監視や付きまといは、やはり防犯パトロールの悪用だったと思う理由

今朝も資源物の回収日だったのですが、ゴミを出しに出る時などに、私が共有玄関を出るタイミングや、集積所に到着したタイミングで、毎回の様に車が通過したり出現するポイントがあります。勿論、今朝もきっちりと軽トラが、見事なタイミングで現れました。その様子は記録してありますので、後ほど追加します。

そもそも、その道路を利用する人はそれほど多くないはずなので(その道路脇に家のある人だけ)、その説明の為に、Googleマップをキャプチャーしようと、ストリートビューを見ていて、ある事を発見してしまいました。

それは、集ストが始まった頃から、妙に私の方をじっと見ている老夫婦がいる家があり、何だか嫌な感じがしていました。そして集ストについて色々とわかって来るに連れ、おそらくあの家の人は、私を監視しているんだろうと確信する様になりました。

そして、その家の人が、私が外出するタイミングでこの様にバイクで現れたりする事が続きました。
20140830064901.jpg

そして、この家の横の道路は通学路になっていて、今でも、私が何気なくこの場所を見たり、違反駐車の記録の為、駐車場付近を撮影し始めると、なぜか車が通過する、子供が帰ってくる、という不可思議な現象が続いています。
20150713144501b.jpg

この時も、私がこの場所を見た時に、一台の車がスーッと建物の陰に隠れたので、もしかしたら坂を下りてくるかも知れないと思い、急いで撮影を開始すると同時に、続々と小学生が下校して来ました。ですが、下校時間にしては早すぎる午後2時45分。という事は学校を出たのは2時少し過ぎた頃で、随分中途半端な時間に思えます。

しかもカバンを前カゴに乗せ、自転車に乗って帰ってくる児童も。確か、小学校は自転車通学は禁止のはずですが・・・。
20150713144502b.jpg

そもそもこの道路は、道路脇に家のある数軒の人しか利用しないはず。なぜなら、この道よりも走りやすい道路(県道)があるのに、そこを通らないで、わざわざこの細くて、くねった道を通る必要がないですから。

そこで検証の為、ストリートビューで確認してみました。
(画像はGoogle earthより)
map2015080504b.jpg

不可解なのは、私が目撃する車というのは、この黄色い線の様なコースを走る事。特に赤い線のコースは明らかに不自然。なぜ、わずか数メートルで県道に出られる水色のコースを走らずに、わざわざ通りにくい道を走る必要があるのでしょうか?
map2015080505b.jpg
(時間がないので、急いで作成した為、分かりにくくてすみません)

しかも、この老夫婦の家をストリートビューで見ていて、意外な事を発見!なんと、あの「こどもを守る安心の家」の旗とステッカーがあるではありませんか。
map2015080501b.jpg

map2015080502b.jpg


因みにこのお宅はこの後、増築していますが、この旗を見た瞬間、私の中で、ああ、やっぱりそういう事か!と多くの疑問が氷解したのでした。そして多くを理解しました。

やはり防犯ネットワークが悪用されているのは間違いないと・・。
私が不自然に遭遇したり目撃するのは、この防犯ネットワークと関係のある人達と完全に一致しています。

つまり警察、そして警察と防犯協定を結んでいる企業(宅配便やJP、店舗、タクシー、市営バス、警備会社など、非常に多くの企業や団体等が参加、加盟している)、消防→だからサイレンや不審な出動が多い。自治体(警察と連携し防犯活動を拡大する事でより多くの補助金が入る)→補助金の分配(山分け)→公共事業が増える→土木建築、産廃業界が潤う→トラックが異様に増える、警察や地方公務員の裏金作り、そして防犯ボランティア(ボランティアと言っても、実際には何らかの報酬や協力費などの利益を得ているはず。そしてこれが近隣住民やあちこちで遭遇する不審な付きまとい・監視・連絡要員の正体) etc。

だから、行く先々でこういう人達や車に遭遇したり、あるいは団地内でも、不自然なタイミングと頻度で、特定の住民と遭遇するのですね。

防犯ボランティアと某学会の繋がりも興味深いですし、地域防犯活動は、あの悪名高き部落利権の後釜として作られた新たな利権システムだという指摘もされています。

そして防犯ボランティア活動は、身の安全を確保する為(笑)、一人ではなく複数(2人1組推奨だったか・・)で“見回り”活動をする様に指導していますので、コラボでのストリートシアターが多いというのも、多分そういう理由。

わんわんパトロール
りんりんパトロール
こどもパトロール隊?

