ASKAの再逮捕

(追記)マスコミの報道が捏造であったり、警察に陥れられた結果の誤認逮捕の可能性もゼロとは言い切れない為、その様な事が判明した場合は内容を修正します。まだ真相がわからない為、状況によっては随時修正があると思います。また、そのマスコミ報道を鵜呑みにしてネガティブキャンペーンを展開している工作員の幼稚で下劣な書き込みなど、見る価値もない事を強調させて頂きます。(追記終わり)

今日、ASKAが再び覚醒剤を使用したとして逮捕された様です。

ASKA容疑者に逮捕状

「100%ありません」 テレビ見ながら?ASKA元被告、ブログを次々更新

ASKAを擁護する被害者の方もいらっしゃる様ですが、この報道が事実なら、私は同情はしません。仮に、今この状況で覚醒剤を使用したのなら、とても擁護などできません。集スト被害者を道連れにする許し難い行為です。

普段、集スト加害者やネットで活動する雇われ工作員(と判明した人物)、印象操作や風評流布をしている学者や識者、作家、ライターでもなければ、ここまで直接的に非難する事はないのですが、今回はかなり厳しく批判するに至りました。もしそれが事実なら、それだけ集スト被害者に与える悪影響が甚大だからです。被害者全体に及ぼすダメージは計り知れません。

集団ストーカーという言葉を使用してブログをアップし、その中で盗聴盗撮被害を訴え、ネット内でも話題になったのは今年の1月の事。当然ながら集団ストーカー被害者もそんな彼を応援しました。

私も、すぐに消されたというそのブログ全文のキャッシュを読みながら、これで少しは集ストという犯罪が世間に認知され、決してきちがいの妄想ではないという理解が得られると、その時はうれし涙まで流した一人です。

私達の様な一般人がいくらネットで訴えた所で、相手にもされないどころか、「お前の様な何の価値もない人間に集団でストーカーするわけないだろう、ボケが」などと、無礼極まりない工作員のコメントの数々が寄せられるだけ。

しかしその罵声を浴びせる前に、赤の他人に対して「何の価値もない」とか「お前の様なクズ人間」などとどうしてわかるんでしょうかね?私の溢れんばかりの才能の何を知っているというの?(←これは冗談ですが)

それこそ盗聴や盗撮、ストーキングでもしていなければ、人一人の才能や価値、経歴、長所も欠点もわかるはずがないのに。家族でもない赤の他人の価値をゼロだと言い放つその思い上がりは一体どこから来るのか、不思議で仕方がありません。

いずれにしても、「一般人」や「ただの人」である事が集ストを否定する論理(笑)の要となっている事は間違いない事なのですが、その一方で、知名度のある芸能人であれば、その影響力は雲泥の差。ASKAが発言する事で、ASKAのファンの人達にも一気に理解が深まるのではないかと期待した人も多かったと思いますが、私もその一人でした。

その事は下の過去記事でも書いています。ただ、少し冷静になってから考えると、どうも不自然な点が浮かび上がって来て、その事も記事に追記しています。

過去記事
「集団ストーカー」に言及していたASKAさんのブログ


ASKAさんが精神病院に強制入院


この頃はまだ「さん」付けで呼んでいましたが、その後やはりおかしいと疑う様になり、

CHAGE&ASKAの事

疑惑は次第に確信に変わり、、

そして終に今日、再逮捕された事を知った時は、本当にこの人は加害側の用意した役者だったのだと思いました。なのでもう呼び捨てです。ただその報道が捏造の可能性もあるので、完全にそうだとも言い切れないのですが・・・。

一つ言える事は、もし彼が本当に集スト被害者であるのなら、今、覚醒剤で逮捕されたら、一般の集スト被害者がどの様な立場に置かれてしまうのか、そんな事は分かりきっているはずです。

精神病院に措置入院させられた彼が早く退院できる様にと署名に協力した被害者も多かったと思います。その気持ちを平然と踏みにじる事ができるでしょうか?私はできないと思います。本当の被害者であれば・・。

こんな苦痛から一日も早く逃れたいと思っている時に、一番頼りになり、一番わかり合えるのは、同じ痛みを知っている被害者同士です。その同じ被害者を裏切るなんてできますか?

