多分ホログラムかシェイプシフターの氏子さん?

この記事には憶測や推測、仮説も含まれます。この記事には個人的内容も含まれる為、転載はご遠慮下さい(リンクは可ですが、誹謗中傷、隠蔽が目的の工作サイトや匿名掲示板などは転載・リンク共に不可)。私が撮影及び作成し公開した画像の流用・転用・転載・引用は禁止です。また、集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。

尚、人によっては、ショッキングに思われる画像が含まれる場合があります。その様なシーンが苦手な方は閲覧しない様お願いします。


前々回の記事で予告していた内容です。

まだ全部画像を作り終えていないのですが、もう少し時間がかかりますので、先に作成済みの画像だけ掲載します。
また、静止画像を作り終えたら、その後で動画も公開する予定ですので、そちらも併せてご覧頂ければと思います。(このページに埋め込みます)

まず、この時の状況ですが、ベランダからフェイク機の撮影をしていて、ふとこの場所に何気なく視線を向けると、タイミングよく車が出てきました。この奥には何の建物かわかりませんが、何かの施設があるだけで、この場所は関係者以外立ち入り禁止の場所です。また、公共事業(砂防工事)も行われていましたが、工事が終了したのか、現在は作業員や車両の出入りもありません。

↓左方向から出て来た車に気付いてすぐにカメラを向けたのですが、間に合わず、車は映っていません。


木々の間から、車と人物が一瞬だけ映っていました。


坂道を下ってきた所。地元のお祭りの氏子さん?の恰好をしています。


荷台に3人載っていて、一人は後ろ向きに座り、なぜか私の方を見ています。


しっかりととカメラ目線。この距離で、しかも肉眼で、私のカメラをはっきり確認する事はできないはず。そして右脇から奇妙なものが・・。


しかも後ろに座っている白い服の男性の頭部が、この様に半透明っぽくなっているシーンもありました。半透明というよりは、灰色の様に見えます。また、はちまきをした黄色の服装の人物は、逆に頭部が赤黒く映っています。


それで、動画で見て頂ければ分かるのですが、この車、舗装されていない砂利道なのに、まったく横揺れしていなくて、乗っている人も全く揺られていないのです。

Googleマップからの現地付近の画像です。


この様な砂利道で、しかも、この少し上からは轍(わだち)もあるので、多少は揺れるはずなのですが、まるでエスカレーターに乗って移動しているかの様に、全然揺れていないのです。

下の画像は、高速道路の下を潜って出て来た所。手前の資材置き場には、やはりタイミング良く出てくる作業員の姿も。


この作業員の抱えているものも怪しいのですが。。

しかも、前々からちょっと怪しいと思っていたこの盛り土というか何というか、↓これですが、やっぱり違和感あります。



その資材置き場の奥を通り過ぎながら、荷台にいる人物も運転手も、なぜか私の方をしっかりと見て笑っています。





まるで私を挑発するかの様に、嬉しそうに笑いながら通り過ぎる奇妙な人?達。

↓この状態で、あの山の上から下りてきたのですが、ちょっとおかしいことに気付くと思います。


この後ろ向きの男性、なぜこんなに高い位置に座っているのでしょうか?
この高さになるように、下に何か置いてあるのでしょうか?
よくよく見ると、足先が浮いているのですが、どういう事でしょうか。
しかも、両手は膝の前に置いてあり、どこにも掴まっていない為、万が一車体が横に揺れたら、絶対に振り落とされると思います。

そして膝の向きと足先の向きが一致していません。耳の位置なども不自然。(下の画像を参照下さい)






