ポケモンGOと集団ストーキング

先程、フォローさせて頂いている方のツイッター経由で知りましたが、wantonさんのブログで集団ストーキングについて記事にされていました。

web上から完全抹殺された「ポケモンGO」の記事~集団ストーカーとつながった。

以下一部抜粋して引用させて頂きます。
管理人

そこで、私の脳裏に鮮明に浮かんで来た文字があります。

集団ストーカー

一般の人に、ほとんど馴染みの無い言葉ですし、
多くの場合、敬遠されてしまいます。
これって、本当に現実に起こっている事なのではないでしょうか?

実験されているのでしょう。
電磁波を使って。

「ポケモンGO」と、集団ストーカーはつながっている。

関係ないって・・・大有りです。
今は、実験台にされたごく一部の人が被害者ですが、
いずれ、我々、日本国民そのものが対象にされるのです。
テレビや「ポケモンGO」を使って。
テレビでは、もうやられていると思います。


私も同感です。
関係、大ありです。

今ターゲットになっている人=集スト被害者を利用して、先行的な社会実験をしているのです。
いかに不都合な人物を、病死や自滅したかの様に見せかけて破滅させられるか、社会から排除する事ができるか、という社会?実験であり、また人体実験でもあり、それは自ずと人口削減、そしてNWOへと繋がっています。

少数に対する実験が成功すれば、いよいよ本格的に全体へのGOサインが出るのです。
ああ、だからポケモン「GO」というネーミングだったのか!などと妄想してみたりして・・。

今、集ストに加担している人間、つまり被害者を追いかけ回している加害者であっても、いずれはターゲットになるかも知れず、自分は勝ち組などと奢り高ぶっていると飛んだドンデン返しを食らうかも知れませんね。また、自分には関係ないと思っている人も、決して無関係ではありません。この社会で生きている全ての人に関係のある事だと思います。

既に、ネットでの活動や各種カードの使用、商品の購入履歴、GPS情報などを介して、日々ビッグデータは収集され続け、どの様な行動パターンなのか、どういう思想の持ち主か、支配層に反逆する危険のある人物か、謀略を仕掛けた場合、反撃されるリスクの有無と程度は?、支援者や有力者との繋がりはあるのか?、裁判を起こせるだけの経済力はあるのか?交友関係は?・・・、などの情報によって、かなり詳細なプロファイリング化が進んでいると思われます。

そして、危険度の高い“カテゴリ”に分類された市民から、優先的に削除対象となるのでしょう。独裁体制になれば、真っ先にFEmA送りかも知れません。その前に、仕返しをされそうもない安全で無力な人物(今の集ストターゲット)で、事前に実験をしていたという訳です。

こういう事を言うとすぐに、陰謀脳などと揶揄し、頭がおかしいと馬鹿にする人間が現れるのですが、それらは支配層の飼い犬だと思って間違いないと思います。お金の為には何でもする様な卑怯な人間です。

冷静に今の世の中の情勢を分析できるだけの思考と知性があれば、これらが荒唐無稽な“隠謀論”や都市伝説ではないと理解できるはずです。

それとも、すでにそういう事が理解できない様に、あるいは受け付けない様にマインドコントロールされてしまった人達が大半になってしまったのかも知れません。

そしてその様な人達がポケモンGOに熱中する。
喜んでスパイの手先になる。
その先に行き着くのはどんな世界なのでしょうか?

魂を抜かれたゾンビが、スマホ片手に街中を徘徊する・・・。
ポケモンが置かれた場所は、実はターゲットに指定した人物の部屋であったり職場であったりするかも知れません。

そうでなくても、この様な事になりかねないと思います。


そうして終には支配層の思いのままに操られるゾンビしかいない世の中になる。
考える事も行動する事も生理現象さえも、全ては脳に繋がれたコンピューターからの指令による遠隔操作。

考えただけでも背筋が寒くなります。
これ、単なるSFやオカルトの話ではありません。
悲観的すぎるかも知れませんが、これは現在進行形の、現実に起きている話。
私は自分がそのターゲットだからこそ、実感し、それが現実であると言えるのです。

この摩訶不思議な、しかも日常的に展開される非常に馬鹿げた光景は、可能な範囲で映像として記録し保存してありますから、幻覚、幻聴ではない事は証明できます。

もしこれらの映像が、勝手に消されたりデータが破壊されたりしたら、それこそこの映像に映っている光景が集団ストーキングである事の証明になってしまうと思います。自分達で、それは事実ですと証明する様なものです。

ネットの中にはこの様な話をすると決まって、「きちがい」、「妄想」、「統合失調症」を連呼する人間が現れます。言っている本人の言動が如何に低レベルかは、その人物の書き込みを見ればすぐにわかります。この人達こそ本物のきちがい、サイコパス、ソシオパス、そして悪魔に魂を売り、支配層に雇われた傀儡なのです。

