在日部隊の離脱という情報

NPO運営委員の川崎さんのサイトより。

加害勢力の崩壊
~特定新興宗教団体の加害部隊から在日部隊が離脱~

転載は不可との事ですので詳細は上記サイトにてお読み頂きたいのですが、これが事実なら、素直に喜びたい所ではあります。集団ストーカー加害工作において、特に残忍な加害をしていた在日部隊が離脱するので、被害は半減するとの見解の様です。

それにしても、日本人の加害部隊が40万人とは驚きます。
48都道府県ですので、単純に割ると一つの都道府県に8333人。
都会と田舎の違いは当然あるので、田舎や地方都市なら5000人程度はいるでしょうか。

それが、点在している被害者の周囲に配置されていると考えると、確かにその位はいるだろうなという感想です。

今まではそれに加えて、一番攻撃的だった在日部隊がいたわけですね。それが今回、離脱する事になったという事ですが、これはどういうルートで判明したのか、そこがちょっと気になる所ではあります。

それでこの記事では、今回、この在日部隊が集団ストーカーから離脱するという英断を下したので、彼らに敬意を表する様にとの事なのですが、それはちょっと違うかなというのが正直な気持ちです。

最近、ツイッター経由で知ったばかりの方ですが、同じ様な違和感を感じていた方の記事をご紹介します。ここに書かれている事に、私はとても共感できました。

考葦おじさんのテキトーなニュース解説より
〝集団ストーカー〟の恐るべき実態 21 被害が半減する可能性?

〝集団ストーカー〟の恐るべき実態 22 被害が少しは緩やかになりましたか?

被害は以前よりは若干少なくなって来てはいると思います。ただ、メディアの事を具体的に書いた後は、集中攻撃の様なものがありました。(ゴミ出しの時に一斉に出てくるといったあからさまな嫌がらせ)

今日、ツイッターでも呟いたのですが、この犯罪によって、生活を破壊され、仕事を失い、場合によっては命さえ落としてしまった被害者の方が大勢います。体を操作され自殺未遂で入院中の方も。

なのに、離脱するから今までの事がなかった事してくれ、というのはあまりにも虫がよすぎます。仮に離脱するにしても、今までの加害行為に対して、きちんと損害賠償なり謝罪をするべきでしょう。ただしそれは、離脱する在日部隊だけの問題ではなく、加害主体である新興宗教団体に最も重い賠償責任があると言う事です。

それには触れずに、今までの事は水に流して、これから仲良くしましょう、というのはあまりにも無理がありすぎます。亡くなった人はもう帰っては来ないのです。この被害で失われた人生の時間は、もう戻っては来ません。流布された個人情報もプライバシーも悪評も、もう元に戻る事はありません。

どれ程の苦痛と屈辱に耐えて来たのかは、加害していたあなたたちが一番分かっているでしょうに・・。

ただ、内部告発をして頂けるのであれば、その罪が軽減されるという措置はあってもいいと思います。内部告発ほど強力な、そして決定的な解決手段はありません。

被害者が訴えれば、妄想だの統合失調症だのと馬鹿にされて終わるのが相場ですが、加害していた人の暴露や内部告発であれば、これは確実で、強力で、否定のしようがありません。

すでに加害の痕跡も証拠も至る所に残っているでしょうから(内部にいる人であれば証拠の保存も可能)、いずれこの犯罪が白日の元に晒されるのは時間の問題かも知れません。なので、どうせ表沙汰になるのなら、もういい加減に観念して、本当の事を白状した方がいいのではないでしょうか?

それとも最後までシラを切り通すつもりですか?
往生際の悪さと、誤魔化しの手腕だけは天下一品ですから、もうこれ以上は言い逃れできないという所まで追い詰められないと認めないかも知れませんね。

いずれにしても、内部告発の準備をしている人達が危険に晒されるのであれば、被害者側がサポートに入るという手段も考えられなくもありません。気持ち的には割り切れない部分もありますが、何よりもこの犯罪を終わらせる事こそが、被害者が、耐え難い苦痛に耐えながら待ち望んでいた事です。

一日も早くこの卑劣な組織犯罪が終わる事を願わずにはいられません。今、こうしている時も命の危険に晒されている人もいるのですから、あまり悠長な事は言っていられないのです。

個人の被害の回復も大事ですが、この犯罪をこれ以上続けさせない、それこそが、被害者全体にとって、あるいはこれから被害者になるかも知れない人にとって、一番の利益となるはず。

ですので、もしそういう動きがあるのなら、そこは何とか連携できないかどうか模索したい所ではあります。最終的には、この犯罪ネットワークを利用して、集スト加害の指令を出していた大元の所にいる人間達が最も罪が深いのですから、その人間達を炙り出し、責任を取らせる事が重要だと思います。

私は最初、この情報に少し疑問を持っていたのですが、いつも拝見させて頂いているあつさんの記事では、嘘ではないと断言されています。

創価学会内部の権力構造

今回の事で、あつさんがいつも書いている在日韓国人と部落解放同盟の関係が何となく理解できた様に思います。

「日本人部隊」が「部落解放同盟」という事でいいのかなと思いますが、利害や利権が一致していたから、一緒に集ストをしていたという事だったのでしょうか。

私は、被差別部落出身者であろうと、在日外国人であろうとも、集団ストーカーに加担していないなら、批判する気もありませんし、その必要も理由もありません。差別とか考えた事すらないのですから。

ただ、自分がこの犯罪によって謂われのない嫌がらせや監視、付き纏い、果ては脳内の思考を含む24時間の盗撮、プライバシーの侵害、メディアによる甚大な人権侵害に至っては、到底許し難く、今まで受けた被害に対する謝罪お賠償もせずに有耶無耶にする事はできません。

仮に私がどこかで恨みを買っていたとしても、ここまでされる程の事だったのでしょうか?もしそうだと言うのなら、直接言ってくれたら良かったのにと思います。

私にも色々問題はあったでしょうし、こちらに非があれば、きちんと謝罪もしていたと思いますが、仮にそうであっても、この様な形で報復や復讐をする事が違法であるのは、ご自分達が一番分かっているのではないでしょうか?

