麻を推進する人達の思惑、そしてBF氏もついにスピを語り出す

どうもツイッターって操作されている気がするのでブログにも掲載しておきます。

重要な(広まると困る)ツイートは、自分には見えても、他の人には見えない様な細工もできるみたいです。
まあ、その位の事はやるでしょうね。

以前、スピリチュアルにはまっていた頃、興味本位でメルマガに登録したことのある、PFC-Japan事務局というところから久しぶりにメールが来ていました。

もうスピリチュアルにはあまり興味を持てず、と言うか、そのルーツやからくりに気付いてしまったので、殆ど今は信用していません。

メールの配信を解除すればいいのですが、面倒だったのでそのままにしているのと、スピ系のブログはあまり見なくなったので、手短に動向をチェックするにはちょうどいいかなと思って。

それで、今日のメールを何気に開いてみたら、ベンジャミンF氏が講演に参加している様だったので、なんでスピ系の講演会に?と思ってちょっと見てみました。

何かと突っ込みどころ満載ですが、よかったらご覧になって下さい。






まず、守城佐恵子さん、怪しすぎます(笑)。
地球上にいるヒューマノイド(元はグレイ)から宇宙の知識を授かる為に、強制的に3次元で生活を2年間送って、、???、、、、無尽蔵にあるフリーエネルギーの設計書を新生マカバを通して、、、???

う~ん、何だかよく分かりません。

それはまた後で触れるとして、スピや神道系の人達って、なぜかフリーエネルギーと麻をものすごく持ち上げますよね。
最初は、それがとても有益なものの様に思えて、早く一般に開放されたらいいのにと思っていたのですが、どうも途中から、何か裏がありそうが気がしていました。

それで、この動画を見て、何となくそのからくりが分かってしまったのです。

この部分はベン氏が言っていた事は本当だと思いますが、フリーエネルギーには詐欺が多いこと。
要するに、夢のエネルギーとか、再生可能エネルギーなどと絶賛しつつ、その実態は、フリー(タダで電気が使える)でも何でもなく、高額の装置を売って儲けようとしている輩がほとんどではないかという事ですね。
これについてはそうだと思います。

ただし、太陽光発電に関してのベン氏の発言は違うと思います。
太陽光パネル自体に、耐久性の問題があったり、使用可能な年月にも限りがあるので、永久に電気を作り続けられるわけではなく、一度パネルを取り付けたら無限に発電できるというのは間違いですよね。
あと、パネルだって進化するでしょうから、10年もしたら古いパネル使い続けるよりも、最新のパネルに交換したくなりますよね。
それと、暴風雨や自然災害で破壊され、大量のゴミとなり、帰って自然破壊の原因になっています。
エコ詐欺とまで言われています。

それから、麻に関しては、第二部の11分からのベン氏の発言を、注意深く聞いて下さい。

麻には様々な効用があって、こんないいものを合法化しないのは人類にとって大きな損失だと、皆さんしきりに宣伝していますが、この時にベン氏が言った言葉に、妙に引っ掛かるものがありました。

「アルコール禁止にして大麻を吸わせたグループはみんなぼけ~っとなって平和になった。」

↑これが何を意味するか。

アヘン中毒ってありましたよね。

あれと同じで、大麻を解禁して日本人を中毒にして、腑抜け状態にさせようとしているのではないかと。
と言うのも、その発言をしている時のベン氏の声のトーンや表情が、かなり動揺している様に見えませんか?

自分でも、かなりまずい事を口走ってしまった事に気付いて、慌てて笑ってごまかしていますよね。
周囲を気にしたり、「やっちゃった」という様な仕草を見せたり。
他の出演者も少し落ち着きのない様子に見えましたが、私の考えすぎでしょうか。
人間というのはこのような、ふとした瞬間に、本音が出てしまうものだと思います。

大麻漬けにして日本人の正常な思考や判断力を奪い、抵抗できない様にしておいて、その隙に、いるみなどの世界支配層がちゃっかりNWOを完成させてしまおうと、そういう企みが隠されているのではないかと思うのですが、大麻は麻薬ではなく実は体に良くいろんな事に活用できる魔法の植物と言っている人達もいて、確かに一里あるなと思う事もあります。

ただしその様な分野に拝金主義者が群がるのが常ですから、そうした思惑もついて回る事は否定できません。口先では立派な事を言っていても実は自分の懐にいくらお金が入るかを計算しているだけという事もあります。

あと、放射能に関しては、R氏と同じ路線ですね。
いやいや、呆れてしまいましたね。
今までに放射能被害で死んだ人は一人もいない、って断言してしまっていますが、本当ですか?
放射能を測定しても何も出ない、放射能の被害なんて今までもないし、これからもないと。

それでもまだあなたは、BF氏やRK氏を信じますか?

