淡路で起きた集団ストーカー被害者による事件とプロパガンダ

兵庫県洲本市で起きた集団ストーカー被害者が起こした殺人事件を、最初ツイッターで目にした時は本当に驚きました。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

逮捕された容疑者が容疑を認めたとも報じられていますが、その一方で、咄嗟に、これは罠ではないか、つまり冤罪ではないのか、という胸騒ぎがしました。

もちろん、集団ストーカー犯罪を隠蔽する為の罠。

案の定、この事件がネットで報じられると、「ツイッターやFacebookで集団ストーカー被害を訴えていたキチガイが、とうとう殺人事件を起こした、やっぱりこいつらは被害妄想の激しい精神病患者だ」、という様なコメントが続々投稿されています。

相変わらず出てくるワードは

キチガイ
被害妄想
統合失調症


集スト隠蔽の三種の神器とも言うべき、お馴染みの3点セットです。

しかもネット住民?なのに
マスコミが流す情報を根拠に、一斉に平野容疑者バッシング。

何よりも特異に感じるのは、あの異様なまでの喜びよう。
まるで鬼の首を取ったかの様に狂喜乱舞している情景が目に浮かびます。

しかし、よくよく考えてみると、非常に不可解な点が浮かび上がって来ます。

彼らが言うところの、“集団ストーカー被害を訴えるキチガイなる人物”が、殺人事件を起こしたからと言って、なぜそこまで喜ぶのでしょうか?

つまり、彼らが言うところの、“集団ストーカー被害を訴えるキチガイなる人物”に対して、何か、特別な感情や背景、または敵意を持った人達としか考えられないのです。

何の利害関係もない人があそこまで感情的になるはずもないのです。
しかも、人が5人も亡くなっているのです。

人が亡くなっているにもかかわらず、あの様に浮かれて喜ぶなんて、いくら何でも不謹慎すぎませんか?

普通の感覚ではありません。
一体、どちらが異常なんでしょうか?


人が亡くなった事なんて関係なく、自分達が潰したいと思っている相手(集団ストーカー被害を訴える人達)が犯罪を犯し、逮捕された事の方が嬉しくて仕方がないように見えます。

これは何を意味するのでしょうか?
これらのコメントを書き込んでいる人物が、集スト加害者である事、あるいは加害側に雇われた工作員である事を物語っている様に思います。

しかも、本当に平野容疑者が殺害したのか、まだ捜査中であり、事実確認が行われていない為、犯行が確定したわけでもなく、あくまでも容疑の段階です。
それなのに、まるで示し合わせたかの様に一斉に、「キチガイがとうとう殺人を犯した、やっぱり病気だ」という様なコメントが次々に投稿されています。

本当に平野容疑者が殺害したのか?
殺害された相手と平野容疑者の間には、単なる妄想ではなく、実際にトラブルや嫌がらせなどはなかったのか?
近隣住民の証言は、客観的かつ本当に正しいのか?
みなで口裏を合わせているのではないか?
集団ストーカー犯罪というのは、妄想でも何でもなく、実際にあるのではないのか?
現にネットでは信憑性の高い情報で溢れているし、外国ではギャングストーキングとして、世界中に被害を訴える人がいるのはなぜか?
きちがいの妄想が、世界規模で起きているというのか?


こうした疑問を持つ人が一人くらいいても不思議ではないのに、そうしたコメントが殆ど見られない事。これは、あまりにも不自然すぎます。

何と言っても、まだ事件の全容は解明されていないのにも関わらず、キチガイが殺人事件を起こした、という単純な発想しかしない人のコメントばかり。殺人を肯定したり擁護する気はさらさらありませんが、事の真相は当事者にしかわからないのですから、安易に流されるのは得策ではないと思います。

テレビのコメンテーターもネットで騒いでいる人達と似たり寄ったり。
精神を病んだ集団ストーカー被害妄想患者の起こした事件として片付けられてしまいます。

ツイッターの発言が怖すぎる、というコメントも。
しかし、少し見た限りでは、それ程までに狂気じみた、怖い発言というほどのものには見えませんでした。
(追記:今改めて見直したら、“右翼”に対する発言は、かなり過激でした。確かにこれはちょっと危険な発言の様に感じます。)

あと、陰謀を追求していたらきちがいなんでしょうか?
それならもっと有名な陰謀追求者もいるのに、なぜ集団ストーカー被害者限定なんでしょうか?

