あの方を信拠しない人は助からないと

ある人の事をつぶやいていたら、ご本人ではなくその方を心底崇拝されている方から、根拠のない誹謗中傷だ、侮辱だ、デマだと、突然の猛抗議を受け、なぜこの様な事になったのか驚き、また理解に苦しんでいます。

その方ご本人(高山氏)から直接、誹謗中傷だから告訴すると抗議されてくるのならまだしも、その方の取り巻き?らしき数名の方が、告訴するとか逮捕されるから気を付けろなどと、メールやツイートで、脅しに近い様な事も言われました。

昨日、さいちょこさんという方から、ブログ経由でメールをいただいたのですが、自分の身に危険を感じる記述もあった為、私信ではありますが、一部公開させて頂きます。

脅迫とも受け取れる内容に恐怖を感じたので公開する意志を伝えた途端、抗議は面倒だからこれで終わりにすると、一方的にやりとりを打ち切る姿勢には大きな疑問を感じます。
尚、今回、メール内容を公開する事は、先方にもお伝えしてありますが、それに対して公開しないで欲しいとも何ともお答えが無かったので、了承していただいたものと判断しました。
--------------------------------------------------------------------
リブラさんのツイートは高山先生を、極悪団体とするツイートを見ました。
残念ながら、このツイートは外部からチェックが入ります。
この意見は陰謀論にかぶれすぎているのでは?。
あるいは、まだビギナーの発想でしょうか。
あらゆる社会の階層に我々の側に立ってくれる人物がいるとしたら?。
逆にすべての政党、警察組織は「666」です。
「666」に陳情に行っているのに、それは危険ではないでしょ うか?。
「666」を排除して、この問題を解決できるでしょうか?

秘密保護法をご存知で?。
安部首相の悪口を言って、逮捕されるのだったら、高山氏の悪口も同じでは?。
そのことは肝に銘じてもらいたいものです。
まあ、逮捕の形をとらないにしても、助からない可能性が高くなるということで。

--------------------------------------------------------------------
私は直接、「高山清州」氏を名指しして極悪団体だと言った覚えはありません。
あるツイートを特定の方に関連づけたり推測されるのは勝手ですが、それをもって、私が高山氏を極悪団体だと発言したと主張されるのなら、私のツイートが高山氏に向けたものであると証明してからにして下さい。
あくまでも高○氏としか書いていないのですが?
それでは検索にも引っ掛かりませんよね。

ちょっと屁理屈っぽくなってしまいますが、日本のどこかに高木さんという人がいて、何かのオカルトツアーの募集をしているかも知れないし、高峰さんと言う方が、インチキ講演会を開いているかも知れません。
であれば、それらの人に向けての発言である可能性を全て排除できるのでしょうか?

それから、666や秘密保護法に関しては、およそ的外れな言説を展開されていて、この内容は隠謀論ビギナーの私にはとても理解できません。

安倍総理の悪口で逮捕される?
だから同じ様に高山氏の悪口を言ったら逮捕される?

では、誰の悪口は逮捕されて誰の悪口だったら逮捕されないのでしょうか?
その線引きはどのようにするのでしょうか?
いっそのこと、人の悪口を言ったら全員逮捕されるのでしょうか?

特定秘密保護法より
特定秘密の保護に関する法律とは、我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものの保護に関し、必要な事項を定めるものです。
この法律は、特定秘密の漏えいを防止し、国と国民の安全を確保することを目的としています。


秘密保護法とは?
秘密保護法(特定秘密の保護に関する法律)とは、漏えいすると国の安全保障に著しい支障を与えるとされる情報を「特定秘密」に指定し、それを取り扱う人を 調査・管理し、それを外部に知らせたり、外部から知ろうとしたりする人などを処罰することによって、「特定秘密」を守ろうとするものです。

これらの条文のどこをどう解釈したら、安倍総理や高山氏の悪口を言ったら逮捕されるという結論に至るのか、誰か教えて下さい。
安倍総理の批判をする人なんて、ツイッター内でもいくらでもいますが、みんな逮捕されるんでしょうか?

それはともかく、これらのやりとりで私が特に恐怖や不安を感じたのは、以下の部分です。

残念ながら、このツイートは外部からチェックが入ります。

まあ、逮捕の形をとらないにしても、助からない可能性が高くなるということで。


外部からチェックってどこの外部?
そしてなぜ、さいちょこさんがその様な事をご存知なのでしょう。
高山氏からの情報ですか?
では外部からチェックする所と高山氏は繋がっているという事?

