ツイッターの障害(妨害?)

前回の流れで、他の被害者の方(海外の方)の動画で検証をさせて頂く予定だったのですが、ちょっと気になることがあり、取り急ぎそれについて書きたいと思います。

というのは、先程、自分の被害についてツイッターで投稿していたら、突然サーバーエラーで接続できなくなりました。

その投稿内容は、私達親子に付きまとっている主要メンバーが、娘の中学の同級生とその親である事、そして、そのイニシャルだけ書いた投稿に続き、「こんな思いをする位なら、死んだ方がましだと何度思った事か」という内容の投稿をしようとした途端、サーバー内部エラー。

twerror.jpg


それでネットで調べてみたら、やはり大きな障害が発生していた様です。

ダウン ディテクターより。







以前から、よく何か加害者にとって不都合な内容の投稿をした直後にこうしたエラーが発生する事がありましたので、もしかしたら、(ここで、モニター横にあるデジタル時計の1:11表示に視線誘導)妨害ではないのか、あるいは、私のツイートが他のユーザーのタイムラインに表示されない様な工作、または細工をする為の時間稼ぎだったのではないかと、そんな事まで疑ってしまいたくなります。

いずれにしても、万が一、私のツイートへの閲覧、及び表示妨害があった時の事を考えて、こちらにも記録する事にしました。

この被害が長引くと、色々と疑い深くなるのは事実です。けれど、実際に周囲の人間の多くが(殆どかも)、実は集ストに加担していたと気付いたら、人間不信になるのも無理はないと思います。

性善説的に、安易に誰でも信用してしまう事がどれ程危険かを知った人間としては、疑うなと言われても難しいのです。無意識に防衛本能が働いてしまいます。

用心に越したことはありません。

なので、私が加害者ではない方を疑ってしまう場合もあるかも知れませんが、その場合はどうかご容赦頂きたいと思います。

いきなり接触されても、相手の方がどういう方かわからない、というのが正直な気持ちです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、以前から度々発生していたツイッターのエラーについての記録でした。次のエントリーでは予定通り、動画の検証結果をご報告できると思います。

関連記事
スポンサーサイト