確かに平野容疑者は、ネットに加害者リストを公開していました。
http://kanri.net/savior/japanese-spies-list.html

この様に実名を公表するのは問題もあると思いますが、リストの内容を読んで、警察や公務員、新興宗教信者が多い事などから、同じ被害者として、納得してしまう部分も多い事は確かです。

日頃から執拗な嫌がらせを何年にも渡ってされ続けていれば、相手に対して相当な恨みを持つのは誰でもある事です。

仮に、私はそんな事はない、全部水に流せる寛容な心の持ち主だ、という人がいたら、ぜひお目に掛かってみたいものです。
どんな事をしても許して貰えるのなら、試しにその人の土地、財産、全部奪ったとして、それでも許してくれるのでしょうか?
相手を恨みますよね。普通は。
だから、長年の恨みが積もって、時に、書き方や言葉が過激になる事もあります。

それなのに、そういう人間の心理も本質も一切無視して、判で押したように、きちがいだー、きちがいだー、統合失調症だー、病院送りにしろー、とバッシングの嵐。

私から見たら、その方が余程、○ちがいに見えます。

さらに酷いのはマスコミです。
テレビは見ていませんが、ツイッターなどから、おおよその傾向や状況などは窺い知る事ができます。

平野容疑者が一方的に住民を誹謗中傷していたと報じていますが、それらの記事によると、平野容疑者は弁護士が来るまで何も言わないと語っていたと書かれています。

では、なぜ平野容疑者本人の主張を聞く前から、
一方的に住民を誹謗中傷していた
と言えるのでしょうか?

それこそマスコミの方が一方的に発表しているだけではないのですか?

非常に不自然で恣意的で、偏向的な報道内容だと思います。

マスコミの集団ストーカーに対する印象操作は、予想はしていたものの、ネットで垣間見る限りにおいても、とても看過できるものではありません。
これはもちろん警察の意向でしょう。

マスコミは警察からの情報を鵜呑みにして、垂れ流すだけです。
それにマスコミは、一度警察に睨まれると、それ以降は記者クラブに出入りできなくなるという弱みを握られている為、警察の言いなりです。

つまり、警察が、集団ストーカーは妄想だと言えば、集団ストーカーは妄想だと報道するのです。
それをネットで訴えている自称被害者は妄想の激しい精神を患った危険な集団だ、と言えばその様に報道するのです。

そして、出演者が揃って残念そうな表情を浮かべて、あるいは病的な人間に対する哀れみの様な表情で、「もっと早く精神科を受診して治療していればこの様な悲惨な事件は起きなかったのに、本当に悔やまれます」、などと神妙に締めくくれば、自分の頭で考える事をやめてしまったテレビ信者は、何の疑いもなくそれを信じてしまうのです。

これで、集団ストーカー犯罪の隠蔽工作、情報操作、プロパガンダは大成功です。

また、精神科医や心理の専門家の様な人達がテレビに出て来て、集団ストーカーは妄想で精神の病という刷り込みをします。

権威に弱い情弱な人々は、またまた騙されてしまいます。

思い出して下さい。
○ルトニウムを飲んでも安全だと言っていた学者さんがいたことを忘れてしまったのですか?
テレビに出てもっともらしく解説する先生方の多くは、お金で世論を誘導する為に雇われた御用学者。

ならば、この事件においても、その様な御用解説員とか御用学者が登場しても何ら不思議ではありません。
むしろ、ここぞとばかりにその様な人物を登場させるでしょう。

そもそも、テレビ報道というのは公平でなければならないのですから、ぜひ仙波さんや大河原さんなど、元警察官であり、集団ストーカーがあると公の場で発言されている方をゲストに呼んで、番組内で、なぜ警察が集団ストーカーをするのかについても解説して頂きながら、公平な放送をしていただきたいものです。

その様な勇気のあるテレビ局があれば、少しはマスコミを見直してもいいのですが、そんな放送局はおそらくないと思います。
都合の悪い事は隠し、ねじ曲げる、あるいはなかった事にする。
それがマスコミの本質です。
電○が許可しない内容は、言いたくても言えないでしょうから。