ましてや被害者のふりをして、本当の被害者を騙し、陥れ、利用しようとするなんて、最低の行為です。こういう人は絶対に許せません。(偽被害者が逆に本当の被害者の陰口を言っているケースもかなりある様ですが)

それとも薬物の禁断症状に負けてしまったのでしょうか?

もしそうであるなら、集団ストーカーの事には触れて欲しくなかったと思います。ただでさえ、集団ストーカーと薬物中毒と精神病(統合失調症)を強引にこじつけて、被害者を強制入院させたい人達(集スト加害者、ネット工作員ら)が虎視眈々と狙っているのです。

これでまた、集団ストーカー被害者→薬物中毒で妄想が酷い危険人物→社会から隔離を!!という一大ネガティブキャンペーンが展開される事でしょう。馬鹿らしいのでいちいち見ないですが、すでにネット工作員が大量に投入され、またあの低レベルな書き込みを嬉々として書き込んでいるのかと思うと、吐き気を催してしまいます。

以下は彼らの使うベストワード。

盗聴盗撮とか言い出すキチガイ

被害妄想

統合失調症

薬物中毒

妄想は薬物の副作用


毎度の事ですが、これらが雇われ工作員が集スト被害者に貼りたいレッテルです。

間違いなくこの様なワードが何度も出て来ますので、すぐにわかります。いくら貰っているのか知りませんが、言われた通りのワードを使って中傷の書き込みを続ける、恥もプライドもかなぐり捨てた人間が多い事には本当に呆れます。いえ、人間を捨てているのかも知れません。きっとそうでしょう。


ASKA元被告「陽性」精度100%鑑定で

「100%ありません」と本人が否定したのに「100%の精度の鑑定」で陽性反応が出たというのは、シナリオを書いた人の悪ふざけですか?それとも、本人が100%否定していても、100%薬物を使用している、とでも刷り込みたいのですか?

以下ツイートより。





※訂正ツイートを投稿していますが、助けに船→渡りに船。



上のツイートは役者と断言していますが、その可能性もなくもないので、もしそうであれば、もう集団ストーカーだの盗聴盗撮だのと言って欲しくはありません。言えば言うだけ悪い方向に利用され、集スト被害差が追い込まれるだけです。

工作員に餌を与えてどうするの?とも思います。

仮に役者でないのなら、どうかもうこれ以上世間を騒がせる様な事はしないで下さい。集スト被害者を不利な状況に追い込む様な事はしないで下さい。


一端公開した後でこの様な記事もみかけましたのでご参考までに。

ASKA逮捕を事前予告して“見せ物”に! 清原逮捕に続く警視庁組対5課の情報操作とそれに乗っかるマスコミの手口


確かに逮捕に至った経緯は不自然です。

盗聴盗撮されていると通報した時に、ろれつが回っていなかった為、尿検査をした、という事ですが、もしその時にASKAが薬物を使用していたなら、警察に通報するでしょうか?

薬物を使用した事がないので分かりませんが、普通は警察を避けるのではないですか?

わざわざ通報して、もし使用した事がバレてしまったら・・と、普通は警戒するはずではないですか?

どうもこの辺りがちぐはぐした印象を受けます。

上の記事でも、報道するマスコミが狼狽している事から、やはり何か胡散臭さも感じます。

私も、ASKA逮捕!!というツイートを見て、これはまた大変な事をしでかしてくれた、と少々怒り気味で感情的なツイートを投稿してしまいました。マスコミの流す情報を鵜呑みにしてしまったので、それもちょっと早計でした。

冷静になって考えてみると、不適切な発言もありましたので、一部削除、及びこの記事の内容も修正致しました。

今後の展開を見守りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト