自分なりの信頼基準

※この記事は本来、前の記事の冒頭に記載していたものですが、あまりにも本題に入る前の記述としては長すぎる為、この部分だけ別の記事とさせて頂きました。(尚、内容の繋がりを考えて、更新日時は前回の記事の後にしました)

前回から少し更新が途絶えてしまいました。
少したまっていた仕事があったのと、ツイッターの方で、被害者の方とやり取りしている時間の方が多く、また、心理的操作をされていたのか、なかなかブログを更新しようという意欲が湧いて来なかった為、気付いたら随分長いこと、放置してしまいました。

その間、ツイッターの方では頻繁に投稿もしていました。
ツイッターは、思い立った時に思った事をすぐに投稿でき、他の人の情報から、今自分に必要な情報を素早く収集しやすい為、そちらのタイムラインを追うので一杯でした。

ただ、最近思う事は、ツイッターの中で、集スト被害者と名乗って活動している人の中には、予想以上に偽被害者が多いという事。

最初は理解者を装いつつも、次第に話が変な方向に行ってしまったり、話題が噛み合わなくなったり、加害者と同じ様な思考や論理を展開してそれを押しつけて来たりと、いろいろ違和感や疑惑が生じて来る事もあります。

恐らく、ツイッター内で本当の被害者同士が繋がり始めたら、すかさず間に入って引きはがす狙いや、話題をスピンさせて本当の被害の収束に向けた活動を妨害する狙いがあるのだと思っています。

わかりやすい人もいますが、実にわかりにくい人もいます。
恐らく私が疑問を持っている人のHNを挙げると、まさかあの人が?と思われる様な方もいるかも知れません。
ただ、ここではHNを名指しして工作員指定する事は控えます。
私の思い過ごし、勘違い、あるいはマインドコントロールもあるでしょうから。

(これも私の主観ですが)現に、以前少し疑ってしまった人が、実は本当の被害者だったとわかったケースとか、その逆もあります。

この様に考えると、一体誰が本物で誰が偽物なのか分からなくなってしまい、そんな事を考えるよりも、被害の収束に向けて力を注ぐ方がいいとは思うのですが、しかし、誰を信用し、誰と交流を持つかという選択は、非常に重要です。
選択を誤ると、とんでもない方向に誘導されたり、罠に嵌められたり、その人とのやりとりが徒となって、こちらの信用を落とす事になりかねません。

例えば、自分で話を振っておいて、こちらが失言する様に誘導したり、仲間である?他の工作員に叩かせる材料となる発言を引き出したりします。
また、角を立てたくない為に、その時はその人に同調して「それならそうかも知れないですね」の様に言ったDM発言などを逆手に取って、あいつは陰でこんな風にボロクソに言っていたのに、表では逆の事を言っているペテン師だ、のような主張を繰り返します。

ちょうどその様なゴタゴタに巻き込まれてしまい、本当に嫌な思いをしました。
それよりも、自分の記録を整理して、公表できるものは公表していく方が、この犯罪をなくす上では効果的なのかも知れません。
ただ、重要な情報を見つけた時、または、被害の記録としてメモがわりにつぶやくこともありますので、今まで通り、投稿が多い時もあると思います。

一つ言える事は、完全に工作員だと思う人達というのは、それを指摘されると、突如、暴言を吐きまくる、あるいは数人の取り巻きとつるんで、いつまでもグチグチと相手への批判を続けるのが特徴の様です。
そして、まるで相手の生活や個人情報、他の人とやり取りしたDMや電話、メールなどの内容を知っているかの様な仄めかしをします。
つまりテンペストでPC画面を覗いていたり、生活そのものを盗撮している加害者である確率が非常に高いのです。
そもそも、その行為自体が重大な犯罪なのに、自分が犯罪者である事は棚に上げて、本当の被害者を攻撃し中傷する。
これも工作員の専売特許ですね。

なぜ私がこの判定にこだわるかと言うと、本物と偽物の区別を慎重にしないと、いくら周知に努力しても台無しになってしまう為、そこはある程度シビアに見ていく必要があると思っているからなのです。

その為、他の信頼できる方と個人的に、自分が判断しかねている人について、その方がどう思っているのかを聞いてみる事もあります。
ところがなりすまし工作員は、そうしたやり取りを何でもかんでも悪口だ、陰口だと騒ぎ立てるのです。
まったく馬鹿げています。
では、「あなたは個人的なやり取りで、他の人の話を一切しないのか」と聞かれたら何と答えるのですかね。
そもそもなぜそういう事をその人が知っているのでしょうか?
不当に他人のPCや生活を覗いているからではないのですか?

