日々の記録

このページでは日々の記録を主にメモ形式で記載していますが、記事に纏める時間がない場合は、例外として画像を掲載する場合もあります。尚、このページの文章、画像の一切を転載禁止とします。URLも禁止です。

前置きはもう読んだからいい、という方は日々の記録へどうぞ。うまく飛ばない場合は下にスクロールして下さい。多分PCのみ対応している為、携帯やスマホで見ている方の場合はうまく飛ばないと思います。

本ブログを閲覧される上でのご注意
本ブログには憶測や推察、仮説も含まれます。また修正や追記等が頻繁に行われる事に加え、個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい。

本サイト内の如何なる画像、及び私が投稿した動画の流用・転用・引用・転載・第三者による無断配信を固く禁じます。

他の方の著作物からの転載、引用及びキャプチャー等を除き、本サイトで公開している内容の著作権はサイト運営者に帰属します。

尚、集団ストーキング被害の訴えを病気や妄想扱いするサイト及び2chを始めとする匿名掲示板等については、タイトル、タイトル下説明文を含む本ブログ内の如何なる文章、画像、動画の転載、引用及びリンクを禁止します。プロキシサーバーを悪用した迷惑行為も禁止します。

本ブログ内でのリンク、または引用・転載がご迷惑であったり不快な場合、および権利を侵害している場合は、掲載元管理人様よりお申し出があれば速やかに削除致します。

迷惑コメントはIPを公表し、当該IPからの閲覧およびコメント禁止設定にします。

※一部、ショッキングな画像が含まれる場合がありますが、苦手な方は本ブログを閲覧されない様お願いします。

※集団ストーキングとは関係のない画像や内容が含まれる場合があります。


2016年9月19日から開始しましたが、新しい記録はスクロールが大変になるので、上に追加する様にします。

何か重要な“イベント”が発生したり、特に報告したい事(または人物)の記録は、画像を含め、別の記事にて改めて報告したいと思います。状況等も詳細に記載して、それが偶然ではない事、私の一方的な思い込みではない事、また今までもそうして来ましたが、なぜ画像や動画まで公開するのかを、きちんと説明した上で、掲載したいと思います。できるだけ感情的にならずに、を心がけていますが、時々感情が思いっきり出てしまう時があります。(-_-;)

再三に渡り訴えている事ですが、この被害を証明をする上で、画像および映像、あるいは音声を使った立証が不可欠である理由は、本ブログ内の至る所に記載しています。

それらをお読み頂ければ、如何に私達被害者が(本当は被害者だけではないのですが)がプライバシーの一切ない状況の中で生活する事を余儀なくされているのかがお分かり頂けるはずです。だからこそ、ピンポイントのタイミングと場所で姿を見せ、あるいはストリートシアターを演じる事が可能なのです。

こんな事が許されていいはずがありません。少なくとも私は許しません。いかなる理由があろうとも。

尚、私が一日の中でたった数分カメラで撮影しただけで、盗撮だ盗撮だと騒ぐ輩がいますが、それを言うならこうした国家権力による違法な監視行為は一体何だと言うのしょうか?

おそらく壁を透過して室内の様子を全て把握しているのでしょう。あるいは視界そのものを盗まれているに違いありません。だからこそ部屋を1歩出れば同じ人物がタイミングを合わせて視界に入り、ベランダに出れば1分にも満たないうちに加害車両がやってくるわけです。

それをどうやって証明するかと考えた時に、やはりその様子を撮影する以外に方法がないではありませんか。そしてその映像を使って、世間に訴える以外に、この犯罪を明るみに出す事は不可能です。

狡猾で用意周到な加害者らは決定的な証拠を残しません。だからこそ地道に状況証拠を積み上げるしか証明する手段がないのです。

私達被害者が受けているローテク(人的付きまといや嫌がらせ)被害というのは、全て日常の行動や偶然を装った、非常に微妙かつ巧妙な手口です。それを組織的に何年にも渡って繰り返す事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰めます。

直接暴力を振るうという様な、犯行を誤魔化したり言い逃れのできない手法はまず使いません。逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま何の救いの手も差し伸べられないまま、一体どれほど多くの被害者が無念の死を迎た事でしょうか。

このブログ内でも、加害者らの付きまといの状況や様子を、できるだけ第三者の方からも理解して頂ける様に書いているつもりですが、通常の理解力や読解力をお持ちの方であれば、なぜここまでしなければならない程に追い詰められているのかもご理解頂けるはずです。

そうした理由を一切考慮せず理解もしようともせず、あるいは敢えて無視しながら、妄想や精神病扱いする者達がいるのは何故でしょうか?

その様な加害をしている者が確かに存在していて、何が何でもこの犯罪を隠蔽しなければならない者達がいるからこそ、マスコミと警察とネット工作員らがタッグを組んで、不自然で強引で滑稽なまでの「妄想」「統失」プロパガンダを展開しているのです。

100歩、いや1000歩譲って、仮に被害者が全員精神を病んでいたのだとしても、その精神疾患を抱えた人達を一斉に取り囲んで愚弄し、「お前の様な何の価値もない人間が・・」などと言う暴言を投げ付け、「死ね」とまで言い放つ者達の方が遙かに異常人格の持ち主なのではないですか?

それこそ狂気の沙汰としか言いようがなく、所謂サイコパスの典型例です。その様なサイコパスが集団ストーキング被害者に群がって来るのですから、どちらの言っている事を信用するべきかは言わなくても十分かと思います。

はっきり言って、あなた方の作戦は失敗しました。いつまでもその手が通用すると思わない方がいいでしょう。

尚、被害者を名乗る人の中にも、偽被害者、成りすまし被害者が紛れていて、「やっぱり集スト被害者は頭のおかしな人達だ」という印象を植え付ける為に、自作自演で明らかに精神的に問題のある様な言動をする人がいます。その様な人物はおそらく被害者ではなく加害者ですので、それらとは明確に区別して頂きます様、呉々もお願い致します。

また、有益な情報を大量に提供しながらも、ある部分だけ誘導(ミスリード)している様なケースも見受けられますので、その辺りを慎重に見極めて頂けたらと思います。


このページは随時更新します。プロフィールの上にリンクを置きました。モバイル版はTOPページにリンクを設置しました。

※集ストと関係のない記述・画像が含まれる場合があります。(名前は仮名・敬称略)

※忙しい時や集中砲火でパニックになっている時などは記載できない場合もありますが、後で映像などを確認しながら、可能な範囲で追加する予定です。

※時間の都合で他記事とは文体が異なったり、文章が乱雑になる場合もありますがご了承下さい。


日々の記録

2017年9月15日

AM7:00
また北朝鮮がミサイルを発射したらしく、国民保護サイレンが鳴る。どうせ本気で落とすはずもなくハッタリ。

---

2017年9月14日

AM13:25
仕事の電話が来て話をしていると、また相手方の電話から救急車のサイレンが聞こえる。ほとんどこのパターン。勇光会の陰湿さとしつこさには辟易。こういう事をするのは正規職員ではなく、多分成りすましの者達だと私は思っているので、そういう連中に対する発言です。(多分、こいつらは人間ではない)

夜、電話をしているとまたサイレン。そして暴走族がずっと貼り付いていてバイクのエンジン音を聞かせてくる。こんな気持ち悪い者達にずっと監視されて生きた心地がしない。やくざ、暴力団、カルト(を装った成りすまし人間)に見張られて生活を覗かれて(風呂トイレまで覗く変態ども)、そんな状況で本当に生きていると言えるでしょうか?

---
2017年9月13日

AM11:35
K水流の画像を作成していたら高速道路から短いサイレン。


この高速パトカーは本当に悪質です。サイレンの殆どが画像や動画、ブログ、ツイート、あるいは私の思考や室内での会話に反応(連動)しているのは間違いないのです。ただ証拠がないから証明できないだけであって、逆に言えば、証拠さえ残さなければいくらでも犯罪行為はできるという事です。例え殺人であっても。



道路公団とそのファミリー企業の闇を暴いていたある政治家の方は殺害されてしまいましたね。詮索されたり追求されると困る様な相当深い闇がトグロを撒いていたりすのですから、それは集ストだってやるでしょう。猿でも子供でも分かる話です。

因みに産廃業者の闇を暴こうとすると、やはり死人が出る様です。恐ろしい世の中ですね。そういう人達が推進する「パトロール事業」って何なんでしょうか?自分達の利権が侵害されないか見張る為のパトロールなのですよね?

でもそんな事を続けると、自分に戻ってきますから気を付けて下さいね。何かに憑依されていませんか?脅しではなく、映像にしっかりと映っているので、親切心からご忠告申し上げているだけです。

それと、ここに記録し始めた直後、マウスのドラッグ操作をする時に画面を勝手にスクロールされ、意図せず上方向にドラックしてしまう妨害あり。ハッキング、不正侵入、集スト組織は犯罪の総合商社。こんなのが蔓延っているのですから世も末です。

---
2017年9月12日

AM3:15
下の画像を作成していたらサイレン。※モザイク処理等を施したものは今作成したものです。





面倒だったので撮影には出ませんでしたが、この様にPERPの画像を作成しているとよくサイレンがなります。しかもある事に私が気付いた時、というのが突出して多いのは何故なんでしょうか?

衣服に何かの顔が浮かび上がっていたり、顔や体の構成(構造)が明らかに人間とは違う特徴があり、それに私が気付いて、あ!と思った直後に集中するというのはどういう事ですか?

PM14:25
娘が窓から外を見ると創価学会員の森山良夫が車から降りてくる。この男はいつもこういうタイミングで芝居を見せる。スタンバイしているか、瞬間移動でもしているのか不明。



2017年9月9日

PM21:13
BGMを聞き続けるのに疲れたので、音楽を止めた2秒後、バイクが通り過ぎる。こういう事がずっと続いているから本当に気持ち悪い。気が付けば気持ち悪いばかり書いているのですが、24時間監視されている事が心底気持ち悪いから気持ち悪いとしか言いようがないのです。

---
2017年9月8日
時計を見ていないので時間は不明ですが、多分朝の6時頃、ふと眠りが浅くなったタイミングで新聞配達のバイクが通る。この時間帯に目が覚めると、目が覚めた瞬間~数秒以内にエンジン音が聞こえて来る。しかもすぐ近くからエンジンを始動して5秒もしないうちに聞こえなくなる。

隣の組(ここは階段の両側の部屋を一組としてまとめている)に配達する為に数メートル移動しただけなのか、そこでエンジン音は途絶える。音声送信なのか、どこかでタイミングを計っているのか、それとも瞬間移動でもしているのか、とにかくジャストタイミングすぎて気持ち悪い。


※画像は野焼きのあった日に加害者宅に新聞配達をしているストーカー配達員。

日中、電話を掛ける為に何度も耳栓を外すと、その度に側溝の蓋を鳴らして路駐する車がやってくる。覗き見するのはやめなさい。

PM18:19
救急車のサイレン→撮影→富士薬品の車が路駐→すぐにY下の車が入ってくる→路駐する→駐車場側に戻る→自転車PERPが通過→ベンツ?が路駐→G籐製作所の車が戻って来る→自転車PERP(女子部?)通過→セルシオが戻って来て路駐→駐車場側に移動→U村の車が車庫入れをしている これが約20分の間に発生した出来事。20分の中でいつものメンバーがきっちり登場。

若干順番が違うかも。後で映像を確認してから訂正します。

その少し前に、また山の中腹からブライティングあり。暫く見ているとバイクが降りてくる。

---
2017年9月7日

PM118:00

ある記事の下書きを終えた辺りから激しい頭痛と首~肩にかけての凝りが酷い。石の様に硬くなっている。やはりこの記事は相当に都合が悪いという事がわかる。

その頃、ちょうど音楽が途切れたタイミングでバイクが一台通り過ぎる。暴走族かJPかは判明が付かなかった。
---
2017年9月6日

AM6:12
資源物を出しに出ると、また同じ新聞配達員が工作員のG製作所の所で待ち伏せしていて、一旦反対方向にある同じくPERP宅に新聞を配達する芝居の為、姿が見えなくなる。

その配達員が見えなくなると、次に赤フィット90-34が同じ場所から坂を降りてくる。広い道路に出るにはそのまま左に行った方が早いのに、わざわざ団地側を通るのは、付きまとい車両ゆえの無駄で無意味な行動に他ならない為、加害車両と認定。

フィットが見えなくなると、先程の新聞配達員がUターンして戻って来て、私が集積所に着くタイミングですれ違う工作をしてきた。至近距離に近づく理由は何なのか大体の見当は付いている。

前日の野焼きを撮影している時も、わざとらしくこの後T製作所に新聞を投函していたが、2日連続とはしつこすぎて、余りにも気持ち悪い。

資源物を出し終わって、部屋に向かって歩き始めた所で、聖教新聞配達員が正面を横切る。

こうして全てが芝居仕掛けの団地内シアターを見せつけるいつものメンバー。同じ手を使うとバレバレなのに、同じ手しか使えない集団ストーカー達。

---
2017年9月5日

AM6:10
野焼きの煙が部屋の中に充満していて目が覚める。

記録(撮影)していると、いつもの新聞配達員が、G製作所に新聞を配達している所が視界に入る。(見させられる)

自転車PERPが偽咳をしながら通過。咳をしなければ気付く事もないのに。つまり、咳をしたり、車のドアを勢いよく閉めるのは、ターゲットに気付かせる為であるのは明らか。

道路側に回ると路駐車両×3台

7時すぎ、路駐の事で自治会長に電話する。注意はしているし、名前も公表した(本当に公表したのかも怪しい)けれど、それでも路駐をやめない場合は、役員としてもそれ以上どうする事もできない、という返事。

罰金を徴収しているのかと聞くと、まだ一度も徴収していないとの事。なぜ徴収しないのかと聞くと、「そこまでは役員も対応しきれない、そんなに言うなら自分で直接本人に話をすればいいし、県の方に自分で電話をしたらいい」という事で電話を切る。

エスティマとセルシオは毎日の様に駐まっていると言うと、「役員は(暇な)あなたと違って毎日見ている訳じゃないし、私はこれから仕事に行かなければいけない。あなたにとっては貴重ではないかも知れないが、私には貴重な時間なのだから、これ以上話をする筋合いはない」という様な意味不明の会話だった。

あなたと違って、というのは、あなたの様な「仕事もしないで一日家にいられる暇人ではない」という事を言いたかった様です。

仕事さえしていれば立派な人間なんですか?
こんな村八分と集団虐めをしておいて。
仕事も外出もできない様に仕向けたのはどこの誰ですか?
自分は何もしていないとでも?
寄って集って追い込んでおいて、あなたは駄目な人間と烙印を押す。
それに比べて私達はやるべき事をちゃんとやっている立派な人間です、みたいな。

そして都合が悪くなるとすぐに、そんなに言うならあなたが役員をやればいい、、とか言い出す困った人。
録音があるのでまた公開します。

---
2017年9月4日
就寝時に頭部を空気銃の様なもので打ち抜かれる様な衝撃を何度も受けました。いよいよ殺されるかも知れません。

記事に書いた通りです。
強い衝撃波が頭部を直撃
---
2017年9月3日

PM20:54
他の被害者の人のツイートをRTしようと思ってたら消防が来たので、ベランダに出る。

路駐していた車のライトが点灯して移動する。(多分常連、映像確認すれば判明するので後で編集します)

1分程してまた1台車が入ってくる。

駐車場側に回る

K原の車が駐車場に入ってくる。

H島の車が駐車場から出て行く

G藤製作所の車が戻って来る。

撮影時間15分程度。その間にいつものメンバーが一斉に出入り。これを偶然と言う方がおかしい。

セルシオがずっと路駐している。
---

2017年9月1日
PM19:00
ベランダにいるとまた消防団が巡回にやってくる。徘徊する時間が私の行動に合わせて1~2時間も違う。

いなくなったと思ったら、またしつこく防団がやってくる。(PM20:25)
そもそも、そんな風に巡回したところでどれだけ火事の発生率に影響があるのか疑問。単なる付きまといの口実。

更に深夜、娘と話をしていて、同和の事を話した直後にサイレン。同和には非常によく反応します。娘に対しても寝入りのサイレンの嫌がらせをしている様です。
---
2017年8月31日
目が覚めてからしばらくベッドで横になりながら、あれこれと考え事をしていて、ふと「ヒトラー」の事を考えた瞬間、下の部屋からドンというノイズ。その少し前には、妙な足音の様な音が聞こえていて、相変わらず寝起きの嫌がらせに固執している。というよりも、そのタイミングでないと寝室側の工作はできないので、執拗に私の眠りが浅くなった朝の時間帯を狙っている。

寝室側での工作は、眠りが浅くなった朝の時間帯の他には、私が空を撮影する時が格好の狙い時なのですが、最近は晴れる日が殆どないので、撮影時を狙った工作はできない為、またこの嫌がらせを熱心にする様になったと思われる。

先日は、寝る前に窓を閉める際に、外の景色が視界に入るタイミングで、以前よく出くわした○友付近を走行するパトカーの赤色灯を見せつけるという、実に嫌らしい工作を仕掛けて来た。以前、駅まで往復していた頃は、この○友の交差点付近で、ほぼ連日、パトカーとすれ違うあからさまな付きまといがあって、辟易していた。





あるいは、団地の駐車場を出ると、入れ違いに警察のパトカーが団地に入ってくる事も。留守中に家宅侵入され、何か変なものを置いて行かれて、後日、○○宅から覚醒剤が発覚しました、などと冤罪に追い込まれるのではないかと心配になり、すぐに引き返した事も。犯罪を取り締まる警察が冤罪を仕掛けるなど、この世界全体が発狂しているとしか思えない。

ただし、実行している者達だけを糾弾するのではなく、それを命じているのは誰なのか・・という想像力を働かせる事も大事。そこで止まってしまっている限り、奴らは安泰。
---

2017年8月30日

朝、トイレから出たタイミングで高速パトサイレン。

その後少し横になっていたら、下の方から布団を叩く音。こんな曇りの日に普通は布団を干さない。

体が異様にだるい。

---
2017年8月29日

朝6時過ぎ、寝ていると娘が起こしに来る。「何?」聞くと、「外で警報の放送が流れている」いると言う。北朝鮮からミサイルが発射されたらしい、と言うので吃驚して起きる。確かに外で緊急放送が流れていて、日本に向けてミサイルが発射されたと言っているので、いよいよ戦争が始まるのかと動揺する。

状況を把握する為、ネットとテレビを見ていると、また放送があり「先程、この地域の上空をミサイルが通過しました」との事で、通過したなら取りあえず大丈夫かと思いながら、その放送内容を動画で記録。

長野も警戒地域に入っていた為、私に対する威嚇だったのではないか、とも。そんな事はないとは思うけれど、大量の北朝鮮系潜伏員が住民に偽装して工作活動をしているし、あの国ならやりかねない。でも本当に落とす様な事はないだろう。同胞や“同志”が大量にいる国に。はったりか威嚇か、国民保護放送そのものが偽旗だった可能性も。


相変わらずパトのサイレント暴走バイクが粘着していて日に何度か臭没する。
---
2017年8月24日

最近また、目が覚めた時のドアバン攻撃が激化しています。こんな下らない事を延々と続ける神経が理解できません。どうせお金の為でしょうけれど、人として終わっています。

それと、一旦目が覚めてから、また少しうとうとしかけると、下の片瀬の部屋からドンというノイズ。以前からこれもしつこく繰り返しています。何度も書いていますが、TIの真下に無関係な人物が入居するはずがないのです。あの赤ん坊、随分と肥えていますが、栄養源って何なのでしょうかね?

---
2017年8月21日

PM17:26
高速道路からサイレン。娘がバイトに出るタイミングだったので、その合図の可能性が濃厚。PERPへの連絡用のサイレンなのかも。面倒なので今日はスルー。←無視するとしつこくサイレン攻撃を仕掛けてくるのが常。
---
2017年8月20日
時間不明
また、目が覚めた瞬間のサイレン。こういう嫌がらせを延々と続けている。

AM8:00
下の広場で草刈りを始める。草刈り機の排気で部屋中が臭くなり気分が悪くなる。草刈りのメンバーの中には付き纏い常習犯のH野井もいた。集団ストーカー実行犯なのに、普通の住民を装っている。殺人者達が野放しになっているのは警察が加害側だから。

---
2017年8月18日

時間不明
目が覚めた瞬間、JPか新聞配達のバイクが通り過ぎる。通り過ぎるというより、真下からバイクが発進。この様な事が頻繁にある。ただし私の目が覚めるタイミングを狙って時間調整しているのではなく、何か別の方法でこうした嫌がらせをしていると思われる。毎回、部屋の真下で待ち伏せしていたら、さすがに不審者だと通報されるだろうから。尤もここは加害者が殆どなので、みんな分かっているから通報する人などいない。逆に私を監視している。

いずれにしてもストーカーほど気持ち悪いものはない。JP、新聞配達と言っても、おそらく正規のそれらではなく成りすまし。偽装集団。もっと言えば偽人間、、だと思う。

夕方、空を撮影していると下から異臭(ガソリン臭+何か)がした為、撮影していると、工作員風の車両が次々に通過した後、K瀬の車が出て行く。それに続いてS塚の車が戻って来る。S塚はこういうタイミングで一月の中で数回姿を見せる為、流石に偶然は通用しない。S塚K織、K瀬Tは紛れもなくストーカー犯です。
---
2017年8月17日

深夜からずっと暴走族のバイクが貼り付いていて、時折爆音を立てて威嚇してくる。恐らく“ゆ”に雇われた工作員達なのだろう。最近ずっとゆだやの事に言及しているが、それに伴って見事に激化している。司令塔の正体が余計にバレてしまうだけなのに。

早朝から鳩がずっと鳴いていて耳障りで眠れない。いつも電線に留まっているけれど、2時間以上もずっと同じ場所にいるものだろうか?あれは本当の鳩なのかも怪しい。

AM11:30
高速パト出動時の記録映像から静止画像を切り出そうとした瞬間、サイレン→撮影に出る。高速隊のパトカーが分駐所に向かって緊急走行。

だいたいサイレンが鳴るのはこのパターンが多い。画像、動画の作成に取りかかった時、ブログを更新する前後、動画のアップロードをした直後など。要するに状況証拠を出されると困るのが見え見え。

今日は少し画像をUPしようと思っているので、そういうのを邪魔する時は、サイレンが何度も鳴る傾向にある。

---
2017年8月16日

PM15:41
サイレン(面倒なので確認せず)

PM15:20
高速パト通過

なぜか動画や画像を作成しはじめるとサイレンが鳴るという不思議。

深夜~未明にかけて、2度程人の話声が聞こえる。(1回は撮影済)
---
2017年8月11日

今日のストーカー出動は計4回。内1回は撮影しているつもりが録画状態になっていなくて記録できず。

1回目。



事故表示なし。落下物ですか?


2回目。録画ボタンが押されていなくて(押したつもりだった)記録できず。下り千を走る所を目撃しています。



今回は事故の様ですが、本当に事故が発生しているかも疑わしいものです。

3回目。





↓4回目。ブログに娘のバイト先の事を追記した後から暴走族がうろつき始めたので撮影に出る→至近距離からサイレン。




至近距離からサイレンが鳴り始める、または至近距離でサイレンが鳴り止む事が頻繁にあるのですが、つまり、いつでも嫌がらせができる様に団地前に待機しているっていう事ですよね。どれだけ粘着しているんだか。
---
2017年8月10日

早朝、また眠りから覚めた瞬間のサイレン。相変わらず同じ嫌がらせを繰り返す覗き見変態集団。そのサイレンに続いて駐車場では車やバイクが出入りしたり子供の声が聞こえて来る。仕掛ける時は一気に仕掛けてくるのもいつものパターン。

これを仕掛けたのは、昨日のやりとりを覗き見していたあなたですよね。
Who are "You"? 
善人を装った本当の悪党は多くの人に尊敬されていると言っている本人が悪党だったりして。気付いていない人、騙されている人多し。色々と知っているのは、本人がインサイダー?だから。

PM20:35
高速パトサイレン 事故なし。また落下物ですか?
20170810203501.jpg

20170810203502.jpg

インチキストーカー出動でしょうね。多分。

---
2017年8月9日
ブログ追記中にサイレン。
20170809153501.jpg


20170809153502.jpg

また落下物ですか?
---
2017年8月4日

PM16:29
ヘッドフォンを交換しようと思って外した途端、広報無線。大雨警報が発令されたのだとか。そのタイミングが如何にもだったので、放送を録音しようと思ってベランダに。ついでに通路側を撮影。路駐車両×2台。いずれも撮影中に持ち主が現れて車を移動(ほぼこのパターン)。1台は常連Y下。

駐車場側方向に行ったので、私も駐車場側に移動(路駐していて、そこにY下の息子が乗り込み、駐車場に移動するのは如何にも不自然なので、その様子を記録する為)。Y下の車は既に立ち去った様だったが、入れ違いに常連、S塚の車が戻って来る。正に狙い澄ました様なタイミング。もう付き纏いは確実。
---
2017年8月3日

PM13:39:08
高速パトサイレン→撮影に出る→産廃業者の車他、動員されたと思しき車が多数通過→O友運輸→りんりんパトロール?らしき住民→団地に入ってくる車×1台→シンクロ常連Kバス通過

---
2017年8月2日

PM14:59
サイレンが鳴る→撮影に出る→そのままカメラを下に向けるのとほぼ同時に、白のヤンキー車が入ってくる→その他諸々の常連の車両行き交う→怪しい歩行者1名出現→軽トラが自販機で飲み物を買う芝居→常連の住民M井現れる→駐車場側に移動→ぴったりのタイミングでK水流の車が出て行く→M井の車が出て行く。

これはさすがに偶然とは言えないでしょう。M井とK水流は、「サイレンが鳴ると現れる」がこれだけ続いているわけで、これを偶然と言い張る人は、その確率を計算してから言って下さいね。

20170802130401.jpg

↓更新後 近辺での事故表示なし
20170802130401b.jpg

また落下物ですか?
しかもその後に必ず特定の住民が現れますけど?
20170802130402.jpg

これでも嘘だと言うなら、システムに詳しい人が私のPCのログを調べれば確実に判明します。私が嘘を言っているのではない事が。

PM21:30
サイレン→撮影に出る→そのままカメラを下に向ける→ぴったりのタイミングで2台続けて入ってくる→1台は666、もう1台はA田の息子の車。666の車が車庫入れしていると、パタパタと足音がする。子供が数人遊びに来たという設定の芝居。前回もこの666の車と一緒に足音のアンカリングをした子供がいた。子供のうちからこんな犯罪に加担しているのだから、将来は立派な殺人鬼に成長する事でしょう。世も末です。

20170802213001.jpg

全てサイレンと連動しています。これでも偶然だと言い張るなら、その確率を計算してからにして頂きたいと思います。

---
2017年7月27日
正確な時間は後ほど映像を取り込んでから記載します。

午後、ヘリが2機通過。それを撮影していると案の定、エンジンを始動して出て行く車あり。そのまま状況を説明しながら撮影を続けていると、1機のヘリが戻って来る。反対側のベランダに移動して撮影を再開。

サイレンが鳴る→撮影に出る→部屋のすぐ前の高速道路に不審な工事車両が集結している。動きを見ていると非常に緩慢で無駄が多い。おそらく芝居の為のインチキ緊急出動(高速パト)&インチキ工事。撮影中に至近距離からサイレンが鳴る。この近くからサイレンが鳴るという事は、それまで落下物か何かの処理をしていて、その処理を終えて基地に戻るという事?でもそれならなぜサイレン?処理が終わっているなら急行する必要なしなんですけど。

こういう風におかしな事ばかりだからインチキだと言っているのです。
---
2017年7月26日
PM15:20
ベランダからふと高速道路に視線を向けた途端、また整備車両が目に入る。それを撮影していると、側溝を勢いよく鳴らしてヤマト運輸のトラックが路駐。そこに子供110番の家の婆がやってきて指差ししながらヤマトのドライバーに場所を教えるという臭い芝居を見せる。

他撮影中に通過した車

産廃業者の車複数。
KOWA自動車の車(先日も同じタイミングで現れている)

その後、Y島K飛とその一味が現れ、バイクでどこかに出掛ける。平日のこんな時間にもきっちりと出てくるストーカー男。
---
2017年7月23日

PM20:52
耳が痒くなり耳栓を外して掃除をしていると、案の定、高速パトがサイレンを鳴らして通過。スルーしようかどうしようか迷ったが、念の為記録しておこうと撮影に出る。事故表示なし。
nexco2017072301.jpg

落下物にしても出動しすぎでしょう。そんなに落下物ってあります?というか、タイミングからして集ストである疑いは限りなく濃厚。電話しているとサイレンが鳴るのも恒例ですから。

---
2017年7月22日

PM16:25
M浦の画像を切り出していたら高速道路からサイレン。面倒なのでスルー。
---
2017年7月20日

PM13:12
少し前から暴走車が辺りを徘徊していた為、撮影に出る。ノイズの発生源は見あたらなかったものの、動員されたと思しき車が何台も往来する。その後に確実に始まる猿芝居要員の予定を狂わせるべく、早々に撮影を切り上げる。

PM13:15
それが気に入らなかったのか、今度は高速パトがサイレンを鳴らし、強引に私に撮影に出させる作戦に出る。丁度ブログをあと少しで書き終える所だった。ブログの更新前後は非常に高い確率でサイレンが鳴る。その状況証拠として記録する為、ベランダに撮影に出ると、ぴったりのタイミングで、常習犯のY島K飛が現れる。仕事?を終えて戻って来た体裁でわざとらしい芝居を演じていたが、顔がシェイプシフトしきれていなかった。目や眉毛の位置がずれているのですぐにわかった。

↓カメラを向けるとぴったりのタイミングで出没した矢G海T。
20170720131504b.jpg

20170720131511.jpg

nexco2017072001.jpg

撮影を切り上げる直前に、奥の工作ポイントからぴったりのタイミングで車が現れる。

PM16:18
また軽くサイレンが鳴る。この様に、少しだけ鳴ってすぐに鳴り止む不審なサイレンが時々聞こえてくる。そのまま空を見上げるとケム機が飛んでいたので空の撮影に切り替え、撮影が終わって再び、道路側にカメラを向けた瞬間、工作車両が3台来ていた。92-48に続いて常連のFIT(90-75)、その後ろにJPの車。路駐車両40-25と6。

23:59
メインのブログ(このブログ)を更新した直後に高速パトのサイレン。今日はサブの動画を更新する直前にも鳴っているので、2回ともブログ更新の前後にサイレンを鳴らすといういつもの嫌がらせ。いずれも記録済。

nexco2017072004.jpg
---
2017年7月17日

PM20:03
道路族の事をツイートしたせいか、暴走族が辺りをうろついていたので、記録の為ベランダから撮影をすると、いつものメンバーが次々に登場。(これを書き始めた所でまたもの凄い爆音)

S塚、F島の車が通過、そしてY下が歩いて部屋に戻る、路駐常習犯のセルシオの持ち主が車に乗り込み移動。路駐している車が撮影中に移動する確率がとても高いのは偶然ではないから。

---
2017年7月15日
PM19:56
また窓際に近づいたタイミングで消防団のアナウンスと鐘を聞かされる。

状況保全の為に撮影に出ると路駐してあった車に持ち主が乗り込むといういつものパターン。25-25ナンバー。子供も一緒にシアターを演じていた。

---
2017年7月14日

AM10:30
慣れない英文のメール(辞書を頼りに超完結な文章で)を送信していたらサイレン。

PM13:53
宅配の食材を部屋に入れる為に玄関を開けていると、また隣の丸山さとみが、わざとらしくペタペタと音を立てて階段を上ってきて部屋に入る。自販機にコーラを買いに言って戻って来たという設定。心臓が悪くてドクターストップで働けなくて障害者年金を受給しているのに、煙草を吸いコーラを飲んで集ストですか?先日は息子が撮影中に車で出ていく所も撮影済。

20170702124201.jpg

20170702124214.jpg

丸山の付き纏いはここにも書いています。
丸山と清水

最近、特定の団地住民の付き纏いが本当に露骨になってきている。
---
2017年7月12日

AM3:00
2時前に寝室に行き、横になるとすぐにバイクのエンジン音が聞こえて来る。また付き纏いの暴走族が粘着している事に心底うんざりしながら、眠りに入ろうとするとエンジン音を聞かせてくる執拗さに、ついに起き上がり、まだ近くにいるはずだと思ってベランダに出て撮影をする。人の姿は見あたらなかったけれど、路駐車両がいたのでそれを撮影していると、流臨場奥から人が歩いてくる。しつこいストーカーのY島海Tだった。

仲間2人と部屋に入っていく。暫くして部屋から出て来て、バイクに乗りどこかに行く。こんな夜中にしかも未成年なのに、わざとらしく煙草を吸ってみせるという、信じがたい行動をする。

最近ずっとこの一味が付きまとっているので、出来るだけ早く動画を上げようと思う。

AM11:30
静止画像を切り出してから横になって少し眠る。窓を開けているとドアバンやエンジンを始動する定番の嫌がらせが酷いので、窓を閉めて寝る。目が覚めて窓を開けた途端、(多分)JPのバイクが走り去る。本当に寸分違わぬタイミング。ずっと待っていたら、無関係な人が見ても変だと思うはず。だから、ずっと待ち伏せしているのではなく、瞬時に現れる(テレポーテーション)か、私がその時刻に窓を開ける事が分かっている者達だと思う。頭がおかしくなったわけではなく、その様な事でしか、あのタイミングを成功させる事は不可能だから、そう考えないと辻褄が合わない。説明がつかない。つまり、私が相手にしているのは、人間ではないという事。

Y島親子がとにかくしつこい。
---
2017年7月11日

PM20:29
動画をアップロードして、説明文を編集していると、暴走族のバイクがしきりに爆音で威嚇。最近また暴走族がうろつく様になりました。警察と防犯パトロール隊は全く無能ですか?こんな無駄な事をいつまで続けるつもりですか?税金を使って。

---
2017年7月10日

寝ていてふと眠りが浅くなる度にノイズを聞かされてうんざり。今朝も下のK瀬の部屋辺りからいつものノイズ、新聞配達のバイク、そして救急車のサイレン。こんな事ばかりやっている気狂い達が一日も早くこの世から消える事だけを願って、悔しさを噛みしめながらまた眠りにつく。

---
2017年7月9日

RKの事をブログに書いたせいか、いつも深夜2時頃に徘徊する暴走族のバイクのエンジン音が、未明まで何度も聞こえていた。ずっと周辺に潜伏して貼り付いている気配がわかる。

AM11:57
共謀罪の事をツイートしていたらサイレン。相変わらずNE*COの粘着振りが鬱陶しい。O下さんですか?

---
2017年7月8日

PM16:45
また音楽が途切れたタイミングでJPバイク。

---
2017年7月6日

就寝中、またしても目が覚める瞬間にドンというノイズが発生。眠って覚醒してを繰り返している中、3回もノイズを聞かせてくるという執拗さ。下のK瀬か斜め下のM坂S子、横のM山の部屋だと思われます。一番可能性が高いのは下の片Sです。

それと、今朝はアメシロの駆除の為に薬品を散布していたのですが、ここ数年はアメシロも発生していないのに、木だって殆ど伐採してしまい、残っている木も少ないのに、なぜわざわざ薬品(殺虫剤)を散布する必要があるのか疑問です。

どうせまた、必要のない事に出費した事にして会計を誤魔化す為なのか(北朝鮮にでも送金しているのか、創価や警察に“献金”しているのではないかと疑っています)、それとも、この時期にも関わらず草が枯れている事を私が指摘した事に対する言い訳ではないかと思っています。

PM15:11
動画が途切れた途端、(多分)JPのバイクのエンジン音。また最近JPが張り切っている模様。あまり同じ住民ばかり出て来たら、さすがに、偶然にしてはおかしいという私の指摘が正しい事が明らかになってしまうからでしょう。
いい加減、集ストやめて下さいね。JPさん。

PM20:01
高速道路からサイレン→撮影に出る→O友運輸通過→路駐していた車がエンジン始動→Uターン→K村の車だと思ったので駐車場側のベランダに移動→既に待機していたのか、N村の車がちょうど駐車場に入る所。

実に見事なコラボレーション。これも偶然ですか?

---
2017年7月5日
AM3:30
早めに資源物を出しに出る。
この時間なので流石に付き纏いは皆無。
路駐車両×4台
226
40-25
セルシオ
他1台(映像を確認後ナンバー記載)

部屋に戻り玄関の鍵を開けながら、今日は1回も目撃しないで済んだ事に安堵しながらふとG藤製作所の所に視線を向けた途端、車が1台、坂を上ってくる。資源物を入れていた袋を脇に抱えていた為、すぐにカメラを向ける事ができず撮影失敗。最後の最後にこういうやり方で仄めかしてくるとは、実に陰湿。こんな時間にあの場所を通る車は滅多にいないので、恐らく集スト車両。悔しい。

---
2017年7月4日

PM15:29
明日資源物の回収日なので、段ボールを纏めておこうとベランダに出た途端、JPのバイクの音。またこの嫌がらせが始まった様で、状況証拠を残す為に撮影しました。

すると先に来た配達員と同じ棟に配達する為に別の配達員が現れました。同じ時刻に同じ場所に、別々の配達員が来るなどという事があるのでしょうか?

仮に本来の配達業務であるなら、配達物の振り分けが非効率すぎます。どうせ芝居(集団ストーカー)でしょうけれど。勇光会のしつこさには辟易します。

PM17:30
JPの画像を切り出していたらサイレン→撮影に出る→そのままカメラを下に向けると、またM井親子が歩いている。ほぼ確信犯と断定してもいいレベルです。

この記録をしていると再びサイレン。

撮影に出る→M浦家の爺婆に続きS塚が路駐して部屋に戻る。確信犯。

サイレンが鳴っていつも同じ人物が出てくる。こんな事が連続するなんて確率的にありえないでしょう?
---
2017年7月3日

PM15:12
警察が東電に天下っているという記事を読もうとした瞬間、高速パトのサイレン。またしても下り線。撮影後、ハイウェイ情報を見ると事故があった模様。それにしても事故で高速パト1台しか出動しないのはおかしいのでは?

事故があれば高速警備隊(警察)のパトカーも出動するはず。怪我人が出たら救急車と消防車(PA連携)、そしてレッカー移動車なども出動するはず。なのに、何故か高速パトのみの場合が多い。だから、今回も茶番ではないかと疑ってしまう。

しかもそのタイミングが、警察と原子力ムラ関係の記事を見ようとした瞬間だったので、昨日の心臓への攻撃と言い、あまりにも出来すぎ、一致しすぎじゃないですか?

こんな恐ろしい人達が、「国民の命を守る使命」とか、「クリーンエネルギー」とかスローガンを掲げているのだから滑稽です。と言うより、いい加減にしろと思う。自分達の都合や私利私欲の為に、どれだけ人を不幸にし、命を奪えば気が済むのですか?

