娘に対する警察の付きまとい

予定とはまた違う事を書きますが、(私の場合、あれこれと予定が変わる事が多いので、予定はあってないようなものですが・・)取り急ぎ、ツイートした事をまとめます。

最近、娘が飲食店でアルバイトを始めたのですが、その往き帰りに必ずパトカーが現れるそうです。勿論、お約束のヤ○トやJPも、きっちりと現れます。

警察による尾行(まとわり)には本当に頭に来ます。それで、ちょっとまた警察の事を書きます。

市民や国民を守るべき立場の人間が、市民や国民に対して嫌がらせやストーキング行為をするなどという事は、決してあってはならない事です。

娘に対しても、麻薬常習の疑いがあるから監視しているのだ、などともっともらしい理由を付けて、自分達の監視(覗き見)、尾行(ストーキング)を正当化しているのでしょうが、やっている事は明らかに違法。

第一、小麦粉(食料)を買うお金にも困っている親子が、同じ白い粉だとしても、どうして覚醒剤など買えるのですか?寝言は寝て言って下さい。お金の出し入れだって全て分かってるでしょうに。

それに、「○○の疑いがある」などという曖昧でいい加減な理由でいいのなら、誰にでも、いくらでも、監視したりストーキングする口実や理由が付けられますよね。近所に住むあの人が怪しい、などと密告する“協力者”もいる事でしょう。

大体、疑いがあるのなら、メールや電話、ネットでの行動から私生活に至るまで、24時間監視しているのですから、とっくにその証拠なり物証が出て来てもおかしくないわけで、1年もあれば特定できるでしょうに、それを何年にも渡って尾行や監視を続けるなんて、どう考えても異常です。

仮にそこまでしても特定できない、決定的な証拠が見つからないとしたら、どれだけ無能なのかと何度も言っていますが、本当に馬と鹿ですね、としか言いようがありません。

それとも、一人の“容疑者”、しかも未成年の女子に対して数年がかりで内偵しないと、逮捕もできないのでしょうか?

もっとも昨今では、覚醒剤使用の容疑者の尿検査の尿をすり替えるという、驚くような事までやってのけるのですから、冤罪逮捕など掃いて捨てるほどあるでしょうね。







お茶を入れたのに覚せい剤反応が出たとは、呆れてしまいます。

絶対的な権力を持つ警察がこの体たらく。本当に酷いの一言です。後述しますが、被害者の味方の警察官(残念ながら少数です)は、自殺や退職に追い込まれてしまうのが現状です。この現状を、もっと多くの方に知って頂きたいと思います。

2chからですが、ここに書かれている事は全くの嘘や出鱈目とは思えません。真偽はわかりませんが、読まれた方それぞれにご判断頂きたいと思います。

警視庁公安部上尾分室

以下、一部キャプチャー。










【埼玉】復刻版・桶川ストーカー殺人事件【上尾署】

上記スレッドよりキャプチャー。


先述した様に、こうした数少ない被害者の味方である善良な警察官は、駆逐されてしまうのが現状だと思います。非常に残念な事です。


↓こちらには、上尾警察に関する動画がまとめられています。
snowmobilechq.com 動画

↓Googleで「上尾警察」と打ち込んだら、検索候補に表示された複合ワード 笑)

上尾警察署 クズ

以下は心に青雲様より以下一部引用させて頂きました。

タクシーの不気味

私は、かつて頻繁にタクシーを利用したことがある。もちろん自費だ。バスや電車で通勤途中集団ストーカーの嫌がらせを連日受けていた。この時も、常に専従の運転手が用意された。気味が悪いほど親切だった。今考えると、公安の手配だったことは間違いない。タクシーの後ろに常に四輪駆動ジープが張り付いた。

* *

 これを書いた人は、なにせ国家の陰謀を暴露するサイトを主宰しているので、公安から監視されているのだ。
 4社が(4社だけではあるまいが)、国営企業と揶揄されるのは、もともと軍部がまとめたタクシー会社だからである。戦後も引き継がれたと見るべきである。

 話を元に戻すと、だから車載カメラと防犯カメラは、こうした諜報活動のために設置されていると見るべきである。情報は公安などの諜報機関に流される。
 そして、2コロのような成績の芳しくない運転手は、「魔の手」と書いたが、公安などから協力者になるように、誘われるだろうし、カネになるなら…と、引き受けてしまうにちがいない。

 その真の目的を国民から隠すために、テレビでいかにも強盗や悪質酔客対策に有効であるかのような映像を流しているのだろう。
 タクシーのなかでは、聴かれたくないケイタイ電話などはしないほうがいい。

 ドイツ映画で『善き人のためのソナタ』を観たことがある。これは東ドイツの監視社会を描いたもので、反体制を取り締まる国家保安局“シュタージ”のやりたい放題で、盗聴、監視され、プライベートは存在しなかった。
 われわれは、「幸いなことに自由主義国家にいるから」、ソ連や共産圏国家のような恐ろしい監視社会ではなかったと思いこんでいるけれど、本当にそうだったかどうか、わかったものではない。