誰かのツイートを読んでいたら、あいつは○○さんのツイートを必死に覗いていた、などと騒ぎ立てる人もいますが、いつからツイッターって覗きの場になってしまったのでしょうかね。
公開されているものを見たら覗き?って意味が分かりません。
公開されていないものを見るから覗きなのではないですか?
ただ、そういう事を騒いでいる人達のツイートを見るだけ時間の無駄なので、トラブルでもない限り、今後もあまり見る事はないとは思います。

仮に、自分が本当の被害者であるのにも関わらず疑われてしまった場合、自分が被害者である事を理解して貰う為に、また誤解を解く為にも、尚のこと、自分の被害の証明に努めるのではないでしょうか?
それができないから、つまり、実際の被害がないから、ひたすら相手への人格攻撃を繰り返すしかないのです。
また、本人を見た事も会った事もないはずなのに、なぜか容姿を中傷したり、陰湿な仄めかしを続ける事で、論点をすり替え(これは工作員の常套手段)、さも自分が本物で相手が偽物であるかの様な印象操作を延々と繰り返すのです。

そこまでして自分が本物だ、あいつは偽物だと、見苦しいまでに必死になって主張しなくても、普段の言動や被害報告、写真や動画などを見れば、どちらが本当の被害者なのか火を見るより明らかです。
また、それを見抜けない人とは対立してしまうかも知れませんが、それはそれでいいと思っています。

リアルでの工作と同じ様に、ネット内での工作も熾烈を極めます。
見事に被害者になりすました人間といくら交流しても時間を無駄にするだけ。
ただ、そんな中でも、本当の被害者だと確信できた方もいらっしゃいます。
そうした方との繋がりは大切にしたいと思います。
なので、今後も、離間工作に注意を払いながら、時間が許す限り、そして気力と体力と精神力が継続する限り、この犯罪の暴露に尽力したいと考えています。

こんな、人殺しにも匹敵する様な犯罪者達を許していいはずがないですから。

因みに私がその人を本当の被害者の方かどうかを判断する基準は、その方自身の被害を可能な範囲で具体的に、自分の言葉で語られている方かどうか、それが作り話や嘘っぽくないか、同じ事の繰り返しではないか、また計器類の数値の画像は使い回しではなく、その都度撮影された事がわかる画像であるか、風景と共にそこに写っている“被写体”が、付き纏いやアンカリングであると、被害者の立場から見て、おおよそ判明可能な画像や動画を公開されているか、などです。

逆に、切実感や真実味がなく、顔文字を多用する様な妙に軽いテンションの人達は、どうも性に合わず、というよりも、どちらかというと、私としては疑いが濃厚な為、フォローを外したり、ブロックしています。
命を狙われる程の被害を受けていると言いつつも、実際、あの様な振る舞いが可能なんでしょうか?
むしろ、心身共に追い詰められ、体も思う様に動かず、本当に被害の酷い人から見れば、神経を逆撫でするだけの様な気がします。
それならば、集スト撲滅の為のシリアスなコミュから離れて、もっとポジティブでお気楽系の人達が集まるコミュで会話した方が、同じ感覚の仲間とも知り合えるチャンスに恵まれるのに、どうして?と思ってしまいます。

今後も、あまり交流のない方や、この方からは本当の被害を受けている実感が伝わって来ないな、と思う方は、申し訳ないのですが、フォローを外させていただく事があると思います。

ただし、これらは全て私の主観的な判断基準ですので、これが正しいとは限りません。
一度フォローを外したからと言っても、その後、その方が本当の被害者さんだと分かった場合は、再度フォローさせて頂くと思いますので、その時はまた、お付き合い頂けたらと思います。
うだうだと偉そうな事ばかり書いてすみません。

尚、写真や動画の撮影と公開は逆効果になる場合もあるので無理せず慎重にした方がいいと思います。
私も少し強引すぎてトラブルになりそうな時もありますし、そうしたものを掲載されていない方でも、信頼している方も数人いらっしゃいます。

何事も、無理は禁物です。
下手をすると訴えられるリスクがある事を念頭に置いて、被害者でない一般の人達の理解を得られる様な行動が求められると思います。
私もつい、記録を残す事に必死になりすぎて無理をしてしまう事もありますので、これは私自身に向けた戒めでもあります。

それでも加害行為を証明できるものを少しでも多く集める事は、被害者全体にとっても貴重な状況証拠となり得ますので、人任せではなく、自分でもそうした努力をされている方を私は信じますし、交流を持ちたいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する