---
2017年7月2日

PM12:40
ちょっと勘違いしてベランダから撮影をすると、また特定の住民達が次々に現れました。
↓この記事に書いています。
やっぱり出てくるのは同じメンバー

PM22:50
ある記事を読んでいたら、突然心臓に強い衝撃が走りました。チクっとした(本当はもっと強い)痛みと共に電気ショックの様な衝撃が一瞬、心臓を遅い、その衝撃と痛みで体が反射的に動いた程でした。

その瞬間、心臓が止まるかと思いました。

明らかに心臓を止めようという殺意のこもった攻撃に感じられました。
今回は本当に危なかったのですが、こんな衝撃は初めてです。あのまま心臓が止まらなくてよかったと安堵しつつ、いつ心臓を止められてもおかしくない状況の中で生きている事を嫌でも実感させられます。

ちょっと行儀が悪いのですが、足がだるくて、椅子の上に載せていたのですが、その左足の膝頭も同時に電気が走りました。その方向からして、おそらく隣のM山の部屋から至近距離で狙われた感じがします。

今日、記事にも書いたのでその報復かも知れません。障害者年金を受給しながら○人ですか?

でも証拠はないので、こんな事を言えば私の狂言としか思われず、名誉毀損だと言われるのは私の方。そして、M山かどうかは別として、犯人は涼しい顔をして平然と生活をしているのがこの国の現状です。

殺人テロリスト部隊が地域に大量に潜伏しているのに、警察は見て見ぬ振り。証拠がないから動かない。総務省は違法電波の調査をして下さい。あなた方の怠慢、不作為で大量に犠牲者が出ているのですよ。こんな事を許しているのなら、総務省改め殺人省と呼ばせて頂きます。

因みに心臓に衝撃が走った直前に見ていた見出しの中の「原子力機構」という文字が含まれていました。やっぱり「原子力ムラ」が加害勢力の中心にいるのは間違いないと思います。ネットでは原子力マフィアとも呼ばれていますよね。

放射能で国民を△し、集ストでまた△し、どれだけ△したら気が済むのですか?

今回の事だけで言っているのではありません。今まで散々付き纏いしていたでしょう?変な工事ばっかりしているし。
---
2017年6月30日

また、目が覚めた瞬間にドンというノイズ。相変わらず下の部屋か周辺の部屋からの陰湿な嫌がらせが続いています。この人達、間違いなくサイコパスかソシオパスか魂のないゾンビだと思う。普通の人間には、こんな事は続けられないから。

眠っているターゲットの脳が覚醒するタイミングをひたすら待ち構えていて、覚醒した瞬間に床や壁を蹴って?ノイズを聞かせる・・こんな小学生でもやらない様な馬鹿馬鹿しい嫌がらせを、大の大人が何年も何十年も続けるなんて、無理でしょう?それともあなたはできますか?
---
2017年6月28日

今日は暴走族のバイクがずっと貼り付いている。しかもエンジン音を聞かせてくるのは決まって、私のヘッドフォンの音が途切れた時。私の室内の行動も聴覚も全て筒抜け。

---
2017年6月26日
PM22:07
動画の編集を再開したら高速道路からサイレン。(また下り線)
それを撮影した後、路駐車両と、前の道路を通行する車の様子を撮影。路駐車両は路駐常習犯のK村

こんな時間なのに車もトラックも通行量が異様。
今日は出入りする車がないかと思っていたら撮影を開始から9分過ぎに1台出て行く車あり(92-13)。その車が路駐していた京Mの車に近づいた瞬間、ブレーキランプ点灯→方向転換して駐車場に車を移動。

またしても、私が撮影している時に路駐してた車が移動。これはもう偶然なんて言わせません。

サイレンが鳴る→数分以内、長くても10分以内に団地横を出入りする車が必ず現れます。全て検証はしていませんが、ほぼ100%の確率。
---
2017年6月21日
AM9:00
熟睡できないのでダラダラと寝てしまうのですが、また目が覚めた途端にサイレン。そしてPC前に行くと、外からバイクの爆音。今日は土日恒例の爆音デーの様です。日付が変わって今日の2時過ぎだったと思いますが、ヘッドフォンのバッテリーが切れたので、別のヘッドフォンに交換しているわずかな隙に、暴走族車がエンジンを吹かして通り過ぎるなど、とにかく騒音を聞かせてきます。

そんなにまでして自分達の存在と付き纏いをアピールしないといけないみたいで、△△としか言いようがない。早くあの場所に行けばいいのに、と心から思う。

それとサイレンを鳴らして上り車両を通過する高速パトの矛盾点に気が付きました。また記事で取り上げますが、基地を通過して上り方向に走っていくのはおかしいですよ。基地から出発して上り方向に向かうなら、この団地の前を通る必要はまったくない。というより通ったらおかしい。その事を指摘しようと思い始めてから、不思議と上り車線を東京方面に向けて走る車両は見かけていません。全部下り線。

でも時既に遅し。今まで散々証拠映像撮られていますからね。それを次々にアップしていくつもりですが、もう言い逃れできないと思いますね。

通常の業務や出動ではないから、どうしても矛盾点が出てしまうし、必ずボロが出る。馬脚を現す。そういう事です。
---
2017年6月21日

時間はまた後で追加しますが、今日も何度かサイレンが鳴っています。そのタイミングが、いつもの様に私に行動にぴったりシンクロ。

そして、ヘリの音に似た暴走車両の爆音がして、ベランダに出て高速道路に視線を向けた瞬間、また高速パトが走っているという、気味の悪い光景を見てしまいました。

最近はサイレンを鳴らして走行する時は下り線しか走りません。上り(基地に戻る時)は、サイレンを鳴らさず通過。しかも私が見た時に。

---
2017年6月20日

PM20:30
音声が途切れた途端、暴走車両のエンジン音。そしてここに記録していると、近くの部屋から物を床に落とす様な音。


---
2017年6月19日

深夜3時~3時頃、すぐに寝付けずあれこれと考えながら、やっと眠れそうになった途端、下の部屋からドンというノイズ。これを本当に頻繁にされるのですが、下のK瀬、あるいは斜め下のK原、M坂S子、横のI見、M山辺りの部屋の何れかが床か壁を叩いて(蹴って)ノイズを発生させているとしか思えません。あるいは交代で。

---
2017年6月18日

AM09:00
警察関連のツイートを読んでいたらサイレン。一応ベランダに出て撮影。日曜日の朝にしては車多すぎです。殆ど動員された工作員だと思いますが。相変わらず40-25が路駐しています。この間警察に電話したのに、何も変わらない。

どうやら「朝鮮」、「警察」に異様に反応している感じがします。そういう角度から考えると、やはり日本乗っ取りの一環なのだと思います。もう一つは全く別の観点からの被害という事になるのですが・・・。

PM20:45
高速道路下り線を救急車が通行。事故表示なし。録画済。直近のブログに手直しを加えた直後なので、いつものパターンです。ブログを更新する→サイレンが鳴る。

それで矛盾点に気付いたのですが、最近の動画で、基地に戻るのに赤色灯とサイレンはおかしい、と指摘した後、上り線を走行している所を見かけないのですが、おかしいですよね。私の言っている事が妄想なら、今までと同じ光景を見かけるはずなんですけど?あれだけ目撃して映像にも残っているのに、動画で指摘した後は一度も見ないのは逆に変ですよね。どういう事ですか?

---
2017年6月17日

AM11:40
電話をしていると、選挙カーが騒音を撒き散らしながら通過。さすがにサイレンばっかりだとバレバレなので、最近はサイレンではなく、選挙カーを使っている様です。手を変え品を変え、とにかく私が耳栓を外したタイミングで音を聞かせて意識させて来ます。あくまでも私の憶測ですが、今までの状況から考えて、その様なタイミングを狙った嫌がらせとしか思えません。

それと、動画の編集作業に入ると、周辺の部屋からノイズが発生したり、外から暴走族のエンジン音が聞こえたり。とにかく粘着している暴走族、ヤンキー、不良、ヤクザ達が気持ち悪い。あとトラック軍団。

これらのノイズは、例えば私が何かに気付いたり、これは反撃材料としてかなり有効かも、と思ったり、もう少しで動画が仕上がる事で、一種の解放感というか達成感を感じている様なタイミングで発生する事が多いのです。また食事を始めるタイミング、寝室で横になる前後など、普通なら最もリラックスできる様な状況を狙ってストレスを与えて来ます。後は空の撮影モードに入って、自分達が撮影されない様なタイミングを狙うのも常套手段。

以前はトイレに入るとどこかの部屋で水を流す、お風呂に入っている時に湯船に浸かってホットしたタイミングで水を流す→これが換気口から聞こえる。脱衣所に出て体を拭いている時もこの音がします。どこかの部屋のトイレの水を流す音だと思いますが、サイレンが鳴る時もあります。

これが他人の生活を四六時中覗いて嫌がらせをしている変態どもの実態なのですが、実にいやらしいというか、卑怯者というか、およそ悪魔か鬼畜の所業としか思えない様な事ばかりを延々と繰り返すおぞましき者達。

PM21:50
動画を公開してブログを更新したらもの凄い逆襲を受けました。暴走族のエンジン音が聞こえていたので気配は感じていたのですが、22時頃になってけたたましいエンジン音がしたので、さすがに映像に残しておこうと思いベランダに出て撮影。

出入りする車×2台
路駐する車×1台
前の県道を一斉に走り回る車両軍団。

こういう事(報復)がある事自体が集ストが実在している事を物語っているわけで、私の言っている事=集ストが妄想であるなら、報復などないはずですよね。つまり、集ストがある事を自ら証明しているだけなのに。
---
2017年6月16日

PM12:10動画を編集しているとサイレンが鳴る→撮影に出る→Y島J子、大○運輸、産廃業者のトラック、高速道路整備車両など、いつもの光景が展開される。最近は何故か肝心の緊急車両が見えないのですが、ダミーかも。

これ、逆に考えると、工作員が出現できるタイミングに合わせてサイレンを鳴らしている可能性も大だと思います。今日、Y島が現れたタイミングは、ちょうどお昼休みで団地に戻る時刻だったので、PERPがサイレンに合わせて出てくるのではなく、サイレンの方がPERPに合わせていたのか!と、一人納得した次第です。

ただ、全部が全部そういうケースばかりではなく、その時々の状況に応じて戦法を変えていると思われます。

路駐車両1707
(相変わらずしつこく路駐を繰り返すH野井の車)

大体にして、自分の駐車場が空いているのに罰金覚悟で路駐を繰り返す人っていませんよね。しかも歩いても数十秒の所に、です。それだけでも、この人達が普通ではない事が分かると思います。嫌がらせ、ストーカーの為の路駐です。

※日時は暫定です。映像を取り込んでから修正します。

動画の編集を優先していますので、日々の記録(このページ)への記録が少し飛び飛びになっています。可能であればまた追記しますが、取りあえず不定期に更新する様な形になると思います。
---
2017年6月8日

AM7:53
娘が資源物を出しに降りていくと、また創価学会員のM山が部屋から出て来たそうです。いつものパターン。こういう時を狙って何度も出て来ます。
---
2017年6月6日

時間は不明ですが、寝ていて目が覚めた直後に車のエンジンを始動→発進→駐車場を出て行くという、定番の嫌がらせがありました。これをやるのは大体決まっていて、K水流M阪S子N村I見あたりです。

最近、めっきりこの嫌がらせがなくなったなと思っていたのですが、そう思うった矢先に、早速その嫌がらせを仕掛けて来ました。

これは他の被害にも言える事で、最近あの人見かけないけど・・と思っているとその人物がタイミングを見計らって出てくるのです。一旦被害がなくなったのかと安心させておいてまた復活させる。これが一番心理的にダメージが大きいと計算している所が実に卑劣。

いつまでも加害をやめないなら、此方も遠慮しない。

昨夜もセルシオとエスティマが路駐。この2台は絶対に路駐をやめない。気が狂っているとしか思えない。

---
2017年6月1日

PCの電源を入れて窓際に近づいたタイミングで草刈り機のエンジン音。また団地内で草刈りを始めたのかと思い撮影をすると、向かいの資材置き場の住人が草刈り機を回していました。この資材置き場の主、そして従業員?の若い男も、ほぼ加担者であると確信しています。

また動画を公開しますので、それを見て頂ければ、集スト特有のタイミングで道路を渡って歩いてくる様子がわかると思います。

相変わらずセルシオが路駐。それを撮影していると出て行く車と入ってくる車の2台がアンカリング。わずか5分程度の間に2台。これを日中の12時間に換算すると720台、夜も含めると1000台近い車が出入りする計算になりますが、そんな台数が出入りする様な場所ではないので、殆どは付きまとい車両だと思われます。

あと、動画の編集に多大な時間を必要としますので、この記録も飛び飛びになりますが、可能な範囲で遡って記録したいと思っていますが、無理かも知れません。
---
2017年5月26日

PM12:06
PCを再起動しているとサイレン。ベランダに出て撮影。いつものバスと常連のM浦の芝居あり。最近撮影する度にこの一家が現れます。常習犯。
---
2017年5月25日

PM18:35
電話が掛かってきて耳栓を外した途端、救急車のサイレン。
このパターンが非常に多い。
時には相手側の電話から聞こえてくる。









緊急車両関係は全滅。
---
2017年5月23日
AM0:30
洗い物をしていると息苦しくなり心臓~首にかけて圧迫感がある。これはいつもの事。いつまで私の体が持つかわからない中、こんな状況なのにゲームやネットに夢中になっている娘を見て抑えていた感情が爆発してしまい、深夜にも関わらず娘と大喧嘩。かなり大声を上げてしまったので、周りにも聞こえていたはず。

AM4:30
可燃物を捨てる為、ゴミをまとめながら窓際に近づいた途端、新聞配達のバイクがエンジンを始動。相変わらずこういうタイミングでエンジン音を聞かせてくる。実に気味が悪い。ずっと生活を覗かれているという気持ちの悪さ、もうは耐えられない。

急いでベランダからカメラを向けるも、既に配達員の姿はなく、路駐車両を撮影して終える。路駐車両は常習犯の40-25とセルシオ。こいつらは絶対に路駐を止めない。悪質な犯罪者。船田などは自分の駐車場が空いているのに、自販機前を陣取って駐車場がわりにしている。罰金など徴収していないからそういう事が出来る事は誰が考えても分かる事。

ゴミ捨てに出た時は珍しく、通過する車ななかった。上記他、226が路駐していた。この226はM坂小枝子の車。

この団地の住人は皆おかしい。全員ではないとしても、私が特定のシチュエーションで見かける住民は普通ではない。
---
2017年5月22日

相変わらず団地前の県道と高速道路からの騒音が酷い。とくに窓際に近づくと、途端に暴走車両やトラックが通過する。

この場合、タイミングを合わせるのは不可能。やはりテレポーテーションでもしているか、ホログラムとしか考えられない。これを仕掛けているのは人間じゃないと思う。判断はご自由に。

私にはそう考えたり主張する権利がありますので、文句を言われる筋合いはありませんが、否定するのも自由です。そのうち真相が明らかになるかも知れませんから。


サイレンが鳴ったので撮影に出ると、またいつものメンバーが次々に登場。
K村、T葉娘、M浦爺、他多数。

取り急ぎ以前の画像より。

T葉娘←これは本当にしつこい。




路駐常習犯のK村


K村の息子


同じく路駐常習犯のM浦




上はヘリを撮影していると出入りするいつもの人↓の爺様。




他、M口の奥さんも通過したと思います。

映像を確認するとはっきりするので、また後で修正する予定。

私が撮影している間にこれだけリスト内の住人が現れるって、どう考えても異常でしょう?

PM19:45
静止画像を切り出し始めたら救急車のサイレン。
---
2017年5月21日

時間不詳
久しぶりに眠りが浅くなった瞬間に、下、または斜め下辺りの部屋からの壁ドンあり。その後、再び覚醒した瞬間、爆音バイクが通過。5月18日のヘリとM浦のコラボの動画に対する報復だと思われる。頭に来るなら、集ストを止めればいいのに。あなた達のしている事を正しいとでも思っているの?組織犯罪、集団虐め、虐待ですよ。もっと言えば殺人行為。

AM9:40
窓際に近づくと、草刈り機の騒音が聞こえて来る。来月の始めに住民の出払い(草刈り)があるのに、その日時が近くなると、役員が何度も何度も草刈り機を持ち出して草を刈ります。一度で済む事を何度にも分けてやるのは、断定はできないとしても嫌がらせだからと考えるのが妥当ではないでしょうか?しかも311以降、草があまり伸びないから、そんなに何回も刈る程の草でもないのに。草だって生きていると思うと、そのままでいいのにと思ってしまう。

---
2017年5月20日

外が騒がしいので少しカメラを向けてみると路駐車両が2台。

路駐常習犯のK村Y下

明確に違法行為をしている為、常習犯と表記します。

夜、重要な郵便物が届いていない事に気付く。確定申告の時もそうだったのですが、重要な書類に限って遅延したり届いていなかったり。おそらく、ここの加害者の誰かが抜き取りをしているのではないかと思う。

これを書いていると、高速道路からもの凄い爆音(5/21AM11:05)。
環境省と環境課が何も対応をしていない事の証左。
NEXCOも何か対応をすればいいのに。運輸省だって排気音の規制とかしないの?省庁や役所って何の為に存在しているの?公務員って何の為に存在しているの?ただ税金から給料を貰うだけ?天下りして美味しい思いをするだけ?

違反駐車にしても、防パトが真っ先に取り締まるべき案件なのに、何をしているわけ?しかも役員が率先して違反駐車って馬鹿なの?
---
2017年5月19日

AM4:00
目が覚めてしまった為、動画の作成の続きをしようとそのまま起き上がった途端、サイレン。記録あり。



いつもの様に事故は発生していません。また落下物ですか?冗談がきつすぎます。

これを記載していると、暴走族のバイクのエンジン音。

AM10:41
窓際に近づいたタイミングで暴走車のエンジン音。毎回これだから嫌になる。他人の生活をずっと覗いているき○がい、変態、サイコパス。

PM14:45
荷物を部屋に入れる為、玄関ドアを開けると、隣の部屋の臭いが充満していて、それが部屋に入ってきて臭くてたまらない。この臭いは何の臭いかといつも不思議に思う。カビ臭いのとは違う。何か人間じゃないものの臭い。やっぱりレじゃないの?

隣が玄関ドアを開けただけで、多分1時間くらいこの臭いが残っている。何の臭いだろうと前から思っていたら、骨董品屋に入った時の様な臭いを10倍くらいきつくした様な臭い。
---
2017年5月18日

AM111:30
高速パトのサイレンが鳴った為、急いでベランダに出て撮影。その映像を取り込んで静止画像を切り出し始めてすぐに、作業員が人間離れしている事に気付く。

詳細は記事と動画にて。
やっぱり人間じゃない?

---
2017年5月17日

AM10:05
またPCがフリーズして、強制的に電源を落とし、再起動したタイミングで高速パトのサイレン。動けなかったので撮影はしていません。

いつもの様に交通状況マップより。

↓事故なし。



↓更新後 やはり事故の表示なし


という事は、また落下物ですか?

この区間だけでこんなに頻繁に落下物があるなら、全国の落下物発生件数を合計すると、ものすごい件数になると思いませんか?

一日数百件もの落下物が発生する様な状況だと思うのですが、高速道路をよく利用する方にお聞きします。高速道路の落下物って、そんなに頻繁に見かけますか?

全くないとは言いませんが、そんなに頻繁に発生していたら、後続車両のフロントガラスを突き破って死亡事故が発生したり、玉突き事故になったりして騒動になると思いますが?

ただでさえスピードが出ている高速道路。落下物を避けようとしてハンドルを切ったら側壁に激突とかなるでしょうに。

テレビを見ないので知りませんが、ニュースやワイドショーとかでも報道されますよね?新聞にも載りますよね?

以前は一日10回くらい通る事がありました。それともこの区間だけでそれだけの事故や落下物の発生率が高いという事ですか?そんなわけないと思います。というかあるわけないと。

よく考えてみればこれだって道路族被害ですよね。元道路公団ですから。
道路利権に群がるシロアリの巣窟。しかも警察の天下り先と来れば、集ストに加担していないわけがないと思いますね。

日本各地で「道路族」による汚染が拡大中です。

---
2017年5月14日

忍者アナライズを設置していたら高速パトサイレン。

事故起きていないですよね。

また落下物ですか?
そんなに落下するものですか?
高速道路って、普通窓開けて走りませんよね?
どうやって物が落下するんでしょうか?
トランク開けっ放しですか?
トラックの荷物ですか?
荷物の落下事故ばかり起こしている運送会社って信用おけないですよね。
お客さんにも出荷元にも多大な迷惑かかります。
落下による破損の賠償も大変でしょう?
だから落下しないように何度もチェックしませんか?

全部とは言いませんが、やっている事がちぐはぐだから、バレバレなんです。ストーカー出動だって。

PM15:20

事故発生していませんけど?

音声のみ記録済。
路駐車両あり。
八王子99-00



道路族DQN親と全く同じ行動パターン。違反駐車だろうが何だろうが、絶対にやめない。


※途中記録できていませんが、また映像を確認しながらまとめて記載します。

---
2017年5月05日

今日未明(2時半頃)、少しベランダに出て見ました。私が深夜~未明にもベランダに出た時の為に工作員を貼り付けているのだとしたら、こちらも逆に工作員を撹乱させるくらいの事をした方がいいのかも、という様な事を考える事があり、それでベランダに出たついでに、路駐車両がいるか確認の為に撮影をしました。するとやはり2台の路駐車両(常習犯の40-25とセルシオ)、そして棟横の道路を通過する車が2台。こんな時間にもきっちりと車が出て来ます。

それを撮影した後、ブラウザがクラッシュ。そしてネットに繋がらなくなりました。その時点ではまだFireFoxは使えていたのですが、FFからはなぜかツイートがエラーになって投稿できません。閲覧は出来ますが・・。それで仕方なくIEを起動。その後、休止モードに。起きてからPCを再開するとまた「ネットに接続できません」状態。再開する時も、妙にファンの音が大きく、また何か撮影中に攻撃でもされたのではないかと思っています。幸い再起動したらネットに接続できたので良かったのですが、どうもあの場所に路駐している車が怪しい。というか確信犯でしょう。200mまで接近すればPCにハッキングできるという事らしいので、そういう目的でしつこく路駐しているのでしょう。これは今日か明日に動画でUPします。

---
2017年5月07日

PM119:30
キッチンにいると暴走族がコールをして逃げる。

---
2017年5月03日

AM0:30
ベランダから撮影していると、またY島が出没。仲間がバイクに乗っていつもの路駐ポイントで待機していたのか、私がカメラを振った瞬間に異様に派手なライトを点灯して見せつけて来た。

---
2017年4月29日

雨が降って来た為、洗濯物を取り込んでいると、またいつもの工事現場から車が降りて来たのでそれを撮影していると、いつものメンバーが次々に現れる。看護師のK林の息子とかT木とかJPとか。T木は本当にしつこくて思わず笑ってしまった。またあなた?みたいな。

途中の記録が止まっていますが、取りあえず動画を公開を急ぎたいので、ここへの記録は手抜きになると思います。
---
2017年4月16日

AM1:00
バイクの爆音が聞こえたのでベランダから撮影。バイクは確認できず。音声のみ収録。相変わらずエスティマ40-25が路駐している。

AM1:30
再び暴走族の爆音。撮影開始同時に、高速道路を赤色灯を点滅させてストーカー高速パトが通過。

14:45
動画を作成し始めた途端、サイレン。それを撮影する為、ベランダからカメラを向けた途端、F田の奥さんが子供を抱えて歩いている。それとすれ違う様に、もう一人別の住人が路駐車両に乗り込む。反対側からノイズが聞こえる。案の定、M澤の家も前でわざとらしい芝居を展開。

そこにまた自転車に乗ったヤマトの配達員が現れて、M澤家のポストにメール便を配達した後、向かいの棟に配達する芝居をした後、立ち去りました。そこに再びF田(妻)が歩いて来て、路駐してあったエスティマ40-25に乗り込む。中にF田が乗っていた様で、そのまま車が出て行く。これら一覧の様子は録画済。こんな偶然が続くはずがないので、意図的な付きまといである事は明白。
---
2017年4月15日

19:33
ベランダに出て部屋に戻ってすぐに消防団が来る。

---
2017年4月13日

AM8:30
朝食を作るためにキッチンにいるとサイレン。シンク前にいる時は外の音が聞こえやすい為、よくこうしてサイレンが鳴ったり、トラックや暴走族の爆音を聞かされます。とにかく、高速パト(警察)はしつこい。ストーカーばかりやって高給取って裏金で豪邸建てて、市民、国民の敵でしかない一部の警察官はいなくなってほしい。世のため人のために。

PM22:30
ベランダに出た途端、赤いブレーキランプがベランダの壁に赤々と反射していて、相変わらずの粘着ぶりに辟易。その瞬間は撮影できなかったのですが、その後少し撮影していると、やはり路駐車両が来ました。いつもはわざとらしく部屋から見える位置にコソコソ隠れる様に建物の影に路駐。高速道路も一般道もトラックが。
---
2017年4月12日

朝、休止モードから復帰したら、突然、ネットに接続できなくなり、あれこれと試してみたものの、やはり繋がりません。どうもLANポートかカードが壊れてしまった様です。先日、外付けHDDが調子悪くなった時に、PCが反応しなくなる事が何度もあり、電源ボタンを押して強制的に電源を落としたりしていた為、いよいよ本体もおかしくなってしまったのかも知れません。

これが被害と関係あるかどうか、証拠がない為、断定はできませんが、無関係とも言い切れません。とにかくネットに情報が流されるのが嫌の様です。それは、私が、映像などを見ていて、これは!と思うようなシーンを発見した時、撮影した後などにこれをブログに掲載しようと思った後などに調子が悪くなることが多く、何となく妨害されていることはわかっていました。(ここでサイレン)

それで、ノートPCをネットに繋いで見たら繋がるので今、ノートPCの方から書き込みしています。2010年に購入してほとんど使っていなかったので、色々とメンテナンスをしたり、設定をしているうちに時間があっという間に過ぎてしまったのですが、午前中にヘリが2回、軍用機?が2回飛来しました。

最初のヘリを撮影していた時に、T木の車が出て行きました。先日はS原の車が、やはり撮影していると出て行きました。こういう事が偶然とは言えない頻度で発生し続けているから、執拗に付きまとうリストを作成して公開しているのであって、妄想や中傷などではありません。
---
2017年4月10日

PM18:22
駐車場側のベランダから少し空を見ていて、ふと高速道路側に目を向けた途端、整備車両の回転灯が視界に入って来ました。これも非常によくあるパターンで、視線を向けた先に出没するのです。私が意識や視線を誘導されて、見るように仕向けられているのかも知れませんが、そうした光景を見せられるだけでもその悪意が伝わって来る為、本当にストレスです。第三者が見たら、それが嫌がらせだと思う人はまずいないでしょう。本人にだけ分かる様に、日常の行動や業務を装った嫌がらせですから。

こうやって、業務のふりをして寄って集って付きまといながら、報酬を得ているのでしょう。人殺しは楽しいですか?
---
2017年4月07日

PM16:03
私はこの被害によって外出困難になってしまい、スーパーに買い物にも行けなくなってしまったので、ずっと○協を利用しているのですが、その荷物を部屋に入れる為に娘が玄関を開るのと同時に、隣のM山の息子が出て来ました。今までにもこのタイミングで部屋から出てくる事が何度もありました。全部ではありませんが、撮影もしていますので記録として映像が残っています。これも偶然や妄想ではありません。

PM18:05
ベランダから空を撮影していて、ふと砂防工事現場に視線を向けると、また怪し気なトラック(軽トラ)が停まっていました。枯れ枝か何かを山の斜面に向けて放り投げている様でしたが、その様子も少し変なところがあり、奇妙なものが写り込んでいました。人間に見えない瞬間も。

---
2017年4月05日

PM14:20
仕事の電話が掛かってきて話をしていると、相手方の電話から救急車のサイレン。これ、本当によくあるパターンです。偶然ではありません。多分。サイレンを鳴らす部隊は全部アウトです。警察、消防、NE*CO。税金で犯罪をするテロリスト集団です。そして、個人の部屋の中の様子まで一部始終覗き見している変態集団。※加担していない人の事ではありません。喜んで加担して覗き見している変態サイコパスの事です。
---
2017年4月03日

20:30
ゴミを纏める為にベランダに出る際に、黄色い回転灯の光が目に入る。こういうタイミングで工事(整備)車両が通過する事が本当に多い。数分後、2度目に出た時はパトカーのサイレン。

---
2017年4月02日

PM14:00
ベランダに出ると、また子供を使って嫌がらせです。寄生を上げたり、鉄製の手すりを叩いたりしてノイズを発生させていました。いずれもカルトの福子でしょう。子供を使うとは、実に卑怯な者達。

PM18:02
駐車場側のベランダから、夜光が見える山の辺りを撮影していると、また壊れそうなエンジン音を響かせて出て行く車に気付いたので、カメラを持ち替えてその辺りを確認すると、案の定いつもの住民の一人、S原の車でした。





↓この軽。


以前にもこういうタイミングで現れました。

※赤い枠の所に娘がいます。

私や娘がゴミ捨てに出ている時に、タイミングを計って真後ろを通過する、というマニュアル通りの現れ方です。
---
2017年3月30日

PM13:50
ベランダに出た途端、T葉の娘が奇声を上げる。

---
2017年3月29日

PM14:41
また警察署からの広報無線を使った茶番。アホくさいのでよく聞いていませんが、例の~を騙る不審電話が掛かってきたのだそうです。警察の事を書くとこれをやる、実に分かりやすいパターン。いつまでも犯人を特定できない無能さは天下一品ですね。
---
2017年3月28日
相変わらず眠りに入る直前の壁ドンが続いています。私の勘ですが、M阪小枝子の様な気がします。

17:30
空でも見て一息入れようと思ったらサイレン。本当にしつこい。実際の出動もないとは言いませんが、私への嫌がらせの出動の方が多いと思いますね。

21:20
また暴走バイクがエンジンを吹かして威嚇しに来ました。その主を撮影しようと思ってベランダから撮影を始めると、一斉に車が走り回り、出て行く車、部屋に入る住民、トラックやら何やらで大騒ぎ。相変わらずよくやるなと呆れるばかり。ブログやツイッターで解放同盟の事を書いたせいか、発狂モードになっています。

---
2017年3月25日

14:38
仕事を始めた途端、また高速パトのサイレン。
数日前の記事で、車庫に戻るのに赤色灯とサイレンはおかしい、と指摘したら、今度はわざわざその手前で落下物を拾う芝居をしていました。でも、普通に車が走っていましたが?しかも随分と離れた場所にパトカーを停めて落下物の所まで歩いていたのですが、効率悪すぎ。

コカ甲羅もせーきょーもそうですが、車を遠くに停めて、わざわざ歩いてきたり走っていたり、どう考えても不自然で効率悪すぎます。仮に私が配達員だったら、如何に配達する場所の近くに停めて歩く距離を短くするか考えますが?スーパーに買い物に行った時もそうですよね。皆近い場所に競って停めます。それが普通の行動じゃないでしょうか?誰だって荷物を持って遠くまで歩くの嫌ですから。

とういう事はやはりこれらは全て私への嫌がらせの為の芝居ではないかと言う疑いが濃厚になるわけです。そこまでして私に意識させないといけないのですかね。何だか哀れになって来ます。集ストの奴隷になっている様で・・。でも油断はできません。PERP達は同情を引くのもお手の物。相手がサイコパスの場合は油断したら命取りですから。
---
2017年3月24日

また記事を書き始めるとサイレン。気持ち悪いストーカー警察。最近気持ち悪い、気持ち悪いばっかり書いていますが本当に気持ち悪くて仕方ないのでつい本音が出てしまいます。ストーカーする人間を気持ち悪いと感じるのは正常な心理です。
---
2017年3月22日
予測はしていましたが、外出中の付きまといが尋常ではありませんでした。また画像か動画を交えて記事にします。JP、消防、ALSOC、こどもパトロール(ガス協会)、タクシー、○○標識(黄色い整備車両)などの常連は必ず出没します。団地に戻るとM山息子と彼女が待ち伏せてわざとらしい芝居をしていました。人の行動を常に覗き見しているからこういう事ができるのですよね。
---
2017年3月21日

20:50

ツイッターのTLで見かけた下の記事を見ていたら高速パト3連続。

「死の集団」が理由でロシアでの自殺件数が1年で60%も急上昇

露当局 ソーシャルネット上で広がる「自殺教唆グループ」との戦いを開始

私も自分でツイートしましたが、この内容が余程都合が悪かった様ですね。「自殺教唆グループ」「死の集団」って、まさに集ストグループの事じゃないの?と、心の中で思ったら見事に反応。人の生活の一部始終、そして心の中まで盗み見る気持ち悪い者達。「自殺教唆グループ」「死の集団」とは、正にこの加害者達の事。
---
2017年3月20日

目が覚める瞬間の激しい壁ドンが数回ありました。今日の音はかなり強烈でした。ドーーン!とか、ガンッ!いう音が耳栓をしていてもはっきり聞こえるので、相当な音量のノイズです。これが眠りが浅くなった瞬間に来るのです。毎日毎日。

何か気に入らなくて発狂しているのか知らないですが、そんな事をする為にずっと私の様子(室内での生活や生体情報)を監視しているなんて、およそまともな精神の持ち主ではない事は確かです。

偶然だとか統合失調症という事にして隠滅しようと企んでいるのでしょうが、何年にも渡り、ここまで見事にタイミングが一致するなど偶然であるはずがありません。今度録音に成功したらYoutubeに動画でUPします。

おそらくM坂S枝子ではないかと疑っているのですが、現場を見たわけではないので断定はできません。しかし私の部屋に隣接している僅かな部屋数の中の誰かである事は間違いありません。M坂以外だとしたら、K原、I見、M山、K瀬、I井、Y島のいずれかです。あるいは交代制かも知れません。

今これを書いている時に、ヘッドフォンにもの凄いノイズと頭部に衝撃が走りました。やっぱりM坂が怪しい。

PM17:35
動画を編集しながら再生していたYoutubeの動画を止めた途端、バイクのエンジン音。多分JP。
---
2017年3月19日

17:43
あるアクシデントがあり、急いで下に降りて行く時に、また住民が芝居をしていました。いつものG製作所、S価学会員のM山、そして、タイミングよく通過する車。相変わらず私の行動を完璧に把握していて、ピンポイントのタイミングと場所での猿芝居を見せつけてくるPERP達が死ぬほど鬱陶しい。人の姿をした人でない者達。

誹謗中傷ではありません。本当に人ではないのです。
---
2017年3月17日

AM4:35
早めにゴミを捨てに行って来ました。この時間の付きまとい車両は来なくなりましたが違反駐車をする車が、これ見よがしに何台も路駐していました。毎回同じ車です。悪質極まりないので、後でナンバーと画像を掲載します。

PM18:30
娘がバイトに行く為に階段を下り始めると、階段を登ってきた丸山の息子とすれ違う。相変わらずこういう付きまといが多くて鬱陶しい。


---
2017年3月15日

PM13:40
遅めの昼食を用意して、これから食べ始めるタイミングでまたサイレン。今日はストーカー救急車でした。蛇が巻き付いたロゴが全てを物語っています。蛇の子、まむしの子、サタンの子。

---
2017年3月14日

今日もまた眠りが浅くなった時に壁を蹴る音が何度もしました。おそらくM阪S枝子かK瀬のどちらか。この執念深さ、陰湿さ、もう言葉を失う。

AM10:14
Youtebeの動画に低評価を付ける工作員がいる為、それに対する説明を追記した直後、高速パトサイレン×2回。相変わらずしつこい。

PM14:03
Youtubeのリムーブ音声を聞きながら作業をしていて、その音声が途切れた途端、JPのバイクの音。このタイミングでの音聞かせを本当によくやられるので、またイラッとしてしまいまいした。

---
2017年3月13日

時間不詳。また眠りが浅くなったタイミングを狙ってドンというノイズの嫌がらせがありました。本当にしつこい。蛇の子まむしの子。

PM17:48
突然ものすごい轟音が聞こえ、ベランダに出ると戦闘機が2基、真上を通過。その後暫く欠けた金星などを撮影していると、ローギアで無理に引っ張るいつもの車や爆音バイク、JPのバイクなどのシアターが展開される。空を撮影していたのでその様子は撮影していないものの、映像に音声が録音されているので、伝わると思う。

---
2017年3月12日

PM12:41
ベランダからケム機を撮影していると、お約束の高速パト通過。このパターンがとても多い。


---
2017年3月10日

19:30
レプティリアンの画像を作成し始めた事に反応してか、暴走バイクが爆音を立ててうろついています。

PM20:30
ストーカー高速パトのサイレン。

気持ち悪い。
レプティリアンが粘着していて本当に気持ち悪い。
---
2017年3月9日

PM14:00

少し空を見ようとベランダに出ると相変わらず、1分もしないうちに次々と付きまとい車両が出没。もの凄い爆音で通過する車の気配がする為、証拠を残そうとカメラを向けると、向かいの棟の住人、K原が側溝の蓋をカタンと鳴らしながら路駐して部屋に入って行きました。ただ、よく見るとK原とは違う人物で、乗っている車も別の車でした(路駐常習NOAH33-71)。この人物は、先月公開した動画にも出てくる人物です。それでその時はK原だと思い込んでいたのですが、先日、資源物の当番表を見たら名前が変わっていたので、あれ?と思ったのですが、もしかしたらK原が退去してその後に入居して来た人物かも知れません。名簿ではM口です。

その他、お約束の車両が次々に通過。本当にしつこい。
---
2017年3月7日

相変わらず眠りが浅くなると壁や床を鳴らす嫌がらせが酷い。深夜~早朝に掛けて何時でも必ず鳴らします。

AM8:35
今日書いた記事に、貧困ビジネスのリンクを追記していたら高速パトのサイレン。

AM:56
また右側か右下方向からノイズ。一日中、こういうノイズを聞かせてくるので、本当のうんざり。

---
2017年3月5日

また、眠りが浅くなった途端、ドンという大きなノイズ。M阪S枝子さんですか?いい加減やめて下さいね。こういう卑怯な事は。

AM9:7
中国関係の記事を読んでいると、消防団の鳴らす鐘の音が聞こえて来ました。相変わらず愚かで無駄な事→火災予防運動を装ったストーキング行為をやっています。こういう活動にも税金が使われているんでしょうね。

時々ネットの書き込みで消防を批判する人に対して「俺達は自分の家族や生活を犠牲にしてまで、日夜市民の為に頑張っているんだ。文句を言うなら自分が同じ事をやってから言え!」みたいに粋がっている人物がいます。必要のない事をしているのに、もっと言えばやめて欲しい事をしているのに、「自分がやってから言え!」ってどういう事?消火活動とストーカーの区別もつかないなら、しないでいてくれた方が余程有り難いんですけど。

