クローン・レプティリアン・ギャングストーキング

この動画で語られている事、私は事実だと思います。



以下、スクリーンショットを拝借しました。説明は省略しますが、重要な部分にはマーカーを引いてあります。カワサキという言葉も出て来ますが、地下基地でもあって、そこでクローンが製造されているという事でしょうか?





































私はあのストーカー達がどうしても普通の人間ではないと思うのですが、レプティリアン、あるいはクローンだと考えると腑に落ちる事ばかりなのです。

こうしてYoutubeの動画を拝見して、更に確信するのですが、残念ながら、こうした動画の殆どが海外の動画で英語なので、私には内容を正確に把握する事ができません。それでもこれらの動画で語られている事が嘘や出鱈目、デマとは思えないのです。

何よりも、自分自身が日々、この様な不可解な現象を目の当たりにしているのですから、疑いようのない事なのです。

昨夜もまた不審なものを見てしまいました。路駐している車を撮影していたら、車内で何か蠢いているのがわかりました。何かいる、そう思ったのですが、そのうち、人が乗っている事がわかりました。しかし、その映像を細かくチェックすると、やはり・・・という結果に。

その間にも、タイミング良く通過する住民(こうしたタイミングで見かける“常連”の一人)、車、そして救急車。

この時の様子はまた動画と静止画像でまとめたいと思いますが、その作業も中々思う様に進みません。少し仕事もあるので、それを急いで終わらせて、早くそちらの作業に取りかかりたいとは思っていますが、情報収集の為にツイッターを見てしまったり、思いついた事を矢継ぎ早に呟いていたり、Youtubeで興味深い動画を発見してしまい、スクショを取ってその分析に没頭してしまったり・・。

でもそういう事から得られる情報はとても重要なのです。なぜなら、自分の知識や体験だけでは、この世界の真相を知る事など、とてもできはしませんから。皆さん、良い情報を提供して下さっているので本当に感謝です。

私も色んな人の考えや意見から、少なからず影響を受けていますので、同じ事を言っている、という事もあるかも知れません。

それにしても昨日の路駐車両、撮影しながら、これはちょっと危険だと思いました。何か得体の知れないものが車内で蠢いている、それがわかりました。いよいよレプが襲撃の為に集結しているのではないのかと、少し恐怖を感じてしまいました。

なので、自分が発信できる間に、できるだけこうした事を発信したいと思っています。

その為にご支援をお願いしているのですが、何かそうした事を非難したり叩きたい人達もいて、少々困っております。

例えば、某有名隠謀論者がネットで支援を呼びかける→それをネット民が叩く→間接的に、同じ事(支援の依頼)をしている個人を批判しているのと同じ構図、という事になってしまいます。

少々穿った見方をするなら、こうした印象操作の為の「叩かれ役」なのではないかと。そして、敢えて叩かれる題材を提供し、それを叩く役の人がきっちりと、そして遠慮なく叩く・・。つまり最初から茶番、八百長プロレスなので、双方言いたい放題言えるのですが、結局その影響を受けるのは、そのプロレスとは無関係の人、という事になりかねません。

そうすれば、紐付きでない個人の活動の妨害などは簡単にできてしまいます。そういう作戦もきっとあるのだと思います。

ただ、そうなったらなったで仕方のない事。私の様な者は、潔くネットから消えるしかありません。もうこの世界はかなり侵略されているので、人間が人間でいられるのか、あるいは人間以外のものからの支配から逃れられるのか、最早それは時間の問題でしょう。

仮に私が見て来た事が事実だとして、誰一人、その影響からは逃げられないと思いますし、意識するしないに関わらず、無関係でいられるとは思いません。

私はこの世界はもう殆ど詰んでいると思っています。ですが、せめて最後の悪足掻き程度の事はしてから、この世を去りたいと思っています。何もしないで諦めてしまう事はできない性格ゆえ、皆さんを色々と混乱させ、巻き込んでしまったのなら申し訳ありません。

ただ、この現実を伝える為に、もう少しだけ足掻いて見ようと思います。


ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。
関連記事
スポンサーサイト