T家と地震、そしてThey Live

※この記事は15日に書き始めた為、内容と日付が一致していない部分もあるかも知れませんがご容赦下さい。

14日に、熊本で大きな地震がありましたので、また予定していた内容を変更して、急遽その事について書かせて頂きたいと思います。

今回の熊本の地震では、かなりの被害が出てしまい、被災された方々には、心からお見舞い、お悔やみ申し上げます。被害が拡大しない事、そして一日も早い復旧をお祈りしております。

これが自然に発生した地震なのか、それとも計画されていたものなのか、それは分かりませんが、311の事などを考えると、もしかしたら何らかの計画があったのではないかと、そんな風に勘ぐってしまいたくなります。

震源地は陸上自衛隊の近くという情報も流れていますが、何らかの関係があるのでしょうか。

昨夜から今朝にかけて37回の人工地震の震源地は、陸上自衛隊高遊原分屯地か!

熊本県 自衛隊高遊原分屯地と入力したら、緯度32.8経度130.8と出て震源地とピタリ一致!

(もしかしてこの方はRK党員の方でしょうか?私はRKは全く支持しませんが、参考情報として掲載させて頂きました)

と思ったら、逆だったようです。失礼しました。
1日3通のコメントで「怒涛のコメント集」印象操作で工作員増産中!

いずれにしても、今回は中央構造線が危険な様ですが、それを伝わって九州から北上して来れば、私の住んでいる長野県も直撃です。私の妄想ですが、もしかしてそれを狙っていたりして・・。

その中央構造線上には、有名な神社がいくつかあるのですが、あるいは今の世の中や、欲望にまみれた人間達を見て、古来からの神々が怒っているのかも知れません。



それとも、先述の様に、やはりこの日本を潰したい勢力が、何らかの工作を仕掛けていたのではないでしょうか?例えば、戦前、戦中からある地下壕などに何らかの仕掛けをして、九州から中央構造線に沿って北上させながら人工地震を発生させる事も、イルミなら考えると思います。

所で、このエントリーのタイトルについて少し説明します。

実は地震が最初に発生した14日の夜8時頃の事ですが、ベランダでフェイク機を撮影しながら何気なく脳裏に浮かんだ事があります。

この世界の支配者、そして、人類に対してこんな犯罪を仕掛けているもの達の正体についてです。

この世界を支配しているエリート達=特権階級支配層というのは、王族や皇族、一部の富裕層や銀行家などと言われていますが、現にそういう立場にいるという事は、やはり集ストの黒幕でもあるという事だと思います。

支配側にとって、自分達に歯向かう目障りな民衆はできるだけ排除し、権力と冨を独占たいと考えるのは当然の成り行きです。

そうであれば、民衆の側に立ち、民衆の為になる統治をしようという気持ちを持った人物が支配側にいられるはずがないのです。

仮にそうした人物がいたら、どんな手段を使ってでも潰すでしょう。場合によっては、その人物を殺害してクローンにすり替えたりもするはずです。例えDNAや外見が同じでも、“中身”が同じとは限らないのです。

そんな馬鹿なと思う方は、仮にあなたが支配層側の人物だと仮定し、想像して見て下さい。確実にそうすると思いませんか?

そこで、日本のトップは誰かと考えると、ここで明記しなくても、誰かは自ずと分かります。つまり、そのトップが集ストの黒幕であるという事だと私は考えています。

他の国の王族や貴族が皆、支配層なのに、日本だけ違うというのはあまりにも不自然です。日本も同じと考えるのが妥当ではないでしょうか?

私の場合ですが、以前は外出時などに、○赤の車両と不自然に遭遇したり、私が車で出入りする時にわざとらしく路駐してあり、入院中にも不自然な対応があった事を考えると、○赤が集ストと無関係ではないと思っています。

その○赤のトップは誰でしょうか?

つまり、そういう事なんです。

それで、ふと頭に浮かんだのです。
ルシファーというのは、日本のT皇ではないのか?と。

以前からT家については、集ストの黒幕ではないかと考えてはいたのですが、少し脳裏から離れていて、それがまた強烈に蘇って来たのです。

そうしたら、その撮影中に、それまで不思議と工作員が出て来なかったのに、急に動きがありました。まず、以前から付きまといのあったS家の息子が、棒を床に叩きつけながら歩いて来ました。

その後、ヤ○ト運輸の車が配達に来ました。すぐに、別の車がやって来て路駐し、ハザードをピカピカと点滅させながら、芝居を始めました。そして最後は郵便局の車です。

T家に対する嫌悪感を抱いた直後に、しかも時間にして10分足らずの間に、これだけ連続して工作があったという事は、おそらくその事と無関係ではないのでは?と思ったのです。つまり、連動していると。

その後PCに向かい、日中撮影した映像から画像を切り出す作業の続きをしていると、急に睡魔に襲われ、いつの間にかうたた寝してしまっていました。(この様な事がよくあります)

14日の20:52に、ツイッターでT家と集ストについての投稿をした後です。そして22時半頃に目が覚めて、ツイッターのタイムラインを見て、九州で大きな地震があった事を知りました。21時26分に最初の震度7の地震が発生した様です。

