加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

ツイッターで重要な情報を目にしましたので、埋め込みと転載を致します。



知恵袋転載。
もし犯罪を犯した組織を協力やサポートをした場合協力をした者にどの様な罪に訪わせる事が出来ますか
(転載者注:訪わせる→負わせる)

ベストアンサーに選ばれた回答
word_of_justiceさん

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(平成11年法律第136号)

通称、組織犯罪処罰法によれば、サポート及び協力者も、その一員と見なされます。

しかし、この法律は大儀であり、組織犯罪処罰法が適用される以前に、サポート及び協力者の行為が違法行為であれば、該当するそれぞれの法律によって起訴されます。

例えば、組織的な殺人があり、単なる運転手として殺人の実行犯を目的地に運んだだけだとしても、その殺人の事実を知りながら、サポートまたは協力した場合で、尚且つそれが立証できるのであれば、組織犯罪処罰法以前に殺人罪における殺人幇助(罪名は殺人)での立件が可能になります。

刑法において大切なことは、「悪意の立証」と「回避可能性」です。

どんな犯罪でも、その犯罪の事実を知りながら、それを回避しょうとせずに、加担・協力した者は、同罪もしくはそれに準ずる罪に問われます。


wiki
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律

一部抜粋。
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(そしきてきなはんざいのしょばつおよびはんざいしゅうえきのきせいとうにかんするほうりつ、平成11年法律第136号)は、日本の法律である。

暴力団・テロ組織などの反社会的団体や、会社・政治団体・宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に対する刑罰の加重と、犯罪収益のマネー・ローンダリング(資金洗浄)行為の処罰、犯罪収益の没収・追徴などを定める。

略称は組織犯罪処罰法、組織的犯罪処罰法など。


これに加えて、私も過去に記事にしていますが、共謀罪も適用されるはずです。
共謀罪で、集スト=組織的殺人犯罪加害者を一網打尽にして欲しい

集団ストーキングは当然ながら組織的犯罪です。
この犯罪が、集団で個人を攻撃し、精神的、身体的、社会的に虐待し、自殺や病死等に誘導するものである事は明白です。

子供のいじめによる殺人と同じ性質のものであり、いじめがいけない事は、小学生程度の理解力があれば、容易に理解できるものですし、学校でもその様なカリキュラムが組まれているのですから、ましてや大人であれば誰でもわかる事です。

つまり、知らなかったとか、軽い気持ちで・・・と言う言い訳や言い逃れは通用しないという事です。
実際に人が死んでいるのです。
この犯罪に加担した人間ばかりでなく、協力やサポートした人物全てが殺人罪または殺人幇助の罪に問われるべきでしょう。

実質はどうであれ、この国は建前上は法治国家なのですから、この組織的犯罪を放置、あるいは見て見ぬ振りや隠蔽が行われていたとしたら、それこそ公務員や政治家はその職務を全うしていないという事の証明であり、国民の税金から報酬を得る資格のない人達です。ですから、責任を果たしていない議員や公務員は、即刻、辞職し、公務の場から去るべきでしょう。

こんな事は子供が考えてもわかる事です。
公の為の仕事をしていないのに、公務員とは呼べるはずがありません。

これだけ被害者の証言や、信憑性のある資料や公文書なども出て来ているのですから、いずれこの犯罪は表面化するでしょう。
そうなった時に、この犯罪に協力や加担した人物のみならず、これだけの大規模な組織犯罪が横行していたにも関わらず、何の対応もしなかった行政や政府は、重大な不作為の責任を問われる事になると思います。

この犯罪によって、これまでに多くの命が奪われ、そして今現在、多くの人が苦痛の最中で助けを求めているのです。
世界規模の犯罪です。
ネットで調べればいくらでも情報が出て来ます。
国が知らないはずがありません。

弁護士 Myron May (31歳)の銃乱射事件

仮にこうした事実を知らないとしたら、一体どんな時代に生きている人ですか?
鎖国していた時代ですか?
インターネットのない時代の人ですか?
まさか石器時代じゃあるまいし、パソコンに向かってGoogleの検索窓に、「集団ストーカー」と入力してエンターキーを押せば、玉石混淆、虚実入り乱れているとは言え、山の様に情報が出てきますよね。

ただし、そこでネット工作員や加害者の書き込んだ情報を鵜呑みにして、被害妄想だとか統合失調症などという情報を信用してしまう様では、その方の知的レベル及び情報リテラシー能力は、著しく問題ありと言わざるを得ません。

