しつこいパトカー

相変わらず住民、警察、各種パトロールカー、救急車、某運送会社、郵便配達員などからのつきまとい、嫌がらせが続いています。

少しでも被害を減らしたいのと、自分の気持ちを静めるためにも、ここに被害状況を書いています。

最近は、ベランダに出た時などは、できるだけストーカーが目に入らないようにしているのですが、音はどうしても聞こえてしまいます。

特に高速道路のパトロールカーのサイレンは異様に多いです。

なぜいつも、私の住む団地の前は、こんなにも頻繁にサイレンが鳴るのでしょう。
それとも、この区間だけ、トラブルが“偶然”多発するのでしょうか?

警察のパトカーではないのですから、スピード違反者の取り締まりではないと言うことは、事故かトラブルが起きたという事でサイレンを鳴らしているのだと思うのですが、毎日毎日、3~4回もサイレンを鳴らしながら通過するのは、あきらかに不自然ですよね。


ずっと記録をとっているのですが、
ちなみに今日のサイレンが聞こえた時刻の記録です。

高速道路サイレン 7:52、9:03、9:38
パトカーサイレン 18:00
救急車 18:10

また、駅に向かう途中で、いつものようにパトカーとすれ違いました。
これもほぼ毎日です。
外出する度にパトカーに遭遇するって、あり得ない確立です。
と言うより、強制追尾だということはわかりきっていますが。











【証拠映像】民間のパトロール会社は警視庁から委託されていた!



仙波敏郎「警察は犯罪組織で、警察幹部は全員犯罪者だ。」




伝家の宝刀、秘密保護法の警察版“証拠の目的外使用罪”
「えん罪訴える奴は全員逮捕」の暗黒時代に――警察の実況見分写真をネットで公開したら“証拠の目的外使用罪”で逮捕された!



下のブログ主さんも私と同じく、警察の毒牙にかかってしまった被害者の方です。
警 察 は 犯 罪 組 織 で す !


警察天下りを受け入れるダメ企業393社リスト

「犯罪を取り締まるはずの警察が自ら犯罪組織になってしまっている」仙波敏郎氏

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する