ネガティブETや動物霊による憑依

一昨日の夜の事ですが、ふとある場所(山の中にいつもライトがぽつんと点灯するので、何だろうと不思議に思っている場所)に目が行った時に、その、あまり高くはない山の頂上付近にライトが点灯したのです。

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。

まさかあんな場所からブライティングはないだろう、という事で、おそらくUFOか何かだろうと思います。

今回は何とか撮影できたのですが、真っ暗なので、動画にした時に位置関係がわかりにくい為、少し薄暗くなりかけた時の映像も欲しいなと思って、ベランダに出て撮影をしていると、すぐ様、お約束のドアバン。

記録の為にそれを撮影した後、向かいの棟の通路の辺りにカメラを向けると、既に劇団員がスタンバイしていました。

正面の部屋の住人でした。(中国籍で新しく入居してきたR)

いつも、不自然なタイミングで出て来たり、芝居を始めるので、多分、この部屋の住人も加担している可能性が濃厚です。(ほぼ私の中では確定ですが・・)





※これは別の日の記録です。口から泡の様なものを飛ばして?いました。

その夫婦を撮影している時、偶然にも、Nさん一家が通りかかりました。この一家も、最初は加担しているのかどうなのか迷っていたのですが、その後、こうした偶然が度重なる事に加え、私が集ストというものを知らない頃から、偶然にしては出来すぎの遭遇も頻繁にあり、今にして思えば、あのタイミングやはやりそうだったのだと思える為、ほぼ、確定的となりました。

どれかの動画にも収録していますが、タイミング良く自転車で戻ってきたのもN家の息子(娘の同級生)です。娘がバス通学にしたら、そのN・Kもバスで通う様になり、駅でも不自然に見かけるし、おかしいと思っていましたが、案の定という結果です。

その様子を記録して、一旦、部屋に入ったのですが、数分後、なぜかまた外が気になって、ベランダに出たついでに、再びそのライトが見えた辺りを撮影していると、今度は、側溝をパカパカと派手に鳴らしながら路駐する車がやって来ました。

確認すると、いつもの○43か○44号室の住人でした。(ずっと○44のY下さんだと思っていたのですが、どっちの部屋なのか、ちょっと自信がなくなりました。)

下の画像は、別の日の映像からですが、この日も、娘がゴミ出しをしていると、ぴったりのタイミングで真後ろを通過。自転車の前カゴが異様に大きいのは、何か(生体エネルギー)でも収集する為でしょうか?




耳や目、口元に、ある特徴が見られます。

いつもの事ですが、私がベランダに出るタイミングと、これらの人が現れるタイミングが、ものの見事に一致しているのですが、これを偶然と言うのでしょうか?

僅か1分程度の短い時間に、そうしたシンクロ現象が起きる確率とは如何ほどのものでしょうか?

仮に、意図的にタイミングを合わせようと思っても、そうそう成功するものではありません。何かそこには、私達の知らない世界、あるいはテクノロジーがあるのかも知れません。

それはともかく、その時の映像をチェックしてみると、やはりこの人達には、私達人間とはどこか違う特徴があるのです。

それで、静止画像を切り出しながら思うのは、やはりこの人達には何か取り憑いている、若しくは、この人達は人間ではない何か別の存在なのかも知れない、いえ、そうとしか思えないのです。少なくとも私には。

それで、少しGoogleで検索していて、興味深いページを見つけました。

ただ、所謂オカルトと呼ばれる分野の内容ですので、頭ごなしに否定して、馬鹿らしい、きちがいの妄想だとレッテルを貼る方には、ここでお帰り願います。また、これ以上私のサイトには訪問されない様お願いします。

以下、そのサイトのURLです。

荒唐無稽な、と思われるかも知れませんが、大変興味深い内容です。内容については私が証明したり確認できるものではありませんので、読まれた方、それぞれにご判断下さい。

エイリアン(悪霊)は実在する ~カナンの子孫たち

私はつい集スト被害者目線で物事を見てしまうのでいけないのですが、集ストに加担している人は、カナンの子孫ではないか、そんな気がしないでもありません。

何故かと言うと、それらの人達を撮影した映像には、動物の怨念が取り憑いているかの様な光景が映り込むのです。特にヘビは、はっきり映る時があります。

そうした悪霊に取り憑かれた人が、さらに取り憑く相手を求めて探し回り、追いかけ回している、つまりストーキングしているのではないでしょうか?

そう考えると、この映像に映る不可解な光景の謎が解けます。

私達人間が食べたり毛皮を利用する為に動物の命を奪うと、結局は人間にその報いが戻ってくる様に思います。何とか動物の命を奪わない形で人間が生きる事を考えた方がいいのではないでしょうか。

また、ここに書かれていた様に、動物霊に取り憑かれた人ばかりではなく、火星から来たエイリアンなのかも知れません。所謂爬虫類人もそうではないかと思います。

物事を損か得かでしか考えない、損得勘定が全ての人というのは本当にいるのです。例えば、私が死ぬか生きるかという話をしているのに、その人の口から出てくるのはお金の話、みたいな人が。。

下手に相談に乗って、自分も巻き込まれるのが嫌、という気持ちの人も多いのです。若しくは、事情を知っていて、あまりその事に触れたくないのか、避ける人もいます。なので殆ど実生活で誰かに相談する事はないのですが、皆、他人の痛みには鈍感なのだとつくづく思います。

かと言って、私の他の被害者の方に相談されて、何かアドバイスできる立場にもありません。自分がこんな状況ですし、他の被害者の方とはかなり方向性が乖離してしまった気もします。

多分、ETとか憑依などと話題にする被害者の人は少数派で、異端扱いが現状かと思いますが、私はこの様な事を抜きにして、今の被害を考える事は不可能に近い為、このまま追求していくつもりです。