その様な方々は、市民や国民の生命と財産を守るべき立場で仕事をするには、明らかに能力不足であり、適性という観点から見ても、相応しくない人物が相応しくない職務に就いているという、およそ笑えない状況に陥っている事になります。

病気で言えば、既に末期症状です。そうでないならば、同じ加害組織に属する人間や勢力が、国の中枢を乗っ取ってしまったと見るべきでしょう。

仮に、多くの公務員や政治家が、本当にこの集団ストーキング、組織的犯罪を知らないとしたら、逆に日本という国の危機管理体制や意識は、極めて杜撰と言う他ありませんし、その様な危機管理意識の希薄な人が、国民の安全を預かる仕事に就くべきではありません。それでも強引に公務を続けていれば、最早、ただの税金泥棒です。

そんな脳内お花畑の危機感の欠如した思考では、国や国民の生命、財産、安全を守れるはずもないのですから、その様な方々には、やはり職を辞して頂き、本当に国と国民を守る気持ちのある人がその職に就くべきだと思います。

そして、職を辞するだけではなく、きっちりと不作為の責任を取って頂きたいと思います。既に多くの市民、国民の命が犠牲になったのですから、本来であれば、加害者と共に、命で償わなければならない程の重罪だと思います。

いずれにしても、法律があってもそれが機能していないこの国は異常です。
もしかしたら、国が関与しているからこそ、誰も摘発されず罪にも問われていないだけなのかも知れません。

自分達の犯罪を告発したり被害を訴える人間は、頭がおかしい人物として精神病院に送ればいい、あるいは病気や事故に見せかけて抹殺すればいい、証拠など一切残らない完全犯罪を行えるだけのテクノロジーやネットワークが自分達にはあるのだから・・・、そうした暗黙の了解の元、国家ぐるみで隠蔽し、利権の為に結託しているのだと思いますし、既にその様な仕組みができあがっているからこそ、世界規模で被害が拡大しているのです。

ただし、多くの国民がこの事に気付き、事実だと理解した時に、いつまでもその言い逃れができるとは思わない方がいいでしょう。

国民の皆さんも、こうした事が実際に行われている事にぜひ注意を向け、厳しい目で監視して頂きたいと思います。
いつ誰がターゲットになっても不思議ではありません。
今の被害者が倒れたら、次はあなたやあなたの子供さんやお孫さんが犠牲になるかも知れないのですから・・・。


ただし、この犯罪が非常に厄介で危険なところは、公務員や警察、政治家、マスコミなどにも強大な影響力を持つ組織があり、実際はそうした反社会的勢力が、国や世界を牛耳っているという指摘もされており、私もその見解は、概ね当たっている様に思います。

自分達の言う事を聞かなければどうなるかわかっているんだろうな・・・という、脅迫や恐喝でしのぎを削っている人達、この勢力こそが、まさに集団ストーキング、組織的犯罪の黒幕だと私は睨んでいます。

単刀直入に言えば、暴力団やカルト宗教団体です。
実際、暴力団員が、カルト宗教団体の信者である事も多い様です。
ネットで有名なのはS学会ですが、S学会と暴力団の繋がりは、元暴力団組長自身が書いた、憚りながらという本を読めば明らかです。

ただそうした場合でも、実際は新興宗教団体は隠れ蓑であって、本質や実態は、暴力団という場合も多い様に思います。
実際に私の周辺では、どこかの部屋がアジトになっているのか、それらしき人物が頻繁に出入りしている所を目撃していますし、周辺を暴走族が走り回っています。

私はこれらの証拠映像を、多数、記録しています。
その映像を見て頂ければ、私の言っている事が口先だけの嘘や偽りではないと分かって頂けるはずです。

ネットで調べたのですが、暴走族のバックには必ず暴力団がいるそうです。
(所謂ケツモチがヤクザ)
ですから被害者に貼り付いて、被害者の周辺で日常的に付きまといや嫌がらせをしているのは、暴力団の手先や手下ではないかと思います。

一般の市民や住民を装って、周辺の住宅や公営住宅、アパートなどに住んでいるプロ市民、警察官、自衛官、探偵なども、本人が暴力団でないとしても、おそらく何らかの関係がある人物ではないかと、私は見ています。

何故なら、普段、これらの人物の多くが、駐車場に車が駐まったままだったり、日中の不規則な時間にもかかわらず、私の行動に合わせて信じられないようなタイミングで現れる為、とても普通の仕事をしている様には見えないのです。

それならこの人達は、仕事をしないで一体どうやって生計を立てているのでしょうか?
母子世帯の母親であったり、妻子持ちの働き盛りの男性が、どうやって家族や子供を養っているのでしょうか?
生活保護でしょうか?
それとも別のところから生活費を支給されているのでしょうか?
だとしたら、その生活費は、一体どういうお金なのでしょうか?
何かの犯罪(麻薬や人身売買など)によって得た資金ではないのですか?