警察とマスコミは、この事件が起きた事で、一気に、ある方向に持ち込もうとしています。

集団ストーカー被害者=精神病患者。
平野容疑者の様に、ネットで“電磁波犯罪”などという“妄想発言”を繰り返し、近隣住民に対して一方的に敵対心を持つ人物は、何をやらかすかわからない危険な人物。
早めに病院に入れないと、地域の安全が脅かされる。
ひきこもりで、ネットで過激な発言を繰り返す=社会に適応できず、精神を病んだ危険人物。


おそらくこの様なプロパガンダの為には、千載一遇のチャンスである事は間違いないと思います。

仮に平野容疑者が5人もの人間を殺害してしまったとして、そこには何の怨恨も因果関係もなかったのでしょうか?
一方的な妄想だけで、5人もの人を殺害してしまったというのでしょうか?
妄想だけで人を殺害してしまったのだとしたら、何らかのマインドコントロールの様なものを受けていた可能性はなかったのか、きちんと調査なり精査したのでしょうか?
まさか、マインドコントロールが実際に可能である事も、マスコミや警察は知らなかったとしたら、お目出たいとしか言いようがありません。
それともそういう事を口にしたら、みんな、きちがいになってしまうのですか?

有名なところではMKウルトラという洗脳実験がありました。
ここでは詳細に掲載しませんが、ネットで探せばいくらでも出て来ます。

防衛省は、「IFの世界」という文書で、テレパシー通信について研究、開発している事を公表していました。
これも防衛省の妄想ですか?
ではなぜ、平野容疑者と同じ様に、「防衛省は○ちがいだ」と騒がないのでしょうか?

こういうマスコミが触れない事を口にしただけで、あいつは頭がおかしいと馬鹿にする人(おそらく工作員)がいますが、こういう事実を一切無視して、妄想だと決めつける思考形態の方が病的です。

いずれにしても、今回の事件が冤罪かどうかはまだ今の所不明ですが、仮に冤罪だったとして、平野容疑者の人物像と私の人物象を、強引に重ね合わせようとしている意図というか、悪意の様なものが、はっきりと伝わって来るのです。
おそらく次は私が同じ様な冤罪事件に巻き込まれるのではないかという恐怖さえ感じています。

今回の事件によって、今後は集団ストーカー被害を訴える人物への風当たりが、今まで以上に強くなる事が予想されます。
その為、集団ストーカー被害者は、これらが妄想では無い事を客観的に証明できる様な状況証拠をできるだけ早く用意する必要があると思います。
そうしないと、いつ被害者が冤罪やでっち上げ事件の犠牲者になるかもわからないのです。

ネットに公表するしないは慎重にならざるを得ませんが、何かあった時にそれを証拠とする為にも、日頃からその様な努力をする以外に、この犯罪から解放される道はないと思っています。

平野容疑者が実際に殺人を犯してしまったとしたら、それは許される事ではありませんが、この様な事件が、集団ストーカー犯罪の隠蔽に悪用されてしまう事は十分に考えられます。
むしろその懸念の方が強いのです。

集団ストーカー加害者は、この犯罪を証明されては困るので、とにかく被害者を精神病に仕立て上げようとして、加害側である警察もマスコミも必死です。

集団で執拗に付きまとって、ターゲットが、外出もままならず、ひきこもらざるを得ない状況に追い込んでおいて、今度は、あいつはひきこもりだから何をするかわからない危険人物だと言う。

何か事件があれば(場合によっては捏造し)、だから言っただろう、と得意になって、自分達の主張が正しかったとのたまう。
本当にこの犯罪の加害者というのは、どこまでも卑劣で卑怯な人間達です。



ひとりごとブログさんより

妄想のレッテル

集団ストーカーはある

こういうライターさんがいて下さると、本当に心強いです。


この事件をきっかけに、マスコミが集団ストーカーという言葉を使う様になりました。
これを集スト犯罪の撲滅のきっかけとする事ができるのか、私達被害者の力量が試される時がやってきた様に思います。

実際に集スト加害者だったのかどうか、今の時点ではわかりませんが、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。

