ストーカー新聞配達員

この記事には憶測や推測、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。私が撮影及び作成し公開した画像の流用・転用・転載・引用は禁止です。また、集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。

今回は、よくお見かけする新聞配達員の方。

最初は去年の5月、ベランダから朝の駐車場付近を撮影していた時に、“ちょうど”配達に来た時の様子です。


目元、鼻先、靴に、少し特徴がありますね。





矢印の部分が少し違和感のある場所。肘から手首の長さも短すぎます。。


影が一致していない?ヘルメットの部分が鳥の様に見えます。


そして、何よりも不自然なのは、このタイヤの後輪。


なんと、タイヤが欠けています。


わかりやすくする為に色分けしました。足にも目や顔の様なものが浮かび上がります。靴の影も何かの顔の様。


やっぱり不自然に見かける人の多くは、どこかに不自然な点があります。

ここからは今年の6月5日の様子です。

この日は娘と少し言い合いをしている間に夜が明けてしまったのですが、休む前に、雨の様子を見ようと、ベランダに出てここに視線を向けたのと同時に、同じ配達員がバイクがやって来ました。





矢印の所に何かいます。


階段を上る姿。ヘルメットに目が付いているみたいに見えます。


鼻に手を当てるアンカリング。


○23号室のポストに新聞を入れています。が、このズボンのシワ、靴先が不自然。


足の角度も不自然。











目?


このシーンの靴先に注目して下さい。口を開けた顔の様です。


実はこの様な光景は、アメリカのTIの方の動画にも、はっきり映っていました。いずれスクリーンショットで見ていただこうと思っています。

荷台の新聞にかぶせた雨よけのカバーも、よく見ると3つの顔に見えます。





あちこちに、何かの生き物の顔が見えます。





ヘルメットに浮かび上がる後ろ向きの顔。


背中に顔が浮かび上がっています。





2軒だけ配達して去って行きました。


反対側の植え込み。この木が夜になると怪獣の様に見えます。



ここからは、今月の21日の様子です。

早めに資源物を出しに出ると、また、この配達員が現れました。


6月5日に見かけた時は、4時23分だったのに、この時は6時。随分時間に差がありますね。しかも私が見ている時、ゴミ捨てに出る時と同じ。

ちょっと上半身と下半身のバランスが悪いですね。


そして、多分、6月の時と同じ部屋に配達し終えて、私が部屋に戻るタイミングで引き返して来ました。


前回は反対側に抜けて行ったのに、今回はなぜか私とすれ違う様に真横を通過。ちょっと、顔色が悪いですね。


去っていく所。上半身とバイクのバランスが微妙。正面には、中国籍の役員さんの車が路駐しています。


この配達員の方は、この先にある○営団地の方に消えて行きました。


今回の記事の関連画像+αをストレージに保存しました。若干ショッキングなシーンがある為、苦手な方は閲覧注意です。


※下記の記事の画像も追加しました。
ストーカー新聞配達員2

※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。


補足・禁止事項

相変わらず集団ストーカーという言葉を発しただけで、何とかの一つ覚えの様に妄想だのキチガイだの統失だのと喚き散らす人達がいますが、せめて以下の論文を読破し、それが妄想である事を論理的に説明してから言って下さい。私はなぜ集団ストーキング被害だと言えるのかを、こと細かく説明しています。なのに否定する人達はそれには全く耳を貸さず、ただ「妄想」「統失」「キチガイ」を繰り返すだけ。卑怯です。何が妄想なのか、きちんと根拠を示して下さい。話はそれからです。もし、第三者が納得できる様な説明ができないのなら、あなた方の言っている事は他でもない自分自身の事であると断定させて頂きます。自分達がキチガイだと思うからキチガイ、そんな理屈も道理も通用しません。これ以上、自分の無知と恥を世間に宣伝するのはやめた方がいいと思います。

キャロル スミス 精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について

株式会社みらい計画研究所代表取締役京都大学博士(工学)・法学修士 高橋栄人氏論文
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪

URLは生きていく理由様より参照。

この様な裁判もありました。
オリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口

他にも探せば同様の論文、内部告発、証言等、多数出てくるでしょう。自分が理解できない難しい事が書いてあると「こわ~い」と言って被害者を危険な集団の様に印象付けるのは卑怯です。怖いと言っていれば同情され、何でも許されるわけではありません。子供ではないのですから。理解できないなら口を出さなければいいだけの事。ましてや病気扱いなど以ての外です。


尚、これらの画像を私がわざと加工したり捏造したり合成したと思われる方もいるかも知れませんが、その様な行為は一切しておりません。なぜ違和感を感じるのかを説明する為に、コントラスト等の調整等の“編集”はしていますが、元の画像に手を加える様な卑怯な行為は一切しておりません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

この記事には集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。
尚、画像の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

もし不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。 o(_ _)o
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。
関連記事
スポンサーサイト