私が撮影していた時に考えた事と関係があるのかどうかは分かりませんが、何か嫌な予感がしました。

直前の撮影時の工作の事もありましたが、その日の日中に撮影した映像を見て、私は“彼ら”=レプがいる事を確信したのです。私に付きまとっているのは間違いなくレプ族だと。

全てではないにしても、少なくとも一部の人間は、明らかにその兆候や特徴が見られるのです。通常の人間とはやはり違うのです。それは映像にしっかりと映っていますから、見間違いや妄想ではありません。

その事をどうやって伝えていこうかと考えている矢先の事、そしてその黒幕がT家ではないかという気持ちがほぼ固まった矢先の大地震。

これが無関係であればいいのですが、そうでないとしたら、いよいよ正体を見破られてしまい、彼らが強硬手段に出たのではないか、そんな風にも考えてしまうのです。

お前みたいな何の価値も力もない人間を・・、という否定意見を、聞き飽きる程言われてきましたが、何の力もない市井の市民を、こうして絶大な権力を持つ側が潰しに掛かるのです。痛ぶり苦しむ様子を見て楽しむのです。

ただ、様々な利権がある為、簡単に殺す事はしない様です。もしエネルギーヴァンパイアなら、相手を生かしておくでしょう。

いずれにしても、T家よる国民虐めであるのなら、やはりそれは追求しないわけにはいかないのです。そして、特権階級の血筋やDNAについても。

一応、個人的な見解という事にしておきますが、それを突き詰めて考えると、やはりこの人達は人間ではない存在、という結論に至ってしまうのです。

その証拠写真の一部を、公開できる範囲で公開したいとも考えていますが、今は地震の事もありますので、あまり強引にそれらを公開するのは危険かも知れません。なので、もう少し様子を見ながら慎重に、今、この世界で実際に起きている事を伝えていかなければと思っています。

取りあえず、昨日もツイートしましたが、映画のThey Lliveの世界そのままだと思います。



それで、先程この動画を改めて拝見したのですが、このホーリー役の女性、どうやらレプ族だと思います。

以下、スクリーンショットを拝借しました。特に目の所ですが、シェイプシフトというよりは、最近私がダヴィンチの絵で気付いてからずっと言っているのですが、小さなへびがいて、それが瞳や瞼など、全てのパーツを形作っているのだと思います。

↓眼球の下半分が何か不自然に濁って、ぼやけています。


つまり私は、この濁りの部分が、一匹のへびだと思っています。

この瞳孔はもろにレプです。

↓顔の部分を拡大。


上の画像ですが、右側の顔の眼球の下半分に色を付けてみました。PCで10倍くらいに拡大すると一目瞭然ですが、へびというか、しらすの様なものがこの眼球の上にのっかっているのです。

なるほど、こうやって私達人間の黒目や白目に見せかけていたのかと、漸くそのトリックが分かったのです。


下のスクリーンショットですが、一瞬、歯の一部だけが白く光ります。


これは何気なく見ていると気付かないと思いますが、私達人間に、こういう芸当ができるでしょうか?実はこれは昨日私が撮影した住民にも、全く同様のシーンがありました。もうはっきり映っていますから間違いありません。

口の中や皮膚の下にもへびがいて、それらが歯や唇を形作っているのです。だから、一瞬、歯の前に肉片の様なものが映り込むのです。あるいは口角の辺りが繋がっている時があったりするのです。

これも色分けしています。可能ならばストレージからダウンロードして、大きめのモニターで拡大して見て下さい。





ただ疑問に思うのは、レプ族による人類支配を暴露している映画に、レプ本人が出演しているというのは、どういう事なのでしょうか?多分、こうして映画でリークしても、どうせ愚かな視聴者(大衆)は気が付かないだろうという事なのかも知れません。


他の動画からのスクリーンショットも入っていますが、この地球を支配し、コントロールしているものの正体が分かると思います。




本当は14日に撮影した画像を入れてから公開しようと思っていたのですが、熊本の地震が大変な事になっている為、取り急ぎ、このまま公開しますので、その時の記録については、また記事を改めようと思います。

もしこの日本を脅かしているのがあなたたちならば、そして、これ以上揺らすのなら、あなたたちの素性を暴露します。

追記

ツイッターで知ったのですが、下記サイトの管理人様も、レプティリアンの存在について肯定的に受け止めていらっしゃる様です。勝手ながらリンクを貼らせて頂きます。

341.爬虫類人レプタリアンは本当に存在するのか?

403.人肉を食べたのは誰か? 

私も以前は半信半疑でした。でも、この被害に遭い、撮影する様になり、その映像を分析してみて、やはり普通の人間にはない特徴が多数見られる事から、最近ではほぼ確信に至っています。

やはりこの人達はレプティリアンなのだと。

舌を高速で出し入れする様子や、目のシェイプシフトなどがはっきりと映っています。彼らは何の為にストーキングをするのかと言えば、やはり人間のネガティブエネルギーを吸収し、自分の活動エネルギーにする為でしょう。

だから、タイミングを合わせ、いく先々に現れ、できるだけ接近する様に偶然を装ってストーキングしているのです。そして、できるだけ多くのネガティブエネルギーを採取する為に、近づいてきて、挑発的な仕草をしたり、咳払いをして、付きまといである事を分からせるのです。

どこまでも人間にパラサイトするエネルギーバンパイア、それがストーカーの正体。

少なくとも私は、その様に考えています。


関連記事
スポンサーサイト