助からない可能性が高くなる?
つまり命を狙われるという事でしょうか?

それを問い返すと、次の様な返事がありました。
--------------------------------------------------------------------
アメリカ の被害者は、強制収容所(FEMA)のリストに入りました。
日本も同じです。知ってる人はもう知っています。それだけの話です。

全員の被害者はもう救えません。救った側が命を落としかねませんから。
わずかな人数は生き残るでしょう。で、死の淵から救いだすお手伝いをするのが
私の役割です。それで高山先生の助けをお借りする予定です。

--------------------------------------------------------------------

要するに、高山氏を頼らない人は全員FEMA送りになるか、死ぬか、そのどちらかという事の様です。
若しくは、先日のローズマリーさんのツイートの様に、高山氏を批判する人は「100人のリスト」の上位にランクインされて、アメリカ様にそのリストを差し出されるという事らしいです。

つまり助かる助からないは高山先生次第、高山先生を信拠するかどうかで、生死が分かれるという事を仰りたいのでしょう。

高山先生の力を借りない人は命の保証はできない、FEMA送りになる、などというこれら一連の発言は、脅しに近いものがあると感じています。その為、私信ではありますが、私達親子に何かあった時の事も考えて、こうしたやり取りがあった事を公表させて頂いた次第です。

また、ローズマリーさんのご実家はお寺の様ですが、仏教に関わりのあるお家柄でしたら、ある人物を批判しただけで、その相手をここまで非難し、脅しに近い様な発言をされるものでしょうか?

私には彼女達の発言の方が余程問題があると感じています。

高山先生もお坊さんでいらっしゃるのなら、檀家?信者?の方々も含め、自分を批判する人達の発言を全てチェックしては、批判する人間は何かのリストに入れるだとか、告訴するだとか、逮捕されるだの、助からないと脅す様な行為は、間違ってもなさらないと思います。

また、自分の協力者がその様な言動をしていたら、それは恥ずかしい行いだからやめなさいと、諭すのが普通ではないでしょうか?

そうでなければ、およそ仏道に身を置く方のなさる行為ではないと思います。

相手が間違っているのなら、その間違いを論理的に諭し、人間として正しい方向に進める様に、教え導くのが仏教ではないのでしょうか?少なくとも自分を崇拝する事を他人に強要したり、強制する事はしないでしょう。それをしてしまったら、もはやカルトと同じだと誰もが思うでしょう。

仏陀が、自分を信仰しない物は地獄に堕ちるなどと言ったのでしょうか?
仏教徒ではない私は、あまり詳しくは知らないのですが、悪い事をすれば地獄に堕ちると言っていたのではないですか?
また、悪い事をする者、人を悩まし傷付ける者とは関わるな、交わるなとも。

少なくとも仏道や宗教に身を置く方ならば、他人に報復するという考えは持たないものではないんでしょうか?むしろ、他人の煩悩を取り払い、人間としての清らかな心を取り戻す様に導くのが、本当の宗教だと思います。

ただ、今の宗教は、ほとんどがビジネスや洗脳手段になってしまっている様な気がします。だから私は宗教を信仰する気はなく、深入りもしたくないのです。また、怪しい“宗教”があれば、それを批判する事も当然あります。

もうこれ以上この方々とのバトルは、時間の無駄でしかありませんから、ここで終わりにします。

最後にもう一度繰り返しますが、私に何かあれば、この様な経緯もあった事を踏まえて捜査して頂きますよう、関係者の方々にもお伝えしておきたいと思います。

PS. 以下のツイートされている方々の方が、よほど過激だと思いますが。
http://togetter.com/li/619194

http://togetter.com/li/370703

これらの方々は、はっきりとデマだと言っていますが、その方々一人ひとりに対して、デマだという証拠と根拠を示せと抗議して頂きたいと思います。デマだけでなく、詐欺だの悪徳商法だのとはっきり書いている人もいますが?

それなのに、私ひとりにだけ抗議するのはおかしくないですか?何が別の意図があるとしか思えません。それに、同じ集団ストーカー被害者なのに、なぜ私にばかり批判をしてくるのでしょう。

私の妄想ですが、何というか高山氏が“地雷”だった様にも思います。
私が高山氏の事で失言するのを待っていたのでは・・・、そんな気さえして来ました。

さいちょこさんもローズマリーさんも、集団ストーカー被害の回復ではなく、高山氏擁護にばかり尽力されているのはなぜなのか、その疑問は解消しておりませんが、いずれ明らかになるのかも知れませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する