また、場合によっては、平野容疑者が、本当の集団ストーカー被害者ではなく、工作員だっという可能性もゼロではないと思います。

この記事を書いてから、改めて彼のツイッターを見てみたら、かなり過激な発言も多く、これは被害者にとっては非常にに不利な材料になってしまいそうです。

昨日は気付かなかったので、場合によっては改竄されている事も考えられるのですが、もしかしたら平野氏は、集スト被害者に偽装し、わざと過激な発言をしておいて、その後、事件を起こし、集団ストーカー被害を訴えている人達全体が、精神を病んでいるきちがいだと思われる様に誘導する為の工作員、偽被害者だった可能性も否定はできません。

私が同じ被害者に対して疑心暗鬼になってしまうのも、この様な事を恐れるからこその防衛本能なのかも知れません。

あるいは、加害者側と何らかの取り引きがあったのかも知れませんが、どちらにしても、仮にその様な意図があった場合は、真の被害者を陥れる為の罠であり、巧妙に仕組まれたシナリオですから、注意が必要です。

いかにに人を欺くか、それがこの犯罪の真髄とも言えます。
だからこそ、全体像や加害組織、犯行の手口が見えにくく、証明が極めて困難な上、一度ターゲットになってしまったら、人生の全てを破壊される程の悪質な犯罪なのです。

本当の被害者同士の連携を大事にしつつ、何とかこの局面を乗り切れたらと願っています。
現時点で、集ストに縁のない一般の方にも、どうか、この集団ストーカーについて、ご理解をいただけますよう、お願いいたします。

集団ストーカーは、ある日突然に被害が始まります。
実際にはそれよりもずっと前から、静かに進行しているのですが・・・。

警察と記者クラブの癒着につていの参考記事です。

新聞が警察を批判しない理由

警察幹部と記者クラブ ― 癒着の実態

「検察・警察の不祥事に手をつけない記者クラブの犯罪的な゛タブーの闇゛」(噂の真相別冊『日本のタブー』より)を読み返してみる


テレビに出てもっともらしく解説される“識者”の方々は、この様な事を全く無視して、容疑者の精神異常さばかりを強調します。その偏向ぶり、無責任さには、ただただ呆れるばかり。

病気だから事件を起こすのか?

違法拘束をする成仁病院に措置指定をする東京都

専門家にかかれば大丈夫というのは本当か?

急激に悪化する精神科病院の実態

*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/10 (Tue) 21:44 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/11 (Wed) 05:09 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/13 (Fri) 13:32 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/13 (Fri) 15:51 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/16 (Mon) 21:32 | # | | 編集

最近攻撃が酷いようですね。裏のありそうな事件が続きましたし挑発に乗らないよう気をつけて下さい。
この、人類が生み出した最悪の犯罪はLibraさんの推測通りの黒幕、推測通りの目標へ向かっているのだと思います。私達の手に負える相手ではありません。まともに相手をしたらいけません。

私からのコメントはこれで二通目てす。パソコンは管理しきれませんので成りすましにもご注意下さい。被害者同士が結束をはかれないように離間工作をするのはほぼ確実ですから。

体を温め睡眠をたっぷりとって下さい。神経を回復させるために。

2015/04/26 (Sun) 01:45 | 風 #ygX33jg. | URL | 編集
Re:

風さん。

この世界は、超国家的なエリート達の管理と支配に向かって進んでいるように思います。
そして既にそうなりつつあります。

風さんの仰る様に、まともに相手をして何とかなる相手ではありませんね。
技術、ネットワーク、資金、人員・・・、何を取っても、大人と赤子ほどの格差があります。
実際にはそれ以上でしょう。

完全武装した人間と道ばたを這う蟻、かも知れません。

それでも、こんな理不尽な、人間としての扱いすらされていない事に怒りを感じます。
そういう者達こそ、消えて欲しいと心の底から願っています。

私達被害者の力ではなす術もありませんが、天罰とか死後の世界とか、そういうものがあるとしたら、その時に思い知る事でしょうね。

私には、せいぜい自分の回りで起きている不可思議な現象を検証したり公表する事くらいしかできませんが、それでも何もしないよりは、と思っています。

騙されない様に警戒はしておりますが、なりすましもあちこちで暗躍している様に思います。

ご心配頂きありがとうございます。



2015/04/26 (Sun) 10:28 | Libra #- | URL | 編集

事情を知らないから何ともいえませんが、
集団ストーカーってキレさせるのが得意ですよ。

耳鳴のするような超音波攻撃と同時に人的嫌がらせ、インターネットによる仄めかし、特定した上で揚げ足を取ったり、気にしてる事を敢えて突く様な事をしますからね。不安を煽れば睡眠妨害もしやすいし、寝入ばなに音をたてたり色々です。(睡眠不足でも苛々しますよね?そういう事を繰り返しシツコク、多方面から嫌がらせし続けて怒り爆発させるんです)

