海外の動画より

また興味深い動画がありましたのでご紹介します。多分この道路を利用するのは、ここに家のある数軒だけだと思いますが、不自然な程、次々と車が現れます。



またいつもの様に、スクリーンショットを拝借しました。m(._.)m

↓この様なタイミングで横路から車が出てくるのは非常によくあるパターンです。


単なる反射かも知れませんが、車内に何かいる様な気配がします。








後部シートから振り返る何かの顔の様に見えます。


この赤いスポーツカー、ちょっと違和感が。











運転席が妙に白く反射?しています。











運転席とタイヤ、変だと思いませんか?






やっぱりギャングストーカーPERPとその車は変だと思います。私が思うに、多分、人間ではないものが相当混じっていると思います。

前回の内容と一転して、今度は人間ではないものが犯人という話になり、一貫性がない様に思われるかも知れませんが、そうでもないのです。

これは一つの仮説として考えている事なのですが、例えば元々は人間が加害していたとして、前回の記事で触れた様に、加害者もいずれは何らかの理由で首謀者に消されてしまうと思います。例えば秘密を知りすぎたり、逆にあまり加害に積極的でなかったり、重大なミスを犯したり・・etc。

そうして加害者が殺害された後に、その人物にそっくりの別人、場合によってはクローンやシェイプシフターが本人に成りすまして、引き続き加害をする・・、こういう事も、もしかしたらあるのではないでしょうか。

それまでに構築してきた加害の為の環境や、実行犯の仕事、土地、財産、家などを、みすみす首謀者が手放すとは思えません。成りすましがそれを引き継げば、また一から構築する必要もなくコストも省けるのです。

彼らはどんな姿にも変身できるでしょうから、本人に成りすますなど造作もない事だと思います。でも、映像で細かく分析すると、素顔が映ってしまうのではないかと思います。

これも私の空想、トンデモな仮説ではありますが、とは言っても、こういう事を言うと、どうせまた誘導とか工作とか偽被害者とか言われるのでしょうけれど、もしそういうものが関与していたとして、それを追求せずにどうやって解決するのか、逆に教えて欲しいくらいです。

仮に常識一般論で解決できるのなら、ぜひそれを実践して頂きたいと思います。そして、ぜひとも結果を出して欲しいと思います。現状を変えて欲しいと思います。

逆に、何一つ結果に結びつかないのなら、何の変化も起こせないのなら、いくらツイッターであれこれ言っていても意味がないのではと思います。その人が、これは被害だ!と主張しても、それはあなたの妄想でしょう?と言われるだけです。

きつい言い方になるかも知れませんが、他の人のやり方に不満があるなら、自分で結果を出せばいいのです。こうすれば被害がなくなる、その具体的方法をご自分が提示する事に専念されたらいいと思います。所が実際にはそれができていないのに、あの人はこんな事を言っているあんな事を言っていると、他人への注文ばかりの人が多い様に思います。

結局それでは何も解決しないと思います。何度も言いますが、本気で被害を解決したいのなら、少しでも被害を証明する事に専念するはずなのに、他の人の言動に文句ばかり言っている人は、そもそもそれが欠けていると思います。

私も人の事は言えないとは思いますが、少なくともこの異常さを何とか伝えようと、画像や映像、また言葉によって、どうしたら的確に伝えられるのか、信用してもらえるのかと、そればかりを考えています。

はっきり言って、証明なくして解決はあり得ない、私はそう思います。例え完璧に証明できなくとも、多くの人を納得させるだけの根拠や資料を提示する必要はあると思います。ただ言葉で「自分は被害を受けている」と主張するだけでは、実は何の根拠にもなっていないのです。残念ながら、被害者同士で共感して終わりなのです。

本当はこういう事はあまり書きたくないのですが、どうもオカルト(UFOやレプトイド)に言及すると、工作員扱いされる傾向があるので、こうして反論しているだけで、そういう事を言う人がいなければ、別にこんな事を書く必要もなくなると思います。

オカルトやトンデモと一緒にするなと言う方に一言言いたいのですが、それなら是非ともご自分で模範を示し、一般常識の範疇から外れない主張や手法で解決して見せて下さい。それが可能であるなら、私も見習いたいと思います。そしてオカルトに触れる必要もなくなると思います。
関連記事
スポンサーサイト