集団ストーキングとプロ市民活動家

また予定外の内容なのですが、ちょっと思った事を。

最近時々あるのですが、フォローしている人のツイートから飛んでいった先のアカウントからブロックされている、という現象が度々発生しています。

私も、レプが云々などというツイートをするので、不快な方はブロックして下さいと自分でツイートする事もあるので、当然の成り行きとは思うものの、どうも私をブロックしているアカウントには、ある共通点があるのです。

以下その共通点

・一度も絡んだ事がない
・私は相手の存在すら知らない(知らなかった)
・政治や沖縄基地移転問題・原発反対などの内容が極めて多い(それが殆ど)
・所謂、右寄りだったり左寄りだったり

私は今の状況が政治、あるいは一政治家で何とかなると思えないので(←これが原因?)、そうした政治的なツイートは殆どしていないのに、何故かそうした「政治系」、「活動系」アカウントから次々にブロックされているのは何故なのかと非常に疑問に思います。

そもそも、日頃から政治的なツイートを殆どしないし、RTもあまりしないので、政治系アカウントが私のツイートを日常的に見ているとは考えにくく、「目に入るのが不快ならミュートかブロックして下さい」という私のツイートに反応してそうしたという風に結論付けるのは、ちょっと無理がある様に思います。

なのになぜ?
政府が関与している、などと発言するから?
それなら自民党系のアカウントから反発されるのはわかるとしても、Seals系アカウントもあれば、安倍さんを痛烈に批判している様なアカウント、逆に擁護派のアカウントなど、多種多様。

私は安倍政権を許さない!などと痛烈に批判した覚えもないし(←何気に仄めかしがあるようなないような。仄めかしだとすれば集ストがあるという根拠の一つに:7/25追記)、逆にネトウヨ系?の発言を頻繁にしているという自覚もありません。強いて言えばT皇家に関する発言に対する反発があるのかなと思う事はあります。

ツイッターで見かけた程度なのですが、某有名隠謀論者が「T皇家を批判する人間は間違いなく工作員!」などと息巻いている影響かも知れません。それを真に受けて、自分で考えずに鵜呑みにしてしまうのもちょっと単細胞すぎる気はしますが。

たまたま私が嫌われているだけなのか、それともブロックリストでも回っているのか、真相は分かりませんが、もし私以外の被害者の人で同様の事があれば、これは個人的な問題ではないと思うので、一応こういう事が続いている、という事を報告させて頂きました。。

それはともかく、そうした政治系、活動家系のアカウントから次々とブロックされている理由として浮かび上がってくるのは、以前、別の被害者の方も言っていた様に、プロ市民(市民に偽装した活動家)と集スト加害組織及びその構成員はリンクしているのではないかという事。単刀直入に言えば同じではないかという事です。

ここで指摘しているのは、純粋な活動家の事を言っているのではなく、何らかの報酬を得ながら雇われたプロ市民活動家の事です。

プロ市民活動家が政府等にお金で雇われているのと同じで、集スト加害者がそうした組織?に雇われているなら、それは全く同じ構図。であれば、活動家と集スト工作員を“兼任”していたとしても何ら不思議ではないのです。むしろ、一つの活動の合間に別の活動=集ストをさせれば、雇い主にとっては効率よく無駄なく資源=人材やネットワークを活用できるのですから、それを活用しない手はないと、穿った見方もできます。

そしてその活動家は、リアルな空間でのストーキング・嫌がらせ要員としてだけでなく、ネット空間のSNSの中にも巧妙に、そして大量に投入されている。・・多分そんな事だろうと思います。

自分の素性を隠して、市民や一般人に成りすまし、誘導や煽動工作をする。時に味方の振りをして近づき情報を収集する。あるいは取り込んで同じ工作員にするか、広告塔として宣伝に利用する。仮にこの様な事があるのなら、実に卑劣で汚い手口だと思います。およそ全うな人間のする事ではないと。

でもその人達は、一つだけ重大な事を見落としているのです。

その報いがいずれ確実に自分に戻って来る事をこの人達は知らない。
または考えようともしない。
あるいは、怖くて考える事を避けている、のではないかと。

お金や自分の利益の為に、人間としての魂を売った者はどうなるのか、それこそが最大の因果応報だというのに。それに気付いた人は、その様な愚かな事は二度とできないし、したいとも思わないはず。


The Death of COINTELPRO Stalkers <集団ストーカーの死>様より。
「何もしてないのに人を殺したことに」死者も見てます こころの奥まで

『死後はどうなるの?』どうぞ良い死後を!

絶望のないところに救いもあるものか

正義の活動家や善人、民衆の味方を装って、更に人を欺く者の罪は果てしなく重い。
どうぞ良い死後を・・・。


追記

最近、何度か触れていますが、この集団ストーキングの様に、人間に悪さをして嫌がらせをして面白がって喜んでいる邪なる者の正体は、全部とは言い切れないものの、悪霊や悪魔である事は間違いないと思っています。あくまでも個人的な主観ですが、仮に人間であったとしても、そうした者の影響を受けた者の所業でしょう。

生前は、行者や霊媒師だった者の霊が取り憑いて、その人間を操ったり、若しくは波長の合う者同士が協力し合っている場合も多いと思います。

もくじきびと様より
不成仏霊の台頭

現世の不成仏霊へ その4

この様な不成仏霊が一体どれだけいるのか分かりませんが、相当な数の霊が集まってきているのかも知れません。

また、目に見えない世界の事ですから、それをいい事に、相談者や何も知らない人を騙し、高額な料金を要求する事も簡単でしょう。そういう意味では自己啓発セミナーなどの高額セミナーを開催して暴利を貪っている人間達も同類でしょう。しかし、その様な事をした人間が、“その後”どの様になるのか、こちらのサイトに分かりやすく書かれています。

