警察の闇 大物警察官僚と集団ストーカー

この集団ストーカー犯罪を主導しているのは一体どこなのか、それを今日までずっと調べ続けて来たわけですが、やはり警察が主導しているのではないかという疑惑は深まる一方です。

被害者の間では、在日朝鮮人や創価が主犯だとする説が主流で、警察も関与してはいるものの、一部の創価警察が加担しているという見方をしている人が多い様です。

ただ、その様に考えた場合、創価信者ではない警察もいるわけで、創価警察だけの独断で、集ストが行えるのだろうか?と考えると、やはり無理がある様に思います。

という事は、創価というよりも警察全体が、この犯罪に加担し、主導し、指令を出しているのではないかと考える方が辻褄が合います。

仮に、創価警察以外の部分が正常に機能しているのなら、集スト加害者が一人くらい逮捕され、マスコミが報道しても不思議ではないのですが、その様な動きは皆無です。

被害者が警察に相談したり被害を訴えても、まともに捜査すらしない理由は、まさに、警察組織そのものが、この犯罪を主導し隠蔽しているからだと考えざるを得ません。

あるいは上層部の命令に、下部の人間は逆らう事ができないのかも知れません。

一口に警察組織と言っても、警察庁と警視庁に分かれていますが、集ストの黒幕は警視庁公安部の方になるようです。
警察庁警備部がその出先機関であり、出向してきた警視庁公安部の警官が実質的な活動をしているようです。(下記2chの掲示板参照)

警察庁警備部は、事務的、法的なデスクワークをする部署にすぎず、実際に加害工作を行うのは警視庁公安部。この警視庁公安部が司令塔になり、現地の、あるいはターゲットの居住地に呼び寄せたカルト信者や在日、お金で動く市民や企業、公務員などを使って大規模な集ストを展開しているという認識でいいかと思います。

で、このスレッドですが、驚くべき内容が書かれていました。
まさに集ストそのものが、この公安部主導で行われている事を裏付ける内容だと思います。
集ストもさることながら、自らの欲望を満たす為に、強姦殺人まで行い、婦警も一緒になって組織ぐるみで隠蔽しているというのですから、もう言葉がありません。

曲がりなりにも、犯罪を取り締まる組織である警察が、です。
こんな事は、決してあってはならない事です。

一般人が窃盗や万引き、スピード違反をした時はすぐに取り締まりや逮捕するくせに、自分たちは、日常的に強姦殺人をしておいて証拠隠滅、隠蔽、挙げ句の果てに、自分たちに歯向かうものは集団ストーカーで破滅させる。
もう何でもありの状態です。

秘密保護法施行直前に、この様な内容の記事を書く事は、非情に危険な事もわかっておりますが、それでも、こうした事実を闇から闇に葬り去ってしまったら、最早、日本に未来はないと言っても過言ではありません。
いや、断言できます。
本当に

この書き込みをされた名無しピーポ君はおそらく警察関係者の方でしょう。
でなければ、ここまで内部事情を知っているはずがありません。
逆に言えば、それだけここに書かれている事は事実に基づいたものであると推測できます。
途中、火消し工作員が湧いていますが、下記に引用した最初の書き出しの部分だけ読んでも、集ストに関与している事は間違いないと思います。

警視庁公安部上尾分室

平成13年12月に設置された警視庁公安部の犯罪拠点で、上尾警察署付近の団地とそ周辺に関連施設が点在する。
この拠点の設置目的は、公安上重要危険人物の監視の名目で予算及び活動根拠の獲得である。
ここでは最近、思考盗聴装置の実験で成果を上げたとされるが、この分室の活動は連日さいたま市内で女子中高生を主要ターゲットとする催眠強姦をおこなうなど、女性に対する性的工作に特化している。


団地
公安上重要危険人物
思考盗聴
警察


この4つのキーワードだけでも、これらが集ストに深く関与している事は、私自身の被害と照らし合わせてみても、もはや否定する事は困難です。

さらにこの上尾公安分室を調べていると、漆間巌という人物が浮上して来ます。

検索すればいくらでも出てきますが、その中からいくつかリンクを貼ります。

阿修羅掲示板
漆間謀略一家と集団ストーカーの関係について

Wiki
漆間巌

世相両断様
漆間巌官房副長官「CIAスパイ説」は本当か?