集スト加害者の中には、あまり深く考えずにアルバイト感覚で参加しているだけの人もいるでしょうけれど、私に24時間交代制で貼り付いている加害者達は、明らかにそれとは違い、こうした犯罪によって生活している人物、所謂専従者なのでしょう。つまり、“かたぎ”ではないと思うのです。あるいは部落利権など、何らかの利権や既得権益があって、働かなくてもお金が貰える人達なのかも知れませんが、そのお金は国民の血税ですから、こういう人達の為に必死に働いて税金を納めている方々は、もっと怒るべきです。

最も憂慮すべき事は、公務員や政治家などは、こうした暴力団やカルトに弱みを握られたり圧力を掛けられたり脅迫されて、その結果、彼らの言いなりになり、彼らの利益に背く事をすれば自分や家族に危険が及ぶ為、市民や国民の為の機関として正常に機能する事ができなくなっているのが現状であり、それがこの社会の、そして日本という国の、醜くも哀れな真の姿だと思います。

彼らの不正を暴いたり、彼らに抵抗する人物の多くが殺されて来た事は、周知の事実、誰の目にも明らかです。
だから皆、見て見ぬ振り。

おそらく、日本や世界を支配しているのは、マフィアや暴力団などの、反社会的勢力でしょう。そして、信じたくはありませんが、その反社会的勢力と癒着し、結託し、私腹を肥やしている警察官や公務員、政治家らがいるのです。そして、邪魔な人間や気に入らない人間、騒ぎ立てる人間は集団ストーキングで抹殺する・・・、そんな非道で恐ろしい世の中なのに、多くの日本人は、この国は平和だと勘違いしながら生きているのです。

※上記の内容には個人的な仮説や憶測が含まれます。


知恵袋でこの事を指摘されていた方がいたのですが、まさにその通りではないかと思いました。
創価学会の幹部に命じられて敵対者を集団ストーカーをすると、功徳になるんでしょうか。


一方、被害者の間では、国営暴力団とも呼ばれている警察による弾圧ストーキングとするサイトの記事は、非常に参考になります。私も自分の体験から確信していますが、警察は100%関与しています。ぜひご一読を。

私は隠れ癌患者様のサイトより。
警察秘密活動のタブーを打破し国会解放・マスコミ偏向是正、脱戦争・脱原発を実現できるのは多数の国民のみ

同サイト内PDFファイル
「権力による弾圧ストーキング」の実在と警察関与の証明


元岡山大学教員、中西様のサイトより。
裏組織(ハイテク暴力団)の構成員


暴力団が上か、国家権力が上か、はたまたカルトが主導しているのか、正直悩むところではありますが、主従関係を特定するのは無理なのかもしれません。大衆を欺く為、そう簡単にわかる様な支配構造にはしていないと思うのです。

あるいは、暴力団と警察とカルトが三つ巴となって、この壮大な犯罪を実行しているのかも知れません。


(追記 2015/7/16)
暴力団おtヤクザは、もしかしたら別の性質のものなのかも知れません。

良く笑う溶解人間 安倍首しょう

暴対法の制定により、日本のヤクザ社会が崩壊しつつある中で、代わりに台頭したのが、朝鮮系の暴力団組織だという情報を目にした記憶もあります。今は暴力団と言っても、土木、建築、産廃業者だったり、一般企業として営業している為、日本人が気付く事はあまりないと思いますが、既にそれらの企業のサービスを利用しなければ生活が成り立たない様になっている為、着実に日本社会に浸透し、そしてほぼ日本を制圧してしまっていると推測できます。

ですので、悪事を働き、集団ストーカーの黒幕に近い所で暗躍しているのは、やくざではなく暴力団と言った方が正しいのかも知れません。
(追記終わり)

動画を追加しました。



この方の動画を見て、涙の一筋もこぼれない様な方に、ギャングストーキングが妄想だとか統合失調症だとか、わかった様な事を語る資格はありません。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつも被害者の皆様のための告発をして頂き有難うございます。

これら馬鹿のケツモチを、暴力団および、同様のマフィア組織(集団)がしているのは、物事の道理から言って事実だと思います。

ただ、それが黒幕で、馬鹿にやらせているのかといえば、それは違うと思います。

といいますのは。馬鹿が私達特定個人を的に掛けて(餌に使って)している事は、明らかに『ギャングストーキング型の悪魔崇拝儀式』だからです。

つまり、ステルス(完全犯行)型の暴行傷害手口だけを使って、特定個人を24時間絶え間無くつけ狙って『一番の不快』だけを味あわせ続けて、一瞬たりとも休めない様にして、ひたすら自殺(自滅)を強要し続ける活動なのです。

つまり、無力な私達特定個人を『殺害』する事だけが目的であれば、
ステルス型の手口であっても、いくつかやり方があるのでとっくに出来ているのです。『殺害』だけでいいのであれば、実際は極めて容易いのです。

では、これら馬鹿は一体何をして来ているのか?