そういうのにかこつけて、危険でもない一人の市民をみんなで監視して、寄ってたかって追いかけ回して防犯ごっこして、利権(税金)に群がり、私腹を肥やし、立派な家を建て、高級車を乗り回しているのですね。

またはその逆で、生活保護を不正に受給する代わりに、こうしたストーカー行為をしている人も多いでしょう。現に、私の周辺では、妻子持ちの働き盛りの男性や、母子家庭の母親が、仕事もしないで平日の昼間もずっと在宅していて、私の行動に一致するタイミングで現れますから、そういう事だろうと思います。

そうでないなら、この人達はどうやって生活しているのでしょうか?母子家庭の母親が働きに出ないで生活できるはずがないのに。それとも私の様な在宅ワーカーの人ばかりなんでしょうか?それにしてはその割合が異常。高すぎます。普通10人いたら在宅が1人ならまだわかりますが、この団地では、10人いたら8人が在宅という感じです。

また、以前は勤めていた様子のあった人も、いつの間にか“在宅”か“無職”になってしまった人が増えています。あるいは、出勤時間や帰宅時間の不自然さから勤めている振りをしている疑惑のある人も。それとも最初から“専属”だったとか。

しかも世帯主は女性(母子世帯)なのに、公然と男性と同居している住人も多く(偽装離婚?)、その息子まで同居しているという信じられない状況です。そういう人はほぼ100%、不自然な目撃と遭遇をします。それに公営住宅で同居人がいるのに申請しないのは虚偽申告ですよね。

しかも同居人がやくざとか・・・。これ実話です。
国民の税金が投入されている公営住宅で、この様な事があからさまに行われているにも関わらず、誰も気に留めない、誰も疑問に思わない、誰も指摘しない・・・。

それと、重大な疑惑は、在日外国人が増えていて、しかも働いているかどうかも疑わしい人が多い事。仮に日本国籍でない人が、生活保護で公営住宅に住んでいたとしたら、これは由々しき問題ですよね。人種差別とかそういう事ではなく、家賃を払うのも大変な程、困窮している日本人も多いのに、なぜ外国人優先枠があるのでしょう?本来であれば、自国民である日本人を優先させるべきじゃないんですか?

ここは日本。
そして日本人の国。

自力で生活できる外国人が、そして日本人に対して害悪を及ぼさないのであれば、日本で生活する事に異論はありませんが、困っている日本人は切り捨て、逆に、働かずに日本人に寄生して生きている様な不逞な外国人がいるなら、それは帰国して頂きたいと思うわけです。

この団地では、これらの疑惑があまりにも多すぎて、住宅供給公社にも電話で伝えてあるのに、何の対応もありません。これについてはまた改めて書きます。

いずれにしても、表向きは防犯活動、でもやっている事は、防犯を隠れ蓑にした不正行為であり、悪質なストーカー行為であり、重大な人権侵害であり、自殺にさえ追い込む集団リンチ。

そして被害者が騒げば妄想だの統合失調症だとレッテルを貼って精神病に仕立て上げ強制入院、そしてみんなで口裏を合わせて事実を隠蔽する。
ネットでは、プロ固定などの火消し工作員が被害者に粘着、統合失調症だから病院に行けという、判で押したような屑コメントで嫌がらせ。←お前が病院に行け。

そうして包囲網を固めたら、寄ってたかってなぶりものにし、そのターゲットが倒れたら、予め品定めしておいた次のターゲット候補にシフトする。そうやって今までも、そしてこれからも、危険でもない人間が危険人物に仕立て上げられ、このシステムの悪用の犠牲になるのです。

防犯という錦の御旗の元に、たった一人の人間に対して、ヘリまで飛ばすというあり得ない規模の監視と付き纏いが展開されるのです。

全ては利権と敵対者の打倒の為に、あるいは日本乗っ取りの為に・・・。

これが利権でなくて、正真正銘の防犯活動だと言うのなら、以下の大きな矛盾に答えられますか?

仮に私が、そこまでして地域ぐるみで監視しなければならない程の、第一級レベルの危険人物だったとして、その「国際指名手配犯並の超危険人物&テロリスト容疑者」(笑)である私達親子を監視しているのが、赤ちゃんを抱っこした母親だったり、小学生だったり、身体障害者や足腰の弱った老人って、一体どういう事ですか?

監視や付きまといの為に敢えて接近して来るそれらの人達が、逆に、命の危険に晒されるのは火を見るより明らかなのに。

あなた達の監視している相手は、そういう危険人物なんでしょうから、ばくだんでも隠し持っていたらどうするんですか?赤ちゃん抱えて逃げ切れますか?足の弱った爺婆は、当然、逃げ遅れますよね。それでもし何か事故でもあった場合、そういう危険な防犯活動をさせていた警察や自治体は、どう責任を取るのですか?

もうお分かりですよね。
こういう風に理詰めで突き詰めていけば、ちょっと考えただけでも普通の理解力のある人なら誰でもわかります。

つまり、最初から危険な人物は、監視対象に指定しないんです。
安全だと、無力だとわかっているから、監視対象に選ばれたという事。
その安全で無害が人物を、危険な暴力団や暴走族がつけ回す。
とんだ茶番です。
利権目的のこうした欺瞞に、一般の人は気付いて欲しいと思います。
こんな事に、皆さんの納めた税金が使われているのです。

そして、その標的となった人間は、どこに行っても、例え自分の家にいても、24時間監視(盗撮)され、付け回されるという息苦しさと屈辱感で精神がぼろぼろになり、集団リンチという残虐な行為にもがき苦しみ、誰にも理解されずに、やがてひっそりとこの世を去って行く。若しくは精神病院送りになるか、ハイテク被害で病死するか、犯罪者として刑務所行きになるか・・・・ぞんな結末が待っているだけ。

その一方で防犯ネットワーク関係者は、集団リンチの報酬や利益を得ながら、自分は何も悪い事はしていない、むしろ『防犯』という賞賛される活動をして、地域の安全安心に寄与している立派な市民です、みたいな涼しい顔して生きている。