そもそも消防署があって高給取りの署員(消防隊員)がいて、実際に火事が起きるのは年に数回程度で、普段は暇しているのに、さらに消防団って必要なんですか?私から見たら、殆ど自警団と変わらない、つまり邪魔な市民の監視しているだけにしか見えません。
---
2017年3月4日

午後、駐車場側のベランダから空を見ようと思ったら、早速、駐車場に入ってくる車のエンジン音が聞こえて来たのでそのまま部屋に入りました。ローギヤで無理矢理引っ張って、わざと大きなノイズを発生させるので、耳栓をしていても気付いてしまうのです。あの音はN村の車の様な気がします。面倒なので確認も撮影もしませんでしたが、相変わらずこういう嫌がらせを続けていて、うんざりします。

夕方、ベランダから空を撮影していると、丁度その時刻だったからなのかも知れませんが、広報無線が始まりました。内容は「春の全国一斉火災予防運動」の事でした。
普段、消防からストーキングされている私から見たら、そんな事をやっても殆ど意味がないし、広報無線だって相当な維持費や人件費がかかっているのでは?市民目線で言えばそれこそ税金の無駄使いなのに。

大体役人(公務員)というのは、さほど必要でもない仕事を、さも必要な仕事の様に見せかけて、自分達の仕事や報酬を確保している節があります。防犯パトロールがその代表例。あまり(または全く)意味のない活動をしながら、私達は市民の為にこういう活動をしているのです!とアピールしているだけにしか見えません。この被害に気付くまでは考えた事もなかったのですが、公務員がここまで腐敗しているとは驚いてしまいます。

---
2017年3月3日

未明、眠りが浅くなった途端、壁をドンと鳴らす嫌がらせが相変わらず続いています。これが偶然の一致だと言いたい人もいるでしょうが、確率的に考えればあり得ない事です。一日中壁を鳴らしているならそういう事もあるでしょうが、深夜~未明に掛けてその様な事がほぼ毎日発生しています。意図的な嫌がらせだと考える方が遙かに合理的で自然です。

今日はかなり激しい音で、悪意がこもっていました。力任せに壁を蹴っている様な音です。普通に生活をしていて、その様な音は発生しません。そしてその音の発生源となる部屋は、ある程度限定されます。横(M山、I見)、下(K瀬)、斜め下(M坂、K原)方向のいずれかです。場合によっては、さらにその下の階からも聞こえて来ているかも知れません。

集ストなんてやっている人間は、はっきり言ってき○がいです。サイコパス、ソシオパス、人格障害者、若しくはReptilian。
---
2017年3月2日

PM19:25

また消防団が徘徊。直近の記事で消防車の事を書いたから報復ですよね。因みにこれは消防団にシェイプシフトしたヒトモドキに対する言葉です。本物の消防団の方に対するものではありません。(冗談ではなく本当に人間に成りすましていると思っているので)

---
2017年3月1日

19:40
今日はサイレンによる嫌がらせがなかったので少し油断していたら、焼き芋屋が来ました。移動販売で採算が取れるとは思えないのに頻繁に来るのは、販売ではなく特定の住民に対する嫌がらせ目的だったと、3年前に豆腐屋の行動を見て確信しました。

こういう人間こそがき○がいと呼ばれるに相応しい。

---
2017年2月28日

AM5:19
早めにゴミ出しに行って来ました。出てくる住民はいなかったものの、相変わらず路駐車両が私の棟の横だけ集中していました。これこそが嫌がらせの証左です。罰金を取られるのにわざわざ路駐を繰り返す馬鹿がいますか?馬鹿という言葉をあまり使わない様にして来たのですが、敢えて書きます。こんな事に加担する人間は紛れもなく大馬鹿者です。やっている事は殺人と変わりません。

PM13:31
バイクの爆音の様な音が聞こえたのでベランダに出てカメラを向けると、またしてもぴったりのタイミングで車が団地に入って来る(青のトヨタプリウス)。そして手前には、自販機の補充に来ていたコカ甲羅のトラックが停まっていた。そのトラックを停車していた位置が明らかに不自然。自販機の正面に置けばいいのに、わざわざ私の部屋に近い場所に停めていたので、作業員が何度も行ったり来たりを繰り返し、随分時間をかけて補充を終える。どうせそれも私の時間を奪う狙いなのだろうと思っていると、案の定、自転車を引いた通行人(団地住民?)が一人、そしてストーカー車両が大量に走り回り、ヘリも上空を通過。

途中ヘリの撮影をして再び通路側を撮影。すると路駐常習者の40-25(F田)が戻って来て、悪びれるでもなく堂々と路駐して部屋に戻る。まったくこの夫婦はどういう神経をしているのかと思う。

コカ甲羅の従業員が車に向かって歩いて来る途中で、一瞬隣の部屋に視線を向けて微かに笑みを浮かべた様な瞬間があった。よくPERPは振り向く仕草(これもアンカリング)をするのだが、その時に、振り向きながら隣の部屋を一瞬見る事が多い。隣のストーカー親子が何か合図でも送っているのかも知れない。隣から盗撮して、その様子をPERP同士が音声通信かテレパシー通信でもしているのではないかと思う。

PM16:36
F田(妻)の足のカーブがおかしい事に気付いた途端、 サイレン
路駐車両:M田(883)
路駐常習犯と集ストは完全にリンクしています。

PM19:30
ベランダに出ると早速ブライティング車両がやってくる。ほぼ100%の確率。そんな確率が続くはずがない。明らかに集団ストーカーです。それと、もの凄い爆音のバイクも通過。暴走車、バイクもほぼ毎回通過します。ヤクザ、不良、在日系が24時間体制で粘着している。
---
2017年2月27日

PM20:00
少し仕事をしていたのですが、もの凄い眠気に襲われ、はかどらないのでそのまま寝る事にしました。寝ている間も熟睡ができず、時折眠りが浅くなるのですが、その度に下か斜め下の部屋から、ドン!ドカッ!というノイズがあります。床や壁を蹴っているる様な音、そしてキッチンと廊下を仕切っているドアを強く閉めて柱に当てる音。おそらくK瀬かM坂小枝子ではないかと思います。そして、時折、電波か超音波が当たっている様なビリビリ、ムズムズした感触。体が何かの周波数にロックオンされ、共鳴(振動)している様な感覚。眠りに落ちる間際の頭部への衝撃。こんな事を何らかの装置?を使って加害しているのですから、テロリスト以外の何者でもないのに、野放しの国。どこが放置国家ですか?どこが民主主義国家ですか?テロリスト国家のくせに。
---
2017年2月26日

AM10:46
あるツイートをRTしようとした瞬間、高速パトサイレン。いつもながらタイミングが良すぎる。フェイク機を撮影しているとサイレン鳴ったり。集ストエア出動ばっかりしているインチキパトロール。天下り利権たっぷりだから止められないんでしょうね。

PM13:28
ベランダにいると暴走車両の気配を感じ(耳栓をしていてもエンジン音が多少聞こえてくるので)、記録しようと撮影を始めると、883ナンバーに乗っているM井が向かいの棟から出て来ました。撮影開始から3分26秒後の事です。こうして私が撮影を始めると、非常に高い確率で(90%程度)このリストの中の住民が現れるのですが、そんな偶然がずっと続いている事が異常です。

路駐車両×3台。
51-55 Y下
35-27 セルシオ
80-40 トヨタ
---
2017年2月25日

AM1:11
ちょっと他のブログを読んでいて、画像の作成を再開した途端、高速パトのサイレン。昨日の10:57にもサイレンが鳴ったのですが、その時も同じ住民の画像を作成し始めた時なので、余程気に入らなかったのかも。

という事で、その時に作成していたその人物(T木Mすず)の車の画像を掲載します。


これは別の動画を作成していて、その日の映像をチェックしていて気付いたのですが、この時もやはり私がベランダにいた時にドアバンがあり、急いで撮影を始めたところ、T木の車が出て行きました。



この日は木曜日なので、仕事をしているならこの時間に車が出ていくのは不自然です。というかいつも不自然なのですが、T木の車に続いてK原S苗の車も出て行きました。

やはり最低2人1組で行動する事が多いのですが、お互いに監視する目的もあるのかも知れません。

上のリンクを貼ろうとしたら、もう1台通過しました。今回はちょっとしつこかったので撮影して来ました。他、路駐車両×3台。

---
2017年2月24日

時間不詳。記事にも書きましたが、眠りにつく瞬間に壁を鳴らすノイズあり。未明に目が覚めた時にもドンというノイズ。毎日の様にこの嫌がらせがあります。

AM10:57
高速パトサイレン。

PM21:04
高速パトサイレン。

相変わらずNE*COモドキが粘着している。
---
2017年2月23日
AM3:30
NASAの公式発表の様子をネットで見始めて30分程で眠くなってしまいベッドに行って横になる。うとうとし始めると下の方からまたドンというノイズ。こんな時間までご苦労な事で。何となくですが、M阪S枝子じゃないかと思う。

そして寝付くまでの間に超音波?攻撃あり。左下方向から心臓を狙っていたのか、トン、トンという感じで(うまく表現できない)泡が当たる様な規則的な刺激あり。ボールペンのキャップの先端が当たる様な感覚。そして目が覚めると肛門への刺激。やっぱりこいつらは変態以外の何者でもない。

AM9:30
ベランダに出ると、また下のK瀬の部屋から湯気が上がっていました。相変わらず嫌がらせに執着していて、それだけの為に生きている様なもの。本当にいい迷惑。迷惑どころの話ではなく殺人行為ですから。

AM11:27
耳が痒くなって耳栓を外して綿棒で耳の壁をかじっていると、ヤマトがエンジン始動。あのエンジン音は多分ヤマト。相変わらずしつこい。
---
2017年2月22日

PM12:43
高速パトサイレン
ベランダに出て撮影すると、待ってた工作員による芝居が始まるので、最近はスルーする事が多くなっています。記録もしたいとは思うものの、報酬(餌)を与えるのは得策ではないので。

PM19:54
記事を一つ書き終えて、画像の編集に取りかかろうと思ったらサイレン。

相変わらずストーカーばっかりしているN*XCO

---
2017年2月20日

PM16:11
警察署からの広報無線
「昨日から本日にかけて○○市内の家庭に息子の名前を騙る「風邪を引いた、携帯電話を落とした」と言って金銭を要求する不審電話が掛かってきています。非通知で掛けてくる電話が多くなっています。非通知電話の着信は拒否し、特に不審な電話は○○警察署までご相談下さい。」

PM16:24
サイレン

---
2017年2月17日
相変わらず眠りが浅くなると壁ドン。M坂かK瀬、またはI見辺りの部屋ではないかと思われます。それと、寝ていると斜め下方向から、電波か超音波の様なものを当てられている感触があり、狙う場所もお尻や太腿、陰部など変態そのもの。仮に女がやっているとしたら完全に狂ってる。

これを書いたら早速ドンというノイズあり。図星だった様です。やっぱり変態確定ですね。集ストなんてやっていて、まともな精神状態を維持できると思っているの?頭おかしいのはあなた達。
---
2017年2月17日

AM9:45
インチキ広報無線。

AM14:53
救急車サイレン。

サイレンが鳴らない日がない。
---
2017年2月16日

AM09:14
空を見ようとして窓を開けた途端、高速パトのサイレン→そのまま撮影。撮影開始と同時に向かいの棟の前を歩いている住民×3人。路駐車両はいつもの40-25と、S水T美の車、他1台。出て行く車×3台。その間にS水が車から降りて自分の部屋に歩いて行く。昨日に続き、トラック軍団の報復があった為、いつもより少し長めに10分程撮影しました。それにしてもトラックと車が通り過ぎる。人口密度に全く合致していない。

相変わらず、サイレンによる嫌がらせが酷い。やっている事は殺人ストーキングなのに、救急とかパトロールとか、冗談がきつすぎる。
---
2017年2月15日

PM12:10
またしても、電話が来て耳栓を外した途端、高速パトのサイレン。NEXCO最低。

PM19:00頃
また正確な時間が分かったら訂正しますが、ベランダから怪しい飛行機を撮影していると、ブライティング車両が次々にやって来ました。今日のブログ記事が気に入らなかったのか、ここ最近はあまりなかったブライティングで一気に攻勢に転じた模様。それと、西側のベランダから撮影していたら、昨日と同じ整備車両が通過。

↓多分、この会社。

---
2017年2月14日

PM17:35
西側のベランダから空を見ていると、またインチキ広報無線。内容は「~を語る不審電話が掛かってきています。ご注意下さい」。なるほど“不審者”という私への当てつけですか。そもそもそういう詐欺電話を根絶できないなんて、どれだけ無能かといつも書いていますが、本当に無能集団なんですね。というか、自作自演ですよね。不審電話を掛ける側も警鐘を鳴らす側も電話会社もグルですから。カルト仲間で利権に群がっているだけ。

PM21:42
ベランダに出た途端、付きまとい車両が異様なエンジン音で通過したので(必ずこういうタイミングを狙う)、状況を記録する為撮影。その車両は既に通過した後だったので、そのまま路駐車両を撮影。相変わらず○号棟○35号室の40-25が路駐。

そのままカメラを上の高速道路に向けた途端、整備車両が通過。しかも3台も。また動画をUPします。

PM21:00頃
ベランダから少し撮影を始めると、次々にトラックが通過。今日は異常です。何か気に触ったみたい。防犯パトロールの記事ですか?それとT木の娘が戻ってきました。相変わらず撮影していると現れる親子です。

---
2017年2月13日

AM3:58
昨夜は早く寝たので、早朝目が覚めました。そのまま路駐車両の記録。相変わらず40-25が違反駐車をしています。何なのこの人。撮影開始から約1分後、案の定トラックが通過。

AM09:50
ベランダに出た途端、「左に曲がります」という音声。今日はゴミの回収日ではないので、コカ甲羅かも。一応記録しようとカメラを向けると、向かいの棟の横からランニングする人物が現れました。こんな場所をランニングするなんていかにも不自然。私に見せる為にやって来た工作員。

特定の団地住民が必ず現れるという動画をアップしたので、今度は出張カルトを動員している様です。この様に、私の発言の裏をかいて、巧妙に手口を変えてきます。

18:00
ベランダに出て空を撮影していると、次々に暴走車両が寄って来ました。耳栓をしていても分かります。映像の音声に入っているので、幻聴でも妄想でもありません。また動画をアップしますが、車も普通の車ではありません。

20:48
遅めの夕食を食べ始めようとした瞬間、○人高速パトのサイレン。
---
2017年2月12日

PM13:00
在日朝鮮人関係の記事を読んでいたら、久しぶりにM澤陽太がバイクのエンジンを吹かす。団地住民はあまり出て来なくなったので、近隣住民の嫌がらせが復活。

日時ははっきり覚えていませんが、西側のベランダに出た時に、やはり久しぶりにG藤製作所から犬の鳴き声が聞こえました。具体的な数字を示しながら、いつも同じ住民を見かけるのは絶対におかしいとブログに書いたり動画を上げたら、さすがに出てこれなくなった様で、その分、団地住民以外の加害者が嫌がらせをしています。というか、私の書き込みで変わるのがおかしいでしょう。妄想じゃない証拠。
---
2017年2月11日

AM8:00頃?

一端、夜起きたのですが、また急に睡魔に襲われ、朝4時頃ベッドに入りました。そしてふと眠りか覚め、ある事を考えた途端、パトカーのサイレン。拡声器で何か呼びかけている様でした。確認しなかったので高速道路からだったのか一般道かはわかりません。
そして30分程すると、今度は救急車のサイレン。何とか利権の連中の報復でしょう。署が付く所の利権。嫌ですね、本当に。人命救助なんて市民を監視する為の表の口実。殆ど仕事がないから、普段は特定の市民にストーカーして嫌がらせするのが日課です。いつか来た消防と警察の動画アップしますから、またそれを見て下さい。いかにインチキな出動かわかります。

PM15:34
画像を作成していたら、高速パトの短いサイレン。短すぎて記録できず(下からドン)。あんな鳴り方、どう考えてもおかしいでしょう。本当にしつこい。

因みに画像を作成していたのですが、この動画を聞きながら作成していました。
10こいつが御本尊強奪の実行犯?創価幹部の不遜・高慢で非常識な対応!

夕方からまた異様な睡魔に襲われて少し寝ていたら、相変わらず眠りが浅くなる度に、どこかの部屋から壁か床を蹴る様なノイズが聞こえて来ます。しつこいので名前を挙げると、M坂S枝子、K瀬T、I見Sつき、M山Sとみ、N村Y美、K原S苗、I井H子辺りの部屋のどこかではないかと思われます。もう私の部屋の周辺は殆どが・・・。加担していない人はいないと思う。恐ろしい団地です。
---
2017年2月10日

AM3:59
早めにゴミ捨てに行って来ました。この時間なのでさすがに出てくる住民はいなかったものの、相変わらず路駐車両が5台ほど並んでいました。こうまでして嫌がらせしないといけないんでしょうかね。自分の駐車場が空いているんです。路駐すると罰金取られるんです。それでも路駐する人っていますか?罰金徴収してませんよね。あんなのは口だけ。ここの自治会の役員もみんな仲間なので、路駐し放題です。何もかも狂った団地。

AM5:25
このページの追記をして更新をした途端、消防車のサイレンが鳴りました(記録済)。追記した中で消防車が反応したのはおそらく以下の部分。


もう誰がこの犯罪をやっているのかお分かりですね。人命救助に携わる者達が国民を迫害しているのです。命を奪っているのです。人命救助は表の活動。裏の活動もあるという事です。邪魔な国民を排除するという裏の活動が・・・。

AM9:31
雪置き場の案内広報無線あり。対して雪も積もっていないし、今まではこの程度の雪で雪置き場の案内の広報無線はしていなかったし、この雪で雪置き場を必要としている人いるとは思えない。つまり嫌がらせでしょう。こういう無駄な事をして高給を貰っているわけです。まず公務員を大幅削減するべきです。人員も報酬も。市民に集ストしている犯罪者を税金で養ってはいけません。警察も公務員。そういう人間を養うために税金を払っている人はいないはず。

13:28
異様に短いサイレン。またストーカー救急車が通過。今日は報復の為か、近くで貼り付いている気配あり。あなたたちは救急隊じゃなくて殺人隊です。
---
2017年2月9日
相変わらず、眠りが浅くなると、どこかの部屋から壁を蹴る様な音が何度も発生。これを書いている今も、床に物を落とすようなノイズ。そんな馬鹿みたいな下らない嫌がらせしか出来ない哀れな人達。一生嫌がらせだけで終わる惨めな人生。自業自得。

---
2017年2月8日

AM1:33
窓際にいると暴走車両が通過。これもよくある嫌がらせ。

AM03:09
少し外を確認。相変わらず40-25が路駐しています。
あまりにも悪質なので画像を掲載します。



罰金払いなさいよね。

多分これは息子では?







高速パトサイレン→ベランダから撮影→工作員一斉に登場する、のパターンです。

AM07:15
空を撮影しようと思い、ベランダに出た直後、暴走車がエンジンを吹かす工作。多分映像にその音声が収録されていると思います。本当に鬱陶しいストーカー暴走族。それと、やはり下の部屋の換気扇から、湯気か煙が上がりました。こういうタイミングを狙っているのです。多分、K瀬かM阪S枝子の部屋。

---
2017年2月5日

11:50
隣の部屋から煙草の煙が入って来て気持ち悪い。心臓が悪くて障害者年金を受給しながら煙草ですか?それにしてもなんでこんなに煙が入ってくるのか不思議。窓を閉め切っているのに。どこかからわざと煙を入れている可能性もあるのではないかと思う。隣の部屋から盗撮してその映像を売って金儲けしているのかも。

とにかく、この人達の吐いた煙どころか空気さえ吸いたくない。綺麗事なんてもう沢山。だから正直に言ってしまえば、同じ世界に生きている事が耐えられない。

PM19:55~19:59
高速パトサイレン×2回
相変わらず嫌がらせに余念がない様で・・。

PM20:17
下の記事を読み始めたら高速パトサイレン。
北朝鮮の軍事力、人権侵害などの状況 2(生物・科学兵器)

日本で集ストしているのは中国・朝鮮系が殆どでしょう。別の人のブログにもありましたが、こんな卑怯な事をするのはやっぱり日本人ではないと思う。日本人に対して恨みを持っている民族。差別主義でも何でもなく、日本人に対してそうした破壊工作をしているならそれを指摘するのは当然の事。
---
2017年2月4日

AM6:10
動画を編集していて音声が途切れた途端、高速パトのサイレン。少し対応が遅れたので、音声のみですが一応撮影しました。そのまま路駐車両を撮影。相変わらず40-25が路駐しています。ずっとあの場所を占有しているのですが、自分の駐車スペースは空いています。それも連続して撮影しています。また動画アップします。

AM8:56
高速パト通過。
路駐車両 40-25 36-74

以前撮影したものですが、36-74は下の車です。




上の画像をアップしたのが面白くないのか、トラックが1台、異様にタイヤの音を響かせて通過しました。

13時過ぎ、動画をアップしてブログを更新したのが気に入らないのか、周辺の部屋からのノイズや、近くの道路を走るトラックの音などが不穏な状況になりました。圧迫感あり。報復ですね。本当に恐ろしい人達。

PM17:17
今日更新したブログに少し書き足していたら、高速パトが通過したので、メモだけでは信憑性に欠けるので、今回は撮影に出ました。高速パトが通過した後、そのままカメラを下の道路側に向けると、すかさず1台の車が入って来ました。その後続々と出入りする車、タイミング良く路肩に停車した車から降りた中学生が部屋に戻るパフォーマンス(これも芝居。下入り口で頭に手を乗せるしぐさが全然板についていなくて不自然だった)など、一斉にシアターが始まってしまいました。毎度このパターンです。

サイレン→ベランダに出る→待ち構えていた工作員が一斉に出入りする。

もう何度この猿芝居を見させられて来たことかとうんざりするのですが、後になればそれも状況証拠として役に立つわけで、結果的には自分達が窮地に追い込まれるだけという事になるのに、本当に愚かな人達だと思います。尤も命令されて逆らえずに過怠を続けている人もいると思いますが、どちらにしても一生集スト奴隷なのは、むしろ加害者の方でしょう。命令には絶対に逆らえないのですから。これもまた動画でアップします。

PM20:23
今日書いた記事の追記をしていたら、また高速パトが通過

あと、間が少し抜けている箇所がありますが、映像をチェックしながらまた追加します。

---
2017年2月2日

AM6:30
朝焼けが綺麗だったので少し空を撮影。その後、いつも言っている事ですが、ふと高速道路に視線を向けると、ちょうどその視線の先をパトロールカーや整備車両が走っているので、試しに空を映した後、そのまま高速道路にカメラを向けてみました。すると、案の定、その場所を高速道路整備車両が通過していました。これはやはりホログラムの可能性が高いと思います。

一体誰がどの様にして投影しているのかそれが知りたいのです。
それと、ベランダに出ると必ず暴走車両がやって来ます。私をずっと監視しながらどこかで待ち伏せしていると思うとゾッとするほど気持ち悪いのですが、音声送信かも知れません。
---
2017年2月1日

AM4:30
資源物を出しに出ると、また例の新聞配達員が来ました。動画をアップしていますが、1ヵ月前にもやはり私が資源物を出しに出た時に配達にやって来ました。ここ3回程、続けて遭遇しています。4時、6時、4時半と時間が違うのにも関わらず。この時の様子はまた動画で公開します。

AM9:14
高速パトサイレン

PM17:48
高速パトサイレン
---
2017年1月31日

PM18:00
電話が来た為、耳栓を外して通話していると、またバイクが通過。必ずこのタイミングを狙われる。多分JP。

PM20:40
PCが重くなったので再起動してブラウザを起動し、何か作業しながら聞ける動画がないか詐害していたら、またバイクのエンジン音。本当に気持ち悪い。ただただ気持ち悪い。一昨日の新聞配達員は人間じゃなかったし。ちょっと仕事を片付けてから、また画像UPします。何だろう、この気味の悪さは。私がどういう状況下をずっと監視している変態達だから気持ち悪いのは当然。そんな事をする相手に対しては誰だって気持ち悪いと思うのが普通の感覚。やっぱりバケモノの部類だと思う。

28日からの記録はまた後で映像をチェックしてから追加します。



---
2017年1月27日

PM16:37
N*Tのアクセスが異様に多いのでスクショを保存しようとした途端、高速パトサイレン。やっぱり創価繋がりで連動しているのですよね。

夜9時頃、シンク前にいると、また暴走車のエンジン音。窓に近いので、音が聞こえることが分かっているので、いつもこういうタイミングを狙ってくる。本当に気持ち悪い。ただただ気持ち悪い。と言うか、ストーカーを見て心地よさを感じる人なんていないと思うけど。変態以外は。
---
2017年1月26日

お昼頃、ヘリの飛行音がして空を見ると、赤いヘリが真上を飛行していたので、すぐにカメラを起動してファインダー越しに探している間に消えました。

その後、また少し横になったのですが(最近は昼夜逆転してしまって元に戻りません)、目が醒めて少しするとまた高速パトのサイレンです。相変わらず私の生活と生体情報をリアルタイムで見ている様です。

時折バイクの音。こういうのが粘着していると思う。


PM23:56
ベランダに出た直後、ブライティングする車両が出現。気持ち悪いのと、相手にするのも馬鹿馬鹿しいので撮影はせず。

---
2017年1月24日

AM4:30
画像を作成していたら、またあの新聞配達員のバイクの音がした様な気がしてベランダに出るもバイクは見あたらず。相変わらずこんな時間なのに付きまとい車両が数台通過する。路駐車両2015/7/20 00:001台。常習犯の40-25。この車の持ち主は本当に悪質なので画像を貼ります。

これは去年の画像ですが、深夜にトラックの通行の様子を記録しようと撮影を開始した直後、この車の持ち主が現れて車を移動していました。




夜中の2時です。普通、こんな時間に車を移動しますか?


私が見ている(撮影している)時にタイミングを合わせているのは容易に想像が付きます。

因みに私がこの事を追加しようと思ってPCの時刻を見るとまた4:44。この様なタイミングで時計を見てしまう事が何故か多い。これは操作されているのかも。
---
2017年1月23日

早朝、6時頃だったと思いますが、ベッドに入ってすぐに、また例の新聞配達員のバイクの音がしました。私の行動が全て分かっているので、こういうタイミングでやって来ます。本当に気持ち悪い。そして下からドンと突き上げる様な音。

PM19:17
焼き芋屋が徘徊。

---
2017年1月21日
相変わらず眠りが浅くなったり目が醒めた瞬間に、どこかの部屋からドンというノイズが聞こえます。壁でも蹴っているのかも知れません。本当にイライラします。おそらくK瀬、M阪S子、I井、I見、M山辺りの部屋でしょう。壁伝いに音が響いてくるとしたら。

この人達はいずれも付きまとい常習者です。というより、この団地の殆どが加担している様です。離れた棟はどの程度かわかりませんが、私のいる棟とその両向かいの棟は全滅。ここは住民ぐるみで一人に対して嫌がらせと付きまとい(集団ストーキング)をしているのです。これ完全に犯罪ですから。本来なら刑務所に入るべき人達が、普通の住民のふりをして、涼しい顔をしてのうのうと生きているのです。仕事もしていないでずっと部屋にいるのか、それとも普段はどこかに住んでいて、私に嫌がらせをする時だけ戻って来るのか、とにかく私がベランダに出た時を狙ってどこからともなく湧いて来ます。部屋の中にいてもずっと覗き見されている事が嫌でもわかってしまう。本当に気持ち悪い。そしてこんな事は絶対に許されない事。

精神と人格異常者(サイコパス)を寄せ集めた危険で貪欲な組織や集団が、最先端テクノロジーを手にするとこういう事になるのです。何とかに刃物。脳内麻薬中毒でエスカレートして歯止めが利かなくなる。こんなのを野放しにしている日本は、というより世界はつくづく終わっていると思う。
---
2017年1月20日

AM05:50
斜め下のM坂の部屋あたりからドンドンとノイズが酷いので画像を貼ります。毎日の様にこれをされるのでこちらも反撃しないと身が持ちません。

↓自転車を下まで運んで娘を見送っている時に、偶然を装って戻って来たM坂。男の運転する車から降りて部屋に向かう所。

先日も路駐車両や駐車場を撮影していると、わざとらしくタイミングを合わせて迎えに来た車に乗り込みました。同じ部屋着のまま。外出する準備をしていたのではなく、私がベランダに出たので慌てて出て来た様ですが、この部屋着のジャージ?にハイヒールという格好はいかにも不自然。

私が下に降りて行ったり、ベランダにいると現れる、としか言いようがないのですが、この様な事が何度も続いているので、偶然ではありません。いつも撮影開始後1分以内とかそういうタイミングです。そんな事が何度も何度も続く訳がないでしょうに。確実にストーカーです。
---
2017年1月19日

PM17:30
ブログ下書き中に救急車のサイレン。不思議な事に毎回この救急車のサイレンは遠くから近づいて来るのではなく、すぐ近くで鳴り始めます。そしてピーポー×2回、または3回くらい鳴ると聞こえなくなります。あり得ないです。音声送信か、サイレンだけPERPが車に乗せて、ここを通過する時だけ鳴らしているのかも知れません。本当に悪質。それ、犯罪ですから。

PM19:09
再び救急車のサイレン。いい加減にストーカーやめなさいね。

---
2017年1月18日

AM1:23
こんな深夜にバイクの爆音。

---
2017年1月17日

また目が醒めた瞬間、下のK瀬かM阪小枝子の部屋からドンという音。いい加減にこんな下らない嫌がらせを止めればいいのにと思うけれど、この人達は決してやめない。集ストが唯一の生きる手段だから。人間として終わっている。←これを書いて保存したらまたドンという音。他人の生活を覗くのはやめなさい。
---
2017年1月16日

PM14:52
ブログを書き始めるとまた救急車のサイレン。

同じ被害を書いている方の記事
また、来た!/玄関を出たら → サイレン → 救急系緊急車両/今日もしつこい!キチガイカルトストーカーたち!

同じです。目覚めたらサイレン、ゴミ捨てに出て下の玄関を出るとサイレン、ブログを書き始めるとサイレン、更新ボタンを押すとサイレン、ツイートを投稿するとサイレン、お風呂から出るとサイレン、・・・本当に狂っています。

PM22:35
他の被害者の方のツイートを少し見ていたら、ちょっと笑える投稿があって(創価信者の説教)思わず、自己正当化、自己陶酔も大概にしろと思った途端、下からドンというノイズあり。
---
2017年1月15日

PM18:25
ベランダに出るとまた下の階から湯気が上がっているので、記録の為撮影していると、下の通路を歩いてくる人物が。こういうタイミングで姿を見せるのも定番の工作なので、出現状況から見て、おそらくPERPです。

---
2017年1月14日

AM3:59
画像を作成していたら高速パトサイレン。M坂M子が至近距離で映っている(ゴミ捨てに出るといつも出てくる為)映像から画像を作成しながら、明らかに不自然な箇所がある事に気付いた瞬間。

PM15:30
娘の自転車が来たのでそれを下まで降ろしたのですが、ちょうど下の玄関を出た所でシルバーのフィットがやって来ました。降りてきたのは宮坂S子。相変わらずこういうタイミングできっちり現れる確信犯。映像を確認していたら、9月7日に娘がバイトに行くために駐輪場にいた時にも宮坂S子が車で出ていきました。こういう時に最低1人は交代で付きまといに出て来ます。その直前、路駐車両を撮影してたら、タイミング良く出て行く車があり、その車がM阪の付き合っている男の車(暴力団関係者?)でした。続けて富士薬品の車が出て行き、その直後、山下美穂の息子歩いてくるという展開。駐車場側に回るとM阪の車が出て行くというコラボレーションでした。

こうした主張を妄想で片付ける人がいますが、何度も書いている通り、私が撮影する時間というのは一日24時間の中で僅か数分です。撮影しない日もあります。今はサイレンが鳴った時くらいしかカメラを向けません。その様な非常に限られた時間の中で、同じ住民が交代で現れるというのは、普通に考えてあり得ない事です。しつこいくらいに書いていますが、確率的に言ってほぼゼロに近い確率です。しかもそれが5年も6年も続くわけがありません。違いますか?それともこれは全部偶然なのでしょうか?全て偶然と言い張る方が不自然です。100を否定して0を肯定するとは余りにも無理な主張です。私の行動をずっと監視(盗撮)している人には分かっているはず。
---
2017年1月13日

02:57
住民に付きまとわれるのが嫌なので朝早くゴミを捨てて来ました。相変わらず路駐車両が何台も並んでいたのでブログに書こうと思って、書き始めた途端、救急車のサイレンが鳴りました。取りあえず、前回(4日)の路駐車両の画像を作成してあったので、それを掲載しながらブログを更新。

AM3:40
その記事を公開するボタンを押した途端、また救急車のサイレン。急病人を搬送して病院に送り届ける、という口実での嫌がらせです。

路駐車両。
215
33-71
35-27
40-25
66-48

---
2017年1月10日

AM9:05
またもやブログを更新した直後に高速パト通過。それを撮影していると、タイミング良く出て行く車(31-42)。この車は以前からこういうタイミングで何度も出現しています。そのままブログ更新画面、ツイート画面、PCの時計を連続して撮影。3日に続き、全く同じタイミングとパターン。高速パトの嫌がらせが本当に鬱陶しい。ずっと生活を覗いているからこういう事が可能である事は言うまでもありません。
---
2017年1月5日
ツイッターであるグループから中傷されるトラブル発生。その対応に5日程費やす。
詳細は記事に書いてある通りです。
---
2017年1月4日

AM04:24
この日は資源物回収日の当番だったので、朝早めにセッティングに行ったのですが、まず、下の玄関を出た途端、高速パトのサイレン。そしてセッティングをしていると、またあの新聞配達員が出現。いつもこのパターンです。この時は小型カメラが作動していなくて録画出来ませんでしたが、私が降りていくタイミングを狙っているのは明らかです。路駐車両多数。

AM08:05
再び高速パト通過。それを撮影していると次々にPERP臭い車が通過。
路駐車両:朝から路駐している40-25、35-27の他に36-74が路駐。

高速パトを撮影しながら車の様子を撮影していると、時々見かける福祉車両(○水)が通過。

駐車場を歩いてくる住民×1人。顔を見ると若干東南アジア系?の感じがする。その住人が見えなくなった直後、コカコーラが通過。

○水の車がUターンして戻って来て、団地横に停車し、人を乗せてから右折。(富士山ナンバー)

その車が見えなくなると、右側にある美容院の店員が出て来て入り口を箒で掃いてすぐに店内に。


PM14:51
ベランダに出た途端、子供の声。いつものT葉の娘他2人。映像をチェックして気が付いたのですが、道路の向こう側には暴走族のM澤の姿が。相変わらず粘着している。

PM16:26
西側のベランダから外を見ると、元旦に工作の合った場所にライトを点灯させたトラックと持ち主の姿。
---
2017年1月3日

PM20:07
ブログを更新した途端、高速パトサイレン。サイレンを録音(録画)した後、ブログ画面を撮影済。

---
2017年1月1日

PM13:29
記事にも書いていますが、駐車場側のベランダから外を見た瞬間、待ち伏せしていた車が移動。それに続いてバイクに乗った人物が出現。

PM15:23
ふと砂防工事現場を見ると、歩いている人物がいました。この時の様子はまた動画で公開します。

---
2016年12月31日

朝、というか、殆ど半日時間がずれたままになっていますが、多分11時頃ではないかと思いますが、目が覚めて布団の中であれこれ考えていると、また高速パトのサイレンが鳴りました。これも頻繁にあります。目が覚めると、または目が覚めてから少し布団の中にいて、起きようかどうしようかと考えている様な時にサイレンが鳴る。しかも下のK瀬の部屋からドンという音も必ず鳴ります。K瀬だけではないかも知れません。
---
2016年12月30日

夜空を撮影していると消防団がやって来ました。いつもは7時半だったりするのに、しかも私が音楽を聴いていてその音楽が途切れた時やヘッドフォンをしていない様な時に限って鐘の音が聞こえます。なのに、この時は9時近くになってもまだ巡回していました。私がベランダで撮影していたからでしょう。本当にしつこいのでその都度書きますが、もういい加減に集団ストーカーをやめて下さい。

その車両を撮影しようとカメラを向けた直後に、県道から入ってくる車がありました。暗くてナンバーと車種は確認できなかったのですが、シルバーの車で、おそらくN村の車だと思います。N村はまた車を変えていますが、この人達は仕事をしている様子もないのに、よく車を買い換えます。しかも母子世帯で母親を昼間からよく見かけます。見かけると言っても、殆どの場合、私が撮影をするわずか1~2分の間に、です。つまり、何度も書いている様に、そんな偶然が何年も続く可能性は限りなくゼロに近いのですから、この人達を見てしまうのは偶然ではないという事です。それでも妄想だと言いたい人へ。100を否定して0を肯定するのは何故ですか?

映像を確認後、また詳しい状況、および時刻を追記します。
他の日についても、まだ映像を整理できていない為、詳細の追記、修正をします。
---
2016年12月29日

PM20:23
消防団が巡回

PM20:48
どこかを一周して来たのか、また消防団がしつこくやって来ました。そんな巡回してもしなくても変わらないのでは?ストーカーさえしなければ文句なんて言うつもりもないのですが、消防がストーキングしている事は全国の被害者の人の共通認識です。TIの人の動画を見ていると、録画中に消防、救急車、パトカーのサイレンがよく聞こえるのですが、こうした車両がストーキングに加担しているのは間違いありません。そして世界共通マニュアルだという事がよくわかります。

それと相変わらず下、斜め下、横のどこかの部屋から、ドンというノイズが頻繁に聞こえて来ます。ベランダに出れば煙草の煙が充満していたり。Pの吐いた煙だと思うとそんなものを自分の肺に入れる事さえ気持ち悪くて、息をするのも嫌なので、急いで部屋に入ります。
---
2016年12月28日

AM03:01
ブログを更新した後、ちょっと夜食を食べようとしたらサイレン。警察がストーカーしているのは周知の事実。
それと、朝(というか午前9時頃)も、目が覚めるとドンというノイズやら産廃業者のエンジン音やら、相変わらずの嫌がらせが酷くてうんざり。
---
2016年12月26日

PM14:13
ガスコンロ付近に近づいた途端、バイクが走り去る。これは毎回の様にされて本当に鬱陶しい。こう書くと、効果ありとばかりにしつこく繰り返されるのですが、こういう事をする変態&鬼畜がいる事をはっきりさせないわけにはいきません。

このノイズはトラックだったりバイクだったりするのですが、バイクの場合はいきなり「ブーン」と音がするので、多分音声送信でしょう。そうでなければ、ずっとバイクがその場所でスタンバイしている事になるので、さすがそれは不自然。直近のブログ記事にも書いた様に、これは音声送信+ホログラムではいかと思います。

PM14:49
上に書いた事が気に入らないのか、また高速パトが至近距離からサイレンを鳴らしました。どこかこの近くで待機している様です。相変わらず変態ストーカー高速パトによる嫌がらせが続いています。と言ってもこれは成りすましです。偽者なので、無関係の方々に対する中傷ではありません。

成りすまし?と思う方はこのストレージの画像をよく見て下さい。人間じゃないです。シェイプシフター。上に書いた人達も殆どがそうです。人間の皆さん、騙されていないで目を開けてよく観察して下さい。人間ではないものが地球を乗っ取る計画が進行中なのですから。馬鹿な事を、と思うなら、今まで私が公開した動画、そしてこれから公開する動画を見て頂いてからでも遅くないと思います。(またレプのバイクが通過)
---
2016年12月24日

すっかり体内時計が狂ってしまって、朝方寝て、お昼頃起きる様な生活パターンになってしまいましたが、相変わらず眠りが浅くなると下のK瀬の部屋からドンという音がします。また駐車場ではドアバン、車が通過する音、無理にパタパタと足音を響かせて歩く集スト加害者の足音が聞こえます。本当にこの人達は狂っている。それしか言葉がありません。
---
2016年12月23日

PM19:00頃後で映像をチェックして正確な時間に修正します。
ベランダに出て空を見ていると、早速車がやって来ました。赤いブレーキランプをベランダの壁に反射させて、自分が来た事を知らせる変態ストーカー集団。

21:43
動画を編集していて音楽が途切れた途端、高速ストーカーパトのサイレン。
---
2016年12月22日

この日はかなり集中攻撃があり、映像から整理しないと書けません。また記事にする予定ですが、山本史子、蛙色のデミオに乗ったカルト事務員、よく自転車で配達しているヤマトの女職員など、20分程の間に次から次に現れてあからさますぎて、逆にいい証拠映像になったと思います。
---
2016年12月21日

PM12:21
ベランダに出た途端、また下のK瀬の部屋から湯気が上がりました。最近多い嫌がらせ。頭に来たので床を叩いたら旦那が静かにして欲しいと言って来ました。何だか私が騒音おばさんこと河原さんみたいな事になっています。下から壁ドンしてくるから、こちらもやり返す事はありますが(何倍かにして)、そもそもそういう事をする方が悪いのです。集団で寄って集って、我慢の限界など、とうに超えている。そして私の方から何か危害を加えるのを待っているのです。そして実際にそうなれば、待てましたとばかりに層化警察が来て目出度く逮捕と相成ります。その手には乗るか。本当に卑怯な人達。

あの湯気は換気扇から出てくるので、おそらく浴室にお湯を溜めて置いて湯気を充満させておき、私がベランダに出て八ヶ岳方向を見た瞬間に換気扇のスイッチを入れている様です。そうすると、車のライトのブライティングと同様に、私に意識させる事ができるのです。こうやって、日常の生活の中で発生する事象を使い、ターゲットを追い詰める、しかもそれは日常いくらでもある光景の為、決して犯罪性を証明できない。しかしターゲットにはそれが自分に対する嫌がらせだと分かる。それを周囲の人間が交代で仕掛けてくるのです。一時も気が休まる事のない様に24時間体制で。そうやって精神的に追い詰めて自殺に持って行けば一丁上がり、あるいは精神病院送り、先述の犯罪を誘発して刑務所送り、ストレスで病気になって病死、それがゴールという非常に残酷なゲームを楽しむ鬼畜の様な人達ばかりになってしまいました。

今までの車の出入りのタイミングから、この夫婦は明らかに集スト加害者なのに(そもそもTIの真下に普通の人が入居するわけがないので説明不要ですが)、なんで加害者が被害者面して、被害者が加害者になってしまうの?この人達の嫌がらせがなければこんな事にならないのに。嫌がらせどころの話ではないんですよ。これは。

しつこいので以前の画像をUPします。




---
2016年12月19日
PM12:13
雲を撮影していたら、何やらまた集ストトラックが通過しそうな様な気配がしたので、道路側にカメラを向けると、相変わらず路駐車両が3台いたので、それを撮影していると、常連のY島J子が出て来ました。車に乗り込む芝居の様でしたが、どこに車停めてあったんでしょう?駐車場側に回って見ましたが、Y島の車が出て行った様子はなく、路駐車両もなかったので、おそらくこの棟の真横に駐めてあったのかも知れません。お昼休みで帰ってくるので会社に向かう時間だったのかと思えば、まだ12時過ぎた所なので、それも不自然。Y島K飛の母親。

この動画でも音声が聞けますが、こうやって空を撮影していると、側溝の蓋を鳴らして車が路駐するのも同じメンバー(この時の側溝の音の主はY島J子)。

映像をチェックしたら、どうやら手からエネルギーを吸収している様でした。手が口になっているのです。こういう事を言うときちがいあつかいされそうですが、また画像をUPします。

路駐車両は花野井泰幸の奥さんが乗っている軽と、昨夜からずっと路駐している40-25、他もう一台は17-24パジェロミニ。これはおそらくS塚K織の実家の車の様な気がします。以前一度、芝居をしているのを見ています。それにしてもパジェロミニ異様に多いのですが、やっぱり武器屋さんだからでしょうか?別に今更驚きませんが。それと40-25の路駐は本当に悪質。昨夜確認したら、自分の駐車場空いているんですよ。なのになぜ罰金覚悟で路駐するの?私が記録しているだけで罰金数万円になりますが、余程お金が余って困っているんでしょうか?そんな人いませんから、罰金も取り締まりもしていないという事は明白です。大嘘つきの自治会です。自治会長さんおそらく横領もしているでしょうね。大体お金の為に集ストしているのに、自腹で罰金払うわけないですから。

PM19:50
ベランダに出ると早速ブライティング車両がやって来ました。1台目は斉藤真一郎家。子供が3人、部屋の前でわざとらしくはしゃいでいました。その後もう一台ブライティング車両が来たので、再びカメラを向けるも、車は確認できず。ところがすぐに2人の人影が。S塚K織、R也親子か883ナンバーの住民が歩いて部屋に向かう所を見させられ、またこの一家かと、本当に嫌になりました。紛れもなく集団ストーカーです。その前に空を撮影していた映像もあるので、私がこの人達の出現を待ち構えていたのではない事はその映像で証明できます。そもそも、カメラを向ける度に、その特定の住民の誰かが現れるのです。ほぼ100%です。しかも撮影開始~1分以内にです。

相変わらず40-25が路駐したまま。しつこいので画像UPします。















---
2016年12月17日
AM1:15
お風呂から出てお風呂場の電気を消すタイミングで高速パトのサイレン。相変わらず変態ストーキングに夢中の様で。

PM23:15
空を見ているとまたブライティング車両が通過。カメラを向けるとそのブライティング車両は既にいなくなっていたのですが、そのまま少し道路側を撮影していると、1台の車が入って来ました。駐車場側に回って確認すると、付きまとい常連の清水智美でした。ちょうど娘がバイトから帰って来た様で階段を上りながら誰かと話している声が聞こえて来て、娘に聞くと隣のM山Sみ親子と会談ですれ違ったそうです。またこのパターンです。こんな偶然が続くはずがありません。確実に集団ストーカーです。
---
2016年12月16日
また、眠りが浅くなった瞬間、パトカーのサイレン。もう何年もずっとこんな事をしている。この人達はストーカーが仕事。警備、警ら=殺人ストーカー。ただ、ストーカーしている警察官や高速パトが本物かどうかは分からない。レプが偽装している可能性が大。

PM13:15
南京大虐殺の証拠写真は全くの別物というツイートを見ていたらサイレン。その後もう一度サイレンが鳴る。やっぱり中国ですか?私の周辺でも、中国人集スト工作員が活発に活動していますから、案の定、という感じではありますが。おそらく創価経由で手引きしているんでしょうか。韓国人(統一)もいるから、まさにカルト天国です。

それと、ベランダに出て数秒後~1分以内に必ず、地響きの様な騒音を轟かせて通過するトラックが出現します。ベランダに出る、または窓際に近づいた瞬間に聞こえる事も。これをやっているのは人間ではなく悪魔かレプティリアン。普通のトラックにそんな事ができる筈がないと思いませんか?どうやって他の一般の車が通行している公道で、TIの行動と寸分違わぬタイミングで通過する事ができますか?

PM16:30
駐車場側で空の撮影をしていると車が2台程出て行きました。こういうタイミングでの付きまとい要員必ず出現します。100%。あと、下の部屋から薬品臭。
---
2016年12月15日

多分朝9時頃だと思いますが、(最近はすっかり夜型になってしまったので、朝方寝て起きるのがいつもお昼頃)、ふと眠りが浅くなると途端にドアバン、車が出て行く、これが何度もありました。今日は特に酷かったのですが、多分、昨日名前を書いたからなのでしょう。つまり、私のブログやツイッターを見ているのです。この犯人達は。そして、気に入らない事を書き込まれると、こうして翌日報復の荒となります。道路側も酷い騒音で、窓際に近づいたりベランダから顔を出す度に、騒音まき散らし舞台のトラックが寸分違わぬタイミングで通過。昨日あたりから、もうずっとこの調子です。集団で人殺しに加担する恐ろしい人達。

PM19:00
満月だったので少し撮影していたら、約5分程の間にブライティング車両が2台来ました。相手にするのも馬鹿らしいので今日は撮影しませんでしたが、出現確率100%更新中です。こんな事がずっと続くはずがないのに。この地域には、ストーカーしかいなくなってしまったかの様。
---
2016年12月14日

PM15:16
自民党と山口組について調べていたら、すぐ近くからヤマトエンジン始動音が聞こえてきました。最近、耳栓をしていると痛いので、耳栓をせずにヘッドフォンのみにしているのですが、やはり音が聞こえます。特に窓際に近づいた途端、エンジンを吹かして通過する車がいて、イライラしてしまいます。

PM15:33
暴走族のバイクの不気味なエンジン音が聞こえたので、記録しようとベランダに出てカメラを向けたその場所に、千葉親子が歩いていました。この様な光景は何度も何度も見ています。カメラを向けるといる、視線を向けるとそこにいる、そんな事が何度も続くはずがありません。間違いなくこの一家は集団ストーカーです。

その親子が向かいの棟の横に消えると、間髪入れずにJPバイクがやって来ました。よく見かける配達員。こうしてコラボで現れるのはいつもの事です。

路駐車両1台→40-25。この車は罰金だけでも一月数万円になると思います。

PM19:16
曲が終わった途端、側溝の蓋を鳴らす音。この犯罪者達は、こちらの聴覚まで完全に把握しています。

先程も書きましたが、右耳が痛くて耳栓ができなくなってしまいました。右耳の外耳道に何かチップの様なものが埋め込まれているのか、それが剥がれ掛かっている様な気がします。耳掃除をする時に、外耳道の壁が妙に固いのですが、普通の皮膚ではないという事は分かっていました。ここ数年、耳栓をずっとしていた為、耳の穴が広がってしまって、人差し指の先が少し入るのですが、指先で探ってみると、何かはじける様な金属っぽい音がします。昨夜、耳の中をビデオで写せるか試してみたのですが、自分ではうまく移す事ができませんでした。

ついに耳栓も使えなくなってしまい、とても困った状況に。

PM22:12
外を撮影していたらK池N弥のバイクが通過。そのまま駐輪場にバイクを駐めて部屋へ。続いて阿部の車が入って来る。トラック5台程通過。約2分。

今娘に聞いたのですが、昨日もバイト先に来たそうです。Y山と一緒に。Y山も娘の同級生で、母親は福祉介護師。S化の森Yと親しげに話していた所も見ています。息子のゆうきは、N澤S弥、D樹兄弟と共に最初のノイズキャンペーンの中心メンバーの一人。(名称は全て仮名)

下のK瀬の部屋からしきりのドンドンとノイズが聞こえてきます。外を猛スピードで走る車のタイヤの音。こうした音をさせて走り去る車の殆どがストーカーの車両です。撮影していた時の高速道路の騒音が酷かった。まるで地獄を走るトラックの音の様。この世のものではない。
---
2016年12月13日
私がブログに書いたり動画でアップする為か、ここ数日は少し静かになりましたが、それも油断させておいてまた一気に激化させ、余計に失望させダメージを与える作戦かも知れません。前もそうでした。数日静かになったと思ったら一気に逆戻り。これを何度も何度も繰り返し、精神的ダメージを蓄積させて弱らせる狙いだと思います。

天気が悪いのでベランダにも出ないのですが、反動があると思うと憂鬱。

現場での加害ができない分、ネットで不穏な動きが続いています。一気に31件ものアカウントにフォローされたり(ネットストーキングの証拠になる為、ブロックせずそのままにしてます)、全く無関係なアカウント(私が嫌悪感しか感じないアニオタやアイドルお宅風女子)にフォローされたりして、とにかく気持ち悪くて仕方がありません。

これこそ、集団ストーカーが実在する証拠と言えるのではないでしょうか?仮に私が誰かの恨みを買ってしまって、その仕返しがあったとしても、ここまで大規模に発展するはずがないのでs。赤の他人の恨みを晴らす為にここまでしますか?タダで、しかも自分の時間を使って、他人の受けた不利益の仕返しに強力しますか?するはずがありません。それほど人情の厚い人間なら、そもそも集団ストーカーの様な愚かな変態行為はしません。つまり組織的に動く人間がいて、組織的な嫌がらせ、ストーカー犯罪は紛れもなく存在しているという事です。

先程(22時頃)、わざわざASKAのブログが妄想すぎてヤバイというRTを私に見せる為にいいねをしてきたアカウント。
@amiii_ari
アホらしいのでブロックしました。こんなのばっかりです。

それと、下のK瀬の部屋からドンドンとノイズが時折聞こえます。私に嫌がらせをする為に入居して来た夫婦。

23:02
寝室に行くとそれまで点灯していなかったM阪M子の部屋の電気が点灯。これも定番の嫌がらせ工作。ゴミ出し時の付きまといと、私が寝室に歩いていくタイミングで電気を点灯、または消灯する担当。また、ベランダに出てきたり、一晩中電気を付けっぱなしにしていたり、とにかくしつこく嫌がらせをしている住人。

---
2016年12月10日

時間不詳。相変わらず眠りが浅くなると下のK瀬の部屋から、ドンという壁か床か天井を鳴らす音がします。付きまといもある為、この夫婦は私にこうした精神的暴行を加える為に入居して来た事は明らかです。

だいたいにして、TIの周囲の部屋に普通の人が入居してくる事はまずありません。公営住宅でその様な事が可能なのは、警察も管理公社も皆、結託しているからです。外国人の加害者が増えているのは役所も加担しているから。

そうでなければ、入居者の決定にしても(くじ引きなのにPERPばかりってどういう事?私は3回目の抽選会で漸く当選したのにもうくじ引きすらしていないのでは?)、駐車場の位置にしても、この様な状況になるはずがありません。この社会は一体どうなってしまったのかと思わずにはいられません。絶望するしかないのでしょうか。

PM14:20頃
娘がパンクさせられた自転車のタイヤの様子を見に駐輪場に行った際、I井の車が出て行ったそうです。側溝の蓋をわざと鳴らして。いい大人が子供じみた嫌がらせ(犯罪)に加担して、本当に呆れてしまいます。その娘の茜は同級生。

PM19:13
少し空を撮影しようとベランダに出ると、団地に入ってくる車が3台程いました。わずか10分程度の間にです。それで、少し路駐ポイントの辺りを撮影していたら、早速路駐常習犯(ナンバー40-25)の住人一家が歩いて現れました。こうして、いつもいつも撮影している僅かな時間に、特定の住民が現れるのです。これを妄想だの勘違いだの、偶然だのと言い張る方がおかしいのに。

他、路駐車両×2台。もうルールも法律もあったものではないです。この人達は殺人テロ行為に加担しているのに、警察は全く動かない。

---
2016年12月09日

時間不詳
ツイッターでヒロポンについて投稿した後、短い救急車のサイレン。不自然に短いのでエアー出動、またはサイレンだけの嫌がらせだとわかります。

20:47
窓を開けて外を見た途端、下のK瀬の部屋の給湯器からの湯気が上がって来ました。最近は、床ドンくらいしか嫌がらせができないので、こういう手を使って来ます。正真正銘のサイコパスですね。
---
2016年12月09日

PM14:51
ヘリが来たので急いでベランダに出て撮影していたら、ドアバン→ローギヤのまま無理矢理引っ張っている様なエンジン音をさせた車が出て行きました。急いでカメラを持ち替えて撮影すると、常連のI見の車でした。

I見の車が見えなくなると続いて黒の乗用車が1台通過(86-98 このタイミングは多分PERPでしょう)。

その車に続いて白の軽が1台やって来て、妙な位置に停車しました(19-38)。出口を塞ぐ位置に停車した理由が分かりました。端末の先端が、丁度私の方に向く位置だったのです。その女性の爪が怪しく光っていました。そして爪にしては光る位置が不自然に移動していました。すぐにM阪S枝子が、多目の荷物を持って出て来て、その車に乗り込みました。満面の笑みを浮かべて。

その様子を撮影していると1台の白セダンが通過。ナンバー確認できず。

セダン通過後、M阪を乗せた車が走り去ると、間髪入れずにツートンカラーのパジェロミニが通過。ナンバー確認できませんでしたがよく見かける車です。時々路駐していたと思います。

その車が走り去ると、今度はN村が出て来て車に乗り込み、そのまま出て行きました。

以上は14:51:20~14:55:28までの間に発生した目的内容です。正味4分08秒の中での出来事です。N村は5日の夜に続いてまたこの短い時間、しかも私がベランダに出て空を撮影していた直後という全く同じ状況で姿を見せました。

これでも偶然の一致の連続でしょうか?
妄想だの精神病だのと言いたい人は、どれだけの確率か計算して教えて頂けませんか?

こういう光景を見たくないから、極力ベランダにも出ない様にしているのに。

その他路駐車両×2台。1台は違反駐車の常習犯の江 世洋(中国籍)の車です。もう1台は26-22 青マツダ車。この青い車も県道を撮影している時によく通りかかります。
---
2016年12月08日

天気が悪い日は殆どベランダにも出ない為あまり書く事もありません。その事からも、いかに私がベランダに出た時に加害が集中するのかがお分かり頂けると思います。例えば2日に一度、ベランダに出たその5分の間に、同じ人物が車で出入りするという事が、どれほどあり得ない事か、少し考えれば子供でも分かる事です。なので、偶然ではない事を加害者自らが証明している様なものなのです。

時々サイレンが鳴りますが、そういう時は確実に「同時多発テロ人物破壊工作」が展開される為、スルーする時が多くなりました。なのでその分、ゴミ出しとヘリ撮影時に集中します。つまり偶然などではないのです。その時を狙っているのです。

PM16:00~PM17:00頃
娘が自転車で平安堂に入った際、店内にいる間に自転車をパンクさせられました。自転車のパンクはこれで2度目。1度目は団地の駐輪場に置いてある時。器物損壊までする犯罪者集団が、普通の住民を装って生活している事に、驚愕するばかり。というか呆れる。
---
2016年12月07日

AM5:31
この日は資源物の回収日だったのですが、付きまといに囲まれるのが本当に嫌なので、かなり早い時間に収集所に行きました。しかし、こんな真っ暗な早朝なのにやっぱり誰か一人は付きまとい要員が出て来るのです。

この時は見かけた事のない住人でした。私がいつも同じ住民ばかり出てくる、と指摘すると、若干違うメンバーを動員してきます。また○号棟の住人がこの場所を利用するのがおかしいと指摘した為に、今度は違う棟の住人を付きまとわせる作戦の様です。それにしても、歩いていく方向から、この収集所を使用する棟の住人ではない事がわかりました。掃除の担当でもない方のステーション(収集所)を利用するなど本当に非常識な人達です。嫌がらせ、付きまといの為なら何でもする人達。
---
2016年12月05日

PM18:36
やはり撮影をしていると集中攻撃されます。この時はまず最初にヤマトのトラックのハザードで気付かされました。それを記録する為にカメラを向けると、またもや次から次にいつものメンバーが登場します。

ヤマトの前に駐めてあった57-17の車は既にスモールライトが点灯した状態だってので、その車にフォーカスすると白の乗用車が1台入って来ました。ナンバーは確認できませんでしたが、形からして、多分Y下の車です。

一応ナンバーと車を確認しようと駐車場側のベランダに回り、撮影を再開したのと同時に(本当にカメラを向けたタイミングで出て来ます)、K水流の車が向かいの棟の横から現れました。こういう光景を何度見たか分かりません。K水流が車庫入れするのと同時に、N村親子が出て来て車に乗り込みました。暗くて様子がわからなかったのですが、車のドアを開けていたのか、しばらく駐車場で子供に騒がせていました。

K水流と子供?が建物に入った直後、今度はA田の車が入ってきました。A田の車が車庫入れすると、K水流の車にまだ一人残っていたらしく、その人物が車から降りて駐車場を歩いて建物に入るとN村の車のライトが点灯。この時気付いたのですが、車を変えた様です。

その数秒後、G籐製作所に通じる細道の所が車のライトに照らされていました。正面の棟の奥にある駐車場から出て行く車です。

これが約7分の撮影時間の中での出来事です。これだけ集中して同じ人が出てくると言うのはどう考えても偶然ではありません。もう伏せ字ではなくそのまま名前を書いてもいいレベルだと思います。但し仮名で。

大体、私が撮影する僅か5分程度の時間に、いつもいつもタイミングが一致するなんて、一体どれだけの確率ですか?ヘリが飛んで来た時に同じ住民が一斉に出入りするってどういう事ですか?

一度や二度の事なら誰もこんな風に騒いだりしません。しかも同じ事が何年も続いているのですから、さすがに偶然と言うには無理がありすぎます。何度も言いますが確率を考えて下さい。偶然の一致の連続である可能性は殆どゼロでしょう。

それで、上記の一団が一工作終えていなくなると、その後ぱったりと人や車の出入りが途絶えました。住民の数から言って、本来なら人や車の出入りもはそれ程集中しません。朝や夕方の通勤時間ならまだしも、日中や夜間はまばらな状況が常でなのです。

ところが、何故か私がベランダに出る→すぐに特定の住人の車がやって来る(ブライティングや音で私に意識させる)→それを記録する為撮影を開始→撮影開始直後から1分~2分の間に一気に特定の住民の車が出入りするのです。

その証拠に、その一連の工作が一気に終わると、それまでの慌ただしさとは打って変わってひっそり静まりかえるのですが、この時もその様子の対比をする為、駐車場を少し撮影しながら一人で実況中継というか解説をしていたのですが、約4分後に予備で残っていた一組(親子)の乗った車が駐車場に入って来ました(Fitに乗っているK林M美)。この住民も、動画に収録していますが、私が撮影していると出てくる、ベランダにいると車が出入りする住人の一人です。

一つ断っておきますが、これは住民に対する誹謗中傷やプライバシーの侵害ではなく、私達親子への悪質で執拗な付きまとい行為に対する抗議です。侵害されているのは此方の方なのですから。
---
2016年12月04日
相変わらず眠りが浅くなると、下の住人部屋からドンという音がします。必ずと言っていい程あります。これも偶然ですか?私の眠りが浅くなるタイミングに聞こえるなら、一日中、絶え間なく壁か天井を鳴らしているのでなければ、毎回タイミングが一致する事などあり得ません。

↓Kはここで書いている人物です。
生活も頭の中も全てを見ている加害者

PM17:14
フェイク機の撮影をしていたら、もの凄い眩しい光でブライティングする車両が路駐。付きまとい常連の花N井でした。普段乗っている車ではなく別の車を路駐して、そのまま部屋へ。すぐに車が1台入って来ました。多分T木の乗っている黒の軽。その車が見えなくなると今度はY下が車に乗り込み発信。続いて883の車にに乗っている住人が棟の横から歩いて来ました。トータルの撮影時間は5分ですが、その中で常連の3人(H野井Y幸、T木Mすず、Y下M穂、883)が立て続けに現れるなど、偶然であるはずがありません。この人達は明らかに集団ストーカーです。
---
2016年12月03日
時間は記録していませんが、都度ツイートしている様に、日に2~3度は高速パトのサイレンが鳴ります。過去に見た石井紘基さんの動画を再度見たのですが、道路公団というのは、不正や腐敗、癒着の巣窟。その後継である会社が集ストに加担するなんて、当然と言えば当然です。土建業、トラック業界、そして道路公団。こうした所は、ものすごく利権があるわけで、それらを手放したくない、余計な詮索をされたくないのも当然の事。だからうるさい市民、小賢しい国民を潰したい、口を封じたいなんて普通に考える事。そうした時に、集ストというのは実に都合がいいわけです。なにせ、偶然を装って近くに現れたり、買い物帰り、会社の帰りを装ってすれ違う、、という、日常生活の中では普通にある事に悉く偽装していいるのですから、表から見た場合、そこに犯罪性は全くありません。付きまとわれていると本人が主張すれば、被害妄想だの統合失調症だの、きちがいだのと言って、精神病院に入れたらいいだけの事です。犯人達が捕まる事はまずありません。何と言っても警察もグルなのですから。

---
2016年12月02日

PM15:30
ベランダで少し空の様子を見ていたら早速側溝の蓋を鳴らして路駐する車両が来ました。その時撮影していた映像にも収録されていますので、幻聴ではありません。ほぼ100%に近い確率でPERP車両がやって来ます。見ると怒りが込み上げるので車両は見ていません。
---
2016年11月30日

時間はわかりませんが、就寝中、眠りが浅くなる度に、下の部屋からドンという音がします。またもの凄いエンジン音のバイクが通過。ローギヤでむりやりふかしている様な音です。わざわざ私のその汚らしい騒音を聞かせる為に、眠りが浅くなるタイミングを狙ってずっと貼り付いているのでしょうか。それとも、瞬間移動でもしているのか、あるいは音声送信なのか。いずれにしても、この執念深さはとても人間のものではありません。ゾンビか悪魔か悪霊か魑魅魍魎の類でしょう。

PM16:50サイレンが鳴ったので、今回は記録する事に。カメラを持ってベランダに出ると、ハザードを点滅させたガス会社の車が路駐していました。これ見よがしに防犯パトロールのステッカーを貼って。

この様に、高速パトとコラボでの工作がとても多い。高速パトは現在の集スト加担率トップです。一番私に反応させられるから。パトロールよりストーキングがメインなんですね。

---
2016年11月29日

PM18:44
少し空の撮影をしていると、次々にブライティングにやってくるPERP車両が現れて鬱陶しい。2~3分の間に必ず数台は車が来て、ヘッドライトやブレーキランプの明かりを壁に反射させる嫌がらせがあります。とにかくこの執着心にはもう辟易。

途中、暴走族のバイクの音がした様な気がして、一度だけカメラを向けると、まさにその瞬間、軽トラが通過中。こういうタイミングが本当に多いのです。確率から言っても不自然すぎます。車の場合もあれば、常連PERPの場合も。

この時は軽トラでした。ナンバー20-35。他路駐している軽トラ1台。
---
2016年11月28日
曇りや雨、雪の日は、殆ど外を見る事もなくないのであまり書く事がありません。時折サイレンが聞こえる事もありますが、それを記録すると、もれなく“付録”が付いて来るので、それに付き合うのも馬鹿馬鹿しいと思う為、やり過ごす事もあります。

後は相変わらずですが、日に何度か下の部屋からドン、というノイズが聞こえます。こんな事をする為に、わざわざ引っ越して来るのですから、ご苦労な事です。生きている間、罪に罪を重ね、死後はどんな世界に赴くのでしょうか。そういう私も、きっと同じ様な場所に行くのかも知れません。心の中では、この人達がこの世から消えてしまえばいい、などと思ってしまうのですから・・・。

---
2016年11月26日

PM13:22
高速パトサイレン

---
2016年11月25日

最近はすっかり夜型になってしまったのですが、3時頃ベッドに入って横になった直後から、右肩の付け根、肩甲骨の辺りに空気の様な超音波の様な刺激がありました。脈泊の半分程度の規則正しいテンポで、何かが当たる様な感覚を、はっきりと自覚しました。この様な刺激は今までにもずっとありましたが、これが身体への攻撃である事はほぼ間違いないと思います。

なぜかと言うと、その右肩甲骨の辺りが最近ずっと痛いのです。腕の付け根の為、キーボードを打つ時にも痛みがあって、作業がし辛くなっていたので、困ったなと思っていたのですが、もしかしたら、PCのやりすぎで腱鞘炎になっているか、あるいは年齢的にいって五十肩の可能性もあるかも知れない、そんなわけで、原因が分からずにいたのですが、この刺激ではっきりしました。

これは下の部屋の住人による加害による痛みです。何らかの装置を使い、就寝時を狙って私に加害行為をしているのです。

だいたい、TIの真下というこれ以上ない絶好の部屋に、一般の人が入居してくる筈がありません。入居して来た時から怪しいなと思っていたのですが、案の定、すぐにタイミングを合わせた付きまといが始まりました。具体的には、朝私がゴミ捨てに出るタイミングで車が出て行く、といった様な、集スト特有の行動が頻繁に見られる様になりました。部屋を出ると下の方からドアがガチャンと閉まる音がしたり。。これあるあるでしょう?被害者の人にとって。

なので、下の部屋の住人による身体への加害行為と見なします。
テロ殺人行為を今すぐやめなさい。

証拠が残らないからと言ってこんな事が放置されているのです。それを訴えれば精神病で入院させられるのです。
---
2016年11月24日

殆ど引きこもり状態の為、天気の良い日にベランダから撮影する以外は、あまりストーキングを意識する事もない為、さほど記録する事がない日が続いています。

今日は朝から雪が積もっていました。まだ11月です。こんなに早くから雪が積もる事はあまり記憶にありません。また何か企んでいたのでしょうか?大雪になる予定だったらしく、正午頃、大雪警報が解除されたとの広報無線あり。思った程、雪を降らせる事ができなかったのかも。

集スト加害者にとって雪かきは絶好の付きまといチャンスですから、工作員も楽しみに待っていたでしょうに、残念でした。(下からドン。K瀬さん、いい加減止めて下さい。お風呂から出て来た時とかもドンと鳴らされます。ずっと見ているんでしょうか?本当に気持ち悪いからやめて下さい。若い夫婦がこんな中年のおばさんの入浴する所を覗いて何が楽しいのですか?)

時間は覚えていませんが、夜、空を見ようとベランダに出た途端、下の部屋の給湯器から湯気が上がって来ました。今度はこう来たかと呆れてしまいます。何が何でも意識させようと必死。此方は一切この人達に興味も関心も好意も持っていないのに。むしろ極力意識の中から追い出したいくらい。

そうそう。ツイッターから退散した人もいました。私が相手にしないから?
と言われても、相手にする時間が無駄なのと、気分が悪くなるだけなので見なかっただけ。放置していてごめんなさいね。でも、作戦会議?が終わったらまた復活するんですよね。いつもの様に。
---
2016年11月22日

昨夜は9時頃眠くなってしまい、そのまま寝てしまい夜中の4時頃目が覚めました。というか起こされてしまいました。そして少しネットを見ていたら6時前に地震の揺れが。地震速報を見ていると津波警報も発令され、あの311の再来かと緊張しました。しかし、9時頃になると次第に落ち着いて来て、どうもあの警報が発令された時の緊迫した報道と、実際に発生した津波などの様子がマッチしていなくて、何となくですが、今回も計画失敗?なんて、陰謀脳の私は思ってしまうのでした。

因みに目が覚めると、相変わらず下の(K瀬の)部屋からドンという音がします。

14:58
コーヒーカップをシンクに起きに行くタイミングで高速パトのサイレン。大体その辺りに行くとサイレンが鳴る事が多いのです。コーヒーサーバーの前とかシンク前とかキッチンの窓際とか。その辺りにいると外の音が聞こえやすいのもちゃんと把握しているのです。本当に気持ち悪い高速パトの付きまとい。この人達はストーカーがメインでパトロールなんて二の次三の次。暇ですから。

PM17:00
夕方のフェイク機を撮影していると、やはり嫌がらせがありました。すぐ下から排気ガス攻撃です。おそらくK原、A部、M浦、Y下辺りだと思います。
---
2016年11月21日
就寝時、頭部を打ち抜く様な衝撃波。かなり強めの衝撃で、今まででも一番強かった様に思います。いい加減、殺人行為をやめなさい。

2日程前から腕の付け根が痛みます。
---
2016年11月20日

深夜、ふと集中が途切れた際に、近くで粘着している暴走族がバイクのエンジンを吹かす音。ずっとこう言うのが貼り付いている。
---
2016年11月19日

PM13:28
高速パトのサイレンが鳴った為、記録。パトカーは撮影できなかったので、そのまま路駐車両の記録。相変わらず路駐を繰り返す車両が4台。ミツビシ軽590、トヨタFIELDER80-40、トヨタワンボックス44-25(○45室)、そしてT木の車(58-47)。

目の前の県道が、人口に見合わず異様に車の通行量が多いので、その様子を撮影していると、案の定、T木親子が出て来て車に乗り込みました。

もうこれではっきりしました。あの場所に路駐を繰り返すのは、こうして私が撮影したり見たりするタイミングを狙って、車に乗り込むという口実で自分達の姿を見せるのが目的なのです。だから、私が見ている(撮影している)時に、タイミングを合わせて出てくるという現象が続いているのです。何年も。偶然だと言い逃れするつもりでしょうが、最早偶然は通用しません。仮に偶然だとしても、そんなのは到底あり得ない確率になります。私が撮影を始めて1分以内に現れるのです。何度も何度も。

私は一日中撮影しているのではありません。こうしてパトカーのサイレンが鳴った時くらいです。その時間にしてわずか1分程度。なのに、必ずと言っていいほど、特定の住民グループの誰かが現れるのです。くどい様ですが、この様な事が続く確率を考えて見て下さい。偶然である確率と、偶然でない確率はどちらが高いでしょうか?比較するまでもありません。これを偶然と言い張る事の方が異常です。

それと、高速パトカーもやはりグルです。この人達のストーキングと完全に連動しています。
---
2016年11月18日

PM16:50
ベランダに出るとちょうどケム機が一機上空を飛行していました。夕暮れなので、オレンジ色のケムを引きながら飛行しているところを撮影していて、壁が邪魔で見えなくなってしまったので、反対側のベランダに回ると、すぐに下の方からカルト女子部の甲高い声が。やっぱりこうして24時間の付きまといがあるので、最近では空を見る回数も減ってしまいました。これを被害妄想と言う人もいるのですが、私の場合はそうではありません。それは今までにくどいほど説明してきましたので省略しますが、私がベランダに出るタイミングを、今か今かと待ち構えている住民がいるのです。

独り言の様にカルトの悪口と言ってみたら、いなくなりました。やはり図星の様です。
---
2016年11月17日

PM19:10
少し空の様子を見ようと思ってベランダに出た直後、やはり現れました。Pの車が。

何故わかるかというと、余計なものを見たくない為にせっかくベランダを目の高さまでシートで覆っているのに、夜になると、路駐場所付近からの車のライトが、ベランダの壁に反射する為、車が来た事が分かってしまうのです。特にブレーキランプの赤い色はすぐにわかります。そして、ヘッドライトもハイビームにしているのか、かなり明るく照らされるので、嫌でも気付いてしまうのです。私がベランダに出てすぐに、ほぼ100%近い確率で、こうした車が数台は現れます。ほんの1~2分しかいない時でも現れますから、その確率はどう考えても不自然。異常すぎます。

この時に現れたのはA部と、その連れの見慣れない男でした。旦那ではなさそうですが、どういう関係なのか分かりませんが、おそらく工作仲間の様な気がします。

その二人とコラボで現れたのは、マスクをしていたのではっきりは分かりませんが、多分N村です。A部が車に向かって歩いているのとすれ違いに現れて、そのまま向かいの棟に入っていったのですが、何か届け物をするという口実の芝居でしょう。常連のM浦やY下の部屋のある棟ですが、私の部屋のある棟と同様にその棟はもう全滅です。

その様子を撮影した後、ふと道路側にカメラを向けると、またしても大友運輸のトラックが絶妙なタイミングで通過しました。カメラを向けたのと同時にです。あんなタイミングの合わせ方は、一般道路では不可能です。数日前から、このトラックがまったく同じシチュエーションで通過するのですが、一体どういう事でしょうか。念のため書いておきますが、集ストとは言っていません。ただ、何度も続けて目撃している、という事を書いています。

---
2016年11月18日

AM7:55
キッチンで、ヒーターの前に座りながら、近隣の加害者が早くいなくなったらいいのに(本当はもっと直接的に)、と考えた瞬間に、高速パトがサイレンを鳴らして通過。本当にこの高速パトの嫌がらせは悪質です。キッチンにいる時だけでなく、ベランダにいる時もよく通過しますが、パトロールなんかじゃなくて集団ストーカーばかりしているのです。

こういう事を長年されると、時々その鬱積した感情が加害者への怒りの感情となって込み上げて来る時があります。でもそれは動物としての当たり前の感情です。自分の生命や人生そのものをを脅かす相手がいたら、その脅威を取り除きたいと思う事は誰にでもあるはずです。わかった様な理屈やしたり顔で説く理性などで誤魔化す事のできない、生物としての本能です。誰もがDNAに組み込まれている生存本能。それが発動しているだけなのに、あの人は怖い人だとか、実は心の中でこんな事を考えている恐ろしい人、だなどと誰が言えますか?

何もした覚えのない相手から寄って集ってこんな嫌がらせをされたら、誰だってその苦痛をもたらす相手が自分の目のから消える事を願ってしまうものではないですか?それが正直な気持ちだと思います。そう思わない人は、余程悟りを開いた仙人の様な人か、神仏に近い人なのですね。私は執着や煩悩まみれの凡人ですので、そうした境地には至っておらず、未熟者のままですが、こういう状況になってしまった以上、戦うしかないと思っています。

それと、今日は寝ている時から、右側の肩甲骨の辺りが痛みます。別に変な体勢で寝ていたわけでもないのに。
---
2016年11月15日

AM8:15
高速道路パトのサイレン。
撮影開始と同時に出て行く車あり。そのまま路駐車両を記録。
路駐車両車×2台(3674と4025、いずれも違反駐車の常習者)

※路駐取り締まりも罰金の徴収も、通知のみで全くやる気がない様なので相変わらず路駐し放題です。通知では、違反を繰り返した場合、ナンバー及び部屋番号、氏名を公表する事になっていますが、それもなし。ただ単に路駐しているだけではなく、例えば何らかの加害装置を載せている事も十分あり得ます。しかも役員が路駐を繰り返しているのですから、もう言葉がありません。それを抗議してものらりくらりとかわされるだけ。これは想像だけで言っているのではなく、過去に何度かそういう経緯があるので同じ事になるのは分かりきっています。そんな状況なのでナンバーくらいは書いても差し支えないと、独断と偏見で勝手に判断させて頂きましたのであしからず。

部屋に入ろうとすると、M澤家方向から暴走車のエンジン音が聞こえた為、再びカメラの電源を入れ、M澤家の方にカメラを向けると、そのM澤家の隣にあった大きな住宅を取り壊して更地になった為、見通しの良くなった奥の駐車場に駐めてあるワゴン車のドアが開いていました。

案の定でした。やはりあの場所は工作車両専用駐車場だったのです。あの月極駐車場?と私の部屋のベランダの間にあった家を取り壊したおかげで、遮るものがなくなり、夜間のライトも、目隠しのシートがあるので直接ではないにしても、ベランダの壁が明るくなる為、間接的に私の視界に入る様になったのです。そしてM澤家を撮影すると、同時にその駐車場も自動的に記録される為、何かと工作ができるというわけです。

なるほど、やはり工作をする為に、あの新しい家を取り壊しのだと確信しました。まだまだ十分住める立派な家だったので、中古で販売すればいいものを、何故かきれいさっぱり取り壊して更地になっていたので、嫌な予感はしていたのですが、その予感は見事的中してしまいました。どうせまた、夜間のブライティングとか、私が撮影するタイミングを狙って車に乗り降りしたりするのでしょう。つい最近も、夜ベランダにいた時に、シートの隙間が一瞬ピカッと光ったので、鬱陶しいなと思ったばかりです。驚くのは、その隙間から光が入るのは、ある程度角度が合っていないと見えないはずなので、私の視界に入る角度、私の視線の方向まできっちり計算しているのですから驚いてしましいす。私がその場所を見たのと同時にピカッと光ったのははっきり覚えています。

それにしても、あれだけの広い家を壊すのですから、そこまでやるかと呆れてしまいます。私達親子の為にどれだけ人員を投入したら気が済むのかと。どこからか資金が出ているのでしょう。(偽)ユダヤ資本あたりでしょうか?それが在日に流れているのでは?

M澤家横から爆音を発してきたその暴走車ですが、私が気付くのと同時に不自然にバックをして、ちょうど車道を走ってきた車を1台車をやりすごしてから信号機の方向に走り去りました。ですが静止画像を見ると、タイヤがちょっと普通ではないのです。おそらくホログラムか擬態ではないかと思います。ヘリに擬態できるなら、車両だってできるでしょう。

その車が見えなくなった後、路駐ポイントの方にカメラを向けると、またしても大友運輸のトラックが現れました。本当に驚いてしまいます。カメラを向けるとそのトラックが出てくる、としか言いようがないのです。しかも、それだけで終わらずに、今度は883(名前を知らないので車のナンバーで表記)の住人が歩いて来るという、どこまでも芝居がかった展開。

AM10:31
また高速道路よりサイレン。記録の為撮影したついでに、M澤家の辺りにカメラを向けると、信号待ちを装いそのM澤家の手前に停車したのは、やはり醜ストに加担しているア○コーポレーションのトラック。前方がかなり空いているのに、わざとらしく私が気付きやすい位置に停めるのです。本当に嫌らしい業者です。

PM16:00頃
娘が自転車で出掛けた際にJPの付きまといあり。

PM20:20
空を撮影していると、ブライティングをされたので、こちらも意地になって撮影し返したのですが、その車は既に見えなくなっていました。撮影時は気付いていなかったのですが、カメラを向けた瞬間に向かいの棟横から歩いて来る人物が。このタイミングはおそらく仕込みです。と言うか、この団地で見かけるのは殆どその関係者ばかりになってしまいました。

PM20:21
再び撮影を始めると、今度は消防団の鐘の音。ロケバスの様な変わった車が通過。

PM20:32
月を撮影していると、またしてもブライティング。そのまま路駐する車両あり。

PM20:32
フェイク機を撮影して、その路駐車両を記録した後、道路側にカメラを向けると、またしても大友運輸。41分には派手なデコレーションのトラックも通過。
---
2016年11月14日

AM1:43
ベランダに出て、いつも観測している崖の辺りに目を向けた途端、少し山側の、殆ど車の通らない道路にライトが点灯し、車が通過しているのが目に入って来ました。この様な事が頻繁にあります。見た瞬間、ライトが目に入ってくるのですが、滅多に車の通らない様な場所、しかも深夜なので、あれも一種のブライティング工作だと思います。

PM17:15
この日はスーパームーンだった為、月が見えるか確認確認しようとベランダに出ると早速ブライティングがあったので、そのまま撮影。出て行く車(420?)と入れ替わる様に、K原(奥)と子供が路駐してあった車に乗り込みました。要するに、こういう工作をする為にあの場所に路駐(罰金が科される違反駐車)してある事がよく分かります。駐車場側に移動して撮影を再開すると、既に車に乗ってスタンバイしていた向かいの棟の住人(○47号室)の車(ナンバー883)が出て行くという絵に描いた様なコラボレーション。この二人(K原は夫婦揃って)も以前からこの様なタイミングでしつこく出て来ます。偶然でも妄想でもありません。

不思議なのは、K原が車に乗り込む時は手ぶらだったのに、駐車場に車を駐めて降りる時は、中身の少ない買い物袋を持っていました。つまり車に買い物した荷物を載せてあったという事になりますが、それなら何故、部屋に近い場所に路駐した時に荷物を運ばなかったのでしょうか。

重い、または大量の荷物を運ぶのが大変だから、部屋に近い場所に路駐して、一端部屋に荷物を運ぶというのならわかりますが(それでも路駐したままにはしないで普通なら駐車場に車を移動する)、わざわざその一袋だけを車に残しておいたという事?または忘れていたという事?これもあまりにも芝居臭いのですが、この人達がよく口実作りに利用する「買い物帰り」を演出する為の荷物を常に車に置いてある、という事ではないかと勘ぐってしまいます。できるだけ不自然に見えない様にする為の小細工です。

それと一緒に乗った子供は何の為に車に乗ったのでしょう?母親が中身の少ないレジ袋を一つ持って降りましたが、子供は何も持っていなかったので、結局母親と一緒に車に乗って路駐場所から駐車場に車を移動し、そのまま駐車場から部屋に戻るだけという、非常に意味不明な行動に思えます。母親から一時も離れる事のできない甘えん坊なのでしょうか?そうでなければ、わざわざ路駐場所から駐車場へ車を移動するだけなのに、一緒に付いて行くでしょうか?ドライブではあるまいし。こうした挙動も、わざとらしい事この上ないと思います。

その他、K原の子供が車に乗り込む直前に、派手なデコレーションのトラックが通過。
883が出て行った後、通路を通過する車1台あり。
K原が部屋に入った後、苦々しい思いで道路の辺りを撮影していると、更に団地から出て行く車1台あり。
何が気に触ったのか、被害が激化しています。

AM17:43
高速道路からサイレン。ベランダに出て撮影した後、下の道路側にカメラを向けた瞬間、またいつもの様に大友運輸のトラックが通過しました。集ストとは言いませんが、この様なタイミングで現れる事が異様に多いのが不思議です。ゴミ収集車やバスもそうですが、カメラを向けた場所に、驚くようなタイミングで出てくるのです。

住民にしてもこの様な車両にしても、本当に吐き気がしそうな程、しつこく現れるのが本当に気持ち悪くて苦痛です。これはホログラムなのか瞬間移動なのか分かりませんが、こんな日常を送っていたら、遅かれ早かれ精神を蝕まれても不思議ではありません。正気を保つのが本当に大変です。繊細な神経の持ち主なら、発狂していると思います。

(狂人と言われて社会的に抹殺されてしまった方というのは、実はこうした犯罪の被害者だった可能性が高いのです。都合の悪い人間は、暗殺するか気違いにしてしまうのが一番手っ取り早いですから。そうした人達へのネガキャンプロパガンダも盛んの様です。どうか騙されないで下さい。ツイッターで一見まともな事を言っている人や陰謀を追求している言論人?にもそうした人が多数紛れ込んでいます。それを見抜ける人は少ないのですが・・。)

大友運輸に続いて、もう一台出て行く車あり。(6562)
さらにもう1台、別の車も県道に出て行く。(3724)
その車が一時停止している時に、コカコーラ通過。

こんな短時間に一斉に出入りする車や住民。明らかに異常です。
---
2016年11月13日

PM12:33
珍しく、こんな昼間から、消防団が鐘を鳴らして徘徊巡回に来ました。
ついでに路駐車両の確認。
98-59(A部)と30-40の2台。98-59は本当に執拗に違反駐車を繰り返しています。違反駐車3回で5000円の罰金を取られるのに、これだけしつこく同じ車両が路駐を繰り返すのは、罰金など徴収していない証拠。それと、単なる路駐ではなく、何かの目的があるはずです。盗撮する為の装置でも積んでいるか、または私がベランダに出た時に、ドアバンや車に乗り込むなどの工作をする為に、わざわざここに駐めているのです。そうでなければ自分の駐車スペースに駐めればいい話。わざわざ罰金を取られるリスクを犯して路駐する馬鹿な人間などいません。

その路駐車両を撮影していたら、団地から出て行く車が1台通過(赤 日産ワゴン 22-38)。これも毎回の様にある工作パターン。

暴走族バイク×2台。キャンピングカーを牽引する普通車×1台。

撮影していると異様に車の通行が多い。そもそもそんなに交通量の多い道路ではないはず。

PM15:16
高速道路から異常な爆音が響いてくる為、高速道路を撮影。相変わらず土日になると、暴走族が動員されている。

PM16:58
隣の市のかなり遠い場所からブライティング。一般の乗用車にしてはあまりにも明るすぎる。

PM20:59
外からバイクの爆音が響いてくる。記録の為撮影を開始すると、Y島Kがその暴走族のバイクの所に歩いていく所で、これもタイミングを合わせて姿を見せる工作。過去に何度もこうした工作を繰り返している集スト中毒。暴走族はエンジンを吹かす為にわざわざやって来た様で、私が撮影をすると一仕事終わったかの様にすぐに退散。ところがエンストしてなかなかエンジンがかからず、私が何かしたと思ったのか、一瞬私の方に視線を向けて来ました。P達は迷わずに私のいる場所に視線を向けるので、私が撮影している事も十分知っているのです。というかそうさせる為にやってくるのです。

Y島が建物に入る時に「変態」と言ったら、聞こえた様で此方を振り向いて睨んで来ました。自分がやっている事が変態行為だと分かっているくせに。先日はケム機の撮影をしていたら、母親の車が側溝を鳴らして路駐したのですが、その音が入った動画はYoutubeに公開済みです。空の様子など←ここに側溝の蓋が鳴る音が入っていますが、これがY島母の車による効果音です。

暴走族とY島Kの映像を確認したところ、この暴走族とY島はやはり人間ではなかった様です。母親も歩いている時の足の形などから、シェイプシフターである事は分かっています。(一応私の憶測も含めて、と書いておきます)
---
2016年11月12日

時間不詳
相変わらず、眠りが浅くなったり目が覚めた瞬間にドンという音が下の部屋から聞こえて来ます。この夫婦(K瀬)は確信○です。ゴミ出しの時も不自然に顔を合わせる事が続いていました。大体、TIの部屋の真下に入居してくる人が一般の人ではない事くらい、分かりきっています。旦那さんはピッ○インに勤務。
---
2016年11月10日

時間不詳
朝方、と言っても最近はすっかり夜型になってしまった為、朝は結構遅くなってしまうのですが、ふと眠りが浅くなる度に、ドンという音がします。おそらく下の部屋からで、壁か天井を叩いているのでしょう。これは、脳波でも24時間監視していないと無理です。眠りが浅くなった瞬間と言っても、見た目には全く変化がないのですから。どうやって眠りが浅くなったり目覚めたのが分かるのかと言えば、脳波、あるいは思考を監視しているからに他ならないと思います。

もういい加減止めて下さい。K瀬さん。
---
2016年11月09日

19:50
ベランダで空の撮影をしていたら消防団の車が鐘を鳴らしながら徘徊して来ました。普通は消防団が巡回するのは当たり前だと思うでしょうけれど、違うのです。私がベランダに出る時間を狙ってやってくるのです。だから時間がバラバラ。早い時は夜7時過ぎ、遅い時は8時半過ぎの時もあり、時間が極端に違うのです。それ以前に、明らかにおかしな出動を何度も見ています。間違いなくこの消防団は集団ストーキングをしています。
---
2016年11月06日

PM16:50
空の様子を見ようと、駐車場側の窓を開けた途端、ブーンというバイクの音が聞こえました。おそらくJPだと思います。反対側のベランダに出た時も、同様にJPがタイミングを合わせてやって来ます。ですが、やはりこれらはホログラムではないかと思っています。

何故なら、仮に全部が実在する人物(工作員)だった場合、ターゲットの数だけ貼り付く工作員が必要になりますが、そのターゲットの行動にぴったりとタイミングを合わせるには、必ずどこか物陰とか幅寄せできる様なスペースを見つけて、そこで“出会い頭”や、通過したタイミングを狙う事になります。

しかしその様な行動ばかりしていれば、必ずどこかで話題になるのではないでしょうか?JPの人が、もう30分近くもあの場所にいるけれど何か不自然、とか、ヤ○トの車が1時間もあんな場所に車を停めているけれどおかしい・・という様な評判や噂というのは、どこからか出てくるはずです。

それを見た他の一般の人も、そう言えばうちの近所でもよくそういう事があるけれど、前からちょっとおかしいと思っていた・・などという話になり、やがて、それが集ストだと判明する事になると思うのです。

ところがそれが今まで一度もない?しかも世界中で起きている事なのに?それはあり得ないと思います。だからやっぱりあれは、実体ホログラム、または瞬間移動の様なサイキックな能力を使ったストーキング行為だと思います。

ちょっと、色々と調べていた為、途中の記憶が抜け気味で、申し訳ありません。
---
2016年11月04日

PM16:00
荷物を取り込む為に玄関ドアを開けたタイミングで隣のM山息子が部屋から出て来る。いつもはカメラを回しているので出て来ないのに、こういう時に限って出てくるのが本当に嫌らしい。此方が録画しているのかしていないのかまで把握している。つまり、常に監視(覗き見)しているからに他ならないのです。因みに母親は元生活保護、現在は障害年金受給者です。納税者のみなさん、これをどう思われますか?おそらく集スト加害者で生活保護を受給している人間は、全国に相当数いると思われます。こんな事を許している行政は詐欺を働いているも同然です。公務員も給料泥棒ですよね。
---
2016年11月03日
相変わらず某ツイッター工作員の仄めかしが酷いので辟易しています。
---
2016年11月02日
ちょっと予定外の事で、スクショの保存などの為に無駄な時間を使ってしまい、日常の記録は中断気味でしたが、気持ちを切り替えて、やるべき事をやらないと、時間切れになってしまいそうです。私は、他人に寄生して生きる人達とは同じになりたくないので、何とか動画配信で生活できる様になりたいと考えています。Pが待ち構えている為、外に出るのは本当に苦痛なのです。

PM14:48
窓を開けようとした瞬間、サイレン。相変わらずこの嫌がらせが続いています。

PM17:01
下の内容に加筆して更新し、その後ベランダに出ると早速、高速パトがサイレンを鳴らせいてやって来ました。なるほど。やっぱり繋がっているんですね。さすがカルトネットワーク。

猫に気付けよ、犬来るぞ。
犬の様な臭覚ですね。
---
2016年10月31日
(この内容は長くなってしまったので、今やりかけの内容が終わったあと、別の記事に移動します。)
やっぱりそのツイッターで判明した某工作員は、私の生活を覗き見している事がわかりました。私の室内での行動をリアルタイムで見ているかの様な、はっきりそれとわかる仄めかしが何度もありました。おそらく、加害者専用NETか何かで、盗撮した映像を自宅生放送で見ているのでしょう。このアカウントに関しては、本当に悪質で、怒りを通り越して哀れにさえ思えて来ます。

集スト被害者を含め、この人に騙されている人は多いのですが、どうか騙されない様にして頂きたいと思います。無職か何かは知りませんが、社会に出て苦労して働いた事もなく、子供を育てる苦労も知らない人が、偉そうにあれこれ他人の思想や信仰や生活習慣や生き方を批評して、ネットで隠謀論に明け暮れているとは・・。この様な指摘をすれば、また詭弁で言い訳に終始。全くどうしようもない人です。

私への仄めかしの為に、あなたを信用しているフォロワーの人達まで巻き込み、意味不明の下らないツイートに付き合わせ、振り回して翻弄している事をよく自覚しなさい。“啓蒙活動”が聞いて呆れます。まず人間として、していい事と悪い事の区別ができる様に自分を啓蒙しなさい。他人の事ばかり見ていないで自分の事を見たらどうですか?

少なくとも私は自分の過ちを認め、反省し、自分もまた罪深い人間である事を自覚しています。だから、集スト加害者の様に、不当に他人の人生に介入し、干渉し、妨害し、人生そのものを破壊して来る様な犯罪者でもない限りは、あなたの様に粘着して、ネットで中傷や仄めかしをする様な恥ずかしい真似はしません。他人に害が及ばない範囲で相手の主義主張や価値観を尊重します。

人生の過ちの裁きは皆それぞれが死後に受けるのです。生きている間に勝手に他人を裁き、悪事に対する制裁?を加えるのはあなた方ではありません。そんな権限を持った人間など一人もいません。勘違いも大概にして欲しいと思います。特殊な技術や通信網が使える立場にあるからと言って、神か閻魔大王にでもなったつもりですか?

この方のツイートを見ていると、自分の事を話している様でいて、それは私に対する仄めかしであったり、権力者達を批判しているようでいて、実は集スト被害者や日本人、そして日本という国そのものを卑下し、愚弄しているのです。日本人なら日本の国名を変な言い回しで貶める様な事はしないと思います。本当にあなたは日本人なのでしょうか?批判するのはこの国や世界をおかしな方向に向かわせている者達で十分でしょう。

それと、卑屈な言い回しで自分を卑下しているようでいて、裏を返せば、さも自分は働かなくても生活できる特権階級だとでも言いた気なのが本当に癪に触ります。働いたら負け、他人の人生(トゥルーマンショー=SFファンタジー小説?)を消費(堪能)し、脳内麻薬に溺れ、ターゲットの人生そのものを搾取する側にいる事が「勝ち組」だとでも思っているのでしょうか。

他人や社会や国に寄生して生きる事のどこが勝ち組なのですか?何の成長もなく、むしろ退化し、人間から遠ざかる一方なのに。もしかしたら既に人間ではなくなっているのかも知れません。少なくとも私の周辺の寄生体質の人達にはその傾向が顕著に現れ始めています。今までは人間に成りすまし、正体を隠せていたのが、どういう訳か近頃は隠せなくなって来ている様です。あるいは、その様な事を続けている間に、よからぬモノたちが有象無象に寄ってきて体中に憑依されているのでしょう。それが映像にはっきりと映るのです。なんともおぞましい光景です。

また、現在もバリバリのカルト現役なのに「抜け出した」などと平気で嘘を付く厚顔さ。少し追求や指摘をされると、自虐ネタで卑屈になり同情を引き、家の事情だの“後遺症”だのと逃げるのです。人を小馬鹿にした様な言い草で、威勢のいい事を言いながら、どこが“後遺症”なのですか?それだけの元気があれば、社会に出て十分働けるでしょうに。

(これを書いたらまた言い訳していましたので若干追記しています)

私が批判しているのは、あなたが働いた事がない、とかそういう事ではないのです。集ストという、最も卑劣で醜い犯罪行為を止めなさいと言っているのです。いつもながら、論点をすり替えるのが本当に上手いというかあざといですね。働いたから問題が解決するとか、働かないから駄目だと言っているのではないのです。説教でもありません。集ストをやめなさいと言っているのです。あなた方のしている行為は殺人行為に等しいという事くらいわかるでしょうに。

そんな子供でもわかる簡単な事もわからないのですか?生放送だのと仄めかして脅しているつもりですか?こんな事をされたら誰だって恨みますよね。当然の事でしょう。仮に自分が同じ事をされたらあなただって相手を恨むでしょう?違いますか?それをいかにも、私が怨念まみれの恐ろしい女の様な印象操作をするのは卑怯です。被害者が加害者の振りをするというのは、こういう事なのです。

全くこの方は、何処までも卑劣で卑怯な人間の典型例だと思います。こういう詭弁や見苦しい言い訳やすり替えで、私の様な標的を陥れる為にツイッターを始めとして、ネットで活躍?しているのです。また、その人物を人気者に見せる為の太鼓持ちもいて、ちょっと勘のいい人なら、大体わかるのではないかと思います。

この方のツイートをずっと読んでいて、何か得るものがあるでしょうか?少なくとも私は殆ど得るものがないと感じます。愚痴や愚弄、意味不明な宗教哲学思想批判。何が言いたいのか、何がしたいのか、さっぱりわかりません。一体、何と戦っているのでしょうか?もしかしてこの方の倒したい相手とは、既得権益層や悪の権化や大魔王などではなく、案外私の様な、何の力もない一庶民だったりして・・。

仮にそうでないのなら、私に多少反撃されたからといって、口をつぐむ様な事はないと思いますので、今まで通り言いたい放題言えばいいのでは?逆にこれで黙る様では返って不自然ですよね。巨悪を倒すと威勢の良いことを言って来た人が、私の様な殆ど影響力もない底辺の人間に反撃されたから黙り込む必要もないでしょう。そもそも私など相手にする価値もない雑魚ですから、どうぞお気になさらず。今まで散々プライバシーを侵害して仄めかして来たのですから、この程度の反撃など取るに足らない事です。

今まで他の方に対しても、全くお門違いなレッテルを貼って、自分の妄想だけで工作員だと断言して憚らなかったくせに、自分が少しでも批判されたら、お門違いの批判だと、言い訳を言って逃げるのです。どこまでも自分勝手、矛盾しているにも程があります。

いずれにしても、集スト犯罪者達は、自分の醜い欲望や目的を果たす為には手段を選ばず、実に残酷は方法で無関係の他人を陥れるのです。本当に罪深い行為だと思います。ただ、その報いは必ず本人に返るのですから、死後は大変だと思います。「悪人正機」でも救われないのかも知れませんね。「自らがまことの善は一つも出来ない悪人である」と、いつになったら気付くのでしょう?おそらく死ぬまで気付かないでしょうね。

その人物が誰なのか、敢えて名前は出しませんが、分かる人にはわかると思います。少し検索してみたのですが、生活保護を受けている(いた?)様な書き込みもあり、それが本当であれば、“現場”の集スト工作員と同類です。ネットで仄めかし・風評工作をする事で生活保護を受給したり、または報酬を得ているのでしょう。もしかしたら対価は薬物支給でしょうか?こんな事、とてもまともな神経や精神ではできないでしょうから・・。

いずれにしても、そんな最低な生き方しかできない哀れな人です。その様な人物を相手にする時間が惜しいので、これ以上付き合うのはやめにしますが、相手は止めろといってもやめないでしょうから、死ぬまでやっていればいいと思います。その愚かな犯罪行為を。そして死んでからどうなるのか想像したら、結構なスリルを味わえるかも知れませんよ。“ファンタジー小説”を読むよりも、ずっと刺激が強いのではないかと思います。

一つだけ言っておきますが、他人から盗むばかりでは、本当の充足感や満足感、達成感の一つも味わう事はできないでしょう。苦労して体得したり、覚えたり、何かを完成させたりするからこそ、辛くても頑張った自分を誇りに思えるのではないですか?そういう事がなく、他人から横取り、盗み取りばかりの人生だから、いつまで経っても自分に誇りが持てず、劣等感の塊のまま、他人を羨み妬み攻撃し続けるのでしょう?

他人が羨ましくて仕方ないから、全てを奪い破壊しないと気が済まないのですよね?仄めかしで他者を貶めるのはコンプレックスの裏返しでは?自分の罪を他者になすりつけ、責任転嫁も甚だしい。そんな自分を直視したくないから、虐め(集スト)の快楽に逃げているのではないですか?それとも覗きと虐めが楽しくて仕方ない?もしそうであれば、完全に脳内麻薬中毒ですから、他人の心配をする前にまず自分の心配をしなさい。

常に監視していないと不安、一度味を覚えた虐めの快楽が忘れられない、虐めをしていないと苦しい、おそらくそんな禁断症状が現れていたら、既に末期症状です。潔く諦めて下さい。自業自得です。これは殺人行為にも匹敵する犯罪ですから、あなたはその犯罪者に他なりません。どんなに屁理屈を並べても、哲学や宗教、社会批判?を宣ってみても、犯罪者は犯罪者なのです。

最初、ここまで書くつもりはなかったのですが、相変わらず調子に乗っている様なので、少しきつく書きました。

どうもあちらは私のツイッターやブログを見ているらしく、相変わらずの詭弁で言い訳していました。他人を小馬鹿にしたツイートを見るのが不快だった為、私はかなり前にこの人をブロックしているので、この人が何をツイートしているのか殆ど見てはいなかったのですが(たまにフォロワーさんのRT経由で見かける程度)、あちらは私のツイッターやブログをチェックしていた様です。

そうでなければ、私が批判や指摘している事に即座に気付くはずもないのですが、なぜご存知なのでしょう?ブロックされているのですから、ログインしていない状態でなければ私のツイートは読めないはずなのに、私のツイートに即座に反応したり、また、なぜか私がフォローしている方に言い掛かりを付けている様な節があったので、嫌な予感はしていました。その方のツイートを私が見る事を計算した上で、意味不明のリプライをしたり、失礼な絡み方をしていたのだと思います。そうでなければ、私はその人のツイートなど見る事はないのですから。もしかしたら密告するお仲間がいるのかも知れませんね。

私がその人の事が気になって仕方がない?冗談ではありません。ブロックされている相手のツイートをログインせずにチェックしているのはそちらでしょうに。果たして気になって気になって仕方ないのは一体どちらでしょうか?まぁ、それがお仕事なら、チェックしないわけにはいかないでしょうけれど。お仕事ご苦労様です。

私も見るのをやめようと思ったのですが、あちらの出方を見る為、もう少し経過を見る事にしました。それに伴い、若干追記しています。
---
2016年10月30日

AM2:29
あるツイッターの工作員が判明した為、その事をツイートに書き込んだ事と関係があるのかわかりませんが、暴走族の気配がしてベランダに出て見ると、3名ほどの暴走族がやって来ていました。路肩にバイクを駐め、煙草を吹かし、2~3分でいなくなりました。こんな時間に、わざわざ煙草を吸う為に、ここに来たのでしょうか?そんなはずがありません。私への威嚇でしょう。そのアカウントとは、もしかしてカルト繋がりなんでしょうか?それなら十分あり得る事です。ただし、この少年達も人間ではない様でした。

PM16:20
少し空の様子を見ようとベランダに出ると、ケム機がやって来たのでそれを撮影し、その機体が山の向こうに消える間際に、タイミング良く側溝の蓋を鳴らしながら路駐車両がやって来たので、一応撮影する事に。車に乗っていたのは常連の婦人部?Y島J子。友人?と二人で車から降り、部屋に入って行ったのですが、その時の様子をチェックすると、やはり・・・という結果でした。息子のKもそうですが、人間にはない特徴を持っています。

他、路駐車両1台。一桁ナンバーの6。

PM19:13
また暴走族のエンジン音。路駐ポイント辺りを探していると、30秒もしないうちに、車が1台通過。来るかな?と思っているとやっぱり来ます。(ナンバー97-★8) 
集ストと関係ないかも知れませんが、大体こういうタイミングで現れるのは、殆どがその関係者(車)だと思います。高速道路にまで仕込み車両を出現させるのですから、この通路にPの車が出ないわけがありません。
---
2016年10月29日

PM12:43
また高速道路を、爆音の暴走族が行き交う。土日になると、これが一日続くのですが、特に私がベランダに出た時には100%近い確率で通過します。ベランダに出てすぐに、右側の方向から、ドドド・・という音が聞こえて来て、地響きの様なエンジン音が一体に響き渡ります。ただ、このライダー達は人間ではありません。映像をチェックすると、それがはっきりとわかります。

PM14:31
やはりベランダにいると、暴走族のエンジン音がした為、撮影を開始。するとすぐに、サイレンを鳴らさず回転灯だけ点滅させた高速道路パトロールカーが通過しました。この様なタイミングで通過する事が本当によくあります。見るとそこを走っている、あるいは、数秒後に現れる・・そんな感じなのです。不気味なくらい、タイミングがシンクロする為、やはりホログラムか瞬間移動しているのではないかと思います。

22:55
深夜にも関わらず、暴走族が走り回っている様だったのでベランダから撮影。バイクはみつからなかったのですが、エンジン音は収録しました。最近になってまた暴走族が活発になって来ています。

---
2016年10月28日

時間不明
多分、3時頃ではないかと思いますが、眠りに付く際に、頭部に向けて、かなり強い衝撃波?の攻撃がありました。これはいつもの事なのですが、うとうとし始めるタイミングで、ガーンと殴られた様な衝撃を受けます。睡眠妨害と、脳を破壊する目的なのでしょうか。これは肉体の脳ではなく、幽体の脳?を攻撃されている様に思います。何故なら、物理的に棒で殴られた様な痛みはなく、空気砲が命中した様な衝撃を感じる、という感覚だから。一体、どこから、誰がこんな事をしているのか、本当に許し難い行為です。

時間不詳
窓を開けた途端、異様に大きなタイヤの音と共に走り去るトラック。このタイミングには、いつも驚きます。というより、悔しい思いをします。また狙い通りにその音を聞かされた事が、やっぱり悔しい。

PM22:13
高速パトサイレン
---
2016年10月27日

AM1:20
いつものバイクのエンジン音。相変わらずずっと貼り付いている模様。というのも、夜中の2時や3時でも、時々この蝿の様なエンジンが聞こえます。日中も、何か作業をしていて、ふと集中力が途切れたり、食事の支度が終わって、食べ始めようとするタイミングや、窓際に近づいた途端に走り去ったりして、私が意識してしまうタイミングをきっちりと狙っている所が実に嫌らしいのです。このストーカーバイクの不可解な所は、遠くから近づいて来る気配がしないで、いきなり近くからブーンというエンジン音がするのです。これも、おそらく人間の仕業ではないと思います。

時間不詳
相変わらず、眠りが浅くなると下からドンという音がします。K瀬さん、やめて下さい。ゴミ出しの時に付きまとうのもやめて下さい。
---
2016年10月26日

高速パトサイレン数回。(時間は記録せず)
それにしても、なぜこんなに頻繁にサイレンが鳴るのでしょうか。しかもサイレンも突然近くから鳴り始め、数秒鳴ったあと鳴り止むなど、本当に不可解な鳴り方をします。高速パトの場合は、可能な時は映像に記録していますが、ホログラムか偽装パトカーかも知れません。
---
2016年10月25日

AM11:02
高速パトサイレン。(撮影せず)

PM15:06
高速パトサイレン。撮影(記録)済。路駐車両×2台。1台は常習の○野井家。ちゃんと罰金を徴収しているのかも疑わしいと思います。仮に、役員がきちんと見回りして罰金を徴収されていたら、こんなにしつこく路駐しない(できない)でしょう。これだけ路駐を繰り返していたら、罰金だけで、1世帯1ヵ月2~3万円くらいにはなると思います。全く、嘘つきばかり。

PM17:23
高速パトサイレン

PM17:33
高速パトサイレン

PM18:02
高速パトサイレン
---
2016年10月24日

ベランダに出たタイミングで、側溝の蓋を鳴らしながら路駐する車がやって来ました。確認すると、常連のTO*NECの営業車両。それを撮影してすぐに、下の方から子供の声が聞こえました。親子連れが遊んでいる、という設定の芝居を見せられ、またうんざり。しかしその親子にも、ある特徴が現れていました。これらはまた画像を掲載する予定です。

PM18:50
駐車場側のベランダに出た途端、車のキーをピピッっと鳴らし、車が出て行くいつものパターン。相変わらずしつこい。毎回、同じタイミングなので、またか、と思いますが、こんな事をずっと続けられるのは人間じゃないから。その内、正体が露わになると思います。シェイプシフトしきれなくなって、正体がバレているんですけど。。

PM23:15
バイクの音がしたので少し路駐ポイントをチェック。また常連の車が1台路駐していました。○35号室(看護師K林が住んでいた部屋)の夫婦の車です。この車の持ち主も、不自然に見かけます。深夜2時頃、路駐しているのを撮影していたら、そこに持ち主がやって来て車に乗り込み、車を発進させ、どこかに向かった様ですが、この様に、見ている、または撮影していると本人が登場するのは、実によくあるパターンです。僅か1分程度の間の事です。この様な偶然は、そうそう続くものではありません。
---
2016年10月23日

AM11:41
高速道路パトロールカーがサイレンを鳴らしながら通過したので、一応記録しました。ところがこの団地の前を通過して暫く走行した後、サイレンが鳴り止むという不可解さ。サイレンが鳴り止むのは、事故やアクシデントのあった場所に到着した時だと思いますが?あるいは待機場所に到着する手前で鳴り止むというのはどういう現象なのでしょうか?つまりエアー出動である事がバレバレです。救急車も然り。2秒しか聞こえないサイレンってあり得ません。サイレンを鳴らしていた割には、速度がゆっくりすぎるし、その後ろを走っていたバイクにも違和感が。
---
2016年10月22日

AM10:41
高速道路をパトカーが通過。そのパトカー周辺には不自然に車が多く、それらの車が群れになって走っていました。これもよくあるパターンですが、おそらく仕込みだと思います。緊急走行中なのに、他の車と殆ど同じ速度なのは何故?

AM10:51
再びサイレンが鳴った為、高速道路を確認していたら、路駐ポイントから、聞き慣れたエンジンの始動音。案の定、いつものヤ○トでした。私がパトカーの撮影を終えるタイミング。そして発進。毎回、同じ様なパターンにうんざり。

PM16:52
高速パト通過。この緊急車両の粘着が本当に鬱陶しい。最近、高速道路以外は、あまり反応しない為、ここをメインの舞台にしています。しかし、映像を確認したところ、その高速パトの車両にも、やはり違和感がありました。

PM19:51
白の乗用車が1台、路駐していたので記録。ちょうどそのタイミングで公道を通過する車も、奇妙な車が多いのですが、この時も、怪しいブルーの電飾を付けた車が丁度通り過ぎました。そのライトも、位置的に何となくおかしい気がします。
---
2016年10月21日

PM12:07
高速パト通過。撮影したついでに前の道路をチェックすると、道路の向こう側の資材置き場の手前に不自然に停車しているシルバーの車あり。この場所は、時々こうして不審な車両が停車してアンカリングをする場所です。

PM17:55
ちょっとあるハプニングがあって、ベランダの目隠しから背伸びをしながら(普段は前の棟の通路は見えない様にしている為)下を見ると、まさにぴったりのタイミングでK林が自転車を引いて歩いていました。
この様な事は、早朝の新聞配達員の時と全く同じパターンで、これは付きまとい要員が待機していてタイミングを合わせているのではなく、テレポーテーション、あるいはホログラムを見せられていると確信しました。
証拠はありませんが、状況から判断する限り、とても人間にできる芸当ではありません。人間に見えるけれど人間ではない=人モドキであり、予知能力やサイキック能力を使って瞬時に姿を見せるのでしょう。
このK林の画像の一部は、既に公開していますが、手や顔が人間離れしている事は前から気付いていましたが、やはりそうに違いありません。おそらく、レプティリアンかシェイプシフターです。
---
2016年10月20日

AM11:35
また高速パトのエア?出動。一応記録しました。その撮影を終えようとした途端、ドアバン。確認すると、先日久しぶりに荷物の受け渡しの時に顔を見た佐○急便の人でした。以前は頻繁にタイミングを合わせられてうんざりしていたので、その事もよく報告していたのですが、最近は見かけなくなったな・・と思っていたのですが、その荷物の受け取りの時にチラっと顔を見たら、随分と皺が増えた様な気がして、少し可哀相だなと思ったのですが、その矢先の再開?でしょうか。
いずれにしても、本当の悪人程いい人を演じていますから、油断大敵ですね。

PM17:00
空の様子を見ていたら、早速バイクの音。このバイクは本当にコバエの様にしつこくてうんざりします。あのエンジン音は多分JPだと思います。
---
2016年10月19日

AM7:50
資源物の回収日だった為、人が出て来ないうちに行って来るつもりだったのですが、ちょっと寝過ごしてしまい、タイミングを合わせられそうな時間になってしまいました。嫌な予感がしつつも、資源物を持って下りて行くと案の定、いつもの面々が次々と出てきて、本当に嫌になりました。

下の玄関を出たタイミングで、白の乗用車(以前666ナンバーだったのに今日はナンバーが違っていた?)が来るのが分かりました。←これは毎回同じパターン。

その車に続いて、この団地の自治会長A宮R子の車がやって来てすれ違い、収集所に着くと同時に、案の定、向かいの棟からいつものタイミングで出て来た女性(この人はあまり見かけた事がない人)、そしてすぐに、名前は知りませんが、不自然な程、ゴミ出しの時に遭遇する同じ棟の住人2名やって来ました。女性の方はS原の奥さんかも。

男性の方に思わず「よくお会いしますね~、こんなにいつも同じタイミングでゴミ捨てに出てくるのは何だかおかしくありません?」と嫌味を言ってしまいました。その男性は笑って誤魔化していましたが、もし自分に何も思い当たる事がないのなら、「この人いきなり何を言うんだろう?」と怪訝な顔をすると思います。海外のTIの方の動画を見ても、笑って誤魔化すのは共通しています。もし私が一方的に変な疑いを掛けられたら、全力で否定、または説明します。それは貴方の勘違いだ、いい加減にしてくれ、と。

そうしてその男性に声を掛けた後振り向くと、これまた頻繁に目撃するM浦またはY下(どちらか不明)も出て来ました。一応ここではY下としておきますが、私がヘリを撮影しているとドアバン、カメラを向けると歩いている、車が戻って来る、団地に戻るとほぼ同時に帰宅する、、という様な事が事がずっとずーーーっと続いています。とにかくしつこくてしつこくてうんざりしています。

私の勝手な妄想だとか統合失調症だと言いたい人にお聞きしたいのですが、同一人物相手に、こんな偶然がずっと続くはずがないと思います。

もし偶然であるならば、他の人達とも、これらの特定のグループの人達と同じ確率で同じ偶然が発生していなければおかしいと思いませんか?

