このブログの内容について

昨日、古い記事を若干修正して更新した際に、誤って保存の時刻を、投稿した時刻ではなく、昨日の編集した時刻に上書きしてしまい、それが最新記事になってしまっていました。

それで、今日その事に気付いて、また元の投稿日時に戻しました。
と言っても、正確な日時が分からない為、エントリーナンバーを元に推測して、適当に(と言うと語弊がありますが)設定をしました。

昨日、手を加えた二つの記事は、いずれも天皇家に関する内容のものです。これは私が大石さんという方の動画を見て、なるほど、そういう事もあり得るかも、いやきっとそうだろう、という思いから、当時は天皇家の関与についてもかなり書いていたのですが、今はその事についてあまり触れる事はなくなりました。

やはり、実態がどうなのか自分自身で確かめる事ができない上、確証がない為、あまりはっきりと断定するのは控えた方がいいという風に気持ちが変化した事もあります。

天皇家に関しては賛否両論あります。
すり替えがあったと言う人と、それはデマだという人。
一体、真相はどちらでしょうか?

私はどちらかというと陰謀的に見てしまう為、すり替えはあったのではないかと思っていますし、戦争責任などを考えると、天皇万歳の立場ではありません。それについては反論もあるかと思いますし、私自身、まだ真相を掴み切れてはいない為、色々な情報を元に、考察や推測を重ねている最中です。新たな情報が出てくれば、また考えが変わるかも知れません。

それなら憶測だけでいい加減な事を言うな、と叱られそうですが、正確な事や、論理的、科学的に証明されている事、あるいはそれが可能な事、確定した事実しか言ってはいけないのだとしたら、誰も何も言えなくなってしまいます。そしてそれこそ支配層の思うつぼだと思います。

では、嘘や出鱈目を言ってもいいんだな、と、また単純単細胞が絡んで来そうですが、そういう行為は問題外。そしてそういう人は誰からも相手にされないでしょう。

要するに、肝心な事、この世界の実態や真相なんて、極限られた一部の支配者達しか知らないのですから、そして外部には決して漏れる事はないでしょうから、民衆はただ、現段階で公表されている情報を元に推測や推理を重ねるしかありません。あるいは嘘の情報で撹乱されているだけなのかも知れません。それでも手探りで真相を追求していくしかないと思います。諦めて口を塞いでしまったら、支配層の思い通り、為すがまま。

そんな中で、偽情報、撹乱情報に釣られてしまう事もあるでしょう。それらの情報の発信者は、もしかしたら何らかのカルトや組織がバックについているかも知れません。

そして、それらの発信者は実に巧妙で、表向きは環境保護や平和活動をしていたり、また、この世界の陰謀を暴く追求者と見せかけて、実は肝心な所でスピンしたり、何らかのサークルに誘導したり、物を販売したり、講演会に申し込みさせたりして、結局はビジネスや洗脳の為に言論活動をしている人も少なくありません。(但し純粋に現状を危惧して活動をされている方もいる為、お金が絡むからと言って、全てがそうではないと思います)

それでも最近は、そういう人はどこか胡散臭いので何となく勘でわかるようにはなりましたが、やはり全部は見抜けない為、どこかでそうした人物の発する情報に釣られてしまう事もありますし、むしろそれらに一切引っ掛からずに、真実の情報だけを選択する事もまた、非常に難易度が高いと言えます。多分不可能ではないかと。

それらを見分けるにはある程度、経験を積み重ね、勘や直感を磨く必要もありますから、昨日今日、こうした活動を始めていきなり身についているはずもなく、失敗を繰り返し、時にバッシングを受け、醜態を晒しながらも継続することで、初めて獲得できるものではないかとも思います。

それで、何が言いたいかと言いますと、左のエリアの注意書きにも書いています様に、過去の私の書いた内容には、不確定なものや憶測、自分の固定観念や主観、そして間違った内容や撹乱情報も含まれている可能性がある事をご理解頂いた上で読んで頂きたいという事です。

ここに書いている事を受け入れるかどうかは、読んで下さった方それぞれに判断して頂く事であって、書いてある事を全部信じろとか受け入れろという様なおこがましい事を言うつもりは一切ありません。

ただ、間違いを指摘して頂いて、それが納得のいく指摘であった場合は訂正や謝罪をする事もありますので、他の方の意見を一切排除するというスタンスではありません。

また、引用している情報の真偽の確認まではできない為、情報についてはそれぞれに確認や検証をして頂き、鵜呑みにはしない様にお願いします。

私はできるだけ、その時点時点で、自分で信用できると判断した情報を厳選しているつもりではありますが、時に選択を誤る事もあります。また、その後の情報収集によって、考えや認識が変わる事も十分あり得ますし、自分の間違いや勘違いに気付く事もあります。誘導され、無意識に自分が誘導してしまっていたかも知れない事なども。

だからと言って、先述の様に、正確な事しか言ってはいけないという事になってしまうと、皆、萎縮してしまい、何も言えなくなってしまいます。それで皆が黙ってしまったら、支配層のやりたい放題ではないでしょうか?まさに思うつぼ。

それと、被害者は常にマインドコントロールや誘導の加害行為に晒されながらの周知活動ですから、時には他の人の意見も参考にしながら、常に自分の向いている方向が大丈夫か確かめる事も必要かと思います。

もし誰かが危ない方向に向かっていると思ったら、罵倒するのではなく、それとなくそれは違うのでは?と声を掛ければいいのではと思います。それでも最終的に結論を出し、決定するのは自分です。

更に、慎重を期するあまり、集団ストーキングの被害者同士で共有すべき情報も提供できなくなってしまいます。加害者達は自分達の手口を公表され、それが知れ渡ってしまう事を恐れていますから、やはり被害内容の報告や告発も必要だと私は考えています。

何だか言い訳がましくなってしまいましたが、間違いや不適切な発言というのは常に付いて回りますし、また自分の言動に関して批判を受けるリスクや責任を負う覚悟も必要になりますが、それでも、このまま皆が黙ってしまう事は、ある意味自殺行為です。日本人全体の自殺行為です。

今、日本はとんでもない侵略戦争のまっ只中です。
日本だけではなく世界中が、強欲で狂った支配層によって、がんじがらめに管理され支配される世界に向かっています。

気付いていようといまいと、現実逃避しようが何しようが、このまま放置していたら、必ずそのツケを負う事になるでしょう。今の親の世代が“セーフ”だったとしても、結局はその子供達が犠牲になるのではないでしょうか?自分だけ逃げ切ればそれでいい、と言うのではあまりにも無責任だと思います。

もうあまり時間は残されていないのかも知れませんから、多少の間違いは許容範囲とし、お互いに指摘したり修正したりしながらも、また暴走はしない様に注意しながら、自分なりに真実だと思える事を発信していく事が必要だと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/06 (Tue) 16:11 | # | | 編集
Re:非公開コメ下さった方へ

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

2015/10/06 (Tue) 21:39 | Libra #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/07 (Wed) 02:59 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する