これが防犯パトロール、そして私への執拗な嫌がらせ、付き纏いの実態でしょう。
これらの考察は、あくまでも私の推測ですが・・・、大きくは外れてはいないと思います。

(以下ツイートの転載)
だんだん繋がってきた。誰かが私を危険人物だと通報し、警察が私を監視対象として“認定”し、地域ぐるみの監視体制を強化し、巨額の防犯パトロール予算が下りる。皆で一斉にそれに群がる。周辺はなぜか豪邸が建ち、増築やリフォームが増え、そしてストーカー車両は高級車。余程旨みがあるという事。

これで誰が得をしますか?私腹を肥やしてほくそ笑んでいるのは?警察、消防、防犯パトロール協定を結んでいる企業や組織→宅配便やJP、タクシー、市バスなども全部、自治体、町内会、警備会社、公共事業を受注する業者(土建業や産廃業者など)。この人達がみんな潤う仕組み

なぜ私一人、というか私達親子に対して、ここまでする必要が?なんの武器も防衛手段持たない丸腰の女子供に、寄ってたかって権力と市民が牙を剝く。それだけ監視していれば、私がテロリストでも何でもない非力な人間でしかない事くらいわかりきっているのに、こんな茶番を延々と繰り返す。狂った社会。

(転載ここまで)

ツイッターでは最後、ちょっと過激な発言になってしまいましたが、書いている内に段々腹が立ってしまいました。
でも、考えてみて下さい。
誰だってこんな事をされたら怒り心頭、憤慨して当然だと思います。
プライバシーの一切ない生活、そして生活も人生も人間関係も全て破壊され、命さえ脅かされているのです。

被害者が悲鳴を上げるまで、陰湿に、執拗に、しかし確実に虐待してくるのがこの犯罪です。
中には、被害者がもがき苦しむ様子を見て、楽しんでさえいるサイコパス的人格異常者もいる様です。
そもそもターゲットが、完全スルーしたり余裕でいられるくらいなら、それだけの人員や資金をを投入する意味がないですから、加害側もそんな無意味な事は続けないでしょう。
ただし一度狙った獲物は決して手放しませんから、ターゲットの反応や精神状態を確認しながら、確実に追い詰め、衰弱させてくるはずなのです。

(追記)
被害者同士の理解を妨げる為に、また結束をさせない為に、被害のレベルというのは、様々あるのかも知れません。
私はローテクがかなり酷い方だと思っていますので、被害の軽い方の状況が理解できず、時に失礼な事も言ってしまうかも知れません。ただ、なりすましも紛れている為(実際に過去にバトルもしましたので)、どうしても疑い深くなってしまいます。
(追記終わり)


以下、参考記事です。
大変重要な内容ですので、ぜひご一読を。

【集団ストーカー教程】より
集団ストーカー『誰が警察防犯ネットワーク活動を悪用しているのか?』

集団ストーカーがこの『警察防犯ネットワーク活動』を悪用していることに議論の余地はありません。疑問の余地もありません。
(上記掲示板より)


警察防犯ネットワーク活動と創価学会


集団ストーカー側が嫌がり、そして恐れること。 【団地内集団ストーカーを明るみに出す】

集団ストーカー組織の加害者たちの思考形態


こうした記事やサイトの情報は、そのまま私の現実の世界で起きている事と見事に符合します。

仮に妄想なら、こんな風に、皆が皆同じ事を主張するでしょうか?
本当に妄想なら、みな、それぞれに、違う事を言うはずですよね?
猿が群れを成して追いかけて来るとか、いや、私の場合は毎晩、見知らぬ人物が屋根に上ってじっと自分を見張っていて怖いとか、いやいや、俺の場合は、あいつらのせいで手足が毎晩少しずつ解けているんだ、とか・・。

そういう突拍子もない事を言い出す人だっているはずでしょう?
精神を患った妄想患者なんですから。

でもそういう事を言う人はまずいないどころか、なぜここまで微に入り細に入り同じ被害を訴える被害者が全国、そして全世界にいるのでしょうか?

マニュアルがあるからですよね?
バレてますけど。

ただ、中には集団ストーカー被害者=被害妄想という印象工作をする工作員がいて、わざとキチガイに見える様な事を言っている場合もありますので、だからやっぱり集団ストーカー被害者はキチガイだという方向に持って行かれると困るのです。

たった一人のなりすましの言動を根拠に、集団ストーカー被害者を精神異常者だと結論付ける様な、軽薄で早計な判断は止めて頂きたい。そういうジャーナリストや言論家、メディア関係者ばかりの様な気がしますが、私から見たら、何かの“手先”の様にしか見えません。御用なんとかばかりですから。


いずれにしても、こういう事ですから、こんな腐った利権システムと偽善、欺瞞は、早い所、やめさせないといけませんね。
ただでさえ、他にやらなければならない事があると言うのに。
福島方面、まだ相変わらず放射能漏れているんですよね。
このままだとみんな死にますよ。
集ストに加担して、散々いい思いをして来た人達は、お金と欲に目が眩みすぎて、そんな基本的な事もわからなくなってしまったみたいですね。

