『悪化勢力』 ツイートとブログから

下の jgbcdfrxewvdcさんのツイートで知ったのですが、悪化勢力というものがある様です。



上記リンク先に書かれている内容を見ると、これが正に、集団ストーカー被害と一致している事が、被害者であればわかると思います。

こういう勢力が日本で好き勝手に暗躍しているとしたら、と言うよりも、ほぼ間違いなくこれらが善良な市民や国民に対して、許し難い違法行為をしている事は間違いないでしょう。

本当に嘆かわしい現状です。

更に、「悪化勢力」でGoogleで検索すると、
進化社会を目指す会、Evolution Society
というサイトを見つけました。

このブログでは、IT技術等が悪用され、とんでもない人権侵害を可能にしてしまう盗撮技術が開発済、あるいは開発中である事についても、詳細に記載されていました。

いくつかリンクを貼らせて頂きますので、ご一読頂ければ幸いです。
警察や司法に入り込んだスパイによって、日本は瀕死の状態である事がわかります。

Silicon Valley vs.Komazawa Valley 駒沢、世界で最も有名なIT犯罪開

陰謀、詐欺、罠、偽造、偽証、嘘などの報告

次の総理大臣は誰?

これらの記事を読むと、警察や検察などの公的機関に潜入したり、政治家や裁判官などに近づいたスパイが、自分たちの協力者になる様に、勧誘、または脅迫し、従わない場合は制裁を加える、という手口で、日本の社会を蝕んで来たと言えるのかも知れません。

この辺りの主従関係や、どこが主導権を握っているのか、どこからの指令なのか、と言ったを考え始めると、また迷路に迷い込んでしまいそうですが、ピラミッドの頂点にいるのはやはり、バ○カンあたりになるのかも知れません。
そうするとやはり、最終的には、キリスト教による世界支配という事になるのでしょうか。
宗教は最強の支配ツールですから。
そう言えば、Wikiによれば、CSISもイエズス会神父、エドマンド・アロイシウス・ウォルシュが創設したとか。

日本人では小泉進次郎や、浜田和幸、渡部恒雄などが一時籍を置いた。現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補含む)がCSISに出向して学んでくる慣習が確立している。CSISの日本部には、防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、ジェトロや損保会社、NTTの職員も、客員研究員として名を連ねている。また、日本の現役政治家とも縁が深く、麻生太郎や安倍晋三なども度々CSISを訪れ、講演でスピーチを行っている。

CSISは東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。また、2011年には日本経済新聞社と共同で「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の創設を発表し、2012年に立ち上げた。

稲盛財団理事長の稲盛和夫はCSISの国際評議員を務めている。2002年4月1日に、稲盛財団は政界・経済界等の若手リーダーを養成するため、稲盛財団から寄付した500万ドルを設立基金として、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップアカデミー」(Abshire-Inamori Leadership Academy:略称AILA)を、CSISと共同でCSIS内に設立した。

HPVワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言[5]なども行っている。


なるほど、こうして米国に出向いて洗脳を受けた政治家や将来有望な官僚達(笑)が、日本に帰って来て、この国と国民をご主人様に差し出す為の飼い犬として、ご褒美に利権という美味しい餌を与えられながら飼い慣らされている、という事でしょうか。

と、書いていて、かなり胸くそ悪くなって来ましたが、気を取り直して・・。

現時点で、日本の間接支配の構図を私なりにまとめてみるとこんな感じです。

バチカン(キリスト教)
  ↓
GHQ、米国CIA、CSIS、ジャパン・ハンドラー等
  ↓
国民を監視・支配し、搾取する霞ヶ関や公的機関(官僚や公務員)←ここに悪化勢力(カルト含む?)が潜入
  ↓
住民に紛れ込んだスパイによる諜報活動と体勢批判者などの邪魔者を排除するシステム=集団ストーカー
  ↓
(CIAの偽装団体である)統一教会や創価学会信者、及びそれらと結託する地元警察官や公務員、及び、協力者である日本人が、ターゲットに直接加害行為を実施。


