最新CG技術を駆使した撹乱と捏造

故早坂学さんのブログを拝見していて、興味深い内容を目にしました。

攻撃者を巻き込んだ記憶の改竄が今もなお続いてます。

この記事に書かれている様な事は実際にあると、私も思います。
記憶の改竄、捏造、そしてCGIによる撹乱。

そしてこの記事の最後に貼られていたリンク先を見て、驚きました。
これ程リアルに、人間の表情を再現できるのですね。

CG人間の「不気味の谷」を飛び越える「表情キャプチャー」


上記記事内の動画ですが、これでは、余程近くでまじまじと見ない限り、本物の人間騙されてしまいます。







集ストの加害には、もしかしたらこうした技術も使われているのではないかと思います。
私が撮影する映像に、時々不可解なシーンが映っているのですが、こうしたテクノロジーを悪用したものなのか、それとも、人間以外のものが関与しているのかわかりませんが、現在の常識や科学を超えた、想像すらできない技術が実際に開発され、その人体実験の為に、被害者は利用されている事は、多分間違いないと思います。

加害者が顔を見られたり撮影されても平気なのは、もしかしたらこの様に、素顔ではなく、「Faceware」を装着しているからではないでしょうか?

いざとなったら、また別の「Faceware」に変えれば、別人として涼しい顔をして生きていけるのですから。

morning face



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する