何とかは死ななきゃ直らないと言いますが、本当にその通りだと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

創価学会の悪事を暴露してる長文です。興味の無い方は削除願います。何万通と送ってるので、同じ人に同じメールを誤って送る場合があると思いますが、その時は削除お願いします

創価学会がテクノロジー技術(科学技術)を使って、病気を作り出す病気製造組織だって事が世間に知られてないので、拡散させて浸透させてます。皆に知れ出せば、犯罪はやりづらくなります。拡散する事での犯罪の抑止効果や、何も知らずに創価に入信する情報弱者を、減らす狙いもあります

創価学会(広宣部)は、病気製造組織です。嫌がらせもする犯罪組織です

あまり知られてないんですけど、創価学会は、遠隔から痛みを与えたり、病気にしたり出来る技術力を持ってます。テクノロジー犯罪(科学技術を使った犯罪)、エレクトロニックハラスメント(電子技術を使った嫌がらせ)って言われてます。この犯罪は人工衛星のGPS(全地球測位システム)やバイオテレメトリーシステム(遠隔計測法)を使った犯罪なので、日本全国、世界各国どこに居てもピンポイントで痛みや病気を作れますし、どこに居ても監視盗聴が出来ます

痛みに関しては強弱も自在です。痛みだけじゃなく、カユミや締め付け、くしゃみ、鼻水等も自在に出させる事が出来ます。眠れなくさせたり、鬱にしたり、統合失調症も作り出せます。意識操作や脳内盗聴(何を考えてるのかがわかる)も出来ますし、遠隔から文字を読めたり、盗聴する事も出来ます。建物内部も透けて見えるので、風呂に入る所から用を足す所からお金の隠し場所まで、全て筒抜けになってます。特定秘密保護法に伴って、国は電磁波を通さないシールドルーム(電波暗室、電磁波吸収部屋)を作りました。作った目的は、電磁波による盗聴と盗み見防止です。電磁波で、全てが筒抜けになるって事を意味してます

この、遠隔から痛みを与える技術力を使って、主に創価の活動家が病気にされます。病気になると信者は仏にすがって、学会活動に精を出すようになります。その為、活動家は定期的に病気にされます。モチベーションを上げさせる為の起爆剤みたいなもんです。信者は、電磁波で病気にされてる事に、気付いてません。皆、魔(仏罰、現証、非科学的)にヤられてると思ってます。病気だけじゃなく、事故にあわせたり、怒りの感情を高めさせて、家庭不和(離婚や親子の関係を切らせたりもします)にしたりして、不幸を作りあげます。毎日が平和だと、仏にすがる必要がないので、皆辞めて創価は崩壊しちゃいますから、定期的に不幸を与える必要があるわけです

活動家だけじゃなく、一般人も病気にします。病気にして身も心もボロボロにしてから、創価に入れば病気は治るみたいな事を言って、折伏(勧誘)しに来ます(ブレインジャック、意識操作してやらせます)やってるのは、謀略部隊、裏の精鋭部隊、汚れ役部隊、疫病神部隊である広宣部です。学会員にもあまり知られてない部隊です

創価は、メクラ滅法に病気にするわけじゃないです。無闇矢鱈に病気にすれば、違和感を持たれて犯罪がバレるので、私生活を監視して(活動家の家庭は全て筒抜け。学会員は気付いてない。プライバシーの侵害、人権侵害)私生活に沿った不幸を与えていきます(便乗攻撃)例えば腰を屈める事が多い人は腰痛にされ、冷たい飲み物を飲んだら腹痛にされます。そうやって、不自然にならず違和感を持たせず、バレないように痛みを与えたり、病気にします。時にはカユみも与えて、リアルな病気を演出して、決して勘付かれないような工作をします

創価は、創価に入って題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、どんな病気も治るって事を売りにしてます。医者が見放した不治の病も、題目を唱えれば治るっていう触れ込みで、信者を募ってます。確かに治るんですけど、それは電磁波で病気にしてるから治せるわけです。自分らで病気を作り出し、題目あげたら電磁波を弱め、題目で治ったように見せかけます。自作自演の病気製造組織、これが創価イズムです

くしゃみした時の周波数と同じ周波の超音波を当てると、人為的にくしゃみを出させる事が出来ます。アメリカがこれで特許取ってるんですけど、例えば、TBSラジオは90.5MHz(メガヘルツ)、ニッポン放送93.0MHz、文化放送は91.6MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、憂鬱な時の周波数、眠れない時の周波数、恋してる時の周波数、パニック障害に陥ってる時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ超音波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからなんです。逆にいうと、虫ですら周波数で操作が可能って事です。虫は、波長340~350nmの紫外線に引き寄せられやすいです。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、逆にいうと、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、50Hzで生理痛、52Hzでてんかん、60Hzで痙攣、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってるんです。これらの周波数と同じ周波の超音波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です。つまり病気っていうのは、波動で作られてるって事ですね。この性質を利用して、創価は色んな病気を作り出すんです

あまりにも大規模で、高度のテクノロジー技術を使ってやるので、真相を教えても、SFやファンタジーの世界、非現実な絵空事、妄想が作り出した錯覚、キチガイの戯れ言にしか感じられない人が多いのが現状です