カーッとなったり、自暴自棄になりかねないのは経験上分かりますが、もし攻撃するなら加担した相手に向かって行くと思うんですよね。嘲笑攻撃だから、ムッとなりますし。

そもそも精神病工作で社会的に抹殺するのが目的だから、そういう様に仕向けますよ。
人間関係を破壊し孤立化させる。
仕事を与えない、チャンスを与えない。失敗させる。
物品等を破壊して出費を多くする。
ストレス発散をさせない。
安心させない。
差別しまくる。そういう流れや法律を作る。
etc...

創価学会敵対者躾マニュアル通りの工作です。

後、自分たちの子供(次世代)の為に必死になってるじゃないですか。
若者、障害者、老人、シングルマザーは助けても邪魔でライバルである中高年は助けない様に仕向ける。
恐らくジ殺させたりシんでくれたら、子供の年金負担額も減るとか、そういう計算が働いてると思います。

人の気持ちも分からず嫌がらせを繰り返す人間もまた精神病らしいですけどね。
まさしく集団ストーカーがそうですね。

2015/07/23 (Thu) 20:11 | 孤立化している被害者 #mQop/nM. | URL | 編集

事情を知らないから何ともいえませんが、
集団ストーカーってキレさせるのが得意ですよ。

耳鳴のするような超音波攻撃と同時に人的嫌がらせ、インターネットによる仄めかし、特定した上で揚げ足を取ったり、気にしてる事を敢えて突く様な事をしますからね。不安を煽れば睡眠妨害もしやすいし、寝入ばなに音をたてたり色々です。(睡眠不足でも苛々しますよね?そういう事を繰り返しシツコク、多方面から嫌がらせし続けて怒り爆発させるんです)

カーッとなったり、自暴自棄になりかねないのは経験上分かりますが、もし攻撃するなら加担した相手に向かって行くと思うんですよね。嘲笑攻撃だから、ムッとなりますし。

そもそも精神病工作で社会的に抹殺するのが目的だから、そういう様に仕向けますよ。
人間関係を破壊し孤立化させる。
仕事を与えない、チャンスを与えない。失敗させる。
物品等を破壊して出費を多くする。
ストレス発散をさせない。
安心させない。
差別しまくる。そういう流れや法律を作る。
etc...

創価学会敵対者躾マニュアル通りの工作です。

後、自分たちの子供(次世代)の為に必死になってるじゃないですか。
若者、障害者、老人、シングルマザーは助けても邪魔でライバルである中高年は助けない様に仕向ける。
恐らく じ さつ させたりシんでくれたら、子供の年金負担額も減るとか、そういう計算が働いてると思います。

人の気持ちも分からず嫌がらせを繰り返す人間もまた精神病らしいですけどね。
まさしく集団ストーカーがそうですね。

2015/07/23 (Thu) 20:12 | 孤立化している被害者 #mQop/nM. | URL | 編集
Re: タイトルなし

孤立化している被害者さんへ

今気付いたのですが、なぜか迷惑コメントに振り分けられていました。
確認が遅れて申し訳ありませんでした。

大変参考になる情報ありがとうございます。

とにかく被害者を精神病扱いする者達こそが、この犯罪の加害者ですが、精神を病んでいるのは、ストーカーの方ですね。
まともな人はストーカーなんて恥ずかしい事はしません。
とう撮、窃盗、住居侵入、集団リンチもしません。
他人を苦しめて喜ぶ様な事もしません。

それができるという事は、もともと精神が異常なんです。
もしくは集団洗脳されているかのどちらかですね。

2015/08/05 (Wed) 10:29 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する