ここで、漆間巌氏、CIA、自衛隊が繋がります。

集スト被害者がなぜ異様な頻度で、パトカーと遭遇し、被害者の所に県警や自衛隊のヘリが飛んでくるのか?

これらを総合して考えると、集スト被害者<創価学会などカルト信者とその他の協力者(市民・企業・公官庁)<警察・自衛隊(その上にT家?)<米(CIA)

おおよそ、この様な構図ではないかと考えられます。
そのまた上にはバチカン(キリスト教)あたりが隠れていそうですが・・・。
こうして世の中は、ワンワールドに向けて一直線に進んでいるような気配と悪寒がします。

また、以下は先述の阿修羅の掲示板の書き込みの一部ですが、これが何を意味するのか・・。

集団ストーカーは漆間巌が『暴力団の配置換え』をしたがっている といっていた。
『被差別部落の人達を連れてきたい』ともいっていた。
連れてきて奴隷のようにコキ使うのだそうだ。
忍ちゃんを刑務所にいれたのもコイツです。
対抗措置として後藤組を絶縁しました。


暴力団の配置換え、後藤組を絶縁・・・、これはあの『憚りながら』で元後藤組組長が告白していた事とリンクしている様な気がします。
後藤組を切ったのは、本当はかの団体ではなく漆間氏だったのでは?

被差別部落の人達を連れてきたい・・・、これは、在日朝鮮人の事では?
これら在日朝鮮人を、集スト工作員として、自分の手先としてコキ使いたい、という意味にも取れます。

漆間氏は、郵政公社とも関連がある様ですから、この漆間氏を中心に見てみると、奇しくも集スト加害側の役者がほぼ揃う恰好となります。
私の憶測ですが、この人が集ストの黒幕なのかも知れません。

現段階では、この様に分析しているのですが、実際はどうなのでしょうか?
創価や在日が主導では、日本国内でここまでの大規模な完全犯罪を実行するのは無理があります。
繰り返しになりますが、創価に汚染されていない部分が正常に機能しているのなら、非武装の民間人に電磁波兵器などを使用した在日加害者は、おそらく逮捕され、強制送還されると思います。

この場合、もともと反日感情を持つ在日朝鮮人や創価信者などは、ターゲットを選定したり、実際にターゲットの周辺で加害を実行する担当なのだと思います。

ターゲットに選ぶ理由は何でもかまわない。
下らない逆恨みでもでっちあげでも。
ターゲットがいる事によって、初めて“防犯”や“治安”という、もっともらしく誰も異を唱えない名目で、巨額のお金を動かせるのですから。
適当な理由を付けて、危険人物に仕立て上げれば、あとは一斉に防犯ごっこをして、利権に群がればいいのです。
それには、ある程度の数のターゲットが不可欠なのです。
全国の公安警察や加害者達の懐を潤す為に・・。

これらの掲示板の書き込みによれば、
被害者一人につき、年間で12億円もの巨額な予算がつくとか。
12億円ですよ。
まず公安警察がしっかりと潤い、残りが、その下で動く工作員や公務員、企業などに行き渡るのでしょう。

要するに、防犯とか地域の安全とか、もっともらしい看板を掲げてはいるものの、その実態は、皆でひたすら利権に群がっているだけだという事が、もうここまで明らかになっているのです。

ちょっと想像力を働かせて考えてみて下さい。
12億もかけて厳重に監視、警備しないといけない程の、第一級クラスの超危険人物がですよ、普通に街を歩いていたり、買い物をしたり、住宅地に住んでいていいんでしょうか?

その、テロリストも真っ青になるくらいの(笑)、第一級クラスの超危険人物を監視するんだったら、普通に考えれば、特別な訓練を受けた軍隊とか特殊部隊とかになるんじゃないでしょうか?