オウム真理教は、例えるとパンチパーマのヤクザです。見た目から危険度がわかります。創価はスーツ着たインテリヤクザなんで、見た目からは危険度がわかりませんが、オウムより危険です。財務(お布施)と言う名の上納金システム、池田大作(名誉会長、諸悪の根源、悪の元凶、悪の枢軸、悪の元締め)が飲んだ飲み物を飲み回す、ヤクザの盃(さかずき)、脱退者や批判者に対し嫌がらせ(嫌がらせは、証拠の残らない電磁波で広宣部がやります)ヤクザ組織そのものです

ちなみに、自分がやられてる嫌がらせは、遠隔から痛みを与えられる他には、ノイズキャンペーン(騒音による嫌がらせ)です。SFやファンタジーの世界になるんですけど、カラス、犬、猫、ネズミ、カエル、虫等をタイミングに合わせて鳴かせる嫌がらせをします。あと、くしゃみ、タン、せき、鼻水を第三者に出させて(これらも自在に出させる事が可能)ノイズキャンペーン、学校のチャイム音、船の汽笛、カナヅチ音、芝刈り機(カナヅチ音や芝刈り音も人を操ってやらせます)、ヘリコプター音、救急車、消防車等のサイレンでの嫌がらせをします。生き物(電気信号で動く)と電気で動く物は意のままに操れます。ヘリは、創価被害が始まった数年前から、毎日決まった時間に家の上空を飛ばすようになりました。1日4~5回。操縦士は嫌がらせしてる事には気付いてないです。なぜなら、操縦士は遠隔からコントロールされてるだけだからです。ヘリは創価のリモコンヘリと化してます

救急車なんて、サイレンで嫌がらせする為に、電磁波でわざわざ重篤な患者を作り出します。行く所行く所に、パトカーが付きまといをする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)もされるんですけど、これは警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるような工作をしてるだけです。カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり、害虫を家に集めたりも出来るので、ブレインマシーンインターフェース(BMI犯罪、精神域介入犯罪)っていって、人の意識も意のままに操れます。警察もヘリも救急車も、連絡を取り合って嫌がらせしてると思ってたんですけど、そんな事すれば莫大な費用がかかるし、何より証拠が残ります。創価は悪事がバレる事を何より嫌うので、連絡取り合ってやらせてる事はまず無いです。全て、証拠が残らない電磁波を駆使してやってるんです

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみしたりする集団ストーカーも創価の特技なんですけど、これは被害者の周りの人に超音波を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団ストーカーしてると思わせ、心理的負担をかけてるだけです

この前、左の中指を切ったんですけど、 その指に痛みを与えて便乗攻撃して来ましたからね。痛みが3週間くらい続いたある日、ビックリしたんですけど、切ってない右手の中指が痛み出しました(左の中指に与えるべき痛みを、間違えて右の中指に与えて来たって事です)これからわかる事は、創価は便乗攻撃をする。遠隔からでも、身体の各部位に、ピンポイントで、痛みを与えれる高性能の技術を持ってるって事です

創価の本尊を焼いた人は、家が火事になったり、灯油を自分にかけて焼身自殺したりします。あれも遠隔操作でやってます。電磁波で直接火事にすると証拠が残るので、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、違和感を持たせずに火事にします。この事を警察に言おうとノートに書き留めてたら、次の日親が灯油を買いに行き、灯油をかぶって死ぬって言い出しましたからね。意識操作も意のままです。精神患者も自在に作り出せます。創価は恐怖政治、恐怖支配の一枚岩で成り立ってるので、恐怖心を植え付ける為に、こういう事をします

ロシア、アメリカでは電磁波犯罪の法整備が成されてますけど、日本では成されてません。国の中枢に公明党(自民の腰巾着、金魚の糞、小判鮫、下駄の雪)がいるので、法整備は難しいです。自民党は創価の組織票欲しさで、公明党は権力を持て甘い汁が吸える与党っていうポスト欲しさで、連立を組んでます。法整備をし、電磁波犯罪を取り締まると、病気を作れなくなります。病気を作れなくなると、学会員を繋ぎ止めておく事が出来なくなり、創価は衰退して崩壊します。そうなると、創価を支持母体(栄養源、肥料)にする公明党も衰退しますし、公明が衰退すれば自民党は組織票がもらえなくなり、自分で自分の首を締める事になるので、法整備しないのが現状です

ちなみに、創価の財務(お布施)は、年間2000億以上って言われてますし、聖教新聞は550万部(1人で10紙以上取る人もいます)1紙が1934円なので、売り上げが年間1300億以上です。あと、創価大学や民音や潮みたいな外郭企業(創価を援助する企業)が20社くらいありますから、儲けは相当なものでしょう。儲けという字は信者と書きます。病気にしたり治したり、アメとムチでマインドコントロールして、狂信的な信者を作り上げ、金持った信者に大口財務(100万、1000万)や狂乱財務をさせ、聖教新聞を何部も取らせ、金が湯水の如くわき出て来る。職業幹部は笑いが止まらないでしょう

