リベンジポルノ防止法が成立

集団ストーカー被害者の多くは、盗聴、盗撮被害なんて当たり前。
トイレや入浴中の画像が流出していないとは考えにくいと思います。

なので、時々そうした事をブログに書いたり、ツイッターでつぶやいたりしていたのですが、少し前進の気配が。

画像を拡散させた場合に、3年以下の懲役だそうです。
集スト加害者もこの法律が適用されるかわかりませんが、こうした卑劣な輩は全部まとめて逮捕して欲しい。

リベンジポルノ防止法が成立

元交際相手らの性的な写真や動画をネット上に掲載する「リベンジポルノ」への罰則を盛り込んだ被害防止法が、19日午前の参院本会議で可決、成立した。画像を拡散させた場合に、3年以下の懲役刑を科す。
 同法は、第三者が撮影対象者を特定できる方法で性的画像を不特定多数に提供するなどの行為を「公表罪」と規定。3年以下の懲役または50万円以下の罰金に科すとした。
 また、ネット上の画像削除の手続きも迅速化。現行のプロバイダー責任制限法で、プロバイダーが発信者に削除への同意を照会した後、7日経過しても不同意の連絡がない場合に削除できるとする規定に特例を設け、照会期間を2日に短縮した。

--------------------------------------------------------------------
この様な画像は即削除でいいと思いますが。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/19 (Wed) 17:44 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/19 (Wed) 19:37 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する