それが、実際には、よぼよぼの老人だったり、障害者だったり、子供だったり、犬の散歩をする人って、どう考えても危険すぎるでしょう。

まあ、こうした老人は往々にして、無駄に元気で長生きだったりしますけど。


いずれにしても、日本国内ではこの様な利害関係で集スト犯罪が行われるのでしょうが、最終的には、それを操っているのは、あめりかでしょうね。

結局日本は米の属国なんですよね。
あめりかの上にはまた別の力が働いている様ですが。

なので、何でも在日が全て悪いと言っている人達の中には、もしかしたら、ミスリード、プロパガンダ側の人間もいるかも知れません。

私も集ストに加担するような在日朝鮮人に対しては、嫌悪感しかありませんが、当然日本人にも、冷酷で恐ろしい人間もいるはずです。
731部隊で残酷な実験をした人達のように。

先程の上尾分室の書き込みと、一部、重複する内容かも知れませんが、この様な恐ろしい集団だという事を、多くの方に知って頂きたいと思います。
警視庁公安部上尾分室2

こんな恐ろしい集団が、曲がりなりにも警察官を名乗り、市民を逮捕する権限を持ってしまっているのです。
警察国家、恐怖政治、そういう言葉しか浮かんで来ません。

公安警察は、正義の組織どころか、極悪犯罪集団だったのです。
年頃の娘さんのいるご家庭は、どうか十分にお気をつけ下さい。

今、左肩に強い電磁波か超音波を照射されています。
どうも私は左肩に電極の様なものを埋め込まれている様な気がします。
いつもこの場所がビリビリ、ムズムズするのです。
記事を公開しようとしたり、ツイートしたりしている時に、特に。


さて、私達集スト被害者は、今後どのようにこの現状を打破していけば良いのでしょうか。

一つ言える事は、このまま被害者が黙ってしまったり、何もせずに諦めてしまうのは、暗黒社会の到来に手を貸す事と同じ事だと思います。

一人ひとりが、しっかりと考えて、解決に向け努力していかなければならないと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつも有難うございます。

被害者の皆様のためになる情報を御提供頂き有難うございます。


裏社会=悪魔崇拝をしている精神病気質で構成されているネットワーク社会


本物の悪魔崇拝結社が取り組んで来ているとてつもない長期スパンプロジェクトは、
極めて多角的かつ総合的なやり方での
【悪魔崇拝型の世界統一・統制・統合プロジェクト】です。
そのためには、人間(裏社会)のピラミッドを最下層に至るまで
【悪魔崇拝型】にする必要があります。
悪魔崇拝のやり方は大昔から知れ渡っているやり方だけではありません。
本物の悪魔崇拝結社が直轄している、諜報 兼 暗殺 兼 謀略機関である
CIA等が、各国の下部組織社会に指示通りにさせて来ている事は、
あれもこれもどれも【悪魔崇拝】なのです。
またこのプロジェクトにおいては、世界人口を管理可能な人口にまで削減
(ゴイムの大量間引き)する必要があるので、そのプロジェクトにも極めて
多角的かつ総合的なやり方で同時に取り組んで来ています。
つまり、兵器としての各遺伝子組み換え食物・食材・食品をはじめとして、
兵器としての各食品添加物、兵器としての各接種用ワクチン、
兵器としての各ウイルス、兵器としてのアダルト産業・オタク産業、
兵器としての各漫画産業、兵器としての各おもちゃ産業、兵器としての各ゲーム産業、
兵器としての各バラエティ番組、兵器としての各テレビドラマ、
兵器としての各映画産業、兵器としての各プロスポーツ産業、
兵器としての、原発事故による大規模環境汚染、兵器としてのケミカルトレイル・・・・・
「戦争」は言うまでもなく、このプロジェクトにおいても一番効率がいい手段なのです。