例えば、ある特定の宗教団体だけが悪いとか、警察が悪いとか、精神医療界が諸悪の根源だとか、そういう事だけでは、この犯罪は解明しない様に思います。

確かにカルト宗教団体の関与は無視できないのも事実ですが、○○が悪い、という一点だけを非難して糾弾していても、おそらく解決はできない様に思います。

それは集ストに限った事ではなく、例えば政治的な問題にしても、与党が、野党が、右が左が、という議論には関心がなく、そういう論争に巻き込まれるのも困りますし、被害者を取り込んで政治利用しようという思惑で近づいて来る方もいますので、一応警戒はしています。

なので、ツイッターでそういう話題を振られても、スルーさせて頂く事が多いと思います。我が儘を言って申し訳ないのですが、今は自分の追求したい事に没頭(専念)させて頂きたいと思っています。

話を戻しますが、先のリンク先にあった白面金毛九尾の狐に少し興味を持ち、調べてみました。

九尾の狐

殺生石の謂れと伝説について

白面金毛九尾の狐
※画像はサイトより拝借しました。


まさにこんなイメージです。

ロードオブヴァーミリオン/魔種【LOV3.1】-013 R 九尾の狐


※画像はサイトより拝借しました。

↑このイメージも、私に粘着している人物のイメージと重なります。

水木しげる 妖怪フィギュア



この九つの尾や、着物から伸びている紐の様な部分が蛇に見えてしまうのですが、私が撮影する映像では、それらが肩や首に絡み付いている様に見えます。時々顔を近づけて、愛おしむ様な表情を見せる時も・・。



子供PERPもこんなイメージです。


※画像はサイトより拝借しました。

これらは単なる空想だったのでしょうか?
あるいは実在するものを、“作品”として、私達に伝えてくれていたのではないでしょうか?

●百鬼夜行 妖怪コレクション 第ニ集


※画像はサイトより拝借しました。

架空のものでしょうけれど、こんな妖怪もいたとは驚きました。私がずっと悩まされてきた釜鳴りですが、そう言えば最近は鳴らなくなりました。(こう書くとまた鳴り出すかも知れませんが・・)

あれも、本当に給湯器からだろうかという疑惑は持っていました。どこか空の方から聞こえてくる気がしていたので、もしかしたら設備的なものではなく、目に見えない存在によるものではないのか、そんな事も考えていました。何かの鳴き声かも知れないと。。

この様な事を書くと、きちがい扱いしたい工作員が一斉に喜びそうですが、大体、人に粘着してあれこれと揚げ足取りをして喜んでいる人達は、おそらく、先の記述でいう所の、カナンの子孫でしょう。間違っても神の側に付いている人間ではありません。

妖怪の中でも最強クラスの白面金毛九尾狐と酒呑童子どちらが強いですか?

酒呑童子?そう言えば、今朝方、変な夢を見たのですが、その夢は、娘と車に乗っていて、どこかわからない場所の坂道を下り始めた所に、鶏と蛙の石像がいくつも奉られているお寺(建物はなぜか祠の様な小さい建物)の様な場所がありました。その鶏の石像に腕を乗せる様にして、杯を持ち、ニコニコと笑みを浮かべる仏像らしきものがありました。しかも、鶏と同じ大きさでした 笑)。

奇妙な夢だったのですが、そんな夢を見た事もあり、酒呑童子に反応しました。

酒呑童子

ここに安倍晴明が出てくるとは、予想外の展開。というか、ただ単に私が無知なだけなのですが、安倍晴明はちょっと気になっている存在です。

余談ですが、神便鬼毒酒→酒鬼→酒鬼薔薇聖斗を連想してしまいました。

異界と日本人: 絵物語の想像力

こういう風に、次々に繋がりが見えてくるのですが、一つひとつを掘り下げている時間がないので、一応メモという事で、多数リンクを貼りました。

それぞれの内容の真偽については確認しようがないので、読まれた方のご判断に委ねます。

こうした目に見えない世界というのを一切否定する方もいるのですが、果たして本当にそうしたものがないと言い切れるのかと言うと、それだって証明はできないわけで、あるかも知れないしないかも知れない、としか言いようがないと思います。

ただ、私は頭ごなしに決めつける人は苦手で、逆に、他の人の考えを尊重し、柔軟に考えられる人は尊敬しています。と言うか魅力的な人に思えます。

他にも少し気になった情報がありましたので、リンクを貼ります。

ネガティブなエイリアンと人間(地球人)の関係~アレックス・コリアー講演より

私達は奴隷になる為に生きているのではない、それはどんな事があっても拒否するべきだ。邪悪なETは間もなくいなくなる。

そんな言葉に勇気付けられました。








今、自分に起きている事を振り返ってみると、実に悲惨な状況なのですが、あるいはこれは私に何かを気付かせる為の計らいではないのか・・、そんな風にも思う事があります。

そう思うと、気付かせてくれてありがとうと、いつかストーカーの皆さんに言える日が、もしかしたら来るのではないかと、ふと思ってみたりするのですが、何せパブロフの犬状態の私は、工作が成功した事に毎回イラッとしてしまい、冷静さを失ってしまいます。でも、映像をチェックして、あ、やっぱり・・とわかると少し落ち着きます。

以上、何だかまとまりがなくて申し訳ありません。自分の為のメモでもあり、記録でもあるので、思いつくままに書かせて頂きました。



*・*・*

本ブログを閲覧される際は、必ず下のリンク先をご確認の上、同意頂ける方のみ閲覧されます様お願いします。


ご支援のお願い

ブログ及び動画投稿を続ける為のご支援をお願いしております。ご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。


関連記事
スポンサーサイト