そういう人間の発言を真に受ける人はまずいないと思います。
あの汚い日本語で罵詈雑言を発する人間が信用に価しますか?
誰が考えても答えは明白です。

ちょっと脱線しました。話を戻します。

上の記事にリンクのあった記事
㉒電磁波による洗脳計画より引用。

前出のロゼットによれば「(前略)その宇宙エネルギーを利用しているのは、マイトレーヤ(悪魔)である。この宇宙エネルギーの波動を携帯電話のような電波をキャッチする機械はより多く受け取ることになる。これはレシーバー、トランジスター系統に多いことも、子供たちは知らねばならない(中略)各システムを通し、宇宙から悪い影響の波動をマイトレーヤが送りこむことは、たやすいことである」と語っている。

「タダより恐いものはない」という言葉がある。何万もするPHSが0円!」とか言う看板で発売(?)していた。私のところにもPHSを売らないかといった話が来たが、誰も悪魔の計画には加担したくはない!しかし何も知らずに悪魔の手先になっている者がいかに多いものか!消極的策だが、携帯の番号は少数の人物にしか教えない。家にいる時には電源を切っておく。使用頻度を抑える。神から離れ、悪魔に傾かないためにも・・・・


私も常々言及していますが、確かに悪魔的なものの存在を無視する事は出来ないと思います。

この組織的犯罪の手先として暗躍しているのは間違いなくカルト宗教団体であり、その急先鋒的な存在として誰もが関与を指摘している某S学会。その団体は偽本尊を崇拝していて、その偽本尊には魔が取り憑いているのです。当然それを崇拝している人間にも魔が取り憑きます。

創価学会芸能界真実 創価学会員の一番悲惨な生き地獄解説

そして敵対者に対して呪詛まで送ってくる危険極まりない反社会的な集団なのです。この人達は無意識であろうとなかろうと、間違いなく悪魔や悪霊と繋がっていて、そうした邪なるものの力を借りているので、それが私の映像にもはっきりと映るのです。最近では、静止画像を切り出す時にすぐに分かります。

この様な対策も。
創価学会の呪詛対策

地獄のパワーを使うなど、実におぞましい事をする団体です。自分がそういう者の影響を受けないとでも思っているのでしょうか?

あるいは、元々がその様な存在であり、それが人間に化けている可能性もあります。直近の記事でも書いていますが、悪魔や餓鬼、不成仏霊などは、どんな姿にもなれるのだそうです。人間に化ける事など造作もない事だと思います。あるいは地球外の生命体かも知れません。

いずれにしても、この世界を支配している者達が狂った存在である事は間違いありません。悪魔を呼び出す為に、生贄儀式殺人までする様なとんでもない狂人達なのです。どこかで見かけた記憶があるのですが、フリーメーソンの上位にいる人間は、あの世にも自由に出入りする事ができるのだとか。何かの動画(多分MJの動画だったかも)で見た記憶があるのですが、ちょっと思い出せません。

サイコパス支配層がこれらのネガティブな霊的存在と結託して、この地球を支配し、完全に乗っ取ろうとしているのでしょう。悪魔崇拝者達がやっている事は、悪魔をこの3次元の世界に呼び寄せる儀式です。しかも何の変化も効果もない事を、あの欲の深い人達が続けるはずがありません。実におぞましい限りです。

再びwantonさんの記事より。
“ポケモンGO”は単なる監視装置ではない~壮大な洗脳実験プロジェクトの可能性!

電子洗脳の事が紹介されていましたが、これは既に衛星などを使って大規模に実施されていると思います。人間の思考を読み操る。これはハイテクでも行われているのと同時に、闇側に堕ちた霊媒師や僧侶などが読心術として使っている様です。心を読むだけでなく操る事も。それらは軍事技術として研究・開発されているというのですから、知らぬは国民ばかりなり、という、実にお目出たい結果となっているのです。

読心術については下の記事で触れています。

鳥越さんの騒動について

ある新興宗教団体の事

日本人は争い事を避け、周囲と調和する事が善だ、美徳だと教えられて来ましたから、波風を立てずに、他人に合わせて生きている人が殆どだと思います。その結果、どういう国になったのか、どういう世の中になっているのか、こんな状態のまま、次の世代にバトンタッチする事が本当に良い事だと思っているとしたら、私はその人の神経を疑ってしまいます。こんな状態でこの国を託された世代に責め立てられても仕方がないと思います。

そしてこの様な事に私達の税金が湯水の如く使われているのです。これらを計画し、実行する政府や財閥、役人達の人件費(給料)として、また、それらの殺戮兵器を開発し、設置し、運用する為の費用として・・。

自分達を殺す為の兵器を開発する為に、そして自分達を処刑する死刑執行人達の私腹を肥やす為に、朝から晩まで必死に働き税金を納めている。これが現実だと思います。

おまけに庶民が決して目にする事も利用する事もない、支配層や一部のエリート達の為の地下シェルターを建設する費用は皆様の税金。そして、庶民を監禁する為の施設=Femaを建設する費用も皆様の税金で賄われております。

<利権という名の泥棒国家>の終わりが近づいている?