この後、植え込みの奥を通過しながら車は見えなくなるのですが、その見えなくなる手前で、この後ろ向きの男性は誰かに合図するかの様に手を上げるジェスチャーをしました。


しかし、この様な体勢で車に乗っていて、もし少しでも横揺れしたら、おそらく振り落とされるのに、車もこの男性も全く揺れていないのです。








ブレているのではないと思いますが(周囲の電線などはそれほど手振れしていない)、何か奇妙な映り方をしています。蛇か何かの顔が沢山映り込んでいます。


見えなくなる直前。


その車が見えなくなった為、手前にカメラを向けると同時に現れたのは常連のU村の車。


驚くのですが、カメラを振った先に現れるのです。瞬間移動でもしているのでしょうか。






私が思うに、この人達は、やはり普通の人間ではないと思います。
シェイプシフターか、もしくはこの映像そのものがホログラムではないのかと。

つまり、日常の中に何者かがこうしてホログラム映像を投影し、私達、とくにギャングストーキング被害を自覚している人に見せて混乱させているのではないかと思っています。

精密機器であるビデオカメラにしっかりと映り、デジタルデータとして残るのですから、私の錯覚でも妄想でもありません。その映像すら操作、改竄する事のできるテクノロジーがないとも言い切れませんが、これが私が日々目の当たりにしている“現実の世界”なのです。

今回の記事の関連画像+αをストレージに保存しました。
※一部ショッキングな画像も含まれる場合がありますので、その様な画像が苦手な方は閲覧しないようお願い致します。


※ストレージへのリンク及び、画像の再配布、再利用、転載、共有は禁止です。


動画をアップしたらまたここに追加します。

今後もブログ等を継続する為のご支援をお願いしております。 o(_ _)o 
ご支援のお願い

大変、恐縮ですが、こうした活動に対してご支援して頂ける方がいらっしゃいましたら、右上のバナーより、匿名にて簡単な手続きでチップの送金をして頂けますので、ぜひご協力宜しくお願いします。

尚、1~2週間以上更新が途絶えた場合は、恐らく私がご支援を受け取れない状況になっている事を意味しますので、ご支援はその時点で停止して下さい。私が一定期間、受けり手続きをしなかった場合、送金して頂いたチップは返金されます。

※ご支援頂いたからと言って、必ずしも私がその方のご意見やご意向に添えるとは限りません。ご支援と引き替えに、支援者様のご期待やご要望にお応えしますという様なお約束はできかねます。予めご了承下さい。


この記事には集団ストーキングとは関係のない画像も含まれます。
尚、画像の保存、転載、流用等は一切禁止します。ストレージのリンクを第三者に教える行為も禁止です。

また特定の人を中傷する目的ではありませんので、容姿等への批評はご遠慮下さい。あくまでも不自然に目撃する人々や、組織犯罪に加担している疑いのある人物や車両等が、どの様なタイミングや頻度、状況で出現するのかという事を知っていただく為のものです。

※2ch等で、集スト被害者を病気認定して愚弄する中傷が酷い為、いかなる場合にも、記事の転載、画像を使用する行為、及び掲示板や○○ウォッチャーなどの工作員サイトにリンクを貼る行為の一切を禁止とします。違反を見つけた方はご報告頂けると幸いです。


尚、これらの画像を私がわざと加工したり捏造したり合成したと思われる方もいるかも知れませんが、その様な行為は一切しておりません。なぜ違和感を感じるのかを理解して頂く為に、コントラスト等の調整等の“編集”はしていますが、元の画像に手を加える様な卑怯な行為は一切しておりません。それはビデオカメラで撮影した元の生映像により証明可能と思います。
それでも捏造だ、合成だと主張されるのでしたら、元の映像をお渡ししますので、専門機関で調査し、その結果を公表し、嘘出鱈目である事が証明された上で、捏造や合成であると発言して頂きますようお願い致します。

尚、不適切な画像や文章等がありましたら、可能な範囲で掲載を取りやめますので、プロバイダー経由でお申し出ください。また、必ずしもこれらの現象が、集団ストーカーによるものであるとは断言しておりません。イニシャルは架空のもので、ご本人のお名前とは関係ありません。
関連記事
スポンサーサイト