というのが一応今私が考えている集団ストーカーの構図なのですが、これが正しいとは限りません。
あくまでも私の推測です。
主従関係が逆の所もあるかも知れません。

いずれにしても、社会は益々悪化勢力によって、悪い方向に加速しています。
集団ストーカーも、技術の発達とその悪用により、被害者は更に過酷な生活を強いられる様になります。

一体どうすればいいのかを、皆で真剣に考え、この集スト加害者勢力および、『悪化勢力』の暴走を、何としても食い止めなければ、この世界に安心して生きられる未来など訪れないという事だけは言えると思います。

一部のエリート達の奴隷である民衆は、見えない電波によってコンピュータに繋がれ、全てを管理・監視され、その様子がリアルタイムでモニターに映し出され、自らの意志を持たないロボットの様に“操縦”される日が来るのも、そう遠くないのかも知れません。

これは決して映画やSFの世界の話などではなく、まさに今、現実に起きている、信じられない様な陰謀なのです。
その陰謀によって、世界中の多くの被害者が苦しんでいるのです。
自ら死を選ぶ人、テクノロジーの悪用によって密かに殺害される人。

その実行犯が国家や政治家、霞ヶ関の官僚や公務員、公共機関や公的機関の中にいるのですから、昨日までテレビや新聞に洗脳されていた人に、いきなり信じて欲しいと言っても、あまりにも現実とかけ離れている為、そう簡単に信じてもらえるはずがありません。

ネットの普及によって、数々の陰謀が暴露されていますが、これ以上の陰謀があるでしょうか。

この恐ろしい技術を手にしてしまった人間は、必ず悪用し、次第に感覚が麻痺し、やがて倫理観も道徳観も失ってしまいます。
人の死を見ても、何も感じない異常者、サイコパスの様に。

例え人の姿形をしていても、その中に潜んでいるものの本当の姿は、巨大な欲の塊、醜い“怪物”なのかも知れません。

この犯罪被害を自覚してから、そういう人間を私は何人も見て来ました。
勝ち誇った様な優越感を漂わせ、醜く歪んだ気味の悪い笑みを浮かべた人型の“生物”を・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Libraさん

お久しぶりです♪いつも大変素晴らしい記事をありがとうございます。

そうです本当に、勝ち誇ったような在日特権と変態監視覗きテクノロジー攻撃特権で、自分で善悪の判断力も無い、神になったつもりのキチガイどもが、腐りきった腐敗臭漂う薄らキモイ顔で邪悪に満ち満ちた、ド汚い日本人ではない人型ゴキブリ蛆虫生命体。。。私も1日に1000ゴキビッチは見ますよ(`・ω・´)全部の害虫を火星へロケットで送り込めば地球は素晴らしい星になるのは言うまでもない。

2014/12/24 (Wed) 01:08 | アロマ #ROviIIEw | URL | 編集
Re

アロマさん。こんにちは。

最近は何だか頭がぼんやりしていて、もやがかかった様な感じがして、なかなか思う様に記事も書けないのですが、ぼちぼち更新しています。

いや~、アロマさんも絶口調ですね(笑)。

何というか、一種独特な雰囲気?を放っていますよね。

私は先日市役所で見た、多分SGI職員の、人を小馬鹿にした様な目と、卑屈な薄笑いを浮かべた表情が未だに脳裏に焼き付いています。
不自然に目の前を行ったり来たりしているかと思うと、背中に手を回して首の後ろあたりを掻いたり、自分の席に戻りながら鼻さわりまくってました。
わざわざカウンターで書類の下を揃えるふりをして、トントンやりながら、私と目が合うとニヤ~っと笑いました。
あ、この人間違いない!
即座に私のカルトセンサーが反応しました。
こういう風にして、公的機関も蝕まれているんだなと確信しました。
工作員のナマポ不正受給が蔓延するわけです。

今の日本、かなり汚染されてます。
放射能だけじゃなく。

2014/12/24 (Wed) 12:05 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する