豹変する偽被害者

今月の中頃、ツイッターで被害者を装って近づいてきた人物がいました。
そして、何度か会話をする内に、発言内容を不審に感じてそれを指摘したら、自分の正体がバレたので、開き直って本性と醜態を晒して来ました。
あるいは、私がその様な発言をするのを待っていたのかも知れません。
そして、それをきっかけに一気に攻撃を仕掛ける、という手口ではないかと。

時に脅しとも取れる発言をしていますので、証拠としてスクリーンショットを幾つか残しました。

尚、祭りだの炎上だのと言っていますのでツイッターの方は一時非公開にしていますので、重要な事はできるだけブログの方で更新していく予定です。

この豹変ぶりを見ていると、以前も同じ様にこちらが一度だけ指摘した途端、豹変して暴言を吐きまくった、らすなんとかさんに非常に似ています。恐らく、同じ人物ではないかと思うのですが、確証はありません。

最初にこの人が近づいて来た経緯を簡単に書きます。
アカウントのプロフィールに「大阪の和人男性 先住民族関係に関心あり 先住民族の否定論の捏造は看過せず 過去弾圧されたクリスチャンにとって他人事ではないので ただ自分の責任で発言します ヘイトスピーチに反対しませんか?」と書いている人が、他の人に対して失礼な発言をしていたので、クリスチャンってもしかして統一?などとツイートをした直後に、返信をして来たのが最初の接触でした。

尚、アカウント名を頻繁に変えています。神殺しだのサイコパスだの。

それでは順不同ですが、スクリーンショットの画像を掲載します。途中の会話が抜けていたりしますので、ちょっと分かりにくいかも知れませんが、最初は私の理解者、そして集スト被害者を装っていますが、その豹変振りには驚いてしまいます。



その他クリスチャンに関する発言。


この最初の会話をきっかけに頻繁にリプして来る様になり、私もそれなりに返信はしていました。以下、会話の一部のキャプチャーです。











こちらを心配する素振りを見せつつ、違和感を感じる様な言葉を一言入れてくる辺りが怪しいと最初から思っていましたので、あまりこの人には付き合いたくないという気持ちもあり、共感する部分も少ないので、これ以上この人とやりとりするのは時間の無駄と思い、これを最後にこの人とは関わっていなかったのですが、その翌日、茨城県取手市で集団ストーカー被害者によるボウガン事件が発生しました。

ボウガン事件関与か、「被害妄想にかられ悩んでいた」

以下転載
茨城県・取手市で男性がボウガンのようなもので撃たれ、けがをした事件です。この事件にからみ、別の事件で逮捕された36歳の男が、友人に対して「数年前から被害妄想にかられ、悩んでいた」などと話していたことが新たに分かりました。

 この事件は15日、取手市で会社員の男性(47)がボウガンのようなもので撃たれ足に全治2週間のけがをしたものです。

 これまでに、別の傷害事件で逮捕された近所の36歳の男の自宅からボウガンとアルミ製の矢6本が見つかっていて、警察は男がボウガンの事件に関与した可能性が高いとみて調べています。その後の関係者への取材で、男が以前、友人に対して「被害妄想にかられて悩んでいた」と話していたことが新たに分かりました。

 「最近ちょっと精神的に不安定だったような感じですね。集団ストーカーがどうのこうのとか、被害妄想か何か分からないですけど、取りつかれていました」(男の友人)

 男の自宅から押収されたボウガンには発射された形跡があることも分かっていて、警察は男の事件への関与の裏付けを進めています。(16日11:26)

動画からのキャプチャ
totigi.jpg

この証言も、そしてそれを証言している“友人”も、何かとても胡散臭いのですが、何よりも2人の男性が履いているこのサンダルが、私へのアンカリンググッズの様な気がしました。不自然に見かける人物に、こういうサンダルを履いている人が妙に多いのです。

その時の内容はツイッターでつぶやいていますが、現在非公開ですので、フォローしている方しかツイッターは閲覧できない状況です。後で転記できればするかも知れません。

いずれにしても、どうやら私が少しツイッターでやりとりしていた河野さんという方が事件に巻き込まれてしまったのではないかと思い、改めて河野さんのツイッターを見てみました。(河野さんも少し判断に迷う部分があり、途中からリプを頂いてもそのままという状況でした)

すると、この人が河野さんと会話しているのを発見。



この会話の内容を見て、やっぱりこの咲希というアカウントは怪しい、そう確信し、ツイートを見ると見事に豹変していました。そして、この様な人が集スト被害者を装って他の被害者さんに近寄るのは危険だと判断し、それをツイートした直後にそのツイートに反応しました。



間髪入れずにこのタイミングで反応するという事は、お互いにいい方法を取りましょう、などと言いつつ、離れた後もずっと、私の事を監視していたからでしょう。

そういうややこしいアカウントには近寄りたくないという気持ちはありましたが、逆切れして何を言うかわからない状況だった為、暫く様子を見る必要があると思い、TLを見ていると、まるで私がその画面を見ている事がわかっているかの様に、私への仄めかしや脅しとも取れるツイートが次々に投稿されていました。

私のツイッターのアカウントが兎なので、私の事を言っているのは明らかです。



会話をしていた頃の発言とは別人。






以下、私への仄めかし、挑発、脅迫とも取れる内容です。
証拠として掲載します。






ヘッダーもアカウント名も豹変。


ヘイト丸出し。








↓私のブログの事でしょう?

これ不正アクセスできるとか、鍵付きでもそんなものは自分達にとっては意味がないと、犯罪行為を白状している様なものでは?