またCIA等は、各国にいくつもの悪魔崇拝型の下部組織社会を作って来ていますが、
これらはすべて【人間型の生物兵器】として作って来ているのです。

日本においては、B と 白丁カルトが、これの中核組織です。

これら馬鹿にやらせて来ている悪魔崇拝活動のひとつが、
ギャングストーキング型の悪魔崇拝活動です。

もちろんこれも、
NWOに向けてCIA等が取り組んで来ている各プログラムのひとつです。

これの正式名称はグローバルジャスティスプログラムです。

ただ、各下部組織社会においては、部内者に対する見せしめ(生贄)儀式としてやっているようです。

つまり、あまりにも巨大化し過ぎた悪魔崇拝型組織は『統制』が困難になって来ます。
つまり『裏切り』を可能な限り事前に阻止するためには『裏切り』に対して、
部内者に恐怖を植え付け続ける必要があります。
ただ、人には『喉元過ぎれば暑さ忘れる』という特性がありますので、
この役をさせ続ける『餌』が常時必要なのです。
つまりギャングストーキング型の悪魔崇拝活動とは、首謀して来ている馬鹿が
『すぐに処分の必要あり!』と判断した時点で、自殺・事故死・病死・行方不明の
いずれかに見せ掛けて『処分』に出て来るのですが、
それまでは、馬鹿総掛かりで24時間絶え間無く連携し合いながら、
ステルス=完全犯行=悪魔崇拝=型の暴行傷害手口だけを使って、
徹底的に餌の頭に暴行を加え続けて『一番の不快』だけを絶え間無く
味あわせ続ける活動なのです。
すぐにでもステルス型の手口で殺害できるのに、わざと餌を泳がせながら、
これら馬鹿が毎日毎回一回一回『馬鹿の一点暴行』『馬鹿のひとつ事』だけに
徹しているのは『この役』に餌を使い続けているからです。

馬鹿ですよ!  こいつらだけは!  馬鹿!

[2014/12/08 Mon] URL // りんごのりんご #- [ 編集 ]

2014/12/08 (Mon) 10:04 | りんごのりんご #- | URL | 編集
Re: いつも有難うございます。

りんごのりんごさん。
詳細に書いて頂きありがとうございます。
この犯罪について色々調べていると、本当に恐ろしい世界に生きている事が見えてしまいます。
かと言って、見なかった事にもできません。
自分がそのターゲットに選ばれてしまったのですから。

明日から秘密保護法が施行されますので、今後はどこまで書けるかわかりません。
しばらくは様子を見ようと思っていますが・・・。

軍事関連や警察関連は危険かも知れませんね。
なので、敢えて触れずにいる場合もあるかと思いますが、その様な前提で、記事やコメントを読んで頂ければと思います。

2014/12/09 (Tue) 13:13 | Libra #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/09 (Tue) 19:04 | # | | 編集
Re

いつも非公開でコメント下さる方へ。

とんでもないです。
いつも参考にさせて頂いています。
お礼が遅れてすみませんでした。

2014/12/10 (Wed) 10:37 | Libra #- | URL | 編集

集団ストーカーが北朝鮮や創価学会なわけないだろう。
全部警視庁公安1課の「日本男性再創造運動」の部分による、ノンキャリ公安警視正の私兵解雇阻止のために、日報埋めるために動員されたノンキャリ下部刑事たちに決まってるでしょ。これ常識。

2017/07/31 (Mon) 18:26 | #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

> 集団ストーカーが北朝鮮や創価学会なわけないだろう。
> 全部警視庁公安1課の「日本男性再創造運動」の部分による、ノンキャリ公安警視正の私兵解雇阻止のために、日報埋めるために動員されたノンキャリ下部刑事たちに決まってるでしょ。これ常識。

え?そうなのですか?

私はその様な“常識”は、今日始めて聞きましたが、仮にそれが常識なら、他にもその様な説を主張している人が大勢いるはずなのですが、「日本男性再創造」と検索しても、殆どヒットしないのが不思議です。

そうそう、一つだけ検索に表示されたページがありました。

明言する会【Call us “MG”】 @meigensurukai
https://twpro.jp/meigensurukai

この人の主張は、根拠になる情報を全く提示せずに明言している所が何とも愉快です。しかも明言する「会」と名乗っているのにアカウントが存在していないし。

それはともかく、これしか情報が出て来ないのに、唐突に「これが常識」と言われても、そうなのですか?としか答えようがありませんね。

本当に常識であるなら、他にももっと多くの人がこの『全部警視庁公安1課の「日本男性再創造運動」』について言及しているはずですから、具体的に言及しているブログとかアカウントがあれば教えて頂けたら幸いです。可能ならの話ですが。

因みに私の経験則から言えば、北朝鮮や創価が関与しているのは間違いないですよ。何処の誰かも分からないあなたがそれを認める認めないは関係ありません。あなたが何を常識と思うかどうかも私には関係ありません。

異論があるのでしたら、ご自分でサイトを開設して思う存分持論やら常識を展開したらどうでしょう。

2017/07/31 (Mon) 21:54 | Rhea #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する