イルミナティの本当の支配者

前記事に引き続き、ijn9266さんのブログより一部のみ、転載させて頂きます。
(画像拝借しましたm(_ _)m)

テレビ漬け、スマホ漬け、ゲームやアニメ漬けの平和ボケした日本人には、俄に信じられない様な驚愕の内容です。逆に言えば、こうした情報には見向きもしない様に洗脳する為のものが、直前に挙げたものであり、知らず知らずに洗脳されてしまっているのです。

地球人類を家畜として所有する者達①世界一の大富豪ロスチャイルド一族でさえ、彼等の奴隷に過ぎないのか?

ロスチャイルド家やロックフェラー家など、世界支配者層が属する秘密結社イルミナティ・フリーメーソン。この結社は文字通り秘密のベールに包まれている。NWO(New World Order 新世界秩序)という「極少数の支配者が一般庶民を家畜として管理所有し、言葉通り食肉、或いは彼等の富を増大させるための労働奴隷として活用する、超独裁単一世界政府」をこの地球上に樹立することが彼等の当面の課題。その目標達成過程で組織の秘密をもらしたり逆らった者は彼等の裁判にかけられ、裏切り者としての裁定が下れば、時を置かずして処刑される。その鉄の掟ある故に、内情は殆ど外部に漏れてこない。

中略

kemono.png

欧米は既に彼等の完全支配下にある。しかし、アジアは日本が激しく抵抗したせいで、一旦は植民地として彼等の支配下に落ちたものの、日本の助けを借りた国々は独立して、彼等の手から離れてしまった。この理由から、NWOに向けての最後の障害、日本と日本人の精神を徹底破壊し、完全家畜化することは彼等の最重要課題となっている。この日本人に向けられたむき出しの敵意を知るとき、真に国を愛する日本人なら奮い立たずにはおられない。あなたが日本を愛し、彼等と戦う意志があるならば、日本滅亡を謀る敵の正体を知らねば戦(いくさ)にならない。彼等の戦略は「敵を知り、己を知り、敵に己を知らしめずば百戦危うからず」。第二次世界大戦の謀略の数々、原爆投下、核兵器による阪神大震災と東日本大震災、御巣鷹山JAL123便撃墜と生存者焼殺、バブル創出と破壊。彼等は決してその正体を悟られぬよう細心の注意を払い、隠れて日本を攻撃して来た。しかし911事件の陰謀がバレバレになって以降、あちこちでほころびが目立ち始めている。奴らの正体に、いよいよ世界は気づき始めている。気付いていないのは日本人だけ。311事件で目覚めねばならなかったのに、もう震災の大惨事を忘れてしまい、国民の大半が昼行灯(ひるあんどん)状態に陥っている。この情けない日本人の為体(ていたらく)は、彼等を大いに勇気づけ、満を持して日本への次の一撃を仕掛けるだろう。

中略

例え小柄な女性とは言え「わしづかみにして宙に投げ飛ばす」とは半端なパワーではない。そして爪でつかみかかることで女性はただの肉塊に成り果てている。これも到底人間の力とは思えない。第一、鋭い爪があるということは、当然人間ではない。

f44ebcb6.jpg


そして重要なことは、この獣には知性があることだ。普通の動物が人を襲うのは、その肉や内臓を食べるため。しかしこの「獣」とクロチルドが呼ぶ怪物は、空腹を満たすために女性を襲っている訳ではない。イルミナティ・フリーメーソンの掟に背いた者を罰すると共に、結社メンバー達が固唾をのんで見守る中で、その凄惨な殺戮を見せしめのためにおこなっている。

巷では「ロスチャイルドとロックフェラーが対立している」とか、「いや、彼等は実は水面下ではつながっている」とか様々ささやかれているらしい。

「ロスチャイルドがトップだとか、いや誰それが上だ、とか、そんなことはどうでも良い。イルミナティの本当の支配者を知れ!そいつこそが、この地球人類を家畜として支配する者達だ。ロスチャイルドですら、彼等の単なる一手駒に過ぎない。不要になったら捨てられ処分される運命にある。私は人生を懸けてそのイルミナティの真実を知り、後世の人に伝えたかったのだ。私の人生をムダにしないでくれ!」

2fb6b83c.jpg

クロチルド・ベルソンはそう訴えているのではないだろうか?


私も最近では、これらの事があながち荒唐無稽な作り話や単なるオカルト小説などではなく、実話ではないのかと思っています。

仮にこんな恐ろしい化け物がこの世界を支配しているのだとしたら、一体私達はどうすればいいのでしょうか。

彼らの弱点とは何か。
そもそも弱点などあるのか。
そんな事をつらつらと考えているのですが、最早人間の力では無理だという話になってしまいます。


そして日本人を洗脳する為の兵器と化した宗教団体。
その様な活動に夢中になり、利用されている人が何万人いるのかは知りませんが、もういい加減、気が付いて欲しい。
人間ならば・・・。


日本征服計画⑦創価学会を悪魔教日本出張所として利用せよ


レプティリアンの存在を教えていると思われる作品

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する