被害者(Targeted Individual)とRT-血液型(RH Negative)の関係

日本の集団ストーカー関連の動画は、主に街宣やストーキング被害映像などが殆どなので(それらの動画も参考になりますが)、どういうメカニズムなのか、どういう基準でターゲットが選ばれているのか、何が世界中で起きているのかを説明した動画が少なく、それを知りたい私は、よく海外のサイトを閲覧します。

殆ど英語なので正確に理解する事はできないのですが、何となく単語で理解できる所はあります。

そんな中、最近よく見かけるのが「RH Negative」という血液に言及している動画です。

実は私の娘がRT-O型の血液型なのですが、どうやらそれが集団ストーキングと関係しているのは間違いないと思う様になりました。それがターゲット選別の基準の全てではないと思いますが、少なくとも私達親子はそれで選ばれてしまったのではないかと思っています。

もしかしたら、これこそ優勢思想の最たるもので、この世界からRT-の血液型と遺伝子を全て抹消したいのではないでしょうか?人類にとって不幸を招くとか劣っているとか、人類の進化にとって邪魔になる、などという理由で・・・。

そして今まさに、世界規模の計画(アジェンダ)が遂行されているのではないでしょうか?もちろん人口削減も兼ねて。

もしそういう事であるなら

「おまえはいらない」

そう宣告されたのです。

ですが、何が劣っているのか、何が危険なのかも説明を受けずに、一方的に不要認定、削除宣告されたのでは、納得などできるはずもありません。

もしかしたらそのRH Negativeの血液型には、彼らにとって都合の悪い事があるのではありませんか?劣性遺伝子、血液型と言いつつ、実は彼らにとって脅威となる何かがあるのではありませんか?


以下、関連動画をいくつか埋め込みますので、良かったらご覧になって下さい。

















関連記事
スポンサーサイト