在日批判について

集ストには、在日韓国・朝鮮・中国人が深く関与している事は、この組織的犯罪について調べていれば、遅かれ早かれ、辿り着く結論です。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

さらにそのバックにはC○AやKC○A、モ○ドなどの諜報機関が控えていて、お金を与えて彼らを実働部隊として手足の様に動かしている事も見えてきます。

その為、どうしても在日批判をする事が多くなるのですが、その時に、十把一絡げにして“在日”を糾弾するのはどうなのかという、自分自身の中での葛藤が常に伴います。

中には善良な人もいると思いますので、在日=悪という捉え方は正しくないのもわかります。

ただ、その様な前提で発言するとしても、その都度、断りや前置きをしてから、というのでは、議論や意見の展開がまどろっこしくなり、在日問題の闇を追求し、日本人の不利益を解消する上ではマイナスに働く事もあると思います。

なので、この際、そうした前提は暗黙の了解という事で、敢えて言わなくてもいいのではないかと、昨日のある方のツイートをきっかけに、その様な自問自答が頭の中を駆け巡っていました。

それに、国民性とか民族性というのは、やはり無視できないものがあります。
血というか、DNAに深く刻み込まれた性質というのは、その人の人格に大きく影響を及ぼすはずです。
たとえ表向きには、いい人、善良な人、親切な人、地位や身分の立派な人であっても、それが本来のその人の素顔とは限りません。

何か計算や下心があって、近づいてくる人、親切にしてくれる人、仲良くしてくれる人もいますし、スパイの可能性もあります。

例えば公安によって、身近な人がスパイになるのです。
公安の情報収集の真骨頂は対象者に近い人をスパイにすること

どうりで周りを全てスパイに囲まれているわけです。
公安が手を回しているからこそ、この状況なんですよね。
そのスパイに、義理や人情よりも損得勘定を優先する在日が選ばれるのは必然ではないでしょうか。
こちらの親切心など、平気で踏みにじる人を、私は何人も知っています。

自分が集スト被害者で、その人が実は加害者だと気付かなければ、一生その人の事を、いい人、気さくに話しかけてくる人、あるいはいい人かどうかわからなくとも、普通の住人、普通の“日本人”だと思っていた事でしょう。

話題が逸れましたが、いずれにしても、在日韓国・朝鮮人のルーツを辿ると、もとは密入国者や犯罪者であった人達を、国際ルールを無視して勝手に制定した李承晩ラインによって、不当に日本の漁船を拿捕し、暴行、虐殺をし、その漁民の解放を交換条件として永住権を強引に認めさせた経緯があり、人質を取って身代金を要求するテロリストと何ら変わらない野蛮な手法で“交渉”するこの国の国民性というのは、やはりどこかに刻み込まれ、受け継がれている様に思います。

韓国は如何にして竹島を日本から奪ったのか

こうして強引に永住権や地位を獲得してきたのです。

現在、日本に住み続けている『韓国・朝鮮籍特別永住者』は、2013年12月末現在で369,249人(Wikiより)もいるのです。
36万人ってすごくないですか?
確か、在日韓国朝鮮人の生活保護受給率って14%くらいあったような・・・。

ともあれ、こうしたルーツや経緯を持つ人達に対して、必要以上の同情や温情は時に命取りとなってしまいます。
恩を仇で返す国民性、自分の思い通りにならないと火病を起こして逆上し、自分の非は認めず相手に責任を擦り付け、果ては捏造した史実を元に、ゆすりたかる国を祖国に持つ人達を、甘く見てはいけませんね。

今でこそ、平和ぼけした日本人もようやくその危険性に気付き、危機感を抱いている人も少なくないと思います。

また、一部の人間だけの問題だとしても、国単位で考えた場合、全体責任として問われる事もままあります。

例えば、捏造かどうかは別として、従軍慰安婦の問題では、「日本人は謝罪し責任を取れ、そして永久に賠償し続けなければならない」などと某国から要求されたりします。

仮に賠償する事になってしまった場合、それは国民の税金という形で、国民全体が責任を取らされる事になります。
自分や自分の祖先が従軍慰安婦問題に全く関与していないにも関わらず。