ところが、私が偶然ではないと感じている特定の住民グループの人達以外とは、この様な事は殆ど発生していないのです。実に不思議な現象だと思います。

とは言っても、何となく仕込み臭い営業とか業者を“偶然”見かけるなどの例外もありますが、それは希にある事で、「あー、またこのタイミングで今日はこの人か」という場合は、大体同じ様な人達が入れ替わりで出て来ます。(車のナンバーを入れ替えている疑惑も)

住民以外では、JP、ヤ○トを初めとする宅配便、ゴミ収集車、バス、タクシー、大型トラック、消防、救急車、パトカー、高速道路の整備緊急車両など、集スト御用達車両が、その場所を見たら通る、または撮影していると現れる・・の繰り返しなのです。

ゴミ捨ての事に戻ります。タイミングが被る(シンクロする)のも非常に不自然なのですが、それと同時にこの方は○号棟の住人なので、本来、可燃ゴミや資源物を捨てるのは、あの場所ではないのです。

この団地には2箇所のゴミステーションがあり、どちらを利用するかは棟によって分かれているのです。それぞれ、掃除や立ち会いの当番も回ってくる為、当然ながら、自分が掃除当番や立ち会いをする側のステーションに捨てるはずです。でなければ、自分が掃除も立ち会いもしないで、他の棟の人達が管理しているステーションを平然と利用しているという事になりますが、それはちょっと通常の感覚ではないと思います。

路駐もそうですが、5000円もの罰金を科せられるのに平気で路駐を繰り返すのは何故でしょうか?余程お金に余裕があるのでしょうか?だったら公営住宅になど住まずに一軒家の豪邸にでも住めばいいのに、と思います。

私が日頃から不自然に見かけ(緊急車両などの記録をしたついでに路駐車両などを確認しようとカメラを向けると、ぴったりのタイミングで歩いている、etc)、尚かつ路駐やドアバンの常習者でもあり、尚かつ何故か駐車場の場所も私と同じ、という住民の方々は、何故かゴミを出すのも自分の棟の担当ではない方(つまり私の棟を含む数棟の住人が利用する側)に捨てるのです。おかしいと思いませんか?

そもそもこういう事がおかしいから、単なる妄想ではないと言っているのです。
しかもこうして見かけたり遭遇する人物は、その中でも特定の数人ばかりで、他の人は殆ど見かける事もありません。これだけ部屋数があるにも関わらず。これも確率的に言って不自然すぎます。他の人達の中にそれらの人が混じっているならまだ分かりますが、特定の数人のみしか遭遇せず、しかも時間を変えても毎回の様に遭遇するというのは一体どういう事でしょうか?

そして、私が収集所を後にするタイミングで収集所に向かって歩いて来た元同僚で市○所の臨時職員K原S苗とすれ違いう格好に。この元同僚は、例え朝6時代でも7時代でも、なぜかゴミ出しの時間が同じだったり、また、路駐車両などを撮影しているとぴったりのタイミングで車が戻って来るなど、どう考えても確信○としか思えない様な行動が続いているのです。
もしそうであれば、わざわざ“この様な事”の為に、この団地に入居して来たのしょうか。
例え臨時職員とはいえ、いきなり市○所職員になれるのは、何かしらのコネか部落特権にでもあやかっていなければ、普通は採用されないと思います。

また、いつもこうしたタイミングで出てくる中学生2名(一人はわざとらしく私の姿を確認したら、忘れ物を取りに戻る振りをして引き返して来ました)、その男子中学生が、再び学校に向かう際に、ちょうどG藤○作所の車が出て行くのが目に入る様に、見事なコンビネーションを見せ付けます。この中学生2人も、以前から執拗にこうしたタイミングですれ違う事が続いていて、いずれも確信○です。おそらくN村の家の子供ではないかと思います。わざとらしく頭を掻いたり鼻を触るアンカリングも、きっちりとこなして行きます。

収集所を後にして部家に戻る際、下の集合ポストの所でガチャンとドアが閉まる音がして、やっぱり、と思っていると、半年程前?に入居して来た○33号室の住人が、ゴミ袋を持ってタイミング良く部屋から出て来ました。本当に寸分違わぬタイミングの合わせ方に、吐き気を催しそうになってしまいます。

こうして、僅か2~3分の中で怒濤の如くの遭遇があり、本当にこの団地には、○トー○ーしかいないのではないかと真剣に思ってしまうのです。

※表現が混在していますが、収集所、集積所、ステーションは同義で使っています。

さすがに頭に来たので、この様子はまた画像付きで投稿します。こうした理由から、私の被害妄想ではない事は、ある程度ご理解頂けるのではないかと思います。ネットに公開する、しないは別として、今までの記録映像によって、私の単なる「口から出任せ」ではない事も、偶然にしては不自然すぎる事も説明できます。

名前さえよく知らないし、相手が誰なのかもわからないのに、こんな事をされる謂われはありません。一体、何の権利や権限があって、こんな精神的虐待行為、心理的暴行、集団虐めをする事が許されているのでしょうか?どこかから指令や命令が下りているのなら、これが合法的であるのなら、その法的根拠を示して下さい。これは殺人行為と何ら変わらないのですから、その事実は明らかにします。

仮に過去生からの因縁なのだとしても、もしこの様な事が許されるなら、私だって誰かに同じ行為をしても許されると言う話しになりませんか?もし、何度も生まれ変わり輪廻しているのなら、皆どこかで人を殺した事もあるかも知れないのです。逆に誰かに殺された過去生があったとしたら、その人に対しては何をしても許されるという事になるのではないでしょうか?

PM15:30
洗濯物をを取り込んでいると、また高速道路の奥から野焼きの煙が上がっていて、また煙が流れて来て嫌だなと、ちょっと腹立たしく思いながらもう一度視線を向けると、ぴったりのタイミングで高速道路の整備車両が通過しました。これも実によくあるパターンです。
その車両を撮影した後、再び煙りを確認しようと、ふとその上にある工事現場に視線を向け途端、またそこをトラックが動いているのが目に入りました。記事にも書いていますが、またこのパターンです。私が見た瞬間に出現するのです。瞬間移動でもしなければ無理です。そもそも、ここに出入りできる人間は非常に限られているのです。この上にあるのは得体の知れない施設で、そこの関係者だけですから。

今日は、朝から心理的にズタボロなので、文章が変かも知れませんが、見直す気力がありません。
---
2016年10月18日

AM1:15
あるツイートに反応したのか分かりませんが、高速道路をパトカーが通過。それを記録して、ついでに路駐ポイントを確認すると、いつもの車が駐まっていました。○45号室の住人の車です。路駐常習犯。

時間なし
一日に何度か、空が気になってベランダから撮影するのですが、その度に、異様にうるさいエンジン音のトラックやバイク、側溝の蓋をパカパカと派手に鳴らしながら路肩に駐車する車、そして緊急車両が往来します。極力スルーしていますが、本当に鬱陶しくてしつこくて、うんざりします。また、駐車場側にいる時は、ローギアで無理矢理引っ張っている様なエンジン音の車が戻って来るのがわかるのですが、あのエンジン音は、多分S塚かN村の車ではないかと思います。
---
2016年10月16日

AM11:30頃
最近、あの崖の所を確認するのが日課になっているのですが、今日も、その場所をカメラ越しにズームして見ていると、何やら動きがありそうだったので、三脚に固定して再び、ファインダーから覗いて見ると、やっぱり何かが動いていました。今日は少し上の場所の木の枝?が光っていて、何だろう?と思っていると、その光の近くを、オレンジ色と青い光が動いていました。

PM19:50
遅めの夕食を作り終え、これから食べようというタイミングで暴走族がエンジンを吹かす音が聞こえました。これは本当によくある嫌がらせです。蝿の様なブーンという音のバイクだったり、今日の様に暴走族がエンジンを吹かす音だったり。こんな事が何度も続けば、流石に偶然とは言えません。私の生活をずっと覗いている人間達がいるという事に、本当に嫌気が差します。人間ではなく悪魔かレプか、恐らくそういう類の者だと思います。こんな事ができるのは、魂を抜かれたゾンビか何かでしょう。人間にできる事ではありません。

PM20:30
月の様子を見ようとベランダに出る時に、向かいの部屋(H井家)の窓際に人影が見えました。H井家の娘の部屋なのですが、この様に私がその場所を見る瞬間を待ち伏せしている事がよくあります。
この部屋に限らず、不自然に見かける特定の住民の部屋は、私がその部家を見た瞬間に、部家の電気を点けたり消したりする下らない嫌がらせを延々と繰り返しています。または窓際にいて私に気付かせたり、部屋の奥から歩いてきてカーテンを閉めるなど、とにかく私に意識させようと、執拗にその時を狙っているのですが、相変わらず同じ事を繰り返す精神異常疑惑のある一家です。

PM22:53
空の様子を見る為、ベランダに出た途端、男子部?が大声を上げてアピール。怪し気な赤い室内ライトを点灯させた車に乗った仲間と、どうやら私がベランダに出るのを待っていた様で、私が記録の為に撮影すると一人は○号棟の方に歩いて行き、仲間の車もいなくなりました。大体この様なパターンです。私が意識するか、または撮影すると、その日の役目が終わったかの様にいなくなるのです。子供から老人まで、とにかく執拗に粘着していて、やっぱり鬱陶しい事に変わりはありません。

追記)この時の声は、団地に住む男子部(Y島・か○と)の声でした。相変わらずこういう陰湿な行為を続けていて、本当に気持ち悪い。
---
2016年10月15日

PM15:00頃
時間は映像を取り込んでから正確な時間に修正しますが、大体その頃だったと思います。少し気分転換に、空の様子を見ようと思ってベランダに出ると、相変わらず高速道路を使ったノイズキャンペーンが始まります。最近では団地周辺には殆ど反応をしない為、高速道路が嫌がらせのメイン舞台になっています。ここを、爆音ライダーを使って何度も往復させている様な感じがします。また、奇妙な車やトラックも行き交っています。私がカメラを向けると、こうした奇妙な車両やバイクが多数、通行するのですが、これらも殆どが仕込みでしょう。

どういう風に奇妙なのかは、言葉だけでは分かりにくいと思いますので、また動画や画像をまとめてアップしたいと思います。色々とやりかけなので、それらも一つひとつ形にしたいと思っていますが、次々に新しい事象が発生しているので、全く思う様にまとめる事ができておりません。

PM19:15
電話が掛かってきたのでそれに対応していると、消防団が鐘を鳴らしながらやって来ました。いつもは、夜の8時半など、もう少し遅い時間に来るのに、今日は妙に早い時刻です。この様な事は過去にも何度もあり、私がベランダに出たり、窓際に近づいたりするタイミングでやって来るのです。

これは何も消防に限った事ではなく、JPにしてもヤ○トにしても、やけに排気音のうるさいバイクやトラックにしてもそうなのですが、普段は音楽を聴いて気を紛らせているので、その様な時に来ても私が気付く事はない為、音楽の途切れた瞬間、窓際に近づいた瞬間、あるいは今日のように、電話が来て会話する為に耳栓を外したタイミングを狙って来るのです。

これは勘違いや妄想といったレベルのものではありません。
「あぁ、またこのパターンか」と心の中で呟いてはゲンナリしてしまいます。

いつもの事ですが、ベランダに出ると、どこからともなくお馴染みのメンバーが現れます。また、ある地点にカメラを向けた数秒後に、判で押した様に同じ光景を目撃します。具体的には、県道から左折して団地に入ってくる車の目撃などですが、ほぼ毎回の事です。どこでどうやってタイミングを合わせているのか知りませんが、これも殆ど決まったメンバーです。この様な事がずっと続く確率を考えたらあまりにも不自然です。あり得ません。

また、それまで子供の気配はなかったのに、ベランダに出て数分後には子供が出て来て奇声を上げる、という事も多く、子供の声さえも嫌悪感を感じる様になってしまいました。また夕方、薄暗くなっているにも関わらず、まだ年少程度の子供がいつまでも外にいるのも不自然です。

フェイク機などを撮影しているとサイレンが鳴るのもよくあるパターンで、今日は近くで鳴り始めて数秒で鳴り終わる・・という、実に不可解なサイレンでした。その鳴り方からして、まず緊急出動ではありません。つまり集団ストーキングの為のサイレンである事はもう疑いようがないのですが、こうして、ずっと私が監視されている事を否が応でも自覚する様に仕向けて来るのです。

その度に、いかに私の行動が筒抜けであるのかを思い知る事になるのですが、そればかりでなく知覚や感覚、感情、頭で考えている事、目で見ている映像・・それらの全てを把握しているのかと言うことが如実に伝わって来るのです。それが本人にはわかってしまうのです。だから苦しむのです。

監視カメラとかそういうものではなく、透明人間になって部家の中に侵入しているのではないかと、本気で思っています。ある人のツイートで知ったのですが、自○隊は霊体で活動するのだとか。つまり壁もすり抜けてしまうから、いくら厳重に鍵を掛けても意味がないという事です。ムーの動画で北芝さんという方が話していましたが、警察や自衛隊などは、霊能力で霊視やリモートビューイングをするそうです。そうではなく、スパイに対抗する為に、その技術を利用しているだけだと反論していた人もいましたが・・。

いずれにしても、こんな事がずっと続いていたら誰だって、もういい加減にしろーーーー、と叫びたくなりますよね。

本当に陰湿で嫌らしい嫌がらせを、延々と続ける加害者達。今日はちょっとイライラモードの為、口調がきつくなってしまいましたが、この様な事の連続に、ただただ気持ち悪いのです。この人間ではない魔物たちの存在が。

時に、電話の相手のいる場所付近に救急車を出動させ、その電話越しにサイレンを聞かせるという離れ業までやってのけるのです。およそ人間の所業ではありません。悪霊か悪魔か魔物のする、悪質な嫌がらせです。生きている人間をからかって苦しめて面白がっているのです。命ある者、あるいは幸せそうな人達に対する嫉妬なのかも知れません。

できるだけ取り乱さず冷静になろうと心がけてはいるのですが、こうして一瞬の隙を狙って嫌がらせをする者達に監視されている中では、中々それも難しい状況です。
---
2016年10月13日

時間不詳(就寝中)
心臓の辺りにチクっとしたかなり強い痛み発生。10分程度の間、間断的に痛みがあり、何かの攻撃(サイキックアタック?)なのか、それとも心臓の病気なのかはわかりません。

もう時間もあまり残されていないのかも知れません。早く今私がわかっている事を伝えなければと、少し焦っています。

AM10:21
高速道路パトサイレン。一応記録する為、ベランダに出てその様子を撮影。

そして路駐車両×1台確認。常連のS水(仮名)の車でした。高速パトが通過した後、私がS水の車にフォーカスすると、車内に本人が乗っていて、スマホの画面を見ていました。そして、私が意識(フォーカス)したのを確認したかの様に、その直後に車が発進。母子家庭なのに、こうした不定期な時間に出没するという事は、やはり普通の仕事をしている人物ではない事がわかります。

AM10:11
電話が掛かってきてそれに対応する為、耳栓を外すと、側溝の蓋を鳴らす車両が来る。これも、いつものパターン。徹底してタイミングを合わせてくる執拗さに、やっぱりイライラする。

この者達は、おそらく人間ではない。色んな意味で。
---
2016年10月12日

PM12:37
ベランダから空の様子を観察していると、遠くに飛行機。普段見かけるジェット機タイプではなく、戦闘機か輸送機の様に見えました。

PM12:47
更に3機編隊の輸送機が通過。

これらの機体も、多分ですが、普通の機体ではないと思います。

---
2016年10月11日

AM7:24
高速パトサイレン鳴る。

AM8:25
可燃物のゴミを出しに出た際、収集所の所で振り返ると、真後ろに下の部屋の主人がいました。階段を下りる時は全く気配もなかったのに、いつの間に?と不意を突かれる形に。その奥さんも、やはり行動がシンクロする事が多く、私が部屋から見下ろした直後に車が戻って来る、という事は何度もあります。

それに続いて、よく見かける○号棟の住人も。この人物も、私がゴミ出しに出たり撮影する時に、何故か出てくる常連さんです。ほぼ間違いないと思っています。

AM8:40頃
ベランダに出ようとして窓から頭部を出した途端、側溝の蓋を踏みならす音。毎回この様な事があります。

AM9:02
ゴミ出しの時の映像から、静止画像の切り出し作業を始めた途端、サイレン。1回目は撮影しなかったので、今度は記録しておこうと思ってベランダに出て撮影。路駐車両2台(1台は常連のH井家)。その路駐車両を撮影していると、中国籍の江(仮名)の車がぴったりのタイミングで戻って来る。こういう事の連続です。
---
2016年10月10日
PM12:06
ベランダからいつも崖の場所を見ると、何やら人が集まって作業をしていました。約1時間程、その様子を撮影しましたが、やはりあれは人間ではない様です。→映像をチェックすると、人が集まっていたのではなく、何か地球外生命体?、またはUMAの様なものが、この場所に隠れている様でした。この映像は予告編を公開後、視聴者ファンディングが目標金額に達成した時点で本編を公開します。私もほぼ無収入なので、何らかの方法で活動を続ける必要がある為、ご理解、ご協力お願いします。

また、休日はいつもの事ですが、高速道路を暴走族が、爆音を響かせながら頻繁に行き交い、コールまで披露していくという執拗さに辟易してしまいますが、このバイクのライダーも、どうやらシェイプシフターの様です。
---
2016年10月09日

時間不詳
就寝中、何度も眠りが浅くなるのですが、その都度ドンという物音が発生します。感覚的には下の部屋あたりから聞こえて来ます。

AM11:50
ヘリ飛来

PM12:04
ベランダにいると、ひっきりなしに高速道路を走るバイクの爆音が轟きます。一部は撮影済。連休は休日には、必ずこうしたノイズが発生します。

15:52
ヘッドフォンで聴いていた音楽が途切れると、下の部屋からドンという物音。

PM15:50
右耳鼓膜が振動し、規則的な音が発生。数えてみたら、1分間に約100回拍動している感じです(1回の拍動で2回音が発生しています)。脈の拍動の様にも聞こえますが、右耳だけ聞こえる時と、左耳だけ聞こえる時があり、両方同時に聞こえる事はありません。脈拍なら、左右同時に聞こえるはずでは?
---
2016年10月08日

PM14:45
窓際に近づいた途端、外にいる子供が、猿の鳴き声の様な奇声を発する。
---
2016年10月07日

AM2:10
ブログを更新し、ストレージの画像のキャプションを追加していたら、高速道路をパトカーが通過。パトカーの前を、派手な青いライトのトラックが走行していました。あのライトは多分、シェイプシフター達です。パトカー周辺を、この時間にしては不自然な程、多数のトラックが走っていたのは、多分私が撮影するのを分かっていたから。コラボというか、連携しているのです。

そして、撮影を終える間際に、側溝の蓋を強く踏んで、カタンと音を鳴らし、私に存在を気付かせる様に歩いて来たのは、青いTシャツを着た若い男。そのまま正面の棟の、半ばアジトになっている部屋に入って行く。24時間、監視されていると私が訴えるのは、こうした事がずっと続いているから。

所謂、男子部の粘着が相変わらず続いていて、本当に気持ち悪いのですが、この加害者達は人間ではありません。本当の意味で人間以外の者。嘘だと思われるかも知れませんが嘘ではありません。信じられないのも無理はないと思いますが、その証拠となる映像はいくらでもあります。順次、その画像と映像を公開しますので、ぜひそれを見て下さい。
---
2016年10月06日

時間不詳
就寝中、眠りが浅くなる度に、下からドンという壁か床を慣らす音がします。そんなに頻繁にタイミングが一致するのは、どう考えても不自然。また、窓際に近づく度に、排気音のうるさい車が近づく確率も異様に高い。ほぼ100%。
---
2016年10月04日

AM2:00頃
いつもの事ですが、就寝時、特に眠りかけた所で脳(頭部)への衝撃波の様なものを繰り返し受けます。時々、かすかに音が聞こえる様な気がする時もあります。どういう絡繰りでこれをされているのか分かりません。ただ、こうして、毎晩、睡眠妨害をされている状況です。

AM8:50頃
PCの電源を入れ、椅子に座ったタイミングで、サイレン。こういうパターンが本当に多いのです。あと、ツイッターのDM画面を開いたりした時も。

こうした事が続くと、誰でも異変や違和感を感じると思います。
なぜいつも同じタイミングでサイレン? 同じシチュエーションで同じ人とすれ違う? 同じ人が車のドアを閉める? それが何年も続けば、普通は、気が付きますよね。何かおかしいと・・。
---
2016年10月03日

時間不詳
記録はしなかったのですが、サイレンが何度も鳴ります。大体一日に4~5回。
以前から書いていますが、この区間だけでそんなに事故や落下物があるのでしょうか?
各インターチェンジに緊急車両が配備されているはずなので、わざわざその先のICから来ているとも思えず。
という事は、私の住んでいる場所の両側のICである、○○~○○の区間でこれだけ頻繁に、緊急車両が出動する事態が発生している、という事になるのですが、どう考えても多すぎます。(ここで左耳に高い耳鳴り発生)
---
2016年10月02日

AM:11:33
高速パト通過(無関係かも知れませんが一応記録)
というか、ツイッターのDMを書く時によく鳴るのですが、気のせい?

PM13:25
ベランダから空を見ていると、遠目にヘリが飛行しているのを発見。久しぶりのヘリ飛来で、ちょっとテンション↑。

PM13:40
外が異様に騒々しい(休日になると、いつも大量に発生する高速道路を走る暴走族のバイクのエンジン音)。路駐車両1台。

PM13:44
今度は頭上で飛行音がしたので、注意して見ていると、セスナが東側の空に向かって飛行していました。そのまま東方向に飛んで行って見えなくなるのかと思ったら、左旋回し、例の不思議な光景を撮影した岩場?のある山の向こう側に。

PM13:51
しばらくベランダにいたのですが、またけたたましいエンジン音。上り線と下り線を走行する暴走族数名を撮影。やはり、、ちょっと奇妙なライダー達でした。その時に、ちょうどこちらに向かって走ってきたヤクザ仕様?のトラックも多分、普通のトラックではないと思います。あのトラックが運んでいるのは、荷物じゃなくてネガティブエンティティではないかと思います。「ネガティー」と勝手に命名。

PM14:35
また高速道路からサイレン。一応記録する為にベランダへ。すると、いつもの事ですが、ぴったりのタイミングで団地に入ってくる車。背中にカメレオン?の様なものが・・。大体、こういうタイミングで目撃する人達は、少し奇妙な特徴があります。

---
2016年10月01日

PM12:00過ぎから
細かい時間は記録していませんが、DMを書こうとした途端、サイレン。この様な事は何度もあります。

PM14:28
また、ある方のDMの画面を開いた途端、サイレン。そして、ここに記録していると、バイクの音。

PM16:35
ベランダに出た途端、暴走車両のエンジン音。記録しようと思い、いつもの場所にカメラを向けるとK原の車が路駐。中に一人乗っていて、すぐにK原(奥)が車に乗り込む。こんな偶然が続くなんておかしい。と言うか偶然じゃない。

PM20:30
消防団の徘徊

PM20:38
動画を編集していると、高速パトサイレン。本日4回目?

---
2016年9月30日

AM2:00頃
遅くなってからシャワーを浴びて、出て来たらバイクが走り去る音。
相変わらずのヘンタイ粘着振りです。

時間不定
相変わらず、私が窓を開けて外の様子を見ようとした瞬間、車やバイクの爆音。これは待ち伏せしてやろうとしても、なかなかできる芸当ではありません。毎回毎回成功するはずもないのです。何か人間ではない者の仕業としか思えないのです。私はそういう者(一見、人間に見えるけれど、多分人間ではない存在)を実際に何度も撮影しているので、こちらの行動を先読みしているか、あるいは分身(霊体)を使って姿を見せているのだと思っています。霊的な世界では時間は関係なく、未来にも過去にも行ける様です。最近、スピリチュアル系の方の動画を見て、なるほど、と思った事がありました。リモートセッシング?などと呼ぶそうです。近々、記事にまとめる予定です。
---
2016年9月29日

AM2:30頃
画像を作成していたら、もの凄い煙草の煙が入って来て部屋中に煙草の臭いが充満してしまい、作業を中断されてしまいました。ベランダに出ると、一段と煙草臭くて、周囲の部屋から煙が流れてきたにしてはあまりにも不自然。これは毎日の事ですが、隣、または下の部屋から流れてくる煙です。ベランダに出た時もよく流れてくるので、意図的にそういうタイミングを狙っている様に思います。その煙を吸うと頭が痛くなったり具合が悪くなるのですが、何か余計な物が入っているのでは?などと疑ってしまいます。そして煙も自然に流れて来た煙にしては、あまりにも濃度が濃い?為、ファイバーとかチューブを使ってダイレクトに流し込んでいる可能性もあるかも知れません。

その少し前に、夜にも関わらず、騒がしい車(多分ストーカー車両)が粘着している様子だったので、少し道路側を撮影。相変わらずの路駐車両が2台。そしてお約束のトラック。高速道路を走るトラックも異様に多く、その中にはかなりの加害車両が含まれていると思われます。それと、やはり高速道路を走るにしては、スピードがゆっくりすぎます。

それと、娘に聞いた話では、昨日帰って来た時に、わざとらしく立ち話をしている婦人部?がいた様です。そして娘に聞こえる様に「あの人おかしい」とか「うるさいよね」とか「気持ち悪い」などと言っていたそうです。おそらく私の事を仄めかして、わざと娘に聞かせたのでしょう。

これが所謂風評被害。危険人物だとか、変わり者だとかいう噂が流され、それを真に受けた人がまた噂を広める。そして、確信犯も含めての陰口悪口大会です。しかも、井戸端会議の様な演出をしながら、その陰口を言っている所をわざと本人に見せるのですね。実に陰湿。

普通、陰口や悪口って本人のいない所で言うものだと思いますが、集ストの場合はそうではなく、わざわざ本人の目の前やすぐ近くで、本人の名前は出さずに、でも本人には自分の事だと分かる様に仄めかしながら、あくまでも“誰かさんの噂話”に興じているという体裁を装いつつ、本人に聞かせる、あるいは指差しなどで意識させるという、実に陰湿な手口です。子供の虐めの様な事を大人がやっているのですから、呆れてしまいます。しかも、大人が寄って集って子供に嫌がらせしているのです。

私が時々撮影している事を気持ち悪いと言っているのかも知れません。それなら言わせて頂きますが、気持ち悪いのは一体どちらでしょうか?私がベランダに出るタイミング、娘が帰ってくる時間を逐一把握しているという事は、ずっと監視(盗撮)しているという事ですよね。四六時中、覗き見ですか?頭の中まで覗いていますよね。

自分達こそ気持ち悪い事をしていながら、よくそんな事が言えたものかと。

娘が言うには、部屋を出た直後に毎回の様に、階下のどこかの部屋のドアがバタンと閉まる音が聞こえたり、タイミングを合わせて出て来たりするのだとか。そんな事は、私もずっと経験して来ましたから、もう分かりきっている事ですが、それがこの人達の常套手段です。他の被害者の方も全く同じ被害を受けていると思います。集団ストーカーはタイミングこそが命ですから。

自分達が加害者なのに、被害者面するって本当に卑劣、そして気持ち悪い。
そして、最近は加害が激化している様です。声を掛けてきたり、距離も近いのだとか。焦っているのか、いよいよ追い込みに入ったのか知りませんが、大分あからさまになってきている様です。

おそらくレプの姿がかなりはっきり映っている映像があるので、焦っているのだと思いますが・・。

PM16:50
耳栓を外した途端、子供達が騒ぎ始める。娘に確認したら、それまでは声はしていなかったそうなので、やはり此方の様子を見ていて騒ぎ始めているのは明らかです。(こういう事が何度もある為)

そして、深夜から何度もサイレンが鳴っていますが、極力スルー。
---
2016年9月28日

時間不明
地震の夢を見ました。座っていても45度くらいまで地面が傾く程の地震。まるでブランコに乗っている様な感覚でした。ちょっと怖かった。あと、最近、眠りに落ちる間際に背中からふっと自分の霊体?が抜ける様な感覚になる時があります。何らかの方法で、体を揺らされているのかも知れませんが、あのまま何かの拍子に自分の霊体がスッと抜けてしまうと、幽体離脱になるのでしょうか。そのまま戻れなくなったら・・などと考えるとちょっと怖いし、もしかして、私の霊体(魂)を引っ張り出して、別の霊体と入れ替えようと、悪霊達が企んでいたりして。

それと書き忘れていましたが、下にメモした様に、下の部屋から壁をドンと鳴らす音が聞こえた直後、額の辺りがビリビリと振動。電気刺激の様な感覚あり。

PM18:00頃
ベランダに出るとフェイク機が飛んでいたのでそれを撮影していると、妙に排気ガスが流れてきて頭が痛くなる。それとやはりいつものドアバン、そして子供の声など。この子供の声は、普通に子供がいる地域なら、聞こえて当たり前なのですが、私がベランダに出ると、急に大きな声で誰かを呼んだり、はしゃいだり、奇声を上げる、というお決まりのパターンが毎回続くので、やはり偶然ではないと思います。

---
2016年9月27日
昨夜8時頃、異様な睡魔に襲われ、そのままベッドに行って寝ました。途中、眠りが浅くなった時に、やはり下の方から壁をドンと鳴らす音や暴走族のバイクのエンジン音が聞こえ、最後に目を覚ましたのが12時頃だったのですが、その時に一台の車が駐車場から出て行きました。

毎回の様にこういう事があるのですが、これも偶然か、私が引き寄せている事なのでしょうか?

そう言えば集ストが始まった頃は、夜な夜な不審者が来ては、携帯電話で誰かと話をするふりをして、私の部屋の下に座り込んでいたり、深夜、やくざらしい人物が、まるでジャングルにいる猿の様な奇妙な声を発しながら駐車場を横切り、どこかに歩いていく様な事もありました。その頃は怖くてあまり撮影していなかったので、記録は残っていませんが(携帯電話で話している人物は少し記録があるかも)、あれもしっかり記録しておけば良かったと今さらですが、思っています。

口で、あるいは言葉で、「こういう事があった」と言う(書く)だけでは説得力に欠けます。「そんなのどうせ作り話だろう」と言われたらそれまで。本当にそういう事があった、嘘じゃない、信じて欲しい、そう言うしかないから。だから最低限の記録としての撮影をしている訳で、私はこの人達に一切の興味も関心もなく、盗撮が趣味とかそういう事では全くありません。それはむしろ集スト加害者の方。

他人の生活を容赦なく覗き見し、プライバシーを侵害し、耐え難い苦痛を与え、人間としての尊厳やプライドを粉々に踏みにじり、心のなかを土足で踏み荒らし、死にたいと思うまでに精神的な虐待を加えているのは、こうした犯罪者の方なのです。
---
2016年9月26日

AM00:30
眠ろうとしたのを妨害され、目が覚めてしまったので、久しぶりに某サイトを見てみました。しかしやはり納得できない事が書かれていたのでちょっと反論。
「集団ストーカー」という観念自体が引き寄せる現象

自分で引き寄せているという事ですが、私のこの怪現象が始まったのは、集団ストーカーのシュの字も知らない時からです。集団ストーカーという観念も概念も全くなかったのに、どうやって引き寄せたのでしょうかね。以前、好意的に取り上げた事もありましたが、やはりちょっと誘導というかミスリード目的のサイトの様に思います。被害者を悪者扱いしすぎ。

仮に、私がこの現実を作り出しているとしたら、私の現実を作り出す能力って相当なものだと思います。警察や消防や宅配便やJPまで動かしてしまっているという事ですよね。その人がどういう人なのか全く知らない住民の出勤時間や登下校時間や買い物の時間まで、影響を及ぼしているという事ですよね。果ては、中国や韓国から日本に移住させ、同じ団地に入居させているという事ですよね?もしそうなら、ある意味私って凄いと思います。もしかして、世界は私を中心に回っているの?何故なら、周囲の人はみんな、私の行動に合わせてつくられた現実を生きているのですから。

PM17:25
ベランダで空を見ていると、子供の奇声。常連のT葉の娘他2名(中学生)が、異様なテンションで騒いでいました。これは私に気付かせる為の工作です。何故かと言うと、中学生にもなって、小学生低学年みたいに、いちいち奇声を上げてはしゃぐのは、見ていてあまりにも不自然。時には幼児の遊具で遊びながら大はしゃぎしているその様子はあまりにも奇異に見えます。
そして大抵は、私がベランダに出てすぐにこの奇声が始まり、私が気付くとその奇声を上げなくなるのですが、これがほぼパターン化している為、私に気付かせる為のアピール=嫌がらせだとわかるのです。全く無関係な行為を集ストと決めつけているのではありません。

道路脇では、T葉の母親と、もう一人の母親が立ち話。T葉は相変わらずわざとらしい仕草を見せつけて猿芝居を展開。この親子も以前から本当に執拗に現れます。偶然ではありません。もう断言しますが、間違いなく集スト要員です。※旦那の名前が何となく中国人っぽい。

そして、路駐車両3台(いずれも常連のP。S塚、暴走族K池の母親の車、そしてY下)。なぜ罰金も払わず路駐を繰り返すのか不思議。3回路駐すると5000円なので、きちんとカウントすれば、もう相当な額になっているはず。それまでここにいるかわからないですが、次に自分に役員が回って来た時には、これを徴収していたか必ずチェックしますからね。今度は会計でもやりましょうか?