あと、集票マシーン創価は、F票といって、選挙の時期になると公明党に入れるように呼びかけて、公明票集めをします。投票所で正当な理由がなく公明党に入れさすような言動をされたら、公職選挙法の投票干渉罪にあたるので、通報して下さい。買収や利害誘導されたら、通報して下さい。1年以内の禁固刑30万円以下の罰金になります。カラスの死骸を1匹吊るしとくと、カラスは警戒し悪さをしなくなります。学会員も1匹捕まれば罪に触れる票集めはしなくなります

創価の電磁波犯罪は、透明人間と同じ心理でやってます。透明人間になれたら何する?って聞くと、金を盗みに行くやら、ムカつく奴を殴りに行くやら、普段出来ない事をするって人が大半です。透明人間になれば、身元を特定されないし、自分に火の粉が降りかからないので、普段出来ない悪事をしようとするわけです。つまり人間ていう生き物は、身元が特定されず、罰則をくらわないってわかれば、理性のタガが外れて、やりたい放題やる生き物だって事です。創価も同じです。電磁波は見えないし、証拠が残らないから、やりたい放題やるわけです。ただ透明人間も、悪さが周りにバレだし、警察が動き出せば、犯罪がやりづらくなります。だからこうやってポスティングし周知活動をして、拡散させ浸透させてるわけです

人間ていう生き物は、自分の存在が明らかにされない場合、他人に対して冷酷なまでに、大胆な振る舞いが出来ます。だから、誰もが被害者になりうる可能性がありますし、被害者が増えていくのも目に見えてますから、早急に電磁波犯罪の法整備をしてもらいたいです

オレが書き込みしてる掲示板。ここに創価の実態をちょいちょい書いとる。んじゃ


http://mikle.jp/viewthread/2207632/p20/

2015/08/05 (Wed) 20:36 | #- | URL | 編集

創価学会の悪事を暴露してる長文です。興味の無い方は削除願います。何万通と送ってるので、同じ人に同じメールを誤って送る場合があると思いますが、その時は削除お願いします

創価学会がテクノロジー技術(科学技術)を使って、病気を作り出す病気製造組織だって事が世間に知られてないので、拡散させて浸透させてます。皆に知れ出せば、犯罪はやりづらくなります。拡散する事での犯罪の抑止効果や、何も知らずに創価に入信する情報弱者を、減らす狙いもあります

創価学会(広宣部)は、病気製造組織です。嫌がらせもする犯罪組織です

あまり知られてないんですけど、創価学会は、遠隔から痛みを与えたり、病気にしたり出来る技術力を持ってます。テクノロジー犯罪(科学技術を使った犯罪)、エレクトロニックハラスメント(電子技術を使った嫌がらせ)って言われてます。この犯罪は人工衛星のGPS(全地球測位システム)やバイオテレメトリーシステム(遠隔計測法)を使った犯罪なので、日本全国、世界各国どこに居てもピンポイントで痛みや病気を作れますし、どこに居ても監視盗聴が出来ます

痛みに関しては強弱も自在です。痛みだけじゃなく、カユミや締め付け、くしゃみ、鼻水等も自在に出させる事が出来ます。眠れなくさせたり、鬱にしたり、統合失調症も作り出せます。意識操作や脳内盗聴(何を考えてるのかがわかる)も出来ますし、遠隔から文字を読めたり、盗聴する事も出来ます。建物内部も透けて見えるので、風呂に入る所から用を足す所からお金の隠し場所まで、全て筒抜けになってます。特定秘密保護法に伴って、国は電磁波を通さないシールドルーム(電波暗室、電磁波吸収部屋)を作りました。作った目的は、電磁波による盗聴と盗み見防止です。電磁波で、全てが筒抜けになるって事を意味してます

この、遠隔から痛みを与える技術力を使って、主に創価の活動家が病気にされます。病気になると信者は仏にすがって、学会活動に精を出すようになります。その為、活動家は定期的に病気にされます。モチベーションを上げさせる為の起爆剤みたいなもんです。信者は、電磁波で病気にされてる事に、気付いてません。皆、魔(仏罰、現証、非科学的)にヤられてると思ってます。病気だけじゃなく、事故にあわせたり、怒りの感情を高めさせて、家庭不和(離婚や親子の関係を切らせたりもします)にしたりして、不幸を作りあげます。毎日が平和だと、仏にすがる必要がないので、皆辞めて創価は崩壊しちゃいますから、定期的に不幸を与える必要があるわけです

活動家だけじゃなく、一般人も病気にします。病気にして身も心もボロボロにしてから、創価に入れば病気は治るみたいな事を言って、折伏(勧誘)しに来ます(ブレインジャック、意識操作してやらせます)やってるのは、謀略部隊、裏の精鋭部隊、汚れ役部隊、疫病神部隊である広宣部です。学会員にもあまり知られてない部隊です

創価は、メクラ滅法に病気にするわけじゃないです。無闇矢鱈に病気にすれば、違和感を持たれて犯罪がバレるので、私生活を監視して(活動家の家庭は全て筒抜け。学会員は気付いてない。プライバシーの侵害、人権侵害)私生活に沿った不幸を与えていきます(便乗攻撃)例えば腰を屈める事が多い人は腰痛にされ、冷たい飲み物を飲んだら腹痛にされます。そうやって、不自然にならず違和感を持たせず、バレないように痛みを与えたり、病気にします。時にはカユみも与えて、リアルな病気を演出して、決して勘付かれないような工作をします