鳴釜神事の実際と考察様より
この領域の方、また職種を問わず、広く解釈すればご自分の霊媒体質を通してこの領域からものを言い、収入を得ている方が心して欲しい事

食べる為に人を騙した・・、この拝み屋が吊り下げられている絵が、心から離れません。拝み屋(または占い師や霊能者)でなくても、そういう人、たくさんいますよね。上手いことを言って無駄なものを高額で売りつけて騙したり。

あるいは、自分や家族がいい生活をする為に、他人を自殺させた・・、生活を滅茶苦茶に破壊した、そういう加害者の死後の姿そのものだと思います。

因みに、私が時々撮影するトラックの青いライトや装飾に疑問を持っているのですが、この様な事と関連しているのかも知れません。先日の赤いライトももしかしたら・・。(今、暴走バイクが発狂しています)

私見  この領域において青の色を取って形を現すものの根元、正体について

この者達はどんな姿にも変化できる様です。勿論人間にも車にもまた飛行体にも。なので、私がレプではないかと疑っている人物も、案外こうした存在なのかも知れません。

私には特別な能力もありませんから、とてもそれらを見分ける事はできませんが、あの青いライトだけは奇妙な印象を持っています。この世のものではない・・そんな印象を受けます。

また動画をアップする予定でいますが、こうした世界と関わりたくない、あまり足を踏み入れたくない(本当はその方がいい様です)、という方はご覧になられない方がいいと思います。

ただ、私の場合、既にその様なものと関わりを持ってしまった様に思うのと、こうした存在や世界の事を信じない、信じられない人が殆どで、無意識に憑依され、無関係な人にまで悪影響を及ぼしている人が多いのではないかと思いますので、警鐘を鳴らす意味で公開はしようと思います。

神や仏だと思って一心不乱に拝んでいたその存在が実は・・・、そういう事が往々にしてあると思います。実に恐ろしい事です。悪しき者、邪なる者がいるから、元の善なる神様がいられなくなってしまう、離れてしまうのだと、今頃になってようやくその仕組みがわかりました。崇高なるものと汚いものは同居できないのだと・・。私も自分を振り返れば反省する事ばかりです。

私も今まで、時々式神の事を呟いたりしていましたが、おそらく集ストにもこの様な手法を使っていると思われます。
式神について(式神による、ある寺院乗っ取り未遂の例)

ストーキングに加担している疑いのある住人の部屋は、なぜか皆、障子がビリビリに破れた部屋ばかりなのは、何か意味があるとは思っていましたが、特に夜、撮影した時などは、目や顔の様なものが奥からこちらを見ている様に見えます。壁にも目や顔の様な模様?が映ります。やはり人間だけの問題ではない、そう確信しています。

どういう因果なのか、何が原因でここまでの状態になっているのか、私だけの因果なのか、それともこの土地の問題も関係しているのか・・・考えてもわからないので、やはりそれなりに能力のある人に霊視してもらわないと駄目かも知れません。

新興宗教団体などは、こうした式神や悪霊、呪術を使える霊能者もいる様です。ですから敵対者に対してその様な能力を使って来るはずです。

創価学会芸能界真実 創価学会員の一番悲惨な生き地獄解説

悪霊憑依されている指導者に思いを向けて精神統一をすると悪霊と波長が同通して悪霊憑依をうけやすくなってしまう。(引用)

この団地及び周辺地域は学会員が多い様に思います。つまり、その人立場悪霊に憑依されていて、なおかつ私にも悪霊を飛ばしている、若しくは悪霊に攻撃させていると思います。だから変なものばかりが映るのだと。

また、高野さんの動画にもありましたが、超能力は軍事技術として利用されているという事なので、あるいは集ストの一環としてこうした攻撃を仕掛けられたのかも知れません。

因みに陸軍中野学校は超能力を教えていたそうです。参照動画

陸軍中野学校と富岡製糸場/上 スパイの卵の「練習場所」 演習の日々、家族にも秘匿 /群馬

いずれにしても、霊的現象がここまで実際の地域社会に影響を及ぼすとなると、本当に世の中が混乱し、混沌とするのは自明で、いつまでも争いや戦争や不審な事件がなくならない理由も見えて来る様な気がします。

これでは負の連鎖が止まる事はなく、益々人間の業が積み重なっていくばかり。以前も国立除霊団が必要ではないかと、冗談半分に書いた事がありましたが、そういう事も真剣に考えないといけないレベルではないかと、真面目に思います。個人だけで対処できる様な次元の話ではないと。

欲の深い人間は腐る程います。というより、私も含め、殆どの人がそうではないでしょうか。ともすれば、自分の私利私欲に走ってしまう。人間とはそういう弱い存在なのです。自分には欲などない、という人は、今すぐ自分の全財産を恵まれない人達の為に寄付できますか?

ただ、程度の差はあると思います。お金の為なら人を蹴落としてでも命を奪っても平気な人と、そこまでは絶対にできない人。その差は歴然としていると思います。

こちらのサイトは以前、釜鳴りの事を調べていた時に一度お邪魔した事がありましたが、今回別の事を調べていてまたお邪魔する事に。改めて読ませて頂きましたが、私が目にしている世界そのものではないか・・、そんな気がしてなりません。

という事で、また、まとまりがなくなってしまいましたが、今回はこれで。
関連記事
スポンサーサイト