こうした人達は水面下で繋がっていますから、何かの機会に集まるのは自然な流れですし、共同でイベントを開催したり講演会を開いたりするのも当然と言えば当然です。

以前私は、ある有名なスピ系ブロガーさんの事をかなり厳しく批判した事があるのですが、表向きのソフトでポジティブで脳天気なキャラとは違って、実はこうしたカルト的な性質や意図、狙いが隠されているからこそ、その様な人を心棒する人が増えると危険だと思って指摘しました。(実際ブログではベン氏やバシャールなどをよく紹介していました)

その方はこのPFC-Japanのイベントにも参加された様ですが、その動画を見た限り、ただみんな楽しそうな演技をして、踊っていただけの様に見えました。
そうやって会場に集まった人達が一体感を味わう事で、愛が広がって波動が高まり明るい黄金の未来が訪れるのだとか。(下の動画参照)



最近は全然見ていないのでわかりませんが、このイベントに参加した時の事を、ご自身のブログで楽しそうに報告されていました。
意識の高い人が集まったことで、会場全体がものすごい高いエネルギーで包まれ、一体感を味わい、愛の波動を感じ、新しい時代の到来の手応えを得た、というような大絶賛の内容だったと思います。
でも中には全然楽しそうじゃないかなりご年配の方もいて、いやいや踊ってましたね。(笑)
これを見て、あ、なるほど、参加者の頭数を揃える為に“信者さん”が駆り出されたんだな~と思いました。
やっぱりバックには何らかの団体なり宗教が絡んでいると。

見知らぬ同士が和気あいあいで踊ったり、脳内お花畑人間でいることで、戦争もテロもなく、集スト加害者みたいな卑劣な人間のいない輝かしい黄金時代が訪れるなら、それはそれでいいのですが、これらの啓蒙活動家?の巧妙で狡猾なところは、信じる人には高い次元の世界が訪れるけど、信じない人やそうした生き方を選択しない人には、今のネガティブな3次元のままで、薔薇色の高次元の世界は訪れないのだと言うところなのです。

望み通りの輝かしい世界が訪れなかったとしても、それは本人の信心や努力やお布施(笑)が足りなかったからだと、いくらでも言い訳や言い逃れができます。

これってカルト宗教そのものじゃないですか。
○○宗に入信すれば、死後天国に行けるけれど、入信しないなら地獄に堕ちる、とか、壺を買えば幸福になるけど、買わなければ不幸になるとかね。(笑)

スピ系、神道系カルト、朝鮮系カルト、紐付き陰謀論系ジャーナリスト・・・。
全部繋がっていますね。
中には仏教系もあるから怖い。

今だから分かるのですが、軽々しく、愛だ光だと口にする人ほど、下心があるのが見え見えです。
結局ビジネスだったり洗脳だったり。

人類愛、統合、調和、集合意識、あるがまま、善悪二元論の否定、他人をジャッジしない、全てを許し受け入れる・・・などなど、スピ、チャネリング、神道系の人達がよく使うフレーズ。

これらの洗脳(誘導)の向かう先にあるものって何?
まさに世界統一政府、新世界秩序(NWO)そのものじゃないですか。

それに気付かれないように、耳障りのいい美しい言葉を並べて巧妙に誘導しているだけ。

あなたは、自分の内面を磨いて精神性を高めながら、地球の次元上昇の為に行動している意識レベルの高いグループの一員(笑)なんですよ、と思わせることで、自尊心や優越感をくすぐります。
そして、もっと波動を高める為に、もっとイベントや講演会に参加しなきゃ、という思考回路を植え付ける為の洗脳をしている様に思えます。
と言うか、それが実態じゃないでしょうか。

でも、よく考えてほしい。
今、この世界で進行している謀略に目を背け、愛だ光だ周波数だ5次元世界だと言って先頭で旗を振る、ネットでちょっと有名な人や人気ブロガーについてさえ行けば、黄金の未来が開けると本気で信じてしまっている人達が、果たして意識レベルの高い人と言えるの?
その旗振り役の人の言っている事は本当なの?

この佐恵子さんという女性の方は、ETがウォークインして、この地球を救う為に壮絶な経験をした人だとか。
この方のお話を聞いていると、~だと思う、そうかも知れない、わかりませんけど・・・多分、という様な言葉のオンパレード。
そういう未来が来るかもしれない、とか、曖昧な表現ばかりで、明確な根拠なんて何も示していのに、そのまま信じてしまって大丈夫なの?
個人がブログとかで発言するならまだしも、こういう曖昧な内容で有料の講演会を開いてしまうのもちょっと驚きですが、その講演会に国際ジャーナリストのベン氏が招かれているのも、根底にあるものが同じだからなのでしょう。

大麻研究家の本間さんの言っている事など、まだ他にも突っ込みどころは山ほどありますが(笑)、書ききれないので取りあえずこの辺でやめておきます。
因みに本間さんって泰平さんと似てますね。
言っている事や着ているものとか。
多分同じバックグラウンドなんだと思います。

いずれにしても、ネガティブな世界の事は見るな考えるな、ポジティブで楽しい事だけ考えようって、まさに3S愚民化政策と同じ。

だからカルトと同じだと指摘しています。
お題目さえ唱えれば、病気が治る、幸せになれる、成仏できる、仏敵には何をしても許される、っていうあの集団と(笑)。

今不幸に見舞われているのは、全部その人の内面の問題(カルマ)が反映されたものであって、逆に、感謝とか優しさ、愛に満ちた生き方を大事にしている人は、幸福を享受していると言います。

じゃあ、集スト被害者ってみんな自己責任なの?
余程悪徳を積んできて悪いカルマがあるから今こんなに酷い目にあっているっていう事?
それなら、あの311で亡くなった方達は、一体どれだけ凶悪な人たちだったと言うの?

そういう事を考えると、いかに矛盾した“教え”や考えであるのかわかりますね。

信用する人と信用してはいけない人を、しっかりと見極めないと危険だらけです。
悪人ほど耳障りのいい事を言い、見せかけの慈善活動や、民衆の味方の振りをした言論活動をして、善人を装っていますから。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する