という事で、やっぱり芝居を仕掛けられるとイラっとします。本当にこんな事は許せないという気持ちがまた蘇って来ます。このストーカー加害者達は、一日も早く○○に堕ちればいいのに。蛇の子まむしの子。←これ、本当に蛇が巻き付いているのが見えます。というか映っています。
---
2016年9月25日

AM11:28
ヘリの音がしたので、ベランダに出て撮影していたら、やはり常連のF島夫婦が出て来ました。バイクもうろうろ。このF島(?)夫婦も本当にタイミングを合わせてしつこく出て来ます。やっぱり見てしまうとどうしてもイラっとしますね。平常心、平常心。( -_-)

そのF島夫婦のドアバンの後、タイミング良く戻って来たのは、例の、警察を呼ぶと文句を言ってきた中国籍の住人。こういう風に、毎回毎回、決して偶然とは思えない様なタイミングで現れるから集スト工作員だと疑っているのです。というか、個人的には間違いなくそうだと思っています。なぜいつも私が撮影している時(時間にして数分程度)に限って出入りするんでしょうかね。今日は母親も一緒でした。もしかして、親や親戚も呼び寄せているの? S価は中国とも深い繋がりがありますから・・。中国を親と思っているのでしたっけ。

しかもこの中国籍の住民、高級ワンボックスカーに乗っていますが、随分羽振りが良いのですね。先日、抗議して来た時に、旦那さんの来ていたつなぎの胸に刺繍がありましたが、地元の工務店の様な小さな会社の様ですが(映像をチェックすればわかりますが、確か○○商店だったかも)、日本人でも乗れない(買えない)様な高級車に、どうして乗れるのか不思議。そんなにお金に余裕があるんだったら、公営住宅じゃなくて民間住宅に住めばいいのに。公営住宅には、当然ですが予算や補助金として公費(税金)が投入されています。それを日本破壊工作の拠点にするとは。

中国共産党のパイプ役務める公明党 創価学会宗教外交の実力

創価「中国大使」か

創価学会は中国共産党である可能性が高いと言う話 [転載禁止]©2ch.net

Google検索
創価 中国共産党

こういう情報を見れば、わかりますよね。日本人への集ストに中国人が積極的に加担している事が。

因みに、ヘリと同時に、真上に見慣れない黄色のペイントの飛行機が飛んでいました。ヘリは遠ざかるし、真上には飛行機がいるし、どっちを撮影するべきか、一瞬パニックになってました。本当は地上の工作員なんて見たくないのに、空を飛ぶ不思議な機体を撮影していると芝居が始まる。。本当にうんざり。

PM15:20
バイクのエンジン音。休日はこの様に、暴走族が走り回って鬱陶しい。

AM10:30頃
突然、強い睡魔に襲われうたた寝してしまったので、そのままベッドに行って横になる。そしてうとうとした瞬間、また下の部屋からドンというノイズあり。いつもこれで睡眠妨害をされる。ちょっとイラっとしてこちらもお返ししました。これ、経験のある人はわかると思いますが、眠りを妨害されるのは本当に辛い。
---
2016年9月24日

AM2:30
以前は漠然と感じていた違和感が、今は即座にその違和感の原因がわかる様になって来た事に、我ながら驚きます。(と書いたら、右の肋骨の上をチクっとした痛みが走る。)

それにしても、段々と彼らの見分け方にも確信が持てる様になったのは、伊達に今まで大量の映像を撮影し、画像を作成してきた訳ではなかったからだと自分でも思います。それだけ真剣だったのです。必死だったのです。

この集ストという“現象”の真相や原因が知りたくて・・。そして被害を終わらせたくて・・。そして、漸く真相が掴めたかもしれない所まで来て、この人達に対する強い怒りや憤りは、不思議と収まりつつあります。もしかしたら、何か別の理由もあるのかも知れないとも思えるのです。これはまだはっきりとは分からないのですが・・。何かに気付かないといけないんじゃないかと、そんな気がしているのです。

ただし、新しい芝居を見せられた時にはやはり、イラっとする事はあります。一度出来てしまった思考回路や反射回路というのは、自力で解除するのは中々大変な事だと思います。無理かも知れません。
相手(集ストを仕掛けて来る主体)は、人間の脳の活動や生理的現象、思考回路、感情、心理などを研究し尽くし、掌握していて、コンピューターやテクノロジーも含め、それを悪用しているのでしょう。正にその実験台としてTIが利用されているのです。

いずれにしても、おそらく、ここまでやる(変)人は他にいないと思いますが(-_-;)、他の動画投稿者の方の動画にも、多分にインスピレーションを頂きました。感謝です。

過去の映像を見ると、その当時は全く気付いていなかったのに、今は見た瞬間に、あ、ここだ、とわかります。こんなにはっきり出ていたとは・・・。驚く程に特徴が一致しているので、単なるノイズや映像の乱れではなく、何かそうなってしまう原因があるはず。で、その秘密が何となくわかってしまったのです。

PM12:53
ベランダからふといつもの場所(山の中腹にある砂防工事現場)に目を向けた瞬間、また車が出現。急いで記録しましたが、作業用のトラックの荷台に何人か人が乗っていて実に奇妙な光景。

どうやら地球外の方々か、地底からのご一行様だった様です。・・・(-_-)
車が工事現場から住宅地の方に降りて来て、先日、消防のシアターがあった場所付近で植え込みの陰に消える間際に、トラックの荷台に後ろ向きに乗っていた人物が手を上げて何か合図の様な仕草。ちょっと笑ってしまいました。
実はある事を考えていたのですが、それ正解だよ、という返事だったのでは?なんて妄想。集ストでからかわれているだけかも知れませんが・・

追記:映像をチェックしたら、この人達は地元で行われているお祭りに参加している氏子“風”の人達でした。こういう人達が守っている神様や神社って、、(-_-;)。もしかして奉っている様に見せかけて、元の神様を封印していませんか?追記終わり

そして、団地側にカメラを戻すと、実に見事なタイミングで出て行くU村の車。手前にカメラを向けた瞬間です。毎回毎回、どうやってタイミングを合わせているのかと考えると、テレポーテーション以外には考えられません。あるいはタイムワープとかホログラムなのかも知れませんが、今の所、私が考えつくのはその位。ただし、あくまでも私の個人的な考えなので断言や断定ではありません。

いつも言っている事ですが、わずか数秒違っただけで、私の視界にも意識にも入る事はできないのです。もちろん映像として残る事もありません。私が記録している映像は、殆どがその様なタイミングの一致によって残されたものです。その事は、私を常に監視している人達なら十分わかっている筈です。リアルタイムで“目撃”し、私と同じ体験をしているのですから・・。

また映像及び画像を精査してから、改めてご報告します。先日撮影した蝶も飛んでいました、今日は見えなくなる間際の数秒しか撮影できず。また、撮影できなかったのですが、ちょっと怪し気な鳥も。また、涼しくなったにも関わらずトンボがかなり飛んでいました。こういう昆虫も鳥も、実は何かの化身ではないかと思う今日この頃。そればかりか、木や岩までもがそう思えて来るのです。頭がおかしくなったと思われるかも知れませんが、気が狂った訳ではありません。多くの人は、現代社会の毒素に冒され洗脳され、そうしたものを感じ取る感覚が死んでしまったのだと思います。
---
2016年9月23日

AM5:05頃
早めにゴミ捨てに出ました。収集所に向かって歩いていると、早速1台の車が。見覚えのある黒の軽トラ。こんな時間でも、必ず一人若しくは1台が付きまとう様に、上から指令でも出ているのでしょう。

ゴミを捨てて部屋に戻りながら、少し振り向いてその軽トラと住民の姿をカメラに収め、さらに階段を上りながらその車が去っていく所も記録。ところがその映像に不可解なものが映っていました。軽トラに乗ってきたその人物も、多分、地球外の方だと思いますが、それとは別に、何か影の様な物が映り込んでいたのです。最初は窓ガラスの汚れがカメラの手振れと一緒に動いているのかと思ったのですが、繰り返し見ていると、そうではなく、シャドーピープル、または動画で見たことのある、壁を伝って移動しているスパイダーマンの様にも見えます。(TOCANAはこの動画はフェイクと断定していましたが・・)。

確かに、こんなにのろのろとした動きではなく、スパイダーマンの様にもっと素早い動きでした。向かいの棟の壁に垂直に貼り付いていたかと思うと、次の瞬間はもう私のいる場所の壁面に来ていたので、相当俊敏です。

軽トラが走り去る時に動いていた様子は、この動画の最初のシーンに出てくる道路を横切る物体とそっくり。

これらは私にとって歓迎すべき存在なのかその逆なのか・・、判断がつきません。最初にガラスの汚れではないと気付いた時は戦慄が走り、ちょっとビビりました。

その後、少し横になったのですが、2時間程経った頃、突然激しい腹痛。ちょうど夢を見ていて、私がこの事をブログに書いているシーンでした。そして、あれは人間ではない、と書いた後、突然の腹痛と吐き気に襲われ大変でした。何か食べたものに当たったのかも知れませんが・・。

この時の様子もまた画像で報告します。
もう確信していますが、人間だけじゃないんです。この世界は。
知れば知るほど、奇想天外、青天の霹靂、目から鱗の連続です。
単なる架空のキャラクター、SF映画や物語、昔からの言い伝えでしかないと思われて来たものは、実は実在するのではないかと、しみじみ思う今日この頃です。

妖怪図鑑を見ていたら、あ!もしかして!という発見も多数あり。
宇宙人だけじゃなくて、妖怪もいると思います。
これについても、また書きますね。

因みに、ツイッターで、下のアカウントが3回もフォローリクエストを送って来ました。見に行くのもいやだったので、拒否していたら、それでもしつこくフォローリクエスト送ってくるので、とうとうブロックする事に。ろくにツイートする気もない、最初から粘着嫌がらせする為だけに作成したアカウントなのは、見て1秒で判明しますw。@gakuennsaikite
---
2016年9月22日

AM1:30頃
画像作成中、右肋骨上に強い痛み発生。ちょっと危ない感じでした。夕食に使用したキャベツが妙に消毒っぽい様な、薬臭い味がして、その毒素が回ったのかとも思いましたが、原因は不明。食べ物に毒を入れるのはやめて下さいね。(¬、¬)

PM17:30
左耳鼓膜付近でモールス信号の様な振動あり。これは時々発生します。最初は、耳栓をしていて自分の心臓の鼓動の音が聞こえているのかと思ったのですが、それにしてはリズムが早すぎます。次に頸動脈の脈の音ではないかと思ったのですが、どうもそれとも違う感じがして、あれこれ考えた結局、何らかの音波や電磁波の様なものによって、鼓膜が振動する為ではないかと思っています。

この振動の特徴は、片耳のみ発生する事。特に左耳が多い事、ずっと振動している(音が聞こえる)のではなく、一定時間経つと、振動がしなくなる事。

そして、これを書いていると、少し遅いリズムに変化しました。
文字で表すとこんな感じ。
ツツツツツ → ツーツツツ ツーツツ → ツ ツ ツ → 無音

17:45 ブログに書いたら消滅しました。
----------------------------------
2016年9月21日

AM5:59
資源物を出しに行くと、またいつもの新聞配達員が現れる。不思議なのは、いつも○号棟の1~2件にだけ配達してそのまま○営住宅の方に戻っていくので、多分、S教新聞の配達員でしょう。
ですが、以前の画像を見ていたら・・なんと、シェイプシフターでした。次のエントリーで画像を掲載します。実はアメリカのTIの方の動画にとてもわかりやすい人達?が映っていました。その映像で、私が言いたかった事がうまく説明できそうなのです。それも後日記事にしたいと思います。投稿者(NAPY)さんに感謝。

そして、相変わらず、K・S(在日?中国人)の車が集積所の横に路駐していました。この人、今年の役員です。本当なら、路駐(違反駐車)を見回って、違反車両の持ち主から罰金を徴収しなければいけない立場なのです。そういう人が自ら路駐の常習犯とは・・・。違反取り締まりなんて上辺だけの建前で、役員が率先して路駐です。すごいでしょ。この団地。
---
2016年9月19日

AM11:24
久しぶりに駐車場の様子を記録していると、早速ドアバン。Pナンバー31に車を駐めている常連の住民でした(名前、部屋NO不明)。

それにしても、駐車場を見渡すと、いつもの面々の車が勢揃い。平日なのに、皆さん仕事をしていないのですね。なるほど φ(..)

という事は、以前よく出勤する様に見せかけて車ですれ違ったのも、やっぱりお芝居だったという事ですね。私が出掛けなくなったら、この人達もずっと車を駐車したままってどういう事でしょう?単なるタイミング操作だけではこういう風にはならないと思いますが・・。

訂正:19日は祭日でした。でも普段から不自然に見かける人物の車は、平日、祝日関係なく車が駐まっている事が多く、特にH井×2、S塚、S原、K村、N村、M坂、K流、I見、Y崎、G味、Y下、M浦などは明らかに仕事に行っている様子がないのです。私が朝、駅まで往復していた頃は、出勤時?によく駐車場ですれ違ったのに。ほとんど母子家庭なので、母親が在宅しているという事は、どうやって生活しているんでしょうか?

PM12:11
少し肌寒く感じたのと、外の車のエンジン音がうるさいので窓を閉めようと窓際に近づいた途端、ドアバン。今度はやはり常連のS塚が、路駐してあった車に乗り込む所でした。

PM20:30
娘がバイトから帰って来て、下のポストの辺りにいると、S価のM山が部屋から出て来て「お母さん元気?」と聞いてきたそうです。ずっと覗き見しているのに、よく白々しく言えたものです。

---
この様な事は普通にある事だと思われる方もいらっしゃると思いますが、でもそうではないのです。

私の場合、殆どが不特定多数ではなく、「特定少数」の人物が交代で出て来ます。少数と言うには少し人数が多いのですが、20~30人程度です。→リストを作成してみたら結構な人数です。希に動員される人物も含めると、100人程度になるかも。つまり団地ぐるみという事。

その人達が、入れ替わり立ち替わり交代で現れるのですが、この犯罪を知らない人、または被害に遭われた事のない方から見れば、「それだけの人数だったら、外を見たり出入りする時に、住民の誰かと遭遇したり見かけるなんて当たり前じゃないか、お前は頭がおかしい、被害妄想だ」、そう思われるかも知れませんが、その出現の仕方というのは、寸分の狂いもない、まさに狙い澄ました様なタイミングの連続なのです。しかもシチュエーションがいつも同じ。それが一度や二度ではなく、何年にも渡りずっと続いているのです。あり得ない事です。

もし、これらの人が操られるままに、無意識に加担させられているだけなら、普段は通常の生活を営み、社会生活を送っているはずで、深夜、未明など、非常に不規則な時間にも関わらず目撃するという事は考えにくく、遠隔操作によるタイミングのシンクロ、という事だけでは説明が付きません。もし遠隔操作だけなら、その人達は普段、仕事をしているし、学校にも通っているはずなので、会社や学校にいる時間帯に、瞬時に現れる事はできません。

ところが私の場合は、その特定少数の住民が、仕事もせずにずっと団地にいるらしく、駐車場にずっと車が駐まったままなのです。ただ、私もずっと駐車場ばかり見ているわけではなく、外を見た瞬間に芝居が始まるので、今では外の様子を見るのさえ嫌になってしまったので、たまにしか見ないのですが、それでもそれらの人物の車が駐まっている事が多いので、とても会社勤めをしている様には見えません。

そして、私がちょっと外を見たり、窓際に近づいたり、イヤホンを外したり、ベランダに出た僅かな時間にドアバンしたり、エンジンを始動したり、側溝の蓋を鳴らしたり、そして記録の為に撮影すると、同じ様な住民が出入りしたり通行している・・こんな事が5年以上も続いているのですから、いくら何でも勘違いや偶然などというレベルを遙かに超えています。確率論で考えたら、それが偶然か意図的か、答えは明白です。

また、無意識に加担させられている、という訳でもありません。日常の行動に誤魔化す、という時点で自らの行動を自覚しているのです。自分の駐車スペースが空いているのに、わざわざ罰金覚悟で路駐(現在では3回違反したら罰金5000円を科される違法駐車)を繰り返す・・これが無意識と言えるでしょうか?無意識でやってしまっている事なら、罰金の額も相当なものです。ちゃんと徴収しているなら、の話ですが、そこは口裏を合わせていて、取り締まりも罰金の徴収も一切ないと思います。役員も自治会の長もみんな・・ですから。

いずれにしても、不自然に出現する人物の車の多くは、平日にも関わらず、駐車場に駐めっぱなしの事が多いのです。
おそらく、ほとんどが“専属”の人達なのでしょう。
それで生活している様な人達です。
それとも生活保護でしょうか?
生活保護を受けながらストーキングとは、随分といいご身分ですこと。

人の不幸を自分の生活の糧にしている様な寄生体質の人間ばかりが増殖しているかの様です。もうここは、人間の住む場所ではなくなってしまいました。魔界です。地獄という場所があるなら、まさにこの地球が地獄そのものだと私には思えます。

こんな地球には、もう未練はありません。
ただ、一方的にこんな仕打ちを受けたままでは、こちらも気が収まりません。
逆にこれらの人達は、一体どれだけの人権侵害を繰り返したら気が済むのでしょうか?

他の人が見て、例えそれが被害だとわからなかったとしても、ここできっちり報告する事によって、せめて自分がされた事の半分くらいはお返ししたいと思います。
私は律儀なのです。

半分、、と書きましたが、半分など到底及びません。
100分の1、1000分の1、10000分の1・・・百万分の1にも満たない微々たる“お礼”です。
文句を言われたり辞退される程の事でもないと。
どうかお気になさらない様に。。


補足・禁止事項

■本ブログの見解と方向性について

本ブログに於ける主要な説、持論、考察、または主張であるET・Alien・Reptilian・Clone・Hybrid、あるいは悪魔的な存在等、(純粋な)人間以外の存在の関与、介入、加害等について、嘘やデマだと思われる方、信じられない方は本ブログを閲覧されない様お願いします。

なぜ唐突にETやAlienの話になるのかと疑問に思われるかも知れませんが、実質日本の支配者である米軍(“アメリカ系ユダヤ人”シオニスト多数?)が米軍基地付近の地下施設で何をしているのか、ちょっと想像力を働かせてみて下さい。またはネットでその一端を垣間見る事もできるかも知れません。

そこでは私達一般シープルの知る由もない“何か”を開発していたり、決して公開される事のないトップシークレットや軍事機密が存在するであろう事は容易に想像が付くはずです。※一部は機密解除され公開されている様ですが

参考
なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟

Google検索:アメリカ UFO 公文書 OR 機密

全てを鵜呑みにする事はできないとしても、こうした機密解除された文書が公開されている以上、全てを嘘や妄想、デマだと断定したり唾棄するのはあまりにも乱暴すぎます。またなぜそう言い切れるのかも疑問に思います。

逆に私などは「地球由来ではない技術や生命体(ET他)が関与していても何ら不思議ではないし、日頃から自分が目にする光景は(ホログラムも含め)どう考えても人間だけの仕業とは思えない」と強く思う為、このブログでもそうした事に言及しているのですが、「そんな事は絶対にない、あるわけがない、そんなのはネタか都市伝説かSFオカルト愛好家向けに連中が流している作り話か加害側が流すミスリード情報に決まっているじゃないか、馬鹿馬鹿しい」そう思われる方は、どうかその貴重なお時間を、意見や見解の一致する他サイトの閲覧の為にお使い下さい。ネットを探せばブログはいくらでもあります。このブログに拘る必要はありません。

尚、その様な事に抵抗のない方は、引き続きお付き合い頂けましたら嬉しく思います。
*・*・*
■絶対に絶対に禁止事項

2ch等の匿名掲示板に、このブログ及び各記事のURLを貼る、またはこのブログの内容を転載する行為の一切を禁止します。画像のURLも禁止します。

あちこちにリンクを貼って私を中傷している方々がいらっしゃる様ですが、何処の誰が書いたかも分からない匿名掲示板で揚げ足取りと誹謗中傷とは如何にも卑怯です。

せめて自分のブログや固有アカウントで書く勇気や覚悟もない人が、匿名に隠れてこそこそと悪口陰口誹謗中傷に明け暮れるのは、自慢ではなく恥ずかしい行為だと知りましょう。

尚、ここで明確に禁止しているにも関わらずこの様な行為を行った場合は、その内容、ID、スクリーンショット等の証拠保全、及び当サイトでの公開を行います。
*・*・*
■二次配布について

私が公開した動画を無断で配信(ダウンロードボタンを設置して掲載)している様な悪質なサイトがありますが、この様な行為は私のみならず、動画に使用した楽曲の作者様に対しても権利を侵害する行為(二次配布)に該当する場合があります。※中にはMP3形式でのダウンロード配信をしているサイトも存在します。

更に投稿者本人が削除や修正、非公開設定にしたとしても、全く与り知らない所で投稿時の状態のまま公開及び配布され続けているという事は「忘れられる権利」や「削除または修正する自由」をも侵害する悪質な行為であると考えます。他の投稿者の方は分かりませんが少なくとも私が公開した動画に関しては、ここで明記している行為は厳禁ですのでご承知おき下さい。

またその様に主張しながらも、私自身が勝手に他の方の動画から大量にスクリーンショットを借用・掲載してしまっているのですが、全ては被害を解決する為、若しくは今この地球で私達人間を欺いている者達の嘘と正体を暴く為にお借りしたものであり、何らかの見通しが立った時点で、引用の限度を超えて借用したものは削除する予定でおります。

尚、場合によってはこのブログや動画等も全て削除する事になるかも知れません。今までに応援、ご支援頂いた方を裏切る様な事はしたくないので極力それだけは避けたいと思っておりますが、そうする事によって逆に私が権利を侵害している場合の影響を最小限に留めたいという気持ちもあり、そしてそれが一切を転載禁止としている理由です。
*・*・*
■どうしても妄想・統合失調症だと言いたい人達へ

尚、相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に、妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文・資料、記事等を読破してから言って頂きたいと思います。

その上で、それでも尚、被害者の訴えが妄想、あるいは統合失調症であると断言したい場合は、その理由と根拠を論理的、客観的、または医学的に説明して下さい。また各文献のどこがどう間違っているのかを具体的に、そして私の様な学歴のない者にも理解できる様に、きちんと説明してから言って下さい。

根拠の提示も説明もなしに断定するのであれば、断定しているあなた方こそが「全てを被害妄想だと思い込んでしまう致命的な妄想に取り付かれていながら、自分でそれを自覚する事ができないばかりか、医師免許も持っていないのに他人を病気認定するという、精神的にも人格的にも極めて問題を抱えた人達である」と定義する事が可能ではないかと考えます。

それとも“どこか”からの指令や命令で、お小遣いを貰いながらその様な“全部妄想説”“全員統合失調症説”なる珍説を唱えていらっしゃるのでしょうか?

もしそうであればあなた方がなぜそこまでムキになって、その様な珍説を「お題目」の様に唱えるのか、おおよその察しは付きますが、加害者でもなく被害者でもなく、あくまでも第三者の意見として、被害者の主張は100%間違っていて、全て妄想で、被害者は全員統合失調症患者であると言い張るのでしたら、その根拠を示し、きちんと説明する必要がある事くらいは理解できますか?

また私は、なぜ「被害」だと言えるのかを、このブログや動画の中で事細かく説明しています。なのに否定論者達はそれには全く耳を貸さず、ただ反射的に「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。

被害者に対しては、証拠は?根拠は?と迫るのに、自分達は主張の根拠も示さない、若しくは極めて限定的な部分だけを取り上げ、そこに印象操作に効果的な背鰭や尾鰭をくっつけて主張を完結させている事に矛盾を感じないのでしょうか?

この手の人達が主張する「集団ストーキング被害者の訴えが妄想である論拠」とは、妄想や精神病とこじつけやすいごく表面的な部分、つまり「監視されている」「尾行されている」「人物や車と出会う」という部分にほぼ限定されています。

そしてそれは「生活している以上、近所の人や車とすれ違うのは当たり前だろう!」と言った、妄想認定に都合のいい指摘を引き出す為に意図的に抽出されたたフレーズである事が窺えます。

その事は、上記の様な極めて限定的な“フレーズ”だけを引用し誇張して、被害者の主張は被害妄想であり統合失調症であると認定する一方で、それ以上の具体的な内容については言及しないし深入りもしない事からも明らかです。

例えば私が何度も指摘している様に、自分の駐車場が空いているのに、しかも罰金を徴収されるにも関わらず違反駐車を繰り返すのはおかしい、高速道路パトカーが基地に戻るのに赤色灯&サイレンはおかしい、サイレンが鳴る度に同じ人が出てくるのはおかしい・・という様な具体的な指摘は完全に無視。100%スルーです。

あれ?もしかしてそういう時だけは聞こえないふりですか?
随分と都合のいい耳をお持ちなのですね。

それでいて、ただひたすらに一心不乱に「監視されている」「尾行されている」という訴えは妄想である、統合失調症であると主張し続けるのです。実に滑稽にして狡猾、悪意と作意に満ちた主張だと指摘させて頂きます。

中にはジャーナリストを名乗る方までこの様な主張を展開されている事に驚きを隠せないのですが(というのは冗談で、それが“お仕事”なので特段驚きませんが)、仮にご本人がその矛盾に気付いておられないのであれば、さて頭がおかしいのは一体全体どちらでしょうか?妄想という妄想に取り憑かれ精神を病んでいらっしゃるのはどちらでしょうか?という話になるかと思います。

その様なお方の暴論に呼応または連動するかの様に、ネットに大量に放たれた工作員達が嬉々としながら「きちがいだ」「妄想だ」「統失だ」と騒いでいるのですが、そうやって騒げば騒ぐ程、ご自分達の素性や精神レベルの程度や恥を、頼んでもいないのに自からアピールして拡散しているだけの愉快な行為である事を、これを機に自覚して頂けましたら幸いです。
*・*・*
■参考文献・資料等

「マインド・コントロールの動機」

「衛星サーベイランスの衝撃的な脅威」
※上記サイトの内容は非常に重要ですのでぜひご覧下さい。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

Mind Justice 日本様より
エルドン・A・バード博士からの手紙

株式会社みらい様より
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

当ブログ記事
(転載)秘密マインドコントロール実験

以下2つの動画は必見です。正に集団ストーキングにおける監視・密告行為そのものです。

旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕


フバタス・クナーベ: 諜報国家のやましい秘密

※字幕をONにしてご試聴下さい。

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

秘密警察「シュタージ」解体から20年、絶えない機密閲覧希望者

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

監視と密告の社会にゾッとする。旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)ミュージアム

シュタージあるいは特高の終焉について

当ブログ記事
シュタージ(東ドイツ秘密警察)の起源はロシア共産党

シュタージは、ヒトラー(ナチス・ドイツ)が敗れた後、占領したロシア共産党によって作られた組織。つまり、ヒトラー率いるナチス・ドイツが敗れた事によって始まった「ロシア共産党ユダヤ勢力による“やましい”市民監視」だったのです。
(※これかなり重要な事だと思います。多くの方が戦争批判とセットで当たり前の様にナチス、ヒトラーを叩いていますが、私も含めすっかり騙されていた様です。自分達こそが残虐な行為をしている張本人なのに、歴史を捏造し、相手に罪をなすり付け、立場が逆転したプロパガンダを垂れ流し、大掛かりな世論誘導と不当な言論弾圧によって、批判と追求と攻撃の矛先が自らに向かわない様に誤魔化しているユダヤの策略の様です。)

超監視社会

*・*・*
■監視社会と集団ストーキング

これらの記事や文献、動画等からもお分かりの様に、現代に生きる私達には最早プライバシーなど存在しないも同然。

憲法で保証(または要尊重と明記)されている基本的人権、幸福追求権さえも、違法な技術や装置を手にした権力や組織と繋がりのある者達が平然と踏みにじる事の出来る社会で生きているのです。しかも基本的人権を憲法から削除する様な動きも見られ、最早この国は犯罪者達のやりたい放題が許される国となってしまいました。

それどころか、犯罪を取り締まる警察を始め、裁判官、政治家、公務員、医療関係者までもが率先してこの組織犯罪に手を染め、加担しているのです。

公権力とは市民や国民を守る為に存在しているのではなく、市民や国民から自分達の権力や既得権益を守る為にこそ存在していたのでしょうか?

権力側にいる者にとって都合の悪い人物や目障りな人間は、集団ストーキングの様な違法な手段を使って追い詰められ、生活を破壊され命を奪われているのに、誰も見て見ぬ振り、見殺しにされているのが現状です。

こうした情報にまったく触れる事のなかった一般の方は驚かれるでしょうけれど、この様な現代版大量殺戮は世界中で行われていて(おそらく人口削減計画の一環として“削減対象者”に対して行われている迫害・抹殺行為)、この日本も決して例外ではありません。というより私から見たら日本は相当危険な状況にある様に思います。

この旧東ドイツの秘密警察の様に、隣人や知人、友人、同僚、そして家族や親族までもが、ターゲットとなった人物を監視・密告する仕組みが、もしかしたら現代の日本にも秘密裏に存在するかも知れない・・、そう考える事は可能なはずなのに、不思議な事にその様な事を口にすると、呼んでもいないのにどこからか駆けつけては、異様な剣幕で頭ごなしに否定する人達がいるのです。

しかも相当な数の“赤の他人”が、詳しく事情を聞くでもなく状況を確認するでもなく異口同音に発するのは

妄想
統合失調症
病院に行け


不思議ですね。
示し合わせた様に同じ言葉を発するのは何故でしょうか?

私の様なさほど影響力もない一個人の他愛のない仮説や自説であったとしても、その様なシステムが存在する可能性など万が一にもあってはならない人達がいて、「そうした可能性もあるのではないか?」と疑問を呈したり推察する事すら容認できないらしく、恐ろしいまでの執着心を保持しながら敵意も露わに愚弄してくるのは余りにも異様な光景です。

そもそも無関係な人はそこまでムキになりませんから・・。

しかも「お前の様な何の価値もない人間がー」って、一体私の何を知っているというのでしょうか?

もし家族や親戚でもない赤の他人が余りにも知りすぎているとしたら、それこそ私達被害者の主張する、盗撮や監視、尾行(ストーキング)、プライバシーと個人情報の窃盗他の被害が実在する事を、図らずも証明している事に他ならないのに、あの傍若無人ぶりと絡み方の異様さ加減から容易に想像が付くのは、被害者が自らの体験や被害を語る事が余程都合が悪いのではないかという事です。

万が一にも被害者の主張が正しいなどと認められる事などあってはならない為、悲壮感すら漂う中、必死に詭弁とすり替えによるレッテル貼りに勤しみ、肝心な所は見えないか聞こえないふりに徹しながら「とにかくこいつは頭がおかしい」「病んでいる」「妄想に駆られた精神異常者だ」という事にして、“何か”を必死に隠そうとしている風にしか見えないのは、私の思い込みや妄想、気のせいなのでしょうか?

それでも信じられない方や納得のいかない方には、騙されたと思って逆転の発想を試みられる事をお勧めします。

仮にこの集団ストーキングという“気に入らない奴をこっそり排除できる魔法のシステム”なるものが実在すると仮定して考えた場合、そしてあなたがその支配層や権力者側であったとして、例えば内部告発者など組織にとって都合が悪かったり目障りな人物を密かに排除したり始末するに当たり、この集団ストーキングシステムは実に理に叶った都合のいいシステムであると気付くはずです。

表面的には何も起きていない事になっているのですから、加害者達が犯罪者として逮捕されるリスクは殆どゼロです。加害者達が口裏を合わせれば、白を黒にする事も全然可能です。でっち上げ、冤罪、責任転嫁、なんでもありの万能システム。

こんな都合のいいシステムがあるのにそれを使わない手はない、ほぼ確実にそう思うはずです。だったら・・・という想像力が働くと思います。高卒の私にさえ働くのですから、有名大学をトップの成績で卒業された超エリートの皆様方におかれましては、あんな事やこんな事まで、さぞかし深く鋭い洞察が働く事でしょう。

にも関わらず、そんな事は0.001%たりともあるはずがない、あり得ない!断じてあり得ない!!万が一にもあってはならなーーい!!!と、とにかく否定する風潮になっている事自体がとにかく不自然なのであり疑わしくもあり、兎にも角にも非現実的なのではないでしょうか。

逆に私は断言しますが、組織的な付き纏い犯罪は実際に行われています。その裏付けとなる映像を大量に保有しています。もういい加減認めたらどうですか?

私がこの犯罪のターゲットであったと気付いたのは5年程前(2013年)ですが、実際に付き纏い(集団ストーキング)が始まる前の段階から監視は始まっていました。ここでは言及を避けますが20代の頃には既にそれを確信できるエピソードもありました。

いずれにしても、この世界を密かに支配している者達がいて、自分達支配側勢力や権力に歯向かう者はいつでも潰せる様に尾行や監視でターゲットの秘密や弱みを握り、本人が都合の悪い言動を始めた時にそれをちらつかせて脅迫し口を封じる、または言いなりにさせるという、まさに“その筋の人”が好んで使う手法さながらの違法な秘密活動が行われているのは間違いないでしょう。

政治家などは殆どがこうして骨抜きにされてしまう為、政治や経済、そして社会そのものを実質的に動かしているのは、こうした反社会的勢力(暴力団・ヤクザ・マフィア・カルト組織etc)という事なのだと思います。(仁風林で検索)

有名人や政治家だけでなく、私の様な一個人に対するスパイ活動も常態化していて、むしろ地位も経済力もなく何の後ろ盾も人脈も知名度もないからこそ表面化しにくく、その分狙いやすく、長期に渡って利用できるのですから、工作員が言う「お前の様な何の価値もない人間に・・」という理屈は破綻しています。

価値がないどころか、ターゲットは打ち出の小槌の様に利益を生み続ける魔法のアイテムなのです。もちろんそれは加害側から見た場合の話であって、被害者自身は一方的に搾取され利用され拷問され、利用価値がなくなったり口封じする必要が生じた時になって漸く始末されるのだと思います。すぐに殺さないのはそういう理由。財産が底をついていない場合などは病気にさせて医療費で最後の一滴まで搾り取るか保険金を掛けて山分けといった所でしょう。被害者亡き後、戸籍もどうなるかわかりません。

ターゲットが騒いだら、それこそ統合失調症という事にして病院送りにすればいいだけの事。一人精神病院に入院させるとかなりのお金が入るという様な事もネットでは囁かれていますので興味のある方はぜひ調べてみて下さい。

闇の病院ビジネス

また有名人などは個人よりも遙かに影響力が大きい為、早めに口を封じる必要があるのでしょう。芸能人、有名人、警察官などの不可解で不審な“自殺”の多くは口封じの為の他殺ではないかと疑っています。
*・*・*
■隣組と村八分と集団ストーキング

集団ストーキングとは、分かりやすく言えば地域全体や職場での村八分と虐めです。

静岡県上野村村八分事件

不正を指摘された事を逆恨みして、未成年に対しても容赦のない陰湿な虐めをする大人達。それに参加する子供達。村八分という実に恐ろしい悪しき“風習”。

「いじめ」が始まった、社畜ムラの村八分

私への嫌がらせが始まった(表面化した)のも、私がこの団地の会計報告に少し疑問を持った事がきっかけでした。その後からです。団地住民が一斉におかしな行動を取り始めたのは。

子供を使った壮絶なノイズキャンペーン、そして偶然とは言い難い頻度やタイミングでの遭遇、それらは明らかに付きまとい行為でした。階段を降りて行くとぴったりのタイミングで部屋から出てくる、車に乗り込むと、なぜか隣の車の持ち主がやって来て車に乗り込むなど日常茶飯事。

あまり他人の事を気にしない性分、というより関心がなかったのと、鈍感さゆえに最初は全く気付かなかった私も、さすがにこれだけ偶然が重なり続けるのはおかしいと、漸く気付いた時には嫌がらせが始まって既に1年半以上が経過していました。

外出から戻ると部屋の中の様子が微妙に違っていたり、自分の勘違いなのかどうか迷う程度の微細な違和感を感じる事も頻繁にありました。

おそらく外出中に部屋に侵入されていたのでしょう。家宅侵入は加害者達の常套手段の様ですが、なぜこんな事が法治国家であるこの日本で許されているのでしょうか?全く理解できません。

近隣住民による監視や嫌がらせは、戦後廃止されたとされる隣組制度の悪用が考えられます。表向きの互助活動とは別に、思想統制住民同士の相互監視という、およそ現代にそぐわない過干渉な一面と全体主義的な側面を持つ隣組制度とは、果たして本当に解体されたのでしょうか?恐らくそうではないと思います。

時を超え形を変え、現在の町内会自治会にそれは密かに引き継がれ、自治会や町内会を取り仕切っている人達(多くは昔からの特権を握っている人達)に都合の悪い住民を追い出す為の手法として温存され、悪用されている節があります。

この様な事は決して遠い過去の話ではなく、今現在も確かに行われていて
隣組+村八分の究極の完成形が集団ストーキング
ではないかと私は考えます。

しかもこの犯罪の狡猾で悪質な所は、ターゲットにストレスを与えつつも「害悪の告知」により脅迫罪として立件されるリスクを避ける為に、「害悪の告知をして圧力(心理的プレッシャー)を掛ける代わりに、それとなく本人にだけ付き纏われている事を分からせる仄めかし」を多用する事により、罪に問われる事なく嫌がらせや虐め、果ては殺人までをも可能としている点であり、大規模なテロ活動、侵略行為と何ら変わらない組織犯罪が、市民に偽装したテロリストらによって白昼堂々と実行されているのに、そしてそんな事は百も承知なのに全てが見逃されているこの状況をどの様に受け止めたらいいのでしょうか。

こうして表向きには何も起きていない様に見せかけながら装いながら、実際には非常に残酷な集団虐め(リンチ)が繰り返されているのであり、ターゲットとなった人物を死に至るまで徹底して追い詰める集団ハンターゲームを楽しんでいるのです。

しかも本人から指摘されても言い逃れができる口実と言い訳を常に用意してあり、逆に指摘した側(被害者)に対し「あなたは頭がおかしい」と反論できる様に周到に計算されているのです。

何という卑怯で卑劣な人達なのでしょうか。人間の心の醜さここに極まれりと言う他ありません。私はこの人達を同じ人間とは認めません。
*・*・*
■防犯ネットワークを隠れ蓑に

更にこの犯罪は防犯パトロール活動を隠れ蓑にしている事が公然と指摘されています。

被害者の方の多くが、行く先々でパトカー防犯パトロールのステッカーを貼った車と異様な頻度で遭遇する事を経験されているはずです。

勿論私も例外なくその様な車両、及び警察のパトカーとあり得ないほど不自然すぎる確率で遭遇し、殆ど外出できなくなってしまった現在は、すぐ側を通っている高速道路からサイレンによる威嚇または嫌がらせを受けています。一般道路からは救急車、消防車、消防団による付きまとい行為もあります。

なぜ付きまといだと言えるのか?その根拠および理由をはっきり言いましょう。隊員の行動が変だからというのが理由です。あるいは不自然、不可解、不審、奇妙と言い換えてもいいのですが、とにかく変なのです。

例えば、何台もの緊急車両が駆けつけた割には動作が緩慢で全く緊張感がなく、時には急病人が自分で歩いて救急車に乗り込むなど、明らかに不審な行動を自分の目で見ています。見ただけではなく映像も残っています。

それらの様子から、本来の緊急出動や救助活動ではなく、私に対する嫌がらせの為に来たであろう事は明白でした。

一部は公開済みですが未公開の映像も順次公開していく予定ですので、それらを見て頂ければおそらく納得して頂けるのではないかと思います。つまり精神を病んでいる人間が妄想でこの様な主張をしているのではないのです。それでも精神病だと仰るのでしたら、“その映像を映したカメラが精神病”なのかも知れません。

「監視」を「防犯」という名目に、「ストーキング」を「パトロール」という看板にすり替える事で誰にも怪しまれずに堂々と付きまといや尾行ができる上に、天下りを始めとする様々な利権も発生します。警察の裏金にもなっている事でしょう。仮に付きまといや嫌がらせ行為を問い詰められても、防犯活動だと言えばいくらでも言い逃れが出来るのです。

最初からその様な手法しか使わないのですから当然と言えば当然ですが、間違いなく犯行が行われていて、しかも犯人がすぐ目の前にいるのに、犯罪者が野放しのまま何ら法的な措置が取られない事に憤慨し、落胆し、やり場のない悔しさを押し殺しながらただ堪えるだけの日々を生きているのが私達集団ストーキング被害者であり、Targeted Individualsなのです。

なぜこんな理不尽がまかり通っているのだろう。
なぜこんな違法(殺人)行為が許されているのだろう。
なぜ・・
なぜ・・

そう自問自答しながら、誰にも理解されずに苦しんでいる被害者の方も相当数いらっしゃる事と思います。

第一義的には警察や然るべき所が機能していない(加害側である)からこそこの様な状況になっている事は今更指摘するまでもありませんが、それにも増して末端加害者達の手口は巧妙です。

これまでに述べた様に、この集団犯罪の実行犯らは証拠を残し検挙される様な手法は使いません。付き纏いは首尾一貫して日常の生活や行動に偽装しながら実行されます。しかも被害者が「付き纏いである事を認識」する様に含みを持たせ、あるいは不自然な行動や出で立ちで、単なる通行人ではない事を演出しながら執拗に繰り返されます。

治りかけた傷の瘡蓋(かさぶた)を無理矢理剥がし、その傷口に塩を塗り込むかの様に、執拗に、執拗に・・・。こんな残酷な事をなぜこれ程までに多くの人間が躊躇なく実行できてしまうのか、私には理解できません。

日常的な嫌がらせの具体例としては、ターゲット(TI)の行動に合わせて自分達の姿を見せる、すれ違う、サイレンや暴走バイク(車)の爆音・車のドアの開閉音・子供の奇声などの「音」を聞せる、夜は異様に眩しいライトを照射する(ブライティング)などの非常に原始的な加害が中心で、これらは被害者間の被害体験や認識として一致しています。

また外国のTIの方の動画を見ても全く同じ手口である事がわかります。おそらく世界共通のマニュアルがあるのでしょう。ヘリが飛んでくるというのも世界共通です。

またターゲット(TI)の前を通過する際に特定の仕草をする事で(アンカリング)、TIの不快指数を上げストレスによる精神的ダメージを与えて来ます。その他、異臭や頭痛が発生する事から、排気ガス等に毒物を混入している事はほぼ間違いないでしょう。決定的な証拠がないだけで・・。

逆に言えば、証拠さえ残さなければ何をやってもいいという世界で生きている者達であり、どんな事でもする集団なのです。

こうして執拗に挑発を繰り返しながら、耐えかねた被害者が暴力を振るったり怒鳴り込んでくるのを待っているのです。そうなれば目論み通りに精神病院か刑務所送り、あるいは自殺で目的達成です。(真偽は定かではありませんが)加害者らはこれをリセットとかポアなどと呼び、時に自殺する場面を生中継しているという様な書き込みも見られる事から、非常に冷酷で残忍な者達が実行していると考えられます。

この様な非常に残酷で卑劣極まりない完全犯罪を、決して罪に問われることなく、ある者は利益を得ながら、ある者はゲーム感覚で楽しみながら、何の罪悪感も感じることなく笑いながら遂行できる悪魔の様な者達。

そんな危険な性質を持つ者達が一般市民や普通の住民に成りすまし、涼しい顔をしながら自分のすぐ側で生活しているなどとは夢にも思わずに生きてきた私にとって、まさに驚天動地、晴天の霹靂、後頭部をハンマーで殴られた様な衝撃でした。しかも自分の知人、娘の同級生とその親、周りの部屋の殆どの住人が加害者だったとは。

まさか、そんなはずが・・・。

これだけの被害を受けていながら、私は未だに信じられないのです。これが今まで何十年も生きてきた世界の本当の姿だったなんて・・。

今までの常識も何もかもが音を立てて崩れ去る中で、表の世界と裏の世界のギャップに戸惑いながら、もしかしてこれは現実などではなく何か悪い夢でも見ているのではないのかと疑い、悪い夢だったらどんなにいいだろうと思いながら、それでも執拗に現れる付き纏い達の姿を見る度にこれが紛れもない“現実”である事を確認しては絶望する日々。

証拠さえ残さなければ何をやっても許される。
自殺するまで追い詰めろ。


本来であればその様な者達こそが危険人物として監視されるべきなのに、実際はそうではなく、逆にその様な危険人物達が監視する側にいるのです。地域の安全の為の防犯活動を装い不審人物の監視という体裁で、役所や公務員まで加担して堂々と行われているのです。

不良グループや暴走族、カルト、ヤクザまで使うのですから(というよりそれが中心となって活動している)、どこが「地域の安全は地域の手で」なのかとただただ呆れるばかり。看板とスローガーンに偽りあり、です。

仮に防犯の為の監視活動であったとしても、ここまで著しく人権を侵害した監視活動は明確に違法であり犯罪であるにも関わらず、地域に監視対象となる“危険人物”がいなければ、全く無関係な人間を“危険人物”に仕立て上げてでも“防犯活動”を推進する理由とは、ご想像の通り、防犯利権という金銭目当てである事は言うまでもないでしょう。
*・*・*
■テクノロジーの悪用とプライバシーの侵害

この様な人的嫌がらせに加えて、現代では非常に進歩したテクノロジーを駆使してターゲットを追い詰めプライバシーを根こそぎ奪います。

非常に残念な事に、現代のテクノロジーを使えば壁を透過して室内の様子も見えてしまうのです。

Google検索:壁透視レーダー

故にプライバシーなど一切なく室内の行動が全て筒抜けなのです。この加害者達が実際どの様な手口を使って覗き見行為をしているのか分かりませんが(視覚を盗まれている可能性も)、ターゲットの風呂やトイレまで覗いているのです。そして風呂やトイレから出たらサイレンを鳴らす、という様な陰湿で下劣な嫌がらせを延々と続けているのです。

また一歩外に出れば、あるいはベランダに出ると、加害住民らによる執拗な付きまといと嫌がらせが一斉に始まるのも、室内の行動が全て把握されているからこそ可能になっている事は言うまでもありません。夜はベランダに出てすぐに加害車両がやって来てライトや音で付きまといを気付かせます。

この気付かせるというのが何よりも重要なポイントで、気付かせる事によって心理的ダメージを与える事に徹しているのですが、ターゲットに気付かせるにはタイミングを合わせる、行動をシンクロさせる必要がどうしてもあるわけで、逆に言えば、ターゲットが気付かなければ意味がないという事です。だから被害者がタイミング、タイミングと口にするのはそういう理由なのです。

ハイテクとローテク(人的被害)の合わせ技による容赦ない虐待と拷問。

ターゲットが生きている限りその非情で残酷な虐待と拷問は続けられるのでしょう。

ただ私が解せないのは、ハイテク加害だけで拷問が可能なら、手間暇かけてわざわざこの様な付きまとい行為をするまでもなく、気付かれない様に建物の中から電磁波攻撃すれば済む話なのですが、あるいは音声送信などで嫌がらせをすれば十分ではないかとも思うのですが、なぜこうまでして自分達の姿をターゲットに見させ、存在をアピールしてくるのか・・・、後ほど少し触れますが、通常被害者が考えている目的とはかなり違う可能性もあるのではないかと思っています。
*・*・*
■見えない拷問と証拠を残さない犯行

上の項目でも触れた様に、この犯罪には非常に高度なテクノロジーが悪用されていて、電磁波や超音波等の目に見えないテクノロジーを悪用した加害行為も行われています。しかも衛星や軍事兵器まで使用されているとも言われており、「非殺傷兵器」などという名称に反して充分な殺傷能力を備えた兵器が民間人に対して使用されているという報告もあり、かなりの数の被害者がこの様な被害を訴えています。

無抵抗で無防備な民間人に対してこの様な軍事兵器が使用されるなど、決してあってはならないはずなのに、一切が見逃されているのです。明らかに殺傷行為でありながら、そんな被害などないかの様に黙殺されているのです。

それにしてもいくら任務や命令だからと言って、あるいはお金になるからと言って、同じ人間に対してこんな惨い事を平然と行えるものでしょうか?加害している者達は本当に人間なのですか?

