創価学会の嫌がらせはあります!

前回の記事で予告した内容を変更して、今回は限定公開した動画についての内容です。

ここ数日、嫌がらせが酷くなっている為、急遽この動画を公開する事にしました。いい加減に私への付きまとい、嫌がらせを止めて欲しいと思います。



この動画の会話をお聞き頂いた様に、創価学会の嫌がらせは、妄想でもなければ、統合失調症を患っている人の戯言でもありません。実際に起きている事実です。

因みに、階段を降りた所のある部屋のポストには、この様な新聞が。


↓車のアイドリングの為に下に降りて行くタイミングで、そのS新聞を配達に来た人と鉢合わせ。


この様な不自然なタイミングでの遭遇は他にも何度かあります。

例えば、朝、駅に向かう途中でも、このピンクのポスターのある家の前を通過するタイミングで


新聞を届ける人と遭遇したり・・。


やはりアイドリングの為に階段を降りて行くと、


中途半端な時間なのに、新聞配達員と階段ですれ違ったり。


娘がバスで通い始めると、バス停に向かう際に、娘に付きまとうかの様な不自然なルートで新聞を配達する人物と、毎朝の様に遭遇したり・・。


最初のお二人はS新聞配達員だと分かりますが、後のお二人の方は何の新聞なのかはわかりません。ただ、普通の新聞(朝日や毎日など)を配達するにしては遅すぎる時間です。出勤が早いお宅ならクレームものです。そう考えると、大手の新聞ではなく「特殊な新聞」を配達している事は容易に想像が付きます。

こういう風に、あくまでも日常の行動や業務に偽装して、対象者(ターゲット)に付きまとうのが、この組織犯罪の特徴です。この様な状況をどの様にご判断されるかはそれぞれだと思いますが、客観的に見ても尚、私の一方的な妄想と思われるでしょうか?

全てを妄想、偶然、統合失調症という言葉で片付けるのは、もう無理だと思います。

尚、この動画は限定公開です。このブログ経由でのみご覧頂きたい為、動画のリンクを他の掲示板等に貼ったり、他の人に教えたりしない様お願いします。もしリンクを貼っていただく場合は、この記事のリンクを貼って頂きますようお願いします。

この会話の続編もありますので、そちらはまた改めて公開させて頂きたいと思います。


集団ストーカーは取り締まる犯罪がないという理由で警察も何故か動きません。というよりも動きたくないからそういう詭弁を使って捜査や逮捕ができない、と言う事にしたいのだと思います。
しかし、ストーカー規制法だけに拘るのは明らかにおかしいと思いませんか?
この組織犯罪を取り締まる法律なんていくらでもあります。

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律

引用
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(そしきてきなはんざいのしょばつおよびはんざいしゅうえきのきせいとうにかんするほうりつ、平成11年法律第136号)は、日本の法律である。

暴力団・テロ組織などの反社会的団体や、会社・政治団体・宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に対する刑罰の加重と、犯罪収益のマネー・ローンダリング(資金洗浄)行為の処罰、犯罪収益の没収・追徴などを定める。略称は組織犯罪処罰法、組織的犯罪処罰法など。


この宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に該当するのではないですか?

敵対者には何をしてもいい、徹底的に叩き潰せ、などという共通認識を持ち、「悪人撲滅御祈念」なる呪いを日課とする、明らかに異常な団体を「宗教団体などに擬装した団体」と言わずして何というのでしょうか。

いじめに関係する法律・法規

自殺に追い込めば「殺人罪」、自殺に至らなくても「未遂罪」、身体的、精神的な加害は「傷害罪」及び「暴行罪」、秘密を暴露するなどと脅したりするのは勿論、村八分も「脅迫罪」、悪評や嘘の流布、集団での悪口陰口は「名誉毀損罪」、プライバシーを覗き見して多人数で笑い者にしたり愚弄すれば「侮辱罪」など、数々の罪に該当する犯罪の総合商社。それが宗教団体として非課税など様々な優遇措置を受け、政治にまで介入し、敵対者撲滅という秘密活動をしている事は、最早疑いようのない事実でしょう。

私は今までの記録から、住民の中で誰が加担しているのかはおおよそ把握しています。そしてこの犯罪に加担した人間には、心からの謝罪と賠償を要求します。

どうしても認めないのであれば、今後もこうして現状を報告し、訴え続けるしかありません。例え、上手く誤魔化したつもりでも、この卑劣卑怯極まりない史上最低の集団ストーキングという犯罪に加担した事実は消えません。それはいつか自分自身への報いとなって自分の身に返って行く事でしょう。

という事で、次回は前回の記事の予告通りの内容になると思います。

その前に空の様子も少し動画でアップしたいのでそちらを優先させるかも、です。


ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。
関連記事
スポンサーサイト