『ギャングストーキング型の悪魔崇拝儀式』です。

悪魔崇拝とは、悪魔が一番喜ぶ様に計算して生贄を捧げる儀式です。

これら馬鹿がしている事は、まさにそれなのです。

つまり、下部(代行役)組織のネットワーク社会を使って、
私達ゴイムに対してやらせる『悪魔崇拝儀式』をハザール・マフィアが開発して、マニュアルまで作成したのだと思います。

ハザール・マフィアとは、何世代にも亘る非常に長い歴史がある、世界最大の悪魔崇拝結社のネットワーク社会であり、その目的はNWOの実現、つまり、私達ゴイムの大量間引きなのであり、ゴイムにやらせているギャングストーキングは、NWOに向けての各プログラムのひとつなのです。
ハザール・マフィアは、ハザール・マフィアの血脈以外は、間引き対象のゴイムとしか見ていませんから。
つまり、極めて偏執的な思考形態のマフィアであり、欧米諸国および、『代行役』をやらせて日本を支配させて来ている『在日社会』を支配して来ているのがハザール・マフィアです。

【日本や世界や宇宙の動向】様がブログ記事で詳しく御説明してくださっていますので是非御覧ください。

2015/07/09 (Thu) 17:37 | りんごのりんご #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

りんごのりんごさん。

黒幕の黒幕がいるとしたら、ご指摘の様な悪魔崇拝者や、いわゆるイルミナティと呼ばれる秘密結社なのかも知れませんが、あまりそこに主眼をおいてしまうと、逆に、雲を掴む様な話になってしまい、わかりにくくなってしまいます。

そのハザール・マフィアや悪魔崇拝結社のネットワークがあったとして、実際に被害者が、その相手が誰でどういう人物であるのか確認のしようもなく、いくら糾弾したところで、その行為が果たして解決に繋がるかどうか疑問に思います。

例えて言うなら、空に向かって叫んでいる様なものではないでしょうか?

そうではなく、私が主眼をおいているのは、実際に自分の目で見て、自分の周辺に出現する末端の加害者は、どこから指示を受け、どういうネットワークで連携しているのかという事です。

必ずしも流れの一番の源まで遡る必要はなく、と言うか、源が本当は何なのか、単なる生け贄でしかない私達に分かる訳もないと思うのです。
“真相の真相”を知っているのは、限られた極一握りの人間達だけでしょうから。

ですので、そこを必死になって追求しても、実はあまり意味がないと私は考えています。
それではとても時間が足りませんし、その一番の秘密を漏らそうとする人間がいたとしたら、即座に始末されるでしょう。

悪魔崇拝やイルミにしても、もしかしたら本質から目を反らす為に、加害組織が流したプロパガンダなのかも知れません。

ご紹介頂いたブログも、時々疑問に思う記事がありますし、今はあまり読んでいる時間がありません。
それに今は、知識よりも証明が重要だと考えています。

知識をいくら蓄えたところで、それを行動に移さなければ、実の所、ほとんど解決には繋がらないと、最近になって分かってきた所です。
それこそ妄想扱いされて終わりです。

それを避ける為には、まずはそれぞれの被害者が、この犯罪を証明する為に何をするか、という事ではないでしょうか?

2015/07/10 (Fri) 13:06 | Libra #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/10 (Fri) 21:14 | # | | 編集