また不法侵入などは当たり前の様にやっていて、何か仕掛けをする時などは、ターゲットの位置情報(GPS・携帯で把握可能)などから、すぐに自宅に戻れない状況で実行しているはずです。また加害者らは密かに合鍵を作成していて(集合住宅であれば管理人や管理団体が合鍵を所有している)、鍵を掛けただけでは簡単に侵入されてしまいます。

被害者が設置した防犯カメラも電源を落とされたり録画された映像を消去するなどして証拠隠滅にも抜かりはなく、例え侵入された痕跡に気付いても、いつ誰が侵入したのかを特定する事はほぼ不可能だと思われます。また仲間内である警察を呼んでも有耶無耶にされるか、逆に精神病扱いされるのが関の山ではないでしょうか。
*・*・*
■暴力装置としてのストーキングシステムと訓練

そしてもう一つの重要な目的としては訓練が考えられます。

権力による違法な監視体制や、自分達の組織の利益を守る為の「暴力装置」である集団ストーキングシステムを維持する為の練習や訓練

それが私が日常目にする光景の正体なのだと思います。ターゲットはこのシステムを維持する為の訓練の“練習台”“仮想標的”にされているのだと思います。

軍隊を例に挙げると分かりやすいのですが、戦闘がなくても訓練は常にしています。軍隊が有事の際に直ちに応戦する為には平常時からの訓練が不可欠であるのと同様に、この「民衆(goy)管理・統制・支配システム」である所の集団ストーキングシステムにおいても、常に予行演習や訓練をしながらアイドリング状態にしておく必要があるのです。

故にTI(Targeted Individual)は標的にされた個人なのであり、彼らの暴力装置を維持する訓練の為の練習台なのだと思います。

その「支配システム=暴力装置」を稼働させる事によって手にする事のできる様々な利権や特権、既得権益を死守する為に、そして決して市民や国民(goy)から望まれない支配を続ける為に、生身の人間を使った残酷な予行演習と訓練は続くのでしょう。

参考:「マインド・コントロールの動機」
こういった活動を行わせるエージェントを訓練するため

 プロの拷問家が引退し、他の部門に移るかもしくはうんざりして退職した時には新しいエージェントが彼らの部署に補充されなくてはならない。もしシステムが拡張されるとしたら、新しい人々が雇用されなければならない。(またはそのシステムがコンピューターによって自動化されたとしたら、わずかなモニターが多くの人々を管理するようになるのかもしれない)。こういった人々は特別に若いうちから訓練される必要がある。愚かで野蛮なアメリカのマインド・コントローラーは拷問を愛している。それにともない新しい犠牲者が絶えず集団の中から補充されなければならない。サディスティックなブタ達は彼らの拷問技術をそれによって磨くことができる。

*・*・*
■集団ストーキングと治外法権

政治などに興味も関心もなかったB層どっぷりだった私は、この被害に気付いてから必死になって調べていく中で、戦勝国アメリカ若しくは連合国が今もこの日本を支配し搾取しているという事を知り、愕然としました。

日本は敗戦後、GHQ占領政策を経て独立した事になってはいますが、独立とは建前であり見せかけであって、実際にはそのまま占領統治が続いていたのです。

その間接統治に適した人材として抜擢されたのは、日本人と見分けの付かない在日朝鮮、韓国、中国人。

確かに見た目が全く違うアメリカ人が直接支配していたのではすぐに気付かれてしまいます。その点、これらの国の人達は一見して日本人と見分けが付かない上に通名を使用している為、会話でもしなければまず気付く事はないと思います。あるいは二世三世にもなれば殆ど日本人にしか見えない為、今の今まで日本人だとばかり思っていた人物が実は在日だった、というケースはかなり多いでしょう。

見た目は日本人、けれどその心は相当な反日思想の持ち主で、日本人(ジャップ)などは虫けらの同然だからいくら殺しても構わない、という様な精神の持ち主もかなり多い様です。

2chなどで日本人を侮辱している様な書き込みは見るに耐えませんが、そんなに日本が嫌いなら自分の国に帰ればいいのに日本に居座るのは何故でしょう。居心地がいいから、そして日本人に寄生して楽をしていい思いができるからですよね?

そしてその反日感情と寄生体質は世代間で家業の様に受け継がれ、日本に住みながら日本人に対してかくも残虐で非礼で卑しい行為を続けているのです。何らかの金銭的な利益があったとしても、同じ日本人同士でこの様な事を何の罪悪感も良心の呵責もなく、平然と続ける事はまず無理でしょう。

その様な事から反日感情を利用した異民族による間接統治は実に理に叶っており、それらの在日が宗主国の御用聞き、または代理人として日本人を管理・支配していたという事の様です。

おそらく何らかの報酬や特権が与えられているのでしょう。例えば生活保護を優先的に受給できるなどという特権は、正しくその様な所から来ているのではないでしょうか?加害者がフリーパスで生活保護が受給できるのは宗主国からその様に通達が来ているからではないかと思います。

そしてその在日特権の最たるものが治外法権ではないでしょうか。

米軍は日本国内で何か犯罪や問題を起こしても日本の法律では裁く事ができない、故に治外法権なのですが、その米軍(≒ユダヤシオニスト?)の直轄下にあり、米軍の指令に従って行動している在日集スト部隊にもその治外法権が適応されるという事ではないかと思うわけです。

だからこそ何をやっても許される、あるいは何をやっても許されているという事ではないでしょうか?

警察が検挙しないのは宗主国様がストップをかけているからではないですか?その言い付けを守らないと不審な自殺という事にして口封じされてしまうという事ではないですか?

愛国心(という言い方はあまり好きではないのですが、普通に自分の国である日本の利益を考える心)のある警察や自衛隊の方達は板挟みなのかも知れません。

そしてそれは政治家にも言える事で、政治家も上から圧力が掛けられているはずです。だから一人の政治家を罵って全てが解決する様な話ではないのです。※安倍政権を許さない!!などと威勢良く叫んでいる人や口汚く罵倒している人達は所謂似非右翼在日勢力ではないかと思っているのですが、左側も“ゆの香り”がきついのでどちらも要注意かと思います。

いずれにしても治外法権を振りかざし、支配側から見て目障りな人間や邪魔な人物は集団ストーキングで潰すという事を、かなり前から行っていたのでしょう。他の国でも同じ様な事が行われているのだと思います。

その実行部隊を体系立ててまとめる為の容れ物が宗教団体、という事なのでしょう。しかし宗教とは名ばかりで、その実態は潜伏先の国内で秘密活動を実行するテロリスト、過激派、暗殺部隊の格好の隠れ蓑だったのです。

しかも非課税なので麻薬密売などの収益はそのままテロ活動に使えるのです。また実態を知らない日本人信者から財務などと称し巻き上げたお金を北朝鮮などに送金しているのではないでしょうか?あるいは自治会の共益費なども創価経由で北朝鮮に流れているのではないかと疑っています。だから地域や自治会やPTAの役員などに率先して立候補せよと通達が出ているのではないでしょうか?

こうした在日による間接統治・支配・搾取体制はかなり前にほぼ完成していて、何も知らない日本人はいいように搾取されて来たのだと思います。

因みに在日という言葉を使うとすぐに「差別はよくない」などとお説教する人がいます。別に人種差別をしているわけではなく、こうした犯罪や侵略行為に加担している者達への批判ですので勘違いしないで頂きたいのですが、何かと言うと差別だ、人権侵害だとヒステリックに騒ぐのは逆に不自然です。

その「差別だー」で随分といい思いをしてきたのは誰でしょうか?
そしてその「差別」がなくなると困るのは誰でしょうか?

*・*・*
■リストラストーカー・疾病ビジネス

また地域の敵対者排除だけでなくリストラにも集団ストーキングの手法が使われていた事が裁判で明らかとなっています。

オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

内部告発者などはこうして自ら退職する様に誘導されるのでしょう。一部の悪徳弁護士や産業医までグルになって組織的に追い込むのですから、悪質という言葉を通り超えて悪魔の所業という他ありません。

そして疾病ビジネスへと続くのですが、つくづくこの集団ストーキングシステムは何にでも効く“万能薬”なのだなと思います。(いい意味ではなく悪い意味で)

ターゲットに応じてカスタマイズされた“オリジナル処方箋”を処方されたら、時間通りにお薬を飲むだけで、あらゆる症状に応用できるのですね。

病気にさせて病院や製薬会社が儲けるという究極のマッチポンプ商法

知れば知るほど、よく練られた手法だと逆に感心してしまう程です。とは言え、加害者の皆様も決して対岸の火事、無関係ではないと思いますので、下記訴状はぜひ一読しておく事をお勧めします。

世界の人々の名において提訴された製薬産業の「疾病ビジネス」ならびに最近の対イラク戦争に関連して行われたジェノサイド及び人道に対する罪に関する訴状

いくら証拠が残らないから大丈夫、絶対バレないから問題ない、例えバレても揉み消してくれるから安心安全、ノープロブレム!などと高をくくっていて大丈夫でしょうか?こんな事に手を染めていながら、いつまでも安泰でいられるとは限りません。嘘はいずれ明るみになるものです。

仮に追求を免れたとしても、因果応報、自業自得という言葉の通り、自分のした事はいずれ自分に返るのではないでしょうか。どういう形であれ。
*・*・*
■サイキックアタック・人間以外の関与について

またターゲットを破滅させる手段としては、違法なテクノロジーだけでなく呪術や魔術を使うカルト組織や悪魔崇拝者もいる様です。

被害者の中には何でも電磁波だと決めつける傾向の方もいらっしゃるのですが、全てをハイテク加害だと決めつけ過ぎるのもどうなのだろうと個人的には思います。これについても、全部電磁波、またはハイテク加害だとどうやって確認したのだろうという疑問も感じます。

本当に黒魔術なるものがあるのか私には分かりませんが、逆説的に考えてみた場合、この様な事が言えるのではないかと思います。

悪魔崇拝者達は一体何の為に生贄儀式を?
単なる余興やおまじない?

もしそうであれば、相当なお金をかけてまでその様なお遊びを続けるだろうかという疑問が生じます。おそらく何百年?何千年?も前からその様な事をして来たのでしょうけれど、単なる余興やお遊びやおまじないなら、いずれ飽きるか自然消滅するのではないでしょうか?また、例えば雨乞いや豊作を祈願した儀式の様なものであったとしても、全く効果を感じられない事を続けるものだろうか、とも思います。

逆に考えると、そうではなくもっと何か別の目的や意味、あるいは“効果”や“利益”や“実感”があるのではないか・・と考える事もできると思います。効果があるからこそ、この科学技術の発達した現代においても尚、その様な儀式が続いているのではないでしょうか。

もし本当に悪魔の力を得る為に、あるいは何かを召還する為に生贄を捧げているのだとしたら、その様なものの影響があっても不思議ではないと思います。

さらに個人的には人間以外の存在も関与していると考えていて、これについても所謂オカルト分野になる為、アレルギー反応を示す方もいると思いますが、冒頭でも触れた様に、先入観や固定観念を一度捨てて、そういう事が絶対にないと言い切れるかどうか、表で言われている様な手法だけでこの犯罪が可能かどうかを、ほんの少しだけでも考えて頂けたらと思います。

“彼ら”がなぜ人間にストーキングするのか?

私は主に海外のTIの方のYoutube動画などを参考にしているのですが、海外のTIの方の中には同様の主張をされている方も少なくありません。私はその様な方々にとても共感を覚えます。言葉は通じなくとも、私と同じ様に、ストーカーの中には人間ではないものが紛れている、あるいはその多くがその様な者達であると感じている方がいらっしゃる事が何よりも心強いのです。

そうした方々の情報から推察するに、彼らは人間の感情または生体エネルギー、あるいは脳内で生成される化学物質(ホルモン)などを収穫しているという事の様です。特にネガティブな感情エネルギーを集めているのだそうです。

なるほどそう考えると、ターゲットに付きまとっては執拗に姿を現し、特定の色やアイテムや仕草を見せつけて挑発してはイライラさせて、できるだけ効率良くネガティブエナジーを放出させる策略なのだなと合点がいきます。

そのエナジーを捕獲(収穫)するには、ある程度至近距離まで接近する必要がある為、偶然を装ってすれ違ったり通り過ぎたりするのではないかと思います。掌をターゲットに向けてくる事や、異様に荷物が多いのも何か秘密がありそうですが・・。

また、集団ストーキング被害者からの信望も篤い故ラウニ・キルデ博士もETやAlienに関して言及されています。


当ブログ記事
SKIN WALKER
※因みに上記タイトルは仄めかしではありません。勘違いされると困るので一応付記しておきます。

尚、こうした主張を合理的な理由もなく嘘やデマだと言われて反論しないわけにはいきません。自分がデマを拡散している人物だという印象が定着するのを黙って受け入れるだけの寛容さを、残念ながら私は持ち合わせてはおりません。

*・*・*
■集団ストーキングに関する情報収集

ネットの情報は玉石混淆ですから、その中から信憑性の高い、あるいは信頼のおける情報を探し出すのはかなり大変な作業ではありますが、その中でも下記サイトは大変有益なサイトで、この犯罪の加害者、若しくは組織・団体、及び集団ストーキング犯罪の手法を丁寧に解説されていますので、被害者の方は勿論ですがこの犯罪をご存知ない方にも、できれば一度は目を通して頂けたらと思います。

安心安全偽装ストーキングについて纏められたサイト
An Anti-Governmental Stalking Activity Site(AGSAS)

ガスライティングの手口がわかりやすく纏められています。
『ガスライティング犯罪』

他にも、ネットで検索すれば信用に足る情報、論文、資料、証言、内部告発等を探す事ができますので、その中から重要な情報があれば共有していく事も大事だと思います。

但し被害者のブログの中にも、一見立派な情報集約サイトに見えて実はその中に、ある方向に誘導する様な情報が忍び込ませてあるブログもありますので注意が必要です。(特にユダヤ・ナチス関係)

ネットには事実を伝えてくれる方がいる一方で、ミスリードや偽情報を拡散している工作員も多く、巧妙に偽装している“真実追究系”サイトや偽被害者ブログなどもありますので、慎重に判断しなければならないのですが、時間の都合により深く検証する事が難しい場合も多いのが実情です。

その為、このブログに記載している内容も当然ながら全てが正しいとは限らず、また紹介している全ての情報の真偽を確認する事は事実上不可能であり、私が選択や判断ミスや勘違いをしている場合もありますから、最終的な判断と情報の取捨選択はそれぞれの方に委ねたいと思います。(但しそれを私に押しつけられても困りますが)

また明らかに私が間違った情報を掲載している場合は、ご指摘頂けると幸いです。
*・*・*
■撹乱・隠蔽工作と「襲う集団ストーカー」

ネット社会なのですからこうした多数の情報を、見ようと思えば簡単に見られるにも関わらず、単に自分が知らないだけで、または知識が欠乏しているだけで、あるいは自分の頭では理解できない難しい事が書いてあるからと言って「こわーい」などと茶化して、いかにも被害者を「精神を病んだ危険な集団」の様に印象付ける人達がいますが、その様な印象操作は実に卑怯だと思います。

子供ではないのですから「怖い」と言いさえすれば、同情され周囲から守られるべき弱者として何を言っても許されるわけではありません。理解できないなら余計な口を出さなければいいだけの事です。ましてや病気扱いなど以ての外です。

そもそも無関係な人は、集団ストーカーと聞いて半ば条件反射の様に、統失(糖質)、妄想、きちがい、病院に行けなどとは言いません。工作員なら話は別ですが・・。

また最近では少し作戦を変更して
「集団ストーカーにおそわれてます!」
「集団ストーカーに襲われてます!」
「集団ストーカーにおそわれてまーす!」
「集団ストーカーに襲われてまーす!」

などと揶揄して、検索ワードによる撹乱工作をしている様ですが、そんな事をすればする程、この犯罪が明るみに出る事を妨害したい者達がいる事が浮き彫りになるだけです。

そして私がこれをブログやツイッターで指摘したら、また作戦を変更したのか、幾つかのワードは出て来なくなりました。

↓私が気付いた時のスクショ。
google01.jpg
google02.jpg



Youtubeでは少し変えている様です。


微妙に表現を変えながら工作員が集中的に検索を掛け、その動画を視聴する事で上位に表示させるなどして、とにかくこの様なキーワードを使用した動画やサイトに誘導し(いずれも工作員の作成したコンテンツ)、本当の被害者の情報を埋もれさせる魂胆の様です。

ただし被害者の発信する情報と言っても、同じ様に車や通行人を撮影し無闇にネットに投稿している被害者を装った人物もいます。いかにも私の様に画像や動画をネットに投稿する集スト被害者は、ただ通りかかっただけの人や車など無関係な人の写真を平気でネットに晒している、という印象を植え付ける為に巧妙に被害者に成りすました偽被害者もいますので、くれぐれもそれらとは混同されない様お願いします。

言葉遣いが粗暴で下品で、なぜその人物が加害者なのかの説明も殆どなく、あるいは同じ被害者から見ても「こじつけ」や「言い掛かり」の様にも受け取れる理由でその様な投稿をすれば、同じ様に画像や動画を投稿している真の被害者まで変な目で見られるだけです。というより最初からそれを狙っているのでしょう。最近はこうした被害者に成りすました偽装・撹乱工作員もかなり増えている様です。


また通常集スト加害者は、今Youtubeで話題になっている某被害者の人に対する挑発行為に見られる様な、あからさまな加害行為はしてきません。

表面上は“被害者と加害者の間以外では何も起きていない”事、証拠を残さない事がこの組織犯罪の何よりもの強みなのに、わざわざ被害者の主張に正当性を持たせ、根拠となる理由を与える様な行動を取るはずがありません。

仮にあったとしたら(現にその被害者の方はその様な被害を被っているのに)警察が動かないのはどう考えてもおかしくありませんか?明らかな器物破損、敷地内不法侵入、執拗に自宅周辺に現れて付きまとうストーカー行為、レーザーポインタによる傷害行為等をしている様子まではっきり映像で残っているにも関わらず逮捕されないとは一体どういう事でしょうか?

ここまで明確に犯罪行為が行われているのに全く対応をしないのであれば、警察も加害側だとみなされても仕方がないと思います。と言うより加害側である事は、元警察官の方の証言により明らかなのですが・・。

いずれにしてもその「襲う集団ストーカー」なる輩グループというのは、面白半分で騒動に便乗した単なる愉快犯なのか、あるいは集ストとはあの様な第三者が見てもはっきり分かるような付きまといや嫌がらせをされる被害であって、私の訴えている様なタイミングを合わせて目撃させる、すれ違う、特定の仕草を見せる、といった様な微妙な被害は勘違いであり妄想であるとミスリードする為の隠蔽・撹乱工作のいずれかでしょう。私はおそらく後者だと思います。

何度でも言いますが、私達被害者が受けているストーキング・嫌がらせ被害というのは、全てに於いて日常の行動や偶然を装って実行されるものであって、暴力を振るうなどの警察も対応せざるを得ない様な直接的な加害行為はしてきません。

例えば咳をする行為それ自体には何ら犯罪性はありません。しかしターゲットの近くでわざとらしい咳を執拗にする事でターゲットは相手の悪意に気付くのです。

そうした細かい嫌がらせを、複数の加害者が何年にも渡って続ける事で、被害者を精神的・経済的・社会的に追い詰める事は可能です。その様な破滅作戦が成立する事など誰が考えても分かる事なのに、全てを妄想で片付けようとする事自体がおかしいのです。無理があるのです。

この犯罪の解決を困難にしているのが「妄想」と「統合失調症」という2つの要因である事に異論を挟む余地はないのですが、その2つの要件を満たす為には、上記の様な日常の行動に偽装した付きまといや嫌がらせに徹する必要があるのですから、誰が見ても加害行為だと分かる様な方法を使うはずがないのです。

逆に言えばそうであるからこそ加害行為の立証は困難を極めているのであり、そして証明できないまま、おそらく相当な数の被害者が無念の死を迎えたのであり、そして今もなお世界中で、この卑劣で残酷で非情なギャングストーキング犯罪が猛威を振るっているのです。

彼らストーカーは、どこまでも狡猾で用意周到なので、裁判で認められる様な決定的な証拠を残しません。物的証拠、あるいは決定的な状況証拠がなければ警察も動きません。あるいは動かなければならないのに、何だかんだと言い逃れをして動かないのです。

だからこそ被害者自らが地道に状況証拠を積み上げ、世間に訴えかけるしか解決する方法がないと、これまでも散々言ってきましたが、おそらくこれからも言い続ける事になるのでしょう。
*・*・*
■同意なき人体実験その他に見られる様々な利用価値

そしてもう一つ、この犯罪における重要な側面は人体実験です。TIは同意なき違法な人体実験の被験者でもある為、何の価値もないどころか、実験する側から見たら実に都合のいい(価値のある)存在なのです。

またターゲットそのものを賭博の駒にして賭け事をしていたり(所謂人間競馬・闇カジノ)、ターゲットの私生活を盗撮した映像を有料配信して金儲けをしているとも言われていますが、恐らくそれは事実だと思います。

あるいはAIに学習させる為に思考とライフログをハッキングされているのではないでしょうか。

「お前の様な何の価値もない人間に誰がコストを掛けてまでストーカーする必要があるんだ?そんな暇な人間がいるわけがないだろう!」と、鼻息荒くまくしたてる工作員の主張は完全に破綻しています。

集団ストーカーはビジネス(金儲け)であり人体実験でもあり、邪魔な住民(民族?)を密かに葬り去る事のできる、あたかも“魔法の杖の様に万能で理想的な”敵対者排除システムなのですから。
*・*・*
■マスコミと警察によるプロパガンダと逆転現象

その様な動機や理由が存在する可能性を完全に否定できないにも関わらず、こうした犯罪がある事を頭ごなしに否定し、決して認めようとも理解しようともしない権力側(マスコミ・警察・裁判所・公務員・政治家等)にこそ重大な過失と怠慢と不作為があるのに、殆どがこの犯罪に加担あるいは関与し、口にできない秘密を共有している為に、取材し追求するどころか被害者と加害者のすり替え工作、及び「その様な犯罪など存在しません。見た事も聞いた事もございません。全部自称被害者の妄想&統合失調症ですキャンペーン」を打ち上げ、隠蔽しているのです。

被害者と加害者の逆転現象という、本来その様な事があってはならないはずの事が、権力者の手先と化したマスコミによって成されている現状は非常に由々しき状況です。

マスコミと警察という絶大な権力と影響力を持つ二大組織にこの様な横行を許したままでは、この国はいずれ崩壊するか、または「日本であっても中身は別の国」になってしまうのではないでしょうか。

中国の富裕層や資本家らによる土地や水源の爆買いが起きている北海道などは既にそうなりつつある様に見えます。
*・*・*
■足音もなく忍び寄る日本侵略と乗っ取り(総入れ替え)計画

日本が乗っ取られる、というよりもこの日本はそもそも独立さえしていない植民地であった事を、この犯罪について調べて行く中で図らずも知る事となりました。そして理解したのです。

これは単なる嫌がらせなどではない。
これは侵略なのだと。


しかもこれは日本だけの話ではなく、世界中でこの様な侵略行為が行われていて、その違法な侵略活動に必要な人件費や予算には莫大な税金が充てられているのです。そればかりか裏金まで捻出しているというのですから納税者の皆さんはもっと怒った方がいいのではないでしょうか?

日本人が生活に困窮する一方で在日外国人に補助金や生活保護が湯水の様に支給されている現実をどうか知って頂きたいと思います。その様な在日外国人の多くがこの組織犯罪に加担して日本人に危害を加えている現実をこのまま見過ごさないで下さい。総入れ替えされてからでは遅いのです。
*・*・*
■ザル法だった改正ストーカー規制法

また警察に被害の相談をしても、証拠がなければ動いて貰えないのは仕方ないとしても、警察が言い訳に使うトーク=「法律がない」あるいは「現在のストーカー規制法では取り締まれない」という理由も単なる逃げ口上の様に感じます。

国民が嫌がる法律は急いで成立させるのに、この法律の条文の「特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で」の部分から「恋愛感情その他の好意」のたった10文字が削除されないのはなぜでしょうか。「恋愛感情その他の好意」を「憎悪」に置き換えても十分に法規として成立すると思いませんか?

「特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対するの感情を充足する目的で」

「特定の者に対する嫉妬妬みその他憎悪の感情又はそれが解消されなかったことに対する怨恨・報復の感情を充足する目的で」


という様な文言でも十分に意味が通じるはずです。またその様な付きまとい行為があるであろう事は容易に見当が付くはずです。

恋愛感情も好意も伴わない嫌がらせや虐め、ストーキング行為が存在し得る事などは、少し考えれば子供でも分かることです。現に子供達は嫌いな子に付きまとって(一種のストーキング行為)虐めているではないですか。あるいは金銭トラブルや人間関係のもつれ、近隣トラブルの報復として付きまとわれる事もあるでしょう。それだって立派なストーカー行為ではないですか?

「恋愛感情と好意」の部分を削除すべきという要望が上がっている事など百も承知なのに、なぜその声に応えるのにこれほど時間がかかっているのでしょうか?あるいは無視するのでしょうか?

しかも改正ストーカー規制法では「住居等の付近をみだりにうろつく行為」が追加されましたが、特定の住民や加害者と思しき人物が被害者の家(アパート・団地)や職場付近を執拗にうろついているのはなぜ規制して頂けないのでしょうか?恋愛感情や好意とは無関係だからという理由であるなら、この法律はザル法です。早急な見直しを求めます。

(国、地方公共団体、関係事業者等の支援)
第十条  国及び地方公共団体は、ストーカー行為等の相手方に対する婦人相談所その他適切な施設による支援、民間の施設における滞在についての支援及び公的賃貸住宅への入居についての配慮に努めなければならない

引用:ストーカー行為等の規制等に関する法律

これ、全く逆の事が行われています。加害者が優先的に公的賃貸住宅に入居している実態をどの様に理解したらいいのでしょうか?

恋愛感情抜きのストーカー行為などあるに決まっているじゃないですか

そんな単純明快な事が、税金から多額の報酬を得ている国会議員や警察官、裁判官、超一流大学を卒業された頭脳明晰なエリート官僚の方達に理解できないはずがありません。にも関わらず、国民(特に被害者)からの強い要望があるのに聞こえないふりに徹しているのです。

もともと法整備する気がない、あるいは法整備されると困る政党や議員及びその支持母体である宗教団体がこの法律の整備を妨害しているのではないでしょうか?

残念ながらそうした勢力が、実質この国や世界を動かしているの様です。公金で私腹を肥やし私利私欲を満たし他者や世界を支配する為には手段を選ばない人達の事です。反社会的勢力とも繋がりがあり、麻薬密売や人身売買や臓器売買などの犯罪に深く関与しているとも言われています。

傀儡となり国民を欺きながら日本人を虐待しながら国民の税金で私腹を肥やす様な反日公務員と官僚と政治家ばかりの三流国家、それがこの日本の偽らざる姿なのでしょう。

そしてこの日本を憲法の上から操っている者達の存在を忘れてはならないと思います。

こんな現実から目を反らしたい気持ちは分かりますが、目を反らしたままでいいのでしょうか?他人事でいいのでしょうか?もしこのまま無関心を決め込むなら、近い将来、皆さんの子供さん、お孫さんが安心して暮らせる国はもうどこにも存在していないのではないでしょうか?それでは余りにも無責任だと思いませんか?

今でさえ表面上は平和に見えますが、決して平和な国などではありません。「陰謀脳」などと揶揄せずにご自身で調べて下さい。そうすれば必ず納得されると思います。

今この瞬間も水面下では日本侵略が着々と進行しています。集団ストーキング犯罪の様な静かなる戦争によって多くの日本人の命が消えているのです。

現実を直視しそれに立ち向かう勇気を一人でも多くの人に持って頂けたらと思います。
*・*・*
■ユダヤと集団ストーキングについて

最後にユダヤについてどうしても書かずにはいられない事があります。

ただし、この様な侵略・侵害行為や犯罪に加担していない、あるいは無関係なユダヤ人(ユダヤ教徒)の方々に対するものではない事を明確にお断りしておきます。ユダヤ人に限らず、特定の民族や国を差別したり批判しているのではありません。

あくまでも、この様な犯罪、および人権侵害行為、または組織的ストーキング犯罪等に加担している者達に対する追求と糾弾である事をここに明記します。※私が「ユダヤ」と表現する場合はその様な対象についての言及である事を前提としてお読み下さい。

私はこの組織犯罪の黒幕(あるいはそれに非常に近しい存在)はユダヤだと考えています。差別や人権を盾にして(その為に歴史や史実を改竄・捏造し)、自らの非人道的殺戮行為を隠蔽し、あるいは正当化し、時に責任転嫁しながら世界征服を目論んで来たのは正しくそその様な集団ではないかと思います。※偽ユダヤ、国際(金融)資本、グローバリスト、シオニスト、フリーメーソンなど様々な呼び方もある様ですが。

日本にもいませんか?
何かと言えば「差別だ」「ヘイトだ」とごねて批判や反論を封じ、加害者でありながら被害者に成りすまし、弱者のふりをして利権や特権を思うままに手にして来た人達が。

おそらくユダヤと同根あるいは傀儡であり、同じ手法を使って日本人を迫害し寄生しているのではないでしょうか?優生学だの民族浄化などという尤もらしい理由を掲げながら・・・。

日本を植民地支配しているアメリカでさえ、実質支配しているのはユダヤなのでしょうから。


そのユダヤ日本支社または出張所、または代理店が創価学会や統一教会だと考えると、現地の宗教団体信者や傘下の企業・組織・団体等を総動員した「地域密着型」組織ストーキング犯罪=ユダヤによる世界支配の最強ツールである事がおぼろ気ながら浮かび上がり、点と点が線となり面となって綺麗に繋がるではありませんか。

戦闘行為を伴わずとも、狙った国や地域を配下に収め、支配し、乗っ取る事ができるのですからまさに最強のシステム。全ては日常を装いながら密かに、そして着実に進行する世界支配計画。

下記、主催と共催にご注目下さい。

勇気の証言―ホロコースト展

※主催:「勇気の証言─ホロコースト展」実行委員会 共催:創価大学、サイモン・ウィーゼンタール・センター

このサイトの熱の入れ様から見えてくるのは、並々ならぬホロコーストへの思い入れ。

ガス室での大量殺戮は嘘である事が明らかとなっているのに、「大量殺戮された悲しい過去を持つ民族」という伝家の宝刀を振り回し、お家芸の逆差別で無実な人々を無差別に迫害していながら、信心深く博愛主義に満ちた心の清らかな慈善団体を装いつつ、他人の不幸の上に自らの幸福と栄華という城を築き上げる者同士の固い固い絆の様なものがひしひしと伝わって来るかの様です。

とは言え、こんな事ばかり書いているとヘイトな有害サイト認定され、閉鎖させられてしまうかも知れません。あのホロコーストは本当に本当だったのか?証言はどこまで信用できるのか?検証が必要では?と疑問を呈しただけで逮捕されてしまう国があるくらいですから・・・。

でもおかしいと思いませんか?
もし私達が教科書で教えられて来た事が紛れもない事実であり史実なら、徹底的に研究し究明する事をむしろ奨励するはずではないでしょうか?“あのような悲劇”を二度と繰り返さない為にも。

もっと言うなら、人間の自由闊達な研究心や旺盛な探求心を抑制するのは、むしろ人間社会の発展にとって大いなる損失であるはずです。その飽くなき研究心や探求心が、文化や文明、科学を発展させ、謎を解明する原動力の一つであった事は間違いないのですから。

なのになぜ「ある分野に限っては、決して否定してはいけない、疑ってはいけない、探ってはいけない」という法律を定め、権力や実力行使してまで禁止しなければならないのでしょうか?

そうまでして禁じなければならないという事は逆に、歴史への理解を深める様な“徹底解明”や“自由研究”、“真相に迫る際どい議論”などを活発にされると困る事があると自ら白状している様なものではないかと思わずにはいられません。

ホロコーストと見直し論

当ブログ記事
ギャングストーキングとユダヤとホロコーストの嘘


*・*・*
当ブログ管理人と大きく認識が異なる方は、精神衛生上、極めてよろしくないと思われますので、このブログを閲覧されない様お願いします。また、基本的なスタンスや追求の方向性、根幹となる見解が明らかに食い違うのに、ご自身のサイトを充実させる為に、あるいはアクセスを集める為に、または何か別の理由であっても、根幹となる見解や主張はデマ扱いする一方で、使えそうな情報を仕入れる為に訪問される様な方は歓迎致しません。その様な振る舞いは、利用(参照)された側からしたら決していい気はしませんし、何よりも管理人が “意識操作されている”と思われる様なブログから情報を仕入れたり参考にするのは賢明な選択ではありません。
*・*・*
当ブログに掲載している画像や映像(私が撮影したもの)についてですが、捏造や合成などの行為は一切行っておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為にコントラストの調整や拡大等の編集はしていますが、合成したり捏造する様な事はありません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し何らかの手を加えている事が判明した上で捏造や合成であると断定して頂きます様お願いします。
*・*・*
記事には集団ストーキングとは関係のない画像や内容も含まれる場合があります。また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲(私がその理由を正当だと認め承諾できる場合のみ)で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。一方、此方が無断でお借りしているスクリーンショット等が権利を侵害していたり不快に思われる場合は、速やかに削除しますのでコメント欄よりご連絡をお願い致します。
*・*・*

過去記事(一部)
嫌がらせ被害の証明には映像が不可欠

同じ事をしても犯罪扱い 被害者と加害者の逆転現象

記事の削除依頼がありました

盗撮サイト利用者の個人情報流出

撮影行為を通報されたら・・

動画や画像を投稿するメリットとデメリット

オリンパス事件で明らかになった集団ストーカーは実在するという事実

【転載】創価学会員の組織的ストーカー行為、基本手順

創価学会の嫌がらせはあります!

ストーキングが妄想ではない理由

マスコミによる統合失調症キャンペーン再び

遅発性統合失調症というプロパガンダ

組織的ストーキング被害者の証言だけは何故妄想なんですか?

世界中に蔓延する組織的ストーキング

集団ストーキングと特殊部隊の類似性

ストレスによる人体実験の請負人達

BMI(ブレインマシンインターフェイス)による脳情報通信技術

スーパーテクノロジー犯罪の正体

集団ストーカーは虐め(精神的身体的虐待・暴行・傷害行為)の拡大版

集団ストーキングと人間競馬(人間賭博・博打)

加担する者は組織犯罪処罰法で罪に問われるべき

掲載しきれない為、記事インデックスより適宜参照下さい。

*・*・*
他サイト様より参考記事

(図解で分るブログ 様より)
メディア被害と集団ストーカーの仕組み

自宅生放送

*・*・*

ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、こちらより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ご協力宜しくお願い致します。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
詳しくはオープンチップライセンスを参照頂き、同意頂ける方のみ、チップを送金頂けます。



※記事公開後に何度も追記、修正する事が多い為、できれば翌日あたりにリロードして再度お読み頂けると有り難く思います。

※断定口調になっている箇所もありますが、あくまでも現段階での私の個人的な見解です。また、各被害者によって考え方も違いますので、ご自身で調べ判断して頂きますようお願いします。
関連記事
スポンサーサイト