こういう実態を知れば知る程、いい加減、腹が立って来ますね。
もう天下りも役人も政治家もいらないと思いますがどうでしょうか?

しかもこれは日本だけの問題ではなく、世界中で進められているアジェンダの一環。
どうかこの現実に気付いて欲しいと思います。







※海外の動画は内容が十分に把握できない為、ミスリードであっても紹介してしまう場合があるかも知れません。ご覧になった方それぞれがご判断して頂きますようお願いします。

尚、ネットに溢れる情報にも、多分に何らかの意図が隠されているとは思いますので全てを鵜呑みにするのは危険ですが、地雷を避けながらそれらを利用する手は有効だと思います。

例えば紐付きと言われている人であったり、あちら側と繋がりのある、または噂されている人物の発信する情報であっても、全てが嘘でたらめではなく、多くの真実も含まれているでしょうから、そうした真実の所だけ情報を頂けばいいと思います。ここは誘導だなと思う様な所に引っ掛からない様に注意しながら・・。案外部外者は知らない様な濃い情報も手に入るのではないかと思います。


追記

この記事を公開して少ししてから、ベランダに出たついでに路駐車両を記録する為、カメラを回し始めた直後、正面の棟から人が出て来ました。最初は分からなかったのですが、いつもこの様に、私の行動とぴったり一致した不自然なタイミングで出てくるT葉家の奥さんでした。車を駐車場に取りに行った様です。その後戻って来て路駐→ベビーカーを運ぶ芝居。その間に、トラックとJPが通過。そして更に常習者のK林浩が現れました。

このK林も実に執拗にこうして姿を見せます。シル○ー人材センターの帽子を被っていましたから、本人は防犯活動(笑)のつもりかもしれません。しかしこれは、明らかに防犯を逸脱した犯罪行為です。殺人行為です。

こんな事をを続けるなら、此方もそれなりに対応します。
次の記事で静止画像を公開します。

※氏名は仮名・敬称略。

因みにストーカー規制法で取り締まれなくても、これらの行為を取り締まる法律はいくらでもあります。

以下、昨日のツイートから転記します。(若干修正、編集あり)

余り政治的なツイはしないのですが、日本をこの様な状況にしている事を黙認している様な政治家は失格、そして政治家をする資格はないと思う。今すぐ、政治家、議員をやめて下さい。議員バッジを返上して下さい。重大な国家反逆行為であり、外患誘致罪内乱罪にあたると思います。役人、官僚も然り。



「武力」とありますが、テクノロジーや毒物等を使った人体攻撃も一種の「武力」行使と言えるのではないでしょうか?集ストの様な人間破壊工作も「武力」に相当するのではないでしょうか?もし外国と通牒して自衛隊がそれらを使用していたら、間違いなく、民間人に対する武力行使になると思います。

例えば電磁波兵器の場合、ミサイルや銃弾が、見えない電磁波や超音波に変わっただけで、武力には変わりはないと。これを、例えば中国共産党やアメリカなどと通牒して、日本国民に仕掛けていたとしたら、、、加担して有罪になれば死刑です。

内乱罪は,「憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的」として「暴動」をするという犯罪です。暴力による革命などがこれにあたります。本罪は,「暴動」をするものです。「暴動」ですから,当然,これをする「主体」は多数人ということになります。

このように複数の者の行為が必要とされている犯罪のことを「集合犯」(衆合犯・集団犯)といいます。「暴動」とは,多数の者が結合して相当な規模の暴行・脅迫を行うことをいいます。

一般に,「暴行」とは不法な有形力(物理的な力)の行使,「脅迫」とは害悪の告知(「害を加える」と告げること)をいいます。

第1節 内乱に関する罪(77条-80条)より抜粋して転載。

『複数の者の行為が必要とされている犯罪のことを「集合犯」(衆合犯・集団犯)といいます』前述のサイトより引用。
組織的に行われる集団での心理的暴行、虐待→「多人数による暴動」に当たると思いますが?これを放置すれば、今度は放置した側が不作為に問われます。

首謀者 → 死刑又は無期禁錮
謀議に参与し,又は群衆を指揮した者は無期又は3年以上の禁錮に処し,その他諸般の職務に従事した者 → 1年以上10年以下の禁錮
付和随行し,その他単に暴動に参加した者 → 3年以下の禁錮