深すぎる考察に逆にびっくりしています
正直な話、細部まで入り込むようなサイトは余りにも少ない
終始被害報告だけというサイトも多いですから

集団ストーカーinfoさんでしたか、
この犯罪の被害者が集まって早10年と言いましたが、
その後の年月ですら殆ど進歩が見受けられない状況が今ではないでしょうか

先ず公務員の件ですが、これはもう公務員の子は公務員として採用され易いのは周知の事実です。
政治家と同じ仕組がここにもあります。

それに最近の殆どの試験というものは、圧倒的多数の文系に有利に出来ており、
早い話がどんな馬鹿でも、ある程度やれば試験に受かります。
無論程度問題はありますが。


この犯罪の首謀者の直接の下、それが誰なのか、私にはサッパリ解りません

まさかキチガイに「あなたヤクザですか?」or「あなた◯☓宗教ですか」と、
問う気にもなれませんし、それを調べる手段が私には無いからです。

今、さかんに左隣のキチガイが水栓の開け閉めを繰り返していますが、
残念ながら上記のとおりです。

今は考察しながら対応策を考えている段階です。





2015/07/11 (Sat) 11:03 | inputer #Gls.umQA | URL | 編集
Re: タイトルなし

inputerさん。
コメントありがとうございます。

私の考察が正しいかどうか、自信はありませんが、この被害を終わらせたい一心で、殆ど集ストの事ばかり考えていますので、まるっきり外れでもないとは思っています。

被害者にとって、何が必要かと考えた時に、やはりこの犯罪が実在する事を証明し、広く世間に理解してもらう事、それなくしては、何の進展もありません。

ただ、愚痴をこぼしているだけでは、世間からの理解は得られませんし、他方、加害者達に対して、こういう事をやっていますよね?と問い詰めて、認めさせる事もできません。

確実な根拠と証拠。
それが何よりも重要なのですが、困った事に、この犯罪はそれらを残さない様に最初から巧妙にプログラムされています。
騒いだら精神病院に送る、そういうマニュアルが出来ています。
それこそ10年もかかって殆ど進展が見られないのは、そういう事なんですね。
何もかも最初から計算づくです。

それに対して、被害者はどう動くか。
そこをまずは考えないと、いくら騒いだ所で無意味になってしまいます。
でも、私がこの被害を訴え始めて2年ほどになりますが、今まで被害を周知したり訴えてくれた方達のおかげで、ある程度、周知する下地はできていたと思います。

あとは、いかに相手に反論の余地を与えず、加害行為を認めさせるか、ですね。
でも、そういう風に行動している人が思ったよりも少ないのも事実です。
これには、何か別の意味があるのではないかと私は思っているのですが・・・。

公務員や政治家が、必ずしも正義感に溢れた人とは限らず、むしろ逆の場合が多いと思います。
公務員などは、民間よりも高収入で安定していて、老後も安泰ですから、市民や国民に奉仕するという気持ちよりも、自分の生活の為に公務員になっている人が多いでしょうね。

私は去年、市役所に行った時に、この人達は集ストに加担している、そう確信しました。
防犯パトロールについて質問している時、私をニヤニヤしながら、見下す様な目付きで見て来た職員達。
もろにカルト丸出しでしたから、その時、被害者特有の勘によって加担しているのはすぐに分かりました。
と言うか私が駐車場に着いたら、5~6人で集まってきて、見せ物でも見るように、窓から見ていたんです。
その時にピンと来ました。
それに公務員なら、被害者の個人情報なんて見放題ですし、福祉課にいれば、仲間の生活保護の受給審査なども融通が利くでしょうから。

あと、黒幕は諸説あり、判断に迷う部分も正直あります。
カルトが上かヤクザが上か、はたまた、イルミなのか・・・。
その辺りを考え始めると、結局、ニワトリが先か卵が先か、、みたいに堂々巡りになってしまうので、多分こうではないかという仮説でいいのではないかと思います。

今回私も自分の仮説として書いていますので、違うという見方をされる方がいても当然ですし、私も他の方の意見が間違っているというつもりもありません。

ただ、加害側の誘導や工作には、十分気を付けなければならないと思っています。
まんまと誘導されてしまっては、敵の思うつぼ。

ですので、大まかな所が把握できたら、あとは、被害を証明する事に時間と労力を注ぐのがいいのではないかなと考えています。

証拠がないのを最大の武器にしている犯罪ですから、それに対して、どう証明するか、まさに被害者の力量が試される局面だと考えています。

2015/07/11 (Sat) 16:41 | Libra #- | URL | 編集
Re: りんごのりんごさんへ

このコメントを頂いたのと同時期に、所謂、陰謀論系、と言うか、陰謀追求系の方々に対する不信感から、悪魔崇拝やイルミナティなどの情報も、あるいは撹乱目的でその様な人達が流しているのではないかという心境になっており、前回の様なお返事となりました。

ただ、やはり冷静になって考えると、どうもそういう人達がこの犯罪の首謀者、本当の黒幕なのかも知れないと思ってみたり。
いずれにしても、正常な精神の人達ではない事だけは間違いないと思います。

2015/07/24 (Fri) 20:48 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する