちょっと海外に行ってきただけで数千万円が吹っ飛び、普段は何をしているのかわからない皇室や宮家、また宮内庁に、税金が湯水のごとく使われています。

それよりも、おにぎりを食べたいとメモを残して餓死した人を救った方が余程生きた税金の使い方ができるのではないでしょうか?
外賓の対応はその時の首相がすればいいのですから。

なので、天皇陛下を崇拝している人達にも、日本人なら天皇を崇拝するのが当然、と言った固定観念だけはなく、そうした実態をしっかりと見て、考えて頂けたらと思います。

私も気を付けなければと思いますが、物事は、一方向からしか見ていないと、どうしても考えが偏ってしまいます。
時には、反対側から見ることも重要で、もしかしたら、今まで自分がこれは賛同できない、と思っていた事も、実は、反日的な人達のミスリードによって、その様に誘導されていただけ、という事もあるでしょう。
あまり、面と向かって敵対したり、手の内を晒してしまうと、危険ですし、潰されてしまいかねません。

最近の流れを見ていると、やっぱり安倍さんの向かっている方向って正しい様に思うのですが、どうでしょうか。
もっとも、敵を欺くには味方から、という言葉の様に、周囲にいるイルミ勢力を上手く騙さないといけない面もあるでしょうから、国民から見たら、売国に見える事もあるでしょう。
あるいは、そういう方向に進んでしまうと困る反日的な人達が、売国だ売国だと騒ぎ、それにつられて、本当は世の中をよくしたいと思っている一般市民までもが一緒になってバッシングしている、という現象の様にも思えます。
ブームや風潮に流されず、冷静に見極めないと、まさかのオウンゴールになってしまいかねません。

岸信介さんの頃からの、特定の宗教団体との繋がりを言われていますが、例えばマイケルがフリーメーソンの環境で育ち、途中から反発して、メーソンに抵抗する側になったように、安倍さんにも同じ事が言えるかも知れません。

うろ覚えですが、先日、飛行機事故で亡くなったリチャード・ロックフェラーも、何か彼らにとって都合の悪い事を暴露、告発しようとしていた為、事故を装って殺害されたという情報もありますから、生まれた環境や出自だけで、この人は悪だとか決めつけるのはナンセンスですよね。

私は別に、安倍さんの信者という訳ではなく、この国のおかしなところを正常に戻してくれるなら、誰でもいいから、頑張って欲しいと思っている人間です。

今の時点ではこの様に感じているのですが、もっと別の事実が分かってくれば、また考えが変わるかも知れません。
あまり深く調べている時間がないので、私の判断が間違っている場合も大いにあるとは思います。

因みに、これは私の憶測ですが、辺野古の基地建設を反対して、海自の人に暴行されたと言っている人達って、もしかしたら、プロ市民だったりして・・・。
何となくですが、雰囲気に違和感を覚えます。
どこかの国の方は、自作自演やお芝居が得意ですから。

世の中、欺瞞だらけなので、私はすぐに疑ってしまうのですが、もしかしたら日本人ではなく在日のプロ市民の自作自演の可能性もあるかも知れませんよね。

本当に沖縄の海を守りたいという純粋な気持ちで抗議されている地元の方々だったら怒られてしまいますが・・・。

私も、あんな綺麗な海を埋め立ててしまうのは反対ですが、深い事情までわかっていないので、それだけで反対とか言ってもいいものかどうか。



なるほど、沖縄に侵略したい側からすれば、米軍基地があるのは困るわけですね。
海は守れたけど、沖縄が侵略されたでは、元も子もありませんね。

こういう裏の裏まで読まないで、ただ海が壊されるから反対、と付和雷同するのは、時に自分で自分の首を絞めてしまう事にもなりかねませんね。


【拡散希望】老人の在日工作員に気をつけよ!



時間がないので、思いつくままに書きました。
まとまりがなくてすみません。

追記
先日、脳の記憶を読み取って記録できる技術が完成した事について、かなりネガティブな発言をしましたが、逆に考えてみると、これは集スト加害者の犯行を証明する事にも使えるのではないでしょうか。

加害者がいくら、自分は付き纏いなんかしていない、電磁波なんて使っていない、生活や思考を盗聴・盗撮なんてしていない、嫌がらせして追い詰めて人を殺したことなんてない、などとシラを切ったとしても、本人の記憶の中にはそれが克明に残っているのですから、この装置を使えば、いとも簡単にそれまでの加害行為や、今までに犯した犯罪が分かってしまいます。
それを察知した指令側が、記憶を消すかもしれないですが、どちらにしても、自分自身の生き方はできないという事です。
という以前に、人間として生きられないという事です。
所詮犯罪者は犯罪者です。

いずれにしても、そういう風な使われ方をするのなら、また、個人の人権を侵害しない使われ方をするのなら、有益な一面もあるのかも知れません。

ただ、誰かが自分の記憶をコンピュータに保存した場合、その人と関わりを持った人の秘密やプライバシーも同時に記録されてしまいます。

そうした問題も含まれますから、やっぱり使い方でしょうね。

いずれにしても、集団ストーカーに加担した人間は、いずれそれなりの報いを受ける事になると思います。
テクノロジーに頼りすぎれば、テクノロジーで自滅する、のかもね。

今は特定個人の動きも追跡できる様ですから、私の動きに合わせて工作員が動けば、ストーカーだと判明します。
もうそろそろ気付いたらどうですか?
こんな事を続けていたら、自分が破滅するだけだという事に・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する