なぜ、顔も名前も知らない人から寄ってたかってこんな迫害をされなければならなかったのでしょう。個人的な恨みやトラブルであるはずが、なぜ警察や消防や防犯パトロールまでが付きまとい、嫌がらせをするのでしょうか?

それ程危険な人物なら、なぜ子供を使ってパトロールさせるのですか?
パトロールする側が暴力団や暴走族なのはどうしてですか?

この様な事は何度も書いているのでここでやめておきますが、つまりこれらが違法な破壊活動であり、重大な人権侵害である事は明白です。しかもそれが本国人ではなく外国人による加害であったとしたら、これは国外追放されてもおかしくない様な重大な犯罪です。今後も続ける様であれば、二度と日本には住めなくなるでしょう。

繰り返しになりますが、この犯罪はいずれ白日の元に晒される事になるでしょう。ここまで被害を広めてしまった事が徒となり、その統一された加害手法は広く知れ渡ってしまったのです。いつまでも、妄想や精神病で隠し通せるものではありません。

主犯格の人間達は一刻も早く、謝罪と賠償をするべきです。
それをしないのであれば、引き続きこの被害を告発し続けます。
末端加害者の人達には可哀相ですが、他にこの犯罪を証明する手立てがありません。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

信憑性、根拠は?

>特定新興宗教団体の加害部隊から在日部隊が離脱

私も川崎さんのサイトで読みましたが、
本当なのか、出処はと思ってしまいましたので、、
本当ならもっと公に、広報するべきではないでしょうか。
それによって集団ストーカーの存在を認めることにもなるので。

>謝罪お賠償もせずに
おっしゃるとおりですが、厳しいのでは、、、
以前、工作員とみられる人から言われたことがあります。
貴方のことを認めたら、
今までやってきたのを全部認めなければならないので、、、と。
組織員たちは、死んでも、死にながらもちがうというんだそうです。
このような状況で謝罪や賠償はとおい、、、

本当に失った、奪われた人生を返してほしい。
これからの人生も、、、

2016/02/28 (Sun) 00:59 | 安淳徳 #EL5pSEmU | URL | 編集
Re: 信憑性、根拠は?

安さん。

これが本当であって欲しいのですが、冷静に見ていた方がいいかも知れませんね。
まだまだ油断はできない状況です。

いつ終わるともわからず、出口の見えないトンネルに入ってしまった様な、閉塞感の中で生きています。

謝罪や弁償は簡単な話ではありませんね。
今までの被害者の被害を合わせると、とんでもない数字になると思います。
被害者の数も、被害額も。
とても賠償しきれる額ではないでしょう。

なので、加害側が認めるはずがありません。

それもわかっているのですが、万が一そうなった時は大変ですよ、というプレッシャーにはなるかも知れない、そんな気持ちで書きました。

内部告発も絶対にないとは言い切れないので、もしその様な展開になれば、認めるとか認めないの問題ではなく、認めざるを得ないという話になりますね。

そうなった時には、もう言い逃れはできなくなると思います。
内部告発する人も命がけになるでしょうけれど、思考を読まれたてしまえば、反逆を考えている事は筒抜けです。
いずれ消されるでしょうから、どの道同じ事。

そうであれば、せめてもの罪滅ぼしで、告発する勇気を持って欲しいものです。
その分、生前にしても死後にしても、罪は軽くなるでしょうから。






2016/02/28 (Sun) 02:22 | Libra #- | URL | 編集

ブログを拝見させて頂きましたが、私も管理人さんと同じ意見です。

川崎さんが発信している情報が、正確なものかは私には分かりません。

私は集団ストーカー被害者ですが、今までの事をなかった事にするのは絶対無理です。
むしがよすぎる!!

私は加害者を絶対に許さない!!

集団ストーカは被害者が多いので、賠償金は厳しいかもしれませんね。
お金を貰ったからって、失われた時間は元に戻りません。

いつになるか分かりませんが、もしこの卑劣な殺人事件が明るみになったら、私は加害者を徹底的に叩いて潰します(笑)


2016/03/03 (Thu) 14:07 | 仮面ライダー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

仮面ライダーさん。

お返事が遅くなり失礼しました。

今コメント欄を閉鎖しているのですが、携帯からは投稿ができる状態でしたので、携帯の方も設定を見直しました。

私も賠償は無理だと思っていますが、万が一、内部告発でもあった場合は、請求できる可能性もゼロではないと思う為、記録はしておいた方がいいと思います。

本当に時間を返して欲しいと思います。
それと、亡くなった被害者の方の命も。


2016/03/06 (Sun) 00:13 | Libra #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する