創価は、創価に入って題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、どんな病気も治るって事を売りにしてます。医者が見放した不治の病も、題目を唱えれば治るっていう触れ込みで、信者を募ってます。確かに治るんですけど、それは電磁波で病気にしてるから治せるわけです。自分らで病気を作り出し、題目あげたら電磁波を弱め、題目で治ったように見せかけます。自作自演の病気製造組織、これが創価イズムです

くしゃみした時の周波数と同じ周波の超音波を当てると、人為的にくしゃみを出させる事が出来ます。アメリカがこれで特許取ってるんですけど、例えば、TBSラジオは90.5MHz(メガヘルツ)、ニッポン放送93.0MHz、文化放送は91.6MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、憂鬱な時の周波数、眠れない時の周波数、恋してる時の周波数、パニック障害に陥ってる時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ超音波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからなんです。逆にいうと、虫ですら周波数で操作が可能って事です。虫は、波長340~350nmの紫外線に引き寄せられやすいです。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、逆にいうと、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、50Hzで生理痛、52Hzでてんかん、60Hzで痙攣、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってるんです。これらの周波数と同じ周波の超音波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です。つまり病気っていうのは、波動で作られてるって事ですね。この性質を利用して、創価は色んな病気を作り出すんです

あまりにも大規模で、高度のテクノロジー技術を使ってやるので、真相を教えても、SFやファンタジーの世界、非現実な絵空事、妄想が作り出した錯覚、キチガイの戯れ言にしか感じられない人が多いのが現状です

オウム真理教は、例えるとパンチパーマのヤクザです。見た目から危険度がわかります。創価はスーツ着たインテリヤクザなんで、見た目からは危険度がわかりませんが、オウムより危険です。財務(お布施)と言う名の上納金システム、池田大作(名誉会長、諸悪の根源、悪の元凶、悪の枢軸、悪の元締め)が飲んだ飲み物を飲み回す、ヤクザの盃(さかずき)、脱退者や批判者に対し嫌がらせ(嫌がらせは、証拠の残らない電磁波で広宣部がやります)ヤクザ組織そのものです

ちなみに、自分がやられてる嫌がらせは、遠隔から痛みを与えられる他には、ノイズキャンペーン(騒音による嫌がらせ)です。SFやファンタジーの世界になるんですけど、カラス、犬、猫、ネズミ、カエル、虫等をタイミングに合わせて鳴かせる嫌がらせをします。あと、くしゃみ、タン、せき、鼻水を第三者に出させて(これらも自在に出させる事が可能)ノイズキャンペーン、学校のチャイム音、船の汽笛、カナヅチ音、芝刈り機(カナヅチ音や芝刈り音も人を操ってやらせます)、ヘリコプター音、救急車、消防車等のサイレンでの嫌がらせをします。生き物(電気信号で動く)と電気で動く物は意のままに操れます。ヘリは、創価被害が始まった数年前から、毎日決まった時間に家の上空を飛ばすようになりました。1日4~5回。操縦士は嫌がらせしてる事には気付いてないです。なぜなら、操縦士は遠隔からコントロールされてるだけだからです。ヘリは創価のリモコンヘリと化してます

救急車なんて、サイレンで嫌がらせする為に、電磁波でわざわざ重篤な患者を作り出します。行く所行く所に、パトカーが付きまといをする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)もされるんですけど、これは警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるような工作をしてるだけです。カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり、害虫を家に集めたりも出来るので、ブレインマシーンインターフェース(BMI犯罪、精神域介入犯罪)っていって、人の意識も意のままに操れます。警察もヘリも救急車も、連絡を取り合って嫌がらせしてると思ってたんですけど、そんな事すれば莫大な費用がかかるし、何より証拠が残ります。創価は悪事がバレる事を何より嫌うので、連絡取り合ってやらせてる事はまず無いです。全て、証拠が残らない電磁波を駆使してやってるんです

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみしたりする集団ストーカーも創価の特技なんですけど、これは被害者の周りの人に超音波を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団ストーカーしてると思わせ、心理的負担をかけてるだけです

この前、左の中指を切ったんですけど、 その指に痛みを与えて便乗攻撃して来ましたからね。痛みが3週間くらい続いたある日、ビックリしたんですけど、切ってない右手の中指が痛み出しました(左の中指に与えるべき痛みを、間違えて右の中指に与えて来たって事です)これからわかる事は、創価は便乗攻撃をする。遠隔からでも、身体の各部位に、ピンポイントで、痛みを与えれる高性能の技術を持ってるって事です

創価の本尊を焼いた人は、家が火事になったり、灯油を自分にかけて焼身自殺したりします。あれも遠隔操作でやってます。電磁波で直接火事にすると証拠が残るので、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、違和感を持たせずに火事にします。この事を警察に言おうとノートに書き留めてたら、次の日親が灯油を買いに行き、灯油をかぶって死ぬって言い出しましたからね。意識操作も意のままです。精神患者も自在に作り出せます。創価は恐怖政治、恐怖支配の一枚岩で成り立ってるので、恐怖心を植え付ける為に、こういう事をします

