脳制御の武器

大紀元さんのサイトに、中国で行われている“監視対象者”に対するマインドコントロール実験の記事がありました。

被害者の方は、24時間、思考を読まれていると被害を訴えているそうですが、これは、所謂、思考盗聴に間違いないと思います。

詳細は下記のリンクより、お読みください。

軍部高官「脳制御は機密プロジェクト」 民間人は被験体か


被害者の方ならすぐにピンと来ると思いますが、集団ストーカーの手口と酷似しています。

マインドコントロールや化学物質を使った“実験”は、中国だけではなく、既に世界中で行われていることでしょう。

これが事実なら、人権侵害も甚だしい、国家ぐるみの犯罪(殺人)行為に他なりません。

管理し、支配する側の自分たちは、何をしても許される・・・そんな思い上がりは、もう通用しなくなるでしょう。

人々に対して行ってきた、数々の非人道的な行為の代償は、他でもない、自分自身に返ってくるという事を、どうか覚えておいて下さい。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する