差し詰め、広宣部の幹部などは「謀議参与者・群衆指揮者と職務従事者」に該当するかと思われ。。

兵器,資金若しくは食糧を供給し,又はその他の行為により,前2条の罪を幇助した者 → 7年以下の禁錮

前2条の罪を犯した者であっても,暴動に至る前に自首したとき → その刑を免除
いずれも引用は第1節 内乱に関する罪(77条-80条) より。

「集合犯」(衆合犯・集団犯)← これはそのまま集団ストーキングに該当。極端な話、ストーキング規制法なんてどうでもいい位、この犯罪を取り締まる法律はあるのに、なぜ警察が動かないのか?ここが最大の謎であり、胡散臭い所。どういう力や思惑が働いているのか、何となく見えて来ます。


ツイート転記終わり
--------------------------------------------------------------------

因みに下にリンクした記事は、創価と敵対しているらしい(今まで知りませんでした)幸福の科学の信者の方の記事です。ネット内の幸福の科学への凄まじいバッシングは、もしかして創価信者の仕業だったのかも知れません。あの狂った様な叩き方はちょっと異様な雰囲気を醸し出していたので、何となくカルト的な印象はありました。

かと言って私は幸福の科学の信者ではありませんし、信者になるつもりもありませんし、それ程よく知らないので肯定も否定もしませんが、下記記事に書かれている内容に限って言えば、至って全うで論理的な内容だと思います。また集スト被害者にとっても無関係ではない重要な事だと思います。

創価学会広宣部=中国共産党工作員なのだそうです。
そしてネットをほぼ完全支配している創価。
ツイッターもフェイスブックもYoutubeもGoogleも・・・。
これが事実ならネット全滅ですね。

創価学会が私に攻撃される理由

中国による日本侵略を阻止するために、安全保障関連法案は必要。創価学会員は賛成せよ

創価学会一番ひどい生き地獄体験談被害

実は呪詛対策について調べている時に、3番目のリンク先の記事を最初に拝見したのですが、中々興味深い事が書かれていると思います。

それと、何度も言及していますが、私の住む団地にも中国籍の人が何気に増えています。そしてこの中国籍?らしき住人は、ご多分に漏れず、入居直後から不審な行動が始まり、集スト特有の実に不自然なタイミングで目撃や遭遇をする事が以後続く事になります。

外国籍の人間が本国人に対して諜報活動や違法な監視活動をする、、これはちょっと危険な状況ではないかと思います。こんな事を許している日本の政治家、役人はいますぐ辞職して頂きたいと思います。

え?そもそも日本国籍ではない?
そんな馬鹿な・・・・事があるんですね、しかし。
国籍条項ってどうなっているの?と疑問に思った方は調べてみて下さい。

国籍条項を撤廃している自治体はあるのですか?

仮に日本人であってもなくても、日本に住んでいる以上は、日本国民の利益に反する行為は違法ですから処罰されるべきだと思います。

また、そうした外国籍の公務員や住民、そして日本人が結託して、違法な身体攻撃や破壊活動を働けば、それこそ外患誘致罪、あるいは内乱罪に当たるのは間違いないと思います。ただし、裁判で有罪になるのはかなりハードルが高い様なので簡単な話ではないと思いますが、だからと言って、そうした殺人行為に加担していた事実は消えません。

いずれその様な事実も明るみになる事でしょう。
その時になってももまだ、偶然だとか言い掛かりだとか言って誤魔化すのですか?
逃げ切れると思っているのですか?
それは多分無理だと思います。

例え生きている間は何とか誤魔化して逃げ切れたとしても、死んでから自分のした事の報いを受ける事になるのですから、逃げようと思って逃げ切れるものではありません。誰一人として・・。

その事に気付いたら、一日も早くこんな馬鹿げた事をやめて欲しいと思います。
そして今までの行為を認め、それ相応の謝罪と賠償をするべきでしょう。
何もなかった事にはできません。
実際に人が亡くなっているのですから。
私の様に、人生を台無しにされ、棒に振った人も数知れず。
音信不通になってしまった被害者の人もいます。
人の命を奪っておいて、何もなかった、知らなかったですむ話ではありません。
この犯罪に加担している人間は最低の人間です。
他人のプライバシーを覗き、面白がっている様な変態集団。

知っているのに知らないと嘘を言う者は、死後、悪い所に赴く。

死んでから気付いても遅いのです。
生きている間に反省しなければ無理なのです。
もっとも、既にその世界にいる者達なのかも知れませんが・・・。



ご支援のお願い

大変、身勝手なお願いで恐縮ではありますが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されますのでご安心下さい。
関連記事
スポンサーサイト