(転載終了)



転載元の記事
日本の陰謀 (11)日本の企業はほとんど政府の管理下にある。■ タクシーは大日本帝国

私達被害者が、日頃からタクシーにストーキングされていると訴えている理由も、納得して頂けるでしょうか?タクシーだけでなく、殆どの企業が加担しているのです。

それで、確かこの「心に青雲」さんのサイトに、集ストについて書かれた記事があったはずだと思ったのですが、URLを失念してしまった為Googleで、心に青雲 と打ち込むとこの様な検索候補が表示されました。

kousakuin0424.jpg

さすが工作員の皆様、お仕事が早いです。

都合の悪い事をいう人物に対する印象工作、見事ですね。

頭おかしい
きちがい
トンデモ

これが工作員達の三種の神器ならぬ、風評工作三大ワードですね。

集ストの場合は、トンデモの代わりに「統合失調症」又は統失(糖質)が入ります。



幾ら貰っているのか知りませんが、これが雇われたアルバイトのお仕事です。いえ、もしかしたら、公安自身が工作をしているのかも知れません。掲示板での汚い書き込み、あれも案外公安が書いているのではないでしょうか?

何と言っても性犯罪者集団なのですから・・。内容も本当に下劣で下品なものばかり。昏睡させてレ○プする犯罪集団であれば、こういう書き込みをしていても不思議ではありません。

話を戻しますが、下記リンク先は、Google検索で見かけた記事です。

たとえ吾命家族朽ち果てようと

この中に心に青雲さんの記事へのリンクがありますが、削除されているのか、出て来ません。

ざっと見た感じ、この方も私と同じ様な集スト被害に遭われていたと察しますが、左上のプロフィールを見て下さい。これは明らかに改竄されています。

こんな事をご本人が書くはずがありません。これも公安が改竄したのではないでしょうか?真面目なブログなのに、妙におかしな事が書いてある場合は、この様に改竄された可能性が大です。

どこまでも卑劣で下劣な人達です。

ブログの更新ができない状況であるという言葉を最後に、更新が途絶えているのですが、大丈夫なのでしょうか?

それで、私が探していた記事が検索しても出て来ないので、別のサイトだったかも知れないと思って、記憶を辿って漸く思い出しました。

テンプレートが同じだった為、同じサイトと勘違いしてしまいました。

賢者の剣 ~コトバと知恵と想像力~様より
ガスライティング(=集団ストーカー)を企てる人々

驕れる公安、久しからず


裏金問題でも昨今メディアを賑わせてきた公安警察だが、戦後、警察全体に「捜査費」と称した裏金づくりを蔓延させた元凶は、警察庁の警備局公安課であるといわれる。

また、表向き取り締まりをしている風で、その実、ヤクザに拳銃を買わせ、押収したとして手柄を上げたり、麻薬取引に手を出し、麻薬常習者が多く存在するのもまた警察である。

何度もいうが、自らの私欲のためにテロ対策の名の下、一般市民を監視し、冤罪で投獄または、精神病のレッテルを貼って強制入院させ、自殺や事故と見せかけ罪もない市民を殺害するようなことを平然とやるような組織は必ず崩壊する。

そういった悪事に手を染めている人は必ずブローバック=見返りを受けるということを肝に銘じておくべきだろう。

彼らが後ろ盾としているアメリカや国際金融資本、CIA、カルトネットワークは目下、崩壊の最中といわれる。

驕れる公安久しからず、である。

(転載終了)



同サイトより。
テクノロジー犯罪(=エレクトリック・ハラスメント)~CIAに設立された内閣情報調査室~

集団ストーカーの実働部隊の正体~エセ右翼(=CIA)と朝鮮系カルト

上記リンクは、忘れない様に右のエリアの「重要記事」に追加しました。

一つだけ注意して頂きたいのは、集団ストーカー被害者と称するエセ右翼がRK氏に絡んだ結果、その正体を見破られてしまった、という見解はちょっと違う様に思ってしまいます。

絡み役と絡まれ役を演じていた可能性もあり、絡んだ側の似非右翼である“自称集スト被害者”と、絡まれた側であるRK氏は、どちらもその役割を演じていたのであって、実は仲間だった、という事もあり得るのです。私はむしろその可能性が高いと思いますが・・。あの集スト&ケムトレイル完全否定はどうにも不自然です。ジャーナリストなら、集ストが実在する事くらいわかるはずです。

同サイトより関連記事
外国人参政権に反対しなくてはならない理由 ~カルトと裏社会に乗っ取られる日本~


過去記事
知れば知るほど恐ろしい公安警察の実態

警察の闇 大物警察官僚と集団ストーカー


ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。
関連記事
スポンサーサイト