カジパン?というのは、多分私が夜、お腹がすいた時に、食パンをかじる時があるのでそれを言っているのかも知れません。首に傷はないですが。


脅迫してますって言っている様なもの。


















重複していますが、これは脅迫ですね。







自分で近づいて来たくせに。









これが正体でしょう。


4/22にキャプチャーしたものを追加します。
saki51.jpg


saki47.jpg
めーそん。

saki43.jpg


saki49.jpg
今日も思考を続ける?

saki50.jpg
兎を抱いて玉座から視てるわよ。

この不気味さ・・・。

念のため、嫌がらせや脅迫行為をするユーザーという事でツイッター社に報告しました。


この様なアカウントを放置しておくと、いずれツイッター社の信頼も失墜するのではないでしょうか?またこうしたアカウントの放置を危惧される方は、ぜひとも報告をお願いします。

(4/23追記)
私がこの様な報告をしたからではないと思いますが、Twitterのポリシーが変更になり、脅迫や嫌がらせをするアカウントへの対応が厳しくなったようでです。
とても喜ばしい事です。

攻撃的な行為に関するポリシー
脅迫と嫌がらせ
人種、民族、出身地、宗教、性的指向、性別、性同一性、年齢、障碍を理由として個人または団体に対して脅迫することを含めて、他者に対する脅迫などの暴力行為やその奨励を禁じます。また、撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます。特定の人物に向けた罵倒や嫌がらせも、Twitterルールや利用規約違反となります。

※集スト被害者が投稿する画像、動画等に関しては、組織的ストーキング犯罪の証明や告発という公共の利益に叶うものであると考えていますが、念の為、人物が写っているものに関しては、ツイッターでの投稿は控えています。


こうした言葉による虐めや脅しは、紛れもなく精神的暴力です。
相手の弱みを握って脅すのは、や○ざの手口と同じです。
これらの事から、こういうアカウントの背後にいる勢力、またはアカウント自身がどういう人物なのか、見えてくるのではないでしょうか。

他のコミュニティでも、こうしたルールの厳罰化にシフトしている様です。
Instagramがコミュニティガイドラインを更新、より強い口調に

今回のなりすましアカウントの様に、攻撃的で脅迫めいたツイートを繰り返す非常に悪質なアカウントを見かけた場合は、ぜひ通報をお願いします。

という事で、ツイートの内容からもわかる様に、脳内会話(思考盗聴?)ができるとか、ブログにおもちゃみたいな鍵を掛けたところで無駄、自分達は簡単に破れるんだという様な事を暗に示唆しているかの様な発言、また、電磁波砲を放てるとか、3倍にして返すとか、抹殺するとか、いつも見ているぞ、・・・などとツイートしている所を見ると、このアカウントが集スト加害者である事は想像に難くありません。

先程も触れましたが、場合によっては危険な人物(や○ざ、暴○団)である可能性も非常に高いと思います。あるいは加害側のカルト工作員。

何よりも、私の思考を盗聴した内容を仄めかしている時もあります。
ただ頭の中で考えただけの事を、です。
どこにも書いていませんし、もちろんPC内にメモとして書き込んだ事もないのに。

それに加え、私の生活を覗き見しているかの様な発言も時々しています。
↓実家で飼っている犬とそっくり。先代の犬の名前がモモ。
saki46.jpg
こういうあからさまな仄めかしをして来ます。
吉高という芸能人の名前が頻繁に出て来ますが、芸能関係者でしょうか?

ただ、集スト全般に言える事ですが、加害者は撹乱する為の意味不明な発言をしたり、事実に嘘を混ぜたりして、被害者の悪評を流し、被害者の評判を落とすのが狙いです。その為、全てが私の事を言っているとは限りませんので、その辺りは誤解や混同のなき様お願い致します。

それ以前に、どれも見るに耐えない酷い内容ばかりで読むのも嫌になると思います。

いずれにしても、これらの事から、この人物が加害者側の人間である可能性は限りなく高いと思います。

こうした人物が、被害者の振りをして、あるいは理解者の振りをして近づいて来る為、私は常に偽被害者を警戒していますし、こうした自分の考えを隠さずに言う為、同じ被害者の方の中には嫌な思いをされている方もいるかも知れません。
ですが、この様な事情がある事をどうかご理解頂ければと思います。

尚、私の個人情報やプライバシー、また室内の盗撮による画像の流出などがあるかも知れません。もしその様なものを見かけましたら、ぜひご連絡頂ければと思います。場合によっては名誉毀損、プライバシーの侵害等の法的手段に訴える事も視野に入れております。

今までにだって、こうした心ない“祭り”や“炎上”によって精神的、社会的に追い込まれ、死を選んだ人もたくさんいるでしょう。しかしこの様な人達は、発言からもわかりますが、他人を追い詰め苦しめる事に異様な喜びと達成感を感じている様です。いわゆるサイコパス。自覚があるのか、自らそのアカウント名にしていた時もありますが、普通ならそういうアカウント名はつけません。

こうした人間が今、とても増えている様に感じますが、それに伴い、この様な嫌がらせによって自殺に追い込まれる人も増え続けているはずです。人間関係、虐めを苦にして亡くなられた方も実際にいます。

自殺に追い込まれる人がいる以上、こうしたグループでの嫌がらせや集団ストーキングは殺人にも匹敵する犯罪なのです。そして、虐めの快楽なのかお金目的なのか知りませんが、この犯罪に手を染める人間があまりにも多すぎる現実に、ただただ絶望してしまいます。

この様な犯罪があるのに見て見ぬ振りをしていたら、被害者は増え続けるだけ。どうかこの犯罪の撲滅に向けて、ご理解とご協力をお願いいたします。

尚、上記の記載は、一部私の憶測も含まれておりますので、ご了承下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する