日蓮正宗と創価学会の対立 脱会者が幸福の科学へ

(※当記事は日蓮正宗への入会を勧めるものではありません)

創価学会は日蓮正宗から破門されたと聞いた事がありますが、その原因というのが、何とも衝撃的・・・、と言うか、冗談のような本当の事だったのでした。

※全部見る時間のない方は7:43からご覧下さい。



以下は動画からのキャプチャー。


ご本尊前に設置された大前机。
bs01.jpg


その机の上には・・・
bs02.jpg


信じられない事ですが、


裸で横たわる池田大作似の男性のレリーフ!
bs03.jpg


このレリーフに向かって、日蓮正宗のお坊さん達は、悔しい気持ちを押し殺しながら
手を合わせ、拝み続けなければならなかった。

そこで対立が起こった。


納得です。

当然です。


この怪しげな褌姿の男性のレリーフ(笑)に手を合わせたて拝んだら、一体どんな御利益があると言うのでしょうか。

日蓮正宗が破門を言い渡すもの、無理はないと思います。


そして、そうした事実に気付いた信者が創価離れを起こしている様ですが、

脱会者は、


立正佼成会



幸福の科学


に流れたり、お金に釣られてヘッドハンティングされている様です。


下の動画の中でその事が語っています。※6:30から。



邪教は創価や統一だけではありません。

幸福の科学も同じです。
(ステージでは適当に話せばいいけどスタジオはそうはいかない by大川隆法)


全ての宗教がいかがわしいものだとは思いませんし、人を救う宗教・宗派もあると思いますが、宗教ほど人を洗脳し狂わせるものはありません。


そもそも神社とは、「渡来人の征服者が、被征服者(隷属した現住民/民人)に畏怖させ、ひれ伏させる為の政治的布教活動の拠点」だとする情報もあり、愕然としてしまいました。

祭りの「ワッショイ」の掛け声はどこから来た?

私もそうですが、一体、何の神様に対してお礼やお願い事をしているのかを、あまり知らずに参拝している人も多いと思います。

まさか征服した側の神(先祖)を奉っていた神社だったとは、今頃になって信じたくはないですが・・・。

大本教も創価と通じる所があるという事が、だんだんわかってきましたので、今では逆に、正義や精神論を語りながら、実は“布教”する事が目的である可能性も否定できないので、誘導されない様に気を付けています。

日月神示も、あれ?と思う事があります。
結局着地点は、世界統一(NWO)ではないだろうか、とも思えてきました。
本当のところはわかりませんが。


話が逸れてしまったので、もう一度貼ります!


bs03.jpg


これでもあなたはまだ、創価学会を信じますか?

怪しげな邪教を信じますか?


最後まで残るのは、様々な特権があり、日本を乗っ取る工作活動を行う在日韓国人・朝鮮人信者だけで、日本人の信者さんは利用されるだけだと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する