逆に日本は、原爆を落としたアメリカを非人道的だと非難もしますし、アメリカに対する遺恨の念は完全に消える事はないでしょう。
この戦争自体も、シナリオがあり、仕組まれたものだと言われていますし、もちろんアメリカ人にもいろんな人がいますが、それには関係なく、アメリカ、またはアメリカ人全体として、原爆を投下した国の国民として、非難を受ける事もあるでしょう。

この様に、国や国民という視点で見た時は、往々にして、個々の素行や考え方などは関係なく、国、もしくはその国の国民として総合的に判断され評価され批判されるものです。

もはや、中には良い人もいる、という様な温情や好意は、むしろ彼らの悪しき習性や犯罪を助長するだけなのかも知れません。

後述する浮世風呂さんの記事によれば、

・現在日本にいる自称在日朝鮮人のほぼ全てが密航・密入国犯罪者とその子孫

・詳しく調べれば、きみがよ丸に乗ってきた善良な人達はあらかた帰還事業で帰国したことが解る。

・さらに調べれば、朝鮮戦争当時に日本へ密入国してきた朝鮮人達がクローズアップされる。

・もっと調べれば、李 承晩ラインの時に釈放された在日の凶悪犯達のことも白日の下に晒される。

・つまり自分たちの先祖達が凶悪犯だらけってのが、実に論理的に判明してしまう。

在日朝鮮人達がなんとしても隠し通したい上記のことを、君が代を聴いたり目にしたりするたびに思い出してしまうから 君が代をあそこまで憎む理由。

だそうです。

勝手に密航・密入国して来て、不法滞在しているのに、自分たちは今まで差別されて来たのだから優遇しろと脅されて、言いなりになる日本人。

温厚でお人好しな日本人の性質が仇となって、次々に無理な要求を突きつけられ、都合が悪くなれば“差別”や“人権”を錦の御旗の様に振りかざし、ある時は黄門様の印籠のように見せびらかしては(笑)、様々な利権、特権に群がって来た在日韓国・朝鮮人。

その人達によって汚染され尽くして来た結果が今の日本です。
いいように食い物にされてきたのです。

警察はもちろん彼らの仲間。
その手下の工作員も同胞なのでしょう。
だから、純粋な日本人を勝手に犯罪者指定して、しつこく付きまとい、自殺や破滅に追い込みたいのです。
で、この国を在日韓国・朝鮮人の国にしたかった。

もういい加減、お人好しで勤勉で、馬鹿正直だけが取り柄の日本人は卒業しないと、したたかで狡猾で残虐な民族によって、日本は完全に支配されてしまいます。

時には激しい言葉や口調でなければ、こういう人達と渡り合う事などできません。
ただし、名誉毀損で訴えられない様に、注意は必要だと思います。

そんな中、在日終了の情報もあちこちで目にするようになってきましたが、非常に非常に非常に(笑)喜ばしい事です。
在日の生きる場所は最早日本には無い

今まで散々やりたい放題の事をしてきたからこそ、ここまで日本人に嫌われ、追い出される事になっただけの事です。
争いや揉め事を好まない大人しい日本人をここまで怒らせて、結局そのツケがブーメランの様に自分たちに戻ってきただけ。
自業自得ですね。

なぜ日本に在日朝鮮人が寄生しているのか

上記記事の「特別永住資格」の項目は、日本人ならば皆、知っておくべき内容だと思います。

これ以上の寄生はお断り!

どうぞ祖国にお帰りください。



さようなら。


ただし、ただで帰るのは許されないと思いますよ。
今まで日本に寄生して日本国民に与えた損失はきっちりと返済してもらわないと、みんな納得しないと思います。
あと、集ストに加担して、精神的、身体的被害を与えた罪を償い、それに対する損害賠償もきっちりとして頂きたいものです。

もしくはそれを容認してきた国の責任が問われる事になるのでは?


10:24 今、記事を書き終わったら高速道路パト。やっぱり図星?

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する