シルバー・レギオン

「シルバー・レギオン タナース インタビュー:特別作戦成果報告編」という動画を拝見しました。個人的な感想ですが、この動画の中で言われている事は、本当の事の様に思えます。

興味深い事が語られていますので、良かったらご覧下さい。



ネガティブエネルギーを集め、それを食べる存在、ヒル、アーコン。それこそが、今、私の周囲に集まってきている得体の知れない人達の様な気がします。

私がどこかで怒らせてしまったのか分かりませんが、このアーコンを怒らせると、興味を持ってついてくるのだそうです。

人にパラサイトし、エネルギーを求めてどこまでも引っ付いてくる、それはそのままストーカーですね。

ネガティブなエネルギーを放出させる為に、あの様な嫌がらせや、わざとらしいストーキング行為をしているのだと考えると、なるほどそういう事かと納得します。

お金の為、というのもあるでしょうけれど、それだけではなく、エネルギーの補充の為でもあり、それはもう間違いないと、ほぼ確信しています。

すべては利権のために・・、とブログに記載している様に、防犯利権など様々な利権や特権絡みであるのはもちろんそうですが、仮にそうした利権の為だけなら、果たしてこんな回りくどくて面倒くさい事はしないのではないか、という考えも一方で脳裏をかすめます。

こちらを挑発し、イライラさせて、ネガティブなエネルギーを出来るだけ多く放出させて、それを集めて利用して(食べて)いる寄生虫の様なものがいるのでしょう。まさに人に貼り付くヒルです。そして、この動画で語られているアーコンではないでしょうか。

あの映画のプレデターというのは、実在の生物をモデルにしたのではないかと、最近は思っています。よく見ると、爬虫類人とマシンが合体した様なおぞましい姿をしています。そして、実際に私達には見えなくとも、半透明になったり、透明になったり、周囲の景色と同化してカムフラージュしながら移動しつつ、獲物を探しているのではないでしょうか。

本当に恐ろしい事が現実に起きている様に思います。

PERP達の映像を注意深く見ていると、色んなものが貼り付いているのがわかります。それがここで言うヒルかも知れませんし、蛇なども多数絡みついています。

また暗い時間帯の映像では、明度を上げると本人の顔が悪魔の様だったりしてゾッとしてしまいます。それが人間に偽装しているもの達の正体なのかも知れません。

そういう事を言うと、きちがいだのパラノイアだのと言われるので、そうではない事を証明する為に、出せる範囲で画像も出していますが、それが合成ではないと信じてもらえるかどうかという問題もあります。

皆、こういう事にまったく無関心か、はなからトンデモ説だという先入観で凝り固まっている人が多い様に思いますが、中にはそうではないと理解を示してくれる人もいると思うので、こうして言及しているわけですが、なぜかそうせずにはいられないのは、自分の中でこの地球上の危機的状況を察知しているからなのかも知れません。

このまま人間がこの事に気付かないのは、とても危険だと思います。が、この状況はいつか終わりが来ると、何となくですがそんな気もしています。彼らの正体がこれだけ露呈してきていますから。

先述の様に、こういう事を言うと、未だに馬鹿だのきちがいだのと言う人が多いのですが、そうではない事を理解して貰う為に、私も可能な限り、画像などを公開していくつもりです。

そしてできるだけネガティブなエネルギーを出さない事が重要なので、殊更、恐怖や憎悪を煽る表現は逆効果だと改めて理解しました。

私は未だに、PERP達のストリートシアターを見てしまった直後などは、どうしてもイライラしてしまうのですが、それでも、できるだけそのネガティブな状況から早く回復する様に気を付けたいと思います。

スピ系で言われていた、できるだけポジティブに、と言うのはそういう意味もあったのだと、漸く理解しました。ただテンションが高すぎの浮かれた人達は、相変わらず苦手ではありますが・・。

以下、ツイッターから転機します。


かなり高い確率で、窓に近づいた途端、爆音トラックが通過します。その後、試しに何度か近づいてみても、あまりその様な現象が起きない事を考えると、やはり待ち伏せしているのか、何らかの方法で、私の行動に合わせて、エンジン全開にして通過している様に思います。

私がトイレから出て、窓際に向かうそのタイミングを、どうやって他の車も走行している公道で合わせる事が可能でしょうか?それは、ゴミ収集車を始め、集ストに関与していると他の被害者の方からも指摘されている、特定の業種の車にも言える事です。これがスパコンによるものなのか、それとも・・。

私が人間以外の関与を疑う一番の理由がこれ。スパコンで寸分の狂いもなくタイミングを同期させる事が可能だとして、なぜそこまでする必要があるのか。何かのシミュレーションや軍事演習?であるなら、今はボタン一つで相手を消滅させてしまう様な兵器もあるから、そこまでする必要はない様に思える。

ボタン一つで、というのは例えばプラズマ兵器の事。瞬時に跡形もなく対象を焼き尽くし、一切の痕跡も残らない、恐ろしい兵器が開発されていると言います。

実際に自分でその実物を見たり使ったりして確かめようがないので、真偽はわかりませんが、ネットで調べれば多数の情報が出て来ます。

一つの仮説として、あのトラックなどの車両は、実態のないホログラムであって、それを私に見せたりエンジン音を聞かせる事によって、不快な気持ちにさせ、イライラさせ、ネガティブなエネルギーを吸い取る為の偽装工作ではないかと、そしてその可能性はかなり高いのではないかと、そう考えています。


ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。
関連記事
スポンサーサイト