ロシア、アメリカでは電磁波犯罪の法整備が成されてますけど、日本では成されてません。国の中枢に公明党(自民の腰巾着、金魚の糞、小判鮫、下駄の雪)がいるので、法整備は難しいです。自民党は創価の組織票欲しさで、公明党は権力を持て甘い汁が吸える与党っていうポスト欲しさで、連立を組んでます。法整備をし、電磁波犯罪を取り締まると、病気を作れなくなります。病気を作れなくなると、学会員を繋ぎ止めておく事が出来なくなり、創価は衰退して崩壊します。そうなると、創価を支持母体(栄養源、肥料)にする公明党も衰退しますし、公明が衰退すれば自民党は組織票がもらえなくなり、自分で自分の首を締める事になるので、法整備しないのが現状です

ちなみに、創価の財務(お布施)は、年間2000億以上って言われてますし、聖教新聞は550万部(1人で10紙以上取る人もいます)1紙が1934円なので、売り上げが年間1300億以上です。あと、創価大学や民音や潮みたいな外郭企業(創価を援助する企業)が20社くらいありますから、儲けは相当なものでしょう。儲けという字は信者と書きます。病気にしたり治したり、アメとムチでマインドコントロールして、狂信的な信者を作り上げ、金持った信者に大口財務(100万、1000万)や狂乱財務をさせ、聖教新聞を何部も取らせ、金が湯水の如くわき出て来る。職業幹部は笑いが止まらないでしょう

あと、集票マシーン創価は、F票といって、選挙の時期になると公明党に入れるように呼びかけて、公明票集めをします。投票所で正当な理由がなく公明党に入れさすような言動をされたら、公職選挙法の投票干渉罪にあたるので、通報して下さい。買収や利害誘導されたら、通報して下さい。1年以内の禁固刑30万円以下の罰金になります。カラスの死骸を1匹吊るしとくと、カラスは警戒し悪さをしなくなります。学会員も1匹捕まれば罪に触れる票集めはしなくなります

創価の電磁波犯罪は、透明人間と同じ心理でやってます。透明人間になれたら何する?って聞くと、金を盗みに行くやら、ムカつく奴を殴りに行くやら、普段出来ない事をするって人が大半です。透明人間になれば、身元を特定されないし、自分に火の粉が降りかからないので、普段出来ない悪事をしようとするわけです。つまり人間ていう生き物は、身元が特定されず、罰則をくらわないってわかれば、理性のタガが外れて、やりたい放題やる生き物だって事です。創価も同じです。電磁波は見えないし、証拠が残らないから、やりたい放題やるわけです。ただ透明人間も、悪さが周りにバレだし、警察が動き出せば、犯罪がやりづらくなります。だからこうやってポスティングし周知活動をして、拡散させ浸透させてるわけです

人間ていう生き物は、自分の存在が明らかにされない場合、他人に対して冷酷なまでに、大胆な振る舞いが出来ます。だから、誰もが被害者になりうる可能性がありますし、被害者が増えていくのも目に見えてますから、早急に電磁波犯罪の法整備をしてもらいたいです

オレが書き込みしてる掲示板。ここに創価の実態をちょいちょい書いとる。んじゃ


http://mikle.jp/viewthread/2207632/p20/

2015/08/08 (Sat) 19:54 | #- | URL | 編集

これら、、二回コメントする必要があるのでしょうか。指示されているサイトをみましたか?
ここに投稿している人物は異常ですよ。2chにおりましたが。。。精神異常者をなめるな!と書き込んでいましたよ。それを金を払ってまでみているものがどういう者達か理解してほしい。

それを一国の首相が鵜呑みにするなど言語道断。愚かなものです。

集スト被害のブログ主がわざわざネット上に個人宅を公表しますか?

障害者・精神病患者・ホームレス・労働者などを使い、隠れ蓑にしているだけです。






2015/08/08 (Sat) 22:11 | 浅はかな人々=サイコパス #- | URL | 編集

「こどもを守る安心の家」
うちの近所にも、それの看板を掲げてる家がありますけど、その一家の息子と孫は珍走団やってます。

「自分の子供(孫)の悪事を安心して守ってやる家」
と解釈してます(苦笑)

2015/08/09 (Sun) 18:59 | 名無しの被害者 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

名無しの被害者さんへ。

まるで漫才ですね。
「安全」とか「安心」とか「平和」とかを標榜している人達ほど胡散臭く、疑った方がいいと身に染みて実感する今日この頃です。

おそらく、お題目が大好きな人達なのでしょうね。

2015/08/11 (Tue) 15:33 | Libra #- | URL | 編集

こういうバカなことをやってるから高槻みたいな殺人事件が起きるんだよ。
犯罪歴のない真面目な日本人を監視し、犯罪者は野放しだからな。

2015/08/25 (Tue) 08:28 | #- | URL | 編集

犯人は獄中結婚していたとか。結婚相手は創価ですかね?
その見返りに、こいつ出所してから集団ストーカーやってたような気がする。

2015/08/26 (Wed) 12:16 | #- | URL | 編集

弘道会、関東連合、パソナ、創価学会。
このつながりが最悪。
山田浩二は元暴走族だったということで、半グレのメンバーかもしれない。

創価のストーカーは単なる嫌がらせではなく、幼児誘拐、人身売買などに繋がっているのではないかと疑っています。

2015/08/27 (Thu) 11:14 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する