六岡さんの動画再生リスト 外出時と帰宅時

亡くなられた集団ストーカー、その他諸々の管理人さんの動画です。削除される可能性もありますので、できるだけ多くの方に見て頂きたい為、時々ブログで紹介させて頂きます。

外出時と帰宅時


これらの動画を見ると、集団ストーキング被害者の方にはすぐにわかると思いますが、実にタイミング良く車が通過したり住民が現れます。

これは一見、普通の光景の様に見えますが、出入りの際に、そんなに毎回毎回、タイミングよく遭遇する方が逆に不自然なのに、それに気付いて被害を訴えると、被害妄想、統合失調症、強制入院という罠が待ち構えています。

人や車が現れるタイミングに注目して下さい。
何本も動画を見ているうちに、六岡さんが出入りする時間帯に合わせている事が理解できるようになります。

最近の監視や仄めかしから動画を幾つか

上の記事にある動画ですが、これは明らかに監視しているのがわかります。


以下、動画からのキャプチャーです。

この映像は、買い物を終えて店を出た六岡さんが、この不審者に気付いた為、急いで荷物を車に載せて車に乗り込み、運転席からこの人物の方にフォーカスする所から始まっています。

不自然に車の前に立ち、カメラで撮影?している様に見えます。


自分の車を撮影?している振りをして、六岡さんを撮影していたのでは?


六岡さんが撮影している事に気が付くと


誤魔化すようにしゃがみ込む様子も。




わざと駐車場を一周してこの不審な人物の横を通過しながら、監視していた様子を捉えています。

自分の車を撮影?していたはずが、いつの間にかガードレールの前に移動し、しゃがみ込んで見ています。


六岡さんが近づくと、立ち上がり、自分の車の方に移動。












自分の周囲、行く先々で、頻繁にこうした人物を目撃すれば、誰でも不審に思うと思います。何が統合失調症ですか。

この車、何となく軍の関係者の様にも見えるのですが、この動画は貴重なシーンを見事に捉えていると思います。

別の動画からですが、散歩させている犬の口には何か咥えさせている様に見えます。これは何なのでしょうか?


以上、亡くなられた六岡さんのアップロードされた動画から、紹介させて頂きました。この様な貴重な動画を残して下さった六岡さんに心から感謝します。どれほどの時間と労力を注がれた事でしょう。六岡さんが生きていた足跡とも言える闘いの記録、このまま埋もれさせるわけにはいきません。なのでまた時々こうして紹介させて下さい。

こうして私が取り上げていると、火消しに血眼になっている工作員共が嗅ぎつけて私を攻撃するかも知れませんが、それはつまり、これらの情報を広められると都合が悪い、という事に他なりません。

尚、動画は消去される可能性がありますので、ダウンロードされる方は早めにブログ記事や動画を保存して頂きたく思います。私も随時保存していますが、数が多く、全ての保存は不可能ですし、私のデータも消される可能性がありますから、リスクを分散しながら、できるだけ多くの人で保存、保管する必要があります。

以下の「私は隠れ癌患者」様の記事をぜひご覧下さい。Youteubeにより動画の一部が不当に削除されたとの事です。

警察の秘密活動を公にする行動に対する山口県-山形県同時自宅侵入攻撃の意味すること

権力側は、この様に被害者に圧力を掛けて、自分達の違法行為や犯罪が表面化しない様に、動画やブログ記事に閲覧制限を掛けたり、削除したりしているのです。つまりそれを最も恐れているのです。

拡散、保存など、何でも構いませんので、ぜひご協力をお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する